4年に一度のスポーツの祭典 全競技速報中

為替証拠金取引を始めて3年になりますが 私が利益を得ていることを知り 同僚に自分の分も運用してくれと頼まれ 少額ですが運用しています。もちろん 元本割れの危険性もあることは承知してもらっていますし その同僚のぶんの運用についても今のところ うまく行っており 特に問題はありません。利益に比例してリベートをもらうことにしています。取引自体には自信があるので 小遣い稼ぎぐらいにはなるかなと考えています。

しかし 仮にこの経済活動を広げ 何人もの人の資産を預かって個人的に運用し 手数料をもらうとなれば これは違法行為となるのでしょうか。また こういう経済活動を行うのに資格はいるのでしょうか。

gooドクター

A 回答 (5件)

為替取引の一任売買については現在規制する法律がありません。

日本国内では為替取引に関する一任勘定の投資顧問契約は、OKです(証券会社のみ規制のようなものがあります)。
法制不備でOKだという状態なのですが、早ければ今秋を目処に為替についても規制法の立法案提出が検討されているようで、そこで規制される可能性はあります。
法律は遡及効果は持たないので、立法されるまでは合法です。実際に業としてやっている会社もあります。
規制法案が国会で可決しても施行まで半年~1年ぐらいは猶予期間があるはずですから、向こう1~2年は合法的に行なうことが出来るということになると思います。


有価証券及び商品先物の一任投資顧問業については以下のようになります。
まず、いわゆる私募の範囲の一任形態ファンドでしたら、民法上の契約自由原則で問題無しです。
50人以上を対象に勧誘行為をすると(客が50人ではなくて勧誘対象者が50人)、私募の範囲を超えて投資顧問業の許認可が必要になります。
この場合資本金何億円みたいな会社を設立しなければいけません。


つまり、意義としてはご質問の内容は上記投資顧問業の規制に該当する内容だと考えられるものの、現在のところ為替取引は上記規制対象の範囲に含まれていない為、違法性は無い。ということになります。


出資法は利息又は元本を保証して不特定多数の人からお金を集める行為を規制しますので、ご質問の範囲では該当すると言えません(変な特約をつけると該当します)。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が遅くなりましたが、ご回答ありがとうございました。
大変参考になりました。
法律面については、書いていただいたことを手がかりに勉強してみます。

お礼日時:2004/07/01 19:39

初めまして。

なにやらさまざまな意見が出ていて面白いですね。
さて、業として他者の資産運用を行なうということでしたら、近くの財務局に行き、投資顧問業者としての登録を行なった後(これだけでは「助言業務」しかできません)、「投資一任契約に係る業務の認可」を受ける必要があります。もっとも、投資一任契約に係る業務の認可を得る為には資本金・運用体制・バックオフィスジム体制・コンプライアンスの遵守等をチェックされることになりますので、個人で行なうには不向きです。あと、米国で認可されているCTA(Commodity Trading Advisor)となれば、顧客に顧客自身の口座を開設してもらったうえで、Limited Power of Attorneyを発行してもらうことで、その効力によって運用指図を行なうことが可能です。(欧米では商品先物のシステム・トレードや為替のシステム・トレードでCTAという職業はそれなりに認知されています。でも、一般人に広く知られているわけではないので、金融関係者以外ではヘッジ・ファンドとCTAの区別もつかないほうが普通でしょう…。)
いづれにせよ、金融関連業務を本気でやりたいということでしたら、しかるべき金融専門の弁護士などと相談しながら法令違反のないように細心の注意を払ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりましたが、ご回答ありがとうございました。
欧米の事例もご存知とは、感服いたしました。
参考になるヒントをいただき、感謝いたします。
まだ全く本気ではありませんが、慎重に検討してみたいと思います。

お礼日時:2004/07/01 19:59

他人のお金を運用するなんてすぐにやめたほうがいいです!!^^


「取引に自身がある!?」ですって!?!?

ちゃんちゃらおかしいな話です。3年前から始めて勝っているということは、ただ単にメインで「ユーロ円」か「オージー円」を買っていたのでしょう。そうです、あなたはただ上昇し続けていた通貨を買っていたに過ぎない。しかもごくごく普通の人の発想でしょう。ユーロは導入されて間なしだったので皆が注目していた通貨でした。オージーも高金利通貨という事で注目されていました。

わかっているとは思いますが、この二つの通貨はもう上昇トレンド上にはありませんよ。

あなたが3年間負けなかった理由の2つ目として小額の運用だった事があります。小さな金額のポジションならば少々動いても、貯金か手持ちのお金で対応できるでしょう。でも大きな金額を動かし始めればそれだけ追証にも対応できなくなってくる。(しまいには消費者金融なんかで借りたりする)ニューヨーククローズで追証が外れていれさえすればいいのですから、すぐに相場が戻れば借りる期間は2,3日でいい事になります。運用資金の半分(何百万)を失うより少々高い金利でも何千円かを選ぶのです。

話がちょっとそれましたが・・・^^;;;

あなたがもし他人から預かったお金を失ったら預けた人が「ああ・・しかたないな・・」なんて言うと思ってるんですか?あなたのやろうとしている事は「信用を失う行為です」3年やって負けていないというのが、余計に危険なのです。きっとあなたが負けを意識したときはたくさんの人を巻き込んだ罪悪感から夜逃げでもするんじゃないですかね。
それに、おそらくあなたに出資した人は誰も追証など払わないでしょう。でも、そこであなたは説得をしようとする「追証入れれば助かる」ってね。証拠金取引に無知な人ほど追証は理解できません。
だからちゃ~~~んと相手にも理解させた上で「自分でやれば?」って言ってあげてください。
でも、それはそれでダメなんですよね・・・・
「お前に証拠金取引なんて教えてもらわなければ俺はお金を失わなかったはずだ!」ってね。一生恨まれますよ。
まあ相手の言い分は筋違いでしょうけどね。理屈では解かっていても損をさせられた感情は止められない。
でも「ここで買えば?」とかアドバイスして負けたら絶対恨まれるでしょうね^^

あなたはここに書き込みをして良かったです。^^

いずれにせよ結果は2通りです。

この私の書き込み通り「夜逃げの道」か

私の書き込みを読んで「証拠金取引をやめる」かです。

きつい事ばかり書き込んでしまいましたが、現実はそんなにあまくありません。私はあなた自身にも証拠金取引をやめてほしいくらいです。
やるなら「現物買い」(外貨預金)にして下さい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が遅くなりましたが、長文のご回答ありがとうございました。
親身になって心配していただいたことにも、大変感謝申し上げます。
ただ、為替は単に高金利通貨を買うだけでは、たいした利益はあがらないことは自明だと知っています。
むしろ、それらを売るところに稼ぎどころがある、これがハイリターンを得るヒントです。
研究なさってみてください。
ただ、生半可な分析では確かに大火傷をします。

書き方に失礼があれば、お許しください。

お礼日時:2004/07/01 19:54

出資法のことはよくわかりませんが、この取引を仲介するということは莫大なリスクを抱えるという事を認識されたほうがよいと思います。


文から察するに大きなマイナスはいままでなかったのだと思いますが、元本割れどころか元本を大きく超える損の可能性もある、ハイリスクな取引です。ご存知かと思いますが。
同僚の方から証拠金は厚めにとってありますか?足がでた場合どうしますか?利益に比例したリベートを受け取るということは損失がでた場合はある程度補填するんですか?訴えられたらどうしますか? この辺が非常に気になります。

法的にも#1の方が言った他にも色々問題もあると思いますし、活動を広げるとなると勧誘などの問題もでてきます。ちなみに来年以降、法規制でこの為替証拠金取引は個人への勧誘が禁止されるようになるそうです。

余計なお節介で大変恐縮ですが、いずれにしましても止めた方がよいですよと申し上げたい次第です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりましたが、ご回答ありがとうございました。
慎重に検討してみます。

お礼日時:2004/07/01 19:33

いわゆる出資法違反ですね。


立派な犯罪です。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング