オルタネータ故障の予兆

10万kmを越えてオルタネータが心配になってきました。

オルタが死ぬ時は「突然」と聞きますが何か予兆はあるのでしょうか?

あれば見方(電圧?異音?)を教えてください。(月1-2回の車を動かす毎にチェックする予定です)
発電不足とオーバーチャージ それそれで。
現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

またレギュレータ故障と、ブラシ磨耗以外にも結構起こる故障はあるのでしょうか?
(この2つでほとんど、と考えて良さそうでしょうか?ブラシ磨耗が故障というのかわかりませんが、「発電できなくなる」ということで、、)

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。


幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限界近くまで摩耗すると、たいていの場合は、発電したり、しなかったりの状態が暫く続くので、ときおりチャージランプが点灯するような場合は、10万kmを超している車では、ブラシの寿命を疑ってもよいでしょう。
ブラシの寿命は、2000年度以降の車はだいたい20万kmはもつのではないでしょうか。
1990年代、タクシーは年間10万km超えるので、少なくとも1年間はブラシを換えずにすむようにブラシの長さは当時から長くなっています。
一般車にも応用されています。
なお、ブラシ部に水やオイルが入ると、寿命は著しく短くなります。
エンジンルームのスチームクリーナ洗浄は要注意です。


オーバーチャージの原因の一つに、車種によっては、車両側ハーネスの不具合(接触不良)の場合があります。
この場合も、電気負荷の大小によってチャージランプが点灯したり消えたりすることがありますこと、申し添えます。

チャージランプが点灯する例としては、レクチファイア不良のケースがあります。
このケースでは発電量はかなり少なくなりますが、昼間でエアコンなしの状態では走行できます。

>現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

これは正常値です。
では、それぞれ13.0V、14.0Vなら、あるいはもう少し低い場合はどうなのか、と言えばだんだん判断できなくなりますね。
アイドリング回転数の変動、エンジンをかけてから何秒後に測定したか、バッテリ充電状態・液温などで電圧は変動するので、電圧を見て予兆をつかむのは困難だと思います。
    • good
    • 45
この回答へのお礼

ベアリングもありましたね!(異音ですね)

オーバーと不足の兆候はランプで良さそうですね。
(合わせて電圧もラフに診ておきます。確かにいつ、どのような環境で測ったかで変わりますね)

チェックランプと異音くらいで、後はたまにアイドリングと2千回転(いずれも無負荷、とハイビーム点けくらい)の電圧測定で変化が大きくでるか? を診ておくくらいでしょうか?

あまりはっきり診る方法は無さそうですね。

大変ためになりました、ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/26 22:32

アンペア計を取り付けておけば、大体分りますよ。

    • good
    • 25
この回答へのお礼

電流ですか!?

これはどのように診たらよいのでしょうか?
負荷状態によって流れる電流が変化してしまうと思うので、どのようにわかりますか?

ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/26 22:25

18万キロくらいで手放すまで、無交換で乗ったこともありますから、まだ当分先の話じゃないですか。

    • good
    • 16
この回答へのお礼

大分先かもしれませんね。

車のメンテが好きでやっているので、この辺も関心持ってみていますので、、。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/26 22:23

>オルタが死ぬ時は「突然」と聞きますが何か予兆はあるのでしょうか?



発電電圧(V)が安定しなくなります。
私のまわりでは「オルタネータが突然死んだ!」という話は聞いた事がありませんね。
私自身(25年間乗った)の旧車でも、何ら問題ありませんでしたよ。
ただ、旧車(ダイナモ発電機搭載)に乗っている方が「SAで死んだ」という悲惨な話を聞いた事があります。

>現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

充分な性能ですね。

>またレギュレータ故障と、ブラシ磨耗以外にも結構起こる故障はあるのでしょうか?

基本的に、ありませんね。
10万キロを超えても、車年齢が10年を超えても「意外と発電機(オルタネータ)は、超寿命」なんです。
国土交通省は「国産車は、世界最低水準の性能・品質だから、10年経ったら買い換えろ!」と行政指導を行っています。
買い替え指導に従わないものには、増税で圧力をかけていますよね。
(昔は、10年を経た車は恐怖の1年車検でした)
しかし、行政が考えるよりも「国産工業品の品質・性能はトップレベル」です。
タクシー、長距離トラックなどでは、新車登録後3年前後で10万キロを越えます。
が、発電機が「お亡くなり」になった話は聞きません。
(発電機の発電能力と搭載バッテリー能力が合致している事が前提ですけど)

どうしても気になるようでしたら、電気系統チェックを行う装置を利用したらいかがでしよう。
シガライターソケットに差し込むだけで、発電機・バッテリー状態などの確認が出来ます。
5000円から15000円です。(国産メーカー品と中国製の違いです)

余談ですが・・・。
バッテリーは、気温が25度の時に100%の性能を発揮します。
1度温度が変化すれば、1%の性能低下となります。
今年の猛暑では35度を越えていましたよね。この気温だと、新品バッテリーでも90%程度の性能しか発揮できません。
これから寒くなりますが、早朝深夜で「ヘッドライトが暗い、セルの力が弱い」のは普通の事です。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

あまりオルタの故障はないのでしょうかね。

突然死よく聞くのですが、、、。

現在はOKな状態ですが、これがどう変化したら黄色信号かが知りたくて、、。

電気系統チェック品 少し調べてみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/26 22:21

発電機に限らず、電気関係は、ほとんどが突然です。


最近はブラシも昔のカーボンとは違うようで、20万キロ超えて何の異常もありません。
レギュレータ異常は、予兆ではなくすでに故障です、発電なしは電圧で判断できるが、オーバーチャージはどうでしょうか、水の電気分解が起こるも、電圧は変わらないのでは・・・・。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

やはり予兆は難しいでしょうか?

ブラシは最近は長いとは聞いていましたが、レギュレータや他はどうかと思いました。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/26 22:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q12V 150Aの発電機で100V 1KW OK?

車のオルタネーターの仕様が12V 150Aなのですが、この車のバッテリーにインバーターを繋いでアイドリング状態で100V 1KWを1時間取り出すことは可能でしょうか。

車は駐車した状態で電装品は切った状態。エンジンは1600ccターボ、バッテリーは純正で全く改造なしです。

アイドリングで無理なら吹かした状態で保持する方法はありますか?

Aベストアンサー

問題点が多数あります。

・アイドリング時の発電能力が不明
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2000/00459/contents/007.htm
 ここに、オルタネータの特性がありますが、
 ・ご使用の車のオルタネーターの特性と類似しているか?
 ・上記URLの回転数は、オルタネーターのものであり、エンジンの回転数では無い。
  通常、プーリーによって増速しているが、ご使用の車の増速比が不明。
・仮に、オルタネーターがアイドリングで、DC-ACインバーターに必要な発電能力があったとして、
 エンジン出力がそれを賄うだけのトルクを発生するか?
 電子制御エンジンなら、エンストせずにアイドリング回転数を維持できそうな気もするが、
 オーバーヒートが心配。
  エアコン使用時にアイドルアップするのは、この対策のため。
  昔のホンダの車は、ヘッドライトを点けた時にもアイドルアップしていたほど。
・大昔のトヨタ車は、エンジンルームの中に、アイドリング調整ノブがあって、1500rpm程度
 までは、簡単に調整できたが、今の車は?
・DC-ACインバーターの効率は90%程度
 1KW取り出すには、1.11KW消費する。
 13.5V(通称12Vのオルタネーター出力電圧)換算で、80Aちょっと。
 電源配線に、21スケは必要。長くても1m以下、できれば50cm程度までに抑えたいが、
 DC-ACインバータの設置が困難。
・電源配線をどうやって行うか?
 DC-ACインバーターへの配線は、ボルト止め必須。
 スバルの車など、バックアップ装置(補助電源)を付けないと、バッテリー端子を外せない。
 (外してはいけない)

DC-ACインバーターの価格なども考慮すると、素直にガソリン(又はガス)発電機を購入するのが
良いかと思います。
発電機の方が、DC-ACインバーターよりも安価の可能性があります。

問題点が多数あります。

・アイドリング時の発電能力が不明
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2000/00459/contents/007.htm
 ここに、オルタネータの特性がありますが、
 ・ご使用の車のオルタネーターの特性と類似しているか?
 ・上記URLの回転数は、オルタネーターのものであり、エンジンの回転数では無い。
  通常、プーリーによって増速しているが、ご使用の車の増速比が不明。
・仮に、オルタネーターがアイドリングで、DC-ACインバーターに必要な発電能力があったとして、
 エンジン出力がそれ...続きを読む

Q12V入力時に0V出力、0V入力時に12V出力

自動車のドアスイッチに連動して、ドアが開いているときにルームランプに12V出力されている電源を12V入力時に0V出力、ドアが閉まっている時0V入力時に12V出力する低消費電流回路を作りたいのですが教えて下さい。
出力電流は100mA程度で十分です。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

5本足のリレーを使えば簡単に出来ます。

http://www.geocities.jp/areyanka/riree01.html

こちら↑の上から5つ目「スイッチリレー?」となっている物
これのC-Gを使えばA-Bの通電でOFFになります。

Qオルタなしのアイドリング

オルタなしのアイドリング

車の異音検知と、作業をします。
ベルトを外して(オルタなし状態)アイドリング状態にしますが、この場合どのくらいの時間持ちますか?(2-30分? 5分以内? 1時間くらい大丈夫?)
また、バッテリーが黄色信号になるのを何かで知る方法はありますか?
(テスターで電圧測定で12V以下になったら止め、とか)

昼間の作業なので、ライト類はもちろんオーディオ、ETCなど余計な物は全て切っておきます。
購入1年半のバッテリーで作業前に充電器で満充電にしておきます。12.8-9Vになります。

バッテリーの使用状況や、容量、車種など様々なので大よそで結構です。

Aベストアンサー

昔、お客の車のACGがダメになり、発電しなくなったのを気がつかずに乗り続け、出先でバッテリー使い切って止まった車を引き上げに行ったことがあります。
とりあえず新品のバッテリーを取り付け、エアコンなどは使わず、夜だったのでスモールライトだけつけて、信号待ちではDでブレーキを踏まず、Nにしてサイドブレーキ、という感じで工場まで走ってきました。
なんだかんだで、30分近くは走ってましたが、会社に到着したあとでも、まだバッテリーはセル回してエンジン始動できる程度には残っていました。
なので、ただアイドリングで回し続けるだけであれば、2~30分程度はとりあえず大丈夫でしょう。
おそらく、1時間前後は行けそうな気がします。
次がセル回らなくなってもいい、というのであれば、2~3時間程度は回せると思います。
もちろん、車のエンジンの大きさ(排気量大きい方が消費電力は大きくなる)や、バッテリーの容量やヘタリ具合などでも変わってくるのは言うまでもないですが。
まあ、心配であれば、ベルト外して30分くらい作業したら、とりあえずまたベルトひっかけて10分回す、みたいな感じで作業すれば大丈夫なんじゃねーかなー、とは思いますが。
どうせまた外すんだし、とりあえずひっかけて適当にテンションかけてやれば、キッチリとボルトを固定する必要もないでしょう。

昔、お客の車のACGがダメになり、発電しなくなったのを気がつかずに乗り続け、出先でバッテリー使い切って止まった車を引き上げに行ったことがあります。
とりあえず新品のバッテリーを取り付け、エアコンなどは使わず、夜だったのでスモールライトだけつけて、信号待ちではDでブレーキを踏まず、Nにしてサイドブレーキ、という感じで工場まで走ってきました。
なんだかんだで、30分近くは走ってましたが、会社に到着したあとでも、まだバッテリーはセル回してエンジン始動できる程度には残っていました。
なので...続きを読む

Qアゼスト カーナビ(NVA610V) 故障?

私の車で6年ほど前から使用しているアゼストのカーナビ(NVA610V)について質問いたします。普段は、電源オンオフの状況を確認できるオンダッシュモニター左上の小さいランプ(オンなら緑、オフなら赤)があるのですが、急に赤ランプの点滅の状態になり、モニターに何も映らなくなってしまいました。本体にてDVD-ROMの出し入れなどは出来ます。アゼスト(クラリオン)のお客様センターに確認した所、バッテリーなどの電源不足では?との回答でしたが、オーディオは普通に稼動していますので、他の原因ではないかと思います。今までこのような状態になった方、または、知識のある方のご意見をよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

赤ランプの点滅の状態=エラー表示です

バッテリーなどの電源不足では?との回答でしたが・・・
ここののお客様センター使い物になりませんね・・・

カーナビのプログラム上でエラーに引っかかって赤ランプの点滅の状態
まずは、赤ランプの点滅の状態が起こる原因を探します

お客様センターに電話をして特殊なボタン操作をすれば
エラーコードが出るのでエラーコードを確認して下さい

エラーコードにより・・・
ほぼ原因が特定できますで・・・
確認してから次の動作に移ります

まずはエラーコードを確認して下さい

Q直流発電機(+アース車)から交流発電機(-アース車)への変更

直流発電機で+アースの車両に乗っております。
発電能力も少ないですし、どうしてもバッテリーも上がり気味になってしまいます。
快適に乗れるように現代風の交流発電機で-アースに
変更したいと考えております。
B,S.L3端子の交流発電機は用意してあります。
変更の際の注意点、影響する機器を教えていただけませんでしょうか。宜しくお願いいたします。
車はポイント式デスビでタコメーターは機械式、電装品はヒーターくらいしかついておりません。

Aベストアンサー

なかなか難しい問題ですねぇ。今まで、経験したことが無いので。
極性を逆にすると界磁が永久磁石のモーターは逆転しますから、ヒーターのファンは配線を入れ替える必要があります。ワイパーモーターは逆転しても問題がなさそうな気もするし。
セルモーターはおそらく、界磁もコイルでしょうから、極性を逆にしても回転方向は変わらないと思います。
点火系はポイントコンデンサに極性があれば逆につなげば電流の流れる方向が変わるだけで正常に作動しそうです。
燃料計や水温計も、バイメタル式なら、極性が逆でも動作するので、これも問題なし。
ウインカーリレーは、どのようなタイプが使われているのかちょっと判らないんで、そのままでも動作しそうな気もしますが、心配なら逆につないでみるとか。
ラジオやオーディオは現在の-アース用に交換をする必要がある、と言うか、今時のナビでも取り付けられる!。
と言ったところでしょうか。
とにかく、極性が問題になるのは、マグネットを使ったモーター、ダイオードやコンデンサーなどの電子部品を使ったものがチェックの対象になると思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報