グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

昨日の昼に母が狭い道路を走行中に、対向の男性の右手と
右サイドミラーが接触する事故を起こしました。
十分かわせると思ったらしいのですが、
相手がかなり勢いよく走ってきて当たったそうです。
サイドミラーは衝撃で壊れてしまいました。
その場で母が警察を呼べば良かったのですが、
慌てていたため事故の状況を良く分かっておらず、
相手から名刺をいただき、こちらの電話番号を教えてわかれたそうです。
夜になり、その男性から電話が掛かってきたのですが、
仕事を休まなくてはならなくなったから、本当は示談金を30万円払ってもらうところを、
まけて15万円を今から言う口座番号にATMで振り込めと言ってきました。
払わなければ、出るところへ出てもいいと脅してきたのですが、
このような場合支払わなくてはいけないのでしょうか。
警察に電話した所、市役所で相手と話し合うように言われたのですが、
昨日、今日と休日の為行くことが出来ません。
わざと休日を狙った気がします。
警察の方は相手が警察に事故処理にする事を拒否したら
こちらでは出来ないと言われました。
今日の10時までに返事をよこせと言われましたが、
どのように対処したら良いのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

ANo.3です。



<警察に行くのはどうしても嫌だから示談にしてくれ

「警察に届ける」ということと「示談する」ということは別のことです。
普通は、警察に届ける→示談ですから、相手は警察に届けることを
省略(回避)したがっているだけです。

それは何故か?
相手が車外に手を出していた→危険行為(当たり屋行為)だからです。

相手が診断書を用意しているとは言っても、
15万円も払うほどの怪我なのでしょうか?高額すぎでは?
それともそんなに大怪我なの?

高額過ぎる示談金の要求は恐喝罪でも訴えることができますから、
納得できない金額であれば
(相手にも絶対の否があるので私には到底納得できませんが)
事故の届けの件とは別で、警察に相談されると良いです。

または他の方も仰っているように、
保険屋に間に入ってもらえば妥当な示談金額で示談できるでしょう。

先ほどの回答にも書きましたが、私なら、出るところに出てもらって、
出た先がどこなのか、まず様子を見ると思います。

自分に負い目があるくせに勝手な要求をしてくるヤツに負けるなよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信遅れてしまい申し訳ございません。
母も私も世間知らずの為、保険会社は休日休みだと思ってましたが、今電話しましたら繋がり、明日保険の方から相手の方に電話して下さる事になりました。今出張中の父も弁護士の方に連絡がつき、後で詳しい事を電話するそうです。
色々教えてくださり、本当にありがとうございます。

お礼日時:2011/01/23 15:48

これは、どこを確認して「当たり屋」といっていますか?



自動車は、「大丈夫だろう」では通用しません。
相談者の母親が、「事故不申告」となります。
事故は、発生すれば「遅滞無く届け」が運転免許所持者の義務です。
今回は、保険会社が電話しても「交渉権」がありませんから、相手が拒否すれば何もできません。

15万なら「授業料」としてあきらめるしかありません。
その場で、母親が警察へ連絡していれば「保険適用」になっていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
今回の事は大変勉強になりました。
保険の方が間に入って下さり、何とか解決しそうです。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/01/24 13:25

警察に事故の届出をしないのなら、


今回の事故は保険は使えないでしょう。
そうなれば、全て自腹となります。
それでも良ければ警察に届出せずに
示談しても良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
警察に話した所、こちらが警察に事故届けをお願いしても、相手が警察に届け出を出さなければ、こちらでは扱えないと言われました。
相手は警察に行くのは嫌だと言い、示談にしてくれとしか言いません。
保険会社に連絡した所、相談に乗っていただき、明日相手の方に連絡して下さる事になりました。

お礼日時:2011/01/23 15:58

お母様が事故を起こしたことが事実であれば、それに対する処遇を受けることは仕方有りません。


相手にお金を払うことで事を済まそうとするから難しくなるのです。
きっちりと出るところに出て、必要であれば道路交通法に基づく処罰を受けましょう。

>このような場合支払わなくてはいけないのでしょうか。

当然、お母様に過失があり、相手方に損害を与えたのであれば賠償する義務があります。
それすら逃れたいのであれば、いささか虫が良すぎます。
ただし、本当にお母様に過失があり、本当に相手側にそれだけの損害(治療費や慰謝料)を支払う必要が有ったかは、きちんと査定しなければいけません。

>今日の10時までに返事をよこせと言われましたが、

以下のように話しして下さい。
「当方は自分の車の保険で対応することしますので、後日保険屋の査定人が連絡することになります。
誠に勝手ですが、逃げも隠れもしませんのでそれまでお待ち下さい。
休業が長引けば、要求されている金額より多く支払われる可能性も有りますので、あなた様の方としても悪い話では無いはずです。
なお、出るところに出ることは当然必要かも知れませんので、是非そのようになさって下さい。
すでに当方も警察の方に連絡済みです。
必要が有れば、知り合いの弁護士ともお話しして頂くことと成ります。」と。

いずれにしても、必要有れば自分側の(道路交通法としての)処遇も受けなければいけません。
それを無かったこととするからややこしくなるのであって、自分の過失が有ればそれに従うこととなり逃げることは良くありません。
それを承知であれば、もっと毅然とした対応が出来るはずです。

それでも相手が違法な態度や行動をするようであれば、遠慮しないで警察のご協力を仰ぎましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
警察に連絡済みで、事故として処理して下さいといったのですが、警察の方は相手が事故処理として届けることに同意しなければ、こちらでは扱えないといわれました。
警察の方は相手が同意しない場合は示談書を作成し、支払いをした方が良いと言われました。
相手の方に電話をした所、警察に行くのは忙しいから嫌だと言い、示談にしてくれと言われました。病院の診断書は提出出来るそうです。
打撲と捻挫をされたそうです。
母は医療費と慰謝料は払うつもりですが、15万円という金額は用意するのが難しいです。
休み明けに保険会社に連絡してみます。

お礼日時:2011/01/23 11:40

いっそのこと、出るところに出てもらえばいいんじゃないですか?



警察に出てくれるなら逆に好都合。
もし出た先が暴力団関係なら、即、脅迫罪で訴えることもできますし。

診断書も何も提示してきてないし、払えないと言えば良いのです。
ちょっと勇気が要りますが、双方の話し合いもなく一方的に示談金を
要求してくるなんて輩の考えは元々何かおかしいですから。

何もこの段階でお金を出してこちらが弁護士を雇うこと無いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
今母が相手に電話した所、警察に行くのはどうしても嫌だから
示談にしてくれと言われました。
警察の方も無理に警察には連れて行けないので、
示談書というものを作り、示談にしなさいと言われました。
病院の診断書は提出できるそうです。

お礼日時:2011/01/23 10:40

  


警察に車の人身事故として届け、保険会社に事故の処理を任せましょう。
相手が事故では無いと言い張るなら事故では無いのだから治療も必要ないはずです。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
相手は病院に行ったので、
診断書はいつでも提出できると言ってます。
保険会社は休日で連絡がとれず、
警察は相手が事故の届けを出さなければ、
警察としては事故処理はできないといわれました。
母がこの後相手に電話しますので、
相手の出方をみてみます。
早速の回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/01/23 10:19

行政書士や弁護士に相談してみてはどうですか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
知り合いの弁護士の方がいるのですが、まだ連絡が取れずこちらに相談いたしました。
この後も連絡が取れなければ、他の弁護士に相談してみます。

お礼日時:2011/01/23 10:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q細い道でドアミラーを歩行者にぶつけてしまいました。

細い道でドアミラーを歩行者にぶつけてしまいました。
左側のドアミラーが歩行者の追い抜くときにゴツンと音がしました。

バックミラーで見ると、転んだりはしておらず傘をさしてしっかり立っていたのを確認しました。
ひょっとすると携帯か何かを手に持っていたようにも思います。
私の車輌を写真で撮ったのかもしれません。

今思えばすぐにその場に車を止めるべきだったのですが、交差点近くで他の車の邪魔になりそうで停車が少々難しいと思い、いったん行き過ぎて違う場所に車を止めて歩いて戻ってきました。
ところが、そこに誰の姿もありませんでした。
どうしたらよいのか初めてのことでわからなかったのですが、とりあえず最寄の交番に届出をしました。
その交番には、その時点では事故の報告は入っていないと言われました。
名前や連絡先、簡単な場所や事故の状況について聞かれ、相手から何か連絡があれば電話しますと言われました。
その場で停止しなかったことを警察に「やってはいけないこと」と怒られましたが、その点については本当に反省しています。
今回の件は自分には全く意図は無いのですが「ひき逃げ」に該当するのでしょうか?
また、刑罰や免許への影響はどの程度で、今後どのような手続をとることになるのでしょうか?

今は相手の方が警察へ届出をされるのを(されないかもしれませんが)待つしかないのですが、届出をされたらどれぐらいの期間で自分へ出頭の要請がくるのでしょうか?

何もかも初めてでいろいろ悪いことばかり考えてしまいます。
どうぞよろしくお願いいたします。

細い道でドアミラーを歩行者にぶつけてしまいました。
左側のドアミラーが歩行者の追い抜くときにゴツンと音がしました。

バックミラーで見ると、転んだりはしておらず傘をさしてしっかり立っていたのを確認しました。
ひょっとすると携帯か何かを手に持っていたようにも思います。
私の車輌を写真で撮ったのかもしれません。

今思えばすぐにその場に車を止めるべきだったのですが、交差点近くで他の車の邪魔になりそうで停車が少々難しいと思い、いったん行き過ぎて違う場所に車を止めて歩いて戻ってきました。...続きを読む

Aベストアンサー

ひき逃げにはなりません。

今回のは、相談者さんが「届出」をしていますから、歩行者が後に警察に申告しても通常の「人身事故」になるだけです。

多分、警察には行かないとは思います。
もし相手が届出をすれば、即連絡があります。
ひき逃げは、被害者の事故申告しかなく、加害者は「逃走」が最低条件です。

Q父親が、当たり屋事件に遭遇したため、相談させていた

父親が、当たり屋事件に遭遇したため、相談させていただきます。
(なお、前回一度相談しましたが、その後、相手側の請求や行動がエスカレートしてきましたので、
再度相談させていただきます。アドバイスいただけると助かります。)

【状況】
 先日、私の父親が自転車に乗っていました。反対側から、携帯のイヤホンをした男性が歩いてきました。そして、イヤホンのケーブルが父親の乗る自転車に引っかかり、男性の耳からイヤホンがはずれ、イヤホンカバーが外れました。付ければすぐに直るぐらいのことですが、男性は携帯電話やイヤホンを弁償しろ、と迫って来ました。すぐに応じないと相手が激高してきたため、警察に行くことになりました。
 警察で男性は、「自転車でぶつかってきた、携帯とイヤホンが壊れた」などと根も葉もないことを言ってきました。父が実際の話をすると、相手は父の胸に殴りかかって来ました。(おそらくこの様子は防犯カメラに記録されています)そして、父親に、苗字、住所、電話番号を書かせ、持参した携帯電話(使用可能であり壊れていない)を使って、父の書いた自宅の電話番号に電話して本当に合ってるかどうか確認しました。また、警察の方が手に持っていた住所等の紙を持って逃走しました。そのときは警察も、事件を早く収拾させたいらしく、民事に該当するから介入できないと言いました。

【恐喝】
その後、自宅に男性から電話があり、「携帯電話の故障修理代、さらには怪我をしたから病院での医療費も請求する。応じないと訴訟を起こすぞ。」といった脅迫の電話がかかってきました。
さらに1週間後、男性から「携帯電話を修理そ、病院で治療を受けた。請求書を作ったので支払ってほしい。請求書作成のために下の名前も教えてほしい。応じなければ、警察に行って裁判を起こす」と脅してきました。
こちらは、名前を教えませんでしたが、男性は、デタラメな交通事故を装って警察に相談したらしく、その後、警察(交通班)から電話がかかってきました。警察もやくざ風な口調(発信の電話番号は本物の警察でした)で「すぐに出頭しろ、しないと逮捕するぞ」などと言って来ました。その警察にいくら「当たり屋事件だ」といっても、理解してもらえませんでした。

【対応】
それに対し、事故直後に行った交番に相談しましたが、交番に相談しても、警察(交通班)の事件にはかかわらない、と言って、相手にしてもらえませんでした。唯一、事故直後に担当したお巡りさんからは、「携帯電話は壊れていなかった、その男性は怪我をしていなかった」という言質はもらえることに成功しました。
この状況のため、土曜日に警察(交番班)に行こうと思っていますが、どのように対応すればよろしいでしょうか。
警察(交番班)に事情を説明して、場合によっては交番での防犯ビデオを出してもらい理解してもらうことの他に、「脅迫」として、被害届けなども出した方が良いのでしょうか?

交番と警察も、きちんと対応してくれなく(他の部署、他の人の話は知らない、と言う)、困っています。
ちなみに、男性からの電話は録音しましたが、うまく聞こえませんでした。

男性にはこちらの苗字や住所、電話番号を知られて不安であり、
父親も主に対応に当たっている母親も今回の件で、気分が落ち込んでしまっています。

お手数をおかけしますが、アドバイスをいただけますと幸いです。
宜しくお願い致します。

父親が、当たり屋事件に遭遇したため、相談させていただきます。
(なお、前回一度相談しましたが、その後、相手側の請求や行動がエスカレートしてきましたので、
再度相談させていただきます。アドバイスいただけると助かります。)

【状況】
 先日、私の父親が自転車に乗っていました。反対側から、携帯のイヤホンをした男性が歩いてきました。そして、イヤホンのケーブルが父親の乗る自転車に引っかかり、男性の耳からイヤホンがはずれ、イヤホンカバーが外れました。付ければすぐに直るぐらいのことですが、...続きを読む

Aベストアンサー

警察が、介入してきたということは「人身事故」として正式に受理されています。
それには、「診断書」が必要ですから、既に診察は受けているでしょう。
ここまでくれば、相談者側が「恐喝」と騒いでも「手遅れ」状態でしかありません。

>唯一、事故直後に担当したお巡りさんからは、「携帯電話は壊れていなかった、その男性は怪我をしていなかった」という言質はもらえることに成功しました。

残念ですが、これは証人としての証言にはなりません。
怪我に関しては、処理後に悪化という事例は「何万件」もありますから、それを覆すのは非常に困難な状況です。
交番のビデオも、公開はしませんしできません。
裁判所命令・公安委員会命令・警察本部命令のどれかがないと、公開はしません。
理由は、警察の扱う情報は全て「個人情報保護法の対象」となります。
ですから、開示には「裁判所」の開示命令が必要になります。
それに、外見を見ただけで「怪我なし」と判断は無効ですから、証言にはなりません。
よく交通事故の裁判で、弁護士にその手の証言は簡単に「覆されて」います。

1)事故は双方共、発生を認めている。
2)警察に届けをされている
3)損害賠償・治療費の請求があり
上記で判断すれば、法的には何の門だもありません。
逆に、相談者側が「賠償」を渋っていると判断できる内容が多々この相談内容に書かれています。

思い込みでしかない現状で、「恐喝未遂」「脅迫」「強要」で告訴をしても「受理」される可能性は0%に近いでしょう。
理由は「事故」が根底にあり、先に人身事故として「告訴」されていますから「悪質な被疑者」として警察では認識されています。
ですから、警察から「逮捕」という文言がでています。
このまま、全てを放置すれば「逮捕」は確実にされます。
また」逆に「ひき逃げ」として扱われます。

相談者は被害者と思っているようですが、1番最初の「父親」の対応が間違っていませんか?
この文章でも、かなりそれが「濃厚」だと感じさせる内容です。
自転車は「車両」ですから、走行方法まで法律で規制されています。
当たり屋とは、自分から車両に「ぶつかる」のが当たり屋です。
今回のは「歩行中」の被害者に、自転車が「接触」していますよね?
これは「当たり屋」にはなりません。
そもそも、当たり屋の認識がまったくなっていません。
このままでしたら、「物損で「民事上」での解決が、加害者の「ゴネ」でできないから、軽症でも「負傷」があるから正式に人身事故として告訴をしている」となってしまいます。

アドバイスも何も、事故は「事実上」発生していますから、被害者・加害者がはっきりしています。
日本は「法治国家」ですから、法律には従うしかありません。
警察で診断書を開示してもらい、負傷を確認するしかありません。
病院に、相談者・父親が確認ししても「医師法」で守秘義務がありますから、これは患者本人の「承諾」がないと説明すらしてもらえません。
これを覆すには、「負傷」が「詐病」であると「証明」しないとなりません。
その場では、「負傷確認」ができていないでは、「事後発症」には勝てません。
先に書きましたが、事後発症は「何万」と事例がありますから、専門家でも覆すことはできません。

これは、相談者には「勝ち目」はありません。

警察が、介入してきたということは「人身事故」として正式に受理されています。
それには、「診断書」が必要ですから、既に診察は受けているでしょう。
ここまでくれば、相談者側が「恐喝」と騒いでも「手遅れ」状態でしかありません。

>唯一、事故直後に担当したお巡りさんからは、「携帯電話は壊れていなかった、その男性は怪我をしていなかった」という言質はもらえることに成功しました。

残念ですが、これは証人としての証言にはなりません。
怪我に関しては、処理後に悪化という事例は「何万件」もありま...続きを読む

Qクソ当たり屋と被害額

先日1月に交通事故をした者です。加害者側の者です。
事故状況は、こちらは原付で交差点T字路(実際はY字型)道路幅は車約2台がぎりぎり並べる3?4m程・小さな側道)直線道路を左折後(交差点左折時は時速30km)、左折直後に約7m前方を走る自転車を認め1.5mの安全な間隔を開け、追い抜く際に自転車の後輪右側とバイクの前輪の衝突
追い抜く約2m手前で自転車の急角度での道路の右側への進路変更(ほぼ、90度直角横断)、(前方障害物回避の為の進路変更ではない。)
普通に考えてみると数m直前にバイクがヘッドライトをハイビームにして近づいて来ているにも関わらずにエンジン音やヘッドライトの光に気付かない訳がない(その後の会話で耳も遠くない)、間違いでは困るので警察には伝えてないが、私が来ているのをチラ見で確認してた上での急角度での飛び出し横断、私も自転車も転倒、しかも、私が警察を呼ぼうとしたら、警察は、呼ばれたら困るから、自転車屋を紹介してくれて修理代を払ってくれたらそれで良いと言い出すが私は怪しい思ったのですぐに警察に110番通報して警察での事故処理、その後結局相手は、病院に向かう事に、全治6週間の怪我、左の鎖骨骨折と手足の打撲、自動車保険に加入していたので私個人から、一切金品の受け渡し、自転車の賠償金や休業補償を支払い賠償する事が出来ないので保険会社から賠償のお話をさせて頂くとの話をしました。にも関わらず先日『1週間何も食べてないから食費を下さい』との金の催促の電話、私は保険会社と休業保障等について話合いをして下さいと連絡、こちらの損害、自動車運転過失過失致死傷罪なので、100万円以下の罰金・確定はしていないが免許点数最高12点とおよそ25万円、内訳-罰金約20万円前後誤差込み+バイク補償費用約2万円最大で3ヶ月の免許停止(失効)電車・バス・タクシー移動)となれば、+3ヶ月分で10数万円、相手は、損害0円に等しい、保険は100;0にしてあるので、自転車は、サラ購入むしろただ飯食べている状態、事故状況と相手の状況からから考えてちょっとぶつかれば儲かると思って出てきたに決まってます。保険会社にも私にも会社員と嘘をついて後から保険会社の調べで、無職と発覚しました。むしろこっちが被害者、55才なら年収だけ考えても十分保険金はうまい話ですよね?、しかも検察庁からの話では被害感情が強い?何か仕返しの方法ありませんか。?とても腹立ちます

先日1月に交通事故をした者です。加害者側の者です。
事故状況は、こちらは原付で交差点T字路(実際はY字型)道路幅は車約2台がぎりぎり並べる3?4m程・小さな側道)直線道路を左折後(交差点左折時は時速30km)、左折直後に約7m前方を走る自転車を認め1.5mの安全な間隔を開け、追い抜く際に自転車の後輪右側とバイクの前輪の衝突
追い抜く約2m手前で自転車の急角度での道路の右側への進路変更(ほぼ、90度直角横断)、(前方障害物回避の為の進路変更ではない。)
普通に考えてみると数m直前にバ...続きを読む

Aベストアンサー

No.1で、追加です。

相手の食費に関しては、あなたの言われる通りです。



ただ、事故のせいで仕事に行けない…日雇いの仕事で収入がない…状態ならば、その辺の確認や補償をあなたから保険会社さんへ連絡してあげた方が良いと思います。

ただ飯…とあなたはおっしゃってますが、現実に被害者に事故の慰謝料が入るのは示談後です。

なのでまだ相手には今回の事故に関してのお金は一円も入ってませんよ。

あなたは最初から被害者を疑ってますが、相手があなたの点数や違反金を考え警察を呼ばないで欲しい…と言っていたとしたら…
今も仕事に行けないほど体調が不調で、事後だと病院も無料と知らず我慢していたら…そのせいで食べるお金も入って来なかったら…

あなたはどうされますか。

Q事故の相手が当たり屋に変貌してしまいました(長文)

友人の奥さんが、車を運転中に歩行者(男性)の方と接触してしまいました。
歩行者の方は転倒したものの、幸い捻挫程度で大きな怪我はなかったのですが、後々の事を考えて警察を呼んだそうです。

・歩行者の方が着られていたコートが少し汚れたのでクリーニング代を出すこと
・よく調べてみてコートが破れていたら買い換えること
・念のため病院で診察を受けること
・通院や通勤にはタクシーを使うこと

以上の点を歩行者の方から要求された以外は、対応も紳士的で、本当に「不幸中の幸い」と言っていたそうなのですが、歩行者男性の奥さんが出てきたところから話がややこしくなり・・・


腕時計、コート、カバン、ノートパソコンなど、全て壊れたので弁償して欲しいという連絡が来たので内容を確認して欲しい、という連絡が保険会社から入ったので確認してみると、どれも当日持っていたものとは違ったり、「思い入れのある大事なものだから」ということで高額な請求をしてくるわりに、その品物自体は「もう売ってしまった」とつじつまの合わないことを言ってみたり、診断書も最初は「全治2週間」だったのが「本人の家族(=奥さん)の強い要望により」「なお2ヶ月の経過観察を要す」という内容で出しなおしてきたりと、とにかく「取れるものは取っておこう」という感じになってきたので、保険会社も請求を断らざるを得ない状況になったそうです。

結局歩行者夫婦は、自分達が欲張ったおかげで、本来であればもらえるはずだったお金までもらえない事になり、せめてもの腹いせと思ったのか、とにかく診断書を取り続け、被害届(事故届?詳しくはわかりませんが警察への提出書類)を出しなおし、とうとう友人の奥さんは検察に呼び出されてしまいました。
略式裁判に応じれば、30~50万の罰金と前科がついて終わりということだそうです。

友人の話では、起こしてしまった事故なのだから、法律で認められた賠償請求や、受けるべき罰則は甘んじて受ける。そのかわり、歩行者夫婦の言い分が全面的に通るようなことだけは無い様にしたい、と言っています。

略式裁判に応じれば、歩行者夫婦の言い分を全面的に認めてしまうことになるので、出来れば正式な裁判にしたいのだけれど、検察がプレッシャーをかけてくるので、気の弱い奥さんでは耐え切れないかも知れない、と言うのです。

特に、略式裁判に応じるかどうかの判断をその場で求められ、「主人に電話で相談してもいいか?」と聞いても断られ、色々脅されて一度は承諾のハンコを押してしまったそうです。
たまたま心配した友人が奥さんに電話を掛け、(その状態で電話に出られるものなのかどうか判然としませんが)結果としては、略式に応じるかどうかについて2日間の猶予をもらったそうです。(これが昨日の話ですので、今日明日中には結論を出さねばなりません)


そこで、皆さんにご相談したいのですが、
1.電話での相談をさせないというのは検察に認められた権利なのでしょうか?
2.正式な裁判になった場合、お金に余裕があるわけではないので国選弁護人をお願いすることになると思うのですが、その点を含んでどのような費用を見ておくべきでしょうか?
3.正式裁判を選んだ場合、不起訴になる道は残されていますでしょうか?
4.起訴され、正式裁判になったとして、歩行者夫婦の不正行為を述べた場合、減刑や執行猶予がつく可能性はありますでしょうか?(証拠は保険会社の証言しかありません)
5.同じく正式裁判になった場合、証人として歩行者本人、奥さん、診断書を出したお医者さんなどを呼ぶ事は可能でしょうか?また可能だとして、仕事を休んで証言台に立つような場合には、休業補償をしなければなりませんでしょうか?

なお、友人は自営業(作家)で奥さんは専業主婦(子育て)のため、平日昼間の時間は
比較的自由がききます。

以上、断片でも良いので広くアドバイスをいただければと思います。
感情的には正式裁判を勧めたいのですが、総合的に考えて妥協点を提示してあげるのが友人の務めかと思いますので・・・
よろしくお願いいたします。

友人の奥さんが、車を運転中に歩行者(男性)の方と接触してしまいました。
歩行者の方は転倒したものの、幸い捻挫程度で大きな怪我はなかったのですが、後々の事を考えて警察を呼んだそうです。

・歩行者の方が着られていたコートが少し汚れたのでクリーニング代を出すこと
・よく調べてみてコートが破れていたら買い換えること
・念のため病院で診察を受けること
・通院や通勤にはタクシーを使うこと

以上の点を歩行者の方から要求された以外は、対応も紳士的で、本当に「不幸中の幸い」と言っていた...続きを読む

Aベストアンサー

1.電話での相談をさせないというのは検察に認められた権利なのでしょうか?
状況から、
第二百十一条  (業務上過失致死傷等)
2  自動車の運転上必要な注意を怠り、よって人を死傷させた者は、七年以下の懲役若しくは禁錮又は百万円以下の罰金に処する。ただし、その傷害が軽いときは、情状により、その刑を免除することができる。
の容疑者として取調べを受けていると考えられます。検察官はその取り調べにおいて外部との交通を禁止する権限を有します。但し、逮捕されているのでは無いようなので、取り調べ自体に応じる義務も存在しません。しかし、検察官は必要と考えれば、逮捕状や勾留令状を請求しそれによる強制を行う権限を有しています。

2.正式な裁判になった場合、お金に余裕があるわけではないので国選弁護人をお願いすることになると思うのですが
容疑が第二百十一条であれば、懲役が長期3年を越えるので必要的弁護事件に該当するので、何もしなければ起訴された場合国選弁護人が選任されることになるでしょう。相応の費用は必要ですが、真に支払うことができないようであれば、国による支援があります。

3.正式裁判を選んだ場合、不起訴になる道は残されていますでしょうか?
起訴するか否かは、検察官の専権事項なので可能性はあります。

4.起訴され、正式裁判になったとして、歩行者夫婦の不正行為を述べた場合
容疑が第二百十一条であれば、その不正行為とは全く関係ありません。単に事故の責任について審理されるだけです。仮に質問文にあるような不正行為が証明できたとしても、それは事故の原因とは無関係なので、“減刑や執行猶予”のような事実認定や情状酌量とは関係ありません。

5.同じく正式裁判になった場合、証人として歩行者本人、奥さん、診断書を出したお医者さんなどを呼ぶ事は可能でしょうか?
弁護側証人として召喚することは可能ですし、裁判所が認めれば、強制力を伴って召喚することが可能です。“休業補償”を行う必要はありませんが、“日当”を支払う必要があり、それは裁判費用に含まれます。

1.電話での相談をさせないというのは検察に認められた権利なのでしょうか?
状況から、
第二百十一条  (業務上過失致死傷等)
2  自動車の運転上必要な注意を怠り、よって人を死傷させた者は、七年以下の懲役若しくは禁錮又は百万円以下の罰金に処する。ただし、その傷害が軽いときは、情状により、その刑を免除することができる。
の容疑者として取調べを受けていると考えられます。検察官はその取り調べにおいて外部との交通を禁止する権限を有します。但し、逮捕されているのでは無いようなので、取...続きを読む

Q事故か事故ではないかの証明

渋滞の中、車を運転していたら、突然「今、おたくの車とあたった」と言ってくる人がいたとします。
音や衝撃もなく、運転者は全く気が付かず、車も一切傷が残らなかったとします。
あたったという人も目に見える怪我(打撲などのあざも含む)や物損をしていないとします。

さて、この状況で、事故が本当にあったのかを争うことになったとします。
A(運転者。加害者?)は、あたっていないといいます。
B(歩行者。被害者?)は、確かにあたったといいます。


A(運転者。加害者?)とB(歩行者。被害者?)どちらが証拠をそろえるべきなのでしょうか。
また、どうやったら証拠がそろい、立証したことになるのでしょうか。(目撃者もなし、物損、けがなどもなし)
こういったケースの場合、警察は被害者?(この場合歩行者のB)の言うとおり、事故扱いにするのでしょうか。

Aベストアンサー

逆にいえば、音がない場合は気づかないことが多いです。
被害者からの申告で、警察は捜査をしますが、車両に衝突痕や布目痕がなければ車両特定が困難ですから、受理保留ということもあります。

形式的には、ひき逃げとなりますが事故を認知していませんから、ひき逃げにはなりません。
車体には、擦れただけで痕跡が残りますから、強いライトで斜光線にして車体を照らせば痕跡がでます。
その方法をとる場合は、できるだけ警察官と一緒に現場でしてください。

Q当たり屋に事故を起こされて検事に聴取に呼ばれました

昨年の6月末に駅そばで私が自動車を運転していて右折の際に、自転車が横からぶつかりそうになってもめております。
状況は、自転車信号は赤になっていて歩行者も全て渡り終わったのを見極めて右折したのですが、強引に渡ろうとした自転車がニアミスでぶつかりそうになりました。
自転車は明らかにぶつかっていないのですが、相手はぶつかったと訳のわからないことを行って救急車まで呼んで人身事故にしてしまいました。救急車を呼んだ本人は、もちろんピンピンしていて、こちらの車をすごい勢いで追いかけてきた位元気でした・・・
相手(わたしはたちの悪い当たり屋と思ってます)のせいで残念ながら警察に事故扱いにされてしまいましたが、私は何も悪くないと自信がありますので、警察の調書を書く際も上記の状況をお話しました。警察側は何とか事故にして簡単に終わらそうと一生懸命こちらの落ち度を調書に記述させようとしておりましたが、落ち度がないので相手側と平行線のまま音沙汰なく1年以上が過ぎておりました。どうやら警察もさじを投げて1年以上棚上げしていたみたいです・・・
こちらも、もう相手側が取り下げたのかと思って忘れておりましたところ、本日、検事の方から聴取をしたいので印鑑を持ってきて下さいとご連絡がありました。
検察官はどのように対処しようと考えているのでしょうか?もしアドバイス等ございましたらお願い致します。
私は何度も何度も警察に呼ばれて、やってもいないことを無理やり調書にされそうになって大変でしたが、示談して何とかお金をせしめようとする当たり屋(実際、示談を持ちかけられました)に泣き寝入りはしたくないので、効果的なアドバイスがありましたら嬉しいです。

昨年の6月末に駅そばで私が自動車を運転していて右折の際に、自転車が横からぶつかりそうになってもめております。
状況は、自転車信号は赤になっていて歩行者も全て渡り終わったのを見極めて右折したのですが、強引に渡ろうとした自転車がニアミスでぶつかりそうになりました。
自転車は明らかにぶつかっていないのですが、相手はぶつかったと訳のわからないことを行って救急車まで呼んで人身事故にしてしまいました。救急車を呼んだ本人は、もちろんピンピンしていて、こちらの車をすごい勢いで追いかけてきた位...続きを読む

Aベストアンサー

違反や事故が『塩漬け(そのまま放置)』になるのはこの後です。
私も身に覚えのない冤罪で何度か警察に呼ばれ、最終的に『不起訴』となりました、起訴をしないので有罪ではないのですが、さりとて身に潔白を晴らせるということではないので無罪でもない、いわゆる玉虫色の決着になっています、行政処分だけは警察が勝手にやるのでいまだに立腹しています。
今後の対応ですけど、指定日に出頭して自分の主張を話せばよいです、可能なら客観的な証拠、現場の写真や先方が何か言ってきているなら、いつ頃何を言ってきたか、金銭的な要求があればその内容、また周囲に商店などがあり見ていたようなら証言をお願いできないかと頼むなど、可能な限り証拠を集めます。
私もビデオや写真、現場の見取り図、御近所なので証言者の有無等を持参しました。
万一起訴されても何も変わりませんから、真実をありのままに話せばよろしいかと思います。

Q車同士の接触事故に関して

先日の6月16日朝10:00くらいに
葛飾区内で接触事故にあいました。その時土手道を走行中で、交差点で曲がる為に右折のサインをだしました。その時後ろを走行していた車が追い越しをかけてきて
こちらが曲がるときにちょうどぶつけられました。
その時相手は警察に届ける素振りもなく
住所を控えて現場をさりました。
こちらも相手の住所を控えてあります。
もちろんこっちは管轄の警察署に相談しましたが
お互いに届けないといけないといわれました。
又、加入している保険会社にも連絡を入れておきました。

そうしましたら、昨日の夜に相手から20万円の請求の電話がきました。
しかも見積もりもなしでのこと。
こちらとしても対応できかねています。
もちろん保険会社に任せるつもりです。

このような場合は、もちろん保険会社に任せるべきですよね?

後、保証に関してですが
もし保険金が下りないとして
それでも払えといわれたらどうなるのでしょうか??
保険会社の判断を尊重すべきですよね??
皆様よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今回はこの事故に関する直接の回答ではありませんが
保険に対する認識について書きます

保険とは(自賠責を除く いわゆる任意保険)
契約者のお財布がわりであり
交通事故に関する法的な決定権をもつ機関ではありません
過失割合に関しても保険会社には決定する法的権限など
ありません
また支払いについても 保険がおりないから
払えないというのはとおらない理屈でもあります
わかりやすい事例としては
法的な賠償責任が1億円あったとします
しかし加害者が加入している保険は5000万円上限であった場合
どうでしょうか? 残り分については自己負担というのは
おわかりですよね?

このあたりを誤解されている方が非常に多いのです
保険は当人の勝手で入るだけの事です
保険会社に任せれば当人の責任が無くなったような
錯覚をされている方も多くいらっしゃいます
そういう方は免許を剥奪して欲しいと強く思いますね
自分の起こした事の責任も取れない子供なのですから・・・
まずこれをよく認識する必要があります

さて処理にあたっては
本来当人同士であるべきなのですが
素人同士では話にならない場合がおおくあります
というわけで保険会社の示談交渉サービスという
制度を”利用”するわけなのです
これを利用した場合 保険会社を無視して相手と
示談等をしてしまうと ”自己負担しなければいけない部分”
が発生する可能性があります
このため 保険担当者とよく話し合いをする事です

>後、保証に関してですが
もし保険金が下りないとして
それでも払えといわれたらどうなるのでしょうか??

相手の要求が法的な効力を持ったものであれば
原則として保険会社は支払いをしなければいけません
保険会社の支払うものは
”法的な賠償が発生したもの”であることが原則です
しかし前例で挙げたような契約に関する
免責事項に関しては 本人が自己負担をしなくてはけません
ただ 相手の要求が法的な効力をもつには
法的な手続きを取り 認められたものに限られる事は
いうまでもありませんが・・・

今回はこの事故に関する直接の回答ではありませんが
保険に対する認識について書きます

保険とは(自賠責を除く いわゆる任意保険)
契約者のお財布がわりであり
交通事故に関する法的な決定権をもつ機関ではありません
過失割合に関しても保険会社には決定する法的権限など
ありません
また支払いについても 保険がおりないから
払えないというのはとおらない理屈でもあります
わかりやすい事例としては
法的な賠償責任が1億円あったとします
しかし加害者が加入している保険は5000万円上限であっ...続きを読む

Q歩行中に車と接触しました。 ”ひき逃げ”ですか?

道路を歩行中に(歩道のない道路です)後方から走行してきた車に接触しました。
腕がかるく車(多分サイドミラーだと思います)にぶつかり、青アザが出来て多少の痛みを感じる程度です。
車は気がつかなかったのか、そのまま走り去ってしまいました。
これは”ひき逃げ”になるのでしょうか?
警察に届けようか迷ったのですが、会社に遅刻しそうだった事と、たいした怪我をしている訳でもないですので、何もしてません。
ナンバーは数字だけ覚えていますが、車種等には詳しくないので、ワゴンタイプの車という事しかわかりません。
損害賠償したいとかそういう訳ではないのですが、車がそのまま走り去った事が気に食わないだけです。
これだけの情報と軽傷(打撲になるのかな)で警察に行ったところで、警察が動いてくれるものでしょうか?
警察に届けるかどうか迷います。普通はどうするものなのでしょうか?

Aベストアンサー

立派なひき逃げの被害者ですよ。
警察に行って相談しましょう。数字だけでもナンバーと車体の色とボディタイプさえ解れば捜索はそう難しくないと思います。
ただ人身事故なので病院の診断書や現場検証など後々手続きなり手間なりがかかりますので考慮の上で警察に届けてください。

Q一般人に、自動車のナンバーから、その自動車の所有者の住所と車庫の場所(いわゆる車庫証明)を照会する事はできるでしょうか?

自動車のナンバーから、その自動車の所有者の住所と車庫の場所
(いわゆる車庫証明)を照会する事はできるでしょうか?

例えば、当て逃げされた場合に、
ナンバーだけはなんとか確認して記録する事ができた。
車の色、形状等も記憶できた。(メーカー、車種までは不明確)
などといったときに、
当て逃げの相手を住所が特定できて、かつ車庫の位置がわかれば
現物の自動車までも確認できるで、確実に被害届けがだせると
思います。

今の警察はナンバー程度の証言では動いてくれないという噂で
警察を効率的に動かすためには、自分でそれなりの証拠を収集
したほうがいいといわれています。

まさにいまそんな状況に陥っています。
損なわけなんですが、
一般人に、自動車のナンバーから、その自動車の所有者の住所と
車庫の場所(いわゆる車庫証明)を照会する事はできるでしょうか?

Aベストアンサー

こないだ「車のナンバーから所有者の住所を探し出して」と仕事で命令され、OKWebで調べたら陸運局に行けば簡単だということがわかりました。

実際自分が行きやすい陸運局に行ってみました。
「登録事項等証明書交付請求書」を自動販売機で買いました。 申請書代と交付手数料を合わせて340円を自販機で払いました。
記入はその場で、車のナンバーや自分の名前や住所を書きました。
あと、申請理由! 「違法駐車の為」と書くとすんなり申請できるようです。 「当て逃げされたので」という申請理由が問題なく受け入れられるのかどうかは、事前に電話で確認するとよいでしょう。
その場で確認すると、理由を変更しにくくなりますからね。

身分証明書と印鑑を持っていきました。 印鑑は使いましたが、身分証明書の提示を請求されたかどうかは忘れてしまいました。

申請して5分後くらいに「登録事項等証明書」があっさり交付され、車の所有者の住所と名前がわかりました。

車庫証明に関しては実行してないのでわかりません。

参考URL:http://www.din.or.jp/~ninegate/Sinfo/Htms/Carno/Carno.htm

こないだ「車のナンバーから所有者の住所を探し出して」と仕事で命令され、OKWebで調べたら陸運局に行けば簡単だということがわかりました。

実際自分が行きやすい陸運局に行ってみました。
「登録事項等証明書交付請求書」を自動販売機で買いました。 申請書代と交付手数料を合わせて340円を自販機で払いました。
記入はその場で、車のナンバーや自分の名前や住所を書きました。
あと、申請理由! 「違法駐車の為」と書くとすんなり申請できるようです。 「当て逃げされたので」という申請理由...続きを読む

Q交通事故!翌日になって事故証明は、発行してくれますか?

昨日、バイクが左折しようとした私の車にぶつかりました。ミラーのバイクが見えたのでブレーキを踏みましたが間に合わず(バイクは前方不注意とのこと)接触してしまいました。

バイクの青年は保険は使いたくない、警察に届けると前方不注意になるので点数がなくなるので困るとのことで示談をすることになりました。

私も、ミラーが破損していてボディーに擦り傷がある程度でたいしたことはないかなと思い承諾しました。が、ディーラーで見積もったら20万円という見積もりになり青年に連絡したところ、保険を使いたい!
今からでも事故証明を取りたいのですが良いですか?とのことです。

保険支払いには、事故証明が必要ですか

事故証明は、翌日とかでも発行してくれますか

Aベストアンサー

事故が発生したらその場で警察に届けるのが義務なんですが、いまさら遅いので・・2人そろって警察に行きましょう。届け出をすれば、1週間後程度に事故証明の申請書を警察署(或いは交番)で貰って、郵便局に振り込めば、自宅まで送付してくれます。発行するのは警察署では無いので、警察署で事故証明を貰うのは出来ないです。
但し、保険を使うと言っても、バイクの方は、損害保険に入っているのでしょうか?単に自賠責だけであれば勿論、修理代金はバイクの方からはでません。また、ご存じと思いますが、バイクの前方不注意とは言っても、おそらくあなたの方にも相当な過失があるのではないかと思います。左折する際は、左側にバイク、自転車、歩行者等の有無を確認して、安全が確認されたら左折するというのが鉄則ですから、例え気づいて、ブレーキを踏んだと言っても、左折したことが原因でぶつかったのだから、過失的に不利になると思います。勿論、現場にいたわけでもない、素人の意見ですから、このあたりは専門家の意見によるでしょうが。
そういうことで、保険を使うとしたら、相手が損害保険、或いは物損事故で、支払われる契約の保険に入っていない場合あなたの方の保険を使う事になるのではないかと思います。

事故が発生したらその場で警察に届けるのが義務なんですが、いまさら遅いので・・2人そろって警察に行きましょう。届け出をすれば、1週間後程度に事故証明の申請書を警察署(或いは交番)で貰って、郵便局に振り込めば、自宅まで送付してくれます。発行するのは警察署では無いので、警察署で事故証明を貰うのは出来ないです。
但し、保険を使うと言っても、バイクの方は、損害保険に入っているのでしょうか?単に自賠責だけであれば勿論、修理代金はバイクの方からはでません。また、ご存じと思いますが、バイ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング