カラーコーディネーターを次回の11月に受けようと思います。
まだ何も勉強始めてないんですが、
3級とばして2級とかって大丈夫ですか?
ほんとに知識は何もないんです。
あと、2級って3級の勉強も含まれるんでしょうか?
なんせ、時間がないため焦ってます。
できれば2級を受けたいんですが、短時間で受かりますかね?
回答のほうよろしくお願いします!!!

A 回答 (4件)

11月ってことは,カラーコーディネータ検定ではなく,色彩検定の方でしょうかね?



ぼくは,色彩検定の2級を持ってますが,約2ヶ月の間,毎日1時間ほど勉強しました.ただ,デザイン関係の職場にいたので,多少の基礎知識はあったと思います.

3級を持ってなくても2級を受けることはできますが,ゼロからの出発だとかなり難しいと思いますよ.色彩検定も,2級は3級の範囲も含まれたと思いますよ.

過去問とテキストで猛勉強すれば何とかなると思いますので頑張りましょう.ただ,申込締切が9/25ぐらいですよね?申し込むなら,早くしないとね!

色彩検定のページはこちら
http://www.aft-jp.org/index.html

関連リンクはこちら
http://dir.goo.ne.jp/education/02852/02853/02855/

あと,過去の質問にもいろいろ出てると思いますので,調べてみましょう.
    • good
    • 1

私は、いきなり色彩検定2級うけてうかりましたよ。


でも、勉強自体は、3級の勉強もしないと、無理です。なので、2級のみをうけるからといって、覚えなくてはいけないことの量が減るわけではありません。

2ヶ月、しっかり勉強すれば、無理ではないと思います。(私もわりと短期集中だったので)でも、効率的な勉強の仕方は要求されると思います。わたしは身近に色彩検定に詳しいかたがいたので、最低限これだけはやっとくといいよ!みたいなのをアドバイスもらえたりしたので、なんとかうまくいったかなと思います。

参考URLは、メーリングリストで検定についての情報交換とかもできるサイトです。ほかにもいろいろ色彩について情報満載ですよ。

参考URL:http://www2u.biglobe.ne.jp/~color/
    • good
    • 0

3級の知識も必要です。

自力で受験する場合は基礎知識無いと辛いと思います。
私の場合は短期2級合格を目指すスクールに通いましたが
元々3級は持っていた為なんとか受かりました。しかし同じスクールでclockwork-sayakaさんのように知識のない方は合格できなかったみたいです。
    • good
    • 0

試験要項を見ると 2級には3級の応用、1級には2級・3級の応用が含まれますので、受験する級のテキストだけ丸暗記しても受からないと思います。

いままでにある程度の知識(同じような分野の仕事をしていた)があるなら大丈夫かもしれないですけど・・

参考URL:http://www.kentei.org/color/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q色彩検定とカラーコーディネーターの違いは何ですか??

色彩検定とカラーコーディネーターの違いは何ですか??

色彩検定とカラーコーディネーターではどちらが就活や就職後に有利になりますか??

教えてください。

Aベストアンサー

色彩検定・カラーコーディネーター両方持っています。

細かい違いはいくつかあります。色彩検定はどちらかというと純粋に色彩感覚や色彩文化などを問うのに対し、カラーコーディネーターは商工業的・科学技術的な内容にも重点を置いたりします。
しかし、決定的な違いはカラーチャートの違いです。
色彩調和などの問題で、色彩検定はPCCSという学校教育などでも使われる色彩系を使用します。教材も豊富で、画材店や書店などで容易に手に入ります。
一方でカラーコーディネーターはCCICという東京商工会議所オリジナルの色彩系を使います。オリジナルなので、教材も少なく、公式テキストやカラーコーディネーター準拠の参考書などに掲載されています。
PCCSとCCICはよく似ていますが、同じ記号で表す色がちがったりするので、注意が必要です。(ただ、カラーコーディネーターの方は、試験の時にはCCICカラーチャートが配布されます。)

将来の進路・就職等ですが、どちらもあまり違いは出てきませんが、一般に言われるのは色彩検定は試験団体がもともとファッション教育が母体だったこともあり、ファッションなどのクリエート系などに力があると言われます。
一方でカラーコーディネーターは商工会議所が実施ということで、商品開発など商工業系に強いとも言われます。
しかしあくまで、色彩の技術はプラスアルファの技術とも言われているのが現状です。会社等での色彩単独での評価は乏しく、土台となる知識技術があって、そこに色彩に関する内容が付加されて評価されているのが現状です。単に色彩だけでなく、ベースになる技術にも力を入れることが必要です。

色彩検定・カラーコーディネーター両方持っています。

細かい違いはいくつかあります。色彩検定はどちらかというと純粋に色彩感覚や色彩文化などを問うのに対し、カラーコーディネーターは商工業的・科学技術的な内容にも重点を置いたりします。
しかし、決定的な違いはカラーチャートの違いです。
色彩調和などの問題で、色彩検定はPCCSという学校教育などでも使われる色彩系を使用します。教材も豊富で、画材店や書店などで容易に手に入ります。
一方でカラーコーディネーターはCCICという東京商工会議所...続きを読む

Q日商簿記3級を受けないでいきなし2級を受けたいのですが・・

日商簿記3級を受けないでいきなし2級を受けたいのですが・・

お勧め教材を教えてください。

簿記についての知識はまったくない理系学生です。

Aベストアンサー

他のみなさんはいきなりの2級受験に反対の意見が多いようですが、私はそうは思いません。

私自身は昨年11月に3級をとばして2級に1発で合格しました。
そのときの勉強方法を書きますので、ひとつのアドバイスとしてみていただければと思います。

まず私はまったくの簿記初心者だったので3級向けの簿記のマンガ(古本)を読みました。このマンガには練習問題も少しはついていましたがそれには全く手をつけず、ただ読み物として使いました。マンガを読むだけでは実際の試験をとく力はほとんどつきませんが、初心者の方のようなので簿記の雰囲気を知るには良いかと思います。

マンガ(3級程度)の内容をなんなく受け入れられれば、いきなり2級でもいけると思います。私の場合は大原が出版しているテキストと問題集を使いました。
勉強のポイントとしては、とにかく仕訳と呼ばれる記帳方法をしっかり覚えることです。覚えることは本質的ではありませんが、2級程度なら、あまり深く考え込まずに、まぁこんなものかといった開き直りで覚えればどんどん問題は解けます。それに覚える量も上記のテキストに載っているものだけでよいのでそれほど多くありません。
一通り学習した後に過去問形式のものを10回もやれば十分合格レベルになっているはずです。

長くなりましたが、まずはマンガを読んで自分が簿記と相性がいいか確認してみてみるのが良いと思います。

他のみなさんはいきなりの2級受験に反対の意見が多いようですが、私はそうは思いません。

私自身は昨年11月に3級をとばして2級に1発で合格しました。
そのときの勉強方法を書きますので、ひとつのアドバイスとしてみていただければと思います。

まず私はまったくの簿記初心者だったので3級向けの簿記のマンガ(古本)を読みました。このマンガには練習問題も少しはついていましたがそれには全く手をつけず、ただ読み物として使いました。マンガを読むだけでは実際の試験をとく力はほとんどつきませんが、初心...続きを読む

Qカラーコーディネーターになりたいのですが・・。

こんにちは!私は高校2年生で、そろそろ自分の進むべき大学を決めなければならない期間になってきました。いろいろ悩んでいたのですが、今とてもカラーコーディネーターに興味を持っています。しかしなかなか情報がえられません。なので、カラーコーディネーターになるとどういう仕事が就けるのか、カラーコーディネーターになるためにはどの大学(東京都の中の専門大学以外で)を受ければ良いのかを教えてください!よろしくお願いいたします。注文が多くて申し訳ありません!

Aベストアンサー

>カラーコーディネーターになる
とはどういうことですか?
単に、「カラーコーディネーター検定試験」に合格する、ということですか?
だったら別にその資格を持っていても仕事はありません。

>カラーコーディネーターになるためには
今言ったように、単に資格を取得するだけなら、別に大学に行く必要もないし、専門学校に行く必要もありません。明日にでも申し込みをすれば、高校生のあなたでも受験ができます。

おそらく、何かしら「カラーコーディネーター」という職業があると思われているのでしょうが、、、それは、一般的に世間で言われるような『職業』ではありません。(銀行員、とか公務員みたいな。)
仕事上、何かしら「色のバランス」に対してセンスを要求される場面があって、特にそれに対して自信を持っている人が、都合上、「カラーコーディネーター」と『名乗っている』だけだと思います。(例えば、インテリアを扱う仕事などで。)

まず、カラーコーディネーターは職業ではない、ことを理解してください。

Q簿記3級落ちたけど次回2級って

こんにちは。
今日の簿記3級を今回初めて受けたのですが、問題の解釈を間違えて記入してしまい3問を半分ほど点数落としたであろうと判断したので、多分不合格です。
購入したテキストの過去問6種類も何度も繰り返して全て90点平均、2ヶ月ほど3級を勉強していたのでよほど難しい問題でも無い限り受かるだろうと自分では思っていましたが、会場の雰囲気と焦りで自分のミスに最後まで気付かず…と言った感じです。

次は2級を考えているのですが、そこでお聞きしたいのは3級は飛ばして2級を受けるべきか、あくまでも3級合格に絞ってまた3級の勉強をして合格してから2級へ進むすべきか、を悩んでいます。

どのみち2級は欲しいと思ってます。
自分なりに3級は合格レベルにあると思っているのでまた3級の勉強を3ヶ月もするのは、分かり切った内容をまた6月まで学習するのかと思うと飽きそうな気がします。

それなら3級は諦めて2級合格を目指しこれからは2級の勉強をした方が気持ちも切り替えられそうな気もします。
もしくは3級、2級併願も考えてますが、試験当日の集中力を考えると共倒れになりそうで怖いです。

同じように3級は落ちたけど2級を目指した方、併願でどちらも合格した方など似たような状況の方居ましたらアドバイス等、お願いします。

こんにちは。
今日の簿記3級を今回初めて受けたのですが、問題の解釈を間違えて記入してしまい3問を半分ほど点数落としたであろうと判断したので、多分不合格です。
購入したテキストの過去問6種類も何度も繰り返して全て90点平均、2ヶ月ほど3級を勉強していたのでよほど難しい問題でも無い限り受かるだろうと自分では思っていましたが、会場の雰囲気と焦りで自分のミスに最後まで気付かず…と言った感じです。

次は2級を考えているのですが、そこでお聞きしたいのは3級は飛ばして2級を受けるべきか、あくまで...続きを読む

Aベストアンサー

どちらの級を受験するとしても 2級の勉強することを おすすめします。

2級を勉強するとき 3級のわからなかったところも出てくるので
2級を勉強しながら 3級の復習もすると 効率的です。
2級を勉強すると 3級の理解不十分なところも 理解することになり
3級は 確実に合格できるようになります。

Qカラーコーディネーターだけで転職?

一般事務からの転職で、カラーコーディネーターの資格だけでの転職は、やっぱり狭き門でしょうか…
実務経験もないので、アルバイトや派遣でその業界へ入り込むのが無難でしょうか…

「カラーコーディネーター」としてお仕事されている方、またカラーコディネーターの資格を生かして仕事されている方など、ご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>ちなみにaquaquaさんはどんなお仕事されてますか?

 私の現在の職業はデザイナーです。しかし工業・アパレル・広告・建築などと違いそれほど色彩の知識を必要としないデザイナーです。クリエイターといった方が良いのかもしれません。

>1級もってるのですか?

 はい。持っています。東商の商品分野の1級です。

>どのように勉強されましたか?

 他の板にも書きましたが、東商の1級の問題は特殊です。3級,2級の試験とは異質のものです。合格率10%以下の数字だけみれば難関だと感じてしまいますが試験は簡単です。2級以下もしくは同等の難易度だと思います。合格率が低いのは勉強方法が難しいというのかわからないからです。1級の教科書を見ればわかりますがいったい何を勉強していいのかわからないのです。3級,2級は問題集も販売されており勉強方法がわからないというようなことはありません。ようするに勉強方法がわかれば1級は簡単な試験ということです。3~4ヶ月の勉強で充分合格ラインまでいけるでしょう。また1級にはかなりの高確率で合格できる勉強方法があります。この方法を使えば「シアンってどんな色?」「トーンって何?」といようなカラーの知識がほとんどない人でも2ヶ月程度で合格するでしょう。このようなことから考えるとこの資格には未来がないと思います。試験の体制がずさんです。カラーコーディネーターは認知度が低い資格です。この体制では今後の成長も期待できないでしょう。AFTはその範疇ではありません。AFTは有望ではないかと思います。

カラーコーディネーター資格オンリーでの転職

フリー:かなりの実務経験、人脈、能力がないと難しいでしょう。
デザイン(広告系):ソフト(フォトショップ・イラストレーター・クオークなど)を自由に操る
ことができれば転職は可能だと思います。私が1年程前にアルバイトをしていたデザイン事務所にカラーコーディネーター1級の方が面接に来ましたが不採用という結果でした。ソフトの知識不足というのが理由でした。ちなみにその人のかわりに採用された人はカラーコーディネーター無資格のソフトの知識が有る方でした。
設計:建築士・インテリアプランナーの資格がないと厳しいです。未経験者は不可能といっても過言ではないでしょう。
工業デザイナー:実務経験・専門知識は必須でしょう。大学などで専門に勉強をしたなら有利であると思います。
販売・アドヴァイザー:これが最も可能性があると思います。例えばカーテン、アパレルなどの販売にはカラーの資格取得者は優遇されます。またインテリアコーディネーターなどは無資格でも募集しているところがあります。私は一度だけ職安でカラーコーディネーター募集(2級以上)の記事を観たことがありますがその業務内容は家屋の外壁のカラーコーディネート及びアドヴァイスというものでした。

その他、パタンナー・照明などカラーの知識が役立つ職種がいろいろありますが経験がありませんのでお答えしかねます。

>ちなみにaquaquaさんはどんなお仕事されてますか?

 私の現在の職業はデザイナーです。しかし工業・アパレル・広告・建築などと違いそれほど色彩の知識を必要としないデザイナーです。クリエイターといった方が良いのかもしれません。

>1級もってるのですか?

 はい。持っています。東商の商品分野の1級です。

>どのように勉強されましたか?

 他の板にも書きましたが、東商の1級の問題は特殊です。3級,2級の試験とは異質のものです。合格率10%以下の数字だけみれば難関だと感じてしま...続きを読む

Q3級を取得したのが3年前、2級を受けるのは無謀?

10数年前に学校で簿記3級を取得はしていました。

経理とは無関係の仕事に就き、転職する際に
過去3年以上前の資格はあまり意味がないと言われ、
社会人になって改めて日商3級を受け合格しました。
続けて2級も勉強しましたが落ちました。

それから3年以上も経っています。
その間2年ほど経理補助の仕事もしましたが、結婚・介護などの理由で辞めました。

今、生活がひと段落してまた経理事務で働きたいと思い、
まずは日商2級資格を取得したいと思いました。
(いい年でもあるので・・・)

タイトル通り、日商3級を取得し2級も同時期に勉強
しましたが、ブランクがあります。

3級のおさらいもせずに、2級の教室に通っても
大丈夫なのでしょうか?

来週の月曜から授業があり、こんな直前でも迷っています。
もう一度3級を勉強したほうがよいのでしょうか?

みなさんはどう思われますか?

Aベストアンサー

3級取得で基礎は解っています。充分大丈夫です。

Qカラーコーディネーターの資格取得でインテリアの仕事に就けるでしょうか?

現在カラーコーディネーターの資格取得のため勉強中で、年内に1級まで(環境色彩)取得する予定です。
出来ればインテリア関係の仕事に就きたいと思っているのですが、カラーコーディネーターだけでは厳しいでしょうか?来年にはインテリアコーディネーターの方も勉強して受験する予定ではあるのですが、、、。

Aベストアンサー

カラーコーディネーターの1級はレベルも高く、簡単に取れる資格ではないのですが、仕事への直結という点では厳しいと思います。

同じ勉強に専念するのであれば今年インテリアコーディネーターを目指した方がいいと思います。願書の提出もこれからですし、勉強次第ではまだまだ間に合いますよ。

参考URL:http://www.interiorsinteractive.com/

Q3級を勉強せずに2級受験

簿記3級の勉強をしていますが、簿記3級は履歴書には通常書かないと知りました。

アメリカで会計学を専攻していたので、仕訳の基本は分かっていますが(基本の基本のみしか覚えていない)、用語を1から覚える必要がありました。(英語での用語は知っています)

簿記の2級と3級はカバーされる内容が違うということなので、2級だけ勉強することは可能なのかと考え出しました。どうでしょうか?2級の知識はどれくらい3級に必要になりますか?

例えば、現金・掛けでの物の売買等は基礎ですよね。ただ、割引や損得を記録することになると複雑化してきますよね。このような3級のための勉強は、2級を勉強する時に常識として必ず必要になるのでしょうか?それとも、3級の教科書で勉強できるのでしょうか?

Aベストアンサー

3級で勉強する内容のほぼ全てが、2級での常識として
しっておかなければならないことです。

3級を受験せずに2級だけ受験する、ということは不思議ではありませんが
3級を勉強せずに、2級だけ勉強する、ということは無理があります。
四則計算の方法をしらないのに、方程式の勉強をしようとしているようなもの、かな。

Qカラーコーディネーターの資格について

 残業規制により時間があるのでカラーコーディネーターの資格取得を考えています。
 目的は生涯学習です。
 色々調べたところカラーコーディネーターの資格はいくつか種類があるよう
 なのですが、どれが一番為になりますでしょうか?
・TOCOL
・カラーコーディネーター検定
・A・F・T 色彩検定

 ポイントとしては、製造業(商品企画)で役に立つものがいいです
 仕事がらアパレルやインテリアは関係ない為・・・・・・・

Aベストアンサー

印刷関係でしたらADEC色彩士検定というものもあります。
http://www.colormaster.org/
ですが、かなり専門的です。。。(昔デザイン系の学校で取らされましたがすっかり忘れてしまいました。。。難しいです)

質問で挙げられた資格はどちらかといえばアパレル・インテリア系で、商品企画にはあまり必要ありません。
暇つぶしに取ってもいいですけど。

資格を取るより、色見本帳を購入して己のセンスを磨いた方がいいです。
資格の知識はあくまで一般論で、品物のデザインは結局はセンスがものを言います。

Q日商2級勉強に3級テキストは必要ですか?

日商3級を大手専門学校の通信講座で勉強し、合格しました。今は2級の講座を申込み、勉強を始めた所です。

そこで、使わなくなった3級のテキストや過去問題集を人に譲ろうと思ったのですが、2級の学習中に3級のテキストも必要ですか?
問題集はもう使わないとは思うのですが、教科書的な役割のテキストはとっておいた方がいいのかな?と。

仕事では会計事務所でアルバイトをしていますが、テキストの内容を見直す事はありません。(学習内容は役立っていますが。)2級を学習された方、仕事で経理関係に携わっているかた、3級テキストはとっておいてありますか?

Aベストアンサー

日商1級有資格者です。
会社での経理経験はありませんが、参考程度に書いておきますね。

簿記は英語と同じで積み重ね色の濃い勉強ですよね。
3級の内容を100%頭に入っているのなら譲っても大丈夫だと
思いますが、勉強していくうちに『この部分どうだったかな?』と
振り返るケースはあると思います。

私の場合、1級合格するまではテキスト全て保管していましたよ。
勉強中は不安になる事もあるでしょうし、安心材料としても
保管しておいた方がいいかなと思います。

2級を合格したのなら3級テキストは譲ってもいいかな^^


人気Q&Aランキング