はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

FX取引会社が破産した場合、証拠金は全額保証されるのでしょうか?

DMMで取引をしており、サイトには「全額信託保全」と明記されているのですが
詳細を読むと以下のような記述がありました。

「信託保全は、お取引の元本を保証するものではありません。店頭外国為替証拠金取引においては、通貨等の価格の変動により損失が発生するおそれがあり、かつ、その損失の額が差し入れている証拠金の額を上回るおそれがあります。」

これは例えば500万円を元本として証拠金に入れていて20万円の損失が出ていたとき、
FX会社が倒産しても480万円の部分は完全に保証されるということでしょうか?
もしそうならば会社が倒産した場合の信用リスクなどは全く考慮しなくてよいのでしょうか?
初歩的な質問ですみませんがよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>FX取引会社が破産した場合、証拠金は全額保証されるのでしょうか?



表向きはそうなっています。信託保全などと宣伝しています。
ですが、実際そうなのかどうか、潰れないとわかりません。
潰れそうもないFX会社を選んでおくほうが良く、必要以上のお金を入金しないという防衛策が求められます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。


>表向きはそうなっています。信託保全などと宣伝しています。

全額信託保全ということは、ペイオフのように1000万円までというような限定はなく、保証金が1億とか10億とか大きな金額になっていても全額保証されるということですよね?

>潰れそうもないFX会社を選んでおくほうが良く、必要以上のお金を入金しないという防衛策が求められます。

DMMは大手なので比較的大丈夫そうかなとは思いますが、やはり不安になります。
全額信託保全が真実なら安心して担保金も増やせるのですが・・・。

お礼日時:2010/09/17 23:17

銀行ですら帳簿の信用性にかけるところがありますので 倒産してみないと以外にカラクリがあったり分らないところがあるのかもしれません 

信託保全は顧客の資金を勝手にFX会社が引き出せないものであると担当者から聞いたことはあります 資金の増減、入出金を銀行が完全管理しているなら安心かと思います
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。大変参考になりました^^

お礼日時:2010/09/21 13:12

「信託保全は、お取引の元本を保証するものではありません。

店頭外国為替証拠金取引においては、通貨等の価格の変動により損失が発生するおそれがあり、かつ、その損失の額が差し入れている証拠金の額を上回るおそれがあります。」

これは多分倒産とは別の話では? たとえばドル円買いが90円前後で動いていたものが 突然のショックで70円とかになれば証拠金を超えた損なので、FX会社は慈善団体でないから口座に充分な資金がないと本人から損金徴収しますよね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

倒産とは別の話でしたね。引用間違えましたすみません。

引用文の前半はおそらく「取引での損失分は返ってこないよ」ということを言っているのではないかと思いますが、それは当たり前のことですね。そういう意味での信託保全ではないことは私でも分かります。

お伺いしたかったことは要するに「FX会社が倒産しても(取引で出した損失分以外の)証拠金は全額返ってくるのか」ということですね。
ご存知の方どうぞよろしくお願いします。

お礼日時:2010/09/18 16:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング