あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

原核生物と真核生物の転写制御機構

原核生物のオペレーターにあたる部分が真核生物のエンハンサーやサイレンサーにあたるのでしょうか?

A 回答 (1件)

真核生物では遺伝子のスイッチのon/offを制御するDNA配列(regulatory DNA sequence)がありエンハンサーやサイレンサーはその1種です。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2011/03/10 09:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q原核生物と真核生物

原核生物と真核生物の遺伝情報発現機構の相違点について分かることがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

結構たくさんあるのですが。

まず、転写。原核生物も真核生物もはRNAポリメラーゼがDNAを転写しますが、原核生物はイントロンを含まないmRNAができます。真核生物はエキソン(タンパク質コードする領域)とイントロン(コードしない領域)を含むmRNA前駆体なるものを作ります。この前駆体はスプライシングという操作を受けて、イントロンが切り離されます。さらに、5'末端にキャップ構造を、3'末端にアデニンがたくさん連なったpolyAを付加されます。これで真核生物のmRNAが完成します。

原核生物は核を持たないので細胞質で直接転写が行われ、その場でリボソームにより翻訳されます。しかし、真核生物は核で転写が行われるため、リボソームが翻訳をするためには核の外にmRNAが出ないといけないのです。キャップ構造は、核の外に出ていいよというシグナルの役割を果たすといわれています。

また、原核生物ではひとつのmRNAが複数の関連のあるタンパク質を同時にコードしているポリシストロン性が見られますが、真核生物では通常ひとつのmRNAからは一種類のタンパク質しかできません(モノシストロン性)。原核生物はこうして複数のタンパク質を同時に発現することですばやく環境に適応できます。

非常に簡単な説明でしたが、詳しいことはご自分でお調べになってくださいな。がんばってください!

結構たくさんあるのですが。

まず、転写。原核生物も真核生物もはRNAポリメラーゼがDNAを転写しますが、原核生物はイントロンを含まないmRNAができます。真核生物はエキソン(タンパク質コードする領域)とイントロン(コードしない領域)を含むmRNA前駆体なるものを作ります。この前駆体はスプライシングという操作を受けて、イントロンが切り離されます。さらに、5'末端にキャップ構造を、3'末端にアデニンがたくさん連なったpolyAを付加されます。これで真核生物のmRNAが完成します。

原核生物は核を持た...続きを読む

Q真核細胞と原核細胞のmRNAの違いについて教えてください。

DNAから転写されたmRNAの遺伝情報(シストロン)について、どのような違いがあるか教えてください。
あと、転写後のRNAの修飾についても、どのような違いがあるか教えてください。

Aベストアンサー

nyanzowさんに賛成ですね。少なくとも生命系が専門なら成書を買うべきです。「The cell」はいかがですか。

それでは少し可哀想なので,今回は特別にすごく丁寧にアドバイスします。

(1) 真核生物のmRNA前駆体には,intronと呼ばれる不要な配列と,exonと呼ばれるアミノ酸の配列を指定する部分があります。このintronを切り出す作業(splicing)を経て,mRNAができます。
原核生物のmRNAにはintronはありません。

(2) 原核生物では,一本のmRNAに複数の遺伝子があります。
真核生物では,基本的には1つの遺伝子しかありません。

(3) 原核生物では転写と翻訳が同時に起こります。
真核生物は核の中で転写とsplicingが行われた後,mRNAが核の外へ輸送され,細胞質で翻訳が行われます。

(4) 原核生物のリボソームに比べて,真核生物のリボソームは2つのサブユニットともに大きい。

以上のことを図入れでわかりやすく以下のURLでは解説してあります。

◎福岡大学 生化学教室 核酸の化学 転写
http://www.sc.fukuoka-u.ac.jp/~bc1/Biochem/Transcrp.htm

こんなに丁寧で,nyanzowさんに叱られるかな。今回限りです。

参考URL:http://www.sc.fukuoka-u.ac.jp/~bc1/Biochem/Transcrp.htm

nyanzowさんに賛成ですね。少なくとも生命系が専門なら成書を買うべきです。「The cell」はいかがですか。

それでは少し可哀想なので,今回は特別にすごく丁寧にアドバイスします。

(1) 真核生物のmRNA前駆体には,intronと呼ばれる不要な配列と,exonと呼ばれるアミノ酸の配列を指定する部分があります。このintronを切り出す作業(splicing)を経て,mRNAができます。
原核生物のmRNAにはintronはありません。

(2) 原核生物では,一本のmRNAに複数の遺伝子があります。
真核生物では,基本的には1つ...続きを読む

Qpoly-Aとは

poly-Aとはなんでしょうか?
あとpoly-A付加シグナルについても教えてください。

Aベストアンサー

プロセッシングが完了し完成したmRNAの3'末端には、50~200塩基ほどのアデニン(A)ヌクレオチドが付加されています。これがpoly-A tailです。poly-A tailはmRNAに安定性をあたえ、翻訳を促進する働きがあると考えられています。

mRNAは、まず遺伝子のプロモーターからエクソン、イントロンを含め連続的に転写され、転写の終結部は最後のエクソンよりかなり下流に及びます(真核生物では転写終了位置を示すシグナル配列のようなものは見つかっていません)。
この一時転写産物はイントロンを削除しエクソンを連結するスプライシング、5'末端に一個の7-メチルグアノシン(7-m G)を付加(cap構造といいます)するcapping、3'末端にpoly-A tailを付加するpolyadenylationを経て成熟mRNAになります。

poly adenylationは、最終エクソン内のAAUAAAという配列(polyadenylation signal ポリアデニル化シグナル, poly-A additional signal ポリA付加シグナル)を認識するpoly-A polymerase ポリAポリメラーゼによって行われます。この酵素はポリアデニル化シグナルの10~30塩基下流で一時転写産物を切断するとともに、鋳型に依存せずにアデニンを付加します。なお、ポリアデニル化シグナルには例外も知られています。

参考URL:http://opbs.okstate.edu/~melcher/MG/MGW2/MG234.html

プロセッシングが完了し完成したmRNAの3'末端には、50~200塩基ほどのアデニン(A)ヌクレオチドが付加されています。これがpoly-A tailです。poly-A tailはmRNAに安定性をあたえ、翻訳を促進する働きがあると考えられています。

mRNAは、まず遺伝子のプロモーターからエクソン、イントロンを含め連続的に転写され、転写の終結部は最後のエクソンよりかなり下流に及びます(真核生物では転写終了位置を示すシグナル配列のようなものは見つかっていません)。
この一時転写産物はイントロンを削除しエクソンを連...続きを読む

Qベクターとプラスミドと形質転換

ベクターとプラスミドって何が違うんですか?
意味的にはほとんど同じだと思うんですが。

形質転換で大腸菌に入れて増やしますが形質転換の時に導入した物と同じものが得られるんですよね?

形質転換によってプラスミドはどれくらい増えるものなのですか?

Aベストアンサー

こんばんは。
もう答えは出ておりますので、補足を少しします。

プラスミドベクターはハイコピーの物とローコピーの物があります。
一つの細胞内(ここでは大腸菌一体の事をさします)。で増えるプラスミドの量はベクター内の複製起点及びそ周辺のDNAシークエンスによって異なります。

pUC、pBR系などの有名なハイコピーベクタープラスミドの複製起点はColE1をアレンジした配列が含まれており、一細胞内で500程度のコピー数になります。

それに反してpACYC系に見られるローコピーベクタープラスミドはp15の様な複製起点が厳密に定義されている物はコピー数が少ないです。
これによって一細胞内でのコピー数は20-30程度です。
この様に考えますとベクターコピー数も収量に大きく関与するファクターと言えます。

No.1さんは恐らくハイコピープラスミドベクターのオーバナイトカルチャーの事をご指摘されているのだと思います。

下らない補足、失礼致しました。

Qラクトースオペロンの転写調節機構と真核生物の転写機構の相違点

ラクトースオペロンの転写調節機構と真核生物の転写機構の相違点はどのようなものがありますか。
どなたか回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

原核生物では、構造遺伝子のすぐ近くにある調節遺伝子の産物であるレプレッサータンパク質がオペレータ領域にくっつくのは容易かもしれませんが、
真核生物ではm-RNAは細胞質に移動し、そこでタンパク質に翻訳されるわけですから、調節部位を見つけてくっつくのは大変だろうなあと思います。

Qリガンドについて

水溶性のリガンドと、脂溶性のリガンドにはそれぞれどんなものがありますか?
情報伝達の違いはわかったのですが具体的にどんなものがあるのか知りたいです。片方だけでもとてもありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

簡単にですが。
例えば、ホルモンもリガンドの一種です。
性ホルモンなどのステロイドホルモンや、あとは甲状腺ホルモンは脂溶性ホルモン。
それ以外のほとんどのホルモン、例えば成長ホルモンは水溶性ホルモンです。

脂溶性ホルモンは細胞膜を通過でき、基本的にレセプターは細胞内(核など)にあります。
水溶性ホルモンのレセプターは細胞膜にあります。
もちろんそれは情報伝達の違いにも大きく関わっています。

Q原核生物と真核生物のゲノムの違い

原核生物と真核生物の間には一体どのような特徴の差があるんでしょうか?
詳しく知りたいんです・・・。なにか、解説しているサイトをご存知の方、教えてください!!

Aベストアンサー

(1) 真核生物の核(nucleus)は核膜に囲まれた複数の染色体を持ち、有糸分裂をする。
(2) 原核生物の核様のもの(nucleoid)は、一つの環状染色体より成り、核膜がなく、有糸分裂をしない。
(3) 真核生物は細胞内小器官(organelles)をもち(ミトコンドリアやリゾチーム)、大きなリボゾーム(80S)をもつが、原核生物は細胞内小器官をもたず、リボゾームは小さい(70S)。
(4) たいていの原核生物は細胞壁にペプチドグリカンをもつが、真核生物はもたない。
(5) 真核生物の細胞膜はステロール(sterols)を含むが、原核生物は含まない(例外:Mycoplasmaは含む)。

違いはこのぐらいですね。参考URLは以下の通りです。

http://web-mcb.agr.ehime-u.ac.jp/bunnshi/celltype.htm
http://www4.ocn.ne.jp/~bio/sinkaku.htm

Q原核細胞と真核細胞について

真核細胞と原核細胞における構造の共通点と違いは何ですか?

回答お願いします。

Aベストアンサー

共通点
細胞膜に包まれている・遺伝情報を持っている染色体DNAがある

相違点
原核細胞では細胞内に「仕切り」となる膜構造がない
真核細胞では核を初め、膜に包まれた小器官がある

http://www.sc.fukuoka-u.ac.jp/~bc1/Biochem/cells.htm


人気Q&Aランキング