ハウスメーカーで新築中ですが、高断熱仕様なので、石油ストーブ・ファンヒーターは
使用しないで下さいと言われています。
理由は、石油が燃えると水分を出すので断熱壁で結露するとのことでした。

加湿器を使った方が水分がでるはずですが、加湿器への言及はありません。
ハウスメーカーの言う、石油ストーブ・ファンヒーター使用ダメの理由が納得できません。

ハウスメーカーの言うことが正しいのでしょうか。本当の理由を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

我が家のHMも「炎の出るヒーターはダメ」と言っていました。


理由としては、
(1)高気密なので24時間換気だけでは一酸化炭素中毒になる可能性が高いから
 ※これが一番大きな理由みたいです。
(2)外から吸排気をするヒーターもあるが、高気密なので穴をあけない方がいい
 ※壁にポストの穴をあけるのもNGです。
(3)ガスヒーターも石油ヒーターも燃焼時に水分を出すので、湿度が極端に高くなる
 そして、壁内や屋根裏に水蒸気がたまり、カビの原因や劣化につながる
 ※これも大きな理由みたいです。
をあげていました。

HMから加湿器を勧められて購入しました。
矛盾しているようですが、加湿器の蒸気はファンヒーターほど多くありません。
それは、湿度計を使ってみると、はっきりと分かります。

我が家にも五台もガスファンヒーターと石油ファンヒーターがありましたが、
潔くあきらめて、他の暖房器具に切り替えました。
質問者様もHMのアドバイス通りにした方がよいと思いますよ。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

高気密なので、燃焼系ヒーターはリスクがありますね。

灯油1L燃焼に約9立米の空気が必要と計算しました。
余りイメージできませんが、24時間換気にトラブルがあったら、
高気密なので、酸欠・一酸化炭素中毒の危険が益々高くなるので
しょうねぇ。リスクを考えたら、オール電化しかないですね。

壁内や天井付近での結露でカビ発生したら、臭気を含めて衛生上
の問題があるのですね。この問題が発生したら私は回復不可能な
ダメージを受けますわ。

普通のガラス窓なら、窓で結露するので問題ないのでしょうが、
高断熱仕様はペアガラスなので、より寒暖差の大きな壁内などで
結露するのですね。

非燃焼系ヒーター使用し、結露しにくい湿度に加湿器と温湿度計で
コントロールしかないですね。
高断熱仕様って、結構面倒くさいものですね。

これらのことについて、高断熱・高気密住宅を販売するHMは、
何故具体的に説明してくれないのでしょうかねぇ。

お礼日時:2010/11/24 23:13

高気密なので一酸化炭素中毒も多いようです


高気密で火気を使用するのは問題が多いようです
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

良心的な建材メーカーは高気密仕様の注釈として「一酸化炭素を室内に
放出する開放型の暖房設備は使用できません。酸欠や一酸化炭素中毒の
恐れがあります。」を入れていますねぇ。

一方、高断熱仕様での壁内結露・カビは、問題あればあと数年で顕在化
するんでしょうねぇ。

温湿度に注意しながら、非燃焼系暖房、必要により加湿器併用にします。

***** 皆様、ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/25 11:55

確かに絶対湿度(空気中の水分量)が上昇すると結露しやすいのは事実ですが、温度差がなければ結露はしません。

新築なのに、そんなに簡単に結露するような断熱なんでしょうかね…。煮炊きをしたら、すぐに結露しそうな気がします。

…と、ちょっとHMに対してイジワルな書き方をしました(ゴメンナサイ)。

ただ、やはり建物に対する影響を最小限にしたければ、煙突のない暖房器具は避けた方がいいと思います。高気密・高断熱がウリの建物でしょうから、空気を汚してしまう暖房器具をオススメしないのは、HM側としては当然だと思いますし。

そうは言っても、絶対に使ってはダメという決まりはないですから、使うのも使わないのも最後はご自身の判断になると思います。他の方々が書かれているようなデメリットも考慮しながらお使いいただければいいのではないかと。個人的には、局所的に、最小時間で運転、など一定の配慮があれば、完全に使用禁止でなくてもいいような気がしました。

 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

使用者が配慮しなければ経済的損失することや健康・命へ懸念が考え
られるのなら、ハウスメーカーはそのことを明言しなければならない
でしょうねぇ。そのリスクがあることを知らされていれば、あとは
使用者の自己責任でしょうが。。。

ハウスメーカーの引き渡し資料に書いてあるのかな。。。

お礼日時:2010/11/24 23:55

#1の方もおっしゃっていますが、煙突なしのストーブはそりゃもうはんぱなく水分が出ます。



しかも、加湿器なら、湿度が高い時には使わなければいい話ですが、ストーブはそうはいきません。
「使わないでください」というのは正しいと思います。
ただ、「高断熱仕様」はあまり関係ないですね。関係あるのは「高気密」でしょうか。
同じ石油ストーブでも、FF式や煙突式なら問題はありません。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

恥ずかしながら、FF式って知りませんでした。強制給排気ですね。

他の方のご回答から「高断熱仕様」も重要な気がします。窓等で
結露してくれないので。非燃焼系が良さそうですね。

ハウスメーカーは、「(壁内で結露するから)石油ストーブを使わない
でください」だけではなく、高断熱・高気密住宅の有する危険を何故
明言しないのでしょうか。事故発生ならPL訴訟ものと思います。

お礼日時:2010/11/24 23:42

他の回答者の皆様が言ってる通り、大きく分けて


(1)水分が発生して壁体内結露が起きる(内断熱の場合)
(2)高気密のため、換気不足になる
の二つでしょう。
でも実際は結構みんな使ってますよ。
私は、あるブログをみてからFF式ヒーターに変えました。そのブログは、ある有名HMとの攻防(?)が書かれていました。結論はまだ出ていないようですが、施工不良によって壁体内が結露したという内容に対してHMは開放型のファンヒーターを使ったからだから補償対象外であると言ってるようでした。第三者機関も施工不良であろうと言ってるのにHMは裁判しましょうと強気でした。それを見てから、HMは「やめてください」と言った以上補償の対象外になると考え、さらには燃焼時に出る有害物質について消費者センター等のHPを見て、開放型はやめようと決心しました。まあ、今年子供が生まれたのが一番の原因ですが。
石油ストーブを使用するのは自己責任で、ということになりますね
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

高断熱・高気密住宅は(1)オール電化、(2)24時間換気、(3)温湿度計で
各部屋毎にコントロールが良さそうですね。

リスクの大きさが問題ですが、空調をどうするか悩ましいですね。

当面は開放型(燃焼系)は見送ろうと思います。

お礼日時:2010/11/24 23:27

灯油を1L燃やすと約1Lの水分がでます。


加湿器よりも出る量が多いのでって事ではないでしょうか?加湿器も業務用の大きなタイプ等はダメって言われた事あります。


結露水が壁紙などにつくと壁紙が剥がれたりします。また、高断熱・高気密住宅などでは換気不足で事故になる場合もあるからと言う理由みたいです。

それを使って万が一壁紙が剥がれてきたり事故があっても保証しません。って事だと思いますよ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

灯油1L燃焼で、水約1L発生は驚きでした。灯油を炭素数13の炭化水素として
計算して確認しました。本当に吃驚でした。

高断熱なので結露して壁紙剥がれ、換気不足で酸欠・一酸化炭素中毒ですね。

よくわかりました。

お礼日時:2010/11/24 22:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高気密の家で石油ファンヒーター使っていますか?

お世話になります。
今度家を建てることになったのですが、家の暖房に関して質問があります。
よく、高気密高断熱の家は機密性が高いので、石油ファンヒーターや石油ストーブを
使うと酸欠や結露になりやすいと言われていますが、実際はどんなものなのでしょうか?

今度建てる家は高気密高断熱ではありませんが、
樹脂サッシのペアガラスにする予定です。
またオール電化でもあります。

妻に言わせると、蓄熱暖房やFF式の石油ファンヒーターは夏場片付けが出来ないから絶対嫌だ!!
それと、蓄熱やFF式ファンヒーターなどは、値段が高いので今まで使用していた石油ファンヒーターや
石油ストーブを使いたい。と言っています。

そこで、
○樹脂ペアガラスにしただけの家で、石油ファンヒーターを使うのは問題無いでしょうか?

○もし、石油ファンヒーターを使った場合、結露はどの程度になるのか?

○実際に同じような環境の方、高気密高断熱の家に住んでいる人は、石油ファンヒーターを使っていないのか?

など・・・挙げたらキリがありませんが
みなさんよろしくお願いします。

お世話になります。
今度家を建てることになったのですが、家の暖房に関して質問があります。
よく、高気密高断熱の家は機密性が高いので、石油ファンヒーターや石油ストーブを
使うと酸欠や結露になりやすいと言われていますが、実際はどんなものなのでしょうか?

今度建てる家は高気密高断熱ではありませんが、
樹脂サッシのペアガラスにする予定です。
またオール電化でもあります。

妻に言わせると、蓄熱暖房やFF式の石油ファンヒーターは夏場片付けが出来ないから絶対嫌だ!!
それと、蓄熱やFF...続きを読む

Aベストアンサー

高気密の家に住んでいます。ペアガラスです。石油ファンヒーター使っていますがやはり結露します。その度合いは少々ですが。
結論からするとオール電化で出来るかどうか判りませんが、高気密の家であれば床暖房を採用すべきと思います。
いくら高気密でも真冬は寒い! どうしても石油ファンヒータークラスの暖房力が必要なことがあります。しかし、高気密でさらに床暖房であればジワリと温かみが効いてくるので健康には良いですし、結露もしないと思われます。たぶんファンヒーターは不要です。ペアガラスについた結露を見るたびに、つくづく床暖房にすれば良かったと思います。

QFF式石油ファンヒーターをお使いの方、又は使い心地を知っている方。

リビングが20畳強で、天井高が一律3600、プラスリビング階段、ガスは引かないという、空調に取っては不利な条件揃いの住宅(木造・新築)です。

その中で注目している空調機器がFF式石油ファンヒーターです。(こちら東京都多摩エリアです)

サンヨーのFF式石油ファンヒーター(http://www.e-life-sanyo.com/detail.php?dai=06&chu=03&sho=01&data=000000108&order=6&kan=0&page=2&sort=)(21畳用が最大なので21畳用)の導入を考えています。当初ナショナルの物(28畳用)を考えていましたが、メーカーがFFから撤退という事で、部品やメンテの事を考えてサンヨーに切り替えました。

コロナがもう少し大きな物(http://www.corona.co.jp/products/ff/fs_danbou_02.html)を出しているようですが、ちょっと機器のサイズも大きいので躊躇しています。

どなたかFF式をお使いの方で、使用感などをお聞かせ頂ければとても嬉しいのですが。

その部屋にはエアコンも付けますが、冬はFFのみでいけたらいいなと思っております。

何せ、大きなもので簡単にホイホイ買い替えられるものではないので、慎重に選びたいと思います。

どうか、よろしくお願い致します。

リビングが20畳強で、天井高が一律3600、プラスリビング階段、ガスは引かないという、空調に取っては不利な条件揃いの住宅(木造・新築)です。

その中で注目している空調機器がFF式石油ファンヒーターです。(こちら東京都多摩エリアです)

サンヨーのFF式石油ファンヒーター(http://www.e-life-sanyo.com/detail.php?dai=06&chu=03&sho=01&data=000000108&order=6&kan=0&page=2&sort=)(21畳用が最大なので21畳用)の導入を考えています。当初ナショナルの物(28畳用)を考えていましたが、メ...続きを読む

Aベストアンサー

最悪の環境ですね(汗)。
さぞかし電気代がかかるでしょう。

んで、使ってました。

1日中家に居るようでしたらメーカーに書かれている何畳用で良いと思いますが、
朝付けて、出勤して、寒い中帰ってくる・・・となると、ちょっと大きめを買った方がいいですよ。
東京の多摩地方でも雲泥のさがありますし、機密性にもよります。
私の家は多摩地方でも寒い方ですし、機密性も悪いでしょう。
また天井の高さが3600とあるので、私ならコロナのFF-1010Sかな。
値段の差もあまりないですし、大きめが後々後悔しないと思います。
暑くなったら消せばいいだけです。FFだから臭いはしませんしね。
FFだけでは、空気の対流が不十分だと思うので、天井にファンでも着ける必要が出てくるでしょう。

20畳用でもちゃんと暑いくらいにあたたまりますが、時間が掛かります。
30畳用とくらべたら、2倍ぐらいかかるような、かからないような。
もし大きいのは嫌ならば、最初はエアコンと併用と言う手もありますよ。

Q石油ファンヒーターを使用する部屋はロスナイ換気にするとどのくらい燃料が

石油ファンヒーターを使用する部屋はロスナイ換気にするとどのくらい燃料が節約できますか?
石油ストーブだと1時間に1回換気が必要ですよね。
普段は、窓を開けたりしますが、ロスナイ換気があることを知りました。
どのくらい違うものですか?
部屋の断熱などにより一概には言えないと思いますが、どのくらい違うものですか?
寝るとき以外は石油ストーブを使用するので、灯油使用量が結構あります。
どの程度、体感、実感できるものですか?

Aベストアンサー

おそらく家計を助けることにはならないと思いますが、健康のためにはロスナイ等の換気扇の方が良いのではないかと思います。

一般的なファンヒーターは、室温が設定温度に近づくと灯油の使用を抑えた運転になると思います。窓を開けて換気すると外部の冷たい空気が室内に入りますが、室内の床・壁・天井や室内にある家具類などが温まっているため、比較的短時間で室温は元に戻ると思います。換気によって室温が若干下がった間に、ファンヒーターがどれくらい時間「強」運転になるかによって消費量が異なるのだと思います。

かたやロスナイなどの換気扇は、外部からの新鮮空気(給気)と室内の汚れた空気(排気)の熱交換を行うわけですが、100%の熱交換は行えません。おおむね60から70%程度の熱交換が限度です。ということは、ロスナイで室内に導入される新鮮空気は室温より若干寒いことになります。また、換気扇は「ただ」で作動しません。機種にもよりますがおおむね10から40w程度の電力を消費します。

換気扇は室内の汚れた空気を強制的に排出する目的で設置するもので、常時換気する必要がある室で、温めた(あるいは冷やした)空気をただ単に捨てるのはもったいないと思われる時にロスナイを選びます。そして通常は弱運転で常に換気が行われ、計算上はおおむね2時間(0.5回換気)で室内の空気が入れ替わります。常にゆっくり作動させておけば、人が動くことなどにより室内の空気がかくはんされ、設計上は常に室内の空気がきれいになります。風量を大きくすれば短時間で換気できますが、部屋の隅々まで換気できるか?換気扇の作動音がうるさく感じないか?給気の風が体に当たることによる不快感を感じないか?等人それぞれの許容できる限度があるので、通常、居室ではこのような作動をさせないと思います。

おそらく家計を助けることにはならないと思いますが、健康のためにはロスナイ等の換気扇の方が良いのではないかと思います。

一般的なファンヒーターは、室温が設定温度に近づくと灯油の使用を抑えた運転になると思います。窓を開けて換気すると外部の冷たい空気が室内に入りますが、室内の床・壁・天井や室内にある家具類などが温まっているため、比較的短時間で室温は元に戻ると思います。換気によって室温が若干下がった間に、ファンヒーターがどれくらい時間「強」運転になるかによって消費量が異なるのだと...続きを読む

Q二重サッシの部屋で石油ファンヒーターを使用しても問題ないですか?

2階8畳の寝室で現在エアコンを使用していますが乾燥するし寒いので石油ファンヒーターの使用を考えています。といってももうすぐ春なので少しの期間だけですが…。使用する部屋は築2年の木造住宅で外窓はペアガラス(詳しくはわかりませんが省エネ等級2つ星のやつです)で内窓はトステムのインプラス5mm単板ガラスです。二重サッシなので断熱性はかなりいいと思うのですがこの部屋で石油ファンヒーターを使用しても結露等問題ないでしょうか?。

Aベストアンサー

やってみないとわかりませんが、できれば避けたほうが無難です。

Q高気密高断熱の住宅工法またはハウスメーカー

高気密高断熱住宅で性能の高い工法はどのようなものでしょうか?またどこのハウスメーカーのどのプランが性能が高いか教えてください。

Aベストアンサー

北海道在住者です。

7年前に新築いたしましたが、私が選んだのはトステムの「スーパーシェル」工法です。
高気密・高断熱はもとより耐震性能にもこだわって選びました。
施工自体は認定工務店がいたしますが、躯体完成時に全棟機密測定を行います。
当時の実測値で、C値0.1、Q値1.5で、ごく最近の「高気密・高断熱」を謳っているメーカーでも、
実測でこの数値を出せる工法はそう無いと思います。

当時FPで施工し、実際に気密測定をされたモデルハウスにもよく見学に行きましたが、
数値の桁が1つ違っていたことを、よく覚えています。
それでも疑り深い私は、札幌のトステムの工場まで見学に行きましたが。
実際1年ほど勉強しましたから、建築の際にはプロの言っている事はほとんど理解できました。

スーパーシェルも近年「スーパーシェル2×6」に進化し、さらに性能がよくなったようです。
地元に認定工務店があるようでしたら、ご一考の価値はあると思います。

今でもモデルハウスはよく見学に行きますが、「(スーパーシェルは)高かったでしょう?」
と聞かれますが、実際は驚くほど安かったです。
完全2世帯住宅で床面積が広いこともありますが、単純に坪数で割ると
40万を切ってしまいました。
ビルダーさんの努力によるところ大なので、参考にはならないとは思いますが、
ハウスメーカーと比べて、決して高くはならないと思います。

北海道在住者です。

7年前に新築いたしましたが、私が選んだのはトステムの「スーパーシェル」工法です。
高気密・高断熱はもとより耐震性能にもこだわって選びました。
施工自体は認定工務店がいたしますが、躯体完成時に全棟機密測定を行います。
当時の実測値で、C値0.1、Q値1.5で、ごく最近の「高気密・高断熱」を謳っているメーカーでも、
実測でこの数値を出せる工法はそう無いと思います。

当時FPで施工し、実際に気密測定をされたモデルハウスにもよく見学に行きましたが、
数値の桁が1つ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報