人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

小学生高学年にどうやったらわかりやすく説明すればいいでしょううか? 顕微鏡で植物細胞を見ての話なんですが、なかなか難しくて。お知恵拝借できれば幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんばんは。

私だったらこんな感じでしょうか。


動物や植物のからだは、細胞からできているけど、
この細胞の中に「核」という部分があって、
この中にDNAという物質が詰まっているんだ。
顕微鏡でも、色をつければ「核」は見えるね。

細胞はそれ自身分裂して増えていったりするし、
多くの細胞が集まってできている多細胞生物では
次の子どもの元も細胞なんだけれど、
どんな細胞をつくりなさいとか
どんな子どもをつくりなさい
という命令 (つまり遺伝だね) が、
この核の中のDNAの中に書かれているんだ。

DNAは、糖という物質と、リン酸という物質と
そして 塩基という物質が、多数結びついて
らせん状のくさりになっているんだけれど、
塩基という物質には4種類あって、この4つが
どんな順序で並んでいるかが
その命令の暗号になっているんだ。

その塩基の命令で、
アミノ酸という物質の並ぶ順番が決まる。
アミノ酸が多数結びついたものが
タンパク質なんだけれど、
このタンパク質は、動物や植物のからだをつくったり、
からだの中で起こっているさまざまな物質の変化
(成長したり手や足の場所を決めたりすることも
 関係するね)に関係している酵素というものを
つくったりする。
だから、アミノ酸の順番が決まれば
どんなタンパク質ができるか、
つまりどんな生物になるか決まってしまい、
そのアミノ酸の順番を決めるDNAは
生物の遺伝の命令をしていると考えていいんだ。



お恥ずかしい限りですが。

下は、「DNA 小学生」で検索したらHitしたwebページの1つです。同様なものがまだ多数あるようです。
検索してみて下さい。
それでは。

参考URL:http://www.mainichi.co.jp/edu/wakaru/wakaru-e/00 …
    • good
    • 14
この回答へのお礼

私が説明できたのは、最初の4行だけでした。それから先は私の知識外でした。
また、難しいこと聞かれたら、再ポストしますのでよろしくお願いします。

お礼日時:2003/08/22 11:56

DNAというのは言ってみれば文字です。


四つの文字によって単語(三つの組み合わせ)が出来て、単語が連なって文章ができる。
人間の中にはおよそ35000から40000個くらいの文章が書いてあって、それを全部読むとこういう体をつくりなさい、みたいな命令文がかいてある。

この命令文はとても大事なので普段はしまってある。必要な時だけよめるようにしてある。
細胞を染めるとしまってある状態だけは見ることが出来る。

というのはどう?
    • good
    • 8
この回答へのお礼

なるほどこれは使えます。
だんだん、本質に迫ってくる説明になってきます。

お礼日時:2003/08/22 11:57

顕微鏡で見るということは、酢酸カーミンか何かで染めているのでしょうか?



それでしたら、染色体のこともついでに説明してもよいのではないでしょうか?

DNAの説明は、体の設計図になっているということだけではなくて、この際、4種類あること。ふだんDNAの螺旋モデルはB型で、ほかにA型や、Z型というのもあるよみたいなことや、本当は、たんぱく質の設計図だよみたいなこともついでに教えられてみてはどうでしょう?

ちなみに、DNAは肉眼でも見ようと思えば見ることができますが、その時は、白い糸みたいな感じになります。しかし、薬品がないために小学校では無理です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
染料で染めてます。
説明一部つかわさせていただきます。
ただ、私の理解がないので染色体について深く踏み込むのはムリでしょう。本人が興味を持ったら調べさせてみるという感じです。

お礼日時:2003/08/22 11:48

どこまで正確に伝えるかですけれど、DNAは生物の設計図の素ですよね。

遺伝子なりゲノムなりという状態で、はじめて設計図です。

この回答への補足

ありがとうございます。このような細胞のことを小学生にもわかりやすく説明してある、ホームページなどご存知で教えていただけたら幸いです。

補足日時:2003/08/21 22:40
    • good
    • 1

DNAは、光学顕微鏡では見れませんよ。


電子顕微鏡ですね。
説明するなら、生物の設計図だよ。
と教えてあげましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々とありがとうございます。
DNAは見れません。話のつながりでDNAの話になったので。そのように説明します。

お礼日時:2003/08/21 22:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q野菜にDNAがある理由

理科の自由研究で野菜のDNAにいついて調べることにしました。
野菜にもDNAがあるということはわかったのですが、なぜ野菜にもDNAがあるのですか?
考察としてかきたいと思っています。
なるべく詳しく書きたいのでぜひ教えてください。

くだらないような質問でごめんなさい

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%BA%E4%BC%9D%E5%AD%90

先ずは、ご参考までに。

★「DNA」、即ち「遺伝子(いでんし)」は、生物の遺伝情報を担う主要因子。

分かり易く書けば、「DNAは、生物の体の設計図みたいなモノ」です。
つまり、
「生物は、必ず設計図(DNA)を持っている」
だからこそ、
「設計図(DNA)通り、親から子へと体を作って行ける」
訳ですね。

「動物」も「植物」も、『生物』です。
野菜も「植物」ですから、当然ながら「DNA」を持っています。

「遺伝」や「遺伝子」で検索すると、色々な事が考察出来ると思いますよ。

QDNAとRNAの違いについて

親戚の高校生が生物の勉強でどうしてもDNAとRNAの違いがわからないらしく、たまたま訪れていた私に説明を求められましたが教科書を読んでもすっかり「???」でした。
どなたか、分かりやすく説明できる方いらっしゃいませんか?自信をつけて説明できるようにしてください!!
ちなみにサイト等で見てみましたが二人とも???の状態でした。
宜しくお願い致します

Aベストアンサー

DNAとRNAで困っていると言うことですから、暗記的な情報や教科書的な情報は逆に困ってしまうかも知れませんね。
と言う観点で、「感覚的」な回答をしたいと思います。
----------
DNAとは、普通、遺伝子と呼ばれているモノと思ってください。顔が丸いとか、血液型がB型だとか、小指の長さとか、、、、親と子供が似てるとか似てないとかって話をする時の「遺伝子」です。だから、DNAとは、自分が人間である特徴、肌の色の特徴などなどの記録が書き込まれている部分なのです。パソコンで言えば、書き込まれた内容が変更できないCD-ROMというところでしょうか。
CD-ROMが有るだけでは、中のデータを見ることはできませんよね。それといっしょで、DNAがあるだけでは、その中の情報を見ることも使うこともできません。
そこで、活躍するのがRNA達です。
「達」と言ったのは、3種のRNAがいるからです。DNA・CD-ROMは、核の中に保管されていています。そのDNAから体を作る材料であるタンパク質を作る場所が「r君(リボーソームRNA)」の庭になります。
このr君の庭まで、DNAのデータをコピーして持ってくる役目を「m君(メッセンジャーRNA)」が果たします。タンパク質を作るr君の庭に、DNAのコピーを持ってm君がやってくる。最後に、このコピーを元にタンパク質のパーツを運んでくるのが「t君(トランスファーRNA)」です。
DNAは、体を作る情報を保管する記憶媒体(CD-ROM)で、
RNAは、その情報から体を作る作業を担当する3人の小人 ですね。
----------
以上あくまでも、おおざっぱな話ですので、細かい部分は触れていません。(例えば、DNAが核以外の葉緑体やミトコンドリアなどの細胞小器官部にもある話や、真核生物と原核生物の違い(ここでは、われわれヒトが含まれる真核生物の話に特化してます)などには触れません。)

DNAとRNAで困っていると言うことですから、暗記的な情報や教科書的な情報は逆に困ってしまうかも知れませんね。
と言う観点で、「感覚的」な回答をしたいと思います。
----------
DNAとは、普通、遺伝子と呼ばれているモノと思ってください。顔が丸いとか、血液型がB型だとか、小指の長さとか、、、、親と子供が似てるとか似てないとかって話をする時の「遺伝子」です。だから、DNAとは、自分が人間である特徴、肌の色の特徴などなどの記録が書き込まれている部分なのです。パソコンで言えば、書き込まれた内容...続きを読む

Q染色体について。簡単にお願いします!

わたしは中学3年です。
最近、理科で細胞について習ったのですが細胞分裂で核の中にあらわれる染色体の構造?について教えて欲しいです。
かたちとか、どんなものでできているとか。。。
図とかがあると、とっても助かります。
ところで染色体ってドコからあらわれるんですか?
教科書の細胞分裂の順序とかでは、細胞分裂するときに核に染色体があらわれるとしかかいてないんです。

できればなるべくはやく知りたいです。
おねがいします!!

Aベストアンサー

構造は二重らせん構造です。簡単に言えば、線路が螺旋(うずのように)にねじれている状態のものです。
出来ているものはDNAです(デオキシリボ核酸の略)それはT、G、C、Aの4この集まりです。
細胞分裂の際、核が無くなり、代わりに染色体が出来ます。そして細胞分裂が始まります。染色体は一瞬で出来るのでなく、少しずつ出来だしてくると、核がだんだん見えなくなってきます。
いいでしょうか?

Q自由研究でのDNA抽出実験

テレビで、遺伝の番組があって、中学1年生の子供と一緒に見ていたのですが、
私が、DNAって、自分で目に見れるように取り出せるんだよ。
と、話すと興味を持ったようです。

せっかく興味を持ったのですから、自由研究にでもと思ったのですが、
中学1年生だと、『細胞』も習っていない様子です。

こんな状況での DNA 抽出実験の研究はハードルが高すぎるでしょうか?

Aベストアンサー

近所の研究所では一般公開日に、小学生相手にDNA抽出やらせてますよ。問題ないでしょう。

Q野菜と肉からのDNA抽出

テレビを見ていて湧いてきた疑問です。
番組では、理由を説明してくれなかったので、こちらでご教示していただければと思いました。

タイトルの通り、DNA の抽出実験です。
よく中高生の自由研究ででる洗剤やエタノールを使ってやる実験です。

番組での検証では、同じ重さでは、肉(魚)よりもブロッコリ等の野菜のほうがより多くの
DNAが抽出されていました。

同じ重さの中の、細胞の数?なのでしょうか。
それともたまたまなのでしょうか。

理由をご存じのかた、教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>同じ重さの中の、細胞の数?なのでしょうか。
その通りです.

DNAは細胞の一つひとつに入っています.たくさんDNAを抽出したいなら,多くの細胞からDNAを抽出すれば良いです.つまり,同じ重さだと小さな細胞がたくさん集まっている部分を使えば,より多くのDNAを抽出できるということになります.

細胞は分裂直後が小さく,徐々に成長して大きな細胞になります.普通の肉や魚(動物)の細胞と普通の野菜(植物)の細胞だと,どちらも成長した後の細胞なので,DNA量もそんなに違いは出ません.
ブロッコリーであることがポイントです.ブロッコリーの可食部(小さなつぶつぶ)はつぼみで,分裂が盛んな小さな細胞がたくさん集まった部分です.そのため,ブロッコリーを使った方がより多くのDNAが抽出されたのです.

QDNAの塩基についての中学生でも分かる説明

今、課題でナノテクノロジーについて調べています。
そこで、DNAについて調べたのですが、塩基についての説明がいまいち理解できなくて、困っています。
塩基について簡単に説明できる方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一冊の本を思い浮かべてください。出来れば分厚い本がよいです。

さて、その本の材質は何でしょうか?紙ですよね。この紙にあたるものがDNAすなわち「塩基」です。本の場合、情報は「紙」という物質に書かれていますが、ゲノムという情報は「DNA」いう物質にかかれています。そして本は「文字」を使って情報を表しますが、遺伝情報の場合は「アデニン、グアニン、シトシン、チミンという4つの塩基の配列」を使って情報を表します。

ついでに、本には大抵「第○章」というのがありますが、それが「染色体」にあたります。(ちなみに人の場合22章あるわけですね。)そして「第○章」の中にもいくつか細かい区分がありますが、それが「遺伝子」です。
本の情報全体は「ゲノム」にあたります。

こんな感じでどうでしょうか。

Qヌクレオチドと、核酸の意味教えてください

今栄養学を勉強しています。多分どこかで聞いたんでしょうね?昨日夢の中で「核酸」「ヌクレオチド」って言葉だけがポッと浮かんだんで気になってしかたありません。朝から教科書やネットで調べる物の難しくて理解が出来ないんです。だれか簡単に説明してくださると助かるのですが・・・。
 ヌクレオチドって、リボースの事ですか?(糖類になるのかな?)
 核酸って、糖と酸がくっついた物?
ん~~わからない・・・。

Aベストアンサー

核酸というのは、具体的にはDNAやRNAで、生物の遺伝情報を記録している物質です。
 DNA:二重らせん。塩基がA,G,C,Tの4種類、糖がデオキシリボース。遺伝情報は基本的にコレ。
 RNA:一重らせん。塩基がA,G,C,Uの4種類、糖がリボース。DNAから蛋白質を作ったり色々と活躍。

塩基+糖 が「ヌクレオシド」
塩基+糖+リン酸 が「ヌクレオチド」

↓DNAはこんなのです。
リン酸 糖 リン酸 糖 リン酸 糖 リン酸
   塩基   塩基   塩基
   塩基   塩基   塩基
リン酸 糖 リン酸 糖 リン酸 糖 リン酸

↓言い替えればこうなる
ヌクレオチ ヌクレオチ ヌクレオチ ヌクレ
    ド     ド     ド
    ヌ     ヌ     ヌ
オチド クレオチド クレオチド クレオチド

Qゲノムと染色体の違いは

一対の染色体の片方がゲノムだと思っていたら、染色体のゲノムを解析するという文章がありました。
どう考えたらよいでしょうか。
 生物学の本には、ゲノムという言葉ばかり載っていて、医学関係の本には染色体という言葉ばかりでゲノムという言葉はほとんどありません。

染色体、ゲノム、遺伝子、、、、
わかりやすく解説してあるサイトがあれば教えてくださいs。

Aベストアンサー

染色体・・・
DNAが何重にも折りたたまれたもの。細胞分裂中だけ出現する。通常時の細胞ではDNAが折りたたまれていないため、観察できない。

ゲノム・・・
生物の特性を決定する全情報のこと。例えば「ヒトゲノムプロジェクト」とは、人間の体にまつわる全ての遺伝情報を解明しよう、という計画。「全情報」という形の無いものを指す言葉。
遺伝情報の実体はDNAであるため、全DNA(または全染色体)を指してゲノムと言うこともある。これは厳密な意味では間違っているが、普通はゲノム=全DNAと理解していても差し支えない。

遺伝子・・・
生物の体の構造・特徴・働きなど、生き物のカタチから日々の生活まで、全ては細胞の中に書かれている設計図に基づいてコントロールされている。遺伝子とは、その設計図のこと。小さな小さな細胞の中で、実際の設計図はどこに書かれているのか?
ズバリDNAに書かれている。

まとめて簡単に言うと・・・(たとえ話)

仮に「指は5本つくりなさい」という指令があったとする。他にも「疲れたら眠れ」とか、「暑いときは汗を出せ」とか、いろいろな指令がある。指令が書かれている書類ひとつひとつが遺伝子。「指5本遺伝子」とか、「汗を出す遺伝子」とか。ひとりの人間を作る全ての指令をひっくるめて「ゲノム」。
こういう書類(遺伝子)は、具体的にはDNAに書かれている。普段、DNAは細胞核の中に溶けているけれども、細胞分裂の時だけギュウギュウに折りたたまれて固まる。この折りたたまれたカタマリが染色体。

染色体・・・
DNAが何重にも折りたたまれたもの。細胞分裂中だけ出現する。通常時の細胞ではDNAが折りたたまれていないため、観察できない。

ゲノム・・・
生物の特性を決定する全情報のこと。例えば「ヒトゲノムプロジェクト」とは、人間の体にまつわる全ての遺伝情報を解明しよう、という計画。「全情報」という形の無いものを指す言葉。
遺伝情報の実体はDNAであるため、全DNA(または全染色体)を指してゲノムと言うこともある。これは厳密な意味では間違っているが、普通はゲノム=全DNAと理解していて...続きを読む

Q細胞の核の働きって?

細胞にある核の働きを教えてくださいっっ。
ちょっと困り気味なんです・・(涙)
よろしくお願いしますっ。

Aベストアンサー

宿題かなんかで核の働き,とでも出たんですかね?
ちと答えづらいですが,真核細胞の場合,核膜の中を核と呼びます。
核膜の中側には染色体(この説明のレベルでは染色体=遺伝子=DNAとして問題ないでしょう。)があります。
染色体は必要に応じて各部分がほどけ、そこの情報をRNAが読み取り,核外に持ち出します。(転写)
また、もちろん細胞分裂時には染色体複製の場ともなります。
つまり染色体の保管庫であり,かつ染色体の活動場所,って感じでどうですか?

QDNA抽出実験でDNAが消えた・・・

実験でブロッコリーと鳥のレバーからそれぞれのDNAの抽出を行いました。
方法は以下のとおりです。

両試料を冷凍させてから(ブロッコリーは穂先のみを)すりおろし、たんぱく質を切り離すため界面活性剤を加えて、乳鉢・乳棒を使ってよくすりつぶす。
2M食塩水を40ml加え5分ほど湯銭にかけ、ガーゼで濾過する。
ろ液を良く冷やして、冷エタノール20mlを静かに入れる。

ここでまだ不純物を含んだDNAが繊維状になって出てくる。--------★

巻き取ったものを別のビーカーに入れ、2M食塩水40mlを加えてよく溶かす。
再び湯煎する(3分間)。
厚いうちに濾過をする。
ろ液を良く冷やしてから、冷エタノール20mlを静かに入れ、ガラス棒で静かにかき混ぜる。
すると純度の高いDNAがでてくる。

といった実験だったのですが、鳥レバーに関してはうまくいったのですが、ブロッコリーのDNAが★の時点ではかなり多く出てきていたのに最終的に影も形も出てきませんでした。

最初の試料の量が少なかったのかと思い、試料量を二倍にして同じようにしてみたのですが、やはり★の時点では出てくるのに最終地点では消えてしまいました。
どんな理由が考えられるのでしょうか?
教えてください!

なお最初の試料量は穂先だけで20gを用いました。
最終の時点での溶液は浮遊物もなく無色透明でした。
冷エタノールはあらかじめ冷蔵庫で冷やしていたものを用い、加える量を増やしても変化はありませんでした。

実験でブロッコリーと鳥のレバーからそれぞれのDNAの抽出を行いました。
方法は以下のとおりです。

両試料を冷凍させてから(ブロッコリーは穂先のみを)すりおろし、たんぱく質を切り離すため界面活性剤を加えて、乳鉢・乳棒を使ってよくすりつぶす。
2M食塩水を40ml加え5分ほど湯銭にかけ、ガーゼで濾過する。
ろ液を良く冷やして、冷エタノール20mlを静かに入れる。

ここでまだ不純物を含んだDNAが繊維状になって出てくる。--------★

巻き取ったものを別のビーカーに入れ、2M食塩水40mlを加...続きを読む

Aベストアンサー

DNA分解酵素(DNase)によって分解してしまったのでは。DNaseは材料となる生物試料の中にはもちろん、環境中(手垢、汗、つば、器具や試薬の汚れ、ホコリなど)に普通にあるものです。研究の現場では、器具や試薬は蒸気釜で滅菌したものを使い、試料中のDNaseがすばやく不活性化するように試薬や手順が工夫されています。

今回はそこまで厳密な実験ではないようですから、DNaseの影響はかなりあったでしょう。レバーからうまくいったのは、たまたま試料中のDNase活性が低かったからではないでしょうか。

湯煎は何度でやりましたか。おそらくここでしっかり熱を加えておけばDNaseはほぼ完全に失活し、うまくいったのではないでしょうか。研究室でやる方法では、タンパク質が変性し、DNAが変性しない温度、65度から70度くらいで、最低でも10分から15分は加熱します。液量が40 mlもあると失活温度に達するのに時間がかかり、酵素反応に適した温度がかなり続いたと思います。すばやく失活温度にするように工夫したほうがいいですね。


人気Q&Aランキング