今年5歳になる高機能自閉症の男の子の母です。
再来年には就学年齢になります。
公立では通学区の小学校の先生が高機能自閉症児への理解が一定ではないのでは?との不安もあり、私立の学校も検討しています。
子供の通学のことを考えて、川崎、横浜エリアで発達障害児の受け入れ、および教育に定評のある私立小学校をご存じないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

#2のokoaです。



苛めの方は ほとんど無いと言っていいと思います。
学校は、個別支援学級(特殊)の子供たちを大切にしてくれます。
学校が守ってくれていると考えてもいいくらいです。

普通級の子供たちも、個別支援学級(特殊)の子供たちを
温かく見守ってくれています。
接し方もすごく自然だと思います。
それに個別支援学級(特殊)の子供たちを
苛めてはいけないという空気を
普通級の子供たちは感じてくれるはずですので、
大丈夫だと思います。

けれどそれは、その学校によって多少の違いはあるかも知れません。
というのもやはり、その学校の先生方がどのぐらい
個別支援学級(特殊)の子供たちを理解してくれるかになるでしょう。

担任はもちろんですが、普通級の先生方に味方が多いと
親としてもとても学校になじみやすくなると思います。

こちらとしては、一番に理解してもらいたいのは担任の教師の他に、
校長先生なのですね。
しかし、この校長先生の中には言いづらいのですが、
あまり特殊教育には熱心でなく、むしろ排除しようと考えている
のではないかと思う先生もいらっしゃいます。
反対にとても熱心な校長先生もいます。

校長先生は大体3年か4年くらいで変わります。
いい校長先生のいる小学校だといいのですが…。
副校長(教頭先生)は2年くらいで変わってしまいます。

校長先生、副校長、教務主任の先生が、
個別支援学級(特殊)の子供たちにどのぐらい理解があるのかで
その学校の先生達の個別支援学級の理解度は変わると思っても
いいかも知れません。

また保健室の養護教員も理解ある方だと とても助かります。

そして個別支援学級の担任ですが、大学で障害児教育学を学んで
先生はとても少ないです。普通級の担任から個別支援学級の
担任になっている先生が多いのです。
今は女性の教師が多いですし、少しご年配の先生という
場合もあります。でも個別支援学級の先生方は障害児教育を
勉強しながら、子供達に接してくださいます。

この個別支援学級の先生が、どのぐらい外向的で、
自分の学校の中で先生方の仲間(ブレーン・協力者)を
作れるかでも、個別支援学級への他の先生達の理解度は
変わっていくと思います。

残念ながら外向的でなく、個別支援学級の教師でありながら、
障害児教育というのをあまり理解しないままの先生もいます。

できるなら、お子さんが通わせようと思う小学校の
個別支援学級に子供を通わせている親御さんの話しなど聞けると
いいのですが…。

個別支援学級の見学はもちろん、地域開放型の授業参観が
ある場合はのぞいた方がいいですよ。
学校には入学前でもたくさん足を運んで見学したり、
先生方の話しをたくさん聞いたり、質問した方がいいです。

いろいろな情報をとにかく耳にいれるようにしてみてくださいね。
    • good
    • 5

こんばんは。



私立小学校を検討されているのですね…。
受け入れる側の小学校としても、そういう話しならば、
来年早々には足を運ばなければならないでしょうね。
ご入学される学校はもちろん、少人数のところになるでしょう。

私の子供も自閉症児なんですよ。
小5の男児で、個別支援学級に通っています。
(横浜では特殊学級のことをこう言います)

横浜で、、、ですが、
私はそんな私立小学校は存じて上げておりません。
ごめんなさいね。いいことを伝えられなくて…。

これは私たち、障害児を持つ母親達からの情報なので、
そんな風に受け入れてくださる私立小学校があるのなら、
すぐに耳に入りますから…。

でも養護学校として、高レベルの国立の学校ならばあります。
高機能自閉症児を対象にしていると考えても
いいような学校です。
自力通学が出来ることも条件だったような気がします。
少人数制、個別教育計画(IEP)という、
カリキュラムがしっかりしております。

でも養護学校になってしまうので、お嫌いならば、
仕方ないのですが…。

それは
「横浜国立大学教育人間科学部付属養護学校」です。

入学できる人数も、少人数です。
もしよろしかったら、検討してみてください。

参考URL:http://pm7505.yougo.ynu.ac.jp/
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。早速検討してみようと思っています。
横浜市の公立小学校に通ってるとの事、苛めや先生達の自閉症への理解等はどんな感じでしょうか?やっぱり、ばらつきがあるのでしょうか?
お教え願えれば幸いです。

お礼日時:2003/09/23 01:03

2校とも障害を知る前から私が入れたいと思っていた小学校でした。

知り合いの方で私立にに入れた方がいなかったので療育施設で相談した所、1校が軽度の高機能自閉症のお子様が通っていると聞き実際に見学に行き学校の担当者と話をしたら病名までは言えないけれど言葉の教室に通っている児童が1名いると言っていたので安心(?)しました。最近、公立小学校でも軽度の発達障害の子供は普通学級で学ばせるという方向ではあるようですが、実際に障害の事をどれだけ勉強しているのか分からないし、ただ公立で受け入れられても担任の先生の器量がすごく心配です。もちろんそれなりの知識をもった先生もおられるでしょうが・・・まだ1年と少しありますのでゆっくりお互いに頑張りましょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

そうですね。お互いいい方向に進むといいですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/18 22:46

私は高機能自閉症の女の子の母です。

娘は5歳になる年中さんです。私も公立では心配なので先日私立小学校に見学に行きました。私は川崎、横浜の人ではありませんが比較的近い?所に住んでいます。autumnmoonnさんの気持ちが凄くわかります。アドバイスになるか分かりませんが・・・。
先ずそれほど競争率が高くない学校を選ぶと言う事がいいと思いますよ。受験の時に息子さんの障害の事は伝えますか?私は伝えました。
あと、療育施設の方にも相談されるのはどうでしょうか?
私は2校見学に行きました。1つはカトリック系の学校でしたが試験の時に問題が無ければ障害の事は関係ないと言われました。もう1つの学校は以前に高機能自閉症児を何人か受け入れている実績がありました。学校担当者が言っていましたがお子様本人が学校を気に入って頂ければ試験も通過すると・・・実際、初めての場所が苦手な障害なので何度も試験まで足を運んでくださいと言っていました。
何にも回答になりませんでしたが、私立で少人数教育をされている学校は魅力があります。私立ですと試験がちょうど1年後なのでぼちぼち準備はしたいですね!
本当に回答にならなくて申し訳ございませんでした。
同じ障害を持ったお友達はいるのですがなかなか私立と考える方がいなくて私は心配でしたが同じ考えの方がいるんだと思ったら思わず投稿させていただきました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
公立でもいいなかなぁ~とも思いながらも、実績のある私立のほうが子供の障害を理解してもらい易いのでは?と考えてみたり・・・。まだ悩んではいるのですが・・・。
見てきた二校はやはり、療育施設等で話を聞かれたのでしょうか?

お礼日時:2003/09/15 17:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q発達障害とパーソナリティ障害は合併診断されない?

牛島定信氏著書「やさしくわかるパーソナリティ障害」の中に

「発達障害とパーソナリティ障害は、症状が似ていて見分けにくいが、診断基準では『合併診断』される事はない。」

と書かれてあります。

以前Yahoo!知恵袋で「発達障害者は自己愛性パーソナリティ障害は無関係ではないのか?」と言う質問をしたのですが、回答者の方が


「発達障害者はパーソナリティ障害になり易いでしょう。」

との説明でした。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11130263656

発達障害者はパーソナリティ障害を併発しやすいと、ネットでも書籍でもよく語られるのですが、もし両方の症状を持っている事が明らかであっても、パーソナリティ障害と診断されれば発達障害にはならず、発達障害と診断されればパーソナリティ障害にはならないそうなのですが、

両方とも併発している事が明らかであっても、どちらか一方しか診断しないと臨床現場では決まっているのですか?

Aベストアンサー

下記のサイトは自身も当事者で精神科医やんばる先生のHPです。
とても詳しく説明されているので、まだご覧になったことがなければ是非読んでみて下さい。

私には学習障害の息子と、高機能自閉症の姪、多動性発達障害の姪がいます。
また夫は50を過ぎてからアスペルガー症候群と診断されました。
複数のケースを見た中で感じたことを書かせて頂きます。
彼らの元々抱える障害が故に考えが偏りやすく、それにより孤立感を深め人格形成に大きな影を落としがちです。
結果パーソナリティにまで影響を及ぼしてしまうと私は考えています。
なので先にあるのは発達障害、二次的症状としてパーソナリティ障害と診断されるべきではないでしょうか。

参考URL:http://www7.ocn.ne.jp/~k-goto/

Q小学校1年生の軽度自閉症の娘の小学校選びについて

小学校1年生(7歳)になる軽度の自閉症の娘を持つ父親です。現在家族共々途上国に在住ですが、8月下旬に本邦帰国することになりました。情報が不足する中、現在、娘の学校選びで苦心しております。東京都練馬区、武蔵野市、三鷹市、千葉県千葉市およびそれらの近辺にて、軽度自閉症のお子さんを小学校に通わせている方、学校選択のアドバイスをいただきたくよろしくお願いします。公立、私立、国立を含め、親身になって取り組んでくださる学校を探しております。

Aベストアンサー

#5です。
特別支援教育についての国(文部科学省)のサイトがありますので参考までに。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/tokubetu/main.htm

それから東京都教育委員会の特別支援教育に関するページです。
http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/buka/gakumu/tokubetsushien/menu.htm

それと千葉県教育委員会の特別支援教育のページ
http://www.pref.chiba.jp/kyouiku/zigyou/tokubetu/toptokusi.htm

つけたしですが、今年度から公立のどの学校にも特別支援教育コーディネーターが置かれ、直接の対応窓口になっています。
また、各区・市の教育委員会に対応窓口が作られていますので、公立の学校を選択する場合、まずそちらへ相談することをおすすめします。
そこで受け入れ態勢が整っている学校を紹介してもらうことがいいのかなと思います。

軽度の自閉症とのことですが、程度によっては特別支援の枠ではなく、就学指導として養護学級への在籍や通級を進められるかもしれません。
ですので、普通学級なのかそれとも養護学級がいいのか、難しい問題ですが、学校とよく話し合ってください。

娘さんにとって、いい選択ができるといいですね。

#5です。
特別支援教育についての国(文部科学省)のサイトがありますので参考までに。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/tokubetu/main.htm

それから東京都教育委員会の特別支援教育に関するページです。
http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/buka/gakumu/tokubetsushien/menu.htm

それと千葉県教育委員会の特別支援教育のページ
http://www.pref.chiba.jp/kyouiku/zigyou/tokubetu/toptokusi.htm

つけたしですが、今年度から公立のどの学校にも特別支援教育コーディネーターが置かれ、直接の対...続きを読む

Q中3の息子が小児科で起立性発達障害と診断されました。精神的なケアも必要

中3の息子が小児科で起立性発達障害と診断されました。精神的なケアも必要だと思い、心療内科も受診したのですが、そこでは起立性発達障害ではないと言われ知能検査を受けることを勧められました。ネットなどで調べてみると、たぶん広汎性発達障害を疑われているのではないかと思います。しかし、息子は広汎性発達障害の特徴にあまりあてはまっていない様に思えます。

知能検査を受けさせるのは年齢的にも本人のプライドを傷つけてしまいそうなので、なるべく避けたいのですが…

他の心療内科を受診してセカンドオピニオンを受けるべきでしょうか?


1時間弱の面接で、起立性発達障害の否定、広汎性発達障害の疑いの診断など、心療内科自体に、なにか不信感を抱いてしまっています。

Aベストアンサー

御心配の気持ちは、分かりますが、発達障害がなければ結構!何かしら本人に生きにくい要素があるなら早めに、自分を知る努力も必要なのでは無いでしょうか?

発達障害の専門は心療内科では無く、小児神経なのですが私も今初めて起立性発達障害と言う言葉をしりました。

検索を掛けた所、自閉傾向にも見える症状なので、否定は酷いとしても一度検査をと言う流れになったのではないでしょうか?

納得できないならセカンドピニオンですが、心療内科なので、とてもデリケートな部分だと思います。
次に自分に納得いける答えが貰えればそれが正解でも無い様な気がします。

受けるのだったら起立性発達障害で小児科をセカンドピニオンじゃないでしょうか?
起立性発達障害の検査もしっかりして貰って、
心療内科で疑われた内容もお話になった方が良いと思いますよ。

Q自閉症児の小学校

 5歳になる自閉症児がいます。このたび事情があって引越しを考えていますが大阪近郊(奈良でも京都でもいいです)で、そういった教育に力を入れている小学校を教えてください。できれば公立普通学校がいいですが、なければ私立でもいいです。とにかく何か情報がほしいですお願いします。

Aベストアンサー

奈良教育大学教育学部の付属小学校には「障害児クラス」があります。1学年2,3人くらいの小規模クラスですが、先生もとても熱心ですし付属中学もあります。授業などは普通クラスとは違いますが、行事以外にも何かとかかわりがあります。
HPが更新されていませんが昨年度の募集要項を一応参照されては?

ほかにも京都教育大、大阪教育大にも付属小学校がありますので一度検索されても・・。

参考URL:http://www.nara-edu.ac.jp/ES/

Q発達障害の診断について

先日、精神科に初診でかかりました。
昔からコミュニケーションが上手くとれず学校や職場に適応できなかったこと、それによるストレスからくる症状に困っていたためです。

そしたら、そのお医者さんに「大人の発達障害でしょう」と言われました。
私は今まで自分が発達障害なのではないかと疑ったことがあります。
それで発達障害に関する本を色々と読みましたが、似ているところは確かにあるのですが、いまいち自分には当てはまりませんでした。

例えば私は話すのが苦手ですが、相手の表情から気持ちを読みとることが出来ない、空気がよめない等ははないと思っています。
逆に相手の顔色を伺いすぎたり、空気をよみすぎて緊張し萎縮してしまいます。

また、発達障害と診断するのに検査等はしないのでしょうか?
初診の段階で少し話した程度で発達障害と言われたのが府に落ちません。
発達障害といっても、アスペルガーや自閉症、ADHD等色々ありますがそのどれに当てはまるのか、そもそも発達障害という言葉の説明すらしてくれませんでした。

精神科の診断ってこんなに適当で良いのでしょうか?

先日、精神科に初診でかかりました。
昔からコミュニケーションが上手くとれず学校や職場に適応できなかったこと、それによるストレスからくる症状に困っていたためです。

そしたら、そのお医者さんに「大人の発達障害でしょう」と言われました。
私は今まで自分が発達障害なのではないかと疑ったことがあります。
それで発達障害に関する本を色々と読みましたが、似ているところは確かにあるのですが、いまいち自分には当てはまりませんでした。

例えば私は話すのが苦手ですが、相手の表情から気持ちを...続きを読む

Aベストアンサー

10年前、32歳で発達障害の
検査を受けたものです。

検査内容は

・問診
・知能検査(WAIS-R)
・心理検査(ロールシャッハテスト)
・親からの聞き取り(子供の頃からの行動等)


総合的に広汎性発達障害と診断されました。


広汎性発達障害の下には

・アスペルガー症候群
・自閉症

の2種類があるのですが、

アスペルガーは3歳までの記録が
必要・・それがないのと、

そして

自閉症よりは知能がある・・


ということで広汎性発達障害に。



質問者様の、初診で問診のみで

「大人の発達障害でしょう」

は、ちょっと考えられません。


適当な診断で患者の不安を煽る
だけ。


白黒つけたいのであれば・・


(社会生活に支障をきたすほどお困りであれば)


発達障害支援センターに専門の病院を紹介
してもらい、正式な検査を受けられることを
オススメします。

Q小・中・高と私立小学校に通わせることについて。勉強の点ではどうなのでしょう?

現在幼稚園に通う子供の進学について、私立か公立かで悩んでいます。

勉強という点で考えた場合、小学校から高校まで私立に行くのと、
中学受験をして私立中・高に行くのとでは、実際のところ、どちらが
有効なのでしょうか?

私は、小学校から私立に入ってしまうと、本当に優秀な子や勉強が基本的に好きな子供でない限り、エスカレーターで進学できてしまうという環境の中、必死に勉強することがなくなるのでは・・・と思っています。

なので小学校は公立にし、中学受験という目標に向かって塾や通信教育を利用しながら勉強するのが良いのでは・・と考えます。

ところが主人は私立派です。公立では勉強しないで遊んで終わってしまう、公立の先生は当たり外れが大きい、などが主な理由です。
片道一時間はかかる、小・中・高一貫校に行かせたがっています。
中学での偏差値も、割と高いところです。

私も、主人も、勉強だけが重要とは思っていませんが、一生のうち自分の勉強だけのために時間が使える短い時期に、精一杯勉学に励んで欲しいと思っています。

ただ、そのためにどういうルートを選ぶのか、というところで意見が分かれてしまっているのです。

主人の意見も尤もだと思うこともあります。が、通学時間の長さを考えると、十分な予・復習をすることさえ難しくなるのではとも思います。

お子さんを私立小学校に片道一時間くらいかけて通わせておられる方、
この点はいかがですか? 
また、実際に小学校から12年間、私立に通われた方のご意見などもお聞きしたいです。よろしくお願いします。

現在幼稚園に通う子供の進学について、私立か公立かで悩んでいます。

勉強という点で考えた場合、小学校から高校まで私立に行くのと、
中学受験をして私立中・高に行くのとでは、実際のところ、どちらが
有効なのでしょうか?

私は、小学校から私立に入ってしまうと、本当に優秀な子や勉強が基本的に好きな子供でない限り、エスカレーターで進学できてしまうという環境の中、必死に勉強することがなくなるのでは・・・と思っています。

なので小学校は公立にし、中学受験という目標に向かって塾や通信...続きを読む

Aベストアンサー

私自身、幼・小・中・高一貫の学校に通っておりました。
勉強の面では、他の回答者様のおっしゃる通り、する子はする、しない子はしない、と言った感じでした。
けれど小学校の頃に限って言えば、予習、復習、宿題と「やらなければいけない勉強」が与えられるので、エスカレーターで進学できるとは言っても、のんびりはしていられませんでした。それに、進学したら中学受験を勝ち残った同級生達が入学してきます。子供ながらに「内部進学組のプライド」を持っておりましたから(笑)、結構必死だったかもしれませんね。
これだけ宿題が出されても、塾に通う必要はなかったので、お稽古事には力を入れることができました。私はそのお稽古事の中から将来の目標を見つけて、併設する大学ではない大学に進学いたしました。「受験」という目的に拘らない勉強ができたことは、私を母校に通わせてくれた両親に感謝している大きな点です。

物心ついた時には、片道1時間の通園、通学をしておりましたが、大変だな…と考えるようになったのは、中学生になってからです。今思うと、小学生の頃は、あまり大変だった印象がありません。お友達とお話をしたり、好きな本を読んだり、貴重な「勉強をしない楽しい時間」だった気がするのです。ただ、私の母親は大変だったと思いますが。
大人になった今、「公立で育ってみたかったな」と思うのは、12年間(幼稚園も入れると14年間)、本当に限られた種類の人としか出逢っていないんだな…と感じることです。それはとても大切な友達と巡り会って、良い面はたくさんあるのですが、勉強の面、となると、色々な経験や背景を持つ友達と巡り会えたら、もっと広い知識や色々な角度からの物の見方を得ることができたのではないでしょうか。

小学校受験は、子供にとっては決して大変だというわけではありません。
中学校受験は、子供自身が志望校に向かって一生懸命努力して、合格を勝ち得た時の喜びや自信は、素晴らしい経験になることだと思います。
どちらが有効かは、お子様の性格次第…かもしれませんね。

本当に経験談で、なんのアドバイスにもならなくて申し訳ありません。。
ちなみに…我が家の娘は私立の一貫校に幼稚園から通わせております。もし男の子だったら、その選択はしなかった気がいたします。

私自身、幼・小・中・高一貫の学校に通っておりました。
勉強の面では、他の回答者様のおっしゃる通り、する子はする、しない子はしない、と言った感じでした。
けれど小学校の頃に限って言えば、予習、復習、宿題と「やらなければいけない勉強」が与えられるので、エスカレーターで進学できるとは言っても、のんびりはしていられませんでした。それに、進学したら中学受験を勝ち残った同級生達が入学してきます。子供ながらに「内部進学組のプライド」を持っておりましたから(笑)、結構必死だったかもしれませ...続きを読む

Q発達障害と診断されました。

27歳 男です。
昨年の7月頃から欝病と診断されてましたが、今年に入り発達障害ではないかと主治医に言われました。しかしそこの病院では発達障害の治療は行っておらず、別の病院を紹介されましたが、予約がいっぱいで5ヶ月先の予約は取れました。
現に発達障害の方でどのような治療をしているのかを教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

私の友人もそうなんですが、基礎にADHD(注意欠陥多動性障害)があって、それによる鬱病、と言う診断を言われました。
40歳くらいの時かな?そういう診断だったようです。

それまでの彼女はごく普通に過ごしていました。
ただ時々鬱状態に入ったりして、結局はADHDによる鬱病、という診断に至ったようです。
私はありのままの彼女を受け入れるつもりでした。
ただ一つ許せなかったのは、その病気を理由に何でも許される(私は病気だから、病気がこうさせている)という行為を他人に向けて行った事です。

発達障害があろうと鬱であろうと、社会的マナーは守るべきです。
彼女はその判断は出来る女性でした。

発達障害の治療なんてありません。
社会にどう適応していくかの経験を積んで、法とマナーとエチケットを守っていければ、それでいいと思います。
あとは自分のヘンだと思われているような行動が不信に思われるならば、周囲にそれを伝えていればいいのです。
こういう行動が見られたら、こうして欲しい、という対処方法など。
それなりの信頼関係が出来る方が側にいてくれれば頼もしいと思います。

私の友人もそうなんですが、基礎にADHD(注意欠陥多動性障害)があって、それによる鬱病、と言う診断を言われました。
40歳くらいの時かな?そういう診断だったようです。

それまでの彼女はごく普通に過ごしていました。
ただ時々鬱状態に入ったりして、結局はADHDによる鬱病、という診断に至ったようです。
私はありのままの彼女を受け入れるつもりでした。
ただ一つ許せなかったのは、その病気を理由に何でも許される(私は病気だから、病気がこうさせている)という行為を他人に向けて行った事です。

発達障...続きを読む

Q私立小学校と公立小学校のメリットデメリットについて

こんにちは。
現在4歳になる子供がおりまして、今後私立小学校へ進学させるか
それとも公立小学校へ進学させるかで迷っております。

元より、夫の意向で中学からは私立へ進学させたいとは考えておりましたが、
中学校から私立に進学するのであれば、小学校から進学させても良いのではないか
という考えもあります。

そこで、お子様を私立、公立に通わせている親御さまからそれぞれのメリット、デメリットを
教えていただければ・・と思い質問しました。

公立では、近所の友達ができるでしょうし、色々な環境の子供たちと触れ合うことができると思います。ただ、先生の移動や学区で校風が変わってしまうのが心配です(我が家の学区はあまり評判がよくないです・・)

私立では、勉強面でのサポートをしてくれるというイメージがありますが、
近所の子供たちとの触れ合いの機会が減ってしまうかな・・と思います。

皆様はいかがですか?

Aベストアンサー

自分と友人の経験からです。メリットかデメリットかは考え方次第ではないでしょうか。

公立と比較した私立の特徴
 ・独自カリキュラムが多い。⇒教科指導のスピードが速い場合が多い。
 ・多少なりとも子どもを選んでいるので、教育熱心な家庭が多い。
 ・習い事に通っている率が高い。
 ・高学年になると塾通い率が高い。
 ・意外と幼い子供も多い。(制服のため。公立でも同じ。私服だと、ませるのが速い)
 ・通学に距離が出る。=ケータイを持たせる家庭が多い。⇒ネットならではの事件に巻き込まれる可能性が高い。子どものケータイを完璧に管理は不可能。
 ・教員があまり異動しない
 ・親の要望が通りやすい ⇒不合理な要望をする親も。
 ・教科専任教諭を置く場合が多い。→芸術性が高い可能性
 ・図書室が充実していることが多い。→専任の人を置いているケース
 ・視力の悪い子どもが多い。
 ・宿泊学習が多い
 ・学校の友人が近くに少ない。
 ・成人式などで地域で集まるときに困る。
 ・学力が比較的高い子どもが多くなり、既成のテストのみでは成績がつかない。
 ・妙に力を入れている種目があったりする。縄跳び・水泳・音楽劇などなど
 ・空調が充実している。

公立の特徴
 ・近所の友人が多い
 ・障害の子どもが私立よりは多い。⇒触れ合って優しさなどを獲得にもつながる。
 ・地域のイベントに参加しやすい。
 ・子ども同士で勉強を教えあう機会が増える。
 ・教師は忙しく、おとなしく問題を起こさない子は何かと後回しになる。
 ・給食は美味しい場合が多い。栄養もしっかり考えられている。
 ・学校からスポーツ大会に出やすい。

他にもたくさんの良いところ悪いところがあるでしょうが、今4歳になる子どもさんがいるのならば、
小学校入学までに
 ・ひらがなは全て読める。
 ・20までは数えられる。
 ・自分の名前は書ける。ひらがなも半分くらいかける。
 ・鉛筆、はしの持ち方がきちんとしている。
 ・トイレは一人でできる。(ウォシュレットなしで)
 ・好きな歌は歌える
 ・ボールや鉄棒、海などで遊んでいる。
   と、この辺がしっかりできていると小学校入学時に困らないと思います。
   まだ2年?あると思いますので、ゆっくりあせらず、入学までの長期計画で身に着けられると良いですね。

自分と友人の経験からです。メリットかデメリットかは考え方次第ではないでしょうか。

公立と比較した私立の特徴
 ・独自カリキュラムが多い。⇒教科指導のスピードが速い場合が多い。
 ・多少なりとも子どもを選んでいるので、教育熱心な家庭が多い。
 ・習い事に通っている率が高い。
 ・高学年になると塾通い率が高い。
 ・意外と幼い子供も多い。(制服のため。公立でも同じ。私服だと、ませるのが速い)
 ・通学に距離が出る。=ケータイを持たせる家庭が多い。⇒ネットならではの事件に巻き込まれる可...続きを読む

Q発達障害と診断されたのにまた診断名が変わる事ってあるものでしょうか?

広汎性発達障害と診断され、精神福祉3級手帳を取得しております。
1年半以上経ったのち、なぜか今度はパーソナリティ障害(人格障害)と最近、診断されました。
診断書には発達障害と書いてもらえずパーソナリティ障害(人格障害)と診断に書かれるって事はあるのでしょうか? 周りに聞いても、人格がコロコロ変わる特性は見当たらないので誤診じゃないか?と聞きます。次回の手帳の更新ができないとも考えられますが、根気がないだけだと気分でコロコロ診断名を変える医師なので信用度が全くなくなってきました。 相変わらずのケアミス注意欠如・多動性行動はあるので改善はしていないと思います。根本的要因は、広汎性発達障害と認識しておりますがそもそも何を根拠に発達障害として診断される基準が分かりません。心理テストや回数重ねるカウセリングなどでしょうか? 詳しい方、同じような悩みを抱えている方、アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

#1です。お礼ありがとうございます。

>掛かりつけの医師はかなりのご老人で、発達障害は、世の中、2・3人に一人は誰でもあるものであってその時の精神状態によって診断名は変わるものと言われました。

う~ん。微妙な言い方ですね。
確かに「発達障がい」の症状(コミュニケーション力・衝動性・不注意・こだわり)は、普通に「男性的な性質」のかたならば「よく見かける」ものです。(ですので、男性ホルモンであるテストステロンが関係しているとか、女性が多く持つオキシトシンが関係しているとかいう説があります)
ただ、「3歳以上で生活に支障が出ている」のならば、それは「障がい」に分類される範囲です。

また、私の生徒で「診断名が変わった子」は、精神状態といよりは「外に強く出て来ている症状」が「変わってきた」ので、診断名が変わりました。

>40年以上前にADHDについて勉強してきていないのか知識がない医師だったと思います。

25年前にADHDの知識があったのは「発達障がい専門の児童精神科医」ぐらいです。「発達障がい」というのは、ここ最近の概念です。
ただ「医師」ならばどんな老人でも、学会報は目をとしますので、一般人が知っているくらい(つまり、私などの教員が知っているぐらい)の知識はありますよ。馬鹿にしたものではありません。

あなたのかかりつけ医が「内科」の医師ならば、「専門外」の知識が低い可能性はありますが、「精神科医」ならば「精神疾患」とされる分野の「一定の知識」はあります。(内科の医師が、精神疾患の確定診断をして、手帳の申請ができるとは思いませんがね)

>専門家に見てもらったところ書き方も整合性がなく本当に理解なく書き方分かっていないとの事でした。

それは「様式の書き方がわかっていない」だけで「診断が変」と言う話ではないと思いますが。^^;

>もっと理解のある病院へ早々に転院をしたいと思います。

あまりお勧めしません。「どうしても」と言うのならば、今の主治医に「ここは通うのが不便だから、通いやすい○○病院を紹介して欲しい」と紹介状を書いてもらってください。そうすれば今までの検査のデータなども一緒に、次の病院へ送ってもらえます。

>既に試用期間は終わり本採用に切り替わってます。手帳喪失でまず解雇という事はないでしょうか?

それは、その企業に聞かないとわかりません。あなたを「手帳がある」と言うことで雇用し「障碍者雇用率」に含んでいるのならば、対応が変わる可能性はあります。

>医師にはどうすれば理解して頂けるのでしょうか?

うん?医師は「更新できない」とは言っていないのでしょう。あなたが一人で「次回の手帳の更新ができないとも考えられます」と思っているだけです。

主治医が「もう、更新手続きができない」と言ってから対応しましょう。それまでは「放置」です。
そして、「更新手続きができない」と言われたら「別の病院を紹介して」でいいと思います。

ご参考までに。

#1です。お礼ありがとうございます。

>掛かりつけの医師はかなりのご老人で、発達障害は、世の中、2・3人に一人は誰でもあるものであってその時の精神状態によって診断名は変わるものと言われました。

う~ん。微妙な言い方ですね。
確かに「発達障がい」の症状(コミュニケーション力・衝動性・不注意・こだわり)は、普通に「男性的な性質」のかたならば「よく見かける」ものです。(ですので、男性ホルモンであるテストステロンが関係しているとか、女性が多く持つオキシトシンが関係しているとかいう説があ...続きを読む

Q国立・私立の小学校に障害児の受け入れはあるのですか?

内部障害を持つ児童は、私立・国立の受験資格はあるのでしょうか?
心臓疾患ですが、今後も手術アリ、運動制限もしかしたらアリ、というような子です。(心機能は正常に動いています)
毎朝の服薬はあります。
他に障害はありません。
普段も元気で、食事もよく食べ、活発で明るく、ただ怪我をすると血が止まりにくかったり、頭を強打してはいけません。

健康な障害のない子に比べたらそのようなハンデ・リスクがあるのですが、学校側としてはこういう子は受け入れないのでしょうか。

ご経験のある方、お詳しい方、よろしくお願い致します!

Aベストアンサー

かつて私立小学校で働いていました。

正直学校によるとしか言えません。
ただ、このご時世ですしその障害が有利に働くことは
残念ながらないと思います。
普通ならばどこの学校でも、もしこの子を入学させたとして、
万が一校内で友達とじゃれて
転んで頭を強打して、その責任を問われたら…
訴訟問題になったら…と考えるでしょうね。
(いくら学校側の責任は一切問いませんからと言っておいたとしても)
障害は障害でもわりと聴覚障害の子を受け入れている学校は
多いのですが、それは、校内での事故の心配や
訴訟リスクが低いというのもあると思います。

運動制限もひょっとしたらアリとなると、
体育の授業や学校行事がかなり制限される
可能性もありますしね…。
また、私立の場合授業料は一律皆同じわけですから、
特定の子だけに特別な計らいをしにくいという
のもあるとは思います。
私立の場合「経営」という側面も考慮しなくては
ならない事情もあるので…。
多様なバックグラウンドを持つ子たちが
集まるほうが、たくさんの学びがあるとも
言えるのですけれどもね。


こればかりは志望校に問い合わせてみるとよろしいかと思います。

かつて私立小学校で働いていました。

正直学校によるとしか言えません。
ただ、このご時世ですしその障害が有利に働くことは
残念ながらないと思います。
普通ならばどこの学校でも、もしこの子を入学させたとして、
万が一校内で友達とじゃれて
転んで頭を強打して、その責任を問われたら…
訴訟問題になったら…と考えるでしょうね。
(いくら学校側の責任は一切問いませんからと言っておいたとしても)
障害は障害でもわりと聴覚障害の子を受け入れている学校は
多いのですが、それは、校内での事故の...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング