「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

CGやゲームにビデオカードが必要なことは、いくらか調べて分かりました。ただ、動画の編集に加え、テロップを入れるくらいで、それ以上にCGを合成したりするつもりはありません。
完成品は5~7分という短いものを作るつもりです。
ただAVCHD形式のネイティブ編集を行う必要がある為、やはりビデオカードがあった方がいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ソフトにもよりますが、エフェクトやエンコードにグラフィックチップの能力を借りるソフトが増えてきました。

グラフィック処理はGPUのほうが得意ですので。

CPUの能力が高ければぜひ必要というものではないでしょうが、あったほうがスムースに作業ができるということだと思います。(エフェクトの種類によってはグラフィックカード必須というのもあります。)

とにかく使おうとしているソフトの動作要件を確認してください。こういうものが必要と書いてあればそれに従ったほうがいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。使いたいソフトなどはこの質問によって考えようと思っていました。
ソフトを優先して検討した方がいいのでしょうね。

お礼日時:2011/02/23 09:54

必ずしもビデオカードが必要な分けでは無くて、


他の回答にも有る通りで、ソフトを扱うには、
OpenGL と言う機能を持つGPU が必要で、
動画再生支援機能が付いていると編集が楽に成り
ます。

AMD 等のオンボードVGA 搭載でも問題有りません。
AMD 系のオンボードVGA は、OpenGL に対応していて、
動画再生支援機能を搭載しています。
    • good
    • 0

他の回答者も書いていますが、現在ではビデオカードの支援がないとエンコードや書き出しなどに時間がかかりどうしようもないです。


またソフトが求める必要スペック以下のビデオカードですと、そもそも画面がでなかったり(AfterEffectで経験)、インストールできなかったり(過去レスでみました)します。
経験上、無いと実用上かなり苦しいと思います。
    • good
    • 0

ビデオカードが無くても、というのは、オンボードビデオのみでも問題はないのか?ということでしょうか?



オンボードビデオが無いのならばビデオカードは必須です。

テロップを入れる程度ならばソフトにもよりますが、オンボードだと使い物にならない、という事はありません。ビデオカードのOpenGL機能などを利用して特殊効果をリアルタイムで表示でき足りもしますが、それはソフトと相談した方が良いでしょう。

まだビデオカードを導入してないならば、まずはオンボードビデオで編集などをしてみて、ビデオカードを導入する事で編集効率があがる機能を使いたくなったら導入しても良いと思いますよ。

エンコードなんて基本はCPUの仕事ですし。

まあ、使用するPCの構成が書いてないので回答者の方もアドバイスしにくいでしょうけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
なるほど、PCの構成は書いていないとアドバイスもしにくいでしょうね。この質問を元にPCの構成を考えようと思っていましたもので。
どうもすいません、素人な者でして。
オンボートビデオというのが一般的に存在するのですね。それも踏まえて考えたいと思います。

お礼日時:2011/02/23 09:58

GUIで動画を表示しながら編集するには当然動画が表示できるビデオカードが必要です。


GUIも動画表示もなしに、コマンドレベルでバイナリコード等を直接加工して動画データを編集する能力があなたにあるのであれば、ビデオカードは不要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお答え、ありがとうございます。
動画の画面無しに編集できる人はまずいないでしょうね。

お礼日時:2011/02/22 15:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q動画編集するのにグラフィックボードは必要?

動画編集は自分でとったHD動画を部分消去、動画の結合、音声の変更、倍速再生のままの保存がやってみたいです。この程度の編集は簡単な部類でしょうか?

CPUはCore i5ぐらいを検討しています。
これにインテルHD4600 グラフィックスではダメですか?
メーカーには Nvidia GeForce GTX650かAMD Radeon HD 8730をつけることを進められました。
しかしゲームはやらないのでこんなに必要か?と思ってしまいます。
またはCore i7にインテルHD4600 グラフィックスと比較したらどうでしょうか?
動画編集においてはそれでもCore i5にグラフィックボードがのっかているほうが性能上でしょうか?
またはCore i3にグラフィックボードではだめですか?

また動画編集ソフトは持っていませんがお勧めがあったら教えて下さい。

Aベストアンサー

グラフィックカードが必要かどうかはソフト次第です。
使用するソフトがたとえばGPUエンコードで使用したり画像のエフェクトで使用したりという事もあります。
また、Core iシリーズなら内蔵グラフィックでもGPUエンコードができます。
ただ、エンコードの品質は少し落ちるようなのでできるだけ画質を落としたくないのならCPUのみで演算させるとかグラフィックカードを使うというのはアリとなります。
なお、ソフトがそういった機能を使用できないのであればグラフィックカードを取り付けてもあまり意味がありません。
CPUは早いに越したことは無いのでできるならCore i7でしょう。
Core i3は止めたほうがいいです。
Core i3+グラフィックカードならCore i7が買える以上のグラフィックカードが必要になります。

ソフトは体験版があるのでそちらを試して自分が使いやすいと思うものを選ぶといいと思います。
Premiere Pro
https://creative.adobe.com/ja/#products/premiere
TMPGEnc Video Mastering Works 5
http://tmpgenc.pegasys-inc.com/ja/download/tvmw5.html#trial
PowerDirector 12
http://jp.cyberlink.com/products/powerdirector-ultra/features_ja_JP.html?affid=2581_1052_290_16491_0_JPN_powerdirector-ultra
VideoStudio Pro
http://corel.e-frontier.co.jp/products/videos/editing/VideoStudioProX7/buy.html
EDIUS Neo
http://www.grassvalley.jp/products/edius_neo_35.php
EDIUS Pro 7
http://www.grassvalley.jp/products/edius_pro_7.php

グラフィックカードが必要かどうかはソフト次第です。
使用するソフトがたとえばGPUエンコードで使用したり画像のエフェクトで使用したりという事もあります。
また、Core iシリーズなら内蔵グラフィックでもGPUエンコードができます。
ただ、エンコードの品質は少し落ちるようなのでできるだけ画質を落としたくないのならCPUのみで演算させるとかグラフィックカードを使うというのはアリとなります。
なお、ソフトがそういった機能を使用できないのであればグラフィックカードを取り付けてもあまり意味がありませ...続きを読む

Qゲーム以外で、グラフィックボードをつける良さは?

私は趣味で自作PCを沢山作っています。
後付のグラフィックボードをつけると、FFなどの写りのキレイなゲームを快適に楽しめることは知っています。

私の場合ゲームをやらないので、オンボードグラフィックで十分です。
(CPUをCore i7-2700Kにしています。)
自作指南的なページでよく言われているのが、同じ予算であれば、
CPUのグレードを下げて、グラフィックボードのグレードを上げたほうが良い
といわれています。

パーツショップで、グラボの値段も見ていますが、価格帯がCPUよりも高価です。
そこで質問ですが、

1.ゲーム以外でグラボをつける良さってありますか?

2.CPUやメモリ等の部品に比べてコストパフォーマンスが悪いと思うのですが、
  お金を出してもおすすめするネタってありますか?
  (当方ゲームは極まれにやりますが、面倒で気が進みません
   ゲームでもこれは大金叩いても面白いというのがあったら教えて欲しいです。
   また、当方男性ですので、カテゴリーに抵触しない程度でアダルトネタでも良いです。)

Aベストアンサー

>1.

GPGPU(※)を使う場合や、CADや3DCG製作などのOpenGL系の処理をする場合などはグラフィックボードも必要になりますね。
ですが、ネットをしたり、Office系のソフトを使ったり、動画を再生したり、という用途の場合はグラボ増設によるメリットはほとんどありません。
せいぜい、動画の再生支援機能によって動画再生中のCPU負荷が多少軽くなる程度。
消費電力が増えることも考慮すると±0に限りなく近いか、マイナスな可能性もありますけど。

※普通はCPUが行う処理をグラフィックボードにやらせること。動画エンコードや画像処理ソフトなど、極一部の用途でしか使えないが、CPUよりも高速で処理が可能。


>2.

基本的には、高いスペックの必要な3Dゲームをやらないのなら、上位クラスのグラボを搭載する意味は有りません。
動画の再生支援が目的なら安価な下位クラスの製品で十分ですし、GPGPUで使う場合もミドルクラス程度のコストパフォーマンスが良い製品で問題ないはず。
上位クラスのグラボは、高解像度&画質設定最高で3Dゲームを快適にやりたいというヘビーゲーマーや、ベンチマークで高いスコアを出したいベンチマーカーくらいしか縁が無い製品です。


>後付のグラフィックボードをつけると、FFなどの写りのキレイなゲームを快適に楽しめることは知っています。

これは、グラボを搭載すると映像が綺麗になるって意味じゃありません。
3Dゲームというのは、大抵のタイトルで画質設定が変更でき、高画質な設定ほど快適に動かすために必要な3D性能が上がっていくんです。
で、オンボードグラフィックや内蔵グラフィックと呼ばれるものは3D性能が低いから画質設定を低くしないと快適にプレイできないから低画質、グラボを追加すれば3D性能が上がるので画質設定を上げられるから映像が綺麗になるってわけです。
そのため、グラボを搭載すると映像が綺麗になるというのは、3Dゲームに限定されるんですよ。
基本的に、3Dゲーム以外の画質に関しては、どれだけ高性能なグラボを搭載しても綺麗になることは有りません。

>1.

GPGPU(※)を使う場合や、CADや3DCG製作などのOpenGL系の処理をする場合などはグラフィックボードも必要になりますね。
ですが、ネットをしたり、Office系のソフトを使ったり、動画を再生したり、という用途の場合はグラボ増設によるメリットはほとんどありません。
せいぜい、動画の再生支援機能によって動画再生中のCPU負荷が多少軽くなる程度。
消費電力が増えることも考慮すると±0に限りなく近いか、マイナスな可能性もありますけど。

※普通はCPUが行う処理をグラフィックボードにやらせること。動画エ...続きを読む

QDVIとD-subの違い

DVIはディジタルでD-subはアナログというのは
知っています。
DVIの方が画質が良いのは分かりますが、
D-subに比べてどのくらい画質は良いのでしょうか?
ビデオとSビデオの映像くらいの小さな違いなのでしょうか?
それとも、ビデオとコンポーネントくらいの大きな違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

#2です。
-------------------------------------------------
>>アナログ接続の液晶では、時間が経つと、
画面が「ズレ」たり「ぶれ」たりします。

とありますが、「ズレ」たり「ぶれ」たりとはどういうことですか?
体験したことが無いので分かりません。
-------------------------------------------------
IO・DATA製 アナログ液晶モニター
LCD-A15UR(UXGA、1600x1200表示)
を使用しています。
時間が経つと、文字に陰が付くような感じに
なります。(チラチラ…)
付属ソフトの「カラーパターン、縦縞パターン」を、
表示させたら一目瞭然…
一本の線が、1ドットのラインではなくて、
隣のドットまでまたがっています。

液晶ハード側で、微調節してやると、しばらく
バシ!って決まってるのですが、時間が経つにつれ…
特に、スクリーンセーバーがかかった復帰後も
「ぶれて」います。

領域面積が大きいからでしょうか?
XGA(1024x768ドット)画面
ならそのような現象は起こりにくいです。
(なんでだろう?なんでだろう?)

メーカー修理に出したこともあります。
しかし、仕様とのことで、戻ってきました。
アナログだからでしょうか?
3台あるPCどれもそうなります。

ノートPCは、基本的にデジタル接続なので、
そのような現象は起こりません。
(SONY VAIO TRを使用)

そういう意味で、このようなことを記入させて
いただきました。

以上

#2です。
-------------------------------------------------
>>アナログ接続の液晶では、時間が経つと、
画面が「ズレ」たり「ぶれ」たりします。

とありますが、「ズレ」たり「ぶれ」たりとはどういうことですか?
体験したことが無いので分かりません。
-------------------------------------------------
IO・DATA製 アナログ液晶モニター
LCD-A15UR(UXGA、1600x1200表示)
を使用しています。
時間が経つと、文字に陰が付くような感じに
なります。(チラチラ…)
付...続きを読む

QBTOパソコンの電源はどうして500Wが多いのですか?

BTOパソコンなど、搭載される電源の容量は500Wが多いと思いますが、なぜ500Wなのでしょうか?
私の自作PCも500W電源を搭載していますが、搭載した理由は、多くのBTOパソコンの電源が500Wを搭載していたからです。
Q6600を載せているので、たくさん電力が必要なのだろうと思っていたのですが、
実際にどれくらい電力を使っているのか気になって、ワットチェッカーを買って来て測ってみたところ、アイドル時で105W前後、MAX時で180W近くになりました。
てっきりアイドルで200W、MAXで400W近く出てるものとばかり思っていましたので、かけ離れた低い数字で驚きました><
私のPC構成は、
Q6600
メモリ2Gx2
HDDx2
DVDドライブx1
EAH3650・・・ビデオカードです
ファンx3
です。MAXが180Wぐらいなら、私のPCの電源は、250Wでも300Wでも大丈夫ということになりますが、
BTOパソコンは、低消費電力CPUやビデオがオンボードのPCでも、500W電源を搭載して販売されています。
ハイエンドビデオカードを2つ載せたり、HDDを10台載せたりするのなら必要だと思います。
でも、多くの人にとって350Wや400Wぐらいの電源で十分だと思うのですが、
どうしてBTOパソコンの多くは、500Wの大容量?電源が標準で搭載されているのでしょうか?
よろしくお願いします。

BTOパソコンなど、搭載される電源の容量は500Wが多いと思いますが、なぜ500Wなのでしょうか?
私の自作PCも500W電源を搭載していますが、搭載した理由は、多くのBTOパソコンの電源が500Wを搭載していたからです。
Q6600を載せているので、たくさん電力が必要なのだろうと思っていたのですが、
実際にどれくらい電力を使っているのか気になって、ワットチェッカーを買って来て測ってみたところ、アイドル時で105W前後、MAX時で180W近くになりました。
てっきりアイドルで200W、MAXで400W近く出てるものとばかり...続きを読む

Aベストアンサー

電源は、そんなに簡単な考え方で作られて居ません。

ATX電源は、-5V、-12V、3.3V、5V、12Vと5種類の電源が一つのユニットの中に入って居ます。

これがそれぞれ別々に、出力できる容量が決まっており、その合計が500Wと言う事でしかありません。

3.3Vだけで500Wなどと言う出力はそもそも出来ないんです。

で、500W電源が多いのは、CPU側の問題で選ばれて居ます。

CPU回りは、-5V、3.3V、5Vを基本的に使用しています。
ここの部分で必要な容量を確保できる組み合わせが、500W程度と言う事です。

電力として使って無いからと、250Wにした場合、この-5V,3.3V,5V終電の電力容量が足りなくなり、CPUが停止する可能性も出てきます。

そう言う意味で500Wなどが一般的に使われて居ます。


昔であれば、135Wや250Wなんていうのが主流だった時期もあるんですが、最近のこうせいのCPUは電気食いなので、大きい容量の物で無ければ、この必要な電圧が取り出しきれないと言う意味で、大きくなっているんですよ。

電源は、そんなに簡単な考え方で作られて居ません。

ATX電源は、-5V、-12V、3.3V、5V、12Vと5種類の電源が一つのユニットの中に入って居ます。

これがそれぞれ別々に、出力できる容量が決まっており、その合計が500Wと言う事でしかありません。

3.3Vだけで500Wなどと言う出力はそもそも出来ないんです。

で、500W電源が多いのは、CPU側の問題で選ばれて居ます。

CPU回りは、-5V、3.3V、5Vを基本的に使用しています。
ここの部分で必要な容量を確保できる組み合わせが、500W程度と言う事です。

...続きを読む

Q動画エンコードでCPU,GPUどちらが重要ですか?

動画エンコードでCPU,GPUどちらが重要ですか?
どちらも重要だと思うのですが、とりわけどちらかと言えばどちらを重視したほうがいいですか?

Aベストアンサー

CPU です。(通常、GPUは一切関係ありません。)


ただし、ここ数年で、GPUを使った高速なエンコードに対応するソフトが増えてきています。
http://elsa-jp.jp/quadro/contents01.html#pp
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0809/11/news039.html

これには対応したソフトとグラフィックカードが必要です。
安価なものだと多少の不具合(相性とか)があったり、プロ仕様の本格的なもの(Quadro FXとか)だと非常に高価だったりするので、まだまだ主流ではありません。

Q3Dをやらないならグラボは必要ない?

映像編集目的でパソコンを買おうと思うのですが、グラフィックボードをどうするべきか悩んでいます。

主に使用するソフトはAdobe PremiereとAfterEffect、爆発などの合成にparticle illusion、カラコレにMagic Bullet Looksを使用する予定です。
「3DCGなどは一切やる予定ないです。」とお店の定員さんに相談したところ。「じゃあグラフィックボードは一切必要ありません。動画編集やレンダリングには一切関係ありません。」と言われました。

自分はグラフィックボードに関してあまり詳しくないのですが本当に関係ないんでしょうか?

どなたか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>グラフィックボードはレンダリングの速度に…

関係ないどころか電気食って熱を吐くだけ。
一時CUDAの有無でレンダリング速度に結構な差が出ていた時期がありましたが、今は古いPCで無い限りCUDAは無くても大丈夫。
僅かな差も見逃せないとかなら今でもCUDAが有った方が有利ですが、微妙な差のためにグラボに投資して消費電力と発熱も上げるってのは…ほとんどの人には美味しくない話だと思いますので。

使い込んでいく内に「今のレベルじゃ納得いかない」と感じてしまう可能性もありますし、もしかすると用法が変化したり追加されたりでグラボが欲しくなる事もあるかもしれませんが、将来的な可能性の話なら、その時に備えて拡張の余地を残しておけば問題も無いはず。
それが出来るのがデスクトップ機のメリットであり、それが出来ないのがノートやモニター一体型のデメリット。

QD-sub、DVI-D、HDMIの映像の違い

今アナログ入力で見ているんですが、PCの出力端子にDVI-IとHDMIもあり、モニタもその入力端子があるのでデジタルに変えようかと思っています。

アナログD-sub
デジタルDVI-D
デジタルHDMI

これらの映像の違い(映像の残像とか反応?迷彩度?)ってどのくらいですか?目に見てわかるレベルですか?
例えば、Youtubeの動画やDVD閲覧メインならデジタルにすべきとか、CADやイラストレータするならデジタルにすべきとかありますか?
D-subとDVI-Dの比較、DVI-DとHDMIの比較でお願いします。

Aベストアンサー

No2です 補足します
>HDMIの音声の件なんですが、一本のケーブルで音声も一緒に伝達できるってことは、
>オーディオケーブルは不要になるんですか?
PC本体(グラボ、後述)とモニタが対応していればモニタのスピーカから音はだせます
グラボ
Geforce 400番台以降、Radeon、最近のマザーボード直付けの端子ならほぼ可能
(旧型Geforceでも音声ケーブルをマザーボードに接続できるなら可能の場合も)
モニタ
マニュアル、型番などで、確認
(端子があって、スピーカ内臓なら、ほぼ対応していると思いますが)
HDMIで接続すると、PCでモニタを認識します
例:windows7だと、右下の白スピーカマーク、右クリック、再生デバイスに表示
既定のデバイスにすると、音が出ます

グラボの型番とモニタの型番を補足すれば、くわしく回答できるかもしれません


人気Q&Aランキング