ホワイトニングは戻る?

歯のホワイトニングをやろうとかと思ってるのですが、
ネットで調べると、しばらくすると元の色に戻る。
いくら持続しても元に戻ってしまうとのことです。
ホームホワイトをしたいのですが、
何年続けようとも定期的にやらないと駄目なんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

残念ながらホワイトニングは後戻りします。



後戻り抑制効果のある歯磨き粉を使ったり、ホームホワイトニングでしたら、2ヶ月間隔で数日ホワイトニングをするという手もあります。

9/1から9/20 最初のホワイトニング期間
11/1から11/4 ホワイトニング4日間だけ実施
1/1から1/4 ホワイトニング4日間だけ実施
3/1から3/4 ホワイトニング4日間だけ実施

こういうやり方もありますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、このようにやらないといけないんですね。

この数日間のみのホワイトニングではどれぐらいの料金がかかってくるのでしょうか?

お礼日時:2010/08/30 21:00

価格は、、、分かりません。


もし、薬剤が余っていて、それを利用できるなら金額はかからないと思いますし、不足しているのなら何らかの方法で手に入れなくてはなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

thank you

お礼日時:2010/09/05 13:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qホワイトニングを持続させたい

歯科医にてホワイトニングを施術して頂きました。
確かに白くなりましたが白さは3日目をピークに退色しはじめ、1カ月程度で元の歯の色に戻ってしまいました。
こんな短期ではコストパフォーマンスが悪すぎてこれ以上施術する気になれません。
そこの歯科医には納得いかないならマニキュアしましょうか?
と、言われました。
なんだかそうやってお金を搾り取られそうで。

自分の歯が薬品の効果を急激に薄めてしまうほどに悪いのでしょうか?
歯の内側からグレーというか、くすんでいます。
体質的なものなら体質改善をして再度ホワイトニングに臨みたいと思います。
薬品を持続させる体質、歯になるのは無理でしょうか?
タバコは吸いません。コーヒー、カレー、ウコンも控えています。

Aベストアンサー

いったんは白くなったのであればその水準まではいくことが可能であるということですよね。
一度ホームブリーチング(ホワイトニング)をしてみてはいかがでしょうか。費用も数千円~一万円程度です、効果を維持するために必要なコストは薬品代(通常は一年で千数百円~三千円程度)だけです。

私は家庭用ブリーチングセットを購入してやりました。5-6年経っても白さを維持しております。
過去の回答を載せておきます、薬品の購入先も載っています
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1463486
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1468088
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1486817

参考になれば幸いです

Q歯のホームホワイトニングについて

こんばんは。
いつもお世話になります。

ホームホワイトニングについてお聞きしたいのですが、
ナイトホワイトの使用を検討しています。
ただ、ナイトホワイトには、成分の濃度が22%、16%、10%のものがあるようで、どれにしようか迷っています。

やはり、濃度が高いと、知覚過敏などの副作用が起きやすいのでしょうか?
日本では10%のものが認可されていると聞きました。
高濃度のものを使用すれば、使用時間も短くて済み、逆に副作用の心配もそれほどないのでは、とも考えています。


アドバイス、ご意見をいただければ幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ホームホワイトニングは濃度が高ければ高いほど、時間は短くてすみますが、知覚過敏が起こりやすくなります。ホームホワイトニングが初めての場合は、10%から始めたほうがいいでしょう。10%を使用してみて問題がなければ、濃度を高くしてください。
 ナイトホワイトはアメリカで発売されているACPというタイプは、知覚過敏の抑制剤が配合されているため、しみが少なくなっています。知覚過敏が心配であれば、ACPを使用したほうが、しみが防げます。
 またホームホワイトニングを行う際には、歯に異常がないかなど、必ず歯科医師のチェックを受けてから始めてください。

Q歯のホワイトニング オフィスとホームで5万円

今後、仕事で人前に立つ機会が増えるため、歯のホワイトニングをしようかと思っています。
歯科医で聞いたところ・・

○オフィスホワイトニング 1回 31500円
○ホームホワイトニング     21000円 合計52500円
○ホームホワイトニングを2週間ほど行い、その後オフィスホワイトニングをする。
○片方だけだと、白さに満足しない方が多いので、結局デュアルホワイトニングを薦めている。
○一度ホワイトニングをすれば、数年はもつ。
○ホームホワイトニングのマウスピースと薬剤は2,3年はもつはずなので、オフィスホワイトニングをしたあとに、定期的に(週1回程度)でホームホワイトニングをすれば、ある程度は白さをキープできる。

という説明を受けました。
要するに、52500円で2、3年は白さをキープできますよと。

矯正の場合は80万円近くかかるイメージだったので、ホワイトニングは2,30万円くらいかなと勝手に思っていたのですが、意外に安いなという印象です。
なので、さっそくホワイトニングをしようかと思ったのですが、ふと相場や口コミや実際にホワイトニングをした方の感想などを聞いてみたくて。。

色々サイトや質問もあるようですが、少し古いものしか見当たらなかったので、もし新しい情報をご存知の方は教えてくださいm(_ _)m

今後、仕事で人前に立つ機会が増えるため、歯のホワイトニングをしようかと思っています。
歯科医で聞いたところ・・

○オフィスホワイトニング 1回 31500円
○ホームホワイトニング     21000円 合計52500円
○ホームホワイトニングを2週間ほど行い、その後オフィスホワイトニングをする。
○片方だけだと、白さに満足しない方が多いので、結局デュアルホワイトニングを薦めている。
○一度ホワイトニングをすれば、数年はもつ。
○ホームホワイトニングのマウスピースと薬剤は2,3年はも...続きを読む

Aベストアンサー

どれだけめんどくさがらずにホームホワイトニングができるか、でしょうねえ。

私はめんどくさがりやなので、家でのケアは初めから考えませんでした。

本当に52500円で2,3年キープできるならいいかもしれませんが、歯の質にもよると思うので、あくまで目安と考えたほうがいいのではないでしょうか。

オフィスホワイトニングをした後は24時間は色の濃い食べ物を避けたほうがいいのですが、ホームホワイトニングの場合はどうなのか歯科医に聞いてみることをおすすめします。(私はホームホワイトニングの経験がないので知らない)

そのつど白っぽい食べ物しか食べないほうがいいのはけっこうストレスになりますから。もし食べ物はどんなものでも食べて良いならホームホワイトニングを続けるのも良いと思います。

Q歯の矯正の戻りどめの期間についておしえてください。

歯の矯正の戻りどめの期間についておしえてください。
もう5年前位から矯正をはじめて、今戻り止をつけているのですが、戻り止とはどのくらいの期間つければいいのでしょうか。通っている矯正歯科で聞いてみたのですが、はっきりした事を言われないのでなし崩しで今に至っています。もう戻り止をつけて三年以上たっているのですが、目だった戻り方はしていません。一体何時になったら、取れるのか大変不安になっています。

Aベストアンサー

歯列矯正医です。

保定は矯正医にとって永遠のテーマです。どれぐらい後戻りするのか、どれくらいの期間保定が必要なのかはケースによっても様々ですし、親知らずの有無や、どういう治療をしたかによっても左右されます。ですから最初の診断から、単に歯を並べるだけでなく保定の確実性を高める治療法を考慮したものでなければなりません。

個人的にはいかなる症例でも3年も経てばもう安心だと思いますが、こればかりはケースバイケースとしか言いようがないので、判断はその症例に対して、矯正医の知識と経験に基づくものとなります。おそらくその戻り止めというのは前歯の裏に貼りつけるタイプのものではないでしょうか。前歯だけをはさむタイプのクリップリテーナー(自分で取り外し可能)に変更し、3日に一度、1週間に一度、と徐々に使用時間を短くしていき、戻らない所をキープしつつ最終的に外すという手段もよく使われますが、自分で取り外す手間がないということ、患者さんに使用頻度を任せることなく確実に保定できるという点でその、貼りつけるタイプの外せない戻り止めを長年使うのも一つの手段としてよく使われています。

歯列矯正医です。

保定は矯正医にとって永遠のテーマです。どれぐらい後戻りするのか、どれくらいの期間保定が必要なのかはケースによっても様々ですし、親知らずの有無や、どういう治療をしたかによっても左右されます。ですから最初の診断から、単に歯を並べるだけでなく保定の確実性を高める治療法を考慮したものでなければなりません。

個人的にはいかなる症例でも3年も経てばもう安心だと思いますが、こればかりはケースバイケースとしか言いようがないので、判断はその症例に対して、矯正医の知識と経験...続きを読む

Qハイブリッドレジンは駄目 一般歯科は駄目?

本日歯のホワイトニングに審美歯科へ行き、色々と会話をしていて銀歯の事について話が及びました

そこで「○○さんは下の歯の奥歯に銀歯が3本ありますが、セラミックに変えた方が良いでしょう」

と言うので、「セラミックは高いんじゃないですか?普通の歯科で見てもらったらハイブリッドレジンでやるとセラミックの15分の1ぐらいで出来ますから、そちらの歯科でやってもらおうと思います」

というと「一般の歯科では駄目です、審美歯科は最先端の技術で、一般の歯科医でトラブルに合った方が多数居ますよ。セラミックの方が多少は高いですが、ハイブリッドレジンみたいに割れる可能性は限りなく低いですから、セラミックにした方が良いでしょう。それにハイブリッドレジンは少し見ただけで自然の歯じゃないとすぐにわかってしまいます」

とゆうような感じで、とにかく一般歯科は駄目でハイブリッドレジンは駄目と、言われ続けたのですが、親切で言ってくれたのか、単に自分の顧客にしたいのか、当方では判断がつきません。
ここのサイトの皆さんは色々とたくさん知っていますので、ハイブリッドレジンは駄目で一般歯科でそのような治療をやらない方が良いのでしょうか?
26万円もかかると言われて、かなり凹んでいます。。
教えて下さい、宜しくお願い致します。

本日歯のホワイトニングに審美歯科へ行き、色々と会話をしていて銀歯の事について話が及びました

そこで「○○さんは下の歯の奥歯に銀歯が3本ありますが、セラミックに変えた方が良いでしょう」

と言うので、「セラミックは高いんじゃないですか?普通の歯科で見てもらったらハイブリッドレジンでやるとセラミックの15分の1ぐらいで出来ますから、そちらの歯科でやってもらおうと思います」

というと「一般の歯科では駄目です、審美歯科は最先端の技術で、一般の歯科医でトラブルに合った方が多数居ま...続きを読む

Aベストアンサー

一般歯科と審美歯科(って勝手に思ってるところ)の
両方の歯を作ってる(た)者です。

私が担当してたのは一般歯科20件くらい、審美歯科3件くらいです。
作ってた物はオールセラミックと、金属のあるセラミックと、ついでに臼歯のハイブリッドインレーです。

技工士からみた感想を書きますね。

一般歯科も審美歯科もピンキリです。
先生によります。
審美歯科でもめちゃくちゃへたくそな先生もいるし、
一般歯科でもめちゃくちゃ上手い先生もいます。
「~歯科だから・・・」ということでランクはつけられません。
とある県で有名な先生とお仕事してますが、
今まで見てきた審美歯科の先生のお仕事なんて足元にも及ばないくらい すんごい上手い先生もいらっしゃいます。
某有名審美歯科の先生は数年ごとにころころ変わったり、
普通前歯の神経は歯の裏側から抜くのに
歯の前(めちゃくちゃ見えるところ)に大きな穴を空けて
神経を抜いたド素人もいました。
審美を名乗るだけあって それなりに上手い先生もいらっしゃいました。
トータル的にみたら、やはり一般の方が上手い先生が多くて 審美でトラブった人が大学病院に行くケースが多かったです。

最先端の技術といっても、歯の削り方を少々丁寧にするくらいで
治療内容は大差ありません。

臼歯のインレー(詰め物)の場合だったら、
ハイブリッドの方が割れにくいです。
見た目はセラミックの方がいい場合もあるかもしれませんが、予後を考えると殆どの専門家が金のインレー、ハイブリッドのインレーの順に勧めてくると思います。

クラウン(完全にかぶせてしまうもの)だったら、
ハイブリッドにするなら内側に金属を使用すれば
まず割れたりって事はないと思います。
クラウンに金属を使用しないでハイブリッドだけだったら、
やはりセラミックよりも割れる可能性は高くなるでしょうね。
臼歯なら、ぱっと見た感じ白ければ 天然の歯であるとか
ハイブリッドであるとかの区別はつきにくいと思います。

ということで、一般をお勧めしたいと思います。

一般歯科と審美歯科(って勝手に思ってるところ)の
両方の歯を作ってる(た)者です。

私が担当してたのは一般歯科20件くらい、審美歯科3件くらいです。
作ってた物はオールセラミックと、金属のあるセラミックと、ついでに臼歯のハイブリッドインレーです。

技工士からみた感想を書きますね。

一般歯科も審美歯科もピンキリです。
先生によります。
審美歯科でもめちゃくちゃへたくそな先生もいるし、
一般歯科でもめちゃくちゃ上手い先生もいます。
「~歯科だから・・・」ということでランクは...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報