オルタネータ故障の予兆

10万kmを越えてオルタネータが心配になってきました。

オルタが死ぬ時は「突然」と聞きますが何か予兆はあるのでしょうか?

あれば見方(電圧?異音?)を教えてください。(月1-2回の車を動かす毎にチェックする予定です)
発電不足とオーバーチャージ それそれで。
現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

またレギュレータ故障と、ブラシ磨耗以外にも結構起こる故障はあるのでしょうか?
(この2つでほとんど、と考えて良さそうでしょうか?ブラシ磨耗が故障というのかわかりませんが、「発電できなくなる」ということで、、)

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。


幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限界近くまで摩耗すると、たいていの場合は、発電したり、しなかったりの状態が暫く続くので、ときおりチャージランプが点灯するような場合は、10万kmを超している車では、ブラシの寿命を疑ってもよいでしょう。
ブラシの寿命は、2000年度以降の車はだいたい20万kmはもつのではないでしょうか。
1990年代、タクシーは年間10万km超えるので、少なくとも1年間はブラシを換えずにすむようにブラシの長さは当時から長くなっています。
一般車にも応用されています。
なお、ブラシ部に水やオイルが入ると、寿命は著しく短くなります。
エンジンルームのスチームクリーナ洗浄は要注意です。


オーバーチャージの原因の一つに、車種によっては、車両側ハーネスの不具合(接触不良)の場合があります。
この場合も、電気負荷の大小によってチャージランプが点灯したり消えたりすることがありますこと、申し添えます。

チャージランプが点灯する例としては、レクチファイア不良のケースがあります。
このケースでは発電量はかなり少なくなりますが、昼間でエアコンなしの状態では走行できます。

>現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

これは正常値です。
では、それぞれ13.0V、14.0Vなら、あるいはもう少し低い場合はどうなのか、と言えばだんだん判断できなくなりますね。
アイドリング回転数の変動、エンジンをかけてから何秒後に測定したか、バッテリ充電状態・液温などで電圧は変動するので、電圧を見て予兆をつかむのは困難だと思います。
    • good
    • 50
この回答へのお礼

ベアリングもありましたね!(異音ですね)

オーバーと不足の兆候はランプで良さそうですね。
(合わせて電圧もラフに診ておきます。確かにいつ、どのような環境で測ったかで変わりますね)

チェックランプと異音くらいで、後はたまにアイドリングと2千回転(いずれも無負荷、とハイビーム点けくらい)の電圧測定で変化が大きくでるか? を診ておくくらいでしょうか?

あまりはっきり診る方法は無さそうですね。

大変ためになりました、ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/26 22:32

アンペア計を取り付けておけば、大体分りますよ。

    • good
    • 26
この回答へのお礼

電流ですか!?

これはどのように診たらよいのでしょうか?
負荷状態によって流れる電流が変化してしまうと思うので、どのようにわかりますか?

ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/26 22:25

18万キロくらいで手放すまで、無交換で乗ったこともありますから、まだ当分先の話じゃないですか。

    • good
    • 18
この回答へのお礼

大分先かもしれませんね。

車のメンテが好きでやっているので、この辺も関心持ってみていますので、、。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/26 22:23

>オルタが死ぬ時は「突然」と聞きますが何か予兆はあるのでしょうか?



発電電圧(V)が安定しなくなります。
私のまわりでは「オルタネータが突然死んだ!」という話は聞いた事がありませんね。
私自身(25年間乗った)の旧車でも、何ら問題ありませんでしたよ。
ただ、旧車(ダイナモ発電機搭載)に乗っている方が「SAで死んだ」という悲惨な話を聞いた事があります。

>現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

充分な性能ですね。

>またレギュレータ故障と、ブラシ磨耗以外にも結構起こる故障はあるのでしょうか?

基本的に、ありませんね。
10万キロを超えても、車年齢が10年を超えても「意外と発電機(オルタネータ)は、超寿命」なんです。
国土交通省は「国産車は、世界最低水準の性能・品質だから、10年経ったら買い換えろ!」と行政指導を行っています。
買い替え指導に従わないものには、増税で圧力をかけていますよね。
(昔は、10年を経た車は恐怖の1年車検でした)
しかし、行政が考えるよりも「国産工業品の品質・性能はトップレベル」です。
タクシー、長距離トラックなどでは、新車登録後3年前後で10万キロを越えます。
が、発電機が「お亡くなり」になった話は聞きません。
(発電機の発電能力と搭載バッテリー能力が合致している事が前提ですけど)

どうしても気になるようでしたら、電気系統チェックを行う装置を利用したらいかがでしよう。
シガライターソケットに差し込むだけで、発電機・バッテリー状態などの確認が出来ます。
5000円から15000円です。(国産メーカー品と中国製の違いです)

余談ですが・・・。
バッテリーは、気温が25度の時に100%の性能を発揮します。
1度温度が変化すれば、1%の性能低下となります。
今年の猛暑では35度を越えていましたよね。この気温だと、新品バッテリーでも90%程度の性能しか発揮できません。
これから寒くなりますが、早朝深夜で「ヘッドライトが暗い、セルの力が弱い」のは普通の事です。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

あまりオルタの故障はないのでしょうかね。

突然死よく聞くのですが、、、。

現在はOKな状態ですが、これがどう変化したら黄色信号かが知りたくて、、。

電気系統チェック品 少し調べてみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/26 22:21

発電機に限らず、電気関係は、ほとんどが突然です。


最近はブラシも昔のカーボンとは違うようで、20万キロ超えて何の異常もありません。
レギュレータ異常は、予兆ではなくすでに故障です、発電なしは電圧で判断できるが、オーバーチャージはどうでしょうか、水の電気分解が起こるも、電圧は変わらないのでは・・・・。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

やはり予兆は難しいでしょうか?

ブラシは最近は長いとは聞いていましたが、レギュレータや他はどうかと思いました。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/26 22:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q発電量

はじめまして。
軽自動車のオルタネーターの発電量ってどのくらいののでしょうか?
現在アンプ3枚付けていますので少し不安です。
ご存知の方いましたらお願いいたします。

Aベストアンサー

低アイドリングなら2~3A程度(せいぜい5A)しか発電しませんよ。

Q車のエンジンオイルの交換時期は3000Km? 5000Km?

以前H社の車(2000cc)に10年ほど乗っていました。ディーラーの
方から、オイル交換は5000Kmごとにと言われ、そのとおりにして10年
間エンジン関係のトラブルは有りませんでした。

昨年T社の車(2400cc)に乗り換え、同社ディーラーの方から、オイル
の交換は3000Kmごとに、と言われました。何回かはその通りにしていた
のですが5000Km近く走ってからオイルの交換を依頼したところ必ず
3000Kmで交換するよう言われました。

1年に2万Kmから2万5000Km走行しますが、かなり大人しく乗るほう
です。3000Kmで交換したほうが車には良いと思いますが、耐久性が高い
と思っていたT社の車のほうが交換時期が早いとは。

車はどちらもNAエンジンで、ファミリー向けの車です。

Aベストアンサー

ボンネットの内側にラベルが貼ってないですか?
エンジンに関するデータの書いてあるラベルに
OILの交換時期の記載があったと思います。
もしくは取り扱い説明書のメンテナンス等のページを
探してみて下さい。
最近の車は良く知りませんが、
5000kmごとの交換でいいと思います。

QCBX400Fの発電量についてなのですが、いろいろ調べた結果発電量が少

CBX400Fの発電量についてなのですが、いろいろ調べた結果発電量が少ない?
まず、現状ですが
キーOFF時 12.8?
アイドリング時 13V ←少しあがった?
5000rpm 13.5V 

アクセルあおっても少ししか電圧が上がりません。
アイドリング時で14Vほど出るのが正常らしいのですが…

ブラシは片方が磨耗気味でした。
となると故障はどこでしょうか?
・オルタネーター
・コイル
・ブラシ
・レギュレーター
なるべくお金をかけたくないので知識のある方ご教授お願いします。

後、オルタネーター(ダイナモ?)が高い(はずすのも困難)なので簡単な良否判定はできませんか?

Aベストアンサー

CBX400= NC07ですかね??
アイドリングで14Vは異常になります キーOFFで12.8 計測値に疑問があります
実売価格¥5000異常の物使用していますか??
バッテリーに問題なく 充電がきちんとされている状態で 全ての電気負荷を与え
2500rpm異常で13.5V以上計測できれば 問題は無いでしょう
ただNC07型でしたら 経年劣化により 出力が落ちている可能性もあります
ACGのコイルだけでなく ローターも交換が必要になってきます
お金を掛けたくないのなら あと10年ぐらい新しい車両に交換しましょう

Q10万kmを超えた車

10万kmを超えた車に乗っていましたが、今度買い換える予定です。
10万kmを超えた車はほとんど価値がない(買取価格0円)と聞いていますが(距離もそうですが、年数、傷等から考えて自分でも値段がつくとは思っていません)、逆に引き取ってもらうのにいくらぐらいかかるのでしょうか。

Aベストアンサー

10万km超えの車と同じメーカーのディラーでなら下取り代がつくかもしれませんね。
最悪でも無料で引き取ってもらえるでしょう。
というかそれを条件に交渉すべきです。

別のメーカーのディーラーでも下取り代は付かないにしろ、商談成立直前に無料引取りを条件に出せば良いと思います。

もしくわ、希望を捨てずに、中古車買い取りセンターに持ち込んでみて下さい。
買い取りセンターの中でもガリバーが一番高く買い取ってくれると思います。
こんな車ダメだろうというものでも、案外、値段が付く場合があります。
私もガリバーで14万kmのハイラックスサーフを15万円で売りました。

ディーラーと中古車買取センターの双方で査定してもらうと良いと思います。
それがダメならディラーで無料引取り。
今どき大切に10万km以上乗ってくれる人なんてありがたい話じゃないですか。
私なら廃車代なんて絶対出しません。

Qカローラ(E-AE110)の発電量

カローラ(AE110/5A-FE)のオルタネーター発電量の適正値をご存知の方、いらっしゃいましたらその数値を教えて下さい。
自分の車はアイドル時13.5V前後で2000rpm時で14.01Vです。
バッテリーを新品に積み替えましたが、
アイドル時にはどうも前照灯やスピードメーターのバックライトが暗くなります。
これでも正常なのでしょうか?
ちなみにカーナビなどは搭載していません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

電圧を見た限りでは特に以上ということは無いかと思いますが、電圧計をお持ちのようですので以下に示す点検を実施してその結果をお知らせください。

1)エンジンを始動しライトやAC・熱線等の電気負荷をすべてオンにします。
2)エンジン回転を1500rpm程度に保ちオルタネーターのB端子(ネジ止めされている端子で白色の配線がとめられている)とバッテリーの+端子間の電位差(テスターのレンジを1V程度にしバッテリーの+端子側に-リードをオルタネーターのB端子側に+リードを接続)を計測します。
3)このときのテスターの読みが0.3Vを超えるようであればオルタネーター~バッテリー間で電圧の降下(ラインドロップ)が発生しています。

同様にしてオルタネーターケース(オルタネーターのアルミの部分)とバッテリーの-端子間の電位差も計ります。

上記の試験を実施した上でその結果を付記していただければより明確な不良個所の確定ができるかと思います。

Q走行距離10万km突破

H8年オデッセイ2WDに乗っています。
10万km走ったので、先日タイミングベルトを
交換いました。
まだまだ乗るつもりなのですが、どのようなことに
注意したらいいでしょうか?
それと、交換したほうがいい部品などがあれば
教えてください。

Aベストアンサー

 以前中古のレビンを5万kmで購入し20万kmまで乗った者です。タイミングベルトを交換されたとの事ですが、ウォーターポンプ(クーラントを循環させる部品)も一緒に交換されましたよね?

 ・油脂類(エンジンオイル、ブレーキフルード、ATフ  ルード、パワステフルード、エンジンクーラーント、  各定期交換、にじみや漏れチェック)
 ・電気系(バッテリー、点火プラグ、発電機)
 ・駆動系(ドライブシャフトやトランスファー異音)
 ・その他消耗品(ブレーキパッドやブレーキローター、  シャフトについているブーツゴム類、ベルト、タイ   ヤ、スプリングやショックアブソーバー)

 以上が基本的に長い距離を走っている自動車についてチェックが必要な部分です。私の場合は走行に対してすぐに支障がない部分は後回しにしていました。(例えばエアコンが壊れても走行に支障がない等)反対にタイヤやブレーキといった命に直結する部分はこまめにチェックをして7割使用位で交換をしていました。

 自分である程度のチェックが出きれば十分不具合や磨耗に気がつくと思いますが、あまりチェックをされないようでしたら定期的に点検に出して、その際にどういう車の使い方をされるか(毎日乗るとか長距離乗るとか)を伝えると良いでしょう。(最近はオートバックスなどでも簡単な点検をしています)

 車の部品交換はお金がかかりますが、ある程度軽症で発見することや予防的な部品交換をする事によって出先でのトラブル防止になるので、結果的には安くすむ場合が多いです。

 それ程長距離を乗られないようでしたら、警告灯や普段と違う異音に注意する事が大切だと思います。

 以前中古のレビンを5万kmで購入し20万kmまで乗った者です。タイミングベルトを交換されたとの事ですが、ウォーターポンプ(クーラントを循環させる部品)も一緒に交換されましたよね?

 ・油脂類(エンジンオイル、ブレーキフルード、ATフ  ルード、パワステフルード、エンジンクーラーント、  各定期交換、にじみや漏れチェック)
 ・電気系(バッテリー、点火プラグ、発電機)
 ・駆動系(ドライブシャフトやトランスファー異音)
 ・その他消耗品(ブレーキパッドやブレーキローター、  シ...続きを読む

Q原発発電量

現在の原発発電量と今後の原発発電量の予想を教えてください!

Aベストアンサー

すみません、No.1さんの
>発電能力は4884.7万kwとか
は、JAIF(日本原子力産業協会)の2010年5月のデータで、大震災前のものです。
http://www.jaif.or.jp/ja/nuclear_world/data/f0302.html
発電量ではなく、あくまでも各原発の発電能力の合計を指しています。

原子力発電による発電量は、昨年11月に閣議決定された2011年度のエネルギー白書の
>白書によると、11年度の日本国内における総発電量は8574億キロワット時だった。
>そのうち11.9%が原子力で、火力は79.1%を占めた。
>一方、大型水力を除いた再生可能エネルギーは0.3%にとどまった。
これが公式に発表された最新データです。文面から逆算すると、
8574億KW × 11.9% ≒ 1020億KW
ということになります。震災前後の年のデータですので、その後稼働を停止したものや
2011年は最初の2か月間、震災前の高い発電量を生み出していたことを考えると
前年(2012年)は更に数値が下がっているものと考えられます。
【参考文献】
http://www.jaif.or.jp/ja/nuclear_world/data/f0302.html 【JAIF】
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS15061_W2A111C1000000/ 
【日本経済新聞:2011年エネルギー白書の記事】

また、現在すべての原発が止まってはおらず、関西電力・大飯原発は稼働中です。
只、原子力規制委員会が期日までに求められる全ての設備を整えられる可能性は極めて低く、
九月の定期検査入り前に、七月に運転停止に追い込まれることが確実になったみたいですが。
【参考文献】
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013020102000118.html
【東京新聞:2013年2月1日朝刊】


>今後の原発発電量の予想を教えてください!
今後の日本経済の動向により、企業活動が再生し活発になれば企業の発言力が増し、
ほとぼりが冷めたころに原子力発電の必要性を説いた世論がマスコミを通じて
広まり、再び発電量が復旧するか、更に増加するでしょう。

逆に、世界的に経済活動が停滞・衰退し、市民生活重視の傾向が強まるならば
より縮小の方向に進むでしょう。しかし、消費者=企業の従業員(構成員)である
割合の高い日本のお国柄から、画期的かつ経済効果のある代替エネルギーが
提示されない限り、原子力発電が完全消滅することはないでしょう。

…すでに日本人は、電力の大量消費に依存した生活をしていますから、
一定量の割合で、原子力に頼った生活を切り離すことはほぼ不可能です。
企業も、余計なエネルギー開発にかかる投資を、控えるでしょうから。
温室効果ガスを発生させる火力発電が衰退しないのは、原子力の代替だけでなく
同盟国・アメリカの石油利権を守る目的もあるようです。もっとも日米両国は
持ちつ持たれつの関係ですから、私自身否定的な気持ちはありませんが。

何とかしがらみを超えた、画期的かつクリーンな大出力代替エネルギーの登場を
待ちたいですね。

すみません、No.1さんの
>発電能力は4884.7万kwとか
は、JAIF(日本原子力産業協会)の2010年5月のデータで、大震災前のものです。
http://www.jaif.or.jp/ja/nuclear_world/data/f0302.html
発電量ではなく、あくまでも各原発の発電能力の合計を指しています。

原子力発電による発電量は、昨年11月に閣議決定された2011年度のエネルギー白書の
>白書によると、11年度の日本国内における総発電量は8574億キロワット時だった。
>そのうち11.9%が原子力で、火力は79.1%を占めた。
>一方、大型水力を...続きを読む

Q走行距離が10万KMになるような車のメンテナンスについて

こんにちは。

私が今乗っている車(R32typeMのMT)がそろそろ10万キロになります。
そこで質問です。
そろそろ、消耗品として交換しないといけないような部品が
たくさんあるかと思われますが、
具体的にはどのあたりを注意して
メンテナンスしていけばよいのでしょうか?
ここは交換しておいたほうが良いでしょうというものが
あればぜひ教えください。
かなり抽象的な質問になってしまいますが、
なにか少しでも、アドバイスお願いします。

ディーラーで調べてもらえばというのも
手だと思われましたが、
ディーラーだと余計なところまで治しましょう
といわれそうなので、
皆さんの意見を聞いてから直していきたいと
思っています。

Aベストアンサー

そんなこと気になり出したら、みなさんの回答のように
いっぱい交換しなきゃならないので大変ですよん。
新車買った方が早いってことになったりして(笑)
私の前の車(15万キロ走行)の経験から参考にどうぞ・・・。

まずタイミングベルトは交換しました。
ベルトが切れて、ピストンとバルブが干渉した日にゃ
エンジンぱあで目も当てられませんから、交換しておきましょう。

あとオルタネーター(ブラシ)のオーバーホール。
突然発電不能になって走行できなくなりますので注意。
(旅行先で壊れて半泣きになった)

その他は突発症状があまり無いので、調子が悪くなったり
壊れたらその時に直せばいいでしょう。
以下は順次壊れたもののリストです。
 ウオーターポンプ水漏れ。ポンプ交換
 ラジエターホース破れ。ホース交換
 燃料ポンプ故障。ポンプ・フィルター交換
 点火系統漏電。デスビ・プラグコード交換
 ブレーキキャリパー不調(左前輪固着)。オーバーホール
 パワステオイル漏れ。ホース交換。
 ヘッドカバーオイル漏れ。シール交換
 AT制御コンピュータ故障。で、とうとうご臨終でした。
直らんこともなかったけど修理代20万円に挫折しました。
やはり「こすりもの」と「ゴム類」が劣化しますね。
高齢車はまめな点検と早めの対応に尽きます。人間と一緒。
愛情持って、気長に面倒見てやって下さい。

そんなこと気になり出したら、みなさんの回答のように
いっぱい交換しなきゃならないので大変ですよん。
新車買った方が早いってことになったりして(笑)
私の前の車(15万キロ走行)の経験から参考にどうぞ・・・。

まずタイミングベルトは交換しました。
ベルトが切れて、ピストンとバルブが干渉した日にゃ
エンジンぱあで目も当てられませんから、交換しておきましょう。

あとオルタネーター(ブラシ)のオーバーホール。
突然発電不能になって走行できなくなりますので注意。
(旅行先で壊れて...続きを読む

Q原付の発電量について

自分は密閉式のバッテリーを使用しています。
原付は走行しながら発電機(ゼネレータ?)によって発電されバッテリーを充電していると聞きました。実際、原付50ccスクーターの発電量って故障時などではなく正常なときは何ボルトくらいなんですかね?
「YAMAHA JOG系統」の発電量をご存知の方がいらっしゃいましたらお願いしますm(_ _)m

また、自分で発電機(ゼネレータ?)の発電量って測れますか?

Aベストアンサー

過去の質問など含め拝見させていただき、ace9team様がJOGで多くの電装装置を装着する上での色々な困難に立ち向かっておられる様を拝見し、感動しています。

電気タコメーターは問題ないですが、ネオン管とLEDの合計電力がどれぐらいか、またその接続方法が適切かどうかが気になります。 100Wも食わないよう、よく計算してください。

バイクの発電機性能はメンテナンスマニュアルなどにも載っていません。 大抵は、そのバイクに指定された容量のバッテリ(何アンペアアワー)
を通常の走行で満充電できるような13.8[V]の電圧を供給するように設計されているようです。 充電時は13.8[V]ですが、停止時通常12.7[V]が満充電、12.1[V]で50%充電、11.9[V]で25%充電で、これ以下だと急速にバッテリ電極が劣化し、バッテリ本体交換が必要となるようです。

なので、セルモータを回す以外は、ウインカーをつけるためのバッテリと思ってよいと思います(ヘッドライトは別系統と思います、スクーターの場合)。
ウインカは10Wの電球が前後についているので計20Wです。 これをたまにちかちか付けられればいい程度の充電能力しかないということです。

「なので」原付では100Wの電飾を自家発電でつけることはまずできないと考えてください。

逆に、原付で通常の発電機にもかかわらず100W級の電飾を付けたいならずばり、自動車用40[Ah]の安いバッテリをシート下に積んで、充電器であらかじめ充電したのち出動すればよいと思います。 JOG本来の電装系と切り離しで自動車電池を使えは、100W/12V=8.3A 40AH/8.3A=4.8時間と、夜の8時から0時までは十分稼動します。


最後に、発電量は計れます。 でも結構労力または金がかかり、そのくせ結局原付での小さい発電量がわかるだけです。
電飾が目的なら、原付に自動車バッテリ、あるいはステップに発動発電機(夜店のやつ)、あるいは上位車種に乗り換えの3つが選択肢とお思います。

過去の質問など含め拝見させていただき、ace9team様がJOGで多くの電装装置を装着する上での色々な困難に立ち向かっておられる様を拝見し、感動しています。

電気タコメーターは問題ないですが、ネオン管とLEDの合計電力がどれぐらいか、またその接続方法が適切かどうかが気になります。 100Wも食わないよう、よく計算してください。

バイクの発電機性能はメンテナンスマニュアルなどにも載っていません。 大抵は、そのバイクに指定された容量のバッテリ(何アンペアアワー)
を通常の走行で満充電でき...続きを読む

Q普通の中古車屋さんで、「タイミングベルト交換済み」とある10万km以上

普通の中古車屋さんで、「タイミングベルト交換済み」とある10万km以上走った中古車は、ウォーターポンプも交換されていると思っていいのでしょうか?
ディーラーで交換する場合は「ウォーターポンプ」の交換も同時にするよう勧められるので(と言うかセットになっているみたい)気になっています。
あと、ウォーターポンプの交換がされていないとすれば寿命はどのくらいあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ウォーターポンプを交換する時にはタイミングベルトを外すので、タイミングベルト交換時にウォーターポンプも交換した方が別々に交換するよりも工賃1回分お得になります。

ウォーターポンプを交換しているかどうかは記録簿を見ないとわかりませんが、前オーナーの予算の都合で必ずしも同時交換しているとは限りません。

寿命については10万km以上は持つと思いますが、それ以後は何とも言えないです。
ちなみに以前乗っていた国産高級車では20万km超でウォーターポンプからLLCが漏れました。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング