今晩は。

細胞は、壊死(ネクローシス)を起こすとゴミみたいにバラバラになりますか?

膜が破れて中身が出てくるので、細胞は小さくなるのでしょうか?

お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

破裂したら死にます。

穴の開いていない細胞膜は、生命の定義の候補にされています。水ぶくれして穴が開いたら、もはや細胞ではありません。即死です。ゴミのようにバラバラにもなるでしょうし、ゴミのように丸ごと置き去りとも言えるでしょう。中にあった酵素の反応や、引き起こされた炎症で、そのゴミが片付くまで一騒ぎになります。ちゃんと捨てないと自分のうちなのだから……

たとえは間違っていますが、鍋の中で破裂した水餃子です。破れればそれは餃子というよりも、皮と中身があるという状態です。残骸となった皮や中身は、周りを汚します。ヒトの体にとって困ることです。
一方、立つ鳥は後を濁さずで、自分をきれいに処分する死に方がアポトーシス。まるで食べられやすいように一口大に小分けされます。体の細胞がきれいな死に方を身に付けたならば、訳ありの細胞死は、ヒトの生存にとって歓迎されます。


「ネクローシスとアポトーシスの比較図」(下記参考リンクから)
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/017/751/60/N …

「動画。ネクローシスVSアポトーシス」良い作品です。
細菌にやられた細胞のNecrosisと、ミトコンドリアからシトクロムCが漏れ出して起こったApoptosisのアニメーションです。



浮んでいる細胞。
「動画。アポトーシス」
http://www.youtube.com/watch?v=M6uUqH688xc&featu …
「動画。ネクローシス」(破裂しただけのような気もしますが)
http://www.youtube.com/watch?v=vGDFn70ff7o
(参考リンク)
http://00576776.at.webry.info/200907/article_207 …

注目されている細胞の死に方はアポトーシスの方です。壊死が取り上げられるのは、細胞の次元ではなく、病気の状態を評価する時がほとんどだと思います。グジャグジャになってしまった時にネクったとでも言うのでしょうかね。

「マゴット・セラピー」日本医大・宮本正章さん。岡山大学・三井秀也。足切断の危機から救う。
http://www.47news.jp/feature/medical/news/070403 …
「動画。MAGGOT DEBRIDEMENT THERAPY」(無菌)ウジ療法。英国では保険適用だとか?
(5分51秒あたりから施術)(8分17秒あたりから説明アニメ)
http://www.youtube.com/watch?v=SHdrMlrR2Gc

こうした組織に広がった壊死は大変なことなのですね。


一方、また「アポトーシス」ですが。
べたーっと張り付いている細胞。はがれた瞬間、くるんっと丸くなるから、照明に光って見える(たぶん)
(Shigekazu Nagata / Kyoto University)
http://www.youtube.com/watch?v=xkASer3gEnc&featu …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング