「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

肉体改造食事メニューについて。
筋肉量を増やしながら体脂肪を減少させるのは難しいでしょうが、それの実現に近づける食事メニューを教えてください。
具体的な食事メニューに触れながら、蛋白質や炭水化物などの摂取量について解説頂ければありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>びっくりドンキー1日3食やったら脂肪過多やろ



まあ、まあ落ち着くなり。


脂肪うんぬんはもっとずーっとレベルが高く、
大会に出ている人たちのシーズン中の話しなりね。




ホントじゃぼけ。

この回答への補足

補足日時:2010/11/08 20:13
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼日時:2010/11/08 20:23

前回かなり具体的に書いたはずですけど(笑


びっくりドンキー1日3食。

前回の質問から推測するに、あの運動量と食事量だとあなた体重60kgあるかないかぐらいじゃ
ないですか?
あなたの目標とするスタイルは身長が日本人標準としても体重で70kg超はあるはず
(身長180cmなら理想体重は80kgぐらい)
じゃあ最低でも体重が10kg以上増えるようなカロリー量をとる必要があるんじゃないですか?
もしくは消費カロリーを体重が10kg増えるように減らすか、働かず筋トレ以外は全部ごろ寝してる
とか、
もういい加減無理なのに気付いていいんじゃないでしょうか。

この回答への補足

補足日時:2010/11/08 17:48
    • good
    • 0
この回答へのお礼


まず、質問によ~く目を通してほしいのですが、筋肉量を増やしながら体脂肪を減少させるのは難題であることは理解してるつもりです。
無理に近いのは理解しているから「それの実現に近づける」としたのです。
栄養か少なすぎれば筋肉の成長が進まず、栄養が多すぎれば脂肪に変わる。その境目が知りたかっただけなんですけどね。
つまり「筋肉を成長させる最低限の食事」と言い換えられるかもしれません。

お礼日時:2010/11/08 20:08

オイラじゃ役不足だけど、回答にトライなり~



>筋肉量を増やしながら体脂肪を減少させるのは難しいでしょうが、それの実現に近づける食事メニューを教えてください。


多分、むり。

増量、減量を繰り返してご自身の特徴を理解したベテランさんしか無理。

厳しい言い方をするなり。
この前の質問も、非常に有意義な回答に対して
「理解しようとしていない。」ように感じるナリ

質問者様に必要なのは経験です。

「経験に勝る知識なし」

オヤジ臭い説教でごめんなさい。

まとめ

摂取カロリーを体重が増量するかしないかに調整しながら、
たんぱく質2倍g以上摂取して1RM80%位でトレーニング

出来んのかコレ?
うそくさい間違った回答ナリ(笑
    • good
    • 0

 筋肥大と体脂肪量/率減少を同時に実現することは、原則として不可能です。


 ただし、以下の二つの場合は可能なことがあります。

1)筋トレを開始して3か月以内。
2)高度肥満の方が筋トレを始めた場合、肥満度が普通程度に下がるまでの間。

 添付の写真は冗談で大食いをひけらかしているのではありません。焼肉屋での光景ですが、このくらいの人ともなると、ひたすら肉を食うだけでなく、炭水化物もこれくらい食わなければ上へ行けないのです。そしてトレで扱う重量も増やしていきます。
 もちろん、これだけ食べればいくらトレしてもぽっちゃりしますが、それでいいのです。ぽっちゃりするくらい食わなければ筋肉は増えません。これが増量期です。

 そのあと、逆に「その体でそれだけしか食べないの?」と他人に言われるくらいに食事を減らします。そしてトレは負荷は維持します(増やせません)。すると体脂肪が優先して削られて行き、ムキムキ感が出てきます。これが減量期です。

 この増量期と減量期を繰り返す覚悟がないと、筋肥大して、かつ筋肉が目立つようにはできません。
「肉体改造食事メニューについて。」の回答画像1
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qウォーキングで足の筋肉付きますか?

1年ほど前からウォーキングを始めてまして
大体週に3日程のペースで一回に4~5km歩いていました。

けれども徐々に距離が伸びていき、3ヶ月ほど前からは
ほぼ毎日、8~10kmくらい歩くようになりました。
理由はウォーキング自体が楽しくなったのと、体重が
若干増えてきた為です。

もともと健康維持とダイエット効果を狙って始めたので
距離を伸ばせば体重が減ると思い、どんどん増やして
いったのですが、距離を増やせば増やすほど体重が減るどころか
徐々に増えてきてしまっています><

そこで、ふと思ったのは距離や回数を増やしたために
足に筋肉が付いてしまい、そのせいで体重が増えたのかな?と
思っていますが、果たしてウォーキング程度でそんなに筋肉が
付く物なのでしょうか?

もしそうだとしたら、回数と距離を元に戻せば
体重は減るでしょうか?
でもそうすると、一気に体重が増えそうで怖くて
試せないでいます。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お礼、ありがとうございます。
>冬は脂肪がつきやすい。
本当にうろ覚えで恐縮なのですが、冬は体温維持の為により多くのエネルギーを使います。
なので熱をあまり必要としない夏と比べて、冬の方が代謝がいいといわれています。
その割に太ると言われるのは、食欲が増し摂取カロリーが増えるのに消費カロリーが少ないせいです。
寒いこの時期、春や秋、夏と比べてあまり身体を動かしたくなくなりますよね。
アスリートやスポーツを趣味にしている人は別として、特別運動していない普通の人は摂取量>消費カロリーになりやすい時期になります。
また、定期的に運動したりこまめに動いている人で食事に気をつけていれば急激に太ることはないと思います。
摂取<消費なら太りようがないですから。
動かないで食べる量が増えれば当然太ります。冬に太ることが多いのはこの為だと思われます。



こういう代謝などの詳しい事は筋トレ系の質問にボディメイク視点で語ってくれる常連さんたちがいますので、興味があればその人たちに聞いたほうが早いかもしれません。
栄養学やボディメイクに関してはプロばかりです。


その身長体重でしたら、他の方も仰るように筋トレをお勧めしたいです。
高身長ですので、尚更、もったいないです。
もし、筋トレに抵抗あるようでしたら、まずはスロトレから始めてみてはどうでしょうか。
スロトレは筋トレの入門編ですから、初心者にもとっつき易いトレーニングだと思います。
東大教授の石井直方先生著の「スロトレ」をお勧めします。

お礼、ありがとうございます。
>冬は脂肪がつきやすい。
本当にうろ覚えで恐縮なのですが、冬は体温維持の為により多くのエネルギーを使います。
なので熱をあまり必要としない夏と比べて、冬の方が代謝がいいといわれています。
その割に太ると言われるのは、食欲が増し摂取カロリーが増えるのに消費カロリーが少ないせいです。
寒いこの時期、春や秋、夏と比べてあまり身体を動かしたくなくなりますよね。
アスリートやスポーツを趣味にしている人は別として、特別運動していない普通の人は摂取量>消費カロリ...続きを読む

Q3週間筋トレを休むと筋肉の減少はどれくらい?

筋トレ歴1年半、1日2時間程度のトレを全身を3箇所に分けて週4日ほどしています。
筋肉自体にハマっているのでトレの仕方・栄養のとり方等はそれなりに学び、
初めの時に比べて劇的に体が変わりました。

ですが、今月末くらいから仕事の内容が変わり、
超がつくほど忙しくなるので3週間もの間、
筋トレが一切できません。

訳あって少しのトレ(自宅で腕立て等)もできませんが、
日常生活の動作はあるので寝たきり状態ではもちろんありません。

トレ歴や知識がそれなりにある人で、
10日間以上トレを完全に休んだ経験のある方に教えていただきたい。

・実際体感できるほどに筋力や筋量が落ちたのか。
・落ちた筋力を取り戻すのにどの程度の期間がかかったのか。

1週間程度なら体を休める事もありますが、それ以上の経験がありません。
筋肉は1週間以上鍛えなければ減っていくと言われます、どれほど減るのか心配なのです。

Aベストアンサー

40代。男性。ウエイトトレーニング歴5年。

参考サイトを先ず上げます。

「パワーリフター三上のホームページ」
http://club.pep.ne.jp/~mikami1/
■ここの「スポーツ生理学」から入って「ディトレーニングの生理学」を見てください。

これによると4週目までは筋肉自体は衰えず、神経系が最初に衰えるとあります。
つまり、筋肉自体は落ちにくいとのことです。

私自身の経験ですが、3ヶ月ほどトレを全くできなかった期間がありました。

時間がたつにつれて、筋肉の張りが失われ細身になりました。
悔しいのでサイズは測りませんでしたが。
この期間は特に食事についてはサプリメントを取るとか、腹一杯食べるということはしませんでした。
トレをしないのに栄養をとっても太るだけになります。

トレを再会して1ヶ月半ほどで、休み前の重量を扱える様に戻りました。
よく言われるマッスルメモリーというものでしょうか。
筋肉の回復は早いです。
私はサプリメントを金銭的な理由で2年前から取っていません。
しかし、普段の食生活は3食+1食とり、内容も気を付けています。

トレを再会する時は、焦らずにトレーニングを休んだ時間分かけて重量、ペースを元に戻していくというのが鉄則です。

焦って高重量を扱うと故障しやすくなります。

40代。男性。ウエイトトレーニング歴5年。

参考サイトを先ず上げます。

「パワーリフター三上のホームページ」
http://club.pep.ne.jp/~mikami1/
■ここの「スポーツ生理学」から入って「ディトレーニングの生理学」を見てください。

これによると4週目までは筋肉自体は衰えず、神経系が最初に衰えるとあります。
つまり、筋肉自体は落ちにくいとのことです。

私自身の経験ですが、3ヶ月ほどトレを全くできなかった期間がありました。

時間がたつにつれて、筋肉の張りが失われ細身になりま...続きを読む

Q減量中の炭水化物の摂りかたについての質問です。

減量中の炭水化物の摂りかたについての質問です。
以前にも同じ質問をしたのですが納得のいく回答が得られなかったので・・・

現在減量中(8週経過)で身長168cm 体重67kg→62kg 体脂肪21%→15.5%(1/11測定)で1日の摂取栄養量は1500kcal~1600kcal 蛋白質160~170g 脂質30~40g 炭水化物140~150gで日に6回に分けて摂取しています。
トレーニングは3分割で週3~6日・1時間ウエイトを行った後1時間有酸素運動を行っています。


以前どこかで「減量中でも使用重量が下がらないようにするため、トレーニング前の食事は意図的に炭水化物を多めに摂取している」というようなのを目にしたことがあるのですが、これってどうなんでしょうか?なにぶん知識がないものでそれを鵜呑みにして実行するのもいかがなものかと思い詳しい方にご教授いただけないかと質問させていただきました。

ちなみにそれが有りならトレ前の食事で250kcal程度を蕎麦などで摂ってみたいと考えております。
アドバイスの程よろしくお願いします。

減量中の炭水化物の摂りかたについての質問です。
以前にも同じ質問をしたのですが納得のいく回答が得られなかったので・・・

現在減量中(8週経過)で身長168cm 体重67kg→62kg 体脂肪21%→15.5%(1/11測定)で1日の摂取栄養量は1500kcal~1600kcal 蛋白質160~170g 脂質30~40g 炭水化物140~150gで日に6回に分けて摂取しています。
トレーニングは3分割で週3~6日・1時間ウエイトを行った後1時間有酸素運動を行っています。


以前どこかで「減量中でも使用重量が下がらないようにするため、トレーニング...続きを読む

Aベストアンサー

どうもお久しぶりです。

えぇと自分は減量の時に有酸素を入れないので、自分の回答がそのまま質問者様に当てはまるかどうかは判断しかねます。がその上で回答させていただきます。

>減量中でも使用重量が下がらないようにするため、トレーニング前の食事は意図的に炭水化物を多めに摂取

減量中である以上、摂り込む熱量は可能な限り少ない方が減量も早く進みます。使用重量を落とさない為の炭水化物補給は、減量時に炭水化物を削っているローカーボで減量をしている場合に当てはめられることであって、こまめに炭水化物を摂っているのであれば特に気にする部分では無いと判断します。
ローカーボでの減量を続けていると、トレーニング強度、rep維持が難しくなってくる(ガス欠)ので、それを避けるために「トレ前日」に適度のカーボ補給を行います。(カーボリフィード)
トレ前日に補給するのは、確実に筋グリコーゲンの補填を間に合わせるためです。

ちなみに、自分の場合は白米が一番張りが戻った感じがしました。
正直、蕎麦ではあまり感じなかったです。
この辺は個人差もあるかと思うので、実際に試されて下さい。

どうもお久しぶりです。

えぇと自分は減量の時に有酸素を入れないので、自分の回答がそのまま質問者様に当てはまるかどうかは判断しかねます。がその上で回答させていただきます。

>減量中でも使用重量が下がらないようにするため、トレーニング前の食事は意図的に炭水化物を多めに摂取

減量中である以上、摂り込む熱量は可能な限り少ない方が減量も早く進みます。使用重量を落とさない為の炭水化物補給は、減量時に炭水化物を削っているローカーボで減量をしている場合に当てはめられることであって、...続きを読む

Q筋肉量を1kg増やすにはどれくらいの期間必要?

最近、あまりにもこの手の話題が多いので気になって「あえて」質問させて頂きます。

筋肉の量を1kg増やすにはどれくらいのトレーニングが必要なのでしょうか?
またどれくらいの期間が必要なんでしょうか?

週3,4回程度の有酸素運動を1か月ぐらいで筋肉が1kgも増えるなんてあるんでしょうか?
また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )

仮に増えたとしても生半可なトレーニングじゃ1か月で1kg増量なんて無理な気がしますが????

Aベストアンサー

筋トレ、ボディビルダー・・・
といった本格的な部類で 年間2~3キロとも言われています。

これは5年10年それ以上 トレーニングを積んだ人たちからの経験からの数字でしょうから
大規模な実験調査はどの国でもやっていないと思いますが
それなりに信じていいと 個人的に判断しています。


>また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
>(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )
「増えるでしょう。」と自己矛盾している回答を(笑)
※1年で12kgは無理でw

筋肉の水分含有量は75%~80%です。
脱水症状気味の有無、パンプアップの有無で変化しちゃいます
ヒトの体は50%が筋肉とも言われています。
つまり60kgの50%の30kg中の変動分5%程度
1.5kgは筋繊維の変化がなくとも「筋肉量の変化」がある

日ごろから運動してないなどスタート時の条件を細工すれば
2時間もあれば1kgふやせるんじゃねwwwww(草生やしておく)


なお一般的になっている体組成計の数値でしたら
複数の周波数の信号を体に送って通電状態から類推している機械ですので
トイレいったり蒸しタオルで足の裏拭いたり
水飲んだり 塩分取りすぎてむくんでたり
風呂入ってくるとか
数字はあるていどコントロールできるかと。
(説明書には風呂上りにとかNGって書いてある)

筋トレ、ボディビルダー・・・
といった本格的な部類で 年間2~3キロとも言われています。

これは5年10年それ以上 トレーニングを積んだ人たちからの経験からの数字でしょうから
大規模な実験調査はどの国でもやっていないと思いますが
それなりに信じていいと 個人的に判断しています。


>また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
>(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )
「増えるでしょう。」と自己矛盾している回答を(笑)
...続きを読む

Q筋肉で体重が重くなった後、また減るのですか?

http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1435283

↑あと3キロ体重を落としたいということで質問したのですが、また疑問がわいてきたので質問します。

食事は今のままで、筋トレやヨガをして代謝を良くして痩せるという方法を考えていますが、筋肉がつくと体は重くなってしまうとのこと。その後、体重は少しずつ減っていくのでしょうか。

減量をしたい理由は、体力がないのと腰痛があるので、自分の体が重いと感じるためです(階段を昇っているときなど)もっと身軽になりたいと思います。

夜寝る前にやっている筋トレのおかげで、かなり体力はついてきているのですが、てっとり早くもう少し体重が減れば楽になると思うのです。

体脂肪より体重を減らしたい場合は、筋トレよりも有酸素運動の方が良いでしょうか。

支離滅裂な文章で申し訳ありません。どなたがアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

筋トレを始めて4~5週間目ごろに神経が発達し、パワーが飛躍的に向上します。その際は筋肥大・筋肉の増加はほとんどありません。しかし効率的な筋肉に変わりますので基礎代謝も微増します。筋トレを始めて6~8週間目ぐらいから筋肥大と筋肉の増加が始まります。大きな筋肉へと発達しますので基礎代謝も増えます。この頃から今までの(体重が維持されている)食事をしていても、自然と減ってくるようです。

筋肉を1キロ増やすのにはハードトレーニングと効率的な栄養補給を行っても男性で3ヶ月ぐらいかかります。ですので筋トレを始めて一時的に体重が増えるのは、体が水分を蓄えたり、運動により栄養吸収がよくなったりするためです。

ちなみに脂肪が1キロ燃えるのには約7000kcalのエネルギー消費が必要です。しかも運動をしても、その運動エネルギーが全て脂肪を燃やしてくれるわけではありません。一般的な有酸素運動でも多くて半分から1/3程度だと思います。一生懸命運動しても脂肪を1キロ退治するのに1ヶ月はかかります。

>てっとり早くもう少し体重が減れば楽になると思うのです。
ほとんどの方は時間をかけてじっくりとダイエットをされていますので、あせらずゆっくりダイエットしましょう。特に怪我をされているようですので決して無理をしないでください。倦怠感がある時などは完全に休養することをお勧めします。1週間ぐらい休んでもどうってことはないですから。

なお、有酸素だけで痩せると基本的に基礎代謝も減りますので、筋トレをメニューに加えているのは正解だと思います。
*知り合いに基礎代謝が1500kcalもあった人が有酸素で減量に成功したのですが、基礎代謝が1200kcalに落ちました。そこから筋トレを始めたのですが、基礎代謝がさがってるため、筋トレをしても少しの栄養しか取れなくなり(栄養を取りすぎると太るため)、効率的なトレーニングができず基礎代謝を戻すのに数年かかりました。

筋トレを始めて4~5週間目ごろに神経が発達し、パワーが飛躍的に向上します。その際は筋肥大・筋肉の増加はほとんどありません。しかし効率的な筋肉に変わりますので基礎代謝も微増します。筋トレを始めて6~8週間目ぐらいから筋肥大と筋肉の増加が始まります。大きな筋肉へと発達しますので基礎代謝も増えます。この頃から今までの(体重が維持されている)食事をしていても、自然と減ってくるようです。

筋肉を1キロ増やすのにはハードトレーニングと効率的な栄養補給を行っても男性で3ヶ月ぐらいかか...続きを読む

Qイカの蛋白で筋肉は付く?

トレーニング食事メニューとして、よく 鳥のささ身、卵白、ツナ等がよく言われますが、イカや貝はどうして挙がらないのでしょうか?上の3つに負けない位かなりの高蛋白で、例えばコンビニで売られてる「一夜干イカ」は明らかに吸収がよさそうで、自分はトレ後プロティン、1時間以内の軽食にイカを食べてます。
さらに間食にも干しイカを食べてます。
 成分表の蛋白量だけで食材を選ぶのは誤りでしょうか?
  又はコンビニで買えるおすすめ品をお教え下さい。

Aベストアンサー

>鳥のささ身、卵白、ツナ等がよく言われますが、イカや貝はどうして
⇒アミノ酸のバランスの問題です。 
アミノ酸自体は自然界にも物凄く沢山の種類がありますが、人間が使える(必要な)のはその中の極一部ですから、それがバランス良く入っているかどうかが問題なわけです。

書かれているのはビルダーが一般的に昔から使っていたものですが、貴君も遣っているのでしょうか? 
もしそうなら皆敵なので・・・・(~_~;)周りの人はそれ以上は教えてくれない処もありますね。

脂肪分が少ないという事も<全部>の食物から選別される要素の一つですし、
運動をすると鉄分も必要に成ります。
書かれているのは赤血球を持っていませんね。 
赤血球は鉄を使いますが、書かれている食物のは銅だったはずです。
人体では鉄はかなりの量が必要で、入ってきても処理能力は余裕があり、大丈夫ですが、銅は極微量だけ必要なものだから、あまり多いと副作用が出るんでしょうね・・・・実験したこと無いけど。

ただ、イカやタコも、更に貝類も私も大好きで良く食べますよ。
運動していて不足する物質が入っているので、体が求めるのでしょう。

>コンビニで売られてる「一夜干イカ」
⇒添加物も多そうですね。食べたこと無いけど・・・・・。
 もっと、悪いものも有るから、楽しみ+実用ではよいのではないですか?
 スイトニックな生活をするなら、コンビニは元々使わないですから、
 「コンビニで」と指定しているから、それほど真面目<すぎる>運動生活を しているわけではないようですし。(^_-)-☆

>成分表の蛋白量だけで食材を選ぶのは誤りでしょうか?
⇒上記様に必要性の少ない物質が無く、必要性の高い物質が入っているほうが効率的ですね。

>コンビニで買えるおすすめ品をお教え下さい。
⇒豆腐とか豆乳、チーズとか牛乳かな・・・・日本帰国時もあまり行かないので店内を思い出しながら書いているだけなので、もっと有るかも知れません。
店により品揃えもドンドン代えてしまいますから。
 コンビニは高いし・・・味重視だから・・・色々入っていますしね。
 ただ、高位入賞でも狙うのでなければ、普段は楽しみも入れた方が続きます よ。(^_-)-☆

>鳥のささ身、卵白、ツナ等がよく言われますが、イカや貝はどうして
⇒アミノ酸のバランスの問題です。 
アミノ酸自体は自然界にも物凄く沢山の種類がありますが、人間が使える(必要な)のはその中の極一部ですから、それがバランス良く入っているかどうかが問題なわけです。

書かれているのはビルダーが一般的に昔から使っていたものですが、貴君も遣っているのでしょうか? 
もしそうなら皆敵なので・・・・(~_~;)周りの人はそれ以上は教えてくれない処もありますね。

脂肪分が少ないという事も<全...続きを読む

Q内臓脂肪は落ちたが、皮下脂肪が落ちない~!(悲鳴)

こちら厄年の日本男子です。
半年前、思い立ってフィットネスを始めました。筋トレ・エアロバイクをしてます。
最初全く変化がなかったのですが、3か月して急に効果が現れ始めました。内臓脂肪がびっくりするほど落ちたんです。
ところが、皮下脂肪はいまだタプタプしてます。男子たるもの、外見にこだわらず実力をつけることに精進しなければいけないのですが、せっかくここまできたんです。できればなんとかこの皮下脂肪を落としたい。
今やってる筋トレ・エアロバイクを継続するだけで大丈夫でしょうか。ちなみに私は小学生の頃は、肥満児一歩手前でした。
すみません、どうかご回答おまちしております。

Aベストアンサー

こんにちは☆ダイエットコンサルタントのアゲハです。

Patek-pさん、がんばりましたね。
今はどんどん体が変化されるのを楽しんでいらっしゃるのでは?!

ご質問の件ですが、No2さんもお話されたように、
内臓脂肪→皮下脂肪の順番で基本的には落ちていきます。

それプラス、
内臓脂肪と皮下脂肪では落とし方が若干異なります。
内臓脂肪を落とす場合、基本的には有酸素運動
例えば20分以上のエアロバイク、ウォーキング等です。(サプリメント不使用の場合)

皮下脂肪を落とす場合、
(1) 皮下の体温を上げる
この為にフィットネスにあるお風呂などを活用し、体温を上げる

(2) 気になる部分をマッサージする
マッサージすることで皮下脂肪が遊離脂肪酸に変換され、痩せやすい状態になります

(3) 気になる部分の筋力トレーニング
たるみが出ている皮下の筋肉が少ない場合が多いので、そこの部分を鍛える。

フィットネスにはインストラクターがいると思うので、その人を捕まえて、そこの部分を鍛える筋力トレーニング法、とくに、その部分の「等尺性収縮」で行なうトレーニングを教えてもらってください。

「等尺性収縮」は筋肉の量が増えるので、やせたい質にもなるし、見た目のたるみも取ってくれます。

(4)筋力トレーニング後は有酸素運動:エアロバイクで脂肪を燃やす。

この順序、方法で筋肉を増やし、脂肪を燃やせば、痩せてしまった体になると思います。

また、成長期に体が大きい場合、脂肪細胞の数が他者よりも多く、また、脂肪細胞自体大きいので、痩せるまでに若干時間がかかったものと思われます。

でも、効果が出てきているので、続けてがんばってくださいね。

応援しています。

私のHPも痩せる特集をしていますので、時々遊びに来てくださいね☆

こんにちは☆ダイエットコンサルタントのアゲハです。

Patek-pさん、がんばりましたね。
今はどんどん体が変化されるのを楽しんでいらっしゃるのでは?!

ご質問の件ですが、No2さんもお話されたように、
内臓脂肪→皮下脂肪の順番で基本的には落ちていきます。

それプラス、
内臓脂肪と皮下脂肪では落とし方が若干異なります。
内臓脂肪を落とす場合、基本的には有酸素運動
例えば20分以上のエアロバイク、ウォーキング等です。(サプリメント不使用の場合)

皮下脂肪を落とす場合、
(1) 皮下...続きを読む

Q体脂肪率12%、でもお腹がプニプニ・・

こんにちは。168cm/ 55kg/ 28歳の男です。

先日、病院の体重計で測ったらば、体脂肪率が12%だったのですが、お腹周り、特にヘソ周辺には取って付けたような柔らかい肉がプニプニとかなり余っています。考えてみると、どんなに痩せた時(53kg)でも、今よりも全然引き締まっていた時期でも、この肉だけは、しっかりとくっついていたように思います。こんなに分厚い皮ははありえないので、確実に脂肪だと思うのですが、これは落とすことができるのでしょうか?ちなみに腹筋がはっきりと割れたことはありません。隆々とした筋肉の上にプニプニの脂肪がこびり付いている感じでした。

どなたかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

腹筋が割れて見えるくらいだと10%。この状態だと、ほんの少し脂肪がお腹やわき腹についた状態です。さらに、筋肉の上に皮一枚となれば最低5~6%まで落とす必要があります。

そして、それができるかできないかで言えば、時間はかかりますが、できます。

ただし、脂肪というのは、非常事態に備えたエネルギーですし、免疫機能やホルモン分泌にも関係してくるので、減りすぎると体が危険を感じて脂肪を落とさないようにします。
ですから、体脂肪というのは少なくなるにつれて、どんどん落ちにくくなります。

また、お腹というのは普段あまり動かしませんし、内臓保護のためにも脂肪がついていたほうが望ましい部位です。

ゆえにそのため体脂肪率が1桁になったあたりからは、週5~6回・1回平均で2時間程度の運動(有酸素運動+ウエイトトレーニング)とある程度の食事制限がほぼ必須になりますから、当然体には相当な負担がかかります。

しかも体脂肪が1桁というのは医学的には伝染病などの罹患率の急上昇や精神の不安定、ショック死などのリスクが急激に高まるため、非常に危険な状態とされます。
5~6%になれば完全なレッドゾーンで健康にいいとは言いがたいです。
ですから、ボディビルダーやアスリートの人でも普段はこんな体脂肪を維持しません。

健康のためには、お腹にある程度脂肪がついて、うっすら腹筋が割れているくらいのがわかるくらいの状態が一番だと言うことです。

適度な有酸素運動や筋トレを習慣化して、適切な食事と睡眠をとる生活を長く続けていけば、自然と綺麗な体つきになります。
お腹にはある程度脂肪がついているのが普通、くらいの感覚でのんびり落としていくようにして、ほどほどのところで維持するようにしたほうがいいでしょう。

腹筋が割れて見えるくらいだと10%。この状態だと、ほんの少し脂肪がお腹やわき腹についた状態です。さらに、筋肉の上に皮一枚となれば最低5~6%まで落とす必要があります。

そして、それができるかできないかで言えば、時間はかかりますが、できます。

ただし、脂肪というのは、非常事態に備えたエネルギーですし、免疫機能やホルモン分泌にも関係してくるので、減りすぎると体が危険を感じて脂肪を落とさないようにします。
ですから、体脂肪というのは少なくなるにつれて、どんどん落ちにくくなりま...続きを読む

Q筋量の増加と体脂肪率について

筋トレで、筋肉を増やしながら、脂肪を減らすことは出来ない、筋肉を増やすと、必ず脂肪も増えると、このカテでよく見ます。
しかし一般論として、筋肉を増やしながら、体脂肪率を維持する、あるいは下げるというのは可能だと思うのですが、どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

 #4です。追記と言うか補完と言うか。面白いので増量減量でシミュレートしてみました。

 私たちの様な「ヘビーなトレーニングを継続している経験者」に限定した考えの中にある場合には、既に体脂肪が落ちている状態にあるとして筋増量を考えます。

 運動量も相当ですしそれに合わせる為に摂るエネルギー量が多く、「4000 Kcal では痩せる、5000 Kcal 位摂らないと」というように普通の人の2倍くらい食べます。

 この様な場合では、余る位栄養を摂らないと筋肉は増えなく、余った分は脂肪になり、どうしても脂肪の増量は否めません。ぎりぎりで栄養計算したとしても計算値と運動量がぴったり合致する事はないです。筋肉が増えないのではトレーニングする意味が無いので、安全策として「多いに越した事はない」で喰ってくって喰いまくります。そうして筋肉を増やした後に何なりの調整方法で減量します。

 ただしこのような場合でも、脂肪率が一定で体重増するの方もいれば、脂肪率も増加する方もおられます。同じ脂肪率でも体重が増えれば脂肪の絶対量も増加する訳です。どちらかというと、脂肪率も上がる位の方が筋肉の増量も早い様に見受けられます。


 例えばですが、一ヶ月で6%(この数値は計算しやすいからなのと、現実的な数値の為です)の体重増加とすると10%筋肉量を増やすとします。体重60Kgの人は、筋肉率50%として30kgの筋肉を3kg増となります。体脂肪も同じ率で増加するとすると脂肪率10%(脂肪6kg)で0.6Kgの脂肪増加になります。体重は63.6kgになる訳です(カロリーや重量はおおよそとお考えください)。

 すると一日に実際の肉体が120gづつ増える事になります。筋肉に限ると100gが毎日増加します。タンパク質で体重1kgあたり2gの摂取では難しいくらいの増加率です。多分ですが、子犬が育つ時の増加率くらいなんでしょう。

 そういうスピードで変化をしようと思えば出来るのが今のバルクアップです。このように根本的にずれた中にいます(笑)。


 次に、同じ率6%と一か月の期間での脂肪減少を筋肉増量を伴う形で考えてみました。一般的な体脂肪の運動経験値の方とする為に20%の体脂肪としました。

 60Kgの体重の人が56.4kgにする事を目標とします。スタート時点で20%の脂肪率とすると脂肪絶対量は12kgですから、それを6kg減らすと10%の体脂肪率となり、筋肉の増加が2.4kgとなります。それで差し引き3.6kgの減量です。

 6kgの体脂肪はおおよそ43200 Kcalのエネルギーです。目標に達するには毎日200gの体脂肪を燃焼させ、かつ筋肉を毎日80g増やさないとならない。

 200gの脂肪燃焼は1440Kcalあり、これを毎日有酸素運動で燃焼しないとならない。かつ筋肉量を80g毎日増やすとすると、タンパク質は体重1kgあたり2gを超えるくらいでいけるでしょうが、筋肉運動の消費カロリーを1000Kcalはしないと有効な筋肉増量運動にはならないでしょう。

 そうすると合計2400 Kcal の運動をこなして(だいたい6~8時間くらいですね)、なおかつ最低筋グリコーゲンに必要な700Kcal と運動カロリーの1000Kcal を炭水化物で合計1700 Kcal(420g程度、白飯で1100g、男性用ご飯茶碗4杯くらい)と筋肉増量に必要な120gのタンパク質(480Kcal)を摂取します。脂肪も必要ですから10%に摂取を絞ったとして200Kcal (22g)の合計摂取カロリー2400Kcalで超ハード鬼のスパルタントレーニングを一ヶ月毎日休まずに継続できるかと言うと、私なら泣きます。20%の体脂肪と言うとその時点で運動経験が暫く無かったとなるので、そういう方が2400Kcal の運動をこなすのは多分1回も出来ないでしょう。

 絶対体重で6%減量する条件で、筋肉量を増やして体脂肪を減らすのは、難しいのがお分かりいただけると思います。自分でも計算して、体脂肪を減らしつつ筋肉増量を行うのは難しいなあと改めて思いました。元の体脂肪率を変えたり、増加/減少率、期間を変えて計算してみると別な結果が出るでしょうから、ご自身でされてみて下さい。


 ただしこれは期間が一ヶ月と限定しての話です。そのような極端な例を一般的に当てはめる必要が有るかというと意味が無いでしょう。もし上記の方法をしたとすると拘束時間のため仕事の時間が無いですし、疲れのため一般的な生活すら出来ない不健康そのものになってしまうでしょう。

 ここで素朴な疑問が出たかもしれません。「何故おなじ%でも増やすのは可能?」かと言うと、脂肪燃焼に関わる時間と消費すべき運動カロリーが無いからです。経験者では2時間程度のトレーニングで上記程度の増量トレーニングは可能ですが、減量を伴うとなると上記の様に6~8時間必要になります。だから増量して減量する方が、一ヶ月減量期間をとっても現実的にはまだ早いです。

 このように私たちは考えるため、「一般的な生活をしている方」の「筋肉を付けつつ脂肪を減らして痩せたい」というリクエストの場合にも、「筋肉増量は体脂肪の増量を伴わないと不可能」となります。私たちとしては正当な答えなのですが、前提条件の異なる方からすると「そんな事有るまい」となっているのではないかと思います。とはいえ上記を読むと有る程度納得していただけると思います。


> しかし一般論として、筋肉を増やしながら、体脂肪率を維持する、あるいは下げるというのは可能だと思うのですが、どうなんでしょうか?

 話を元に戻して、前提条件が、運動量や運動経験が少ない方で、長期的な期間で、色々条件を整え、なおかつ少量の筋肉増加と脂肪率減少でなら、先出の方の例や言われている様に十分可能でしょう。

 #4です。追記と言うか補完と言うか。面白いので増量減量でシミュレートしてみました。

 私たちの様な「ヘビーなトレーニングを継続している経験者」に限定した考えの中にある場合には、既に体脂肪が落ちている状態にあるとして筋増量を考えます。

 運動量も相当ですしそれに合わせる為に摂るエネルギー量が多く、「4000 Kcal では痩せる、5000 Kcal 位摂らないと」というように普通の人の2倍くらい食べます。

 この様な場合では、余る位栄養を摂らないと筋肉は増えなく、余った分は脂肪になり、ど...続きを読む

Q筋トレは筋肉痛が治まるまで休養すべきですか?

 こんばんわ。当方31歳、身長178cm、体重80kgの男です。
質問を読んで頂き、ありがとうございます。
腕の筋力を上げるためにダンベルで筋トレを始めたところなんですが
翌日から筋肉痛がありました。かなり限界までやりましたので。
そこで質問ですが、筋肉痛が完全に収まるまで待ってから筋トレを再開すべきでしょうか?それとも少しくらいの筋肉痛なら大丈夫なのでしょうか?最初の筋トレを行ってから今日で二日目です。まだ少し筋肉痛が残っています。

筋肉痛は一度筋肉が壊れたため生じ、2~3日待つことで超回復し筋力アップするというメカニズムと聞きました。筋肉痛が少しでもある状態では筋肉は再生強化中ですから、筋肉痛がなくなるまで待つべきかどうか迷ったため質問させていただきました。

お詳しい方、宜しければご回答いただけると幸いです。

Aベストアンサー

お礼、ありがとうございます。
先ほどの回答にも書きましたが、多少の筋肉痛が残っていても、気にならないのであれば、トレーニングするのは問題ないと思います。
軽くアップしてみて、今日はいける、痛みも気にならない、と思えるなら、私ならやってしまいます。
筋トレを続けていくと分かりますが、最初はキツイ筋肉痛があっても、トレーニングを日常的に行なう事で、以前ほどの筋肉痛は得難くなってきます。これはトレーニング強度や部位にも寄りますが、上腕二頭(いわゆるちからこぶ)は、私は今では中々筋肉痛にはなりません。
おそらく、私のように上腕二頭が筋肉痛になりにくい、といったトレーニーは結構いるのではないかと思います。
ですので、最初のうちは筋肉痛を目安にするのも良いですが、継続していくのであれば、筋肉痛を目安にすべきではありません。危険です。
なお、トレーニング前のストレッチは、トレーニングにはあまりよい影響を与えないと言われていますので、個人的には軽い負荷でUPするだけで十分と考えています。トレーニング後のストレッチも、私の場合はどちらかといえば、痛めた部位がないか、今日のトレーニングでの疲労度はどんなものかを確認する意味で軽く行なうだけで、必要以上にはしません。疲労さえ抜けてしまえば、問題は無いと考えます。
トレーニングをしない日に、稼動域を確保するストレッチは行ないますが・・・
私はそれなりにトレーニングを継続してきていますが、アイシングは基本的に痛めた直後や予想以上に無理の掛かった場合にしかしていません。高回数で負荷の掛かった場合などは必要かと思われますが、筋肥大目的のトレーニングでトレーニング後のアイシングは基本的には必要ないと考えます。(必要以上に暖める事もありませんが)

とりあえず、ネットでまともな知識を得るには、取捨選択するための知識も必要になってきます。出来るなら、最初は本から入った方が良いと思います。そうでないのなら、このカテでは、回答している人を絞った方が良いです。

最後に、先述した乳酸の問題ですが、解糖系のTCA回路で酸素不足に陥ると乳酸が発生します。乳酸はビルビン酸となり、ビルビン酸はアセチルCoAとなり、クエン酸回路イ入り、心臓のエネルギーや有酸素代謝のエネルギーになります。
http://hobab.fc2web.com/sub4-AST.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%83%AB%E3%83%93%E3%83%B3%E9%85%B8

お礼、ありがとうございます。
先ほどの回答にも書きましたが、多少の筋肉痛が残っていても、気にならないのであれば、トレーニングするのは問題ないと思います。
軽くアップしてみて、今日はいける、痛みも気にならない、と思えるなら、私ならやってしまいます。
筋トレを続けていくと分かりますが、最初はキツイ筋肉痛があっても、トレーニングを日常的に行なう事で、以前ほどの筋肉痛は得難くなってきます。これはトレーニング強度や部位にも寄りますが、上腕二頭(いわゆるちからこぶ)は、私は今では中々...続きを読む


人気Q&Aランキング