ある記事で
he is not above asking this quesiton.
という文章がありました。
これはどういった文法なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

jones0901さん、こんばんは。


もうすでに素晴らしい回答が出ていますが、

>he is not above asking this quesiton.

be above doing
の形は、ある人が(高潔なので)(お高くとまって)・・しない
という意味です。

つまり、その人は・・・することを、above(超えて)いる、ということです。

He is above telling lies.
彼は、嘘をつくような人ではない。

He is above asking questions.
彼は質問をすることを、恥としている。

この後者の文章が、問題の文章と似ていますが、
彼は、(あまりにも高潔なので、もしくはお高くとまっているので)
質問することを超えている。
というのが直訳で、言い換えれば、プライドが高いので、質問なんかできないんですね。
それで、「質問することを恥ずかしいと思っている」
という訳になります。

>he is not above asking this quesiton.

これは、notがついていますので
「彼は、この質問をすることは、恥ずかしいとは思っていない」
ということになります。

ちなみに、#3さんのbeyondでは

The scenery is beautiful beyond description.

description(描写)をbeyond(超えて)いる
つまり、「筆舌に尽くしがたいほど、美しい」となります。
この文章は、よく出てくると思います。
これと似たような感じで使われています。

ご参考になればうれしいです。
    • good
    • 0

こんにちは。


もうすでに皆さんがいいお答えを出していらっしゃいますが、ちょっとだけ補足を。

above ~ingのもともとの意味は、#2の方もおっしゃっているとおり、「~することの上に位置する」です。

で、これは自然な日本語にするとどうなるかというと、文脈によって微妙に違いまして、
「~するには偉大すぎる」というニュアンスだったり、「~するには傲慢すぎる」というニュアンスだったり、「~するには善良すぎる」というニュアンスだったりします。

それで、ご質問の文の場合はどうかというと、一般に、「善良すぎ」たり「偉大すぎ」たりするために質問をしないことよりも、「傲慢すぎ」て質問しないことのほうが多いと思いますから、 「傲慢すぎる」のニュアンスととって、「彼はこの質問をすることを恥じない」というような意味であると「推測」できます。

ただし、「この質問」というのがくせもので、前後の文によっては(たとえば、「この質問」をすることが悪意に満ちたことであった場合などには)「彼はこの質問をしないでいるほどいい人ではない(この質問をするほど意地悪な人だ)」のような意味にもなりうると思います。

もし、これがthis questionのように質問を特定していなくて、he is not above asking quesitons.だったなら、「彼は質問をすることを恥じない」ととってほぼ間違いないと思いますけれど。
    • good
    • 0

He is not above asking this question.



彼はこの質問することをいとわない。

って言う意味合いの文かと思います。
文脈によって訳は変わるかも知れませんが、aboveはbeyondと同じような意味でしょう。aboveとはどことなく気高いとか近寄りがたい意味があると思われます。
直訳すれば、この質問をするのは気高くはない、って言う感じでしょうか。

He is not too afraid to ask this question.

に近い意味かと思います。

文法的には、

be above(beyond) ~ing

前置詞で後の~ingは動名詞だと思います。
進行形でaboveが副詞と思われる方も思われるかもしれませんが、ここでは辞書を見ましても前置詞の欄によく似た例文がありますので、違うものと見なします。意味的にも進行形ではないとも思います。
    • good
    • 0

皇帝のシーザーはおかみはんの不義の噂をきくとヒマだしはった、と伝えられとります。

曰く、

Caesar's wife must be above suspicion.

皇帝の妻たるもの、人様の疑いを受けるようではならん、ということでおまっしゃろ。

「嫌疑の上に位置せなあかん」must be above suspicionということから、「疑われることよりはるかにえろうなくてはあかん」、という意味になり、「それを越えている」、「それより立派や、プライドがたこうてようなになにせぇへん」、の意味になりましてん。

試しに肯定文でやってみまひょ。

He is above asking this question.

「彼はそんなことアホくそうてよお尋ねへん。」

これの否定ですさかい、

「分からなければいさぎよお尋ねはる」

の意味になりますねんな。

ほな。
    • good
    • 0

意味からいきますと、『彼はこの質問をすることを恥じない』という感じになります。


文法は詳しくはわかりませんが、above には、『・・・するには偉大すぎる』ってな感じのニュアンスがあるので、それではないかと。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

ASK とは」に関するQ&A: Ask.com削除について

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qallとanyの否定文の意味の違いについて

I don't want all sandwiches.
は「私はサンドイッチが全部欲しいというわけではない」と部分否定、
I don't want any sandwiches.
は「私はサンドイッチが全く欲しくない」と全体否定で訳しますが、
allとanyは肯定文ではさほど意味の違いを感じないのに否定文だと意味が全く違うのはなぜでしょうか?
allとanyそれぞれが持つニュアンスの違いによるもののようなんですが…
どなたか分かりやすく説明して下さいませんか?

Aベストアンサー

#2です。読み返してみると#2では御質問への回答になってなかったように思うので、#2の[A]~[C]の部分のみ次の[D]~[F]のように変更いたします。

[D] これは事実です。
anyは個々のものを1つずつ順に見ていって、「これも、あれも、それも、....、どれも」という意味です。心の中には常に1つのものしかありません。1度に1つずつ心に思い浮かべて、1番目から最後のものまで順に全部見ていって「どれも」と言う言い方です。

「どれも」のところにはこれの代わりに次の(ア)~(カ)のいずれかが入ります。
(ア)どれでも
(イ)どれも
(ウ)どれか
(エ)どんな~でも
(オ)どんな~も
(カ)どんなかの
(ア)~(ウ)は代名詞として用いた場合の意味であり、(エ)~(カ)は形容詞として用いた場合の意味です。

(ア)~(カ)のいずれが入っても、anyの中心となるイメージというか意味はいつも同じで、「心の中には常に1つのものしかない」、1言で言えば「どれも」という意味だ、ということです。

allは全体をまとめて「全部」という意味です。1度に全体を一括して心に思い浮かべます。

このような違いを「さほど意味の違いを感じない」と思うか「意味が全く違う」と思うかは人によって異なると思います。

[E]これは仮定です。
現実は別として空想の世界の話として考えれば、not anyとnot allはそれぞれ次の「(a)、(b)」又は「(c)、(d)」の2つの意味を表し得ます。
(1)not any
(a)「これも、あれも、それも、...、どれも」ということではない <部分否定>
(b)これもちがう、あれもちがう、それもちがう、...、どれも違う <全否定>

(2)not all
(c)全部・という訳ではない <部分否定>
(d)全部・ない <全否定>

[F]これは、空想、妄想です。
おそらくは、日常生活においては(a)のような意味を言い表したい場面が極めて少ないこと、(1)が(a)と(b)の両方を意味するとすると(1)を用いる度に(a)と(b)のどちらの意味であるかを考えなければならないので日常生活において不便であること、(a)と(c)が類似した意味であり(a)と(c)の両方を使い分ける必要性が低いこと、の3点から、まず(a)の意味での用い方が廃れたのではないでしょうか。

次に、もしnot allが(d)の意味を持っているということにすると全否定を表す言い方がnot any((b))とnot all((d))の2つあることになりますが社会生活では全く同じ意味を表す言い方は2つは必要ないこと、(d)の意味での用い方をやめるとnot allの意味が1つだけになってnot allの意味が分かりやすくなること、全否定を表す言い方は少なくとも1つは必要不可欠であること、の3点から((b)が残って)(d)の意味で用いる用い方が廃れたのではないでしょうか。

以上が、#2の[A]~[C]の変更結果です。

なお
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5465485.html
の#5の(4)、(5)の(b)に誤りがあったので、(4)、(5)を次のように変更させていただきます。

(4)I don’t have any money.
(a)どんな金も持ってない。
(b)どんな金でも持っているというわけではない。

(5)There aren’t any whales in the zoo.
(a)どんなクジラもいない。
(b)どんなクジラでもいるという訳ではない。

#2です。読み返してみると#2では御質問への回答になってなかったように思うので、#2の[A]~[C]の部分のみ次の[D]~[F]のように変更いたします。

[D] これは事実です。
anyは個々のものを1つずつ順に見ていって、「これも、あれも、それも、....、どれも」という意味です。心の中には常に1つのものしかありません。1度に1つずつ心に思い浮かべて、1番目から最後のものまで順に全部見ていって「どれも」と言う言い方です。

「どれも」のところにはこれの代わりに次の(ア)~(カ)のいずれかが入ります。
(ア)...続きを読む

QHe's notかHe isn'tか?

例えば 「He is not a teacher.」という文があります。そこで He is notの部分を短縮形にすると、He's notと He isn'tの二通りありますよね。どちらがよく使われるでしょうか?イギリスでは前者が好まれ、アメリカでは後者が好まれるような気がしますが、どうなんでしょうか?両方の国でどちらも並行してよく使われるとすれば、どんなニュアンスの差があるでしょうか? 確かに中学英語の教科書では後者はよく出てきますが、前者はあまり見ませんね。

Aベストアンサー

「どちらが多く使われるか」というご質問に興味を持ち、British National Corpusで調べてみました。イギリスの出版物など1億語を集めたデータベースですが、オンラインの簡易版でみてみると、he's notは、8例、he isn'tは0例でした。

正規版へのアクセスが今できないので心許ないですが、イギリスでは"he's not"を好むと言って良いかと思います。私自身は余りアメリカ英語に触れる機会はないので、やはり He's not のほうが、自然に聞こえます。自分自身では、he is not のつもりで、たぶん、he isを略して使っているようです。

spoken Englishのコーパスで、米英を比較してみると正式にどれぐらいの頻度か分かると思いますが、研究室で見てみようかと思います。
日本で採用されている英語の教科書は米語が中心ですし、全体的に米語が利用されているようなので、イギリス英語は聞き慣れないことも多いのかもしれませんね。

参考URL:http://www.natcorp.ox.ac.uk/

QUNINITIATEDの接頭語UNは、否定の意味を持たないのでしょうか

UNINITIATEDの接頭語UNは、否定の意味を持たないのでしょうか。

素朴な疑問です。
INITIATEは「始める・開始する」「初期の」という意味ですよね。
なのでその接頭にUNがつくと反対の意味になるのかなと思ってしまうのですが
UNINITIATEDの意味は「初心者」。
このUNは何を意味しているのでしょうか。

Aベストアンサー

正しい語源はわかりませんが、
UNINITIATED=「未経験者・初心者」なので、始めていないから未経験者なので、"un"は否定の意味だと思います。

Q関係代名詞について。 This is a book that is mine. これは文法的に成り立

関係代名詞について。
This is a book that is mine.
これは文法的に成り立ちますか?

Aベストアンサー

文法的には成り立ちますが、This is my book. と言えば済むことなので普通ご質問のような冗長な言い方はしません。

ただ、 This is a book, that is mine. 『これは私です、私のですが』というような言い方は変ではありません。 書き言葉ではこのようにbookの後にコンマ( , )を付けますが、話し言葉であれば bookの後に一拍置いてから続けます。

Qtoo + to do 構文は必ず否定の意味か

例えば,インターネットで検索してみると,次のような解説が見つかります.

  It is too cold to swim today.
  今日は泳ぐには寒すぎます。 ← とても寒いので泳ぐことができない
  重要なのは、〈too ~ to ...〉の構文には否定語を含みませんが、否定の意味を含むということです。

この例文で考えると,
歯をガチガチと鳴らして寒さに耐えながらどうにかこうにか泳いでいたら,
泳ぐことができないわけではないので,「too cold to swim」とは言えませんか?

Aベストアンサー

確かに too to の本来の意味は「~するには~すぎる」であって、
否定の意味があるわけではありません。

しかし、この too はただ日本語で「すぎる」というのとは違います。
すなわち、日本語では「美しすぎる~」のような言い方をするように、
very 的でさらに強めたような意味合いになることも多いです。

でも、英語の too は「限度を超えている」という意味合いがあります。
だから、too cold to swim というと、「泳げないくらい」寒いのです。

だから、おっしゃるような場面では普通には too は使えません。

非常にいい質問だと思います。
私はこの表現を教える時、
「日本人は疲れすぎてもがんばるって言う、でも英語で
too tired to walk というと、疲れていて歩けないんだ」
そんなこと言っても言いたいことがわかることは少ないです。

ただ、#2 の方がおっしゃるような表現もあり、
too で very のような意味になることもあります。
特に only too という場合です。

Qhe regrets not having told her this story

タイトルのような文のように not が 完了形の前に来るような 例文を他に考えて頂けますか? 出来れば、regret の代わりに違う動詞を使ってお願いします。すいません。想像が貧弱なもので。。

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

これは現在形と過去形とが一緒になり、ひとつの文にして時に起こる言い方なんですね。

つまり、ここでは、I regret.とI did not tell her this storyが一緒になったんですね。

ですから、I remember nowとI did not finish painting the door.をくっつけると、I remember now not having finished paiting the door.

が例文として使えますね。 

ですから、まず、二つの文章を作れば、あとはくっつけるだけです。

これでいいでしょうか。 分からない点がありましたら、補足質問してください。

Qnotを使った否定文と、否定の意味が入っている一般動詞や形容詞の違いについて

以下、一部例文を上げて質問させていただきます
I don't like it! / I dislike it!
I don't agree with you. / I disagree with you.
It is not necessary for you. / It is unnecessary for you.
It is not convenient for you. / It is inconvenient for you.

他にもあると思いますが、意味合いとしてどういった使い分けをすればいいでしょうか
単語1つ1つで使い分けが変わっていきますでしょうか。

例えば、
・notを使う場合は相手(聞き手)にとって新情報。
・否定の意味を含む単語は相手にとっても既知の情報。
もしくは
・notを使う場合は相手(聞き手)に感情を込めて(主観的な感じ)訴えてる
・否定の意味を含む単語は相手に無機質で客観的な事実を言っている?
だったりするのでしょうか。

アドバイス頂けるとうれしいです。

Aベストアンサー

一般に言えるのは肯定の意味の動詞や形容詞に not で否定にする方が穏やかになります。

That's wrong. と言わずに
That wouldn't be correct. と言うのです。

Q彼は病気なの? Is he ill? それとも Is he being ill?

学校へ行ったら仲の良いRyu君がいません。彼は風邪でもひいたのか、周りの人に聞いてみたいという状況では、以下のように周囲に問いかけることが出来ると思います:

Why isn't Ryu at school today? Is he ill?

この場合、 Is he ill? と問うことが文法的または文脈的に正しいようです。 しかしながら依然として、Is he being ill? と問うことのどこが誤りなのか、よくわかりません。

私は、病気というものは一時的な状態にすぎないから、現在形よりも現在進行形にしたほうが適切なのではないか、と考えています。

Why isn't Ryu at school today? Is he being ill?

と問うことのどこが誤りなのか、文法的または文脈的なアドバイスをいただけないでしょうか。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは。

#6様の書き込みで、少し不安を覚えて、もう一度、調べなおしてみました。
どうやら、こちらの書き込みは怪しくなってきました。

He is being ill. のような表現は、外国人(non-native)が、このようにいえるかどうか、同様の質問が他言語にはあっても、積極的に(=問題なく)、そのような表現で使用可能かについては、前述のしかるべき例文検索サイトからは見つかっていないのでした。私が、中身を良く読まなかったことが原因です。なお、Google では、言葉としてはヒットして、意味は、「現在、病気である」ということでしょうが、それは、この場では取り上げません。言語・文法的に、精度が低くなりますから。

ここに"is being ill"について出てきます。
http://www.linguistics.berkeley.edu/wccfl26/
abstracts/mcclure.pdf
(html 上でリンク先が見つかりません。上と繋げると開けられます。直接、指定すると、運営側からストップが掛かりそうです。Google でも、以下の文でヒットします。)

(1) a. *A boy is being ill.
  b. *A boy is being running.

ここに、Morpho-semantics of the progressive (進行形の形態意味論)で説明があります。言語学の内容ですので、単語の具体的な意味は正確には取れませんが、

Unless a given language encodes its progressive meaning exactly as in English, i.e. with a be + participle construction, one would not expect to find an exact translation of the English progressive in any language.

「進行形として使わない限りは、be + 分詞の組み合わせは、どの言語でも、英語の進行形の正確な訳を見出せるとは期待していない。」

そういう表現がないわけではないとしても、non-native が、それを、TPOを踏まえて意図して相手に正しく伝えられるかどうかは、言い直したほうが無難かもしれない、というところが、私が再度考えた回答です。

こんばんは。

#6様の書き込みで、少し不安を覚えて、もう一度、調べなおしてみました。
どうやら、こちらの書き込みは怪しくなってきました。

He is being ill. のような表現は、外国人(non-native)が、このようにいえるかどうか、同様の質問が他言語にはあっても、積極的に(=問題なく)、そのような表現で使用可能かについては、前述のしかるべき例文検索サイトからは見つかっていないのでした。私が、中身を良く読まなかったことが原因です。なお、Google では、言葉としてはヒットして、意味は、「現在...続きを読む

Q国語カテ。「批判」と、「否定」って意味どう違いますか?

何か、私はこの2つの単語の意味の違いがよくわからないのですが、

職員さんに聞いたら、「批判ってのは悪い言葉だと、バカ、とかクソですよね?何も相手と向き合ってない、無責任な「単語」ですね。。でも、否定は、「あなたのそこはちょっと、違う気がする。。でも、ここをこうすればよくなるよ」って、そこまで、言えば、「アドバイス」になるよね?
要は、無責任か、「相手と向き合った上での発言か」って事だと、思います」


って言われましたが、そういう事ですか?

お願いしますww

Aベストアンサー

批判とは、「批評し判定すること」「価値・能力正当性などを評価すること」ですよね。
否定とは、「(価値などを)認めないこと」です。
ですから、批判と否定とは勿論違います。
ですが、問題は「批判」は、否定的内容のものをいう場合が多いのです。この点で混同してしまうかもしれませんが。
批判という言葉自体、悪い言葉ではありません。相手と向き合っていないわけでもないでしょう。
ただ、「批評し判定すること」「価値・能力正当性などを評価すること」においては客観的な判断が必要ですし、この点において相手と向き合っていないと思われたのかもしれませんね。

Q関係代名詞のwhatはhe's(he is)みたいにwhat's(what is)に変形できますか?

関係代名詞のwhatはhe's(he is)みたいにwhat's(what is)に変形できますか?

Aベストアンサー

辞書に乗っている実例を上げましょう。
What's done is done.
http://dictionary.cambridge.org/dictionary/english/what-s-done-is-done

英文の解説は、、、いらないよね。。。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報