新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

灘とかの人は、数学の問題を9回くらい解くと本に書いてありました
これってホント?
また、数学の勉強は、どういう風にやっているのか参考にさせてください
数学の問題は何回くらいときましたか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

だいたい僕の場合は


基礎~標準 1or2
標準~難  1~3
超難      ~5
位だと思います。

別に回数が多ければいいのではなくちゃんと理解したかどうか、が大事だと思います。
問題が解ける=理解している、ではありません。

なぜならば、問題の解法を覚えてしまう人がいるからです。
今あなたがどの学年なのかは知りませんが、高1,2ならば解答を覚えてはいけません。
僕は解答を覚えないようにする事が大変でした。
覚えてしまうとさっき言ったとおり理解できてるか判断しにくいからです。

ちなみに数学が出来ない(嫌い)な人の悪循環
解けない →解答を見る →ろくに考えず「自分には出来ない」という結論を下す →でもなんとかしてテストでいい点をとりたい
→解答を覚える →数学は暗記物と悟る →そのくせ暗記が嫌い →数学が嫌い →結局解けない →解答を見る →・・・
最悪のパターンです
3つ目が首悪の根源です。これを断ち切るには、

「なぜ解答はこんな風に解いているのか?どこからこんな発想が出てきたのか?」これを徹底的に考え抜いてください。
何時間かかってもかまいません。
これがわかれば同じ類の問題は全て初見で解けます。
これが理解したということです。
数学が面白いのはここです。
解答を出すまでに無数の思考を続け答えを出すところです。
数学はひらめきではありません。思考力です。
僕の自論だと中学校の数学のテストは問題が多すぎです。
テストは2,3問で時間制限なし、気が済むまで解かせる方が絶対に思考力数学力はつくとおもうんですけどね。

こんだけ思考思考言ってきましたがさっき高3(場合によっては高2から)を除いたのは実は思考力だけでは解けない問題があるのです。
いや、本当は解けるのでしょうがそれはいわゆる天才です。
数学ではないですが簡単な例を挙げると「ルービックキューブ」などがそれです。
ルービックキューブが出来る人は世界中にごまんといますが、果たしてその中の何人が思考して解く事が出来るでしょうか?
おそらく、ルービックキューブは解説を受けてもほとんどの人が理解できないほど難しいと思います。
だったらいっそのこと覚えてしまえ、ということで手順を暗記します。

このように一線を越えたものは覚えなければいけないという現実があるんです。
この一線の解釈は人によって異なると思いますが、線を超えたものを高3で徹底的に覚えるのがいいと思います。
僕の基準だと青チャート程度の問題は覚えるに値しません。
ほとんどは思考力で何とかなる問題です。
一部難問が混じってるので全てとはいえませんが。

とまぁこんな感じですね。
まとめると、「「「数学は考えて解く」」」、これを脳のど真ん中において勉強してます。
    • good
    • 0

色々と誇張はありそうです^^



灘高の生徒が全員数学がよくできる訳ではないでしょうし、
メッチャできる子は、1回やったら、どんな問題でも覚えてしまう、
確かに、そういう子は、灘でも、特殊な存在だとは思いますが、
9回もやらないと身につかないようだと、逆に頭悪いんじゃない、という気も^^

ただ、灘にせよ、どこの高校にせよ、数学がある程度キチンとできる子は、
問題を1回やって、やりっぱなしにせず、複数回解いている子に多いのは、
紛れもなく事実です。

もっとも、一目で解って、計算経過なども頭の中でできるような、いつやっても
必ずできるような問題まで、すべて、紙に書いて何回もやってる訳ではありません。

今日はできたけど、明日とか3日後にやったら、自信ないような問題を、キチンと
その頃にやる、とか、一日の勉強の終わりに、ざっと目を通して、あぁ、確か、
これ、こういう手をつかってこんな具合にやったよなぁ、と確認する、とか、は、
間違いなく、効果があります。

模範解答を読んでも理解できないような問題を、時間をおいて、時々見ておくと、
うまく実力がアップしたり、必要な手法を身につけたりしたタイミングで、すっと
理解できたりすることもありますし、そのときに自力でできた問題でも、時間を
置いてから見ると、もっといい解法に気づいたりすることもあります。

こういうことをひっくるめて、特に多い問題の場合、9回くらいになるのは、
まぁ、あるかなぁ、という感じでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q開成や灘について

開成、灘、海城、巣鴨、城北と言った高校は最高水準問題集とAクラス問題集だけでは合格は難しいですか?

Aベストアンサー

入試には
・高校の授業内容を知らないと解けない問題・
は基本的に出ません。
ただ、
・中学校の知識では応用に応用を重ねて30分かかる問題だけど、高校の知識があれば即答できる・
というのはメチャメチャ出ます。
と、いうより、受験者の差を見極めるにはそういう問題が高校側としてはベストなんです。
実際、このレベルの高校は、入学して1年で高校の内容を終えて受験対策が始まるのでその程度は出来なければ入学しても辛いだけです。
(開成は入学後に高校入試からの入学者だけのクラスで一年間授業し、二年次から中学校からの人と混合クラスです。)
ですので、特に開成・灘 では、少なくとも高校1年レベル、通常は高校二年レベルが必要です。
しかし、このレベルの勉強は塾に行かなければ無理です。
結局の所、最高水準問題集レベルをやるしかないですね。
その場合はいろいろとテクニックを使うべきです。
このレベルの高校入試では
・満点をとる・
必要はありません。
試験開始直後に全大問を見て、
・解ける問題を完全解答・
を目指すべきです。
各高校のホームページに合格者点数が出てるので、それを参考に
・合格点数をとる・
ことを考えましょう。
頑張ってください。

入試には
・高校の授業内容を知らないと解けない問題・
は基本的に出ません。
ただ、
・中学校の知識では応用に応用を重ねて30分かかる問題だけど、高校の知識があれば即答できる・
というのはメチャメチャ出ます。
と、いうより、受験者の差を見極めるにはそういう問題が高校側としてはベストなんです。
実際、このレベルの高校は、入学して1年で高校の内容を終えて受験対策が始まるのでその程度は出来なければ入学しても辛いだけです。
(開成は入学後に高校入試からの入学者だけのクラスで一年間授...続きを読む

Q最高水準問題集を使った学習について・・・

最高水準問題集を使った良い学習法はないでしょか?また、どのようにすれば記憶力があがるのでしょか?

Aベストアンサー

中学生用ですね。その成績だと、国語と英語に関しては最高水準問題集は厳しいと思いますから、数理社だけ使うといいと思います。

ぶっちゃけ最高水準問題集というのは、超難関高校(例:灘、開成、ラサール、洛南、久留米大付属高校といった東大・京大にバンバン入る進学校や、東京六大学付属高校、関関同立系付属高校)や、国公立の高校・高専に狙う場合にだけ使用します。

私個人としては、それなら高校一年生の基礎レベルの問題集に着手した方がまだ楽だと思います。超難関私立高校や私立高校の頭いい系高校はどうしても高校生級の問題がちょこちょこ出題されます。

最高水準問題集はそういった高校生レベルの問題ばかりですので、あなたが田舎の中三生ならば、この時期にやるということは、少なくとも高校生レベルの勉強をしていないのですから、当然難しく、理解しがたいと思います。が、あなたが都会(東京周辺の関東圏・大阪周辺の関西圏)なら、塾でそのようなことを教えてくれるでしょうから、解けていないと言うことは高校生のことを塾でやったのに忘れているか、あるいは高校生レベルのことを塾で学んでいないかのどちらかです。

国語と英語に関しては高校生レベルの勉強は時期尚早ですので、もう一度中三のもう少し難易度が低い問題集の方がベターです。が、数理社なら高校一年生の基礎的な問題集をやった方がいいと思います。

それか、そこまでしたくないなら、最高水準問題集をとりあえず最初から最後まで五周して見てください。中学生って何だか知らないけど、問題集に直接答えを書き込んだり、一周しかしない方ばかりなので、さっぱり知識が定着しない人が多いんですよね…繰り返し同じ問題集をやれば、二回、三回、四回…と回数をおう毎に正答率が上がってきます。そうすると知識が血肉化してきますので、まずは繰り返しやってみることをお勧めします。

私の教え子は田舎(宮城県の郡部の生徒)だったので、当然塾でもそんな高度なことを教えてくれなかったので、初めて最高水準問題集を解かせた時にはボロボロでしたよ。でもやはり回数をおう毎に解けるようになりましたから。それでもラサールには落ちましたが、桐蔭学園というところには入りました。

理屈じゃないですよ。楽して頭が良くなる方法なんてありませんから。回数をこなすことです。問題集を一回やっただけでわかるような人間だったら、この世の人間全てが東大に入ってしまいますから(笑)よく頭がいい悪いといいますが、単なる繰り返し練習したかしないかの差ですよ。「天才になるな、秀才になれ!」です。何もしなくても頭がいい人は天才ですが、ガリガリやって頭が良くなった人は秀才です。

天才なんかになろうと思わないで下さい。あれは生まれながらにして決まっていることなので、今更天才にはなれませんから。でも、秀才にはなれます。無論努力次第ですがね。

中学生用ですね。その成績だと、国語と英語に関しては最高水準問題集は厳しいと思いますから、数理社だけ使うといいと思います。

ぶっちゃけ最高水準問題集というのは、超難関高校(例:灘、開成、ラサール、洛南、久留米大付属高校といった東大・京大にバンバン入る進学校や、東京六大学付属高校、関関同立系付属高校)や、国公立の高校・高専に狙う場合にだけ使用します。

私個人としては、それなら高校一年生の基礎レベルの問題集に着手した方がまだ楽だと思います。超難関私立高校や私立高校の頭いい系...続きを読む

Q青チャート終了後の、演習書をさがしてます!!

東大理II志望を志望の者ですが、数学の演習書を探しています。
もうすぐ青チャート3冊とも3周するんですが、
解法を一通り習得した後に使える、難しすぎないものを探しています。
最終的には数学を勝負科目にまで持っていきたいと思ってます。

ネットや本屋でいろいろと見て回って、とりあえず今の所は
「理系プラチカ(1A2B)」「1対1」「標準問題精講」のどれかを
考えているんですが、どれが一番合っているのかよく分かりませんでした。そこで、

・それぞれの本の特徴や違い(どの本か1つでも構いません)
・その本から得られるもの
・問題数やだいたいの使用期間
・難易度の比較
・短所
等、使ったことのある方や数学の参考書に詳しい方がいましたら、教えて下さい。あと、上の3冊以外のオススメの本や、その次に使える演習書も教えてもらえるとありがたいです!!

Aベストアンサー

私は「青チャート」で一通り解法を身に付けた後は「1対1」をやりました。
実際やってみてその選択肢は正しかったと思います。

比較: 青チャートが基本問題なら1対1は受験標準問題。青チャートを仕上げた人なら無理なく1対1に進むことができる。
特徴: 標準問題に狙いを絞った例題とそれに対応する演習題。
使い方: 演習題は必ずしもやる必要はない。例題をマスターすれば十分。(青チャートや難系もいちいちすべての問題を解く必要がないのといっしょ)
使用期間: 一日4~5問で約5か月
短所: けっこう敷居が高いが青チャートを仕上げているなら大丈夫。
得られるもの:少ない問題で標準問題の解法パターンをマスターできる。

私はこの後に河合塾の「やさしい理系数学」に手をつけようと考えましたが、これは「1対1」とほぼ同レベルなのでやる必要はありませんでした。
(ただし、評判はかなり良いし、実際に見てみてもかなり良く出来てる印象をもった。「1対1」の代わりにこれをやってもいいかもしれない)

「1対1」の次に使える参考書としては河合塾の「ハイレベル理系数学」がおすすめです。
はっきりいって、「1対1」を仕上げた後でも半分も解けませんが、別解が豊富で思考力を鍛えるのに最適です。
同レベルの問題集に「新数学演習」があります。

なぜか河合塾の問題集が多くなってしまいましたが、別に私は河合塾とは何の関係もありませんよ(笑)
通っていた予備校は駿台でしたしね。

私は「青チャート」で一通り解法を身に付けた後は「1対1」をやりました。
実際やってみてその選択肢は正しかったと思います。

比較: 青チャートが基本問題なら1対1は受験標準問題。青チャートを仕上げた人なら無理なく1対1に進むことができる。
特徴: 標準問題に狙いを絞った例題とそれに対応する演習題。
使い方: 演習題は必ずしもやる必要はない。例題をマスターすれば十分。(青チャートや難系もいちいちすべての問題を解く必要がないのといっしょ)
使用期間: 一日4~5問で約5か月
...続きを読む

Q「最高水準問題集」と「ハイクラス徹底問題集」の特徴をそれぞれ教えてください。

現在中三です。
学力としては、理科の基礎はほぼ満点、難問に対する力は95%位、といったところで、地理は標準よりは上だが得意ではなく、基礎的な問題(時差の問題や地形図、表の読み取りではなく知識)の正答率は80%弱、踏み込んだレベルの知識問題では50%、といったところ、歴史は基礎問題が95%、踏み込んだ問題が85%位ですが、文化など苦手な単元はあります。
受験を控え、理科と社会の復習に取り掛かろうと思い、そのための問題集を吟味して、理科の1・2年「最高水準問題集」と、歴史の「ハイクラス徹底問題集」を購入しました。
個人的な好みとしては(違う教科なので一概に比較はできませんが)、最高水準問題集の方が良問揃いでやりやすいので好きです。
地理・歴史の問題集も「最高水準問題集」で揃えようかと思っているのですが、問題集の性格などはやはり知っておきたいです。
「最高水準問題集」と「ハイクラス徹底問題集」の特徴をそれぞれ教えてください。

Aベストアンサー

個人塾の者です。

>「最高水準問題集」と「ハイクラス徹底問題集」の特徴をそれぞれ教えてください。

それぞれの問題集の初めの方に次のことが書かれています。
「最高水準問題集」は、「本書のねらい」および「本書の特色と使用法」
「ハイクラス徹底問題集」は、「この本を使ってくださるみなさんへ」

上記のことにすべてが凝縮されています。
そのことを前提に回答を続けます。

「最高水準問題集」は、いきなり「標準問題」から始まります。
「ハイクラス徹底問題集」は、「まとめ」があります。

「最高水準問題集」は標準問題と最高水準問題の2段階です。
「ハイクラス徹底問題集」は、まとめ、標準達成、目標突破、難関挑戦( 単元により、ない場合もある )の4段階です。

「最高水準問題集」は「」解答解説が詳しいです。
「ハイクラス徹底問題集」は、解答解説があっさりしています。

>最高水準問題集の方が良問揃いでやりやすいので好きです。

質問者の方に合っているのなら、それを使ってください。
「最高水準問題集」だから良いとか「ハイクラス徹底問題集」だから良いとかは無駄な議論です。その人にあっていれば、それが良い問題集です。

個人塾の者です。

>「最高水準問題集」と「ハイクラス徹底問題集」の特徴をそれぞれ教えてください。

それぞれの問題集の初めの方に次のことが書かれています。
「最高水準問題集」は、「本書のねらい」および「本書の特色と使用法」
「ハイクラス徹底問題集」は、「この本を使ってくださるみなさんへ」

上記のことにすべてが凝縮されています。
そのことを前提に回答を続けます。

「最高水準問題集」は、いきなり「標準問題」から始まります。
「ハイクラス徹底問題集」は、「まとめ」がありま...続きを読む

Q灘高校受験

アメリカの中二です
ぼくは、灘高校、東大寺学園、西大和学園を受験したいと思っているものです。
駿台偏差値60、meic偏差値65なので灘はかなり難しいと思うのですが。英語には絶対な自信があります。公開されている灘の過去問は余裕で解けます。国語にも英語ほどではないが文章問題にはかなりの自信があります。小さい時から速読していたので。問題は、理科、数学です。無理という意見はご遠慮ください。
僕が考えている数学の勉強法
1台形数学チャート式2 前編、後編を遅くても4月の途中までには終わらせる。両立して塾技100の中二までの範囲約三割ほどをやる。
2塾技100の残りをやる。5月の途中まで。
3高校への数学スタートダッシュ、レベルアップ演習、highスタンダードをやる。7月まで。塾技100の復習も少しずつやる。
4塾に行く。希学園。
5最高水準問題集、高校受験数学 最高水準問題集特進をする。夏休み中
7受験当日までは塾に任せる

国語は
1システム中学国語シリーズ全部やる。漢字の練習を急ピッチでやる。5月まで。
2文法、古文、漢文には弱いので とてもすっきり古文漢文をやる。7月まで。漢字の練習も急ピッチで進める。
3 漢字の練習しながら塾と両立して最高水準問題集を1月までにやる。時間がもし余ったら特進もする。
英語
1一応ここでも小さいですが日本の塾に行き始めたのでまかせる。
2日本の塾に任せる。
理科 
1図で分かる中学理科をやる。6月まで。
2 6月から8月まで2012全国高校入試問題正解をやる。
3 塾に入る 7月
4 8月から塾と両立して最高水準問題集、最高水準問題集特進を1月までに終わらせる。
5 塾でやってくれるだろうが灘の過去問を出来るところまでやる。

平日8時間土日12時間勉強します。

アメリカの中二です
ぼくは、灘高校、東大寺学園、西大和学園を受験したいと思っているものです。
駿台偏差値60、meic偏差値65なので灘はかなり難しいと思うのですが。英語には絶対な自信があります。公開されている灘の過去問は余裕で解けます。国語にも英語ほどではないが文章問題にはかなりの自信があります。小さい時から速読していたので。問題は、理科、数学です。無理という意見はご遠慮ください。
僕が考えている数学の勉強法
1台形数学チャート式2 前編、後編を遅くても4月の途中までには終わら...続きを読む

Aベストアンサー

補足しても、誰も答えてくれそうにないですね。賞味期限が切れたようです。

でも、あなたの補足がそのままあなたにとってのベストアンサーでしょう。違いますか?
おそらくあなたの補足は、こうすれば絶対受かる! という理想像です。
その理想は100パーセントは達成できないかもしれない。でもなるべく100パーセントに達するように頑張ればいいのです。95パーセント以上の達成率を目指しましょう。これはあなたの意志が強ければ何とでもなるはずです。

他のところでいろいろ聞いているようですが、方法論ばかり追求して受験で失敗しないようにしましょうね。
他の人にはそれが合っていたとしても、あなたに合う保証などありません。
たくさんのことを中途半端に行うよりも、1つ決めたことを完璧にやるほうが、決まった時間内での成長は大きいと思いませんか?

頑張ってください。応援しています。

Q東大理IIIに平凡な成績から努力して現役合格した方

っていらっしゃいますか?

いましたらどのような勉強や頭の使い方をされたか教えてください。

Aベストアンサー

理三現役合格への最短かつ合理的な方法は、やはり灘や筑駒に入り、理三に入った先輩と同じ環境で同志と同じ空気を吸うことです。そういう生徒が合格者の多くを占めるという事実があるからです。

そこに入るためには、「平凡な成績」をとっているようでは間に合いません。小学生のうちに頭角を現して中学受験を突破しておかなければ、その環境に身を置くことはできません。

もちろんこのルートは絶対的なものではないし、公立からもぱらぱらと受かるのですが、公立校の生徒も、そこしか物理的に行けないからそうしたという場合が多く、オール公立でも当然図抜けた成績を連発することになります。しかし「ライバル不在」「指導者不在」のまま数年(小中高)にわたってモチベーションを保ち続けることは至難です。まだ子どもなのだから。

仮に理三を小さいころから意識するマセた小学生だったら、灘などの生徒がライバルになることはちょっと調べればわかることなので、それ相当の「受験スキル」を磨かねば太刀打ちできません。塾通いをしてせっせと先取りしたり公立校では教わらない知識体系や解法を習得したりしない限りは「圧倒的な不利」は見えています。その不利を回避するだけの資質と(親の)経済力と理解が揃った子が、「平凡な成績」でいられるはずはありません。非凡なパフォーマンスを見せられない子にそれだけ長期間つぎ込む(投資する)親もそんなにいないわけです。

私は地方公立で、東大に行けるぞと言われつつきちんと意識したのは高三の夏、運動部引退後、現役で理一に失敗しましたが(もちろん塾や予備校はなし、地方帝大医学部には受かると言われていた)、一年後の浪人夏には理三も行けそうな成績(東大実戦)まで上がり、それを維持できました(ので手を緩めました)。進んだのは理一です。成績開示のない時代でしたが、本番もいつも通りの感触だったので理三の最低点は超えていたと思います。遠い昔の話ではありますが、東大の難度は不動なので「理一ギリ(つまり一般の医学部ギリ)」と「理三ギリ」の次元の違いは自身の「使用前・使用後」として体感しているつもりです。

もし小学校で意欲が芽生え、親に懇願し中学受験で遠くの中高一貫に入って、そこでつぶれなければ、現役最終年には理三を狙う成績には届いていたのかもしれません。しかし当時ののんきな私でも小中高を通じ「平凡な成績」など、ただの一度もとったことはありません。授業で頭に入ってくる内容で事が足りていたからです。

理三以外なら、普通に公立高校に入ってから準備しても間に合う生徒は、実は多いんじゃないかと思います。それがなかなかできないだけです。

理三現役合格への最短かつ合理的な方法は、やはり灘や筑駒に入り、理三に入った先輩と同じ環境で同志と同じ空気を吸うことです。そういう生徒が合格者の多くを占めるという事実があるからです。

そこに入るためには、「平凡な成績」をとっているようでは間に合いません。小学生のうちに頭角を現して中学受験を突破しておかなければ、その環境に身を置くことはできません。

もちろんこのルートは絶対的なものではないし、公立からもぱらぱらと受かるのですが、公立校の生徒も、そこしか物理的に行けないからそう...続きを読む

Qなぜ1対1対応の数学を使うのか?

東大を目指すとき、受験勉強には青チャート以外にも1対1対応の数学などを使うよう
進められます。
網羅系問題集である青チャートを持ってしても、インプット、つまり解法パターンの暗記の量としては、不十分なんでしょうか?(例えば東大文系数学で安定して2完以上できるくらいを目指すとき)
それともただ単に、青チャートで学んだ解法を使ってアウトプットの演習をするためでしょうか?

数学が苦手なんですが、苦手な原因は
単に解法パターンの習得不足なのか、それとも思考力不足の問題なのかわからないので、質問しました。

Aベストアンサー

>暗記は、絶対に駄目。社会や英語とは違う。
>あくまで考え方を理解し、それを記憶する事。

多分おっしゃっていることに大きな間違いはないと思いますが、
誤解を生みそうなので補足。

考え方を理解しした上での「暗記」も必要です。定理などの具体的な
内容が反射的に出てくるようになるまで習熟することも重要。
#これを「暗記」と呼ぶべきか疑問ですが、
#少なくとも基礎的な公式、定理は頭に叩き込む必要があります。

理解しないでの暗記は問題外ですけどね。

これは単に受験対策としてではなく、一段上の抽象的な思考を
行うために必須の訓練で、ある種の直感力が身に付きます。

なので「理解」したら染み付くまで使って見て、また周辺の応用問題を解きましょう。

この訓練なしに高みに登って行ける方はきっと天才なんでしょう。

#出典を覚えていませんが、リチャード・ファインマンも
#確か似たようなことを言っていたと思います。


人気Q&Aランキング