グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

私は今年から新社会人(高卒)になります。

【MT、走行8万km以内、50万円前後、軽自動車以外】

↑の条件で中古車サイトや販売店を回ってみたのですが
国産車の中ではなかなか見つけることができませんでした…

外国車にも視野を広げてみたところプジョーの206swに目が留まりました。
しかし、外国車は国産車と比べて維持費や故障率、費用が高くなると聞きます。
車が大好きなので極端に国産車と差が無ければ気にしないのですが8年前ぐらいの外国車なだけに不安があります。

それと、私の住んでいる近くにはプジョーディーラーが無くて何かがあったときは不安です。

※そこで、質問は2つあります。
1.8年以上経つ206swの年間の維持費や車検費は国産車とどのくらいの違いがあるのでしょうか?
2.新社会人にプジョー206sw(いきなりの外車)はどうなのでしょうか?

206swに限らず猫オーナー又は経験者の方は思ったことをズバッと言って下さると幸いです。

回答の方をよろしくお願い致します!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>外国車は国産車と比べて維持費や故障率、費用が高くなると聞きます。



確実に、高いですね。
12ヶ月点検・24ヶ月点検・車検でも、民間車検整備工場では断られる事が多いです。
結果的に、ディーラーでの点検・車検になりますからね。
専用部品ばかりで、汎用品を(原則)使わないので高くなります。
ヤ○セは、全ての見積りが有料ですよ。
車検見積りでも「諸費用約78000円+異常個所部品交換約10万円でしよう」との回答でした。
正式な見積りは、自動車をバラスので費用(見積代)が必要です!でした。^^;
近所の(ベンツ・BMW・VWなど)外車専門工場では、車検見積りで85000円でした。
(一部部品交換を行います)
質問者さまも、近所に外車につよい整備工場があれば問題ありません。

>国産車と差が無ければ気にしないのですが8年前ぐらいの外国車なだけに不安があります。

価格の値段に差がなくても、中古車(特に外車)は当たり・外れが100%あります。
知人が買ったBMWは、ポンコツ過ぎて購入価格以上の修理費をかけています。
逆に、同じBMWでもオイル交換だけで順調な場合もあります。
国産車と同じ感覚で乗れるか否かは、運試しですね。

>私の住んでいる近くにはプジョーディーラーが無くて何かがあったときは不安です。

ディーラーが無くても、最悪「中古車販売店が、自社内に整備工場を持っているか否か」です。

>8年以上経つ206swの年間の維持費や車検費は国産車とどのくらいの違いがあるのでしょうか?

他にも回答がありますが、購入した車種の状態次第。「当たるも八卦・外れるも八卦」です。

>新社会人にプジョー206sw(いきなりの外車)はどうなのでしょうか?

別段、気にする事はないですよ。
車検でも、20万円前後準備できれば問題ありません。
但し、購入前に「タイミングベルト交換」を確認して下さい。
国産車と異なり、4年6万キロ前後で多くの方は交換しています。
国産車にように「10年10万キロ」感覚だと、外車には乗れません。
基本的に「自動車は、壊れる」事を基本に購入して下さいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

最初の車なだけに「外れ」は引きたくはないのですが
やはり、いろいろな条件で国産車よりも不利になる場合が多いみたいですね…

親の知り合いが中古車販売も行って販売してくれることもできるみたいなので整備工場と補償についてはたぶん大丈夫なんですけどね。難しいですねw

参考にさせていただきます。ありがとうございました!

お礼日時:2011/03/08 18:13

この就職氷河期で、4大卒でも就職難しいっつー昨今、仕事が決まって良かったっすね。



っつー事でプジョー206SWっすね。維持費は国産車並みっすよ。
っつーのもね、セレクトがラッキーだったっす。。。プジョーのトラブル発生率ダントツはATミッションの不具合なんっすよ。最近ではプジョーに強いごく一部の民間工場でATミッションを何百個もバラして傾向と対策を掴んだ所もあるみたいっすけど、基本不具合が起こればATミッション丸ごと交換っつーのがお約束っす。だから基本プジョーはMTで乗るもの、っつー暗黙の了解事があるんっすよ。
結果的に地雷のATを上手く避けてるからよほどの強運の持ち主か水も漏らさぬリサーチが功を奏したっすね。

ただね、SWの場合リアドアの油圧ダンパーが経年劣化で逝っちゃうとあっけねっす。もっともこの辺日本車でもそうっすけど。

それ以外だと下手な国産車より安心っすよ。国産車だと5年落ちとか50,000km以上とかっつーだけで不安要素がタイヤ履いて走ってる状態っすけど、欧州車はその辺『慣らしが終わって美味しい状態に突入』っすから。
だけどそこから先はオーナーになった方次第っす。とりあえずやっておくべき事は(保険的に)タイミングベルト/ウォーターポンプの交換とヘッドガスケットの交換とスロットルチャンバーの洗浄、それにオイル交換位じゃねっすかね。納車前にやっておけば今後8~10万kmは行けちゃうっすから。

近くにディーラーがない。。。見方を変えればラッキーな要素かもしれねっす。
まずはネットを駆使してパーツを安く売ってる所を探すんっすよ。個人輸入っつー荒業も、意外とできちゃうっすよね。最近そういう輸入車乗り、増えてるっす。その流れで「なんだ、ここを替えるだけかよ」って気付いちゃってある程度は自分でやっちゃう人、増えてるっすから、ね。ブログとかみんカラ的な所で公表している人多いっすから、参考になるっすよ。
次にBOSCHの提携工場(http://www.bosch.co.jp/jp/bcs/shop_search/)とビルシュタインのエンジン洗浄を請け負う工場(http://www.jabis.co.jp/shop.html)を押さえておけば平気っす。実際腕前は下手すりゃディーラー以上で、値段は確実にディーラーより安いっすから、ね。
この辺意識していけばリアルに国産1500ccクラス並みか、上手く行けばリッターカーの維持費で維持できるっす。ディーラいに丸投げすると、驚くほどお金飛んでくっすけど。

新社会人だからこそガイシャ、って俺は思うっすけど、ね。若いうちにチョイ無理してでも良いものを身につけないと、年取ってからイイもの見分けられない、ただ年取っただけのくたびれた詰まんない年寄りになっちゃうっすよ。俺も若ゾーの頃はシャレオツな大人達から「いい酒を飲んで、そこで一番綺麗な女と付き合って、いい服を着て、身につけるモノはツーランク上のものを身につけて、眉毛の先まで気を配れ」っつわれたモンっすよ。何故ならそういう無茶な金使いは若いうちにしかできねえから。カミさんいて子供がいるのにそっちの生活圧迫して無茶してるオッサンって、ただのバカでしょ?今しかできねえっすよ。それにね、この時期ナイロンの服カッサカサ言わせて歩いてるオッサンって、悲しいでしょ?ウールが高くて買えないの?買えないんじゃねえの??っつー悲しいオッサンにならないためにも、俺なんかお勧めするっすね。

とにかくね、新社会人でしょ?テンション高くなってるでしょ?そのテンション保つにはガイシャくらいで丁度いいんじゃねっすかね。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ほかの方の質問の回答でも読ませていただきました!

MTは憧れだったんですよね…でも、いざ市場の蓋を開けてみてがっかりしましたけどw

そうですか、206swは車好きには最高と聞きますがuraryoushiさんの回答でその意味も理解できました。自分で愛車の整備もしっかりやるなんていいですね~♪

親とかも外車には消極的なので買うことを決意したときはuraryoushiの書き込みを見せつけてやりますね(笑)

ありがとうございました!

お礼日時:2011/03/08 17:56

こればかりは「バクチ」ですね。



まったく同じ年式、走行距離、グレードであっても一方は故障なしでもう一方は「故障頻発」なんてことは十分あります。

やはり「それまでの整備歴」がもっとも重要ですね。

私の知人は某フランスの車を新車で買いましたが5年目の車検以降、トラブルつづきで結局手放しました。

その一方で7年落ち、走行6万キロくらいのBMWを買った知人は3年くらいノントラブルだったそうです。

たくさん故障することで有名なE36でしたが前オーナーがかなり大切に乗っていたとのことです。

安い中古の外車は「車と同じだけの修理費を覚悟しろ」といわれます。

その車が好きな人はそれでも乗ります。知人は45万のアメ車に好きで乗ってますが修理費だけですでに50万超えたそうです。(お金をかけて少しずつ調子を上げていく・・・車が趣味なので)

>【MT、走行8万km以内、50万円前後、軽自動車以外】

国産、外車に限らずこの時点でそこそこの車となれば「安心して乗れる」とは思わないほうがいいです。

「故障したけど仕方ない」と思って乗らないと突発的な故障で修理もできず困りますからね。

消耗品がらみならば数万で済む故障もミッションやエンジンだと数十万コースです。


何もなければ年1万くらい貯金しておけば2年後の車検で20万以上になってますから車検でお金かけられますよね。

年2万貯金できれば「修理費」も貯められます。

ガソリン、保険、税金以外の「車検」「修理」にどれだけお金を貯められるか、そして「いざ故障」となったときにその修理費を「もったいない」と思わずに払えるかです。

修理代は外車は高いのは仕方ないですからね、壊れるのは国産も同じですが部品代や工賃は外車ほどではないです。

購入時に「壊れるのは当たり前・・・」と思えばいいわけだし「壊れなければラッキー」って思えばいいんです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>こればかりは「バクチ」ですね。
k-ayakoさんの言う通りです。質問する前にいろいろな質問サイトを見て回りましたが当り外れの差が大きいみたいですね…

>「壊れるのは当たり前・・・」「壊れなければラッキー」
そうですね…中古車はそういう考えで購入を考えないと駄目ですね。

積立の話なども参考にさせていただきます。ありがとうございます!

お礼日時:2011/03/08 17:12

排気量も小さいし、燃費もそこそこみたいだし平気でしょう



私の事例で排気量2400cc
自動車税 45000円(年間) 任意保険8万程度 で年 約14万

車検費用が3年(新車購入初回) 2年 2年 2年周期で

1回の車検が15万程度 15万x5=75万

10年で230万円かかりますから

で車検は年数立つとチェック項目が多くなるので多少値段あがりますが、排気量小さいし
たいした額ではないでしょう

排気量は1600なら39500円です(年)

あと左ハンドルなら教習所では右、左ハンドルだったら全然感覚違うから

どうしてもセンターよりになってしまうのと、ワイパーとかも日本車と逆になります

なんで相当運転なれていないと、左ハンドルしか乗ってないと左ハンドルしか

運転できなくなるでしょう 今後 

そして事故率も高くなるかと。その年齢だと尚更

維持できるかどうか以前に
    • good
    • 1
この回答へのお礼

素早い回答ありがとうございます。

206swのハンドルは右側についていますが
ウィンカー等のレバーが左仕様のままとなっていますので変なハンドルなんですよね…

そうですか、思ったより維持費は高くないみたいですね!
参考にさせていただきます!

お礼日時:2011/03/08 16:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプジョー206の車検が高かった。。

プジョー206を新車で購入し、去年はじめての車検でした。走行距離は27000キロで、ワイパー、オイル、 エアコンのフィルターなど細かいものの交換をしただけなのですが、23万かかりました。正規ディーラーです。
来年の車検までには、国産車に変えるか、正規ディーラー以外のところでの車検を検討中です。
でも、ディーラー以外でも、プジョーをまかせて大丈夫かどうか心配もあります。できればプジョーは気に入っているのでまだ乗りたいのですが、、、。
プジョーだけど、ディーラー以外で車検したかたっていらっしゃいますでしょうか?

Aベストアンサー

私は、ちょっぴり変わった車ばかり所有していますが、そのランニングコストは国産車と変わらずに維持できています。ここから先は、なかなか皆さん知らない話です。正規ディーラーなら・・・とか、皆さんよく書かれていますが、実際に日本のディーラーが本当の正規ディーラーと言えるのでしょうか?まず、ここにあるプジョーをとりあげてみると、プジョージャパンなるものはありません。(プジョーが直接経営という意味)結局は輸入代理店から正規ディーラーとしてプジョーと契約しているわけです。つまり、正規デーラーを経営している日本の会社からすれば、クレーム処理は、部品そのものは本国から送られるものの、それにかかる手間賃は、まったくの赤字となります。なので、有償修理の場合、ほとんどが輸入車だからと言って、時間工賃単価を引き上げています。こんなからくりで、輸入車についてはほとんどが、どこへ行っても工賃が高いということになります。だから、車検のときなんかディーラーにとっては格好のカモが着た言うことになります。
お乗りのプジョー206ですが、そろそろいろんな素人には良く分からないことを言われて、ほとんどが有償修理と言われだす頃と思います。そして、これだけお金が掛かるので、今なら新車をお買いになると、○×安心パックというのがあるので・・・。とかも、言われるかも知れません。
安価にプジョーを維持したいなら、まず、自分で修理を覚えること!なんて言っても、日本はそういう文化ではないので、きっとそれなら日本車へと思うでしょう。ここからが、裏技的ですが次回、修理や点検を受けるのは、日本車のディーラーを当たりましょう。モータースはやめてください。結局同じです。近所にあるどこでもいいんです。一軒一軒足を運んで、「本当に申し訳ないんですけど、見ていただけますか?」と聞いてみましょう。今は、トヨタサービスだって他社の車を扱う時代です。日本車のディーラーの場合、日本車の時間工賃で作業してくれる場合が多いです。修理箇所に不具合でた場合でも、対応してくれるはずです。入会金でも払うつもりで、日本車ディーラーで12ヶ月点検を受けると良いでしょう。そこのサービスは不都合な箇所について相談に乗らざるを得なくなります。しかし、このときも大柄な態度を決してとってはいけません。嫌われて、正規ディーラーに行ってくれと片づけられてしまいます。

私は、ちょっぴり変わった車ばかり所有していますが、そのランニングコストは国産車と変わらずに維持できています。ここから先は、なかなか皆さん知らない話です。正規ディーラーなら・・・とか、皆さんよく書かれていますが、実際に日本のディーラーが本当の正規ディーラーと言えるのでしょうか?まず、ここにあるプジョーをとりあげてみると、プジョージャパンなるものはありません。(プジョーが直接経営という意味)結局は輸入代理店から正規ディーラーとしてプジョーと契約しているわけです。つまり、正規デ...続きを読む

Qプジョーの故障の多さは?

今、プジョーの購入を検討しています。
フランス車は故障が多い、当たり外れが多い、
など色々うわさを聞くんですけど、実際のところどの程度なのでしょうか?

Aベストアンサー

プジョーに関わらず外車の場合はある程度(かなりと言う車もありますが)の故障は当たり前と言う感覚で乗らないといけないかも知れませんね。
メージャートラブルは別にして、接触不良やセンサーの故障で警告ランプの点灯などはよくありますね。走行不能になるトラブルはそれほど多くはないですがそれでも時々起こる車もありますね。

プジョーに関して言えば、306時代のものであればシフトレバーのトラブルでDレンジから下へ下げられない、バキュームのホースの一本が破れやすくなっているためにエンジンがふけない、黒煙が出る。窓のモーターのトラブル等がよくありましたね。

307、206に関しては方向指示器のレバーがリコールが出てますが、交換しても再度出る場合がある。AT自体に問題があり、ATFを2万Km毎くらいに交換しないとバルブがつまり、変速しなくなったりショックが大きくなったり、これは保証で部品交換やAT交換に応じてくれますが、5年過ぎるとそれも無理です。交換後も改善はされていないので2万Km毎のATF交換が必要です。

後は、正規ディーラーの入れ替わりが激しいため、前のモデルの修理が現在のディーラーでは対応するコンピュータ診断ができなくて困ったり、モデル毎の固有のトラブルを知らなくて無駄な修理をされたりと言う事もあります。

上記の306の黒煙の時にはディーラーでO2センサー交換で約5万円(実際はうちでホースの交換、無料でしましたが部品代100円工賃10分くらいのもの)と言った例もあります。

正直国産並の故障の少なさを求められるのならお勧めできません。

プジョーに関わらず外車の場合はある程度(かなりと言う車もありますが)の故障は当たり前と言う感覚で乗らないといけないかも知れませんね。
メージャートラブルは別にして、接触不良やセンサーの故障で警告ランプの点灯などはよくありますね。走行不能になるトラブルはそれほど多くはないですがそれでも時々起こる車もありますね。

プジョーに関して言えば、306時代のものであればシフトレバーのトラブルでDレンジから下へ下げられない、バキュームのホースの一本が破れやすくなっているためにエンジンがふ...続きを読む

Qプジョー206は買いか?

プジョー206は買いか?
妻の足にプジョー206を検討しており、ATで2004年以降走行距離4万キロ以内での中古車で探しています。
そこで皆さんに質問ですが

1.流行った時は街中で結構見かけた206ですが、最近はあまり見かけなくなりました。
あの時流行った206は今一体どこに行ってしまったのでしょうか?中古車物件でもそれほど沢山検索できません。

2.あれだけ色んな雑誌で絶賛されていた206ですが、やはり日本車と比べて様々な点で不便な点があったから廃れていったのでしょうか?個人的には今見ても国産車にはない飽きのこない秀逸なデザインなので、もうちょっと人気があっても良いのではないかと思ってしまいます。

3.不人気なぶん、中古車市場の価格はかなり据え置かれているように思います。購入すれば乗り潰す予定ですので売却時の査定価格は考慮にいれないとして、ずばり206は「買い」な車だと思いますか?
妻としてはデザイン重視。走行性能や装備には重点を置いていません。対抗馬は現行デミオ。フィットやスイフトはNGだそうです。維持費に関しては知り合いに修理工がいるので、その点では輸入車ゆえの高コストは幾分軽減されると思います。

色んなご意見をお待ちしています。

プジョー206は買いか?
妻の足にプジョー206を検討しており、ATで2004年以降走行距離4万キロ以内での中古車で探しています。
そこで皆さんに質問ですが

1.流行った時は街中で結構見かけた206ですが、最近はあまり見かけなくなりました。
あの時流行った206は今一体どこに行ってしまったのでしょうか?中古車物件でもそれほど沢山検索できません。

2.あれだけ色んな雑誌で絶賛されていた206ですが、やはり日本車と比べて様々な点で不便な点があったから廃れていったのでしょうか?個人的には今見ても国産車には...続きを読む

Aベストアンサー

ATがやたら壊れるので有名な車でしたね。
不人気というのは、そういう理由があるのだと思います。

Qプジョー 206CC 中古 か 207CC購入か

子供も独り立ちし、女房と二人の生活になったため、オープンカー プジョーの購入を検討しております。 プジョー206CCの中古か207CCの新車を買おうか、迷っております。 
206CCはWEBでREVIEWを見ると、あたりはずれはあるでしょうが、キシミ音、ブレーキ鳴り等等、細かな不良がありそうなのが気になります。ただし本体200万円位で買えます。 一方207CCは、本体309万円かかりますが、いろいろ改良されてそうです。
もしどなたか206CCまたは207CCに乗っている方がいらっしゃれば、是非アドバイスいただくたく思います。 当方は、下記が、プジョーにもとめる内容です。

a.クーペ&カブリオレであること
b.二人乗り+荷物用リアシート
c.故障が少ないこと
d.スピード。加速は、求めてません。
e.乗心地や、使い勝手重視
f.外観のよさ

Aベストアンサー

いままで206cc(1.6AT)→206ccS16(2.0MT)→207ccGT(1.6MT)
と乗り換えてきたものです。

まず故障についてですが
上記トータルで「これはやってられない」というトラブルはなかったと思います。自分の感覚では国産と同じ感覚でよいと思いますよ。

206ccはスタイルが大好きでまったく不満がなかったです。
7年間(MT-ATあわせて)使った経験としては
(1)ブレーキの鳴きは停車寸前にやや気になりました。メーカーで対応パッド(無償)に交換してもらってからはほとんど気にならなくなりました。(ただ少し効きが悪くなりました)
(2)多くの方が指摘されているようにペダル間隔が狭く、ちょっと不自由を感じます。
(3)オーディオが1DINしかありません。
(4)以前簡易荷物置きとしての後部座席は十分ですが、運転-助手席もやや幅が狭めです。
(5)乗り心地はちょっと固めですがぜんぜん気になりません。
ATはシフトショックが若干強めに感じました。
MTは自然な吹き上がりで不満はありませんでした。
(1.6と2.0の違いは低速はほとんどないですが、高速安定は2.0が上です。1.6だと高速道路での追い越しに若干不満を感じるかもしれません)
(6)オープン時の風の巻き込みは少なめですが60km/h以上では少し気になります(ウインドウディフレクターはS2000とかコペンとかに比べるとダサめ)。
(7)鍵がないとトランクが開きません(室内から開けれません)。
(8)カップホルダがありません。

207ccですが、最初は買い替えで他に乗り換える予定でしたが、
206で感じられたちょこちょこした不満がほとんど解消されているように感じ、思わず買い替えてしまいました。
感じた点を羅列しますと
(1)室内のゆとり(特に左右)が格段に違います。
(2)インテグラルレザーが最高です。
(3)外観はごつごつした感じで新しさはありますが、好みが分かれると思います。いまでも206ccも捨てがたいです。
(4)ATは乗ってませんが、GT-MTはよくも悪くもターボといった感じです。トルク感はすばらしいですが、ターボラグも少しあります。
超低速は206のほうが使いやすかったです(1速を結構多用します)。
燃費は206cc2.0MTとほとんど同じです。
(5)左右独立エアコン、シートヒータ、2DINオーディオ、メーター類など206に比べると車格があがった感じです。
(6)ルーフオープンの時間が短縮されました。これはルーフの作動とウィンドウの下がる動作が同時にされるのが大きいです(206のときはいそいで開けるは走行中に先に窓を開けたりしたものです)。また手動の最終動作がオートになりました。

以上雑多ですが、私が感じた諸点です。
ただし、207cc(特にインテグラルレザー)はかなり高くなってます。
200万程度でタマも多い現状で206ccの中古を選択するのもかなり有力な選択肢だと思います。207は確かに車格がひとつ上の感がありますが140万の差はないかもしれません。

いままで206cc(1.6AT)→206ccS16(2.0MT)→207ccGT(1.6MT)
と乗り換えてきたものです。

まず故障についてですが
上記トータルで「これはやってられない」というトラブルはなかったと思います。自分の感覚では国産と同じ感覚でよいと思いますよ。

206ccはスタイルが大好きでまったく不満がなかったです。
7年間(MT-ATあわせて)使った経験としては
(1)ブレーキの鳴きは停車寸前にやや気になりました。メーカーで対応パッド(無償)に交換してもらってからはほとんど気にならなくなりました。(ただ少し効きが...続きを読む

Qルノー、プジョー、シトロエンどれがよい?

ルノー、プジョー、シトロエンどのフランス車がよいでしょうか?


燃費、乗り心地、国産車に負けないところはありますでしょうか?

Aベストアンサー

好みだと思います。
以下経験も含めた個人的感想です。

一番フランス足車らしいのはルノーだと思います。
プジョーはルノーより若干ドイツ車寄りかな?
ルノーより足回りはシッカリしてると思います。
シトロエンは今でも相変わらずシトロエンですね(笑)
見た目からして、どっかトンガッてます。

スポーツモデルとなるとちょっと違ってて、ルノースポールはかなりサーキット重視的なカップカーのような車ですね。
プジョーはどっちかと言えばGTIの名前通りGT的なホットハッチだと思います。

この辺は好みでしょうね。
シトロエンとプジョーは今は同じグループです。
それでも味付けは違います。

長距離の移動に関しては仏車は得意ですよ。
むしろコンパクトでもそちらを重視して設計されているように感じます。
高速使って何百キロなんて移動なら自分ならシトロエンのディーゼル辺りを選びたい所ですね。

Q「プジョー206」がすごく欲しいんですが・・、

買った後、故障が多く、とてもお金がかかるのではないかと、すごく心配です。

やっぱり中古外車は買った後故障が多いでしょうか?お金がとてもかかるでしょうか?

プジョー206をよく街で見かけるのですが、乗っているみなさんは故障に悩まされながら乗ってられるのでしょうか?

スタイリングに一目惚れしたのですが、そんな甘い考えで乗れる車ではないでしょうか?

購入するなら、5年落ちぐらいで、5万キロぐらいの中古車で考えています。

また第2候補としては、「ボルボV40」を考えています。

お詳しい方、アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

先回はポイントをいただきましてありがとうございました。

御礼を兼ねて再度登場しましたが、ウザかったらゴメンナサイ。

やはりど~しても欲しいのですね。206(V40はおいときます)。同じ質問をされるということは。。結論から申し上げますと、買うしかないと思います。婚約者にどんな過去があろうとも受け入れる覚悟にも似た覚悟(?)で買うしかありません。好きなんだから。

アナタのためにいろいろ考えました。

まず、みんな『壊れる壊れる』って言うけれど、いったい何が?!というところから整理します。あ、ワタシはプジョージャポンの関係者でもなければ、整備工場の人間でもなければ、2級整備士ですらありません。単なるクルマ好き・輸入車好きの一般人です。長年輸入車好きできたために、ホントのハナシから単なるウワサ・偏見まで、あまた見聞きしてきたことをもとにアドバイスさせていただいております。あくまでご参考まで。

とにかくイチバン費用負担が大きいものとして考えられるのが、先回も触れましたがAT、オートマティックトランスミッションと思います。206の場合PSA(プジョー・シトロエングループ)とルノー社の共同開発によるAL4という型式のATが搭載されているそうです。先ほど10分くらいの間にネットを検索しましたら、不具合情報含め関係の情報をいくつか見つけました。以下。

(1) http://c4vts.exblog.jp/1073858/
(2) http://blogs.yahoo.co.jp/yasumika440/29985611.html
(3) http://www.ohnukiauto.com/blog/
(4) http://www.eurogarage.co.jp/servis.html

などです。(1)と(2)ではアナタの不安をあおってしまうであろうオーナーさんたちの書き込みがみられます。(3)と(4)は整備工場です。(3)には206のAT修理をしたという記述が、(4)ではAL4のオーバーホール(修理と考えてください)費用がハッキリ明記されています。どちらかがアナタの最寄りの工場であれば安心感の意味でラッキーなんですが。

いずれにしてもど~もこのクルマのATが壊れる(どんなATでもいつかは壊れますが、ここで言う壊れるの意味は、日本車なら少なくとも10万キロくらいでは壊れないのにプジョーは5万キロに満たず壊れてしまう、というような意味です。ちょっと早いんでないの?と。)可能性というのは高く、それを完全に払拭するに足る情報はこれまでのところ見つけられない、というのが私の結論です。ちょっと偏見が入ってしまっている結論でなんなんですが。

AT以外では何か。プジョーに限りませんがその他ですと水周りのラジエターはじめウォーターポンプ、そしてタイミングベルトあたりが挙げられると思います。やはりこれらも『距離がもたないかもしれない』と。しかし交換に要する費用はATほどではありませんので、アタマの隅に置いておけばイイことのように思います。

色々探っているうちにふと、私の高校時代の同級生が206に乗っていることを思い出しました。で、今電話して聞いてみました。残念ながら彼の206はATではなくMT(マニュアルトランスミッション)でした。ですのでATに関する経験話の収穫はありませんでした。彼がATにしなかった理由はMTが好きなこともあったそうですが、やはり壊れる情報を見聞きしたからということもあったそうです。で、彼のは'03年のXTプレミアムだそうで購入以来5年と3万キロ走行で、トラブルは大きなものはパワステオイルの消滅(重ステになったためみてもらったらパワステオイルが空っぽ。漏れた形跡がナイため原因不明)だけだそうです。ちょうど先週ルームランプが脱落したとも言っていましたが、それ以外には特になくいたってアタリのクルマだと。。こんな人も206オーナーにはいることはいます、ってハナシです。ただしATでないことは再度申し上げます。

また総じて以下のことをふまえるのが理想的です。

(1) 『予防整備』を心がける。
  →例えば定期点検(車検とは別のヤツです)は欠かさず受けて弱点   を整備士に確認してもらう。ウォーターポンプからの水漏れ、AT   の様子、タイミングベルトの劣化など。
(2)  車両の購入はディーラーで。
  →事前整備やコンディションはやはり洗練されていますし、保障が   一般の販売店より充実しているので、安心感が違うでしょう。
(3)  信頼のおける主治医を確保する。
  →購入店がディーラーならプジョーに精通していて理想ですが、民   間であっても前に紹介した専門店やスペシャルショップ的なお店   が最寄りにあれば、ソチラも理想的でしょう。
(4)  過酷な交通環境にクルマを連れ出さない。
  →特に都市部であれば渋滞するところですね。私は以前関東地方に   住んでいた頃、水周りがおぼつかない外国車に乗っていました。   単にラジエターが詰まり気味だっただけですが、学生でしたので   このことを励行できました。曜日や時間、場所で混むのがだいた   い見当がつきますから、なるべくそれを避けたりしたものです。   裏道とか。でも質問者様が通勤など日常用途で使用されるとした   ら、それは難しいことではありますケド。
(5)  206も他と同様マイナーチェンジや一部改良をしています。その   変更後のモデルに的を絞る。たとえば『206スタイル』に関して   は次のような記述を見つけました。長くなりますが引用→『実質   上のメインモデルとなるオートマ206スタイルには、別の驚きが   待っていた。「AL4」と呼ばれる、PSAグループ(プジョー・シト   ロエン)、ルノー共同開発のフレンチATがグッとよくなった。シ   フトタイミングが自然になり、減速-停車時のシフトダウンが洗   練された。プジョージャポンの方によると、昨2002年、PSAグル   ープのトランスミッション担当エンジニアが本国から派遣され、   日本の交通事情を体験、かなり本格的にスタディして帰ったとい   う。「日本からのフィードバック情報を、実感として理解しても   らった」そうで、「頻繁なストップ&ゴー」「渋滞」そして「左   足ブレーキ」が、注目ポイントだったようだ。その結果がすこし   ずつに表れているわけで、シフトプログラムの改善はソフトウェ   アの問題だから、これまでの206も、なんらかの整備を受けたお   りにオートマがバージョンアップする、かもしれない。「キック   ダウンが、まだちょっと鈍いんですよねェ」と別のスタッフは言   っていたが、「もう充分でしょう」というのがリポーターの本音   だ。これ以上、日本車になってどうする。暴論はさておき、206   スタイルAT車のギア比はほかの206、307と同じ。ファイナルは    1.6リッターの206(307スタイルと同じ)よりむしろハイギアー   ドで、もちろん絶対的にはさして速くないけれど、ドライバーの   欲求には過不足なく応える。』(以上 http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/000012749.html より)
   ですので、'03年1月登場以降のスタイル、他のグレードであれば   恐らくその直後'03年8月のマイナーチェンジで変更が入っている   とするならばそれを狙うと。もっとも質問者様のご所望が5年落   ち程度でいらっしゃるので、それであればギリギリダイジョブな   のかな、とは思います。
(6) (5)に少し関連して、グレードは大人しいグレードかつ走行距離の   少ないもの、かつ前オーナーが女性というものを探す。ちょっと   難しいかもしれませんが、少しでも程度の良いものを探そうとし   たらこれらの条件は必須のように思います。またホント言うと、   できればマニュアルミッションを!と言いたいところではありま   す。

と、だいたいこんなところでしょうか。思いつくままにツラツラ書きましたから脈絡がありませんが、とにかく買いましょう!『スタイリングに一目惚れしたのですが』のアナタの言葉でそう思いました。若いうちは勢いや衝動でハマっていくのもアリですよ!

追伸:もう書き込みませんのでご安心のほど。質問者様のお陰でワタシもこれまで知らなかった情報を見つけられたりしたので、楽しませていただきました!ありがとうございました。

先回はポイントをいただきましてありがとうございました。

御礼を兼ねて再度登場しましたが、ウザかったらゴメンナサイ。

やはりど~しても欲しいのですね。206(V40はおいときます)。同じ質問をされるということは。。結論から申し上げますと、買うしかないと思います。婚約者にどんな過去があろうとも受け入れる覚悟にも似た覚悟(?)で買うしかありません。好きなんだから。

アナタのためにいろいろ考えました。

まず、みんな『壊れる壊れる』って言うけれど、いったい何が?!というところから...続きを読む

QVW Polo、Golf 所有の方に質問です

30歳、1歳の子供がいる主婦です。
先日この歳でやっと免許を取得しました。
ずっと都内在住でしたが、今度埼玉に移ることになり、初めて車を所有します。
いろいろな車を見ましたが、自分としてはVWのPoloとGolfのかっこよさに敵う国産車がありません。(出来ればGolfが欲しい)
走りも国産車にないようなものらしいですね。まぁ私は運転初心者なのでそこはよくわからないかもしれませんが。

VWが欲しいですが、維持費等がやはり気になります。いろいろ調べると個体差によることにつきるかと。運が悪く壊れやすいものにあたれば維持費で泣くのかと。
あまり維持費が出るのであれば、とりあえずは国産車に乗り、数年後お金に余裕が出来たらVWにしようかな~とも思います。
国産車に乗るなら割り切って子育てママに向いてそうなTOYOTAポルテにでもするか、小型SUVの日産デュアリスにしようかと思います。
でもどうせ買うならこれに乗りたい!というものを買うべきか…と悩んでいます。(デュアリスはちょっと乗ってみたいですが)

そこでVW Polo、Golf 所有の方にお聞きします。
保証期間5年まで延長すれば、5年間はどんなに壊れても修理費などは一切かかりませんか?車検代はどのくらいでしょうか?
その他こんな臨時出費があるよ、こうゆうことはリスクだよ等教えていただけると助かります。
ちなみに買うとすれば新車で年内購入予定、ローンは組みません。

30歳、1歳の子供がいる主婦です。
先日この歳でやっと免許を取得しました。
ずっと都内在住でしたが、今度埼玉に移ることになり、初めて車を所有します。
いろいろな車を見ましたが、自分としてはVWのPoloとGolfのかっこよさに敵う国産車がありません。(出来ればGolfが欲しい)
走りも国産車にないようなものらしいですね。まぁ私は運転初心者なのでそこはよくわからないかもしれませんが。

VWが欲しいですが、維持費等がやはり気になります。いろいろ調べると個体差によることにつきるかと。運が悪く壊れやすい...続きを読む

Aベストアンサー

欧州車を乗り継いでいます。
ゴルフも以前に乗っていました。

有料の5年保証に入れば、ユーザー側の責任による故障以外は、5年間は故障しても無償修理になります。
つまり通常、新車を買うと3年保証が付いてきますが、単にそれが2年延長になるだけです。

しかし、消耗部品の交換は有料です。

たとえばバッテリーですがポルテあたりですと、ピット作業もしてくれるホームセンターなどで交換を頼めば、バッテリー代が5千円程度。それに工賃が500円とか300円とかです。

輸入車の場合、ホームセンターなどで適合するバッテリーは、まず売っていません。
売っていたとしても「外車の交換作業はお断りします」というケースが多いです。

ディーラーで交換すると、3万円以上になると思います。
少し容量が大きめなら、4万円・5万円とかになっても普通です。

通販で適合する安いバッテリー(整備工場専用品とか、韓国製バッテリーなど)が売っているので、昔はそういう物を買って自分で作業すれば安く済みましたが、最近の車は完全に電源を切ってしまうと色々不具合が出たりするので、基本的には補助バッテリーをつないで交換するなど、ある程度の知識が必要になるのでおすすめしません。
車をDIYで整備しない、もしくはする知識など無い一般的ユーザーであれば、基本的にディーラーに作業を頼む事になるので、国産車に比べてかなり割高な料金になります(部品代が高いので)。

オイル交換もポルテなどであれば、量販カーショップの安売りオイルの中から適合するオイルを入れればいいですし、フィルターも安い汎用品が売っています。
フィルター交換も含め、工賃も入れて3千円程度で済みます。

ですが輸入車の場合は、安売りオイルでは対応できません。
メーカー認証オイルを使わないと、何かのトラブルが出た場合に保証の面で不利になります。

今乗っている車はVWでは無いですが、ドイツ車でして、ディーラーでオイル交換をしています。
オイルのみの交換で2万円弱掛かります。

ゴルフの時もディーラーでお願いしてましたが、たしかオイルとフィルターの交換ごときで、1万円ちょい掛かってたと思います。

また後々「スタッドレスタイヤも欲しいな」なんて時、ポルテあたりでしたら量販カーショップで国産スタッドレスタイヤとアルミのセットで4万円程度で買えますが、ドイツ車の場合はハブ径が合ったホイールを使わないとだめなので、基本的にはVW車専用設計のホイールを選ばないとだめです。
それにスタッドレスを合わせて買うと、ポロクラスでも安くて10万円程度はします。

つまり、量販カーショップなどで扱っている商品・サービスは、基本的に国産車をターゲットにしています。
ですので輸入車の場合は、輸入車の整備が出来るショップ、もしくはディーラーで整備をお願いする事になります。
下手に、量販カーショップに整備を任せると壊されかねないと言う心配も・・。
ですので故障以外の面でも、国産車に比べて費用が掛かります。


次に故障頻度ですが、最近のドイツ車は、ディーラーや知識のあるショップで整備・部品交換をしている限り、国産車とそれほど大きな差はないですが、こんなところが壊れるの?という事はしばしば。

また5年を過ぎると、どうしても故障の可能性は上がってきます。
しかも有料修理になるので、故障しやすい車だった場合は、ここから地獄が始まります。
自分の場合、ゴルフは今みたいに2年延長保証が無く、単に3年保証だったので、4・5年目からの修理代は結構掛かりました。
ちょっとした故障で、20万とか30万とかザラでした。

手放すまでに最終的に掛かった修理代金は、軽く150万円を超えたかな。

その後に買った車は5年保証に入って、さらに5年以内に乗り換えているので、故障修理による出費は無いですね。
ただ、故障の修理代が無料だったとしても、車が故障すると数日間はディーラーに預ける事になりますし、これから出かけると言う時に故障されると予定がパーになってしまいます。
デート中だと彼女が怒りだします・・。

車検時の費用ですが、基本的な金額は国産車と大差ないです。
むしろVWはダウンサイジングコンセプトのメーカーでなので、車体の大きさに比べてエンジンの排気量が小さいので、税金的に有利です。
ただ消耗部品の交換が入ると、かなり派手な金額にもなります。

総じて「故障する」「お金はかかる」「いろいろめんどくさいかも」という事を納得したうえで、それでも魅力があるのであれば買いだと思います。

「車にお金をあまりか掛けたくない」「とにかく信頼性が重要」「車は移動手段の道具」というのであれば、国産車を強くお勧めします。

自分は、ドイツ車に乗ってしまってからは、今のところ国産車で「これいいな!」と思える車に出会って無いです。

車の造り、設計思想など、本当にすごいです。
高速道路を走ってみれば、その違いがよくわかると思います。
走行安定性が全く違います。
さらにシートが本当にいいです。

ポロはドイツで言えば、非常にベーシックな車ですが、シートだけは上級車種と大差ない物がついています。
ドイツ車で、シートの質に手を抜いた車を見た事は無いです。

車格は違いますけど、東京・大阪間を往復するのに「クラウンかゴルフのどちらかで行ってきて」というケースがあったら、間違い無くゴルフを選びます。
シートやサスペンションの設定が良いので、疲労感が段違いです。

ですが「そんなに長距離は頻繁に乗らないし、そんなに車に拘りもない。費用も掛けたくない。」という場合であれば、絶対に国産車が良いと思います。

ポルテあたりの大きさですと、都内でも楽々走れますし、故障も少ないし、とにかく費用が掛からないです。
移動の道具と考えるのであれば、ポルテは良いと思います。

欧州車を乗り継いでいます。
ゴルフも以前に乗っていました。

有料の5年保証に入れば、ユーザー側の責任による故障以外は、5年間は故障しても無償修理になります。
つまり通常、新車を買うと3年保証が付いてきますが、単にそれが2年延長になるだけです。

しかし、消耗部品の交換は有料です。

たとえばバッテリーですがポルテあたりですと、ピット作業もしてくれるホームセンターなどで交換を頼めば、バッテリー代が5千円程度。それに工賃が500円とか300円とかです。

輸入車の場合、ホームセンター...続きを読む

QNEW MINIの故障で泣いています

私は車が大好きです。
今までに5台の国産車を乗り継いで来ました。
丁度、6台目に乗り換える時、BMW NEW MINIが日本で発売されました。
3月2日、ミニの日です。
ローバーミニのデザインを彷彿させる斬新なフォルムに、すぐに魅了されました。
しかし、価格は別として輸入車の信頼度(故障などの)がどれくらいのものなのか慎重を期して、車好きの知人とかに意見を聞いてみました。
その人曰く「僕は輸入車は乗った事は無いんだけど、故障は相当の頻度で起こるらしいよ。しかもありえないような」との事です。
この話は参考にはしましたが、僕はすでにNEW MINIのフォルムの”とりこ”に成っていますから、半信半疑と言った感じでした。
僕は、近頃の輸入車はそんなに故障って無いだろうと思っていました

現在僕が乗っているのはR50です。グレードはクーパーです。

購入してから、2ヶ月でリモコンキーのロックが出来なく成りました。
どうもドアの内部の小さいモーターが動かなく成ったらしいです。
直ぐに修理してそれからまた1ヶ月経ったある日の事、一般路を走行中に信号で止まった時、何故かエンジンストップ。
いくらエンジンを掛けても回りません。
赤信号なので、後続車からクラクションを鳴らされ焦って、色々と
触っているうち、フロントパネルにEDとかSDとかの訳の分からない表示がされてしまっていました。とにかく、人に押してもらい
その場を離れました。
ディーラーはコンピューターの誤作動だと言って、何か修理をしたようです。
その故障はそれからは起こりません。
その後も、ヘッドライトの光軸調整のモーターが動かなく成って
片目に成ったり、とにかくこのような故障が頻繁に有ります。
頻繁というより一ヶ月おきという感じです。

実はこれを書いている今、また故障で修理してもらっています。
右のウィンドーのガラスの開閉が出来なく成ってしまいました。
開閉用のボタンを押してもまったく反応ナシ。
ガッチリと閉まったままです。
駐車場で駐車券を挿入するために思いっきり幅寄せしていたため
ドアを開く事も出来ず、仕方なく左のドアを開けて車から降りて駐車券を挿入して清算しました。

後続車からは「馬鹿じゃないのって」顔されました。

その後、今、デイーラーにて修理中です。費用はモーターの交換調整共で35,000円。
こんな修理が今までに、5回以上、合計30万は払っています。
もう、嫌に成って来ました。
営業マンに不平を言ったら「故障は僕に言われてもねー」です。
そして更に「もしウィンドーのガラスが開閉出来なくなった時は
ドアのスピーカーの付近を、手で思いっきり叩いたら、ゆるんで動きますわ。でもこれは裏技ですから」って自信たっぷりに言われました。
という事は、ガラスが開かなくなったら、ドンドンと手で叩くと開く車なんだって思いました。

もう腹が立って腹が立って。
300万円もする車を手で叩くのかって。
国産車への乗換えを真剣に考えています。

ミニに乗っておられる方にお聞きしたいのですが、
このようなご経験はありますか?
結構故障の多い車なのでしょうか?

輸入車の事、すべてについて言ってるのでは有りませんし
このような故障が頻繁に起こってもまだ、BMW MINIは好きです。
せっかく、気に入って快適に乗ろうと思って購入したのが
ただ、少し残念な思いをしていると言う事です。

私は車が大好きです。
今までに5台の国産車を乗り継いで来ました。
丁度、6台目に乗り換える時、BMW NEW MINIが日本で発売されました。
3月2日、ミニの日です。
ローバーミニのデザインを彷彿させる斬新なフォルムに、すぐに魅了されました。
しかし、価格は別として輸入車の信頼度(故障などの)がどれくらいのものなのか慎重を期して、車好きの知人とかに意見を聞いてみました。
その人曰く「僕は輸入車は乗った事は無いんだけど、故障は相当の頻度で起こるらしいよ。しかもありえないよ...続きを読む

Aベストアンサー

何か書かれている内容を読むと新車で買われたような感じもしますが実際には中古なのですね。

それは書かれたほうが良いですよ。
文中で30万も修理代に掛かったとかかれていたので不思議に思い、調べてみたら、R50なので2001年から2006年までに生産された中でも初代の生産の終わっているシリーズの物ですね。

残念ですが中古ではそれまでにどの様な使われ方をしていたのかなどの状態がわからないものですので、そればっかりは判断しようがありません。
しかも初期型ですからね。

日本車だって中古なら3年目でも修理が多い車もあります。
特に、日本最大手メーカーの初期型なんか必ず何か起こりますからね。

輸入車だから修理が多いように取れるような書き方をされていますが、現実にはそんなことはありません。

本当に好きなら、新車からその車に付き合ってみてください。
そうすればどこが弱いかなども判ります。
いまの輸入車は日本車と殆ど故障も変わりません。
日本車のほうが致命的な故障は多い位になってますからね。

300万もする車を叩くようなと書かれていますが、もしかしてR50の初期モデルを300万で最近新車として購入されたのでしょうか?
そんなことはまず無いと思いますが・・・

ちなみに現行のモデルは2006年から、R55,56です。

何か書かれている内容を読むと新車で買われたような感じもしますが実際には中古なのですね。

それは書かれたほうが良いですよ。
文中で30万も修理代に掛かったとかかれていたので不思議に思い、調べてみたら、R50なので2001年から2006年までに生産された中でも初代の生産の終わっているシリーズの物ですね。

残念ですが中古ではそれまでにどの様な使われ方をしていたのかなどの状態がわからないものですので、そればっかりは判断しようがありません。
しかも初期型ですからね。

日本車だって...続きを読む

Qシトロエン ってやっぱ故障多いですか?

新しいC5が出て購入の候補として気になっています。
フランス車は乗ったことがなく、まわりにもユーザーは居ません。

気になるのはやはり大きな故障の有無です。
乗るからには10年は大きな故障無く乗りたいです。

もちろんマイナートラブルはある程度仕方がないと思っているのですが
特に足回りなど特殊そうなので心配です。

どなたかシトロエン(特に最近のモデル)を所有されている方で
経験談を教えてください。

ちなみに私は現在アウディA4を所有しています。

Aベストアンサー

こんばんは、私も新米ながらC4ピカソのオーナーをやっています。
まだ歴は短いながらも、トラブルは皆無でプロダクツとしては独創性も含め素晴らしいと感じています。

ですから故障に関してはあまり私は心配してません。あってもシトロエンだから、とかフランス車だから・・・という事ではなく、アウディも含めたドイツ車勢と大差ない程度と思って居ます。
いわゆる外車乗り特有の宿命位はあろうかと・・・。
その点は貴殿のアウディも同等でしょう。

しかし、C5、C6はシトロエン特有のハイドロサスがやはり最大の普段からのメンテの肝となるでしょう・・・、しかしそこが他社にない最も独創的、かつ象徴的で最大の魅力ですのでこれを抜いてはC5以上の車種を選ばれる意味合いは大きく薄れてしまうでしょうし、何のためのシトロエン、ハイドロ車なのか判りません。ぜひ機会がお有りなら国産車ともちがう、また貴殿が慣れ親しんだドイツ産高級車とも違う、フランス車だからこその「ふんわり、しっとり、もったり感」な独特のシトロエンライドを堪能なさって頂きたいと思います。
車なのに、船のような乗り味、雲の上を走ってるような感覚を味わえるのはハイドロでないC4ピカソ乗りの私からすれば羨ましいです。

私が心配なのは故障でなく、アフターです・・・・。
正規ディラーが元々少ないのに、更に輪をかけてどんどん減っています・・・・。
よもやオペルみたく日本撤退では・・・・・・・。
と戦々恐々です・・・。(汗)
でも、シトロエンファンなんで仕方有りません・・・・。
お願いですPSG何とか細々でいいので存続して下さい・・・。
只でさえ、一番近いディーラーまで2時間掛かるんですから・・・私の場合・・・。(泣)
正直、アフターまでも充実してるドイツ車勢が羨ましいです。
でも、だからこそC5などはドイツ車勢と比較して遙かに希少な車種という魅力も生まれるんでしょうが・・・。

ところで、偶然私は今日、シトロエンディーラーへいって参りまして、初めてC5の実車を拝見し、試乗はしませんでしたが、車内にも入って確認して参りました。

別に変な意味でなく、貴殿の様なドイツ車派?にはあのような車がやはり魅力的に映るのでしょうか・・・?

私も雑誌ではずっとみてましたが・・・・・実車をみると「いや、私にはこのC5はフランス車っぽくないというか・・・なんというか、ドイツ車を意識しすぎというか。独特のドイツ勢の様な威圧感、張り出し感がちょっと・・・・・。」と感じてしまいました・・・・。
車内も、かっちりしすぎており、フランス車特有のルーズな感じと、走ることばかりじゃなく明らかに景色を楽しむこと前提のむやみな視界の広さ、開放感に欠け、なんか良くも悪くも無駄が少なく、変な感じも無かったのが物足りなかったし、機能的過ぎて窮屈に感じました。
無論、私が変人のフランス車ファン前提の話ですが・・・。

正直、らしくない車を造ったな・・・・と・・・・。
隣にあったのが同じ高級車ラインのC6でこれがまた逆にたまらんくらいに、まさにフランス車!シトロエンらしい、実に変態(笑)の極み!っつー車だっただけに、逆に私にはどうにも・・・・と今日感じてしまいました。

でも、貴殿の様な目の肥えたドイツ車オーナー殿はまた違う風に捉えられるのですね、きっとこれが今の欧州のトラディッショナル、本流なんだろうな・・・と思い帰路につきました・・・。

C5,人それぞれですが、シトロエン渾身の一台ですので、少しでもシトロエン仲間が増えることを願っています。

人とかぶることはホント少ないですよ。

こんばんは、私も新米ながらC4ピカソのオーナーをやっています。
まだ歴は短いながらも、トラブルは皆無でプロダクツとしては独創性も含め素晴らしいと感じています。

ですから故障に関してはあまり私は心配してません。あってもシトロエンだから、とかフランス車だから・・・という事ではなく、アウディも含めたドイツ車勢と大差ない程度と思って居ます。
いわゆる外車乗り特有の宿命位はあろうかと・・・。
その点は貴殿のアウディも同等でしょう。

しかし、C5、C6はシトロエン特有のハイドロサ...続きを読む

Qフランス車の特徴教えてください

日本ではドイツ車と日本車の比較はよくされるので、ドイツ車の性能乗り心地はわかります。
でも、フランス車に関しては、単体での性能のち心地の情報は記載されているものの、日本車との比較特に乗り心地とハンドリングの比較は少なくて情報が少ないように感じます。
そこで、フランス車の乗り心地とハンドリングについて日本車特にトヨタ車(わかり易いので)と比較して、どうなのか教えてください。デザインは好き嫌いや趣味性の違いがあるのでここでは取り上げないでもいいです(写真や情報でわかるので)。よろしくお願いします。
とくに、プジョーのネコ足?とはどんなものなんでしょうか?

Aベストアンサー

フランス車とトヨタ車との比較???無理でしょ。そもそもトヨタはフランス車、特にルノーを手本にしてるんだからね?

今でこそ世界のトヨタっつってるけど、昭和30年代の国産乗用車黎明期にクラウンがようやく富士山登頂しました、っつってる時にアルプスを普通に走ってたルノーが良い手本になったんっすよ。日本は山岳地帯が多いから、っつーのが酸素が薄くなる山岳でも安定したエンジンを求めた理由なんだけどね?で、フランス車の中でもルノーは「働くクルマ」としてガッツリ働いてくれるって評判だったんっすよ。トラックの日野もこの頃ルノーのノックダウン生産乗用車を出してたからね?日野ルノーっつって。
で、ルノー5っつってシートがゴム(!)、それも自転車の荷物しばる奴みたいなゴムの紐を何本も渡したシートが採用されたり、ってフランス流のコストダウンがふんだんに行われてたクルマがあったんっすよ。今見ても「ああ!クルマってコレで充分なんだよねえ!」っつー位スッカスカです。それがトヨタの手本になって今に至ってるんっすよ。基本働くクルマって、スッカスカで充分だからね?

で、ステアリングフィールっつっても。。。そもそもトヨタはルノーの働くクルマを参考にして(ほぼ模倣って話もあり)作ってるからほぼ一緒っす。雑に言って大回りなんっすよ。フェラーリやポルシェみたいなショートストロークで弱アンダーステア、とかロータスみたいにレスポンスが素直でクイック、っつーのと異質の、トラック並の大回りなんっすよ。
逆に言えばトヨタに慣れ親しんだ皆さんにしてみれば一番親近感が持ってる、違和感というものを1個も感じないのが実はルノーのクルマなんっすよ。ステアリングどころかエンジンまでもトルクもパワーもスッカスカな非力なエンジンなんだけど踏み込めばすぐレッドゾーンに行きたがる、いわゆるぶん回すエンジンで、トヨタ(ヤマハ)はそこまで模倣してるんっすよ。理由はただひとつ、そういうエンジンは面白いから。

それにね、猫足ってのはフランス車でもシトロエンやプジョーみたいな「働くクルマじゃない」奴に良く使われるんっすよ。だからルノーでもアルピーヌは猫足っつーけどルノー5はフワッフワ、っつーんっすよ。だってね、ルノー5は運転席のドア開けるでしょ?それだけで横にフワッフワ動くからね?やっこいねえ!。。。っつって笑うのがお約束ね。

で、猫足ってのはロングストロークのサスペンションでショック吸収領域が広いんっすよ。石畳を指摘された方がいる通り、古代ローマ帝国の支配下にあってローマ帝国に忠誠を誓っていた地域は石畳で道路整備されてたから今でもそこかしこに石畳が残ってるんっすよ。だからフランス車とイタリア車はロングストロークなんっすね。逆に古代ローマ帝国時に北の果ての野蛮人(バーバリアン)と蔑まれていたドイツでは雪が多いから凍った路面でも状況を感知しやすいようにショートストロークになったんっすよ。で、トヨタはルノーを手本にしてるから今でも伝統的にロングストローク、と。

ただしなやかに駆け抜ける様が猫の敏捷性に喩えられた猫足と、トヨタのロングストロークは根本的に違うんっすよ。

猫足の場合ショック吸収領域の奥に踏ん張る領域があるからね?この領域はドイツ車とほぼ同じ踏ん張り具合だからね?だからラテンのクルマの特徴としてカーブに入るとズン!と傾いてからの粘りがすごい。フェラーリやランボルギーニはこの足回りのせいでステアリングの挙動が変わる、っつー癖が出て来るんっすよ。で、今の技術を持ってすれば制御は可能なんっすけど「それじゃうちのクルマ買った意味がねえから」ってわざと残してるんっすよ。運転する喜びに繋がってるんっすね。
だけどトヨタの足回りは働くクルマのルノー5だから。荷物フル積載以上に乗っけても石畳の上走れるように、ってただフニャッフニャなだけっす。それをクラウンに搭載してんだから。。。言ってる意味、分かります?踏ん張る領域とか、そういうのがない茹ですぎたスパゲッティみたいな奴なんっすよ。驚いた事に、今のトヨタでもほぼコレだからね?

でも特性が最もよく似てるのはトヨタとフランス車特にルノーなんっすよ。で、日産も今はルノー傘下でしょ?って事は。。。近年の日産ユーザーも実はフランス車が一番慣れ親しんだ、違和感ゼロの奴なんっすよ。それ以前の日産はイギリス車が手本だったんっすけどね。


とりあえず、こんな感じっすかね。

フランス車とトヨタ車との比較???無理でしょ。そもそもトヨタはフランス車、特にルノーを手本にしてるんだからね?

今でこそ世界のトヨタっつってるけど、昭和30年代の国産乗用車黎明期にクラウンがようやく富士山登頂しました、っつってる時にアルプスを普通に走ってたルノーが良い手本になったんっすよ。日本は山岳地帯が多いから、っつーのが酸素が薄くなる山岳でも安定したエンジンを求めた理由なんだけどね?で、フランス車の中でもルノーは「働くクルマ」としてガッツリ働いてくれるって評判だったんっ...続きを読む


人気Q&Aランキング