個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

糸切り歯のすぐ横(奥歯寄り)の歯の治療をしています。
歯医者に一年行っていなかったのですが、その間に婚約者に捨てられるなどして
自殺未遂をしたり、自暴自棄になり
不摂生をしていたからか、何なのかわかりませんが
上記の歯がほぼ空洞状態になっており、
神経まで歯がおかしくなっていたそうです。

結局、歯の中身をほとんど削り去ってしまい
何度か治療をして、現在白いセラミック?のような詰め物をしている状態です。
今日、治療後にパンフレットを渡され
高級セラミック(歯1本で、10万円)のふたをかぶせるか
銀色の保険適用のふたをかぶせるか、来週までに
よく考えてきてくださいと言われました。

10万円なんて払えるわけないので、今のままだと銀のふたをかぶせる選択しかありません。
脅迫みたいだと思いました。

でも、にこりと笑うと正面から十分見える箇所の歯だし・・・
私はとても歯並びがよく、色も乳白色できれいです。
なのに、銀歯なんてみっともないです。とても嫌です。

もう歯を削ってしまいましたが、今からでも
もっと違う対処をしてくれるような歯医者を探したほうがいいでしょうか?
何とかなりませんか?
とても嫌で嫌で、さっきからいらいらしています。
お願いします、どなたか助けてください・・・
(できれば、「あきらめてください」などの不毛なアドバイスは控えていただけると助かります)

A 回答 (5件)

レジンという白いプラスチックなら、4番目の歯なら、保険が利くはずですけど、どうなんでしょう。


クラウンだとだめなのかな?
    • good
    • 0

不摂生が祟り、去年銀歯が二本できました。



笑うとキラリン☆笑顔が輝きます(爆!)


男ですが、正直結構気になります。

私はお金がもったいないので諦めましたが(てか聞かれもしなかったけど?)お金持ちになったらセラミックでもダイヤでも入れて白い歯ピカピカにしてやろうと思います。

それまでの辛抱です!


ちなみに。
10万が相場と比べ高いか安いかはよくわかりませんが、保険適用外の(銀ではなく、白いクラウンでの)

治療をした場合は相当費用がかかるというのは治療時に調べました。
    • good
    • 0

某歯科勤務です。



削った後では、もう仕方ありません。
削る前ならいろんな治療法を選べたかもしれませんが・・。

ちなみにおそらくその歯は小臼歯だと思うのですが、臼歯を保険適応内の材料でかぶせるとどうしても「銀歯」になります。銀歯が見た目的に嫌だとおっしゃるのでしたら、保険適応外の白い材料(セラミックなど)でかぶせるのですが、病院によりけりですが、おおむね一本7万~10万円前後です。

歯は一度削ると再生しませんから、削らないにこしたことはありません。
削ったとしても神経に達していなければ、銀歯も部分的なもので済みます。
どうしても銀歯が嫌なら、自費の白いかぶせものですね。
費用は病院によって多少ばらつきがあるので、他の病院に行くのも選択肢のひとつですが、基本的にはどこへ行っても同じようなことを言われると思っておいてください。
    • good
    • 0

ここまでひどくなるとプラスチック(白色)の


詰め物は使えるかどうか分からないので歯科医
に聞いてください。
    • good
    • 1

あのー保険使って差し歯がありますが・・・・


1度の治療で5千ほどかかりますけど
歯医者探したほうがいいかと・・・通常そんな10万なんて治療薦めません
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するQ&A

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q銀歯のブリッジは嫌、でもお金が無い

私はとても歯が悪いです。
3本の歯の真ん中の歯を抜いてしまって無い箇所があります。
何箇所かブリッジを入れないといけませんが、
前歯の近くにはどうしても銀歯は嫌なんです。
しかし保険がつかえる歯でブリッジだと銀歯しか無いと言われて困っています。
奥歯なら銀でもいいのですが・・・
普通に笑って銀が見えてしまうのは、ちょっと・・・

でもセラミックを入れるとすると1本8万で私の場合1箇所治すのに24万かかります。
なんと2箇所もあるので48万!そんなお金は無いんです。
保険が利いて白い歯でブリッジって出来ないんですか?
差し歯は白い歯で保険が使える歯があるのに・・・
本当にブリッジで保険が使えて白い歯は無いのでしょうか?

またそのような治療を行なっている歯医者さんがあれば教えて欲しいです。
千葉市内や近辺なら通えますので是非教えてください。

本当によろしくお願いします。

Aベストアンサー

保険のルールで、ブリッジの支台となる歯は犬歯から犬歯まで(3番から3番まで)は白い歯、それより奥の歯(4番から8番まで)は銀歯と決められております。単独の歯なら犬歯のすぐ奥ともう一つ奥まで(4番と5番)は白い歯でできることになっています。

ですから、全部をかぶせる場合は全て銀歯になってしまいます。

ひとつだけ方法があるとしたら、ブリッジの支台となる歯の全てを削らずに、唇側(頬側)を残しておける場合があります。その支台の状態や噛み合わせの状態によって可能か不可能か、担当の先生にお聞きになってはいかがでしょうか? 「5分の4CKブリッジ」と一般的には呼んでいますが・・・。

■3本ブリッジで24万円というのは妥当な額だと思います・
■歯の数え方、、、3番とか5番とかはわかりますか?下のURLでいうと犬歯が3番、第一大臼歯が6番ということになります。

参考URL:http://www.dental-saga.or.jp/happy/okosama/hasiki-zu.html

Q奥歯の根の治療のあとは銀歯と決まっている?

すみません。わかるかた教えてください。

以前詰めた、上の奥歯の詰め物(銀)がとれてしまい、
何年振りかに歯科医に通っています。

詰め物がはずれてから、だいぶ放置してしまったために
根っこまで虫歯が及んでいたらしく
根の治療にだいぶ時間がかかりました。

その後、かぶせものの型をとり、
終わってから、鏡をみると・・・・
かぶせ物がまるごと「銀歯」だったため、ショックを受けてしまいました。

正直、かぶせ物として、まるまる銀歯にしたことがなかったので
とってもショックでした。

そこでお聞きしたいのですが、
奥歯の根の治療をすると、「詰め物」ではなく「かぶせ物」なのでしょうか?

また、そのかぶせ物は「銀歯」しかないのでしょうか?

ちなみに、あとで聞くとセラミックは5万くらいすると言われ、
がっくりしたのですが
セラミックと銀歯以外にはないのでしょうか?

せめて、外側だけは、残すとかできなかったのか?など疑問がわいてきまして・・・。

どうかわかるかた教えていただけましたらうれしいです。

Aベストアンサー

意外に知られていないようなのですが、保険適用の銀の詰め物をしたり被せたりした歯は、その後必ず虫歯になります。質問者様は詰め物が取れてしばらく放置してしまった為、虫歯になってしまったとお考えのようですが、詰め物が取れた時点ではすでに虫歯になっていた可能性が高いです。歯科治療で使われる銀の寿命は約4~5年と言われていますので、根の治療後、現在銀の被せ物をしている質問者様の歯もいずれまた虫歯になり、最後には抜歯することになります。
http://www.geocities.jp/dentopia21/nonono.html

私も何本か根の治療をした歯がありますが、一度治療した歯が再度虫歯になった場合、以前に削ってある所からさらに広範囲で虫歯が広がっているということになりますので、基本的に詰め物だけの治療では難しい歯になっている可能性が高いと思います。奥歯の被せ物の素材としては、銀とセラミックの他に金があります。金は天然の歯となじみやすく、虫歯にもなりにくいので歯医者さんによっては金歯を勧めて来るところもあります。お値段はセラミックよりも若干安いぐらいでしょうか。ポーセリンは白色でセラミックよりも安いのが特徴ですが、強度が弱い為、歯の負担の大きい奥歯にはあまり適していない素材です(すぐに割れてしまいます)。

>ちなみに、あとで聞くとセラミックは5万くらいすると言われ、がっくりしたのですが

現在の状況でセラミックを使用すると5万円で済みますが、この次に虫歯になった時は(一度、根の治療をしてしまうと、虫歯に気づきにくく、かなり進行してから虫歯に気づく場合が多い)、さらにご自身の歯がなくなりクラウンを被せる治療になると思います。セラミック素材のクラウンのお値段(一本)は6~8万ぐらいですので、後々セラミックにしようと思うと今よりもさらに高額な治療費を払うことになります。私が質問者様なら迷わず、長く使えて虫歯になりにくいセラミックが銀歯の被せ物を選んでいたと思います。
ご参考になれば。

意外に知られていないようなのですが、保険適用の銀の詰め物をしたり被せたりした歯は、その後必ず虫歯になります。質問者様は詰め物が取れてしばらく放置してしまった為、虫歯になってしまったとお考えのようですが、詰め物が取れた時点ではすでに虫歯になっていた可能性が高いです。歯科治療で使われる銀の寿命は約4~5年と言われていますので、根の治療後、現在銀の被せ物をしている質問者様の歯もいずれまた虫歯になり、最後には抜歯することになります。
http://www.geocities.jp/dentopia21/nonono.html

...続きを読む

Q虫歯の治療の途中で違う歯医者へ行くこと

タイトルどおりです。
たくさんの虫歯がみつかり、それらの治療で通っている歯医者が、お世辞にも良い歯医者とはいえません。ほとんどの作業をギャルのような女の子の助手がおこなうし、(乱暴、茶髪で清潔感がない。ある人はタトゥーがしてあった。←偏見ではなく、歯医者という空間の中ではあまりにも患者に対する親身さが見つからないと言う意味です。)自由診療費はバカ高いし、、、。そこで、インターネットで調べて、患者さんが勧めるほかの歯医者に行ってみようと思うのです。
けれど、いまの歯の状態は、神経を抜いてこれからクラウンをかぶせるために型をとる予定で、ただ土台がはまっている段階なんです。この状態でべつの歯医者さんに行ったら、やっぱり困らせてしまうでしょうか?ひととおり治療をおわらせてから、別の虫歯を診てもらったほうが良いでしょうか?
どなたかアドバイスをおねがいします。

Aベストアンサー

経験者です。

私は例え歯医者さんの手がにんにく臭かろうが
助手に「これでいいと思う?」と聞いていようが
治療中に「あ・・・やっちゃった・・・」と言う呟きが聞こえてこようが、ここにかかったんだから、と、半年余りの長きに渡り、「バカ高い」治療費を払い続け転院せずに我慢しました。

なぜ転院しなかったかというと、
またレントゲンと撮ったり、型をとったり、お金が倍、かかってしまうと思ったからです。

そして3年たって今、
当時かぶせた歯が取れたのをきっかけに
治療したはずの歯が痛み始め、別の歯医者さんに通いはじめました。
私の歯を見た、今のお医者さんは「同じ歯科医として恥ずかしい治療」「治療したところが皆 虫歯になってる」「神経抜いたところに薬が根っこまでつまってない」などなど・・・
そして、やっぱりレントゲンの撮り直し。
かぶせた歯もやりなおし、
何もかもやりなおし・・・
結局 お金は更に余計に・・・そう、倍の倍、かかったのでした。

こんなことなら おかしい、変だ、と思った3年前に、妙な義理立てをせずに、レントゲン代、初診料をけちらずにさっさと転院しとけば良かった。
当時さっさと見切りをつけて転院してたら、
この余分なお金は払わずに済んだのです。


乱暴、茶髪で清潔感がない助手さんをよしとしている歯科医、
私はごめんです。

経験者です。

私は例え歯医者さんの手がにんにく臭かろうが
助手に「これでいいと思う?」と聞いていようが
治療中に「あ・・・やっちゃった・・・」と言う呟きが聞こえてこようが、ここにかかったんだから、と、半年余りの長きに渡り、「バカ高い」治療費を払い続け転院せずに我慢しました。

なぜ転院しなかったかというと、
またレントゲンと撮ったり、型をとったり、お金が倍、かかってしまうと思ったからです。

そして3年たって今、
当時かぶせた歯が取れたのをきっかけに
治療したはずの歯が...続きを読む

Q銀歯にするか、セラミックか?

31歳女性(既婚)です。
現在歯の治療に通っています。(奥から2番目の下の歯)

深い虫歯だったようで、神経の処置をしました。
歯1本の全体を覆うかぶせものを作るそうです。

来週までに、どれか決めてきて欲しいと言われました。

1.保険診療内 12%金銀パラジウム合金 3,500円
2.ハイブリッドセラミック冠 52,500円
3.メタルボンドセラミック冠 89,250円
4.オールセラミッククラウン 94,500円

どれがどう違うのか説明を求めたのですが、イマイチ先生は口下手のようで、納得いくほど理解できませんでした。

1.は、いわゆる「銀歯」ということは分かるのですが、どれを選べばいいのか正直わかりません。

極端に金額に差があるので、「白い歯になる」ということだけで買い上がるにはちょっと勇気が要ります。

夫には「奥なんだし、3,500円のでいいんじゃない?」と言われましたが(涙)、今後の経年変化も気になります。

どれを選んだ方が良いのか、是非アドバイスをいただければ嬉しいです。

Aベストアンサー

歯科技工士として仕事をして20年になります。ここ数年は臨床現場にいて、印象(型採り)や 装着時の調整も手がけています。経時的変化を観察できるようになり、製作サイドだけだった頃よりもいろんなことが見えてきました。
かぶせ物の選択については、つまるところ、当人が何を最重点にしたいか、だと思います。
(1)耐用度   で選ぶなら、3.メタルボンド
(2)生体親和性 で選ぶなら、4.オールセラミック、次点として、2.ハイブリッドセラミック 他に、ゴールド(20K)
(3)審美性   で選ぶなら、4.オールセラミック
次点として、3.メタルボンド 2.ハイブリッドセラミック
(4)価格    で選ぶなら、1.パラジウム合金
です。
パラジウム合金製(保険)は銀色、
貴金属(20K等 ・ 自費5~8万円)は金色、
後は患者の天然の歯牙に近い色調に作ります。

技工物製作過程は 形成(削ること)→印象→模型製作→ココから幾つもの過程を経て、研磨となりますが
自費となるとやはり、安くない金額をいただくわけですから、技術的にも製作過程で使うもろもろの材料選びの面からも やはり保険のものより、気も経費も時間もかけて、精度を追求します。装着時も精度・咬合関係・審美性を厳しくチェックし、不備があれば再製もためらいません。本来、保険の物もこうあるべきですが 赤字を生むわけにはいかず、苦しい面があります。

以上のような事情で、私の観察では やはり自費の物は、相対的に脱離、2次カリエス、が少ないようですが かといって、天然の健常歯と同じ強度があるかというと、決してそうではありません。健常歯よりも硬い これら自費の材料は硬いがゆえに欠けたり、剥がれたりします。硬すぎるものは噛まない、前歯の場合は 顎を大きく前に出して噛まない、等の注意は守る必要があります。かぶせ物はあくまで人工物、天然には かないません。

尚、メタルボンドというのは、金属の薄いかぶせ物を作り、その表層にセラミック(陶材)を何層にも焼付けて、天然歯にそっくりな色調に作りあげますが、装着後、歯肉との境目がやや、黒変することがあります。オールセラミックやハイブリッドセラミックは 金属を使用しないのでこういうことはありませんが、強度的にはメタルボンドに及びません。

歯科技工士として仕事をして20年になります。ここ数年は臨床現場にいて、印象(型採り)や 装着時の調整も手がけています。経時的変化を観察できるようになり、製作サイドだけだった頃よりもいろんなことが見えてきました。
かぶせ物の選択については、つまるところ、当人が何を最重点にしたいか、だと思います。
(1)耐用度   で選ぶなら、3.メタルボンド
(2)生体親和性 で選ぶなら、4.オールセラミック、次点として、2.ハイブリッドセラミック 他に、ゴールド(20K)
(3)審美性   で選ぶ...続きを読む

Q笑うと銀歯、気になります!

詰め物が取れたということで病院へ。
そうしたところ、虫歯が見つかり神経を抜きました。
先週、型を取り、今日かぶせてきました。

今日まで知らなかったんですが、かぶせられたのは銀歯。
場所は糸切り歯の隣奥。
言われるがままつけてもらい帰宅。
鏡を見たら・・・笑うとキラっと光ります。

家族(母やおばあちゃん)は、笑うとちょこっと光って
可愛いなんていうけど、私はどうも納得いきません。
銀歯が一番丈夫だからなんていうけど、
やっぱり笑ったときに今の年齢から銀歯が見えるのは、
女性として恥ずかしいです。

そこで相談です。
・はまってしまった銀歯を取ることができるのか?
・銀歯をはめる事によって、元々の歯を結構削っていますが、
 銀歯の代わりになる白い歯をかぶせる事は可能?
・同じ歯医者に相談すべきか、別の歯医者に相談すべきか?

私は20代後半、女性、既婚、会社勤めです。

Aベストアンサー

こんにちは。

1.) はまってしまった銀歯を取ることができるのか?
できます。

2.) 銀歯をはめる事によって、元々の歯を結構削っていますが、
銀歯の代わりになる白い歯をかぶせる事は可能?
可能です。銀歯を外した後にもう一度、削り型を採ります。

3.) 同じ歯医者に相談すべきか、別の歯医者に相談すべきか?
保険外で白い歯を作られるなら同じ歯医者で相談された方が良いと思います。保険でできる白い歯をご希望でしたら治療してくれる歯科医院を探さないといけないかもしれません。(保険の歯は硬質レジンというプラスチックのような物で出来ているので壊れやすい為、扱わないことが多いです。)同じ歯医者で相談されてはいかがでしょうか?もしかしたらやり直してもらえるかもしれません。

以上、参考になれば幸いです。


人気Q&Aランキング