プロが教えるわが家の防犯対策術!

ガーデニング初心者です。
先日お店で花の苗と一緒に土も買ってきました。
土が余ったので、袋の口のところを折ってしまっておき、2~3か月後にまた苗を買ったので、その時にそのしまっておいた土を使おうとしたら、土に白いカビが生えていました。
このまま使ってもいいのでしょうか?
土の種類は、「園芸の土」など量販店に売っている1袋300円ぐらいのものです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

全く問題ありません。


口に入れるなら問題ですが、土に混ぜればそれで終りです。
土にはいろいろな菌が生息して、お互いにバランスを保っています。したがってカビは生きているのですが量が少ないので目には見えません。
培養土袋内では日光が当らず、カビだけが繁殖しやすい環境だったので、目だっただけです。
庭土と混ぜて、日光に当てれば目だたなくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

「まったく問題ありません」この一言で、安心しました。

お礼日時:2011/04/07 14:09

何もしないで使用すると、再びカビが生えて同じ事の繰り返しです。


黒いビニール袋に入れ、内部の空気を押し出して、口を固く紐で縛って
から直射日光が当たる場所に放置をし、高温殺菌を行います。今の時期
なら2~3日もすれば完了するはずです。これが終わればブルーシート
に広げて十分に乾燥させます。これが終われば未使用の土に混ぜて使用
しますが、割合としては新6:古4で混ぜ合わせます。高温処理をする
とカビや雑菌が死滅しますが、土を活性化させる微生物まで死滅させる
事になり、高温処理をしただけの土だけでは生育が良くありません。
死んでしまった土を蘇らせるには、新しい土を混ぜるしか方法はありま
せん。
今後は出来るだけ使い切るようにし、どうしても余った土は内部の空気
を出来るだけ追い出し、口を何重にも折り畳み、ガムテープで密封をし
てから、風通しの良い冷暗所に保管し、出来るだけ早い時期に使い切る
ようにします。必要な分だけ購入し、安いからと衝動買いをして箪笥の
肥やしにする事は止めましょう。カビが生えたり病害虫の住み家になり
ます。今回はカビだけでしたが、病害虫が発生した時は場合によっては
破棄する事にもなりますよ。

安売りの物は醗酵が終わっていない物が多く、栽培途中に醗酵によって
カビが生える事があります。先程も書いたように安いからと衝動買いを
して溜め込む事は止めましょう。本当に良い物だけを必要量だけ購入を
し、出来るだけ保管しないようにしましょう。
    • good
    • 4

培養土の白くふわっとしたカビであれば問題ありません。



カビが見えるのが嫌であれば、
土を一度天日で乾かしてから使うか、
上から土をかけて見え無くさせておくだけで問題ありません。

培養土の中にいる微生物や菌類が活発に活動している証しなので、
植物にとっては恵の土となります。

先日買った培養土の説明書きにもいろいろ書いてありましたが、
現在出先なので・・・
    • good
    • 1

>ガーデニング用の土にカビが生えていました。




      ↓
カビの種類や程度が分かりませんが、私なら・・・

◇そのまま全量使いますと、苗に感染したり、傷めたり、土の栄養素が無くなっていて生育に悪影響が心配されるので、土を新聞紙等を広げた上に薄く広く撒き、天気の良い日に日光消毒(天日干し)する。

◇なるべくなら、半分は新規に購入した土壌と混ぜる事で、基礎的な土壌材に留め、栄養素は栽培する花の適性にあわせた肥料・腐葉土・土壌改良剤等を調べ半分づつ混ぜ合わせて活用する。

※ご参考
http://www.iris-saien.com/buz/p02.html


yoshi358 様に於かれましては、皆様からの情報・アイデア・アドバイスを参考にされ、ぜひ楽しいガーディニングが出来ますよう、心より祈念申し上ております。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q使っていない土に白カビのような物が

先日、ポット苗をいくつか買ったので、
鉢への植替え用に1袋100円ぐらいの安い土を買いました。
2袋買ったのですが、片方が3分の2ぐらい余ったので、
口をひもで縛って置いておきました。

今日、その土に白いカビのような物が生えているのを発見したのですが・・・

しばらく何も植える予定がないのですが、
このままにしておいてもまだ使えるでしょうか?
また、土が余った場合の保管場所(日なた・日陰)なども教えて下さい。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

一度使った土を再利用するときに使う消毒方法です。カビでしたら同じ方法で大丈夫です。余った土は、袋の口をしっかり縛って、日陰です。うちは物置に入れてあります。

よく晴れた日に、よく日光のあたる場所で、土を黒いビニール袋の中に入れて平べったくのばします。土はこぼれないようにしっかりと袋の口をむすんどいてください。真夏なら2日続けてお日様の日に当たるとじゅうぶんに消毒できます。冬なら3から5日くらいお日様の日に当ててください。また、コンクリートの上ならコンクリートが熱を吸収して、下からも熱が土に伝わるので、より効率よく消毒ができます。土の消毒は、お日様の熱によって土を蒸し焼き状態にするところにありますので、消毒中に触ってみて土があたたかくなっていないようでしたらあまり効果がないということも覚えておきましょう。

いつでもできる方法として、育苗鉢などに薄く土を広げて熱湯をぶっかけるという方法があります。冬などはこの方法がいいですが、育苗箱などがプラスチックなので、あまり豪快にぶっかけると熱に弱い分ちょっと変形したりするので注意。それと熱湯の取り扱いにも注意しましょう。

一度使った土を再利用するときに使う消毒方法です。カビでしたら同じ方法で大丈夫です。余った土は、袋の口をしっかり縛って、日陰です。うちは物置に入れてあります。

よく晴れた日に、よく日光のあたる場所で、土を黒いビニール袋の中に入れて平べったくのばします。土はこぼれないようにしっかりと袋の口をむすんどいてください。真夏なら2日続けてお日様の日に当たるとじゅうぶんに消毒できます。冬なら3から5日くらいお日様の日に当ててください。また、コンクリートの上ならコンクリートが熱を吸収し...続きを読む

Q白カビ?のはえた土の対処法と水遣りの仕方

鉢にクロッカスを植えたところ土の表面が白っぽくなりました。カビでしょうか?
このような土になった場合、掘り返して別の土に植え替えたほうがいいでしょうか?
ここ何日か太陽にあてましたが変わらず、昨日の雨でよけいにひどくなりました。
本日は白くなる以外に黒いゼリーのようなものまで!!これも新手のカビでしょうか。。。

ほかにも鉢植えの球根をこの秋に植えてみましたが、だいたい水遣りは〝土の表面が乾くとたっぷりと〟という説明が多いです。表面は乾きつつあっても受け皿に水がまだたまっている場合はやらないほうがいいでしょうか?
そもそも受け皿があると根腐れおこりそうなんですがやはり受け皿はあったほうがいいでしょうか?

園芸初心者のため花たちは受難続きで申し訳なく思います。どうかご指南ください。

Aベストアンサー

種類は分かりませんが、カビの一種には間違いなさそうです。
これがクロッカスの生育に支障があるとも無いとも言えませんが、万が一の
事を考えて土の入替えをされた方が良いと思います。
クロッカスの植付け時期は10~11月ですから、時期的には可能ですから
植替えをされた方が無難かも知れません。ただ一度でも植付けた植物は根が
張っているでしょうから、出来るだけ根を痛めないように注意が必要です。

カビらしき物が生えたのは、使用している用土に問題がありそうです。カビ
が生えると言う事は、使用した用土が水持ちが良過ぎるからで、常に湿った
状態になっているからカビが生えるんです。
これを解消するには、花と野菜の培養土に市販の園芸用川砂やパーライト、
ボラ土等を2~3割ほど混ぜてやれば、今よりは水はけが良くなりカビが生
えなくなります。

鉢植えのようですが鉢底に防虫ネットを敷いてから、鉢底石を入れています
か。防虫ネットを敷いてから、直に用土を入れていませんか。
鉢底石は鉢底穴からの用土の流失を防ぐだけでなく、通気性や排水性を補助
する役目があります。鉢底には最低でも3cmは入れる必要があります。

完全に間違いを一つだけされています。鉢皿の上に鉢を乗せているのは正し
いのですが、鉢皿には絶対に水は溜めては駄目なんです。
鉢底穴が開いているのは排水性や通気性のためですが、根の呼吸も補助して
いる意味がありますので、その穴を水で塞いではいけないんです。
鉢皿に水が溜まりっぱなしになると、毛細管現象によって土が水を吸い上げ
てしまい、常に土が湿った状態になってしまいます。
カビが生えた原因は、鉢皿の水を溜めたままにしているため、土が乾きにく
くなったからです。
水遣りの際は鉢皿から鉢を外し、水遣りをして水が滴り落ちなくなってから
鉢皿に戻すのが基本です。

そんな面倒な事が出来るかと言われるなら、鉢皿をひっくり返してから鉢を
乗せて下さい。室内ではありませんので、鉢皿をひっくり返す事で地熱や冷
気が伝わりにくくなり、水も溜まりませんので面倒ならひっくり返して使用
して見て下さい。

種類は分かりませんが、カビの一種には間違いなさそうです。
これがクロッカスの生育に支障があるとも無いとも言えませんが、万が一の
事を考えて土の入替えをされた方が良いと思います。
クロッカスの植付け時期は10~11月ですから、時期的には可能ですから
植替えをされた方が無難かも知れません。ただ一度でも植付けた植物は根が
張っているでしょうから、出来るだけ根を痛めないように注意が必要です。

カビらしき物が生えたのは、使用している用土に問題がありそうです。カビ
が生えると言う事は、使用...続きを読む

Q植え替えをしたら培養土の表面にカビが

大型園芸センターで「草花・花木用 培養土」という簡単な土を買ってきて、植え替えをしました。プランターに鉢底軽石→赤玉中粒→培養土の順に植え付け1週間以上経ちます。植え替えから3日目ぐらいに土の表面がうっすらですけれど、白いカビが発生しているのを見つけました。悪い土だったのでしょうか・・・今のところ枯れたり弱ったりは見られないのですが、この先大丈夫でしょうか?必ずや枯れるであろうならば、早めに全部取り換えをしたほうがいいでしょうか?草花のの方は
後々の除去しやすいように底を抜いたビニールポットを回して植えつっけましたので、ダメージは受けてないと思うのですが。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

培養土にカビが生える事は珍しくないです。
それだけ栄養分が高い培養土なのでしょう。
直射日光に当てて乾かせばカビは死滅します。その後は、そのまま使えます。

Qプランターの土にカビのようなものが

昨年秋に使い残した、袋にはいったホームセンターで買ってきたプランターの土に白や緑のカビのようなものが広範囲にありました。中のほうをほじくっても少しあるような。
薄い藻のような、カビっていうか。
風はとおるがそれほどとおるわけでもない場所で保管していました。
高温多湿ではなかったと思いますが。
この土を植木の花の土に使っても大丈夫なんでしょうか?
ご存じの方おしえてください。
土の表面にこけのように付着してるような。

Aベストアンサー

使い残しのプランター用土にカビが発生したとのことですが、
ポリ袋に入れたまま長期保管するとカビが発生します。

カビ菌は自然界に沢山存在しますし、
プランター用土は完全滅菌処理したものでもない筈です。
なので、用土そのものに適度な水分を含んでいるので、
低温保存しないかぎりはカビが発生しますよ!

>この土を植木の花の土に使っても大丈夫なんでしょうか?
カビの酷い部分を除き、新しいプランター用土と混ぜて使用すれば
使用できます。
(野菜類には使用しない方が無難です。)
唯、カビ臭がするので、匂いが嫌でしたら廃棄するか、
もしくはブルーシートなどに薄く広げて
陽に干して乾燥させると改善されます。

EM菌や納豆菌などと言った有用菌を繁殖させたボカシを混ぜ込んで、
カビ菌をやっつけさせるなどの方法もありますが、
ボカシ作りや使用法などを十分理解した上でないと
逆効果になる場合もありますのでご注意下さい。

Q鉢植えの土の表面に生えたカビの除去方法とその後の防止

観葉植物の土の表面に白い綿のようなカビが生えてしまいました。除去する方法と、これから生えなくするような防止の方法を教えてください。薬や素材などがありましたら、具体的に名前を教えてくださると購入するときにわかりやすいので、助かります。

Aベストアンサー

私の場合、ハイドロカルチャーにそのカビが生えました。
除菌用アルコール(台所でまな板や包丁、冷蔵庫などを除菌するスプレー)を振りかけるとしばらくして、消えてなくなりました。植物には何の影響もありません。
一度お試しください。
生えなくするには太陽光線による殺菌が自然だと思いますが、室内だと、土が常に湿った状態であればカビがはえるのも仕方ないかも。
上記のような殺菌をこまめにすると良いのではないでしょうか?手軽だし。

Q花壇の土にコケが生えてしまいました。

花壇の土にコケが生えてしまいました。

1年半ほど前に家の裏手に花壇を作りました。が、初心者で分からないまま自分で作ったのであまり良くなかったのか、好き勝手に花を植えるだけで本当に全く手入れをしてこなかったからなのか、土の表面にうっすらとコケ(だと思います)が生えてしまいました。花壇の場所をもっといいところに移してみようと思うのですが、その時に今ある花壇の土をもってきても大丈夫でしょうか。コケのある部分は取り除けば大丈夫でしょうか。また、ダンゴムシやナメクジが発生しています。

新しい花壇には健康な土で1から出直したいのですが、捨ててしまったほうがいいのでしょうか。
元々、花壇を作るときに、本当に初心者だったので、ホームセンターで売っている草花用の土をそのままドサッと入れただけでした・・・土の再生や調合にはあまり(というか全く)自信も知識もありません。ホームセンターで購入可能な商品でいい花壇を作る方法を教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず草花がどのような環境や土壌を好むのかを調べ、それに適応した
花壇作りをする必要があります。水はけや日当たりが良い事は当然の
事です。現在の花壇は家の裏ですが、苔やダンゴムシ等が発生すると
言う事は、日当たりが悪く常にジメジメした環境だと分かります。
土は常に湿っている事は植物には良くありません。土は表面が一時的
にでも乾く事が必要です。苔は乾燥した場所には生えませんし、カビ
なども乾燥した場所には生えません。ダンゴムシはジメジメした場所
が大好きですから、これらが発生したと言う事は植物には余り適切で
はない状態になっていると思われた方が良いですね。
苔やダンゴムシ等を発見したら、その場所が植物の環境には相応しく
なくなっていると思われた方が良いかも知れません。

現在の花壇の土は植物には適さないのですから、新たに作られようと
されている花壇に運んで使用しても、結果としては同じ事に繰り返し
になるのではありませんか。現在の花壇は現状のまま放置をされて、
新しい花壇を1から作り直すようにされたらどうでしょうか。

理想的な花壇にするには、排水性、保水性、通気性、保肥性等を良く
する事が条件です。そのために必要な作業が土壌改良です。
まず新しい花壇にする場所を決め、鍬で十分に耕して雑草を根から取
り除きます。大きめな石やゴミも取り除きます。耕す深さは最低でも
30cmは必要です。表面だけ軽く耕したのでは、水はけが悪くなり、
場合によっては根腐れを起こす事もあります。
十分に耕したら腐葉土を入れますが、腐葉土は必ず完熟腐葉土を購入
して下さい。特価で売られている腐葉土は、未完熟の物が多いです。
多少は高くなりますが、完全腐熟(完熟)の腐葉土を入れて下さい。
十分に混ぜ合わせたら土壌改良は完了です。

野菜と花の土を購入して使用されても構いませんが、これでは1から
出直す事にはなりません。鉢植えとは違うので、今ある庭土を利用し
て改良をさせて使用する方が確実だと僕は思います。
今までは市販の草花用の土を入れただけですよね。それで上手く出来
ませんでしたよね。位置を変えても以前と同じ事をすれば結果として
は同じ事の繰り返しになると思いませんか。
あなたの方法では駄目だと言う事が既に立証されています。だったら
別の手段を試してみるのも方法とは思いませんか。
既製品が駄目なのだから、後は自分で作るしかないと考えましょう。

先程に腐葉土を入れると書いたのは、樹木や草花を移植する時に一般
的に行われている方法の一つです。他にはバーク堆肥やパーライト等
を使う事もあります。
庭を花壇にする時に使用しては駄目な物は、赤玉土、鹿沼土は避けて
下さい。水分を含むと崩れやすくなり、特に赤玉土は本来の赤土の姿
に戻り排水性を悪くさせます。また生ゴミも入れては駄目です。土中
で腐敗して醗酵が始まり、醗酵熱により根を痛めて植物が育たなくな
ります。一から出直すなら、拘りを持ち花壇作りに没頭しましょう。
好き勝手にして適当に作業を行えば、出来上がりも適当に終わってし
まいます。パン作りで面倒だからと醗酵をさせないで、そのまま焼い
てしまうと石のようなパンになります。これと同じなんですね。
土壌改良が終わればレンガで周囲を囲めは後は移植するだけです。

まず草花がどのような環境や土壌を好むのかを調べ、それに適応した
花壇作りをする必要があります。水はけや日当たりが良い事は当然の
事です。現在の花壇は家の裏ですが、苔やダンゴムシ等が発生すると
言う事は、日当たりが悪く常にジメジメした環境だと分かります。
土は常に湿っている事は植物には良くありません。土は表面が一時的
にでも乾く事が必要です。苔は乾燥した場所には生えませんし、カビ
なども乾燥した場所には生えません。ダンゴムシはジメジメした場所
が大好きですから、これらが発生したと言...続きを読む

Q庭でガーデニングをしている方、虫対策について教えてください!

この春から、庭(一戸建て)で本格的にガーデニングを始めました。
大きな花壇やたくさんのテラコッタなどがあります。
ガーデニングを始める際、腐葉土の混じった土を使いました。

この腐葉土が原因だと思う(今になって分かったのですが)のですが、コバエ(ハモグリバエ)が大量に発生してしまいました。
気づいたころにはもう葉っぱのうらにたくさんのハモグリバエの幼虫の跡があったのです。。。

恥ずかしながら、虫のことについて何も知らずに、何も気づかずに植物の世話をしていました。

色々な情報を集めた結果、最近では、オルトランを撒いたり、手で地道に幼虫の駆除を行っています。

しかし、今日、玄関の外のランプを夜何時間かつけていたところ、ライトにびっしりそのコバエが集まっていたのです!!!
玄関の壁、天井一面びっしりでした。
慌ててフマキラーで退治しました。

とてもショックです。こんなに虫を発生させていた(去年はこんなことなかったので、やっぱりうちの庭が原因だと思います。周りの家はガーデニングなんてほとんどしていないし。。。)とは考えてもいませんでした。

気持ち悪いのは当然ですが、きっとご近所に迷惑をかけていると思うと、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

ガーデニングをしている方(特にベランダなどではなく、もっと大規模に)はこのような虫にどう対処しているのでしょうか?

やはり、発生する前に色々な対策をなさっているのでしょうか?
でも、ガーデニングの規模が大きくなるにつれて、対処するのも大変になりますよね?
やはり、少しの虫は我慢するのでしょうか?

ご近所に迷惑かけることを考えると、大好きなガーデニングをこれから続けていけるか。。。どうしよう。。。。

今日の虫はとてもショックでした。
皆さんの対処法、予防法、駆除法、ご近所様への影響などについて、経験談や意見などを教えていただきたいです。

どうか、よろしくお願いいたします。

この春から、庭(一戸建て)で本格的にガーデニングを始めました。
大きな花壇やたくさんのテラコッタなどがあります。
ガーデニングを始める際、腐葉土の混じった土を使いました。

この腐葉土が原因だと思う(今になって分かったのですが)のですが、コバエ(ハモグリバエ)が大量に発生してしまいました。
気づいたころにはもう葉っぱのうらにたくさんのハモグリバエの幼虫の跡があったのです。。。

恥ずかしながら、虫のことについて何も知らずに、何も気づかずに植物の世話をしていました。

色々...続きを読む

Aベストアンサー

園芸を始めると、害虫や病気に悩みますね。
でも、効く薬はありますね。
園芸を数年前にはじめて、分からないことが多くて、園芸の学校に行っていますが、ナメクジ退治で何種類もの薬やビールやコーヒーを試しても駄目で、ナメクジの被害を受けないバラに切り替えました。
が、学校でナメクジ対策用の薬を知って、今までの努力が何だろう、と思いました。
これからも園芸を楽しむには、噴霧器を購入して消毒が必要になりますね。買いましょう。
お隣さんには、コバエが多くて消毒しますので、と、一言お声をおかけになった方が宜しいですね。
私のお隣は無農薬とのことで、消毒を言えず夜遅くこっそりとしていました。(音が出ますが)がお隣から・害虫等の悩みを聞き、消毒しましょうか?と言いましたら、指定した木や花への散布を頼まれました。
1日に1時間も点検できないなら(細かにみて、虫を潰せない)、薬を使うしか有りません。(野菜・果樹・バラ等)
長い名前ですが、ハダニ・ハモグリバエ・コナジラミ・コロマイト乳剤30ml・820円が、一番良い様に思います。北興産業となっています。
噴霧した後残ったら、水を足し薄くして、土壌に撒きましょう。
園芸は楽しいのですが、ツルバラが多いため、お隣に枝が侵入します。
迷わず、切るなり、引っ張るなりしていますが、目が離せません。
お互いに、素敵な庭を作りましょうね。

園芸を始めると、害虫や病気に悩みますね。
でも、効く薬はありますね。
園芸を数年前にはじめて、分からないことが多くて、園芸の学校に行っていますが、ナメクジ退治で何種類もの薬やビールやコーヒーを試しても駄目で、ナメクジの被害を受けないバラに切り替えました。
が、学校でナメクジ対策用の薬を知って、今までの努力が何だろう、と思いました。
これからも園芸を楽しむには、噴霧器を購入して消毒が必要になりますね。買いましょう。
お隣さんには、コバエが多くて消毒しますので、と、一言お声を...続きを読む

Q花壇の土の入れ替え方

7年ほど前、業者に頼んで玄関前に花壇を作ってもらいました。
(縦30cm~1m×横3m×高さ30cmほど)
いろいろ植えていたのですが、ある程度育ってもそれ以上大きくなりません。(今植えているのは、ユーパトリウム、レモンバーム、アジュカ、カラミンサ、クリスマスローズです。カモミールは夏枯れました)

苗を植え込む時に、根のことを考えず、ひと回り大きい程度に土を耕して、緩効性肥料を混ぜ、培養土をいれて植えていました。

根がはらないのが原因だと思い、枯れてしまった場所から土を入れ替えようと思っています。
掘り返してみると、上5cmくらいはすぐ掘り返せるのですが、それより下は硬くて、掘ると砂のような土で、5cmくらいの石も混じっています。

既存の花壇の土の入れ替えは「既存の土と堆肥を混ぜ込む」とあるのですが、砂のような土でも堆肥を混ぜ込むだけでいいのか不安ですし、
また更地を花壇にする方法として「土を掘り返し、消石灰を混ぜた後、堆肥を混ぜる」とあるのですが、砂のような土には上記の方法の方がいいのかわかりません。

また他にしておいた方がいいことや、混ぜた方がいいものがあれば教えていただけませんか。
あと、苗を植えているところの土はどうすればいいのでしょうか。回りの土を入れ替えていけばいいのでしょうか。

よろしくお願いします。

7年ほど前、業者に頼んで玄関前に花壇を作ってもらいました。
(縦30cm~1m×横3m×高さ30cmほど)
いろいろ植えていたのですが、ある程度育ってもそれ以上大きくなりません。(今植えているのは、ユーパトリウム、レモンバーム、アジュカ、カラミンサ、クリスマスローズです。カモミールは夏枯れました)

苗を植え込む時に、根のことを考えず、ひと回り大きい程度に土を耕して、緩効性肥料を混ぜ、培養土をいれて植えていました。

根がはらないのが原因だと思い、枯れてしまった場所から土を入れ...続きを読む

Aベストアンサー

園芸は土つくりです。

表土(5Cm)は恐らく園芸用の土を入れて下さったものだと思います。
その下の砂のような土、これは真砂土と呼ばれる山砂です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E7%A0%82%E5%9C%9F

本来、山砂には栄養分などは有りませんが、これに有機質を混ぜることで立派な園芸用の土に生まれ変わります。
業者さんは表土と中間層の山砂を入れただけで引き渡されたものだと思います。

問題は質問者様の後々の管理です。
そのまま化成肥料だけで植物を育てると土は俗に言う「痩せる」状態に陥ります。
7年も有機質を入れなければ当然固い土に戻ってしまいます。
かろうじて園芸店から買ってきた苗についている土だけが唯一の有機質の供給源ですから・・・。

手間が掛かりますが園芸用のスコップではなく、
大きな工事用のスコップを用意して掘り返してください、
そしてその中に完熟堆肥、腐葉土を混ぜ込んでやってください。
堆肥は完熟したものでないと植物の根には悪いです。

一度にする必要は有りませんが塊が無いようになるまで良く切り返して(混ぜ合わせて)元に戻してやってください。

底の方の小石は排水のために故意に入れています。
あまり浅いようでしたら取り除く必要が有りますが、業者さんがいい加減な仕事をしていない限り大丈夫です。
情況から見れば良心的な施工だと思います。

植えっぱなしにするのであれば、このたび思いっきり有機質を入れてやってください、又年に一度くらい数箇所に穴を開けてそこに有機質を埋め込む方法で供給することも可能です。
季節毎に植え替えなどで耕すのであればその都度有機質肥料を混ぜ込むようにすればいいかと思います。

また、土は必ず酸性に変わってきます。
消石灰で弱アルカリ(植物によります)にするために散布します。
これも正式にはPHを計測する器具が販売されています。(ホームセンターに有ります)簡易なものもあるようなのでそれで調べながら園芸を楽しむことも一つの方法です。

園芸は土つくりです。

表土(5Cm)は恐らく園芸用の土を入れて下さったものだと思います。
その下の砂のような土、これは真砂土と呼ばれる山砂です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E7%A0%82%E5%9C%9F

本来、山砂には栄養分などは有りませんが、これに有機質を混ぜることで立派な園芸用の土に生まれ変わります。
業者さんは表土と中間層の山砂を入れただけで引き渡されたものだと思います。

問題は質問者様の後々の管理です。
そのまま化成肥料だけで植物を育てると土は俗に言う「痩せる...続きを読む

Q鉢植えの土が臭くてたまらない!

こんにちは。よろしくお願いいたします。

接木されている紅白の梅の鉢植えです。今年2月、梅林で買いました。
梅畑用の梅でたぶん、盆栽用ではないというか、紅白に接ぎ木されているだけということで、
お花屋さんにある様な盆栽用ではないと思われます、結構な勢いで大きくなっていっています。
今は直径15cmほどの鉢に植えてあり、毎日水をやり、元気に育っています。
ベランダに置いています。日当たりは良好です。

もともと鉢に入っていた土は砂地の様な感じの土で、GW前でよくホームセンターにある様な
油粕入り土を上から足しました。混ぜた方が良かったのでしょうが、水をやってへこんだ分
5cmほどを足したのです。そしてまた水をかけていました。

ところが、GWが終わった辺り、銀ハエがたかっているなと思い、
そうして、昨日はついに、おそらくは銀ばえかグレーばえが産んだであろう、
幼虫がうじゃうじゃと・・・。(俗に言ううじ虫です)
それに臭いが・・何か小動物の死骸のような臭いがするのです。
たった5cmほど足しただけなのに、ベランダを脅かしている臭いにたまらず、
とりあえず、幼虫もハエが来るのも嫌なので殺虫剤を土にかけました。
足した分の土と下プラス2cmほど下の土を取り覗きました。

本日、また銀ばえがたかっていました。また卵を産むと思います。
悪臭も、昨日ほどではないがまだします。
前置きが長くなりすみません。

質問は、どうしてこんな悪臭がする原因になったのか、
この悪臭を取り除くには土の全入れ換えをするしかないのか、
それでは、この梅の木が弱ってしまうのではないか?
入れ替えするにしても、また、ホームセンターの土ではこうなるんではないか?
(思い起こせば、ホームセンターの土では、カブトムシの土にもダニがわくなど、
いいことがないです・・)
など、何かいろいろ教えてください。

この梅はある程度大きくなれば、実家に植える予定で居ました。
今から植えても問題ないですが、この鉢を車に積む気がしません。
おそらくは車の中で悪臭が充満します。
生ごみの匂いよりも悪臭で、お隣様にも申し訳なく・・。
とにかく臭くて、なんでこんな匂いがするのかムカついてきます^^;。

なにとぞよろしくお願いいたします。

こんにちは。よろしくお願いいたします。

接木されている紅白の梅の鉢植えです。今年2月、梅林で買いました。
梅畑用の梅でたぶん、盆栽用ではないというか、紅白に接ぎ木されているだけということで、
お花屋さんにある様な盆栽用ではないと思われます、結構な勢いで大きくなっていっています。
今は直径15cmほどの鉢に植えてあり、毎日水をやり、元気に育っています。
ベランダに置いています。日当たりは良好です。

もともと鉢に入っていた土は砂地の様な感じの土で、GW前でよくホームセンターにある様な...続きを読む

Aベストアンサー

>どうしてこんな悪臭がする原因になったのか

油粕は臭いものです。油粕はタンパク質の塊でタンパク質が微生物(土に撒けば大繁殖します)に分解されアンモニアを経て硝酸態の窒素となり植物の栄養となります。植物は硝酸態窒素でないと吸収できません。油粕は腐らなければ肥料としての効果がなく、腐る過程で虫が湧きアンモニア臭がするわけです。その他に臭い肥料は鶏糞です。これも水が多いと虫が湧き臭います。

梅などの肥料は油粕を使うことが多いですが、化成肥料でも育ちます。これならほとんど臭いはありません。虫も湧きません。化成肥料はほんの少量でいいです。おおきな粒状のもの(花苗のポットに数粒入っている)もあります。

今ある鉢はしばらくすると匂いが消えます。いましばらくの辛抱です。

Q室内の鉢 土がカビている?

室内でハイビスカスを育てています。
初心者です。

はじめて鉢替えをして2週間ほど経ちましたが
土がカビてきたのか
腐葉土の部分に白い菌がまみれているように見えます。
それだけでなく、黄色~黄緑のふわふわした丸っぽいカビも少しあります。
土の表面がべたっと固まった感じに見えます。

土を入れ替えて、植替え直さなければならないでしょうか。

土は全部100円ショップで購入したのですが
実は腐葉土を開封した時に、全面白っぽいカビのようなもので覆われていました。
カビていて使えない?と思いましたが袋の説明書きに
全体が白っぽくなっていても品質に問題はない
・・・というようなことが書かれていたのでそのまま使用しました。
臭いはかなりきつくて馬糞のような臭いでした。

この白っぽい腐葉土を使っていない他の植物(アイビー)と
同じハイビスカスの別の鉢は、カビのような症状は見られません。

その他

土の配合は赤玉土6:腐葉土3:パーライト:1 くらいにしました。
比率は袋に表示されたlで計算して、あとは見た目や感覚で混ぜました。
プラスチック製の鉢です。

日中は締め切った部屋の、午前中だけ弱めの日が当たる場所に置いています。
土の表面が乾くまで3日くらいかかります。水はけが悪いのでしょうか?

今の時期ならベランダに置いてよいかと思ったのですが
先日ベランダに出したら、夜には葉が元気なく垂れ下がってしまったので
まだ早いかと思い室内に取り込みました。
午前中にたっぷり水をやり、夜の段階で土も乾いていなかったので
水切れで元気がないというより、夜風がまだ寒いのか?と思いました。

現状はこのような感じです。
カビについて、またはハイビスカスの育て方についてでもかまいません。
アドバイスをよろしくお願いします。

室内でハイビスカスを育てています。
初心者です。

はじめて鉢替えをして2週間ほど経ちましたが
土がカビてきたのか
腐葉土の部分に白い菌がまみれているように見えます。
それだけでなく、黄色~黄緑のふわふわした丸っぽいカビも少しあります。
土の表面がべたっと固まった感じに見えます。

土を入れ替えて、植替え直さなければならないでしょうか。

土は全部100円ショップで購入したのですが
実は腐葉土を開封した時に、全面白っぽいカビのようなもので覆われていました。
カビていて使えない?と思いまし...続きを読む

Aベストアンサー

こんなのなら、白いのは放線菌です。腐葉土が若かったのでしょうか。それを分解してくれている菌です。
悪いものではありません。しばらくすると消えます。

http://biomass.exblog.jp/10993309
http://blogs.yahoo.co.jp/ks_rose_factory/2417851.html

しかし、黄色、黄緑はカビかもしれませんね。
もし、土がドロドロ状態で根が腐っているようだったら土を変えて植え直す方がよいでしょう。何が原因ですかねぇ。


最低10度くらいあればいいはずですから、この季節ハイビスカスは外で良いと思いますよ。
カビも放線菌も胞子はアレルギーなどの元になりますから、そういう意味でも室内はちょっと不味いですね。
対策として、外において風通しを良くしたほうが良いでしょう。

葉が垂れていたのは急に日の当たる所に出されたからかもしれませんね。
外においても土が乾かない??
あるいは、もしかして、鉢の下に受け皿が有り、水が溜まっていませんか。もしそうならアウトです。根が腐ります。
根腐れで日向に出されると、水分が有っても吸えませんからしおれますね。

まとめると、
土がドロドロ根腐れのようなら、植え替える。
そうでなければそのままで、
受け皿無しで、始めはやや日陰ぐらいに出して、徐々に日向に移してはいかがでしょう。

こんなのなら、白いのは放線菌です。腐葉土が若かったのでしょうか。それを分解してくれている菌です。
悪いものではありません。しばらくすると消えます。

http://biomass.exblog.jp/10993309
http://blogs.yahoo.co.jp/ks_rose_factory/2417851.html

しかし、黄色、黄緑はカビかもしれませんね。
もし、土がドロドロ状態で根が腐っているようだったら土を変えて植え直す方がよいでしょう。何が原因ですかねぇ。


最低10度くらいあればいいはずですから、この季節ハイビスカスは外で良いと思いますよ。
カビも...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング