体脂肪率・内臓脂肪などが正しく計れる計測器

「ダイエット」の質問項目を見ていると、“足乗せタイプの体重計では「体脂肪率・内臓脂肪レベル」などは殆どでたらめだ”

 という回答が多く見受けられるのですが、本当に正しく計りはどういうのでしょうか。
 また、それら『体脂肪率』『内臓脂肪レベル』『隠れ肥満度』などの算出はどのようにするのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 市販の体脂肪率計で正確に(1%以下の精度で)体脂肪率を測定できるものはありません。

スポーツジムにある体脂肪率計も測定原理は同じなので、正確ではありません。これらの測定原理は、体に微弱電流を流し込みインピーダンス(電流の流れにくさ)を測定することによって筋肉と体脂肪を選り分ける方法をとっています。

 微弱電流を流し込むために手足に電極をつけます。電極が足だけにあるタイプでは、電流がおもに下半身を流れるので下半身の体脂肪率を重点的に測っていることになります。ですから両手・両足に電極をつけるタイプより、いっそういい加減な測定結果になります。

 インピーダンスを測ることによって、なぜ筋肉と体脂肪を選り分けることができるのかというと、筋肉には水分を多く含んでいて電流は流れやすい性質があり、体脂肪は水分の含有が少なく電流が流れにくい性質があることを利用しています。ですから電流が多く流れると筋肉の要素が多いとみなせるわけです。
 電極が両手・両足にあれば、その組み合わせによって体のいろいろな方向に電流を流せるので、体の各部の様子がわかります。電流の周波数を変えると、もっと細かく調べられます。

 ですが、私たちの体の水分量は日々変動しますし、1日の中でも変動します。ふつうは朝起きたときに体水分は最小になり(ですから体重もいちばん少なくなり)、夕食の後から寝る前に体水分量は最大になります(体重も最大になります)。その差は2kgにもなることがあります。たまたま体脂肪率の測定が体水分量の多いタイミングで測ると筋肉の要素が増えたと誤解し、体脂肪率は少なめに出ます。1日の中でも3%くらいは違いが出ます。
 その程度には個人差があります。体脂肪には約20%の水分が含まれていますが、人によって微妙な違いはあるでしょう。
 また性別や年齢によっても体水分量は異なります。たとえば幼児は80%くらい、成人は60%、老人は50%くらいが水分だそうです。私たちの体そのものがいい加減なわけです。
 加えて、手足が電極にどのくらい電気的に接触するかによっても測定にバラツキは出ます。

 そのようなわけで、市販の体脂肪率計ではいい加減な測定結果になります。そのような中でなるべくよく体脂肪率の傾向を知りたければ、できるだけ同じ時間帯(朝起きたあとお手洗いを済ませ朝食の前)に同じ条件で測定することです。それなら増えているか減っているかの傾向はわかります。ただし日々の1%や2%の違いは気にせず、長い目で変化の様子を見てください。
 異なる体脂肪率計で測定して数値の違いを比較するのは、あまり意味がありません(比較できるほど正確ではありません)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しくありがとうございました。
体に微弱電流を流して、その電流の流れる抵抗の度合で計っているのですか。
だから脚に左右2か所ずつの金属板、手にも左右2か所ずつの金属板がはめ込んであるんですか。

 私は朝起きた時、すぐにと、夕食後すぐにの2回計っています。
 朝は、パジャマ姿なので、風呂場でパジャマとブラを取って計っています。
  でも、夕方は、まだブラウスやスカートなど着ているので、それらを脱いで、
  ブラも外しては面倒ですが
「計るだけダイエット」では、その2つの時間帯を推奨しているのでそうしています。

お礼日時:2010/08/27 15:07

僕も、「ダイエット」の質問項目を見ていると体脂肪計の数値は当てにならないというような回答は良く見ますし、納得もしています。



というのは家電売り場で、メーカーや機種によって順番に計ってみると、14%以上違う事があったり、同一機種で2回計っても1%以上違う事もあります。(僕は体重が100キロ近くあるので1キロも急に脂肪する事はないと思いますし)

正確に脂肪量を計るには今は病院でCTかMRIで計るしかないと思います。立体スキャンなので正確な脂肪の容積が計れ、内臓脂肪量が100立方センチメートル以上の場合はメタボリックsと診断されるはずです。
隠れ肥満は病気でもないため明確な定義がなく、BMIは適正値でも筋肉量が少なく体脂肪率(特に内臓脂肪量)が多い(30%以上)と隠れ肥満とされる事が多いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
実際に売り場で試されたのですね。

 BMIも参考にしています。

お礼日時:2010/08/27 15:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q体脂肪率、皮下脂肪率、内臓脂肪レベルについて

タイトルの3つを体組成計?で測ったのですが、体脂肪率21.3%、皮下脂肪率20.3%、内臓脂肪レベル1.0となっています。

今更ながら体脂肪率、皮下脂肪率、内臓脂肪レベルの違いがよくわかりません

皮下脂肪率=体脂肪率という話もききましたが測った数値は違うものでした

どなたか詳しい方ご教授お願いいたします

Aベストアンサー

皮下脂肪と内臓脂肪は別物ですね。

簡単にいうと皮下脂肪は指でつまめるもの誰でも確認できると思います。内臓脂肪はCTなどの医療機器でないと、正確に確認できませんので、一見痩せているように見える人でも隠れ肥満と言われたりします。

体脂肪率は、体全体に占める脂肪の割合を示した数値です。

内臓脂肪レベルは、体組織計のメーカーが作った独自の数値なので、説明書を読んで確認してください。

Q体脂肪率計について

以前よりも明らかに筋肉が大きくなっていて、しかも体重は1キロほど落ちているのに、それなのに体脂肪率が14%→17%にアップしました。
なぜそうなるのかなあ。計測器にクセがあるのかなあ。それともリバウンド?
似た体験をお持ちの方のレスお待ちしております。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

プールに行き始めて1年半の間、ほぼ毎日、水泳する前後の2回、体脂肪を記録しています。

水泳の運動量は1時間びっちり泳ぐので、サウナ室での軽いストレッチとあわせて、泳いだ後は泳ぐ前より、たいてい1.4kg程度体重が減ります。体脂肪は2%程度上がったり下がったりするなど、わけのわからない動きをします。

1年を通してみても(すべて泳ぐ前の数値です)、昨年の3月に25くらいだったのが、半年後の夏に17%まで驚異的に下がり喜んだのですが、冬場には再び25になり、現在は20を切り始めていてさらに減少する傾向を感じています。この間、体重も73から68までいろいろ増減するのですが、体重変化と体脂肪率との関係よくわかりません。

体脂肪の変化の理由を、体重のほか、血圧、気温(季節)、体重計の電池の減りぐわい具合、などいろいろ考えましたが、よくわかりません。

1日の動きでは、朝から夜にかけて、私の場合は5%ぐらい体脂肪は下がっていきます。上がっていく人もいるらしいのですが、これは体の水分が下に下がるために、足で測ると夜には下がり、手で測ると上がるのだと考えています。

結論としては、短期で一喜一憂せず長期のレンジでチェックしたほうがいいと考えています。

プールに行き始めて1年半の間、ほぼ毎日、水泳する前後の2回、体脂肪を記録しています。

水泳の運動量は1時間びっちり泳ぐので、サウナ室での軽いストレッチとあわせて、泳いだ後は泳ぐ前より、たいてい1.4kg程度体重が減ります。体脂肪は2%程度上がったり下がったりするなど、わけのわからない動きをします。

1年を通してみても(すべて泳ぐ前の数値です)、昨年の3月に25くらいだったのが、半年後の夏に17%まで驚異的に下がり喜んだのですが、冬場には再び25になり、現在は20を切り...続きを読む

Q体脂肪と内臓脂肪

脂肪を減らし、筋肉をつけるためにスポーツジムに通っています。
4か月くらいたち、体脂肪は減少しました。

データ上では、今後の課題は、
「筋肉量を増やし、それによって体重を増やすこと。脂肪は増減なしでOK」と出ました。

しかし、
「脂肪」を詳しく見てみたら、内臓脂肪が増えています。
体脂肪全体は、かなり減少したのですが、内臓脂肪は増加。

これは、皮下脂肪が減少し、内臓脂肪は増えて、プラスマイナイス0に相殺された、ということですよね。

トレーニングで、内臓脂肪の方が落としやすい、と聞いていたので、ワケがわかりません。

プロティンを摂取していたし、おなかがすくので食事量や間食(お菓子類)も増えていました。
そのせいでしょうか?(:_;)

どうしたら、内臓脂肪を減らし、筋肉量を増やすことができるでしょうか?

どなたか、なにかアドバイス、お願いします。

Aベストアンサー

回答No.2の続きですが、直接測定するのが困難な体脂肪量(あるいは率)は、体水分の量に左右されますので、朝(体水分が少ない)に測定したのと夜(体水分が多い)に測定したのとでは2~3%ほど違ってきます。なので、前回の測定値と比べてあまり細かいところを気にしても意味はありません。

> 実際、腹部のタプタプは見るからに増量していますし(:_;)
たぶん、これは内臓脂肪ではなくて皮下脂肪です。表皮の下にあるのが皮下脂肪です。

> プロティンを摂取していたし、おなかがすくので食事量や間食(お菓子類)も増えていました。
食べることによるカロリー(摂取カロリー)はものすごく影響があります。スポーツジムに通ってどのくらいのカロリーを消費しているのか不明ですが、苦労している割に運動によって消費できるカロリーって案外少ないんです。それに対して食べ物のカロリーは少量でも大です。とくにお菓子のような甘いものは....。マシンに乗って1時間のジョギング(時速8キロ)をしても消費カロリーは(体重にもよりますが)500kcal余です。これに対して、菓子パンは1個で(モノにもよりますが)そのくらいのカロリーがあります。「小枝(ミルク)」を1箱食べても390kcalですからね。スポーツジムに通ってカロリーを消費したから、ちょっとくらいは食べてもいいかなと油断して食べる量が増えると、スポーツジムで消費したカロリーは簡単にフイになります。
おまけにスポーツジムに1日も欠かさず通うのは難しいものですが、食べるほうは1日3食きっちりと食べているでしょ。だから、なおさらです。

回答No.2の続きですが、直接測定するのが困難な体脂肪量(あるいは率)は、体水分の量に左右されますので、朝(体水分が少ない)に測定したのと夜(体水分が多い)に測定したのとでは2~3%ほど違ってきます。なので、前回の測定値と比べてあまり細かいところを気にしても意味はありません。

> 実際、腹部のタプタプは見るからに増量していますし(:_;)
たぶん、これは内臓脂肪ではなくて皮下脂肪です。表皮の下にあるのが皮下脂肪です。

> プロティンを摂取していたし、おなかがすくので食事量や間食(お菓...続きを読む

Q体脂肪率23%中、皮下脂肪22.5%って普通ですか?

 28歳の女性です。私はダイエット中なのですが、皮下脂肪の割合が多いのがとくに気になっています。

 私の体脂肪率は23%なのですが、そのうち皮下脂肪率が22.5%なんです。逆にいうと、内臓脂肪が0.5%しかついていないということですよね? これって皮下脂肪の割合が高すぎますよね? 女性は内臓脂肪より皮下脂肪がつきやすいのはしていますが、普通こんなにも皮下脂肪の割合が高いものなのでしょうか?
 
 また皮下脂肪をやっつける効果的な方法をご存知でしたら教えてください。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

大丈夫だと思いますよ。
皮下脂肪と内臓脂肪が逆の割合だとちょっと問題があるかもしれませんが女性なら皮下脂肪が多くなる事は避けられませんので。

またただ体重を減らしたいだけなら、朝バナナダイエットなどのブームとなるようなダイエットでもいいのですが、これでは効果的に皮下脂肪を減らすことはできません。

やはり脂肪を燃焼するには週3回以上、30分以上の有酸素運動と低脂肪の食事が一番効果的です。
ただ激しいものではなく継続が大事ですので、あまりハードなものに挑戦しないほうがいいと思います。

Q体脂肪率と筋肉率

トレーニングを始めて20日程経ちます。
体重は開始初日から現在までの毎日の平均体重で1.5kg減っています。
トレーニングは
筋トレ(1日目)→有酸素運動20分~30分(2日目)→休み(3日目)を1日おきにしています。筋トレに重点を置いています。  
筋肉疲労があるようなら休みます。運動直後・就寝前・起床後にプロテインを飲んでいます。

具体的に
    体重  体脂肪率   筋肉率
1日目  73.5  20.4%    32.9%
5日目  71.9  18.6%    33.7%
7日目  72.3  18.4%    33.7%
15日目 70.9   20.1%    33%
20日目  72.4  19.6%    32.9%

こんな感じです。 
15日目を見ると体重は落ちているのに体脂肪・筋肉率は変わりません。
5日間の移動平均をグラフにすると体重は減少傾向ですが、体脂肪・筋肉率は横ばいです。
単純に体重が落ちれば体脂肪率は上がるのはわかるのですが、
体重が上がって体脂肪・筋肉率は下がる
体重は下がって体脂肪・筋肉率は上がる
何か矛盾している気がします。何が体から減って、増えているのだか?? 
何が悪いのでしょうか?
プロテインの過摂取で脂肪になっている?
超回復できていない? 
体組織計(体重計)が悪いのでしょうか?計測時間は毎日起床後すぐです。

体は引き締まって、腹筋も割れてきているのに計測結果が納得いきません。 (そもそも20%の体脂肪率も納得いきませんが・・・・)
ちなみに内臓脂肪レベルは体重計内で最低値です。

長々となりましたが、何かアドバイスを下さい。御願い致します。 

 


 

トレーニングを始めて20日程経ちます。
体重は開始初日から現在までの毎日の平均体重で1.5kg減っています。
トレーニングは
筋トレ(1日目)→有酸素運動20分~30分(2日目)→休み(3日目)を1日おきにしています。筋トレに重点を置いています。  
筋肉疲労があるようなら休みます。運動直後・就寝前・起床後にプロテインを飲んでいます。

具体的に
    体重  体脂肪率   筋肉率
1日目  73.5  20.4%    32.9%
5日目  71.9  18.6%    33.7%
7日目  72.3  18.4%   ...続きを読む

Aベストアンサー

体重を落とすのは比較的簡単で、(元の体型や脂肪の量にもよりますが)1ヶ月に2~5Kgくらいの減量は少し努力すれば達成可能です。
一方で筋肉の増量は簡単ではありません。1ヶ月に1Kgはおろか500gの筋肉をつけることですらまず無理でしょう。
筋肉の増加量は1日辺り7g程度が限界と聞いたことがあります。
もちろん効率的な筋トレ(栄養の摂取なども含めて)を行った上での話です。
一ヶ月あたり約200g、一年で2.4Kgです。
実際1年で2Kg筋肉が増えればかなりがんばった方だということです。

トレーニングを始めて20日以内では、筋肉量の増加はまだ100gにも達してない可能性もあります。トレーニング初心者がいきなり最大の効率で筋量を増やせないはずです。
ですので、今はまだ計測器の誤差の範囲に隠れてしまっているのではないでしょうか。

ちなみに腹筋ですが、腹筋はもともと割れている為、お腹の脂肪が少なくなれば自然と割れてきます。もちろん筋肉が増えてくれば更に目立ってはきますが。

体脂肪率計ですが、一般家庭向きの体重計タイプの足で測るものは、足の裏の角質などが厚く電気が通りにくい場合は高めに出てしまうこともあるのではないでしょうか。一方で足が濡れていたりすると低めに出ます。あくまで目安程度に使われるのが良いのではないでしょうか。
他の方も言われていますが、長期的に記録をとって比較するのが必要かと思います。

体重を落とすのは比較的簡単で、(元の体型や脂肪の量にもよりますが)1ヶ月に2~5Kgくらいの減量は少し努力すれば達成可能です。
一方で筋肉の増量は簡単ではありません。1ヶ月に1Kgはおろか500gの筋肉をつけることですらまず無理でしょう。
筋肉の増加量は1日辺り7g程度が限界と聞いたことがあります。
もちろん効率的な筋トレ(栄養の摂取なども含めて)を行った上での話です。
一ヶ月あたり約200g、一年で2.4Kgです。
実際1年で2Kg筋肉が増えればかなりがんばった方だということです。

トレーニングを...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報