「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

高校生です。

私の学校では出席率70%を超えないと
進学の時の推薦を出せないと聞いたんですが
出席率70%ってどれくらいですか?

1カ月が31日あるとして
土日が休み(祝日は無し)で考えると
何日くらい行けばいいって事ですか?
(1週間に何日かも教えてもらえるとうれしいです)

計算すればわかると思うのですが
計算の仕方もわかりません(>_<)!笑

新年そうそうすいませんw

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

下にリンクしたのは,熊本国府高校のサイトにある計算サービスです。



生徒数=1(あなただけ) として,いろいろ入力してみてください。

出席率=あなたの出席日数÷(全授業日数-あなたの公欠日数)

という計算式になっていることがわかると思います。土・日・祝日・休暇をのぞく授業日数が年間200日あるとし,公欠がなければ,出席日数140日で出席率70%になるでしょう。

ところで,単位制で,たとえば金曜日にはあなたが履修する授業がないとすると,どうなりますかね? 月~木を出席していれば出席率は100%になりそうに,ぼくには思えるのですが・・・。いや,それでもホームルームだけは毎日出なければいけないとすると,80%になってしまうのかな?

参考URL:http://www.kumamotokokufu-h.ed.jp/kokufu/health/ …
    • good
    • 0

単純に数値だけで言えば、週に1日の欠席なら欠席が30%を越えることはなく、毎週2日なら30%を越えると言えます。

 しかし、例えば体育のある曜日ばかりを休むと体育の単位を取得できず、留年になりますから、ご注意下さい。

また、推薦を出す条件が出席70%というのは、かなり甘い基準の学校に思います。
欠席が年間10日というのが、良く聞く基準です。 

大学の入試では、学校側が仮に推薦状を書いて下さっても年間10日を越える欠席はマイナス要因と思われます。
止むを得ない理由があるとき以外には欠席しないというのが基本と考えてはいかがでしょうか?

大学の付属高校などで内部進学に関しては、欠席の増加に関してもその事情を個別に考慮してくださる事があります。 
70%を超える欠席というのは、健康なら考えられない数値ですから、普通の生活をなさっている方では心配する必要はありません。
逆に心配する必要があるときには、医師の診断書が得られると思いますので、担任の先生を通じて学校側と良く相談をしましょう。

この回答への補足

単位制の高校なので
基準は甘いと思います。

補足日時:2011/01/02 20:58
    • good
    • 1

「計算の仕方もわかりません」


小学生の算数すらわからないのですから 進学するだけ無駄です。
    • good
    • 0

計算式


31÷7=4余り3→少なくとも土日は、4回ある
31-2×4=23→加減乗除が一つの式にある場合は、乗除を先に行い加減を後に行う
23×70%(70÷100でも可)=◎◎◎→端数は、切り上げしましょう
コレは一ヶ月の日数です、この先はご自分で計算して下さい。

この回答への補足

あの算数とか数学の問題ではないので
週○日くらいってのを
教えてもらえませんか?

補足日時:2011/01/01 05:17
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高校の最低必要出席日数を教えてください

子供が、私立高校(進学校ではありません)に通っています。今年2年生になりましたが、1年の最初の頃は、楽しいと通っていましたが、何がきっかけかはっきり話しませんが、1年の後半から孤立しているようで、学校を辞めたいと言っています。どうにか2年に進級しましたが、4月も休みがちでした。高校の最低必要出席日数は何日でしょうか?
または、登校日の何%以上などと決まっているのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

高校教師です。
日数はわかりません。その学校の内規がわからない以上勝手なことはいえませんが、おそらく全出席日数の2/3が必要出席回数になると思います。日本全国ほぼ同じような感じでしょうね。
あと、正当な理由があれば別室登校も考えてくれる学校もあります。まったく学校へ行かなければほんとにきつくなるのでまずは登校するってことを前提に考えていきましょう。別に教室に入りたくなければ入らなかったらいい。そのあたりを本人と学校と質問者様たち親御さんを交えて一度お話する必要はあると思います。早急に動いてください。

Q出席率の計算方法を教えてください

毎週、その授業は3時間あります。

7週あったうちの2週休んでしまった場合、出席率は何%になるのでしょうか?

授業数(3×7)÷欠席数(3×2)
で良いのでしょうか?

どなたかご教授願います。

Aベストアンサー

7週x3時間あったということは、合計21時間、授業があったということですよね? そのうち2週x3時間休んだということは、 合計6時間休んだ、つまり全部で15時間出席したということでいいでしょうか?

もしそうであれば、出席率は (出席時間数)÷(トータル授業時間数) ですから、15÷21となります。

Q専門学校の最低出席日数

今美容の専門に通ってますが最初の時期に体調を崩してしまい1週間ほど欠席してしまいました。
実習などの授業も何回か欠席してしまってますし出席日数が心配なのですが、専門学校ってどのくらいの欠席でアウトになるのでしょうか?・・・

担任に聞いても「教えると休むからダメ」と言われてしまいます。(休むつもりは全くないのですが・・・)

体調を崩しやすくこの先の季節を考えると不安です・・・

Aベストアンサー

文部科学省や厚生労働省は、

「大学・短大・専門学校の授業は、1科目につき最低でも15回以上行うこと」

「15回の授業のうち、6回以上休んだ学生については出席不足とし、
たとえ、筆記試験で満点をとり、レポートが提出締切日までにきちんと提出されていたとしても、
成績は0点とし、単位を与えることは禁止する」

・・・という基準を設定しています。

Qパーセンテージの出し方

パーセンテージの出し方をおしえてください

Aベストアンサー

主人公÷母体×100

Q欠席は何日まで可能でしょうか?

私は県立高校に通っているのですが、色々な理由があってあまり学校に行きたくありません。落第はせずに進級したいのですが、公欠、出席停止をのぞくと1年間で何日まで欠席できるのでしょうか?やはり、学校によって違うのでしょうか。私立高校ではなく、普通の公立高校なので、変わった制度なんかは特にありません。学校の先生に聞けば良いのかもしれませんが、学校に行きたくないと思っていることがバレてしまうと厄介なことが多いのでなかなか聞くことが出来ません。
どなたか、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

落第せずに進級するためには、出席しなければならない日数の5分の4以上の出席が必要です。したがって、現行の制度では、一年は52週ありますが、夏休みが6週、冬休みが2週、春休み2週あり合計で10週は休みです、あと祝日休暇が年間10日あります。したがって、42×5-10=200あります。私立高校では創立記念日とかあり、入試休みもあるはずです。それで公立より少なく190日だと思います。
したがって、38日がボーダーラインとなります。
あと遅刻は2回をもって1回の欠席とする。さらに、学校によっては半分を過ぎて遅刻すると欠席扱いする場合もあるようです、ただし一部の授業は出席となりますので、学校自体は欠席でも出席しても意味がないという意味ではありません。
あと出席停止は出席扱いではありません、在籍していない扱いと同じですね。厳密に言うと停学に等しいです。この出席停止も長期になると在籍日数が足らなくなるため、進級できませんね。極論をいうと一年間全部出席停止ならどうなるか?そういう例はまずないのですが、停学が3ヶ月以上の場合は在籍期間に参入しないとなっているので。出席停止も3ヶ月を超えると進級できないでしょう。
そもそも、年間の半分くらいしが日数がないわけで、一般の会社だと
5勤務2休ですので52×5=260日となりますが、祝日が15日、お盆が3日、正月休暇2日(元旦は除くため、1月2日、1月3日)これを差し引くと240日ありますね。高校では、50分授業×6=300分ですから一日5時間の時間数ですかね。これを×190日ですから年間1000時間未満の時間数ですかね。一般の会社では1800時間以上ありますよ。あと、授業ずっと座っていること多いでしょう。仕事は立ってやるのもあたりまえだとおもっていてください。高校なんか、今思うのですが、あんなの楽勝ですよ!

落第せずに進級するためには、出席しなければならない日数の5分の4以上の出席が必要です。したがって、現行の制度では、一年は52週ありますが、夏休みが6週、冬休みが2週、春休み2週あり合計で10週は休みです、あと祝日休暇が年間10日あります。したがって、42×5-10=200あります。私立高校では創立記念日とかあり、入試休みもあるはずです。それで公立より少なく190日だと思います。
したがって、38日がボーダーラインとなります。
あと遅刻は2回をもって1回の欠席とする。さらに、学校によっては半分を過ぎて遅...続きを読む

Qこの専門学校の出席率は比較的厳しいでしょうか?

私立大学にほとんど行けなかった者が大学中退して、
下記のような条件の情報処理系専門学校への入学を希望してます。

専門学校の事務局に問い合わせたのですが、以下の条件があるそうです。
これは他の専門学校と比較して厳しいでしょうか?

■2年間で取得する単位数は「62単位」
 さらに62単位を取得しても出席率が82%未満の場合、土曜日や夏休み等を利用して補習させる
■なるべく留年させないように、電話で出席を促し、不足分は補習させる。

「就職が目的なので、出席に関しては大学より厳しいですよ」と言われました。

ちなみに2年半経過しましたが、大学の取得単位数は「20単位未満」だそうで
卒業まで、あと最低3年はかかると言われたそうです。

Aベストアンサー

専門学校関係者です。
大学のことはわかりませんが、専門学校という所は就職するための学校という位置付けですので、いろいろな場面で実際の仕事を踏まえての指導があります。出席8割なんていうのはごく普通であって、特別なものではないと考えてください。実際に社会人で、出勤8割で2割欠勤だとか、休みに出たら埋め合わせできるなんてありえないことです。これでもだいぶ学生さん向けに甘くしてあるんです。

余談ですが、質問者氏の言葉で「病欠はやむおえないですよね」という言葉が気になりました。社会人は健康維持も自己責任です。土日祝日や事前に許可をもらう有給休暇を除いて、交通事故の被害者としての欠勤でも不利な昇給・ボーナスの査定につながるのは当たり前です。

質問者氏は、休みが多いため単位取得が出来ていないように思われますが、休んでも構わない学校を探すのではなく、休まなくてもいい学生生活を送るにはどうすればいいのかというところから検討してみてはいかがでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング