プロが教えるわが家の防犯対策術!

国文専攻の短大生(春から2回生)です。哲学を学びたくて、大学の哲学科に編入しようか迷っています。
高校の授業で興味を持ち、哲学書を数冊読んだことのある程度です。短大ではそのような科目はありません。

過去の質問をみると、語学は不可欠なのですね…。わたしは英語しかとっていません。もし編入できたとして、一番不安なのは語学です。独語や仏語など、学んでおく必要がありますか?
また、西洋哲学をやるなら世界史も必要でしょうか?わたしの世界史の知識は高1どまりです。

編入したいと考えたのはほんとに最近のことで、最初から編入を狙ってる短大生とはだいぶ差があると思っています。もしかしたら色々必要な単位が足りていないかもしれません。
哲学科に編入するために、これが必要!というようなことがあったら教えてください。

また、関西でおすすめの哲学科のある大学がありましたら参考にしたいです。

A 回答 (1件)

語学は不可欠ですが、大学院に行く前の学部生のときには


英語だけで何とかなります。編入試験に必要であれば別として
英語以外の外国語は編入後に学べばよいと思います。

世界史の知識もあった方がよいですが、なくても大丈夫です。

哲学科に編入するために必要なことは、ご希望の大学の
試験科目によると思います。それを調べれば、また、その
大学の過去問(大学に行けばコピーさせてもらえる場合が
多いと思います)を調べれば、何の知識が必要か分かると
思います。

私の予想では西洋哲学史と英語は必須のような気がします。
この二つは編入試験に必要なくとも今からやっておいて
損はないでしょう。

西洋哲学史は何か教科書的な本を二回通読するだけで大分知識が
つくと思います。

関西でおすすめの哲学科は京都大学や大阪大学ということに
なると思います。ただ、編入制度を設けているかは知りません。

以上がご質問への答えですが、正直に申し上げて、私は
あまり哲学科へ行くことはおすすめできません。

理由は特に大学院では哲学生の「色」のようなものがあり、
その色に染まるのはあまり好ましくないと思われる
からです。一言でいえば、「変な人」の多い世界だと
思います。ただ、その色に染まらないことも可能ですし、
その世界で楽しめる人もいると思います。

大学院へ行かず、学部生だけの期間、哲学をやるのは
いいかもしれません。でも、就職はあまりよくないと
思うので、それは覚悟した方がいいと思います。

哲学は趣味でも生涯楽しめますので、学科へ行かなくても
勉強はできると思います。

もちろん今言ったことはただ一個人の偏向のある意見で
すので、真に受けないで下さい。

こういうマイナスなことを言われても、「やりたい」という
意欲があれば、学科へ行くことも意味があるかもしれません。

プラスなことも言っておきたいと思いますが、私は
哲学を勉強したことを全く後悔していません。

ご参考になれば、幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

細かなご回答、アドバイスありがとうございます!
大変参考になりました!
やはり「哲学科はおすすめしない」というご意見はよくお聞きします(^_^;)
たしかに趣味でもできますしね…。
でもやっぱり大学で学びたい、という気持ちももちろんあります。
試験科目など色々調べて、もう少し考えてみようと思います。
本当にありがとうございました!

お礼日時:2011/03/11 00:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!