出産前後の痔にはご注意!

自分は二十代の男です。
哲学的な悩みを抱き、社会的に生きる事への欲求が弱まった事があるけれども、その後、前向きに、力強い活力を持って生きよう。と、そう思えるようになった方はいらっしゃいませんか?
自分は最近、哲学の本を読み、社会的に生きる事への欲求が弱くなってしまいました。
こんな自分にアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

読んでいる「哲学の本」がつまらないものだからではないでしょうか?


あるいは、あなたの読んでいる本の「哲学」が現実の問題意識に立脚していないのではないでしょうか?

解決方法の提案:

(1) 「書を捨てよ、街に出でよ」を実践する。
現実の世界は本の世界よりも問題意識を擽りますよ。

(2) もっと素敵な本を読む。
「哲学」は本来「真理への愛、叡智への情」であって、頭の中で「悩む」ことではありません。
ニヒリズム(ここでは、虚無主義の意味ではなく、冷笑主義の意味でしょうか?)を招くような駄本はやめて、
世界を理解し、変革する哲学を学ぶことです。
偉い哲学者は世界をそして自己を変革する主体性を説き実践しました。(少数派)
駄目な哲学者は、自分では世俗の出世を気にかけながら、
他人には冷笑主義を蔓延させ、哲学の「建前と本音」の分離に
大いに貢献し、何も実践しないか、社会へのネガティブな影響をばらまきました。(多数派)

(3) 海外旅行に行く。
特にアメリカへでも行って、広大な土地とノーテンキな国民性を目の当たりにすると、人生観(哲学?)が大きく変わります。

(4) 何でもいいから結婚して子供を持つことです。
子供を育てることにより、自身も成長し、冷笑主義から脱却できます。
異性との付き合う機会が乏しい、あるいは不得手の場合は世話好きの親戚、上司、同僚、友人、結婚相談所、まじめ出会い系サイト、なんでも活用して、頑張りましょう。

以上、実経験からのアドバイスです。
効果は人により違うでしょうが、社会的実践のみがあなたの意識(哲学/人生観)を変えられるのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

読んで参考になりました。回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/05/25 18:49

自分は高校時代、「無駄だ、何でこんなことをやっているんだ」と言う意識が常にありました。

遅刻しそうになって道を走りながら、「走る必要なんて本当は無いのだ」と感じていました。その後も、何回か、同じような状態になったことがあります。

多分、他者を意識する、つまり、自分のためにがんばっているんじゃない、あいつのため、または、だれかのため、と言う感覚が持てることが一番の基礎なのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

読んで参考になりました。回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/05/25 18:49

社会的に生きることへの欲求が弱くなったということは、社会のというものの存在、これまでの価値観等に疑問を感じ始めているということじゃないでしょうか。

これこそが哲学じゃないでしょうか。哲学的に生き始めているんじゃないでしょうか。
社会と自分を正しく理解して生きる、新しい人生が始まったとおもいませんか。悩みとは”問い”です。問い続けることは苦しいですがこれこそが哲学じゃないでしょうか。人生をかけて問い続ける人を哲学者だと私は思います。

アドバイスじゃないですけど、
おめでとうございます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

読んで参考になりました。回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/05/25 18:48

 個人的にニヒリズムに陥ることはありましたが、今から思えば自分自身が狭い視野のなかにとどまり、閉じこもっていたことが原因だろうと思います。

いろんな幅広く学びを広げることで、自然とそういったところに閉鎖的になることはなくなりました。

 いろんな積極的な事柄を本だけでなく(哲学ではなく、現実的なルポに近いもの、たとえ消極的な内容にも頭でっかちな悩みからむしろ救われます)、できれば現実に出向いていろんな世界を眺めてみることが良いだろうと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

読んで参考になりました。回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/05/25 18:48

自分の心情信念適性にあったことをやっていこうと決意することで、ニヒリズムから脱却できます。

それまでは、社会がこういう姿勢だから自分もあわせなきゃならんのだろうなという、強迫観念を捨てられませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

読んで参考になりました。回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/05/25 18:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q虚無主義に対抗するには?

『こんにちは。実は最近悩んでいます。
みなさんは、生きている事など虚しいことだ、なんて考えた事はありますか?
思ったのですが、どうせ私達人間が、どれだけ努力をして社会に貢献し、文明を発展させたとしても、何万年後か後に人類が生き残っているなんて言う保証はないし、もっと未来の百億年ぐらい後には太陽系すら消滅しているのだから、巨大な宇宙に比べて一人の人間の存在なんてちっぽけなものにすぎないのではないでしょうか?圧倒的な虚無の前には、人が生きている意味など皆無に等しい。ましてや、意味や概念などは、人が生きるために作り出したものではないか?そんな風に考えていると、かつては美しいと感じていた正義とか愛、自由や平等といった数々の理想が、全く信じられなくなってきます。信仰する宗教でもあればそこに逃げ込めるのですが、残念ながら無神論者です。最近では、自殺も考えます。生きている事が苦しみの連続なら、むしろ自ら命を絶ったほうが幸せではないでしょうか?だいたい、私が今日死ぬのと、明日死ぬのと、どれほどの違いがあるというのですか?家族が悲しむ?そんなの、ささいな問題です。あ、でも一人で死ぬのは癪だから、道連れに大量殺人でもしてやろうか、なんて考えています。』
といった感じの、虚無主義にはまった鬱病患者が知り合い(友人とは呼びたくないが)にいて困っています。彼を説得して人生に対して意義を見出させるにはどうしたらよいでしょうか?それともこんなアナーキストみたいな奴、ほっといたほうがいいのでしょうか?

『こんにちは。実は最近悩んでいます。
みなさんは、生きている事など虚しいことだ、なんて考えた事はありますか?
思ったのですが、どうせ私達人間が、どれだけ努力をして社会に貢献し、文明を発展させたとしても、何万年後か後に人類が生き残っているなんて言う保証はないし、もっと未来の百億年ぐらい後には太陽系すら消滅しているのだから、巨大な宇宙に比べて一人の人間の存在なんてちっぽけなものにすぎないのではないでしょうか?圧倒的な虚無の前には、人が生きている意味など皆無に等しい。ましてや、...続きを読む

Aベストアンサー

寂しい話ですが何故生きているかの意味は無いような気がします、
"殺人"又は歴史に残るような偉業を成し遂げたとしても、
後の世代の目に付くときには、きっと新聞や教科書の一行程度の過去でしょう。

社会秩序から外れた意見ですが、文明社会での生活の手段や生きて行く作業は
自分以外の多数の生命や財産を守る社会人の法的秩序であって、
本来自然の営みの中では死ぬも生きるも個人の自由意思だと思うのです。

仕方無しに生きている、しかしその人が無意味だと思いながら生きている空間にも
生きていく事の楽しさを寿命の限り追及してきた先人が脈々と行なってきた
生きていく事への"技"が受け継がれていると思うのです、
"面白き事無きこの世を面白く"以前意見を頂いた方に教えて頂いた高杉晋作の
辞世の句ですが、必ずその方も人生に楽しさを探せるはずだと思うのです。

下にも意見がありましたが、情報過多になって何を楽しんでいいか
判断出来なくなっている状態ではと思います、
今は単純に自分を探す時間が必要なのではと思うのです。

自分を探すことは迷路を彷徨う事にも似ています、
その方は口ではあきらめていても、きっと出口を探していると思うのです。

寂しい話ですが何故生きているかの意味は無いような気がします、
"殺人"又は歴史に残るような偉業を成し遂げたとしても、
後の世代の目に付くときには、きっと新聞や教科書の一行程度の過去でしょう。

社会秩序から外れた意見ですが、文明社会での生活の手段や生きて行く作業は
自分以外の多数の生命や財産を守る社会人の法的秩序であって、
本来自然の営みの中では死ぬも生きるも個人の自由意思だと思うのです。

仕方無しに生きている、しかしその人が無意味だと思いながら生きている空間にも
生きて...続きを読む

Q浪人で四谷学院か河合塾どちらが良いですか?

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせそう。
・実績があり、バックアップが良さそう。
・国公立コースなので、授業の内容がしっかりやってもついて行くことができるのか不安。
・テキストの質は良いと思う。
・夏の合宿や日曜対策講座などがなく、一定のペースで一週間勉強できる。
・国公立コースでも日曜は必ず休み。

【四谷学院】
・授業についていけないことにはならないと思う。
・個別指導もあるので自分の補強必要部分がわかりやすいと思う。
・あまり良い評判を聞かない。
・55段階個別指導で入試に間に合うのか疑問。
・夏の合宿や秋からは日曜対策講座もあり、日程が変則的でペースが乱れそう。
・日曜も講座があれば休みが1日もない。
・受験生でも週1日は休みが必要で、気分転換や次の一週間に向けての準備が必要だと思う。

もちろん、どちらに入ったとしても、全力でやります。
実際にどちらも説明にも見学にも行っていませんが、資料はしっかり見ました。
どちらの予備校が良いですか?
予備校経験のある方、詳しい方は特にお願いします。

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせ...続きを読む

Aベストアンサー

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていても何も言われません。四谷の場合は、55段階の時は雰囲気的にサボりにくく、結局勉強する環境になります(集団授業でもあてられることがあるので、勉強する環境になりやすいです)。特に55段階は、「自分で分かっているつもり」の箇所を徹底的に突っ込まれ、基礎が分からず、勿体ない失点を教えてくれます。
 大手は「多くの人数に良質な授業をし、その中から生き残った人間が合格」していく構造です。そのため、大手予備校のCMは環境より合格者の数字を前面に押し出しています。あれは「数字がいい=いい環境と思う=いい人材が集まりやすい」だけであり、その連鎖で数字が出ているだけです。成績がイマイチな人は予備校からすれば「数字(宣伝材料)にならないが貴重な利益貢献者」となります。その証拠に大手予備校では名門進学高校の生徒の授業料は無料が多く、普通の高校からはしっかりお金を取っています。生徒には合格の数字かお金の数字を出すようになっています。そのため、費用と授業の質を考えると(先に挙げた名門講師は難関大対策にしかいないことも考えると)優秀な受験生は非常に割安いで、そうでない生徒は(優秀な人の費用も負担していることになるので)非常に割高です。ちなみに四谷学院は解く体制度は一切ないと思います(私の時はなく、今もないでしょう)。

 あなたの目指すレベルであれば自分でしっかりやっても到達できますが、大手の場合は実績にほとんど関係ない大学なので、予備校としてのフォローも期待できません。特に大手は年間費用を一気に先に払うので、フォロー等のクレームでやめられてもお金の損失がないからです。大手予備校のテキストは情報に無駄がないものですが、白黒の(私には)使いにくいものでした。四谷は市販の参考書のようなカラフルな教科書・参考書です。

 ちなみに55段階の到達ですが、これは心配ありません。55段階全部終わらないと意味がないものではなく、最初の30~40%で出題範囲の内容は終わります。それ以降の級・段は演習形式になっており、残りの30%は早以上の人だけに必要なもので、全部終わったら「どこでも大丈夫」というカリキュラムです。私自身、英語・国語は終わらなかったものもあります。ちなみに、1時間でやれるだけやっていいので、初めのころは1時間で5級くらい進みます(秋以降は2~3級程度が多いです)。55段階の一番の目的は、範囲を網羅することと、自分が勉強したことを可視化でき、やる気が出る点です。授業を受けっぱなしの予備校だと感じにくい部分です(それを感じなくても自発的にやれる人には効果はありませんが)。
 ちなみに日曜講座や合宿に私は一切参加していません。夏季・冬季の講習はそこそこ取りましたが、通常の時期と同じかそれより少ない授業数で十分です。

 ちなみに、四谷は3月中に申し込むとその時点で55段階の指導を受けられます(今やっているかは確認してみてください、私の時はそうでした)。私は4月から通ったのでできませんでしたが、既にハンコをもらっている人がいて、「しまった」と後悔しました。評判に関しては、正直集団授業の講師の質は大手に及びません。ただ、四谷はそれ以上に学習システムがしっかりしていると思います。

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていて...続きを読む


人気Q&Aランキング