人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

こんにちは、こちら農村に自分の土地があって道路から3メートルほど土地が低いので、埋め立てしてその上に土を戻して農地に戻したいと思います。かなり広い3000m2の土地です。

残土などはいくらか業者にお金をもらって埋めることが可能とのことですが、
残土は嫌で、当然産業廃棄物になるようなガラとかがまじったものはいやだと思っていたところ、
ちょうど近くのトンネル工事で出る山土を運ぶ手間がかからない近くなので
無料で埋めてもいいという業者が現れました。

とはいっても、夜とかこっそり残土や、ガラなどを捨てられても困るので、山土以外捨てないという誓約書が欲しいと思います。
もしも、何か半なのが混じって雨で流れ出して近くの農産物に影響が出たら困ります。
責任の所在をはっきりさせるためにどのような文章を誓約書にいれるべきでしょうか?

山土でもいろいろとありますか?
夜中に灰とかまじった山土を捨てられたらわかりませんか?

よろしくアドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私のところも十年くらい前に同じようなことを行いました。


どのような地域なのかわかりませんので参考になるかどうか。

1.開発申請が必要です、私の場合は無届でやったので
  事後に呼び出され始末書と申請をしました、これもテクニックかな
  市役所の農林課に相談に行って、申請に必要なものをもらう
2.搬入業者とは以下の点を明記した契約書を取り交わしましょう。
  ・搬入するものが山を堀ったもので建設残土や河川の残土は含まにこと。
  ・搬入路を決め、通行の安全と路面の確保する。
  (トラックの轍で凹凸が出来る、簡易舗装は割れる)
  ・問題が起きた場合どうするのか
 ここから下は口約束?でもいいか、あまりいろいろ言うと話が無くなる
 きっと工事の方は焦っていると思いますのでそこらはうまくやって下さい

  ・畦畔は、どうするのか、3mとなると下の際には捨コンブロックを
   1段積しては(もちろん自費ですが)
   中間に草刈り用の段をつけましょう
  ・水路はどうするのか、  
  ・進入路はどうするのか、
  ・水田の場合、表土の取りと戻しの業者は誰か
   取り残す、石が混ざる、鉢の水平度と硬さ、
    戻した水平度、湧水がある場合の処理
3.取水口の水利権確認(水田の場合水路がないと農地にならない)
4.隣地の地主の了解
5.近くに住宅があれば手土産挨拶
取水口の水利権は?(水田場合水路がないと農地にならない)
    • good
    • 0

それだけ形状が変わるなら開発行為になりませんか?


開発行為になれば誰かその行為の責任者をたてますからその方に管理させればいいでしょう。
条例などで500m2を超える盛土等には事前協議や届も必要な地域がありますよ。これは有害な土を持ち込まないための物です。
個人対個人ではトラブルのもとですね。資格者や役所を介して行動を見張るというのも方法かと思います。
    • good
    • 0

まずは「山」をチェックする事でしょう。



山って言っても色んな山があります。どこの山のどの斜面の「どの土」かを特定することが大切だと思います。

その上で、夜間の搬入をしないとか、立会いの上の搬入とか、

大変でしょうが、こんなご時世なのでご自分の資産はご自分でキッチリ管理なさる事が肝要でしょうね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q庭に敷く土はどこで買うのですか?

茨城県鹿嶋市にひっこしてきました。
庭なんですが最初から少し窪んでいて 土を入れなければと思っています。
どのくらいの量が必要になるかわかりませんが
トラックで運んできてもらわないとならないけっこうな量になるとかと思います。

それでわからないことは そういう土などはどこに頼めばいいのかということです。
ホームセンター。。。?ですか?
運んできてもらったらあとのことは自分でやります。
茨城県鹿嶋市付近でそういう業者さんを知ってる方 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ホームセンターや園芸センターでは無理です。小袋(1袋10l程度)は
販売されていますが、庭に入れる量を購入すると相当な額になります。
大量売りはしていませんが、店舗によっては専門業者に取次をして貰える
所もあります。ただし無料とは行きません。専門業者には土代と運搬料を
取られ、取次店にも紹介料を取られます。

まず職業別電話帳で砕石や砂利業者を探します。そこに電話をして真砂土
があるかを聞きます。庭土に最適なのは真砂土で、1台分で幾らなのかを
聞きます。僕が知っているのは運送会社が真砂山を持っていて、販売をさ
れています。2トン車1台で2200円程度で、これは自分で買いに行っ
た場合の値段になります。運搬をして貰うと、運搬賃の他に手間賃も取ら
れます。詳しくは分かりませんが、3000~3500程度になるのでは
と思います。砕石業者、砂利業者、真砂土販売業者などを探して見て下さ
い。

どの程度の庭か分かりませんが、真砂土入れから整地までと土壌改良まで
を行って貰える造園業に任せた方が結果としては安上がりになります。
運んで貰えれば自分ですると言われますが、そんなに生易しい事ではあり
ませんよ。僕は造園土木の会社に勤務していますが、庭に真砂土を入れる
だけでも大変なのに、土壌改良まですると数日間は足腰が傷んで大変な事
になりますよ。庭に真砂土を入れただけでは締まる事もなく何も植えられ
なくなりますから、真砂土を入れたら土壌改良は絶対に必要です。
結果としては依頼した方が安くなるはずです。

ホームセンターや園芸センターでは無理です。小袋(1袋10l程度)は
販売されていますが、庭に入れる量を購入すると相当な額になります。
大量売りはしていませんが、店舗によっては専門業者に取次をして貰える
所もあります。ただし無料とは行きません。専門業者には土代と運搬料を
取られ、取次店にも紹介料を取られます。

まず職業別電話帳で砕石や砂利業者を探します。そこに電話をして真砂土
があるかを聞きます。庭土に最適なのは真砂土で、1台分で幾らなのかを
聞きます。僕が知っているのは運送会社が...続きを読む

Q田んぼへの埋め立て費用

現在田んぼになっているところを埋め立てて住宅を建築しようと思ってます。
その際の埋め立て費用は坪あたりいくらぐらいになるのでしょうか?だいたいでいいので教えてください。検討もつきません・・・。

またお願いするのは建築会社ですか?
それとも土木会社??

Aベストアンサー

 まず、建築したい田は現在どのような状況なのでしょうか?例えばほ場整備などを実施したところは農振除外をすることは一定期間(詳しくは土地改良区などに伺うしかありませんが、1,2年の次元ではありません。)を経過しないと農地転用はまず無理です。
 整備してないにしても、農地転用にかなり時間を要します。
 さて本題ですが、田に建築するのは余り推奨したいことではありませんが、埋め立て自体はどこからか土を運び転圧することになります坪辺りいくらかというより、○○○円/m3という単価になろうかと思います。
 例えば、田が100坪、50cm盛土の場合は以下のようになります。(※推測単価を入れますので、質問者様の地域とは異なる可能性はあります。)

100×3.3=330m2(施工面積)
330×0.5=165m3(施工土量)
165/0.9×1.2≒220m3(必要土量)

165×700円≒12万円(施工費:敷き均し、転圧)
220×2,500円≒55万円(購入土:運搬費込)

上記を合算して諸経費を加えると

(12.0+55.0)×1.7≒110万円

 単純計算ではこのようになりますが、実際はすきとりをしたり、地盤改良などをすることになるかもしれませんのでこれ以上かもしれません。

 さらに、元が田ということで地耐力は見込めないので基礎に大きな投資をする可能性を秘めています。

 施工は、できれば土木業者にお願いするのがよいと思います。それは締め固めの管理ができるからです。

>地目は権利書を確認するか、法務局で確認できます。
 

 まず、建築したい田は現在どのような状況なのでしょうか?例えばほ場整備などを実施したところは農振除外をすることは一定期間(詳しくは土地改良区などに伺うしかありませんが、1,2年の次元ではありません。)を経過しないと農地転用はまず無理です。
 整備してないにしても、農地転用にかなり時間を要します。
 さて本題ですが、田に建築するのは余り推奨したいことではありませんが、埋め立て自体はどこからか土を運び転圧することになります坪辺りいくらかというより、○○○円/m3という単価になろう...続きを読む

Q山ズリって?

山ズリってなんでしょうか。
岩石の混じった土砂 でいいのでしょうか。
また、どのくらいの割合とか、岩石の大きさなど分類はありますか。

Aベストアンサー

 砕石として扱えないような大きさの岩石を含む土砂、と捕らえてよいかと思います。
 割合についての基準はありませんが、大きさは300mm程度が最大です。基本的に転圧が可能で、路床に使える事が条件です。路床の場合、厚さ300mm毎に転圧を掛けるので、最大粒径は300mm以下となります。
 ちなみに、砕石として扱う場合の最大粒径は、80~40mmです。ただ、最近は40mm以下が標準となっています。

Q盛土地盤の材料について教えてください。

盛土地盤の材料について教えてください。
土地を購入して、家を新築することになりました。
サウンディングをハウスメーカーにより実施したところ、埋め戻し地盤(深さ1.75m)から古屋の解体ガラが出てきました。
ガラの量が比較的多いことから、瑕疵担保責任より土地売主によりガラ撤去をしてもらうことになりました。
そこで問題なのが、今埋め戻されている土は赤土という粘性土地盤で、ガラ撤去のために掘り返すと
地盤がゆるみ、直接基礎に必要なN値(連続して粘性土で3以上、砂質土で5以上)が確保できなくり、結果的に表層改良または柱状改良が必要になってしまう恐れがあります。

土地売主はそうはならないようにしたいので、言われた土で置換し、言われた施工方法を実施しますと言っています。

宅地造成において、最適な土(良質土)とはどのような土でしょうか?
建物着工までに時間がないため、締め固め効率がよく、確実に強度が出る材料を知りたいです。
強度だけを確実に確保するのであれば、セメントを混ぜるという方法もあるかもしれないですが、
必要ないのなら、できるだけ使いたくありません。

売主に土の種類や施工方法を指示するには、何を規定して指示すれば良いのでしょうか?
山ズリ、表層は砕石・砂利等が考えられますが、何をどの厚さで入れれば最適でしょうか?

よろしくお願いいたします。

盛土地盤の材料について教えてください。
土地を購入して、家を新築することになりました。
サウンディングをハウスメーカーにより実施したところ、埋め戻し地盤(深さ1.75m)から古屋の解体ガラが出てきました。
ガラの量が比較的多いことから、瑕疵担保責任より土地売主によりガラ撤去をしてもらうことになりました。
そこで問題なのが、今埋め戻されている土は赤土という粘性土地盤で、ガラ撤去のために掘り返すと
地盤がゆるみ、直接基礎に必要なN値(連続して粘性土で3以上、砂質土で5以上)が確保できなく...続きを読む

Aベストアンサー

お礼補足の回答
1>調べると、それを典型的に示した論文が見つかりました。
<http://rock.mine.akita-u.ac.jp/study/pdf/%E8%B7%AF%E7%9B%A4%E6%9D%90%E3%81%AE%E6%94%AF%E6%8C%81%E5%8A%9B2007.pdf>
これによると、M-40-0の方が締め固めには適しているといえますが、一般の住宅の宅盤で使うことはあるのでしょうか。
●一般の宅地では、高価なため先ず使用しませんね。
主として、道路工事の路盤の材料につき、公共機関の仕様書、材料検査規定等により、生産販売されています。道路ではこれが主流ですね。

2)住宅地の造成(埋め戻し)
●故に、道路の改修工事現場から発生した、路床に使用されている山砂と路盤に使用されている粒度調整砕石M40-0を一緒に掘削し(混ざってしまう、一度に掘削するため)、再利用のため業者、建材屋の置き場にストックして、販売していますね。但し、それように管理するのは大変であり再生砕石やアスコンが混ざってしまっているのも事実ですね。
●山砂(粗めのもの、細かいもの)の荒めのものを使用して、埋め戻しに使用する場合もあります。撒きだし厚さ、転圧、密度管理をすれば、それなりの地盤強度は出ますね。事前に実験室で試験を行い最適な密度を決定します。現場では試験盛土を行い、転圧回数を決定します。
●その他、建築、土木現場から発生した、ローム層下(GL-5m~ー7m下)のシルト系砂、砂利等も転用して使用します。(含水多く、乾燥と排水処理が必要です)
●現場のローム層の処理については、即、宅地造成用としては駄目ですね。水分が非常に多く、降雨で泥土になってしまいますね。但し、敷地の中で、庭、花壇部分はこれでもいいですね。表面排水が必要ですが。
故にほとんどは、北関東、茨城方面の田んぼ、畑、くぼ地、造成用(深い場所)に使用されますね。

3)>今回のHMの営業さんはもちろん、設計士も建築であり、このような地盤関係については素人です。(話しているとわかります)
ここのHMには地盤関係を担当している部署があり、そこの担当者と一度打合せをお願いしたことがありますが、その時は話は進みました。
●そうですね。一番気をつけないといけないのは、自称専門家の軽い気で、平気で(技術者が見れば、聞け即、間違いであることがわかる)真実でないこと、経験のないこと、理論的でないことを発言する自称技術者がいることです。この場合は、なぜ、なぜ、なぜ問答を繰り返し、すべて宿題にすることです。
●地盤の専門技術者(土木経験者・土工事・造成・道路)地盤関係の設計者、地質調査会社経験者、土木コンサルタント経験者、建設部門技術士(地質、施工)などを是非出席させてもらうのが一番です。本来はこれが専門企業としての、CSR(法令順守と社会との約束)社内規定、倫理規定、行動規範を遵守し、企業統治の姿ですね。

4>それ以外の時は、営業、設計の人を通して、状況を又聞くといった感じで、埒が明かずイライラ・・・
最終確認の段には、もう一度地盤の担当者と話をします。もちろん、営業・設計に同席してもらって。
●記録に残すことをお忘れなく。

お礼補足の回答
1>調べると、それを典型的に示した論文が見つかりました。
<http://rock.mine.akita-u.ac.jp/study/pdf/%E8%B7%AF%E7%9B%A4%E6%9D%90%E3%81%AE%E6%94%AF%E6%8C%81%E5%8A%9B2007.pdf>
これによると、M-40-0の方が締め固めには適しているといえますが、一般の住宅の宅盤で使うことはあるのでしょうか。
●一般の宅地では、高価なため先ず使用しませんね。
主として、道路工事の路盤の材料につき、公共機関の仕様書、材料検査規定等により、生産販売されています。道路ではこれが主流ですね。

2)...続きを読む

Q真砂土と芝生

住宅を購入した際に、外溝業者の方が庭に「真砂土」という土を敷き詰めました。
調べてみたところ、真砂土は雑草を生えにくくする効果があるとのことでしたが、反面、植物や作物の栽培には適さないとのことでした。
ただ、真砂土に腐葉土や牛糞等の堆肥を混ぜることによって、それは可能になるとのことでした。
私は庭に芝生や庭木を植え込みたいと思っていますが、そのポイントについて教えて下さい。
なお、真砂土には水をかければ、固まるものと固まらないものとがあるみたいですが、私方庭の真砂土は固まらない種類のようです。

Aベストアンサー

造園土木の会社に勤務していますが、どうも調べ間違いをされている
ようですから、真砂土に関して少し説明させて頂きます。

雑草が生えにくい土壌はアルカリ性土壌で、例えば市販の固まる土は
アルカリ性ですから、普通の土と比べると雑草は生えにくいです。
しかし真砂土は弱酸性ですから、草花が生育するためには好都合の土
ですから、当然ですが雑草も良く生えます。と言う事なので、真砂土
が雑草を生えにくくする効果があると言うのは間違いと言う事です。

植物や作物の栽培には適さないのは間違っていません。粘土質が多く
粒子が細かいので、どうしても通気性が悪くなってしまいます。その
ため真砂土は単体では使えず、庭では腐葉土やバーク堆肥を入れ、畑
では腐葉土や牛糞堆肥を入れて土壌改良をして通気性を改善しないと
植物や作物は育ちません。腐葉土や堆肥を入れる事で、植物や作物の
生育に適した土壌になるので、改良すれば使えると言う事です。

庭木を植栽する時ですが、樹木の種類によって掘り穴の深さが異なり
ます。今回は土壌改良の質問のようですから、掘り穴の深さに関して
の説明は省かせて頂き、使用する量だけを説明します。
簡単に言えば掘り上げた土に対して、全体の2~3割の腐葉土か堆肥
を混ぜれば良いと言う事です。極端に入れ過ぎは樹木が倒れる恐れが
あるので注意が必要ですが、多少は多過ぎても支障はありません。
ただ掘り穴にスコップで腐葉土や堆肥を入れ、それだけで植栽をした
時は何らかの支障が出ます。あくまで混ぜ合わせないと意味がありま
せんから、掘り上げた土に良く混ぜ合わせる事が大切になります。

芝生の場合は樹木とは違い、掘り上げた土に混ぜる作業とは異なり、
芝生を張ろうとするスペース全面に堆肥を入れ、耕すようにして土壌
を改良をします。市販の堆肥の多くが18リットルですから、1m2当
たり半分程度で十分かと思います。強酸性土壌なら石灰(強アルカリ
性)を入れますが、真砂土は弱酸性ですから、石灰を入れる必要はあ
りません。堆肥を入れて耕して混ぜ合わせれば十分です。
芝生は何時でも張れると言う事はありません。必ず最適な樹木があり
ます。今の時期は既に張られている芝の補修程度の事しか出来ず、も
し芝生を張ってしまったら芝生の根が痛んで枯れてしまいます。
最も最適な時期は3~5月です。その他の時期でも出来ない事はあり
ませんが、最適な時期と比べると成功率は寸断に低くなります。
ただどうしてもと言われるなら9月に行う事が出来ますが、成功率は
低くなる事は覚悟しないといけません。

真砂土には固まりにくい物と固まりやすい物があります。その違いを
簡単に書きます。業者によって違いますが、掘削した状態のまま販売
する業者や、掘削をしてから水洗いをして粘質を少なくして販売する
業者が居ます。宅地造成で土壌が締った方が都合が良い時には掘削を
しただけの状態の真砂土を使用し、ある程度の水はけ(水溜りが出来
無い)を良くした方が良い時には水洗いした真砂土を使用します。
それは宅地造成業者の判断に任されます。
あなたの敷地の場合は、水洗いして粘質を少なくした真砂土のようで
す。

先程に真砂土は単体では使えないと説明しましたが、単体でも使用が
出来る場合があります。それは芝生を張った後に目土として使用する
事です。芝生の目土に最適なのは粒子が4ミリ以下の物ですが、現在
の真砂土は4ミリ以下の物が少ないので、僕らは専用機械を使用して
洗い粒を取り除いて目土に使用しています。あなたが芝生の目土に使
用される時は、市販の目土用の土を購入して使用して下さい。

芝生だけでなく全ての樹木や植物には、必ず決められた植栽時期があ
ります。何をするにしても最初に植栽が出来る時期を調べる事です。
樹木は0.5m以下の苗であれば素人でも植樹は出来ますが、それ以
上の物は素人では無理な事があります。穴を掘って土壌改良をすれば
生きると言う事はありません。それなりの下準備が必要で、どうして
も自分では無理だと思った時には、専門家である造園屋か植木屋さん
に全てを依頼した方が確実になります。

造園土木の会社に勤務していますが、どうも調べ間違いをされている
ようですから、真砂土に関して少し説明させて頂きます。

雑草が生えにくい土壌はアルカリ性土壌で、例えば市販の固まる土は
アルカリ性ですから、普通の土と比べると雑草は生えにくいです。
しかし真砂土は弱酸性ですから、草花が生育するためには好都合の土
ですから、当然ですが雑草も良く生えます。と言う事なので、真砂土
が雑草を生えにくくする効果があると言うのは間違いと言う事です。

植物や作物の栽培には適さないのは間違っていませ...続きを読む

Q家周りに敷き詰められた「山砂」とは何者?

園芸の土(山砂)について
家の新築を契機に、家の周りを芝、植栽、花、野菜などと考えると楽しくて、まさに園芸に目覚めつつある超初心者です。

質問ですが、家周りに敷き詰められた「山砂」についてです。
家の場所は、高台にある古くから雑木林だったところで、土は黒く、ミミズもいて、恵まれた場所ではないかと思っています。(粘土質ではありません)しかし、工務店が新築の家周りに厚さ10cm~40cmくらいの厚さで土を敷いてくれたのはいいのですが、それは「山砂」というものらしいのです。この土は雨が降ると茶色く濁った水(コーヒー牛乳のような)が溜まり、流れ出す感じです。また、乾燥すると黄色く固くなり風で砂が飛散します。水が溜まるということは、水はけが悪い、ということだ、だから、園芸には向かない土だ、だから不要だ、土を全て取り除き、別の土を入れればいいのか?と素人なりに考えました。

しかし、ネットで調べたところ、「山砂とは山で採取した天然の砂で、主に通気性を良くするために、改良用土に配合して使用し、粘土質の土壌に山砂を混ぜるだけでも、格段に水はけが良くなる」と概ねこんな感じで書かれています。通気性をよくする?それなら何で水はけが悪いの?という疑問が出てまいりました。そんな土なら、混ぜ合わせるという利用方法もあるのではないか、しかし、水はけの悪い土を混ぜる必要はあるのかとも考えられ、いったいどっちなのか?わかりません。
ご教授いただきたくお願いします。

園芸の土(山砂)について
家の新築を契機に、家の周りを芝、植栽、花、野菜などと考えると楽しくて、まさに園芸に目覚めつつある超初心者です。

質問ですが、家周りに敷き詰められた「山砂」についてです。
家の場所は、高台にある古くから雑木林だったところで、土は黒く、ミミズもいて、恵まれた場所ではないかと思っています。(粘土質ではありません)しかし、工務店が新築の家周りに厚さ10cm~40cmくらいの厚さで土を敷いてくれたのはいいのですが、それは「山砂」というものらしいのです。この土は雨が...続きを読む

Aベストアンサー

納得して頂けないようですから、再び回答させて頂きます。

どんな土でも植物を植える時には土壌改良が必要です。
確かに粘質の土は園芸用に向いているとは言えませんので、N0と言う
のが正しいです。ただ腐葉土や堆肥を入れて土壌改良をする事により、
不備な点は改善されますから、土壌改良をすればYesになります。
山砂(真砂土)でもそうですが、黒土や赤土等でも単体では使用が出来
ません。何故なら排水性、保水性、通気性、保肥性が全て良好な土と言
うのは存在しませんから、何らかの不備は必ずあります。

山砂(真砂土)に混ぜる腐葉土の量ですが、花壇の場合だと1m2当たり
2~3kgで十分だと思います。入れ過ぎても特に支障はありません。
腐葉土は土の名が付いていますが土では無く、広葉樹の落葉を腐熟させ
た物で、入れる事で通気性や保水性や保肥性を良くし、微生物を活性化
させて土質を良くする役目があります。ただ腐葉土だけで単体で使用す
る事は出来ず、山砂や黒土等に混ぜないと使用は出来ません。
樹木を植える時は掘り上げた土の、全体量の2割程度を混ぜるようにし
ます。腐葉土や堆肥は肥料ではありませんから、土に混ぜたら直ぐ植物
を植えられて構いません。

これだけは申して置きますが、山砂の表面に腐葉土を入れ、軽く耕した
だけでは駄目です。出来るだけ深め(20cm程度)に耕し、腐葉土と
土を良く混ぜ合わせる事が必要です。

改良しないと使い勝手の悪い土ですが、改良をする事で生育に最適な土
に変身します。

土埃が酷いようですが、それなら芝を張られたら問題は解消しますよ。
ただし今の時期は芝張りには不適切な時期ですから、時期が来たら芝を
張られたらと思います。

納得して頂けないようですから、再び回答させて頂きます。

どんな土でも植物を植える時には土壌改良が必要です。
確かに粘質の土は園芸用に向いているとは言えませんので、N0と言う
のが正しいです。ただ腐葉土や堆肥を入れて土壌改良をする事により、
不備な点は改善されますから、土壌改良をすればYesになります。
山砂(真砂土)でもそうですが、黒土や赤土等でも単体では使用が出来
ません。何故なら排水性、保水性、通気性、保肥性が全て良好な土と言
うのは存在しませんから、何らかの不備は必ずあり...続きを読む

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む

Q裏山を畑にしたくて開墾中です。山土を畑に適した土にする方法を教えて下さい。

(1)山は自分の所有です。
(2)一面にササや、ごく細い低木が生えていました。それを草刈機で刈り取り、ツルハシやスコップで開墾しています。
(3)ようやく今日一むねの畑(長さ10メートル弱)が開墾出来ました。まだササの根っこがたくさんありますが、取り除いている最中です。
(4)最終的には来春の野菜の植え付け時に、ウネを6~8本くらい上げたいと思っています。栽培するのは家族で食べるための普通の野菜です。
(5)土質は赤土で粘土質です。石は小石を含めてほとんどありません。
(6)近畿地方北部の山間に在住です。標高250メートルくらい。
以上の条件で今後の肥料や消石灰などの施し方、肥えた畑の土壌にするアドバイスをいただきたくよろしくお願いします。

Aベストアンサー

現地を見たことがなく.1回旅行したときのどこん小道の状態からの推定です。
http://www.soils.kais.kyoto-u.ac.jp/funakawa/Subject_1.htm
を参考にしました。

アルミの溶出が多いので.ヨウりんを10アールあたり200-300kg(たしか.奈良の報告だったと思いますが.かなり前なので.他の地区と混同しているかもしれません). これを5年ぐらい毎年与えてください。正確な分量はご近所の肥料販売店で聞いたほうが早いのですが。
石灰の分量はわかりません。ご近所の肥料販売店での標準分量の5割増しが1回目。以後は標準分量にしてください。
リンを大量に与えることで.粘土鉱物からのアルミの溶出を押さえる(燐酸アルミ膜にする)ことが目的です。ヨウリンだけは大量に与えてください。

米ぬか・未発行の糞尿等の生の肥料を使う場合は.
10アールあたり100kg程度のぬかなど(リンと石灰もいっしょに)をまいて.かき混ぜた後.1ヶ月放置する。再度ひっくり返して作付け。
を何年か繰り返します。春(2-3月.氷が溶けた後)と秋(8月)の2回を5年ぐらい繰り返すと大体ある程度の安定した土になります。

>取り除いている最中です。
2月に凍結しますか。
凍結するのであれば.今取らなくても2月に凍って土がボロボロになります。氷が溶けた3月にとうぐわでたたけば崩れます。最後レーキあたりでごみとしてかき集めて終わりです。
ササの場合.表面30cmを掘れば確実にかれます。エンピで1回掘って.隣に積み上げておけば.根が切れますから.こおりが解けてボロボロになったときに除去できます。
凍結しない場合には.人力で土を崩す必要があります。

ポトゾル系だから.アルカリが不足しているはずで.マグネシウム・カリウムがないはずです。
マ゛グネシウムは.石灰の変わりにくど石灰(分量は石灰単品と同じ)を.
カリウムは.硫酸カリが毒性(過剰症)が弱いかな。分量は.10アールあたり60kgくらいでちょっと多いかな(いじったことがないのでわからない)。
窒素は.生糞尿を与えていれば十分のはずです。
カリは作付けの1-2週間前(前述.再度ひっくり返して)にまいて混ぜてください(雨水で流れていってしまう)。

>普通の野菜です。
だから.極端に肥料を多くする必要があります。移植2週間以後.生育が遅いと感じたら.何でもよいですから3成分入っている化学肥料を5-10粒/1本を根から3-5cm離してまいてください。
散水するのであれば.1-5g/2リットル程度に溶かして(多少解けないで残りますが).根元に水が流れないようにして.週1回マイてください。
どうしょうもないときには.根から1-2cm離して.粉末のもっとも低価格なハイポルックスを0.5g/本程度与えてください。

現地での作付け経験がないので変な内容を書いているかもしれません。

現地を見たことがなく.1回旅行したときのどこん小道の状態からの推定です。
http://www.soils.kais.kyoto-u.ac.jp/funakawa/Subject_1.htm
を参考にしました。

アルミの溶出が多いので.ヨウりんを10アールあたり200-300kg(たしか.奈良の報告だったと思いますが.かなり前なので.他の地区と混同しているかもしれません). これを5年ぐらい毎年与えてください。正確な分量はご近所の肥料販売店で聞いたほうが早いのですが。
石灰の分量はわかりません。ご近所の肥料販売店での標準分量の5割増しが1回目。...続きを読む

Q田んぼの造成方法について。

土地の造成について教えてください。

現在田んぼですが、秋に宅地造成予定の1区画に予約をいれてあります。
普通、田んぼの粘土質の土を漉き取り、山土をいれて転圧されると思っていたのですが造成業者にきくと、漉き取らずにそのまま土を入れるとのこと。

性能表示付きの家を建てる時は地盤改良は必ずしなければならないので、漉き取らないとのこと。依頼する建築業者にきくと地盤改良は必須だが「やはり漉き取ってある方が理想です」とのこと。

この地域は扇状地で地盤の状態はいいらしいです。地盤改良は表層改良を前提にしていますが、もし杭をうつような改良ではどうなのでしょうか。
また漉き取らないで、建築される面積だけ地盤改良して問題ないというならそれでもいいのでしょうが、庭木など植える場合、水はけなどはどうなのでしょうか。

念のため、田んぼが終わり、造成前の地盤調査の了解をもらいました。そして予約してある土地部分を漉き取り、土盛りをする場合の見積もりを出してもらいました。(25万円くらい)

ちなみに田んぼは道路から30-50センチくらいの深さです。

私は、まったく問題ないようであれが漉き取り費用を浮かしたいと考えていますが、必要ならば費用がかかっても仕方がないと思っています。

素人でいろんな事が心配になっています。参考になるご意見お待ちしています。

土地の造成について教えてください。

現在田んぼですが、秋に宅地造成予定の1区画に予約をいれてあります。
普通、田んぼの粘土質の土を漉き取り、山土をいれて転圧されると思っていたのですが造成業者にきくと、漉き取らずにそのまま土を入れるとのこと。

性能表示付きの家を建てる時は地盤改良は必ずしなければならないので、漉き取らないとのこと。依頼する建築業者にきくと地盤改良は必須だが「やはり漉き取ってある方が理想です」とのこと。

この地域は扇状地で地盤の状態はいいらしいです。地盤改...続きを読む

Aベストアンサー

地盤調査・地盤改良・基礎補強工事の仕事をしているモノです。
地盤改良を行うと言うことですが・・・セメント系の改良として理解してもよろしいのでしょうか?
セメント系の改良であるならば、水田の粘性土とは非常に相性が悪いです。
セメントは強アルカリ性、水田の粘性土は腐食土と呼ばれる酸性・混ぜると中性になり、強度の期待は薄いです。もし、改良を行うとしたならば、セメントの添加量を通常よりも多めにした方が良いかと思います。

Q上下水道 引き込み工事の相場は

公道(市)から、2mで宅内に上下水道を同時に引き込む工事で、見積もり50万円は高くないですか?水道局納付金は含まれていません。
口径20mm、市道は4m幅の砂利敷きで、細かい見積もりを見ると申請手数料、材料費、ガードマン代など30項目もあり、市中の大工事の有様。施工費もカット代、接続代など細かく分かれていて、半日で終わる作業が計30万円位になってます。
材料代もホームセンターなどの小売価格の5倍くらいに書かれてます。
材料費も人件費も何人が何日とリーゾナブルに見積もれば20万円くらいと思われますが、指定業者さんは皆こんな感じでしょうか?
隣町の業者は出来ない工事で、競争が全くないためこうなのでしょう。
危険と責任を伴う工事とはいえ異常ではないでしょうか?

ホームページで各地に支店をもって安くやっているなんて会社ありましたら教えて下さい。

上記は千葉県千葉市の例ですが、安くやった方いたら教えて下さい。

Aベストアンサー

4,6です。

確かに、ここまで諸経費を取って商売をしているのは日本くらいでしょ
うね。私も確かにそこの部分に関しては思うところがあります。

商品を買うにしても、メーカーから直接購入する事が出来ず、商社,
販売代理店を経由して、工事業者へとやってくる流れなのでしょう。
2~3社が間にかんでいる分値段も高くなってしまいます。

しかし、工事は専門家に任せなければいけないのが現実です。
金額、施工業者に納得がいくまで検討、協議して下さい。
各地に支社を持っているような会社であれば、安く材料費を調達
しているでしょう。でも考えてみてください、大手HMでも
大量に資材を調達しているのは間違いないと思われますが、坪単価
は高いですよね。会社が大きくなれば資材とは逆に人件費がかさんで
来てその分を工事に上乗せせざるを得ないのです。
(私は中小の建設会社ですので、経費は少ないですが材料費は
それほど安くは入りません)

難しいですね・・・


人気Q&Aランキング