最新閲覧日:

日本の歴史でもっとも興味のある時代は何ですか。

多くの方は幕末、明治維新か戦国時代とお答えになると思いますが、それ以外にも興味深い時代があるとおもいます。

卑弥呼、聖徳太子、奈良、平安、鎌倉、足利、江戸中期、日清日露、大正デモクラシー、日中戦争から太平洋戦争、高度経済成長、バブル・・・
これにとらわれず自由にお答えください。そして必ずその理由と要点を教えてください。
歴史をもう一度勉強しようと思っています。よろしくお願いします。

A 回答 (6件)

応仁の乱の前後、具体的には義教暗殺(嘉吉の乱)から義稙失脚(明応の政変)まで。



この時代は混乱の時代ですが、単に混乱してただけでなく、復旧の努力もされてます。
明応の政変以降、完全に戦国時代となります。
足利家と大名のパワーバランスの変遷が面白いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

嘉吉の乱は聞いたことがありますが、明応の政変というのは初めて耳にしました。
マニアックな部分ですね。

さて、室町後期、日本史では最も人気のない時代といわれています。無意味な大乱、ごちゃごちゃした小競り合い、ヒーローがいない(義稙、義教などもほぼ無名ですよね)、武士としての規律の緩み・・・

一方で、中世から近世への橋渡し、商品経済が発達して平民パワーの勃興という重要な時代との評価もあります。また、とても大切なキーワード下剋上(旧秩序の崩壊)もこの時代に用意され、戦国時代の面白さを理解するのに欠かせない部分だと聞いています。
もう少し勉強してみます。

お礼日時:2010/09/01 20:18

かなり夜ふかしの方のようですね。


最近、学校では日中、太平洋戦争についてきちんと勉強しないんですか?

歴史、としてみれば、一番大事な時代だと思います。
どうして日本が無謀な戦争に突入したのか、あるいは何かしら意義のある戦争だったのか、しっかり学んでほしいと思います。
----------


ただの質問かと思ったんですが、人に説教するために質問してるんですか?
学校を出たのはだいぶ前なので、最近の学校のことなんて知りませんよ。

昔の学校じゃそんなに詳しく近代史をやりませんでしたからね。
だから今、本を読んでるわけです。

なぜ学生だなんて決め付けるんでしょうか。先入観や固定観念を持ち過ぎなのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ごめんなさい。高校出てから間もない方かなと思いました。たしかに先入観でした。
また、「最近、学校では・・・」はNO2の方にも同じようなニュアンスの回答があったためです。

もう少し時代を狭めてここはとても面白いという歴史的な出来事がみつかったら教えてください。
質問は、もちろん、”ただの質問”ではありません。歴史勉強のための情報収集が目的です。

お礼日時:2010/08/28 20:53

明治から終戦、占領下の日本あたりです。


理由は単に自分がよく知らないから、知りたいと思って。

中学高校時代の社会化授業は、文明開化から原爆投下、サンフランシスコ条約までが駆け足で終わりがちで、なんだかよくアタマに入っていないし、細かいことをやってないので。
でもそこが分からないと分からないことが多いなと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

かなり夜ふかしの方のようですね。
最近、学校では日中、太平洋戦争についてきちんと勉強しないんですか?

歴史、としてみれば、一番大事な時代だと思います。
どうして日本が無謀な戦争に突入したのか、あるいは何かしら意義のある戦争だったのか、しっかり学んでほしいと思います。

お礼日時:2010/08/28 17:36

個人的ですが昭和です。

太平洋戦争後 昭和20年~34、5年辺りはどうでしょうか。戦国、幕末とはまるで違い現在の姿の源があるのではないでしょうか?戦争後何もかも無の状態から何が生まれ、どのような経緯を経て今に至るのか?具体的な例との事ですが全てです。例えば戦後は昭和30年代半ば頃まで郵便局員も拳銃の携帯は当たり前だったようです(現在のゆうちょ銀行並びに簡易保険等になるのでしょうか?強盗対策)し、覚醒剤(ケシはその辺の畑でも栽培してたらしい)見たそうです。また芸能界(最近では大相撲観戦問題、組織暴力団関与)は概ね暴力団(地元実力者)と関わりは当たり前だったようですし、今では否定されるような事が平気で行われていた?そう遠くはない時代ですので興味はありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
深作欣司の映画「仁義なき戦い」を見れば、当時の裏社会、山本薩夫「華麗なる一族」をみれば表社会の現実をみることができます。

変化した部分、変化しない部分さまざまですが、今、人の心は変わったのでしょうか、それとも変わらないのでしょうか。

お礼日時:2010/08/27 19:15

大正末期~昭和初期(1945年頃まで)の日本史です。

なぜか当時の風景を見たり、歌謡を聞いたりすると涙がでる程、懐かしくなる時があります。(僕は平成生まれの中3です)
また、その時代は、他の時代(戦国時代等)と違って、今の日本の身近な技術(自動車・飛行機・ラジオ・電信機器・扇風機...等など)の誕生した時期なので、どこか親しみがあります。また、今よりおおらかで、逆にどこか目新しく、新鮮なところがあります。それに、なぜか学校の授業では、昭和の戦争の頃の歴史をタブー視して、あまり掘り下げようとしない。なので、そこをしっかり研究し、真実を見つけたいという思いから、好き(好奇心?)になりました。(実は、戦前のクラシックカーが好きだったので、そこからその当時の文化の新鮮さに魅了されました)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。中学3年生ですか。ずいぶんしっかりした回答にびっくりしました。
この時代、日本近代化の終着点ですね。古き良き時代ということもできます。

一方、日本全体が戦争に駆り立てられ、大変な目にあった、暗い時代ということもできます。
戦争に反対する人がひどい目にあわされ、戦争では、多くの国民が大変悲惨な経験をしました。

時代には表裏両面あります。そこをきちんと押さえながら勉強して下さい。
これからの日本を背負う方の意見を聞きとてもうれしく思います。

お礼日時:2010/08/27 18:14

>日本の歴史でもっとも興味のある時代は何ですか。





南北朝時代


愛読書「吉川英治の太平記の世界」

尊敬する人物・好きな武将「楠木正成」

後醍醐天皇への忠節と戦力の巧みさと悲運の最期に心打たれる。

千早赤阪の攻防、桜井の駅の別れ、湊川の戦のエピソードや奮闘・憂いには心打たれ感動します。

http://www.hi-net.zaq.ne.jp/yousan/song%20of%20k …
http://www.minatogawajinja.or.jp/guidance02.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
WEBも参考になりました。

楠正成、忠臣、無私の心で大義に殉ずるという日本人の良質な倫理観を体現した武将という評価が定着しています。私も好きな人物です。
ただ、楠正成善、足利尊氏悪の図式は肯定できません。

この時代、何が正義で何が不正義というのはむつかしいですね。後醍醐天皇はアナクロとしか思えません。でもたいへん勉強のし甲斐のある時代だと思います。

お礼日時:2010/08/27 18:03

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大平洋戦争時の歴史教育がなされていない。これは問題である。

大平洋戦争時の歴史教育がなされていない。これは問題である。

Aベストアンサー

その通りです。

1,なぜあの戦争が起こったのか。

当時の米国は、1930年に続く大不況の真っ只中でした。
GDPは1/2に、株価は1/10に落ち、国民の1/4が
失業し、あちこちで暴動が発生していました。
ルーズベルトは、ニューデールなどの政策を打ちましたが効果は
はっきりしません。
それでどうしても戦争をやる必要があったのです。
戦争は最大の公共事業ですから。その証拠に戦後、米国
経済は見事な復活を遂げています。

これは私の偏見ではありません。
米国歴史学の権威チャールズ・A・ビーアド元コロンビア大教授は
公文書を調べて、ルーズベルトが巧妙に日本を戦争に引きづり込んだ
過程を明らかにした本を出版しましたが、これは事実上の発禁処分
にされてしまいました。

31代米国大統領のフーバーが、ルーズベルトを、
日本を無理矢理戦争に
引きづり込んだ狂気の男、と評した書見を残しています。
彼は、ルーズベルトは真珠湾を知っていた、とも書き残しています。

マッカーサーは戦後、あの戦争は日本の自衛戦争であったと
米国議会で証言しています。

ハルノートのハルは、真珠湾攻撃を耳にして躍り上がって
喜んだ、という側近の証言が残っています。
「これで戦争ができる」
また、パル判事は、あのような要求を突きつけられたら
モナコのような小国でも銃を持って立ち上がっただろう
と述べています。


2,戦争はどういう効果をもたらしたのか
あの戦争のとき、日本はインドを助け、英国からの
独立を援助しました。
このインド独立に刺激されたアジア、アフリカ諸国が
立ち上がり、次々と欧米の植民地支配から脱する
ことが出来ました。

こういうこともキチンと教えるべきです。

その通りです。

1,なぜあの戦争が起こったのか。

当時の米国は、1930年に続く大不況の真っ只中でした。
GDPは1/2に、株価は1/10に落ち、国民の1/4が
失業し、あちこちで暴動が発生していました。
ルーズベルトは、ニューデールなどの政策を打ちましたが効果は
はっきりしません。
それでどうしても戦争をやる必要があったのです。
戦争は最大の公共事業ですから。その証拠に戦後、米国
経済は見事な復活を遂げています。

これは私の偏見ではありません。
米国歴史学の権威チャールズ・A・...続きを読む

Q世界の戦争の歴史にお詳しい方、教えて下さい。

・飢餓や不況などから。
・国民の不満を逸らす為。
・文化や宗教の違いからの衝突と隣国の干渉。

など色々な戦争になった理由が記されていますが、
もっと詳しく調べると色々な国の背景事情や見解が色々語られ、
結局何が原因だったのかよく解からない事があります。

「多くの戦争」で戦争が起きてしまった共通の理由というのは
何があるのでしょうか?
戦争が起こる前の人々の暮らしや社会問題などもご存知の方、
沢山の戦争の歴史をご存知の方、
お考えだけでも教えて頂けますと幸いです。よろしくお願いします。

また、もし「戦争が長く起きなかった国の共通点」との差があれば
そちらも教えて頂けますと幸いです。

Aベストアンサー

戦争についても歴史を振り返ると、必ずしも共通の理由があるとはいえません。

人の価値観や宗教観、経済活動や主要産業などが歴史の中で大きく変化している為です。

古代においては、戦争となる理由の多くは生存競争だったと言えるでしょう。
ゲルマン人の大移動などが歴史で語られるわけですが、これは過剰に増えた人口を、その地域では維持できなくなった特定の民族が、より豊かで食べ物の豊富な地域へ移動した事がきっかけなわけです。移動先にも農耕や牧畜を行なっている人々の営みがあるわけですから、当然移動された地域の人々は自らの生活を守るために戦争になるわけです。

しかし、古代でもギリシャ文明の地域では、主義や主張の異なる都市国家どうしが戦争をしていたりもしますので、一概に決め付ける事は出来ません。

中世でも十字軍の遠征などは、領土的に価値のある地域や生存のためには不要な戦争でした。
エルサレムを含めた地域をイスラム教徒と奪い合ったわけですが、地域としては資源的な価値もなく、交通の要衝でもないので、ほとんど宗教的にしか意義がなかったのは確かでしょう。

絶対君主や強力な指導者の出現によっては、彼等の権威の維持や正当性を多くの国民に支持されるために行なわれる戦争ということも良くある事です。

近代から現代においては、外交の延長線上に戦争が位置付けられています。
国家間の争いの決着手段として、戦争が行なわれるのが基本ですが、その目的は自国の国民生活を豊かにするという経済的目的が濃厚なのが特徴でしょう。

また、多くの革命戦争や内紛は、同じ国家の中の主義主張の異なることが原因である事が多く、特定の民族や人種が優遇される事に起因する場合も多いです。

言ってみれば、社会が多種多様に複雑化して行くのに比例して、戦争原因や理由も多種多様になって行ったともいえるのではないかと思われます。

戦争が長く起きなかった国として、パクスロマーナと呼ばれるローマ帝国による平和な時代をどのように考えるのかによって見解は変わってきます。
確かに大きな戦争はなく、長く平和な時代が続いたので、ローマ帝国は繁栄しました。
しかし、軍事的にはローマ帝国を維持するために、外敵の侵入や治安の維持のためにも十分な兵力を維持しつつ、国境周辺の不穏な地域には積極的に攻勢をかけて侵入される前にそうなりそうな蛮族を討伐したりし続けていたのです。

ローマ国内は平和で繁栄していましたが、国境やそれ以外の地域では、その繁栄を維持するために防衛の為の努力はなされていたわけです。
ローマ帝国は、戦争が長く起きなかった国とは言い難いですが、平和と繁栄を長く維持した国であることは確かなのです。
辺境で無価値であるか、絶海の孤島のような多くの地域と隔絶されている国は、長く戦争がないかもしれませんが、繁栄しているとは言い難いのも事実ですね。
また、絶海の孤島でも、イースター島のように、内紛・内乱によって滅んでしまった国もあるわけですから、それが理由で戦争が起きないとも言い難いのではないかとも思えます。

戦争についても歴史を振り返ると、必ずしも共通の理由があるとはいえません。

人の価値観や宗教観、経済活動や主要産業などが歴史の中で大きく変化している為です。

古代においては、戦争となる理由の多くは生存競争だったと言えるでしょう。
ゲルマン人の大移動などが歴史で語られるわけですが、これは過剰に増えた人口を、その地域では維持できなくなった特定の民族が、より豊かで食べ物の豊富な地域へ移動した事がきっかけなわけです。移動先にも農耕や牧畜を行なっている人々の営みがあるわけですから、当然...続きを読む

Q【アメリカの謎】なぜブッシュ大統領は戦争に走ったのでしょう? その歴史的事例をアメリカ国内ではどの

【アメリカの謎】なぜブッシュ大統領は戦争に走ったのでしょう?

その歴史的事例をアメリカ国内ではどのように分析が終わっているのでしょうか?

本当にブッシュ大統領は石油利権のためにイラク戦争に踏み込んだのでしょうか?

ブッシュ大統領は何に駆り立てられて戦争に走ったのか事後分析の結果を教えてください。

小泉純一郎首相とブッシュ大統領の仲の良さからそんな過激派で戦争に踏み込むような性格にブッシュ大統領は見えないのです。

ブッシュ大統領はバカなので軍部にハメられたという話もありますが、結局は石油利権が本命だったのか軍部にまんまとハメられたのが本命だったのでしょうか?

本当の真実の分析はもう終わってますか?

Aベストアンサー

戦争の原因は、一般には領土と資源です。

これは、プロテスタントとカトリックが争った
30年戦争を契機に顕著になりました。

EUは鉄鋼と石炭を巡る戦争を防止するための
組織が基になっています。

パレスチナ紛争は、結局は領土争いです。

で、イラク戦争ですが、国際政治学者の間では
石油利権の為だ、というのが多数説になっています。

元FRB議長であった、グリーンスパン氏も
回顧録で、あれは石油のための戦争であったと
述べています。

当時の副大統領チェイニーがCEOをしていた
ハリバートン社は、イラク戦争で400億ドル儲けて
います。

Q【歴史・第1次世界大戦】第2次世界大戦は領土問題での戦争でしたが、第1次世界大戦はどういった問題で勃

【歴史・第1次世界大戦】第2次世界大戦は領土問題での戦争でしたが、第1次世界大戦はどういった問題で勃発したのでしょうか?

宗教戦争?

Aベストアンサー

違います。
第一次が領土問題、第二次はその賠償に端を発した経済、政治的問題による戦争です。

Q戦争の歴史について

学生時代、歴史が苦手だったので、何も知識がありません。
長々と書かれると理解に苦しむので、簡潔に教えてください。

・日本が関わった戦争 
・ベトナムが関わった戦争
・中国が関わった戦争
・韓国が関わった戦争

それぞれ、【きっかけと結果】を、簡潔に書いていただけると助かります。
お手数をおかけしますが、ご教授いただきたいと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

すごく簡単でよければ
日露戦争勝った、日清戦争勝った、第一次世界大戦勝った、第二次世界大戦負けた
ベトナム戦争ベトナムが勝った
日清戦争日本が勝った
朝鮮戦争南朝鮮が負けた

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報