ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

ラテン語で「星屑」と「欠片」はなんというのでしょうか?
つづりと、できれば読みをカタカナで教えていただきたいです。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

星屑: Pulvis sīdereus (英語でstardustとして、sīdereus 星の Pulvis 屑、ちり、粉)


欠片: fragmentum  (英語でfragmentとして、壊れたもの/分解したものの一部)


発音は、学術名(ラテン語が多い)の日本語訳や下記よりを見ているとローマ字読みで大体いいのでは?と思いますが・・・
概要:http://www.kitashirakawa.jp/taro/latin1.html
フォニックス:http://www2.odn.ne.jp/row/sub2/hatsuon/latin/lat …

プルビス・シデウス、フラグメンツム
    • good
    • 1
この回答へのお礼

サイトまで紹介していただき、ありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:2010/12/27 08:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「星のかけら」のラテン語を教えてください

「星のかけら」をラテン語に翻訳したいのですが、規則が分からず難儀しております。
発音も含めて、ご教示をお願いいたします。

単語は調べて下記の通りかと思いますが、どちらを前にしたらいいのか、
何か(語尾など)変化させなければならないのかなどが分かりません。
また、他にもいい単語やフレーズなどご紹介いただければ幸いです。

星・・・astrum,stella
かけら・・・fragment

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「星」には他に sidus というのもあります。「かけら」は fragmentum です。「の」は属格にして後ろに回すのが一般的です。日本語と同じ順番で並べるだけですむのは現代英語だけです。

さて、単数形と複数形のどちらを使うかでイメージが変わってきます。

fragmentum astri/ stellae/ sideris …… 「星」「かけら」ともに単数形。一つの星の一部がこぼれ落ちた感じ。

fragmenta astri/ stellae/ sideris …… 「かけら」が複数形。一つの星からいくつものかけらが落ちている感じ。

fragmenta astrorum/ stellarum/ siderum …… どちらも複数。たくさんの星からたくさんのかけらがこぼれ落ちる感じ。

「星」の形容詞形 asrtalis/ stellaris/ sideralis を使う方法もあります。

fragmentum astrale/ stellare/ siderale (単数), fragmenta astralia/ stellaria/ sideralia (複数)


個人的に語感がよさそうなのは fragmenta astralia/ stellaria(フラグメンタ・アストラーリア/ステッラーリア)でしょうか。

「星」には他に sidus というのもあります。「かけら」は fragmentum です。「の」は属格にして後ろに回すのが一般的です。日本語と同じ順番で並べるだけですむのは現代英語だけです。

さて、単数形と複数形のどちらを使うかでイメージが変わってきます。

fragmentum astri/ stellae/ sideris …… 「星」「かけら」ともに単数形。一つの星の一部がこぼれ落ちた感じ。

fragmenta astri/ stellae/ sideris …… 「かけら」が複数形。一つの星からいくつものかけらが落ちている感じ。

fragmenta astrorum/ stellarum...続きを読む

Qフランス語、ギリシャ語、ハワイ語、ラテン語で教えて

造語の組み合わせでも構いませんので、教えてください!

『虹の雫』
『虹色の星屑』
『天上(天空)の星々』
『神秘の創造』
『時の欠片』
『幻想(幻夢)の宝玉』

タイトルに使いたいので、意味が伝われば良いぐらいの表現で、なるべく短い(冠詞など余計な部分を省いた)単語・表現でお願いします。

あと、出来れば語呂が良く、可愛いらしい・美しい響きの言葉が良いです!

Aベストアンサー

ラテン語

虹の滴 gutta arcus

虹色の星屑 stellulae iridescens

天上の星々 stellae caelestes

神秘の創造 creatio mysteriorum

時のかけら fragmentum temporis

幻想の宝玉 gemma illusionis


2語以内に収めました。古くからの意味のものと新しい意味のものが混じっています。「星屑」は直訳すると長くなるので造語して stellulae(小さな星々)としました。

読みはローマ字読み。二重子音は lla(ッラ)、mma(ンマ)のように、c, g は常にカ行・ガ行(ci キ ge ゲ etc.)、y は「ュ」(my ミュ)、s は常に清音。タイトルに使うなら母音の長短の区別は特にこだわらなくてもいいでしょう。


>冠詞など余計な部分を省いた

言語によっては冠詞や前置詞が必須のことがあります。単語を並べるだけですむのは日本語と英語くらいです。ラテン語は語尾変化ですませることができます。
余計でないものを省いて誤りを教えることにもなるため回答が集まりにくいのではと思います。

ラテン語

虹の滴 gutta arcus

虹色の星屑 stellulae iridescens

天上の星々 stellae caelestes

神秘の創造 creatio mysteriorum

時のかけら fragmentum temporis

幻想の宝玉 gemma illusionis


2語以内に収めました。古くからの意味のものと新しい意味のものが混じっています。「星屑」は直訳すると長くなるので造語して stellulae(小さな星々)としました。

読みはローマ字読み。二重子音は lla(ッラ)、mma(ンマ)のように、c, g は常にカ行・ガ行(ci キ ge ゲ etc.)、y は「ュ」(my ミュ)、s ...続きを読む

Qラテン語での読み方

次の言葉を、ラテン語で何と言うか教えてください。
つづりと、読み方をカタカナで書いてくださると嬉しいです。
分かるものだけでもいいので教えてください。よろしくお願いします。

・希望   ・夢    ・月    ・翼    ・航海
・未来   ・輝き   ・緑    ・勇気   ・空
・光    ・太陽   ・平和   ・勇敢   ・虹
・闇    ・涙    ・黒    ・過去

Aベストアンサー

長音記号のついた文字が文字化けしていましたね。長音記号をつけない形でもう一度あげておきます。

希望:spes(スペース)
夢:somnium(ソムニウム)
月:luna(ルーナ)
翼:ala(アーラ)
航海:navigatio(ナーウィガーティオー)
未来:futurum(フトゥールム)
輝く(形容詞):nitens(ニテンス)
緑(色):viride(ウィリデ)
勇気:fortitudo(フォルティトゥードー)
空:caelum(カエルム)
光:lumen(ルーメン)
太陽:sol(ソール)
平和:pax(パクス)
勇敢な(形容詞):fortis(フォルティス)
虹:pluvius arcus(プルウィウス アルクス)
闇:tenebrae(テネブラエ)
涙:lacrima(ラクリマ)
黒(色):atrum(アートルム)
過去:praeteritum(プラエテリトゥム)

Q「太陽」「月」「星」を外国語で

こんにちは。タイトル通りなんですが、「太陽」「月」「星」を外国語や神話などで言うとどうなるのかを調べています。
今のところ分かっているのが、太陽→サン・ソル 月→ムーン・ルナ 星→スター くらいです。出来れば、つづりとカタカナ表記、何語かを書いていただければ嬉しいです(分からない場合は、分かるものだけでもいいです)。
たしか、スペイン語で「月」というのをテレビで聞いたことがあるのですが、一瞬のことで、なんと言っていたか分かりませんでした。これも知っている方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

スペイン語

太陽   Sol ソル
月    luna ルーナ
星    Estrella エストレージャ

ポルトガル語

太陽   Sol ソル
月    Lua ルア
星    Estrela エストレーラ

エスペラント(語)
太陽   Suno スーノ
月    Luno ルーノ
星    Stelo ステーロ

いずれもラテン語系なので似通っています。

Q七つの大罪のラテン語

 下記は『七つの大罪』のラテン語なのですが、正確な(メジャーな)
読み方をカタカナで教えてください;
傲慢 superbia
嫉妬 invidia
憤怒 ira
怠惰 acedia
強欲 avaritia
暴食 gula
色欲 luxuria

 文字で発音などは、難しいとは思いますが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

傲慢 superbia スペルビア
嫉妬 invidia インウィディア
憤怒 ira   イラ
怠惰 acedia アケディア
強欲 avaritia アワリティア
暴食 gula グラ
色欲 luxuria ルクスリア 

ラテン語は基本的にはローマ字読みで良いのですが、Vは常に[w]の音、Cは常に[k]の音、Xは常に[ks]の音になるといった決まりもありますので、ご注意ください。

Q素敵な星の名前を教えてください。

スピカなど、響きがすてきな星の名前を探しています。
どなたか、教えてください!!

Aベストアンサー

恒星の名前はたくさんありますが、私が好きなものを抜き出してみました。

アリア(へび座)
アルゴル(ペルセウス座)
カーラ(りょうけん座)
カノープス(りゅうこつ座)
カペラ(ぎょしゃ座)
クラー(ケフェウス座)
グラファイス(さそり座)
サディラ(いて座)
サディル(はくちょう座)
シリウス(おおいぬ座)
シルマ(おとめ座)
プロキオン(こいぬ座)
ベガ(こと座)
ベテルギウス(オリオン座)
フォーマルハウト(みなみのうお座)
プレオネ(おうし座)
プロプス(ふたご座)
ベクルックス(みなみじゅうじ座)
ヘゼ(おとめ座)
ベラトリックス(オリオン座)
ポラリス(こぐま座)
ポリマ(おとめ座)
ミザール(おおぐま座)
ミモザ(みなみじゅうじ座)
ミラ(くじら座)
メローペ(おうし座)
ラナ(エリダヌス座)
リゲル(オリオン座)
レグルス(しし座)
レダ(わし座)

Qルナ(月)って何語?

よく名前などで月をルナって呼ばせる場合がありますよね。

あのルナって何語なんでしょうか?

Aベストアンサー

ラテン語です。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%8A_%28%E6%9B%96%E6%98%A7%E3%81%95%E5%9B%9E%E9%81%BF%29

Q「リウム」の意味と用法を教えてください。

●「テラリウム、アクアリウム」などの「リウム;rium」の意味と用法を調べているのですがわかりません。
辞書を検索すると、テラリウムは主に屋内園芸用の槽、アクアリウムは水槽とか水族館という意味が出てきます。
また、例えば「センソリウム」の場合は「感覚中枢」という意味で出てくるのですが、「中枢」単独で調べても「centre / pivot / mainstay / nucleus / backbone / central figure / pillar / key man」といった訳語が出てくるだけで、結局「リウム;rium」そのものの意味と、どういう用法なのかがわかりません。
よろしくご教示のほどお願いします。

Aベストアンサー

英語の -ary, -ory、フランス語の -aire, -oir の語源になったラテン語の語尾 -arium, -orium で、名詞につけて「~の、~に関する」という意味の形容詞を作る語尾の中性単数形です。

terra「地」+arius
aqua「水」+arius
sensus「感覚」+orius

中性形を名詞的に使い「~に関するもの、~のための場所」となります。

これはまた「もの」や「場所」という名詞を省略したとも考えられます(無理に補うと中性ではなくなることもありえます。res terraria, locus sensorius 。res「もの」は女性名詞、locus「場所」は男性名詞)。

ラテン語では形容詞の名詞用法はよく行われ、男性・女性形は「~な人」中性形は「~なもの」となります。

まとめると、-rium 自体は形容詞の語尾の一部でそれ自体の意味は持ちません。現代語では「~なもの」という広い意味で使うのではなく、限られた意味にしか使いません。もともと専門用語として借入や造語されたものですからおのずと意味する範囲が現代語では狭くなるのです。

英語の -ary, -ory、フランス語の -aire, -oir の語源になったラテン語の語尾 -arium, -orium で、名詞につけて「~の、~に関する」という意味の形容詞を作る語尾の中性単数形です。

terra「地」+arius
aqua「水」+arius
sensus「感覚」+orius

中性形を名詞的に使い「~に関するもの、~のための場所」となります。

これはまた「もの」や「場所」という名詞を省略したとも考えられます(無理に補うと中性ではなくなることもありえます。res terraria, locus sensorius 。res「もの」は女性名詞、locus...続きを読む

Q響きの良いラテン語/イタリア語/スペイン語

会社の名前のアイディアを探しています。
ブランド名は具体的で堅いネーミングに決めていますが、
社名は響きの良いものにしたいと思っています。
「良い」「楽しい」

「場所」「空間」「人生」「仲間」「関係」
のような組み合わせを考えています。

「高く」と「跳ぶ」的なものも
響きのいいものがあればいいかも知れません。

ちなみに
benesseなんてのはいい響きだな、と思います。

カタカナで発音を教えていただけるととても助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

英語だから月並みというよりも、英語だと既に使われている可能性が高いことを危惧してですよね。あと、ネーティブに「隠語」に当たらないか聞くよりも、文法に注意してください。というのは、それらの言語には「性」があって、それに応じて形容詞が語尾変化をするからです。中には フランス語のフの字やイタリア語のイの字も知らずに 肝心な部分を逃して ただ 茶々を入れる人もおりますが、文法の間違いだけは みっともないです。隠語といっても 例えば boxにvaginaの意味があるからといって神経質になる必要はありません。

「基本イタリア語2000」の類は、基本になる外国語をアルファベットに並べただけで tanmen08さんの目的にはそぐわないと思います。それよりだったら このような本がいいと思います。

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%92%E3%83%83%E3%83%88%E5%95%86%E5%93%81%E3%82%92%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%82%8B%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0%E8%BE%9E%E5%85%B8-%E5%AD%A6%E7%A0%94%E8%BE%9E%E5%85%B8%E7%B7%A8%E9%9B%86%E9%83%A8/dp/4054012795

私はラテン語は知りませんが、イタリア語とスペイン語で書いてみます。

良い場所 buon luogo ブオン ルオゴ/ bueno lugar ブエノ ルガル

良い空間 buon spazio ブオン スパーツィオ / bueno espacio ブエノ エスパシオ

良い人生 buona vita ブオナ ヴィータ / buena vida ブエナ ビダ

良い仲間 buon compagno ブオン コンパーニョ / bueno companero ブエノ コンパニェロ

良い関係 buona relazione ブオナ レラツィオーネ / buena relacion ブエナ レラシオン

高く跳ぶ saltare altamante サルターレ アルタメンテ/ saltar altamente サルタル アルタメンテ

英語だから月並みというよりも、英語だと既に使われている可能性が高いことを危惧してですよね。あと、ネーティブに「隠語」に当たらないか聞くよりも、文法に注意してください。というのは、それらの言語には「性」があって、それに応じて形容詞が語尾変化をするからです。中には フランス語のフの字やイタリア語のイの字も知らずに 肝心な部分を逃して ただ 茶々を入れる人もおりますが、文法の間違いだけは みっともないです。隠語といっても 例えば boxにvaginaの意味があるからといって神経質になる必要はあ...続きを読む

Qラテン語を教えて下さい!!ちなみに、Aureus Mare(金の海とい

ラテン語を教えて下さい!!ちなみに、Aureus Mare(金の海という訳になるのでしょうか?)このカタカナ読みはどう読むのでしょうか??

ジュエリーブランドを立ち上げるのですが、ブランド名がなかなか決まりません。。。
ゴールド素材のブランドで、イメージは『暑い日差しの中の青い海にも映えて、Cityてもかっこよく映える。そんなジュエリー』です。

響きの良いラテン語を探しています!
海に関係するもの(EX.海、青、日差し、まぶしい、きらきら、惹きつける、。。。など)
金に関係するもの(EX.輝き、まばゆい、黄金色、意思の強さ、光線、魅力。。。など)
何か、こんなのはいいんじゃないか?と言うのがありましたら、是非アドバイス下さい!

文字のAが好きなので、Aから始まるものを探していましたので、上にあるAureusに惹かれてしまいましたが、読み方も
はっきりと分かりません、分かる方いましたら こちらも教えて下さい!

宜しくお願いいたします!

Aベストアンサー

形容詞は名詞の後に来ることが多いのですが前でも間違いというわけではありません。

「金」そのものは aurum(アウルム)と言い、その複数形は形の上では aura(アウラ)となります。しかし金は物質名詞のため通常複数形にはなりません。

aureus は形容詞ですが名詞として使うこともあり、そのときは「金貨」など、金そのものというより金で作られたものになります。このときは男性名詞で aureus が単数で、複数は aurei(アウレイー)となります。


人気Q&Aランキング