【OCN】1GBプレゼントCP中!

周波数特性から時定数を求める方法について
 先日DCモーターの動特性を測定する実験をして、周波数(Hz)‐ゲイン(dB)と周波数(Hz) -位相差(degree)のグラフを片対数グラフ用紙に描いたのですが、それらのグラフから時定数を求める方法が分かりません。分かる方詳しく説明をお願いします。

A 回答 (1件)

 モータの周波数応答は1次系ですので1次の低域通過


フィルタと同じ周波数特性を示します。


モータの時定数をτとすると周波数特性上での遮断周波数ωnは

 ωn = 1/τ  (1)

で与えられます。

遮断周波数でゲインは-3dB、位相は-45度になりますので、
測定結果のボード線図からゲイン=-3dB、位相=-45度に
なる周波数fnを読み取ります。

式(1)を τ = 1/ωn = 1/(2πfn) (2)

と変形して、この式(2)にfnを代入して 時定数 τ を
求めます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング