ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

平成22年12月に新築し、引越しを終えました。住宅ローン控除と医療費控除の確定申告を行いたいのですが、噂で医療費控除を行うと住民税で損をすると聞きました。

 給与所得の源泉徴収票
  給与所得後の金額    3,975,000円
  源泉徴収税額         67,000円
  住宅ローン借入額    15,000,000円 →住宅ローン控除額 18万円(長期1.2%)
  医療費総額          160,000円

所得税については、住宅ローン控除で0円になり、67,000円が還付されることは理解しているのですが、住民税について、医療費控除と住宅ローン控除を併用したほうが得なのか、住宅ローンだけがよいのかわかりません。 ご教授ください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>住宅ローン控除と医療費控除の確定申告を行いたいのですが、噂で医療費控除を行うと住民税で損をすると聞きました。


ガセネタもいいとこですね。

>住民税について、医療費控除と住宅ローン控除を併用したほうが得なのか、住宅ローンだけがよいのかわかりません。
医療費控除も申告したほうが得です。
住民税にも医療費控除はあるので当然得です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング