マンガでよめる痔のこと・薬のこと

ヒトラーはもしかして予言者だったのではないですか?

ヒトラーの予言では人類はあと1000年は滅亡しないようですが最終的には悲惨な終末を迎えるらしいです。

A 回答 (3件)

 ナチ時代のテクノロジーの優秀さではなく、ヒトラー個人の資質にかんしては彼自身の語録を読んでみてはいかがでしょうか。



> 自然は決して残酷ではない。残酷とは目的のない苦しみを与えて喜ぶことをいう。

> 自然界であるものが他のものを喰いつくすのを恐ろしいことと思うのは勝手である。蝿はとんぼに、とんぼはまた更に大きなものに喰われる。最も大きな生物はといえば、老いてバクテリアの餌食となる。従って唯一の道は自然の法則に違反しないように自然の法則をよく研究することである。さもないと大空に向かって逆らうような結果となる。

> 人間が自分の前で苦行してさえいれば満足する神とは一体なんであろう。

> 首都だけが芸術の中心であるということにならないようにしたいと思う。

> 女性の服装は時とともに変わりやすいもので、十年もたつといかにもてはやされたものでも全く陳腐なものになる。だから女性の記念像というものはあまりアピールしないのである。婦人像を全部が全部流行に無縁なギリシャスタイルにするわけにもいかないので、いきおい婦人像は胸像とするほかはないのである。

> われわれは不運にも持つ宗教を間違った。日本人が持っているような、祖国のためにわが身を犠牲にすることを最善とする宗教をわれわれはなぜ持たなかったのであろうか。

> 世界を勝者と敗者とに永久に分けておこうとすることは不幸なことである。このような分割の試みは民族相互の信頼感を地に埋め去るものである。戦後しばらくのあいだは確かに勝者と敗者の区別があるであろうが、これが基礎となって世界秩序が出来上がることは決してあり得ない。

> この戦争でイギリスは欧州におけるすべての地歩を失うばかりでなく、戦争終結後は国内で恐るべき経済危機、社会危機を覚悟しなければならない。

> アメリカのような土地でなお千三百万の失業がある。そしてこの失業を解決できない政府が、全世界の労働問題を解決しうるかのごとく振舞っている。

> アメリカがかなりの速さで恐るべき社会危機に突き進んでいることが私にはわかる。

> 共産主義は神を知らず、人間が最高だと思っている。われわれは宗教であれ哲学であれ、神を認めてこれに縋るが、連中はかかる信仰を欠くがゆえに互いに徹底的に殺しあう。

> ユダヤ人から身を守れない民族は腐敗する。

> ユダヤ人は民主主義を掲げ、それによって理性を圧殺する。

> 民主主義の観点からすれば、英雄的行為や自己犠牲あるいは義務の履行などはむしろ個人を損なう重荷である。つまり他人のため、多くの人間のため、あるいは全員のために危険を犯すなどということは愚かだというのである。だから民主主義の下で最も愚劣な機構は軍隊だということになる。他人のためにわが身を銃弾にさらすという、狂ったことを思いついた人間の集まりが軍隊だからである。民主主義者の本来の姿は常に平和主義者である。おろかな他人が自分に代わってやってくれるであろうという期待のもとに、自分は一向に動く必要を感じない平和主義者である。

> 憲法によって攻撃的意図を放棄したからという理由で、無防備のあひるが狐に喰われずにすんだということがあったであろうか。しかしこのことを本気で信じているブルジョワ羊がいるのである。ということはこのような現象を生むような教育が行なわれ、かつこのように政治を遠ざけた時代を清算することがいかに必要であったかを証するものである。

> 民族の運命は外国によって決せられるという主張は常に拙劣な政府の言い逃れである。

> 私はインテリを必要としない。

> ジャーナリストは一般に責任を負わない。

> 官僚は小心かつ利己的である。健全な人間理解をことごとく欠いているし、現実の生活に対する認識を欠いている。

> ある学科で不可を取ったために彼がなろうとしたものになれぬというのは不合理な話である。人生には訂正する機会が与えらればならない。大事なことは励むことで点数ではない。

> 私はドイツ少女団の服装が余りにピューリタン的であるのに反対してきた。少女たちはわれわれ男性に反撥を感じさせるようなものであってはならず、常に魅力的でなければならないというのが私の考え方である。

> 政治的道義的に敗れた民族を経済的に救済しても長続きしない。

> 私が政治から引退するまでには、ヨーロッパで売られるタバコの一箱一箱に「危険、喫煙は死に至るガンの危険あり」と記載するよう規制しようと思う。



  資料:アイバンホー・ブレダウ編『ヒットラーはこう語った』76年 原書房
    • good
    • 0
この回答へのお礼

a

お礼日時:2010/11/14 23:37

ロケット技術者がアメリカ、ソ連に「拉致された」のは有名です。



恐らく、
戦犯免除や家族を人質に取られ、イエス。これしか言えなくされたのでしょう。

拉致ですよ「らち!!」 ○(^_^)○


どれだけ進んでいたかと言うと、
http://ja.wikipedia.org/wiki/StG44_(%E7%AA%81%E6%92%83%E9%8A%83)


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A1% …

アンシュタイン文書が無ければドイツ軍が核兵器を開発中である事は知られず、
マンハッタン計画も無い物となっていたはずです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%B3% …

少なくとも、周囲の国の科学力は20年は遅れていたでしょう。

既に60年前には石炭を液化する技術を開発。
http://q.hatena.ne.jp/1162668058

>ヒトラーの予言では人類はあと1000年は滅亡しないようですが最終的には悲惨な終末を迎えるらしいです。

地球の地磁気が0になって宇宙線が振り注ぐんですよ。ーー;
http://home.hiroshima-u.ac.jp/er/Resources/Image …

http://www.kakioka-jma.go.jp/knowledge/dipole.jpg
    • good
    • 0
この回答へのお礼

a

お礼日時:2010/11/14 23:37

ヒットラーがどんなことを言ったかは分かりませんが、彼はただの狂人、独裁者です。



bigcat1978 さんは、学校の古典の時間に「平家物語卷第一祇園精舎」を習いましたか。
http://etext.virginia.edu/japanese/heike/heike.h …
ヒットラーの予言とやらで、時間を割くより、小説などを読まれることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

a

お礼日時:2010/11/14 23:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング