一般廃棄物と産業廃棄物の違いについてお尋ねします。

仮にの話になりますが 私が 何でも屋さんの会社を経営しているとします。

一般家庭お客さんから粗大ごみや カーペット ベット テレビなどを方つけて処分してくれないか!
(よく言われるゴミ屋敷なようなところ)

と言われた場合などは 産業廃棄物収集運搬の許可が必要なのか 一般廃棄物収集運搬の許可が必要なのか
どちらになりますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

少し、視点を変えて


何でも屋さんであれば、
「古物商」を取得して 「商品(実はゴミ)を買い取った」ことにしたらダメなのですか?
そうすると、所有が代わると思うのですが。
産業廃棄物になると
「マニフェスト」が必要になるかと思います。

http://www.pagasos.net/sanpai/
    • good
    • 0

<一般廃棄物と産業廃棄物の違いについて>



廃掃法に↓規定されています。
産業廃棄物(品目が指定されている)以外は一般廃棄物です。


<何でも屋さんの会社を経営しているとします>

業としての廃棄物処理(収集運搬)業者です。


<一般家庭お客さんから粗大ごみや・・・処分してくれないか>

一般廃棄物収集運搬の許可が必要です。
許可権者は管轄の市町村です。
自治体の廃棄物処理計画の一般廃棄物の計画に則って、許可するか否かは判断されます。

総じて、一廃の許可取得は難しくなりつつあるので、取れるうちに取得することをオススメします。
    • good
    • 1

厚生省時代の古い通知で、産業廃棄物に関する問答ですが、基本的な考え方は同じだと思いますので、参考までに引用します。



「廃棄物の処理及び清掃に関する法律の疑義について」(昭和57年6月14日環産第21号厚生省廃棄物対策室長通知)
http://www.f-sanpai.com/kyuchikyou/pdf/c_law.pdf
(清掃後の産業廃棄物)
問14 清掃業者が事業場の清掃を行った後に生ずる産業廃棄物について、その排出者は清掃業者であると解してよいか。

答 当該産業廃棄物の排出者は事業場の設置者又は管理者である。
清掃業者は清掃する前から事業場に発生していた産業廃棄物を一定の場所に集中させる行為をしたにすぎず、清掃業者が産業廃棄物を発生させたものではない。
    • good
    • 0

No1です。


No2方の回答が非常に参考になりました。
実は似た様な件で市側から指導を受けていてIで回答した様に市側から指導を受けたので…。
法的に問題ないのであれば市側と争ってみます。
    • good
    • 0

廃棄物処理法の定義では、産業廃棄物を「事業活動に伴って生じた廃棄物」と「輸入された廃棄物」だけに限定しています。



従って、一般家庭で発生する廃棄物は、いかなるものであろうと全て一般廃棄物に分類されます。

既に存在しているごみを片付けて処分する行為は、新たな廃棄物を発生させるものではないので、一般家庭のごみを業者が片付けて処分する場合でも、それは全て一般廃棄物です。

事業所のごみであれば、産業廃棄物になるものと一般廃棄物になるものの両方がありますので、事業所を相手に商売をするなら両方の許可が要りますが、一般家庭だけを相手にするなら、一般廃棄物の許可だけで問題ないです。

ただし、産業廃棄物の方の許可は、基準さえ満たしていれば必ず許可されるので許可を受けるのは難しくないですが、一般廃棄物の方は、許可基準を満たしていても許可されるとは限らないので、許可の取得が難しいです。
(一般廃棄物の許可については、過当競争防止のため、既存業者だけで十分であると市町村が判断した場合は、市町村の裁量で新規許可を出さないことが認められていますので。)
    • good
    • 1

会社が処分を請け負っているのですから産業廃棄物収集です。


例えば分別だけを請け負ってゴミの処分は一般家庭になるのなら一般廃棄物収集です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q産業廃棄物についての工事発注者と元請業者の関係

某工場内に常駐して工事発注者から工事を請け負っている元請業者で働いている者ですが,産業廃棄物についての質問です。
原則,工事を請け負う元請業者が排出事業者として,産業廃棄物を処理するためのマニフェスト票の交付や,産廃委託業者に関して責任を負うのは分かるのですが,工事発注者と元請業者の間でどの程度の書面を取り交わす必要があると法律で定められているか知りたいので教えてください。

現状は,
■1■工事で発生する産業廃棄物の処理に必要な経費(収集・運搬・処分費及び諸経費)は工事発注者より頂いています。
■2■工事着工迄に,発生する産業廃棄物の種類,量,産廃業者等を記入した計画書を工事発注者に提出しています。(産業廃棄物が発生する工事であれば,数万円程度の工事であっても工事ごとに計画書を提出しています。)
■3■産業廃棄物の処分が完了したら,産業廃棄物の種類,量,産廃業者等を記入した実績書を作成し,それに最終処分終了迄のマニフェスト票の写しを添付して工事発注者に提出しています。(実際には産業廃棄物が一定量溜まって処分しているため,1件のマニフェスト票に複数枚の実績書を添付した感じでの提出となります。)

■2■■3■に関しての労務費用は諸経費に含まれていると解釈願います。

ここで質問ですが,
工事発注者が■2■■3■の計画書,実績書,マニフェスト票の写しの提出を元請業者に求めるのは,法的な責任があるためか,社会的な背景によるためだけなのか知りたいのです。
産業廃棄物の処理が適切に行われていることを工事発注者が確認するための行為であるのは分かるのですが,あまりにも煩雑な業務であるため根拠を知っておきたいと思い質問させて頂いた次第です。

なお,産廃業者との委託契約書についても,毎年工事発注者に写しを提出しています。

以上,ご教示よろしくお願いします。

某工場内に常駐して工事発注者から工事を請け負っている元請業者で働いている者ですが,産業廃棄物についての質問です。
原則,工事を請け負う元請業者が排出事業者として,産業廃棄物を処理するためのマニフェスト票の交付や,産廃委託業者に関して責任を負うのは分かるのですが,工事発注者と元請業者の間でどの程度の書面を取り交わす必要があると法律で定められているか知りたいので教えてください。

現状は,
■1■工事で発生する産業廃棄物の処理に必要な経費(収集・運搬・処分費及び諸経費)は工事発注者よ...続きを読む

Aベストアンサー

,工事発注者と元請業者の間でどの程度の書面を取り交わす必要があると法律で定められているか

そんな法律記憶に無いです
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S45/S45HO137.html
産廃法には無い

しいて言うならば民法の契約ですかね

■2■工事着工迄に,発生する産業廃棄物の種類,量,産廃業者等を記入した計画書を工事発注者に提出しています。(産業廃棄物が発生する工事であれば,数万円程度の工事であっても工事ごとに計画書を提出しています。)
 
 これは契約で出せならば出す 
 公共工事ならば普通いります 施工計画書

■3■産業廃棄物の処分が完了したら,産業廃棄物の種類,量,産廃業者等を記入した実績書を作成し,それに最終処分終了迄のマニフェスト票の写しを添付して工事発注者に提出しています。(実際には産業廃棄物が一定量溜まって処分しているため,1件のマニフェスト票に複数枚の実績書を添付した感じでの提出となります。)


 最終処分終了迄のマニフェスト票の写し(コピー)を提出します
 法律ではマニフェスト票は元請けが保管しないと駄目です

 マニフェスト票の写しの提出を元請業者に求めるのは
 ・発注した内容がが正しく処理されているかを確認するため
  出来高確認の意味
 ・発注者の工事監督の為
  法律ではもし正しく処理されてない時の最終的責任を負うのがは発注者

  実績書⇒出来高⇒精算処理為に必要です

  計画書⇒特別な処理をするか必要なのか監督員が確認する為
      当然指導される

      例 バッテリー アスベスト廃材 特殊溶液 など

      処理間違いにがあれば最終的責任を負うのがは発注者

    
 

,工事発注者と元請業者の間でどの程度の書面を取り交わす必要があると法律で定められているか

そんな法律記憶に無いです
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S45/S45HO137.html
産廃法には無い

しいて言うならば民法の契約ですかね

■2■工事着工迄に,発生する産業廃棄物の種類,量,産廃業者等を記入した計画書を工事発注者に提出しています。(産業廃棄物が発生する工事であれば,数万円程度の工事であっても工事ごとに計画書を提出しています。)
 
 これは契約で出せならば出す 
 公共工事ならば普通いり...続きを読む

Q国家公務員一般職で電験三種を活用できる官庁

国家公務員一般職を目指している者です

大学は電気系で電験三種を持っているのですが、この資格を活かせる(昇進などに有効)官庁はありますか?

国土交通省の整備局などは、この資格を活用できる機会もありそうですが…どうでしょう?

ちなみに民間は目指していません

Aベストアンサー

No.1です。

なぜかと言ったら、資格によって扱えるものが異なります。
取るならば、すべての電気工作物を扱える電験1種を目指してやるといいでしょう。

あと、国家総合職を受けた感じでは、電験1種の勉強していれば2時試験は選択科目数が増えて有利だと思います。
そうすれば国交省の本省を狙えます。

国家一般職(電気電子情報)は大学の勉強がうまくできていれば、落ちることはないと思います。
国家一般職の教養は意外にも国家総合職よりも難しかったりします。
できれば、専門を磨いて国家総合職を狙って見るのもアリではないでしょうか?


所望ならば、人事院に問い合わせて過去問を頂くといいでしょう。
http://www.jinji.go.jp/jyohokoukai/annai.html

Qこれは、産業廃棄物でしょうか

一般廃棄物と産業廃棄物の区分と処理運搬についてお尋ねします。
公共のごみ焼却工場(例えば市町村運営の)から発生する焼却灰は産業廃棄物に該当しますか。また、焼却灰の最終処分場への運搬を市町村が業者に委託した場合、委託先の運搬業者は産業廃棄物処理許可等の資格を有してなければいけませんか。どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

廃棄物を中間処理したことによって生成されるものは、中間処理前の区分に従って分類するというルールになっています。

つまり、産業廃棄物を焼却したことにより発生した焼却灰は産業廃棄物ですが、一般廃棄物を焼却したことにより発生した焼却灰は一般廃棄物です。

http://www.pref.tottori.lg.jp/secure/79210/1-01.pdf
問3

Q公務員のストライキについて質問があります。 一般の地方公務員はストライキが認められているのに対して

公務員のストライキについて質問があります。

一般の地方公務員はストライキが認められているのに対して、教育公務員は認められていないのですか?

Aベストアンサー

地方公務員にストライキは認められていませんよ?
地方公務員法の第37条によって、争議行為は禁止されてます。
学校の教員は地方公務員となりますので、この法律に従うことになります。

Q産業廃棄物の環境破壊

産業廃棄物を多く出すことは環境に良くないといいます。産業廃棄物を多く出して燃やすと二酸化炭素がでてそれが地球温暖化の問題にもなり、よくないのかなと考えてます。それ以外に産業廃棄物が環境破壊す理由をおしえてくださればうれいいです。

Aベストアンサー

野山の緑を潰して、穴を掘り、そこに廃棄物を
捨てれば、それも環境破壊ですね。

緑を潰さなくても、野山に捨てれば、それだけで
やはり環境破壊になるでしょう。

放射能廃棄物なら、どこに捨てても環境破壊に
なりそうです。

後は、廃棄物が出る、ということはそれだけ、
商品を生産している、ということです。
だから、その生産の過程で色々な環境破壊が
考えられます。

家なら、材木、コンクリート採取の為、やはり
野山を壊しますし、加工段階で器械を動かせば
CO2などがはやり排出されます。

そのための工場を造るとなれば、敷地の為に
自然を壊すでしょうし、労働者がいれば、通勤で
、呼吸で、ということでどんどん環境を汚染します。

Q自衛隊のことについて聞きたいんですけど 一つ目は筆記試験の難易度 二つ目は一般曹候補生で入って幹部や

自衛隊のことについて聞きたいんですけど
一つ目は筆記試験の難易度
二つ目は一般曹候補生で入って幹部やレンジャー隊員などになれますか
お願いします

Aベストアンサー

幹部にはなれませんし、尉官にもなれないと思ってください。

Q産業廃棄物の海洋投入処分の方法について定めた法令

特別管理産業廃棄物以外の産業廃棄物の海洋投入処分の方法について定めているのは、何という法令の第何条でしょうか。
廃棄物処理法など見たのですが分かりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

この辺は関係ありませんか?

廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令第六条第一項第四号
四  産業廃棄物の海洋投入処分に当たつては、次によること。
イ 海洋投入処分は、次に掲げる産業廃棄物(国内において生じたものに限るものとし、特別管理産業廃棄物であるものを除く。)の船舶からの海洋投入処分に限り、行うことができること。
(以下略)

Q私は高校三年生の女子です。 今年、自衛隊の一般曹候補生、自衛官候補生、航空学生を受けました。 しかし

私は高校三年生の女子です。
今年、自衛隊の一般曹候補生、自衛官候補生、航空学生を受けました。
しかし、一般曹候補生と航空学生(海)は1次で落ち、自衛官候補生も落ちました。
海上自衛隊に、本気で入りたくて自衛隊以外受けませんでした。

私の家は、母子家庭なので、公務員の専門学校や一般大にはいかずに、一般就職してから来年再チャレンジしようと考えております。

そこで質問なんですが、正社員ではなく、パートとかで働いたほうがいいですよね?

Aベストアンサー

正社員だと、休みがとりにくいとおもいます。残業も結構ある場合もあります。

受験のための勉強をしたり(今年それだけ落ちたならあまり余裕がある人じゃないですよね?)
何より、本番の試験を受けに行ったりするのに
休みをとりにくい場合に困りますよね。

一般候補生も落ちたということは、あまり勉強は元もと得意ではない方でしょうか?
やりかたなど、ある程度コツをできればつかんだほうがいいでしょうし
専門学校など行かないのなら、今の学校にいるあいだに
なるべく先生など捕まえていろいろ聞いたり、教わっておいたほうがいいでしょうね。

アルバイトか
落ちた場合のため、自衛隊志望というのは伏せて
パート社員みたいな形の採用で、シフト希望がある程度だせるような仕事とかのほうが
いいのではと思いますね。
パートでもある程度安定して更新でき、福利厚生や少々でもボーナスが出れば
規模の小さい会社の正社員で残業多めの職場よりは、同じぐらいの収入で時間的な自由は効くと思いますよ。

Q事業者の産業廃棄物収集運搬について

土木工事の事業者(元請)が自社で産業廃棄物を収集、運搬する場合は産業廃棄物の収集、運搬許可が必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

廃棄物の処理及び清掃に関する法律 第十四条 です。
一度許可申請の手引きを入手されて、読まれることをお勧めします。

Q地方公務員が刑事事件にて、罰金刑を受けた場合は、各市町村で違いは有るかと思いますが、一般的にどの様な

地方公務員が刑事事件にて、罰金刑を受けた場合は、各市町村で違いは有るかと思いますが、一般的にどの様な懲戒を受けますか?

Aベストアンサー

ふつう考えれば、刑事事件で起訴された段階で懲戒免職相当にあたると。よくて諭旨免職を言い渡されるのではと思いますが。
そんな甘くはないですよ。

飲酒運転でも懲戒免職になりますが、今は裁判で懲戒免職は厳しすぎるという判決が出ているので半年間の停職などになっていますね・・・。(ある市の職員の場合も。)


人気Q&Aランキング