ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

自分を終わらせること、ただその一心で生きている。自分が花火の火薬であるような生き方。孤高・虚構。こんな登場人物のいる小説を教えてください。そこに動揺のあるものと、全く動揺のないものとを探しています。一人称が当人でなくてもいいです。当てはまる登場人物の性別も記載して頂けると助かります。年代や国は不問です。回答お待ちしています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

重松清」に関するQ&A: 重松清系の本。

A 回答 (2件)

重松清『疾走』


 登場人物は男。自分を終わらせること、というよりは周りの環境に翻弄されて結果的にそうなった感じですが。間違ってたらすいません…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2010/12/13 20:02

馳星周の不夜城シリーズ1~3 主人公は男

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2010/12/13 20:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング