利用規約の変更について

菓子パンを作ろうとホームベーカリーで
パン生地を作りました

が、コース選択を間違え酵母コースを選択しおり
ドライイーストが投入されておらず
生地が全く膨らんでいませんでした

この場合、もう一度コース選択をし直して
捏ねても大丈夫なのでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

生地に後から酵母を加えて上手く混ざるか疑問、パンは諦めて、チャパティか餃子の皮にでもした方がいいかも。

今の時期ならひっつみ汁とかでもいいし。
    • good
    • 2

気付いたときに追加するしか無いです。



その後の発酵など、どうしたら良いかはレシピに関係なく、とにかく発酵させて焼くしかありません。
出来上がりが美味いか不味いかの選択はありません。
膨らんで無い焼いた粉の固まりよりは「何かしら膨らんで良かったね」程度とあきらめてください。

イースト無しでは全く話になりません。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドライイーストを入れ忘れた

朝、パンを食べようと思い昨晩のうちにホームベーカリーでタイマー予約をしました。さっき表示を見たら「発酵(2回目)」焼き上がり45分後の段階でした。なにげなくフタを開けて覗いたら全然膨らんでません。 ドライイーストを入れてない事に気がつきました。今の段階からどのようにしたら良いでしょうか?このまま生地を捨てるのはもったいないし、家族が焼きたてパンを楽しみにしてるのに食べさせられなかったらショックです。

Aベストアンサー

フライパンで焼いたりしたほうが早いかも…
このまま続けて(イーストを足しても)コースを完了させてもあまり意味無い…

私ならイーストかベーキングパウダーをまぶして
揚げパン(あるいはバター多めで焼く)にすると思います

Qパン、生地だけこねておいて保存、焼き立てを食べたい

パン焼いてます。
生地だけこねておいて、朝オーブンでチンして焼き立てを食べたいのですが
可能ですか?
膨らまなくてもいいです、ぺしゃんこのままでも、モチモチして、焼きたて!の食感であれば。

生地のまま冷凍?冷蔵保存、それで朝オーブンでチン、トースターでチン、
もしくはフライパンで、など色々あると思いますが、みなさんどうですか?
チャレンジしてますか?

焼いたものを常温保存して、次の日霧吹きでシュッとやって、トースターっていうのは
やってみましたが、何か違うんですよね。やはり。

あくまで生地のまま保存、食べたいときに焼く。
アイデアございますか?

※できれば冷蔵庫がいいですね、解凍するのに時間かかりそうですから。
凍ってるまま、オーブンOKですか?

Aベストアンサー

オススメ


http://cookpad.com/recipe/803917

捏ねずに簡単に冷蔵庫で発酵させて朝から焼くだけです。

2~3時間とありますが、晩から朝まで大きくないボールにラップを張っておくと
パンパンにまで膨れています。

水を牛乳に変えたり、バターを加えても出来ます。
生地は軟らかいので、アルミケースに流し入れて、
ハムやトウモロコシやチーズをトッピングして惣菜パンなど
朝から2次発酵なしに簡単に数種類焼けます。

なかなか美味しくて、私の中では一番のレシピです。

今作ってらっしゃるレシピの水分だけを粉の90%にすると、
簡単に混ぜるだけで、同じパンが焼けると思いますよ。

Qパンはなぜしぼむ?

自宅でパンを焼いてみたのですが、出来たてはなぜかモチモチで、それはそれで美味しく食べられるのですが、そんなに時間が経たないうちに、シワが寄るようにしぼみだして、しまいには硬くなってしまうのです。次の日にはカチンコチン状態です。
作る工程で何が失敗してるのでしょうか?それとも材料に問題があるのでしょうか?
どなたかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

表面にシワがよるのは、釜のびが良すぎる・油脂が多い・過発酵・焼成不足などが代表的な原因と考えられます。
他にも色々考えられますが、この中でも焼成不足が原因の場合が多いです。
焼く時間はそのままで、少し(10度くらい)焼く温度を上げてみるとシワが出来にくいですよ(^-^)
焼くオーブンによって実際の温度と表示温度って少しずつ違いますから。

あと、時間をおけば当然硬くなります。
焼きあがって食パンなら2~3時間、菓子パンなら一時間ほど放置して水分の蒸発を防ぐため袋にいれてあげましょ♪
パンって水分いっぱい入ってますから蒸発してカチコチになってしまいます。
ご飯でもラップして保存するでしょ、それと同じ。

Qパン生地発酵時間が長すぎると?パン生地を焼く前に冷やしてしまうと?

初めてパンを作ってみました。
作っている間、いろいろ自分の予定がくるって、レシピに書いてある順序にそって作ってませんでした……
そこで質問。


(1)パン生地を発酵させる際、発酵時間が長すぎると(通常の3~4倍以上の時間)、焼いた時にどうなるのでしょうか?
   そして、もし長時間発酵させすぎてしまったら、何か解決法はありますか?

(2)パン生地を発酵させてから、すぐに焼く事が出来なくなってしまったので、冷蔵庫に入れました。
   発酵後に冷やすのは良くないですか?
   冷やすとどうなりますか?
   また、解決法はありますか?

Aベストアンサー

パン生地を発酵させるとき、本などの目安の時間はあくまで目安です。
イースト菌の状態、室温、湿度などで、発酵時間はかなり違ってきます。
なので、目安にするのは膨らんだ後の大きさがいいと思いますよ。
(生地によってですが、1.5~2倍の大きさを目安)
また、1時発酵で発酵させすぎた場合、2次発酵を控えめにするとか、多少のオーバーはリカバリできます。

1)どうにもならないくらい膨らませた生地のパンを焼くと、正直臭いです(笑
なので、パンはあきらめて、ピザ生地とかにするのも手デス(そのまま小分けに切って、平らに伸ばして1枚ずつラップして冷凍庫保存)
まず、発酵した生地に、粉をつけた指を刺してみて、プシューっと空気が抜けて凹んでしまったら、ピザ用クラフトにしたり、また、ドーナツのように揚げてしまえばイースト臭は気にならなくなります。

2)2次発酵後、焼きにすぐ入れない時は、冷蔵庫に入れるのはアリです。発酵が止まります。(ただ、乾燥に注意しましょう)
この生地を焼く時は、冷蔵庫から出したらベンチタイムを充分にとり、成形して焼きます。
ただ、数時間程度ならこの方法でおkですが、半日以上焼くのが後になるなら、冷凍庫で保存する方がいいでしょう。
その場合、冷蔵庫で解凍します。
成形しおわった生地でも同じように冷蔵庫、冷凍庫にいれてもおkですが、多少生地がつまる感じがします。

パン生地を発酵させるとき、本などの目安の時間はあくまで目安です。
イースト菌の状態、室温、湿度などで、発酵時間はかなり違ってきます。
なので、目安にするのは膨らんだ後の大きさがいいと思いますよ。
(生地によってですが、1.5~2倍の大きさを目安)
また、1時発酵で発酵させすぎた場合、2次発酵を控えめにするとか、多少のオーバーはリカバリできます。

1)どうにもならないくらい膨らませた生地のパンを焼くと、正直臭いです(笑
なので、パンはあきらめて、ピザ生地とかにするのも手デス(その...続きを読む

Q食パンが型から外れません・・・・

家でパンを焼き始めて約一年、最近はパン作りで失敗する事も無くなってきたのですが、チョット前に2斤用の食パン型を買って使っているのですが、焼いてオーブンから出した後型からパンが抜けなくて困っています。
2斤用の食パン型は、材質はアルタイト(鉄板にアルミメッキがされた物)
一番初めに空焼き+油×3回程行っています。
パンを入れる前にもバターをタップリ塗っていますし、なぜ?外れないのでしょうか?材質上仕方ないのでしょうか?(でも、そうだったらパン屋さんは使わないだろうし・・・)

いつも、パンが焼き終わった所までは完璧なのに、型から外す時に全てがパーになってしまいます。(なかなか外れないので、右アッパー、左フック、百裂拳、飛びヒザ蹴り、等色々やってやっと外れる感じで、外れた時にはパンはグニャグニャのボロボロ、せっかくフワッと出来ていた物が衝撃のせいでパンの中はギュウギュウに詰ってしまってフワッっと言う食感所ではありません。)

(外れた型の内壁にパンの皮がこびり付いていてその部分が外れない原因だと分かるのですが、油は均一に塗っているし・・・・なぜ?パンがこびり付いている部分はそんなに多くない感じですが、最終的にパンの耳がちぎれて型から外れる感じです。)

今の型(アルタイト)を使う前はパウンドケーキ用の型を使っていたのですが、その型はスポッ!と一発で抜けてくれます。材質はフッ素樹脂加工がされている物でとても軽いです。食パン用の型でフッ素樹脂加工されていれば抜けやすいと思うのですが、ネット上を見た限り売っていませんでした。
☆アルタイトの型から食パンを上手く外す方法教えてください。☆が仕方ない場合、アルタイトの型より使い易い物(フッ素樹脂加工されている型など)在ったら売っている場所等教えてください。
出来れば2斤用の物が良いのですが、1斤でも構いません。
よろしくお願いします。

家でパンを焼き始めて約一年、最近はパン作りで失敗する事も無くなってきたのですが、チョット前に2斤用の食パン型を買って使っているのですが、焼いてオーブンから出した後型からパンが抜けなくて困っています。
2斤用の食パン型は、材質はアルタイト(鉄板にアルミメッキがされた物)
一番初めに空焼き+油×3回程行っています。
パンを入れる前にもバターをタップリ塗っていますし、なぜ?外れないのでしょうか?材質上仕方ないのでしょうか?(でも、そうだったらパン屋さんは使わないだろうし・・・)
...続きを読む

Aベストアンサー

我が家でも2斤用の型を使ってます。
型は洗いません。
フッ素加工でもないです。
なみなみになった丸型の1斤用もあります。
これもいい加減にバターごりごりで波の部分のでこぼこに
なんとなくなみなみに直角にふにょーっと線をかくように、
で、問題なくぽろっと外れます。
もちろん、洗いません。

毎回、冷蔵庫から出した、バター(硬い)を塊のまま、
ごしごしと、なんとなく、消しゴムのように内側壁面にやってるだけ。
アトはそこのほうの角にはほんの少し丁寧かな、これとても底面の角を硬いバターをジーっと線を引くように軽く引いていくだけ。
余り、大して付着している感じではないです。

満遍なく、それこそ、塗ってないところがないくらいになどと
大変な努力を要するようなことはしていません。
ただ、前回の焼き残りが残ってはがれて、型にへばりついているようなところは、はがして、包丁で、ごしごしとこそげ取ってます。
で、その部分には、ちょっと、いつもよりもバターするだけ。

それでまったく問題ないです。
バターのほうが焼き上がりが香ばしいので私は好き。
蓋をして焼くと、四角なので出すときに上の縁を板のまな板でごんごんと斜めにするとスルリとでてきますが、山型パンの時には蓋をはずすので
ゴンするふちがなくて縁だけがあたるように、まな板の端っこのほうで山型の山にまな板が当たらないようにゴンをします。
おしとやかなテクニックなゴンですが、でます。
山の加減で縁にかぶると、ちょっとでにくいですが、そういうときには
包丁を型にさして、なんとなく縁をすりすりと。

型を洗わないのがコツのような気がします。
ついてしまったパンくずは、包丁でこそげて、そこに又オイルして種を入れて焼いてみてください。

私の、いい加減なバター塗りでOKなのですから大丈夫ですよ。
ただ、いつもどこによく、へばりついているのかは観察しておいたほうがいいでしょう。
癖がありますので、その部分はよくオイルするといいのでは?

我が家でも2斤用の型を使ってます。
型は洗いません。
フッ素加工でもないです。
なみなみになった丸型の1斤用もあります。
これもいい加減にバターごりごりで波の部分のでこぼこに
なんとなくなみなみに直角にふにょーっと線をかくように、
で、問題なくぽろっと外れます。
もちろん、洗いません。

毎回、冷蔵庫から出した、バター(硬い)を塊のまま、
ごしごしと、なんとなく、消しゴムのように内側壁面にやってるだけ。
アトはそこのほうの角にはほんの少し丁寧かな、これとても底面の角を硬いバタ...続きを読む

Q夜にお弁当を作って→冷蔵庫で保存→朝、取り出し渡す

私はいつも夜にお弁当を作っています。
お弁当の中身は主に以下の通りです。
・冷凍食品(唐揚げ/ミートボール/ミニグラタン/春巻きetc)をレンジでチン。
・ごくたまに、お肉をいためて醤油・砂糖で味付けしたもの。
・簡単な野菜炒め。
・ブロッコリーをゆでたもの。
・プチトマト。

これが主流です…お恥ずかしいことに。

これらを夜のうちに作り、弁当箱につめ、ご飯をつめ、冷ましてから冷蔵庫で保管し、朝子ども達に渡す…というものです。

当たり前のように毎日やってきたんですが、
これは間違っていますか?(保存方法など)

常識知らずの馬鹿な質問ですみませんが、優しいご回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

えっ、朝の貴重な時間、夜作るものは作っておける、当たり前だと思います。
一人暮らしですが、私の場合、
・お夕飯に野菜炒めやしょうが焼きを作った際に一口取っておいて入れる。
・冷凍ブロッコリー(一応自家製)
・切り干し大根を大量に煮ておいて、アルミカップに入れて冷凍。そのまま入れる。
・かぼちゃの煮物。普通に作ると崩れるので、フライパンを使用し、少し火が通ったなと思った頃止めて、煮汁に漬け込む。それを冷凍。そのままお弁当箱に入れるとお昼には食べ頃に。
かまぼこやプチトマトは彩りに便利ですよね。
揚げ物をした事が無いので、コロッケ一個とか買ったりもします。
朝は、ご飯詰めるだけ。卵焼きも前の日に作っときます。
この方法が嫌だって言う人とは、結婚したくないなぁ~。

Qホームベーカリーの自動コースでバターなどを途中投入、支障ない?

ホームベーカリーの自動コースでバターなどを途中投入、支障ない?

先日、パナソニックのドライイースト自動投入機能付ホームベーカリー(SD-BH103)を購入しました。添付の取扱説明書によると、ドライイーストは専用投入口に、その他の材料(具材以外)は全てパンケースに一度に入れてスタートする、となっています。ところが、市販のホームベーカリー用レシピ本や料理サイトのホームベーカリー向けパンレシピをみると、大半が「バター(マーガリン、ショートニング)は最初からいれず、スタートしてから5~10分後に追加する」となっています。理由は、「最初から油脂を入れると、グルテンが上手くできず、上手に膨らまない」からだそうです。
全自動モデルで、途中投入するため蓋を開けてもその後の動作に影響はないでしょうか?ドライイーストもHBが勝手にころあいを見て自動投入するので、そのタイミングも心配です。また、HBの全自動を活かして、同じレシピで最初から全部入れてスタートしたら、釜伸びは随分変わってくるのでしょうか。購入後、4~5回焼きましたが、部屋が暑かったからか、なかなか上手く膨らみません。味は結構美味しいです。どなたか同等機種をお持ちで、市販のレシピ本のように途中でHBの蓋を開け油脂を投入している方、教えてください!

ホームベーカリーの自動コースでバターなどを途中投入、支障ない?

先日、パナソニックのドライイースト自動投入機能付ホームベーカリー(SD-BH103)を購入しました。添付の取扱説明書によると、ドライイーストは専用投入口に、その他の材料(具材以外)は全てパンケースに一度に入れてスタートする、となっています。ところが、市販のホームベーカリー用レシピ本や料理サイトのホームベーカリー向けパンレシピをみると、大半が「バター(マーガリン、ショートニング)は最初からいれず、スタートしてから5~10分後...続きを読む

Aベストアンサー

手ごねであれば、グルテンがある程度つながってきたところで油脂を加えますが、HBのときは初めから入れても大丈夫ですよ~
逆にあとから入れても大丈夫です。
だいたいイーストが自動投入されるのが8~10分後だと思いますので、時間があればイースト投入直後に油脂を入れればいいかもしれません。
でも最初からオールインワン(イースト以外)出来るのがHBのいいところだと思います(笑)


伸びにはバターを入れるタイミングよりも、水の量(夏と冬では変える方がいいです)やバター・砂糖の量の方が関係あるかも・・・(多いと膨らみがよくない場合があります)

Qホームベーカリーで添加物や放射能汚染の少ないパンを

幼児にできるだけ添加物や放射能汚染の少ないパンを食べさせたいと思い、
ナショナルのホームベーカリーを購入しました。
まったくの初心者で、申し訳ありませんがよろしくお願いします。

レシピに載っていたスキムミルクとインスタントドライイーストをスーパーで探したところ、
森永のスキムミルクと、日清 スーパーカメリヤのドライイーストしか置いてありませんでした。
裏を見ると、乳化剤や、その他添加物が色々書かれており、これでは市販のパンを買うのと変わらないとがっかりしてしまい買えずに帰ってきました。

また、スキムミルクは牛乳の産地がわからないため、こちらも心配になりました。

同じ気持ちでパンを作られている方、恐れ入りますが良い材料がありましたら教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

まず、市販のパンに含まれている可能性のある添加物を挙げますね。

・保存料  
・香料  
・着色料
・乳化材  
・イーストフード

(1)保存料、香料、着色料はご家庭で必要ないですよね。
(2)乳化剤は本来は混ざらない、水と油を混ぜる(乳化させる)為に使います。
 なくてもパンは作れますが、水と油を乳化させる事でキメの細かいふんわりしたパンになります。
 卵には乳化作用があります。ソフト系のパン(バターロールとか)に卵が使われるのはこの為です。
(3)イーストフードはイーストとは全く別のものです。
 製造過程で生地を安定させる為のもので、一般家庭では必要ないのでスルーしてください。

皆さまもおっしゃられているように、イーストは酵母菌なので添加物ではありません。(食品に分類されます。
ただ、ドライイーストやインスタントドライイースト(スーパーなどで売っているものはほとんどこちらです)には乳化剤やビタミンCが含まれています。
市販のパンに比べればほんの微々たるものですが、それでも気になるようでしたら生イーストを使うか、自家製で天然酵母を作るしかないです。

生イーストは扱いやすく香りも素晴らしいですが、入手が難しく消費期限が短いのに量が多いです。
また自家製酵母は発酵力が弱く使用量もいまいちわかり辛いので、どちらも素人向けとは言えません。


あと、スキムミルクはご覧になったでレシピで使用されているようですが、必須ではありません。
牛乳の乳脂肪分(動物性脂肪)がイーストの働きの妨げになるので、水とスキムミルク(脱脂粉乳)を使っているのだと思います。(プロじゃないので間違ってたらすみません)
産地が気になるようでしたらそのまま牛乳をお使いになるといいですよ。
また、豆乳や野菜ジュース、100%のジュースなどもおすすめです。


ハード系のパンは小麦粉と水とイースト
ソフト系だと小麦粉、牛乳、卵、バター、イースト
これが基本材料です。
後はアレンジ次第ですので、クックパッドなどでいろいろレシピ検索なさってはいかがでしょうか?


せっかくお子様の為を思ってお作りになるのですから、メインとなる小麦粉にはこだわりたいですね。

輸入小麦はポストハーベスト(収穫後農薬散布)(日本国内では禁止されています)の問題があり、発がん性、遺伝子異常、アレルギー発症が危惧されています。
また、トランス脂肪酸の観点からマーガリン、ショートニングを使うのは避けてバターやオリーブオイルなどがいいかと思います。

ドライイーストに含まれているほんのわずかな乳化剤にさえ目をつぶれば無添加パンはそれほど難しくはないですよ。

焼きたてパンを食べさせてくれるお母さんなんてとっても素敵だと思いますので、
あんまり神経質にならずにお子様とパン作りを楽しまれてください(*^_^*)
長々と失礼しました。

こんばんは。

まず、市販のパンに含まれている可能性のある添加物を挙げますね。

・保存料  
・香料  
・着色料
・乳化材  
・イーストフード

(1)保存料、香料、着色料はご家庭で必要ないですよね。
(2)乳化剤は本来は混ざらない、水と油を混ぜる(乳化させる)為に使います。
 なくてもパンは作れますが、水と油を乳化させる事でキメの細かいふんわりしたパンになります。
 卵には乳化作用があります。ソフト系のパン(バターロールとか)に卵が使われるのはこの為です。
(3)イーストフードはイーストとは...続きを読む

Q焼き上がりが重~いパン生地の原因ってなんでしょうか?

焼き上がりが重~いパン生地の原因ってなんでしょうか?

最近パン作りに目覚めて昨日3回目の手捏ねパンにトライしました。
3回ともなんですが焼き上がりがとても重いのです。
一個づつの菓子パン風にして焼いたのですが一つ一つがずっしりと重い感じです。
表面は固めで焼き色も悪く、中はふわっというよりはしめっとしてるというか。よく言えばもっちり?
でもレシピの時間よりも長めに焼いているので焼き足りないというわけでもないと思うんです。(なかなか焼き色が付かないので長めになってしまいます。)

こんなずっしりしたパンいやなのですが、なにがいけないのか分かりません。

作ったパンは基本のパン生地でどこにでもあるレシピだと思います。
オーブンは200度で20分くらいで焼いてます。
なにか原因思いつく方いらっしゃいましたらささいなことでも教えていただきたいです。

Aベストアンサー

 生地の熟成不足が原因です。
パンの骨格になるグルテンは小麦に含まれるグリアジンとグルテニンという
タンパク質を結合させる事で出来ます。
手捏ねではグルテンを形成させるのは熟練した技術が必要です。
特にタンパク質量の多い小麦粉ではさらに難易度が上がります。


そこで、うまくできるまで薄力粉を30%位混ぜ試してみて下さい。
(強力70、薄力30)
塩2%、砂糖5%、インスタントドライイースト1%、バター5%
吸水60%、レモン汁(生のレモンを使って下さい)1%

 1.小麦粉に塩・砂糖・塩・イーストをよく混ぜる。
 2.水にレモン汁を入れ水を入れる。
 3.指先をたてて、捏ねるのではなく攪拌する様に素早く混ぜる。
 4.初めはべたつきますが、絶対に捏ねてはいけません。
 5.生地が1つに纏まったら捏ねはじめます。
 6.細かくちぎり、まとめる。これを4~5回繰り返します。
 7.バターをここで混ぜます。
 8.テーブルに生地を擦りつける様に伸ばしたたむ。これも繰り返します。
 9.生地に伸展性が出てきて、薄い膜が出来る様になれば終了、発酵に入ります。
10.60分後にパンチ、さらに30分発酵させます。
  (パンチは膨らんだ生地をつぶして、丸目直して下さい)  
生地の温度に注意して下さい。捏ね上がりで26℃、発酵終点で28℃が良いでしょう。
後は今作っているやり方と同じでよいでしょう。

これはあくまで参考です。手捏ねの場合、生地の状態を目と手の感触で確かめながら
生地を作っていきます。
発酵終点で熟成は終了します。その後グルテンの形成はされません
ふっくらしたパンを作るのは難しいと思いますがチャレンジしてみて下さい。

 生地の熟成不足が原因です。
パンの骨格になるグルテンは小麦に含まれるグリアジンとグルテニンという
タンパク質を結合させる事で出来ます。
手捏ねではグルテンを形成させるのは熟練した技術が必要です。
特にタンパク質量の多い小麦粉ではさらに難易度が上がります。


そこで、うまくできるまで薄力粉を30%位混ぜ試してみて下さい。
(強力70、薄力30)
塩2%、砂糖5%、インスタントドライイースト1%、バター5%
吸水60%、レモン汁(生のレモンを使って下さい)1%

 1.小麦粉に塩・砂...続きを読む

Q手作りパンが固い

趣味でパンを作っています(ニュージーランド在住)。
週末になると素人がマーケットで色々売っているので私も日本のパンを作って出したいと思って毎日毎日パンを作って練習しています。

昨日ようやく焼き上がりが外側がカッチカチにならないパンが焼けました。
が、翌日はやっぱり中はふわふわとはいかず、友人には「ドウイー(歯ごたえがある)」と言われました。夫もこれくらいが好きとかいいますけど、やっぱりふわふわの簡単に子供の歯で歯で噛み切れるパンを作りたいです。今日作ったパンを子供に食べさせたらちょっと堅そうでした。コルネなので中のチョコクリームでだいぶごまかせてますが、自分では全く納得がいっていないです。ぜひ上手にパンが焼けるようアドバイスを頂けたらと思います。

以下のレシピで作っています


バターロール生地バターロール
強力粉100%   300g
塩1.5%      4.5g
砂糖10%      15g(ちょっと配合を変えました)
ドライイースト2%  4g(ちょっと配合を変えました)
ぬるま湯50%   150g
卵10%        30g
バター10%     20g(米油にして量を減らしました)

水は人肌程度に温めていつも利用しています。(今で20度以下の天気で湿度は年間通して低い)
捏ねと一次発酵はHBに任せています。
温度管理が特に2次発酵のときが温度がだいたいでやってます。これが失敗の第一段階かもとは思ってますが、今怪しんでいるのは使っているイーストです。
ブレッドインプルーバーが一緒になったもので、確かに膨らむし、
失敗してもイースト臭くなるとか一切ありません。でもパンがカチカチになります。

参考リンク http://www.edmondscooking.co.nz/baking-ingredients/yeast-surebake-130g

でも、このメーカーのサイトに細かくどうつくるかなどとは載っておらず、
「カップ一杯にティースプーン一杯」と、
日本では考えらない超適当表記に正直頭に来ています。

近所のスーパーには上のリンクのものとイーストだけのものしか置いてなく、イーストだけのもので散々失敗したので同じものは買いたくなく、今は日本から金サフを送ってもらおうかどうか考え中です。

パンつくりの先輩方に質問ですが、
以上のレシピで、HB利用(捏ね30分、発酵1時間。グルテン膜の形成を確認)、まるくまとめてベンチタイム、成型、二次発酵(40度(たぶん)で30分くらい。二倍に膨らむまではたぶん待ってないです)、220度に電気オーブンを温め200度で10分以内で焼き上げ。

この工程で、怪しいのは2次発酵の温度と発酵の長さ。イーストの質かなと思ってます。
2次発酵で2倍に本当に膨らみますか?できれば写真で違いがわかるようだといいのですが。。

金サフでふわふわパンが焼けたと多くの方がウェブ上に書き込んでいて、本気であこがれてます。
どうぞアドバイスの程よろしくおねがいます。

趣味でパンを作っています(ニュージーランド在住)。
週末になると素人がマーケットで色々売っているので私も日本のパンを作って出したいと思って毎日毎日パンを作って練習しています。

昨日ようやく焼き上がりが外側がカッチカチにならないパンが焼けました。
が、翌日はやっぱり中はふわふわとはいかず、友人には「ドウイー(歯ごたえがある)」と言われました。夫もこれくらいが好きとかいいますけど、やっぱりふわふわの簡単に子供の歯で歯で噛み切れるパンを作りたいです。今日作ったパンを子供に食べさせ...続きを読む

Aベストアンサー

お返事ありがとうございます。
参考になればうれしいです。

成形時に3つのポイントがあります。

一つは、生地の表面を切らさないことです。
この段階で生地の表面が切れてしまうと、もうリカバリー出来ないので、ガスが逃げてしまうから表面がデコボコしたり、焼き上がりが悪くなります。見た目の悪さは味の悪さにも直結します。
べたべたとくっつくことで表面がちぎれてしまわないようにするために、適切な量の打ち粉(手粉と言います)を使うことが必要になります。

二つ目は、生地に無理をさせないことです。
無理に引っ張って延ばしても、必ず、焼き上がりまでに元に戻ります。

3つ目は、生地を均一の状態に仕上げるために、きちんとガスを抜くことです。

上記を踏まえて、以下は一例として私のやり方です。
コロネのように細長い成形をする時は、一回では仕上げません。
まず、分割をした後に、10センチくらいの筒型にしておきます。軽く丸めた後に両手でコロコロっとやっておく程度で、ここで形を揃える必要はありません。それから5~10分くらい休ませます。ちょっと休ませると、生地が緩むので、目的の形に成形できるようになります。
分割から成形まで、柔らかい生地の場合はかなり手粉を使います。

筋になっちゃうのは、ちょっと生地が緩み過ぎでブカブカした感じなのかなぁと思うので、その場合は、生地を締めます(3つ目のポイントに関係してます)。
生地を休ませた後に、手のひらの付け根で軽く生地をつぶして横長の楕円形にして、それを巻き寿司みたいに巻いて筒型に戻してから、成形してみてください。締めすぎると伸びなくなるのでご注意を…。伸びなくなったら5分休ませてください。

確かに、柔らかい生地は扱いが難しいですが、慣れればなんとかなります。
文字だけでは伝わりきらない部分が多々あると思って書いてたら長くなってしまってすみません…。
失敗しないと本当の成功は得られないと思ってます、ぜひいろいろトライしてみてください。

お返事ありがとうございます。
参考になればうれしいです。

成形時に3つのポイントがあります。

一つは、生地の表面を切らさないことです。
この段階で生地の表面が切れてしまうと、もうリカバリー出来ないので、ガスが逃げてしまうから表面がデコボコしたり、焼き上がりが悪くなります。見た目の悪さは味の悪さにも直結します。
べたべたとくっつくことで表面がちぎれてしまわないようにするために、適切な量の打ち粉(手粉と言います)を使うことが必要になります。

二つ目は、生地に無理をさせないことです...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報