島田雅彦著「徒然王子」の話の中に、日本の戦国時代に宣教師と仏僧の討論対決があり、宣教師に言い負かされそうになった仏僧が逆ギレして刃物を振りかざしてきたという場面のがあったのですが、実際にそんな事があったのでしょうか?それとも作者の創作でしょうか?

どなたか戦国時代に詳しい方がおられましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

元を辿れば『日本史/ルイス・フロイス著』などが典拠の一つの様子ですが、



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AD% …

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E5%B1%B1% …

山本秀煌氏
http://kotobank.jp/word/%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E7%A7 …
の著書『西教史談/山本秀煌著/東京・洛陽堂/1919(大正8)年』の
「第二 織田信長と切支丹 (三)朝山日乗と切支丹(32~45頁)」
<26~32コマ目/180>にも記述があります。
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/963108/26

丁度其の時、日乗は信長に迫つて宣教師追放令を發布せしめやうとしてゐた。
信長はフロヱーを見て厚く之を待遇し靜かに對談を試みた。
…信長、師父フロヱー(フロイス)、日乗(日乗上人)、伝道者魯連須(ローレンス)の対談…

以下は『西教史談(39~40頁)』一部抜粋

日乗「さらば請ふ、之を我に示せ、我は其の形状の如何を見んと欲する。」
フロヱー「霊魂は無質無色の霊物でありますれば是れまた人目を以て見るべからざるものであります。」

此の時日乗切齒忿激して「人は死すとも其の霊魂なほ存在するの實を證明せんと欲せば、請ふ之が實證を示せよ、君若し之を眞實のことゝ信ずるならば、吾れ今君等の首を斬りて其の實證を見るべし。」
かくて彼は壁間にかゝる刀を…

あとは御時間の許す時にでも画像原本を御覧下さいm(_"_)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
この日乗という坊さんはすぐ切れていていけませんね。こういう自分達の考えを否定されるとすぐ感情的になるところが日本人の議論下手に通じているのでしょうか?
もっと冷静になって仏教の思想やその根拠たるものを出していけば面白いなと思ったのですが。

そういえばマッテオ・リッチという神父も明時代の中国で仏僧と討論のようなものをしたようです。
中国の坊さんは日乗にみたいに切れることはせず、リッチ神父の主張を頑なに認めようとはせず、逆にリッチ神父が切れそうになったそうですが。

でも、彼ら宣教師は討論の訓練を物凄くやっているそうですし、しかも対異教徒用の討論の訓練もやっていたというから驚きです。
日乗が負けてしまったというのも討論の下手な日本人としては相手が悪かったんですかね?

お礼日時:2010/10/02 13:06

素人の生半可な知識です。



私はその話を西尾幹二の『国民の歴史』で知りました。
確か織田信長が面白がってディベートさせたのだと思います。
出典も書かれていたと思いますが、忘れました。
従って島田雅彦の創作ではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
信長ならやりそうな気もしますね。(笑)

お礼日時:2010/10/02 11:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金融機関におけるIT技術の活用動向についてのレポートのテーマを探してい

金融機関におけるIT技術の活用動向についてのレポートのテーマを探しています。ITに詳しい方、金融機関に勤務されている方いらっしゃいましたらアドバイスお願いいたします。

こんにちは。

現在、IT技術に関するレポートの主題を探しています。

レポートの概要は以下のとおりです。

【テーマ】金融機関の経営に役立つ(コスト削減、セキュリティレベル向上、事務合理化等)最近のIT技術の紹介と導入事例の紹介(導入事例は預金取扱金融機関、証券、保険等の金融機関のものがあること)
【枚数】A4で7~8枚程度(文字は12~13ポイント使用)

最近取り扱ったテーマは
〇シンクライアント(BCPや在宅勤務等の観点からの導入事例が中心)
〇社内SNS
〇ログ管理技術
〇次世代ATM
〇テキストマイニング
〇金融機関における次世代営業店への取組み
〇振り込め詐欺対策
〇XML電文
〇バーコードなどを利用した税公金収納 などです。

レポートを書く上でのアプローチとしては、(1)特定の技術に焦点を当てる(上記テーマではテキストマイニングなど)、(2)幅広なテーマを決めてそれに纏わる技術や事例を紹介(振り込め詐欺対策など)という2つの方法があります。

導入事例などは自分で調べさせていただきますので、「おもしろい技術がある」、「役立つ技術がある」等、IT技術の動向等についてお詳しい方、金融機関にお勤めの方アドバイスなど(〇〇という細心技術がある、△△についてのレポートがあれば便利!等の観点から)いただけないでしょうか。

ちなみに、クラウド・コンピューティング関係は諸事情により取り扱えません。

テーマについて、ずっと考えてきましたが、ネタ(テーマ)が枯渇していて、どうにもできなくなってしまったため、こちらで質問させていただいております。どうか、よろしくお願いいたします。

金融機関におけるIT技術の活用動向についてのレポートのテーマを探しています。ITに詳しい方、金融機関に勤務されている方いらっしゃいましたらアドバイスお願いいたします。

こんにちは。

現在、IT技術に関するレポートの主題を探しています。

レポートの概要は以下のとおりです。

【テーマ】金融機関の経営に役立つ(コスト削減、セキュリティレベル向上、事務合理化等)最近のIT技術の紹介と導入事例の紹介(導入事例は預金取扱金融機関、証券、保険等の金融機関のものがあること)
【枚数】A4で7...続きを読む

Aベストアンサー

しいて言えば、生体認証の技術動向をテーマに取り上げてみてはどうでしょう?
開発現場等で既に指紋認証等の取入れなどが進んでいますが、ATMに関しては一向に進んでいる気配がしません。(福岡・熊本だけが進んでない?)

Q【歴史・戦国時代の日本人口の矛盾】戦国時代の歴史教科書の総人口がおかしいことに気付いた。 戦国時代の

【歴史・戦国時代の日本人口の矛盾】戦国時代の歴史教科書の総人口がおかしいことに気付いた。

戦国時代の日本人口は1000万人くらい。

少なく見積もっても800万人。

で、大名に万石という土地を分け与えて国を管理していた。

そのときに3番目に多くの土地を貰っていたのは九州の大名で86万石。

天皇の朝廷
その時の天下人
でこの3番目の九州の大名

3番目の九州の大名で86万石。

日本で3番目に多くの領地を貰っている大名で最大で86万人しか食べられない。

ということは最低でも800万人国民いたとしたら、大名の数が当時の数と合わない。

本当はもっと総人口は少なかったのでは?

天下人と天皇の朝廷は大名に年貢を納めさせたので大名の万石から譲り受けたわけだからノーカウントとして、残り714万石。

あとの大名は10万石とかですよね。

当時の大名ってそんな数いませんよね?

おかしくないですか?

Aベストアンサー

士農工商のうち、武士以外が米を食っていたとでも?

QNHKしゃばり場・ジェネジャン の様なテーマ討論できる場

NHKで放映中の「真剣10代しゃべり場」や、本日3/23オンエアーされていた日テレ「ジェネジャン」では、様々な価値観を持った異環境の人間同士が、一つのテーマに沿って討論する番組ですが、
一般人が参加できるこの様な場所を東京都23区内で探しています。

学生や社会人、果てはお年寄りや子供など違う世界観をもった人々が参加でき、
かつ信頼できるディスカッションの場などはあるのでしょうか。

インターネット等で探していますが、個人の小さなサークルの様な場は見つかったのですが、大きな組織でそのような場を展開していれば是非ご紹介下さい。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ディベート甲子園は 甲子園から想像がつくように 学生(高校生)中心です。

年齢層が広くなればテーマ選定や知識量の違いがあり、討論が難しいと思われます。
また、全国展開となると 場所の移動もあり かなり困難となると思います。

ネット上で討論?できるものは ありますが、テキストベースであるため限界があると思われます。

まずは、区などの広報にでているような「小さな」団体からはじめるのがよろしいと思いますが・・。
===============
TV(しゃべりばも含めて)などのメディアでは、その出演者は フツーのシロートと考えて良いかは疑問があります。また、大きなメディアほど 時間や発言内容に制限が掛かってます。それ以前に討論者(出演者)は選別されているわけで・・・。
生の会話(討論)を 大切にしましょうね!

Q戦国時代と鎌倉時代の

北条氏について。

なんですが、歴史読本や街道などの雑誌で戦国時代の北条氏を
”後北条氏”ないし”小田原北条氏”、”北條氏”って
記載し鎌倉のは、ただの”北条氏””鎌倉北条氏”って記載
あります。

どっちが定説なんでしょうか?

トリビアですが、お願いします。

また”ほうじょうし”の表記って北条氏と北條氏のどっちですかね。

2点目は、なぜゆえに小田原を本拠地にしたんでしょうか?
関東を牛耳るんでしたら武蔵の国が、ほぼ中央で利便性が高いような
気がするんですが。

2点をお願いします。

Aベストアンサー

基本的にはオリジナルのほうが「北条氏」と呼ばれます。つまり鎌倉幕府のほうです。普通冠詞はつけません。鎌倉北条氏というのは、一種不適切な呼び方ですが、意図的に「分けよう」としている本の場合、十分ありえますが・・・

後北条、つまり戦国時代の北条は、伊勢宗瑞が祖であり、二代目の氏綱の代に執権であった北条氏、つまり鎌倉時代の北条氏の子孫を「自称」して北条氏と名前を変えました(多くの方が勘違いされていますが、早雲本人は北条を名乗ったことは一度もありません。そのため、彼をどう呼んでいるかで回答の正確さが出るかなと考えていますが・・・)。
なぜ小田原か・・・というのは、後北条氏の版図の拡大が分かっていればはっきりするのですが・・
宗瑞は韮山城とよばれる、伊豆の城を根拠地にしていました。彼の代ではまだ保有領地は伊豆と相模のみです。武蔵は敵対している勢力の領地です。
で、二代の氏綱が、小田原を本拠に変えたのですが、この時点でまだ武蔵は平定されていません。
氏綱の代、北条氏は敵対する扇谷上杉氏の城である江戸城(現皇居ですね)を、太田氏を寝返らせることによって奪います。そして、敵対する里見や足利を打ち破り、武蔵の南側を平らげます。

つまり、氏綱が本拠を小田原に移したとき、武蔵の大半は敵領土だったのです。
江戸城は氏康の代に国府台合戦で大勝利し、里見を房総半島に完全に押し返すまでは前線基地でして、とても本拠が置ける土地ではありませんでした。

また、武蔵でも要所である川越にはいまだ扇谷上杉氏が居座っており、これを排除するのは結局、三代目である北条氏康の代になります。名高い川越夜戦で上杉氏勢力を完全排除、ついで足利氏を排除しました。この時点でようやく1551年。
しかし、まだ武蔵は安定した土地ではなく、やっかいな国人(成田氏など)が居座っていたりでした。
問題は、彼らが表向き従属していても、何かあるとすぐ寝返る程度の関係であったことです。成田氏なんかは上杉氏が1561年には大挙して相模の小田原を包囲したときにあっさり寝返っていたり(ただし、恥をかかされたとかですぐに戻っています)と、辛い情勢でした。これが1561年。
そして、里見も上総から武蔵に攻め入ります。しかし、1564年の国府台合戦でこれを打ち破り、武蔵における地位は少し安定します。そして、氏康の晩年になってようやく武蔵は安定したのです。安定していない土地に拠点をおくのは・・・よろしくないのは分かるかと。

また、当時の武蔵は、後の江戸とは程遠く、河川の氾濫も結構ある湿地帯で(水を支配したのは四代である氏政の代)、しかも平野のため堅城が作れなかったという問題もあります。
北条氏が上杉、武田を退けることができたのは、天下の堅城とよばれた小田原城の力も大きく、やはり籠城にもっとも適した城では、小田原の右に出る城はありませんでした。

なお、氏政は江戸城を隠居先としています。つまり、氏政の代なのですね。江戸を本拠として機能できるようになったのは(といっても氏政は小田原にいるほうが多かったようなのですが)。そして、この江戸の発展は、徳川の時代にも引き継がれ、徳川によって世界最大とも言われる都市へと発展していくのです。
以上が、江戸、ひいては武蔵が本拠地に成りえなかった理由です。基本的には、伊豆から東へ領地を拡大していった勢力ですから、武蔵は常に前線だったわけです。

基本的にはオリジナルのほうが「北条氏」と呼ばれます。つまり鎌倉幕府のほうです。普通冠詞はつけません。鎌倉北条氏というのは、一種不適切な呼び方ですが、意図的に「分けよう」としている本の場合、十分ありえますが・・・

後北条、つまり戦国時代の北条は、伊勢宗瑞が祖であり、二代目の氏綱の代に執権であった北条氏、つまり鎌倉時代の北条氏の子孫を「自称」して北条氏と名前を変えました(多くの方が勘違いされていますが、早雲本人は北条を名乗ったことは一度もありません。そのため、彼をどう呼んで...続きを読む

Q学校で討論会するんですけど・・・テーマが・・・

学校で討論会するんですけど・・・テーマが・・・

もし自分が相手の事が好きで でも 相手は自分の事が嫌い

それとも・・・

自分が相手の事が嫌いで相手が自分の事が好き

皆さんはどっちですか?
理由もお願いします!!

私は自分が相手の事嫌いで でも 相手が自分の事が好き のほうが
いいと思います!!

理由は・・・

もし自分が相手の事が好きで相手は自分の事が嫌いだったら、
好きになった気持ちは止まらないし、辛いし、切ないし、それに・・・
しつこいと思われるからだし、逆に嫌われるかもしれないからです!!

だから私は 自分は相手の事が嫌いで相手は自分の事が好き のほうがいいと思います!!

Aベストアンサー

>自分は相手の事が嫌いで相手は自分の事が好き

これは相手の立場になれば全く逆の状況ですね。
二つの選択肢の中からこちらを選ぶというのは、自分はつらい立場に立ちたくないけど、相手をそうするのは構わない、といった下心が見え透いています。「相手の立場に立って」考えるということが大人への第一歩です。

自分が好きになって初めて悩みが始まるもの、議論するに値すると思いますが、逆の場合はどうでしょうか。

Q戦国時代と室町時代の違い

戦国時代と室町時代とは何が違うのでしょうか?

 室町:戦争少ない   戦国:戦争多い
 室町:幕府が強大   戦国:幕府が弱い
 室町:守護大名    戦国:戦国大名
というように単純な図式で区別できるようにも思えません。

二つの時代は何が違うのでしょうか、何を持って異なる時代として区分しているのでしょうか。

Aベストアンサー

「本日を持って、元号を平成とします」
とか、
「たえがたきをたえ」と、玉音放送があって、戦後になった。

というのが、足利将軍時代にあるわけない。

後世の人間が定義しました。
明治時代の歴史家が、「現代に繋がっているのは、いつからだろう?」という疑問設定から『うーん 信長や 東山文化あたりからだと、なんか つながっているっぽ』というので、現代史の切れ目をどこでするのか?というのが、室町と戦国を分ける切れ目となりました。

ということで、モノの考えが、現代人(ただし、明治の人)と、あい通じるモノがあるかないかで、決められています。

政治権力史的には1493年の明応の変ではないかと思います。
将軍の首のすげ替えが起こったという意味で。

Q公務員試験での集団討論

公務員試験の2次試験に集団討論とあるのですが、どれくらいの間討論するんですか?30分くらいですか?また、どんなテーマで話しましたか?
公務員試験の集団討論の経験のある方、お教えください。

Aベストアンサー

二年前なので、記憶が曖昧ですが30分ほどで8人だったと思います。議論がうまくいったのでほぼ全員受かりました。私が実質的な司会役でした。

一番最初に司会などの役割は設けないようにとの指示があり、いきなりスタートします。課題は事前にお知らせがあり、あらかじめ賛成と反対に分かれて議論しました。

発言が多いから受かるわけではなく、司会役、たまに鋭く指摘する奴、反論されてもムキにならない奴、議論の輪に入れた奴は受かったと思います。

喋らないのは論外として、和気あいあいやってる風な人は好印象です。公務員って、超タテ社会なんでコミュニケーション取れない奴は基本落ちます。

それと、議論が破綻したグループは落ちやすいです。
受かりたい気持ちが先行して、俺が俺がとなると危険。まずはみんなで協力して、議論をまとめましょう。
討論の前に待機時間があります。討論のメンバーと雑談して仲良くなりましょう。かなりやりやすくなります。

僕は一次試験の合格者(ひとつ後ろの番号の)と、当日ご飯食べにいきました。当然、討論も同じグループ。あらかじめ、アド交換して当日の対策しました。

そういう情報網も必須ですね。

こんなところです!がんばってください!

二年前なので、記憶が曖昧ですが30分ほどで8人だったと思います。議論がうまくいったのでほぼ全員受かりました。私が実質的な司会役でした。

一番最初に司会などの役割は設けないようにとの指示があり、いきなりスタートします。課題は事前にお知らせがあり、あらかじめ賛成と反対に分かれて議論しました。

発言が多いから受かるわけではなく、司会役、たまに鋭く指摘する奴、反論されてもムキにならない奴、議論の輪に入れた奴は受かったと思います。

喋らないのは論外として、和気あいあいやってる風な...続きを読む

Q小学生に楽しく読んでもらえる、戦国武将や戦国時代の本を教えて下さい♪

戦国好きな小学生のために、面白い歴史読み物本を買いたいと思っています。(推測するに戦国ゲームから興味をもったようです)
自分も小中学生の時、新撰組の本を読みあさった記憶があるのですが、戦国武将についてはあまり知識はありません。
これをきっかけに、本好きになってもらえたらな~と思っています。
もしご存じな方がいらっしゃったら教えて下さい、宜しくお願いします!

Aベストアンサー

そんな小学生に私は
司馬遼太郎さんの『尻啖え孫市』を貸したら、面白かったと言っていました。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062758148.html

あとは、隆慶一郎さんの『一夢庵風流記』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4101174148.html

風野真知雄『われ、謙信なりせば』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4396334451.html

小学生だって、興味があれば読むことが出来ると思います。
そして、児童書なら、こんな本がオススメです。
斉藤洋『戦国の雲』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/403744240X.html

Q国立大学二次試験/討論(ディベート)面接

こんばんは。
私は現役の大学受験生です。
この前前期試験が終わり、今は結果を待ちつつ後期の受験勉強に励む日々です。

今回はその後期の二次試験のことで皆様のお力をお借りしたく質問させていただきました!
私の志望する大学は
①記述問題(図、グラフに関係する小論文のようなもの)【250点】
②集団討論面接【250点】
を後期の二次試験にかしています。

そこで②について経験者、専門家の方々に質問です。
1.集団討論面接の出題校の意図とは何なのでしょうか?何を調べるために討論形式なのですか?

2.集団討論面接を成功させ、自らを合格へ導くためにはどのような行動の仕方、意見の述べ方をしたらいいでしょうか?

3.私の受けるところは教育学部で発達科学を専修としていますが、どのようなテーマの出題が予想されますか?また、よくある討論のテーマを教えてください。

以上が私の質問です。
私は討論面接についての知識が乏しく、今、不安でいっぱいです。知識のある皆様、どうぞよろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

集団討論面接の経験者でも専門家でもありませんが、想像できることで回答させていただきます。

1. 集団討論面接を行う意図・目的は、筆記試験ではわからない、受験者の総合的な思考能力や、コミュニケーション能力を見ることだと思います。

2. 討論の議題をよく理解し、他の人の意見をしっかり聞いて、落ち着いて自分の意見を述べることが大切だと思います。討論をリードする人が、受験生以外にいるのであれば、その人のリードに従えば良いでしょうし、受験生だけで討論する場合は、その討論をリード(ファシリテート)できれば、さらに評価は高くなると思います。その際には、討論の流れを考慮しながら、全員の意見をうまく引き出すことが必要です。無理に1つの意見にまとめて、結論を出そうとしない方が良いかも知れません。

3. まだ専門知識のない受験生が対象ですから、専門的で難しいテーマではないと思います。学校教育に関しては、世の中で問題になっていることがたくさんありますから、それらを挙げて、1つ1つについて、自分の意見をある程度まとめておくのが良いと思います。

そういった討論面接の経験がないのは、他のほとんどの受験生も同じはずです。あまり不安にならずに、落ち着いて受験して下さい。

集団討論面接の経験者でも専門家でもありませんが、想像できることで回答させていただきます。

1. 集団討論面接を行う意図・目的は、筆記試験ではわからない、受験者の総合的な思考能力や、コミュニケーション能力を見ることだと思います。

2. 討論の議題をよく理解し、他の人の意見をしっかり聞いて、落ち着いて自分の意見を述べることが大切だと思います。討論をリードする人が、受験生以外にいるのであれば、その人のリードに従えば良いでしょうし、受験生だけで討論する場合は、その討論をリード(ファシ...続きを読む

Q中学の歴史について質問です。 戦国時代に織田信長が、1568年にほかの戦国大名よりも早く京都を抑え、

中学の歴史について質問です。
戦国時代に織田信長が、1568年にほかの戦国大名よりも早く京都を抑え、足利義昭を将軍としたのに、1573年に足利義昭を追放して、室町幕府を滅ぼしたのですか?

Aベストアンサー

元々、室町幕府はあまり他の大名を統制できるような力を持っていませんでした。
そして、応仁の乱を抑えられなかったことにより、完全に幕府、将軍の権力はなくなり、その時々の実力者が、自分の意向を世に広めるために、将軍の名前を使って命令をする、というような状態でした。
そのため、都合が悪くなると、将軍を退位させ、別の将軍を立てる、なんていうことも珍しくない状態でした。実際、足利義昭が将軍になる3年前には、義昭の兄である13代将軍・足利義輝が、近畿地方で一大勢力を持っていた三好氏によって殺害され、替わりに義栄が14代将軍として擁立される、ということまで起きています。

信長が義昭を将軍に添えたのも、理由としては同じです。
世の中に色々と命令などを出したいが、自分の名前で出すと周囲の大名たちの反発を生んでしまう。義輝を殺害して、義栄を擁立した三好氏と同じように信長も、義栄を追放して、義昭を擁立することで、義昭の名前を利用しようとしたわけです。
実際、足利義昭を将軍に添えてから数年で近畿地方における勢力を確立しました。
しかし、信長の力が伸びることに反発した義昭は、周囲の大名に対して信長を討って自分を助けよ、というような書状を出すなどしました。
信長としては、近畿地方をほぼ制した上に、自分の敵ばかりを作る義昭、室町幕府はもはや用無し。なので、追放し、幕府を滅ぼした、ということになると思います。

元々、室町幕府はあまり他の大名を統制できるような力を持っていませんでした。
そして、応仁の乱を抑えられなかったことにより、完全に幕府、将軍の権力はなくなり、その時々の実力者が、自分の意向を世に広めるために、将軍の名前を使って命令をする、というような状態でした。
そのため、都合が悪くなると、将軍を退位させ、別の将軍を立てる、なんていうことも珍しくない状態でした。実際、足利義昭が将軍になる3年前には、義昭の兄である13代将軍・足利義輝が、近畿地方で一大勢力を持っていた三好氏によ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報