医療関係の方々(医師、看護師、薬剤師)へお尋ねします。ちなみに電カルの施設ではありません。

他院からの持ち込み薬の管理はどうされていますか?
当院では現在のところ、医師の口答指示=継続して飲んで貰って!=で、看護師は患者さんに与薬します。看護師が、与薬実施、確認をどうしているかといいますと、内服処方箋の複写のうち、病棟管理部分のみに前医分の処方内容(薬剤師によりD.I.済みの分)を記載して与薬の度にチェックしています。
そこで、医療安全の観点からは、医師がカルテに内容を記載して、看護師はその指示に従って確認しながら、与薬するのが正しいということになろうかと思いますので、可及的速やかに(前医分の残薬が多くても)院内で処方開始して、薬剤師の介入を得て・・・と、そう改めようと思いますが、電カルの施設を含めて転院の際の持ち込み薬についてどうされているのか御教示頂ければ幸いです。
大学病院や公的な施設から(研修医の先生だと思いますが)、28日分持ち込まれたり・・・・院内未採用薬だと嬉しいのですが・・・・一般薬だと、難渋します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

どこも急性期病院はDPCなので、持参薬はできるだけたくさん持ってくるように指導している病院も多いと思います。

特に、一般病院なら精神科領域の薬は採用している分が少ないので、たくさん、持参していただかないと困ってしまいます。

私の勤務先では、薬剤師が持参薬を分別して表にしてくれるので、医師がその表をみて、投与継続の必要な薬は、投与開始日~残数に応じた日まで線をひくようにしています。

ただ、面倒なので、入院時は持参薬はあてにせず、必要な薬を院内で(持参薬に関係なく)処方する事も多いです。特に、一部の薬しか必要としない時は、持参薬の一部だけ残ったりしても管理が困るので、そういう風にしています。その時も安定したら持参薬を投与します。

ちなみに、DPCでも退院処方はDPCをはずれるので、たくさん処方してDPC採用病院に転院させてくれる医師は、ベテランかと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q薬の副作用なのかおしえて

高脂血症のくすり(メバロチン)と自律神経失調症のくすり(グランダキシン)をのんでいます。肉眼では確認できませんが血尿がありました。また、肝機能も異常がみられます。体力も弱くなってきているみたいです。これらのことが薬の副作用としておこることがあるのか教えてください。

Aベストアンサー

添付文章情報によると、関連する副作用は以下のようです・・?
・メバロチン  :肝機能異常(0.1~1%未満)
         その他(尿潜血他)(0.1%未満)
・グランダキシン:GOT・GPTの上昇等(0.1%未満)

主治医あるいは処方薬局の薬剤師に尋ねてみてください。

ご参考まで。

Q睡眠薬などの処方について。(医師、薬剤師、医療事務、看護師、弁護士関係

睡眠薬などの処方について。(医師、薬剤師、医療事務、看護師、弁護士関係の方に)

以下の処方の仕方に違法性はありますか?

ハルシオン、マイスリー、リスミー、トラベルミン、アモバン 屯用各15回分

1回の処方です。かなり大きな総合病院(三次救急指定)の救急受診で年に5~6回です。

処方を受けているのはその病院に勤務する医師です。

さすがに自分で自分の処方はしてません。全部違う他の医師から処方を受けてました。


どのような用途で使用しているかはわかりません。

私自身も医療関係ですが、あまり詳しくなく、困惑しています。

どうこうするつもりはありませんが、変なことに巻き込まれるのではないか、、、

詳しい方教えてください

Aベストアンサー

MAXは一つの薬剤で1か月分だと思います。

なのでその量ですと2か月分近くありますので正常ではないですね。
「法律違反」ではないと思いますけど。

まぁ何かあった時、はその医師にまで責任が及ぶ可能性は無くは無いです。

Q薬の副作用。

私の母はかれこれ5年前に鬱病と診断されています。その時から更年期もあり産婦人科でも2種類のくすり。内科のかかりつけで高血圧の薬を何種類か。
鬱病で7種類の薬を飲んでいます。
すべて含めると10種類以上の薬を毎日飲んでいますが、こんな量の薬を毎日5年も飲み続けて副作用は無い物なのでしょうか?
例えば脳に影響がでたり等あるのではないかと心配です。解る方いましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

確かに長期の服用になると副作用をご心配になられますね。

まず、種類の云々ではなく、服用している薬の内容が重要になってきます。ただし10種類飲んでいるのいれば胃が悪くなることがあるので、コップ1杯の水で飲むようにしましょう。

うつの薬の高血圧の薬もいろんな作用の仕方をする薬がありますから、一概にどうのこうのということは言えません。定期受診、定期検査をしているのであればある程度副作用をチェックできると思います。
また、軽度の副作用(口が渇くとか)の場合は効果を優先し、服用しつづけることがあります。

何か脳への副作用で気になるようなことがおありですか?またお母様に気になるような症状や態度がおありでしょうか?

ここでは何も見えないので、医師に相談するのが一番ですが、薬局などで飲んでいる薬をみせて薬剤師に相談されるのも方法の一つです。

Q病院薬剤師から薬局薬剤師への転職

以前四年程100床程度の小病院に勤務しておりました。

ある程度の勉強はさせて頂きましたが、やはり中小病院だからでしょうか、注射の昆注は看護師の役、病棟での服薬指導は他の仕事におされて出来る時間があまりなく、勿論新卒で入った私には二度程見学させて貰ったのみ、更には合理的手順からか、監査は数年経っても全くといっていい程させては貰えないという感じで、将来が見えなくなり、辞めることにしました。

病院で働きたいという意思はまだあるので、将来を考え、やはり数年以内に大学院に入り、もっと学びたいと考えておりますが、経済的な理由と勉強も兼ねて調剤薬局で暫く働いてみようと考えております。
一方で大病院でパートとして働けば少しは勉強になるとは思うのですが、ピックアップしかさせて貰えないという話も聞いた事があります。

今まで調剤薬局で働いたことのないため一抹の不安もあります。病院から薬局に転職された方で何かアドバイスがございましたらお願いします。
又、タイトルとズレてしまいますが、大病院でパートや臨時職員として働かれた方の経験談等もお待ちちております。

宜しくお願い致します。

以前四年程100床程度の小病院に勤務しておりました。

ある程度の勉強はさせて頂きましたが、やはり中小病院だからでしょうか、注射の昆注は看護師の役、病棟での服薬指導は他の仕事におされて出来る時間があまりなく、勿論新卒で入った私には二度程見学させて貰ったのみ、更には合理的手順からか、監査は数年経っても全くといっていい程させては貰えないという感じで、将来が見えなくなり、辞めることにしました。

病院で働きたいという意思はまだあるので、将来を考え、やはり数年以内に大学院に入り、もっ...続きを読む

Aベストアンサー

回答No.2の補足で書かれていたことについて、投稿させていただきます。

私の勤めていた病院は150床くらいでした。薬剤師の確保に困っていた病院だったので、私は当時33歳で調剤未経験でしたが採用されました。29歳頃からそれまでに数十件の病院に電話をしたりしましたが、年齢でほぼ門前払いでした。
ただ私の印象として、30歳くらいまでなら公立病院を含めて採用試験や面接に応じてくれるところもあろうかと思います。もう8年前のことなので事情は変わっているかもしれません。

育児をしながらの勤務ですが、これは職場によって異なると思います。以前の勤め先では、院内の保育室にお子さんを預けていた同僚がいました。当直のある病院だと、24時間の保育施設がないときついですね。

”医師や他のコメディカルとの接触を通し様々な事が見聞できる”のは全くその通りだと思います。
つい先日、患者さんの情報提供のため、近隣の病院の病棟薬剤師の方とお話する機会がありましたが、やはり病院はいいなと思いました。私は個人的な事情で調剤薬局に転じましたが、できれば病院で続けたかったです。

大学病院は、院外処方ならば病棟業務にシフトしているようなイメージがありますが、院内処方であれば一日中内服の調剤と言うところも確かにあるようです。あまり詳しくないので、すいません。

今の勤め先は総合病院の門前なので、前職で手薄だった小児科、婦人科、脳外科、漢方などの調剤・服薬指導が学べたことが良かったでしょうか。病院時代は病棟業務がなかったので患者さんとのコミュニケーションは今の職場の方が断然深いですが、病棟業務に携われるならばそちらには敵わないと思います。また、当然のことですが注射には疎くなります。
休日が多めで収入も増えたので、その点は楽です。しかし、いかんせん職場が(人間関係も)狭く、息が詰まることもあります。

あくまで私見ですが、なるべく早めに仕事に復帰され(できれば病院に)、現場で経験を積まれるのがよろしいのではないでしょうか?進学ももちろん良いことですが、病棟業務ができるところなら、それだけで大いに勉強になると思います。
志の高い方とお見受けしました。困難もあろうかと思いますが、良い勤め先が見つかるようお祈りいたします。長々と書きましたが、少しでも参考になることがあれば幸いです。

回答No.2の補足で書かれていたことについて、投稿させていただきます。

私の勤めていた病院は150床くらいでした。薬剤師の確保に困っていた病院だったので、私は当時33歳で調剤未経験でしたが採用されました。29歳頃からそれまでに数十件の病院に電話をしたりしましたが、年齢でほぼ門前払いでした。
ただ私の印象として、30歳くらいまでなら公立病院を含めて採用試験や面接に応じてくれるところもあろうかと思います。もう8年前のことなので事情は変わっているかもしれません。

育児をしながらの勤務です...続きを読む

Q体質改善の薬で副作用ってありますか?

1才10ヶ月になる女の子がいます。
ハウスダストとダニのアレルギーが多少あります。
掛かり付けの小児科(アレルギー科)で体質改善の薬をだしてもらいました。しかし小さい子に毎日薬をのますのは抵抗があります。それは毎日のんでなんらかの副作用ってないの?という不安からきています。
体質改善の薬を毎日飲む事で、副作用って考えられるのでしょうか?
ちなみに処方されているくすりは
ザジテンドライシロップ0.1%  0.3g
ネオレスタミンコーワ散 1%  0.2g
です。

Aベストアンサー

お子さんに処方されている薬は、一般的にはアレルギー反応を抑制する目的で使用される薬です。
医師が「体質改善」という趣旨の説明をしたとすると、アレルゲンがハウスダストやダニとのことなので、日常的にそれらに暴露される状態でしょうから、対処を何もしないとしたら常にアレルギー反応が起きる恐れがあるわけです。
それを日常的に抑制しておく(予防的に)というニュアンスで体質改善と説明したのではないかと思います。

薬というものには大なり小なり必ず副作用はあるものだと思ってください。
ただその副作用というのは、健康被害を起こすようなものだけではなく、目的とする作用以外の作用という風に捉えていただかないと誤解を生んでしまいますが・・・。
大切なのはその目的外の作用が発現し、健康被害を起こすことと、その薬を使用して症状が抑制されるということの比較です。
つまり飲むことと飲まないことのどちらが患者さんに対してメリットとなるかということです。
お子さんの場合は日常的にアレルゲンの暴露を受ける環境にあると思われるので、薬を継続的に飲むほうが、一般的な判断としては有利であろうと思われます。
さらにお子さんに出ている薬は、その種の薬の中でも比較的安全性の高いと考えられる薬です。
だからこそ小児科領域にも使用しやすい薬の形(剤形:錠剤、粉薬といった薬の種類のこと)があるのです。

また薬を使ってみて何か変わったことや困ったこと、わからないことがある場合は、遠慮せずに主治医、処方医に確認してください。
そうした疑問を解きほぐすのも、医療関係者の責務ですし、処方した医師の責任の範疇にあると思います。

お子さんに処方されている薬は、一般的にはアレルギー反応を抑制する目的で使用される薬です。
医師が「体質改善」という趣旨の説明をしたとすると、アレルゲンがハウスダストやダニとのことなので、日常的にそれらに暴露される状態でしょうから、対処を何もしないとしたら常にアレルギー反応が起きる恐れがあるわけです。
それを日常的に抑制しておく(予防的に)というニュアンスで体質改善と説明したのではないかと思います。

薬というものには大なり小なり必ず副作用はあるものだと思ってください。
た...続きを読む

Q薬剤師1年目です。調剤薬局で働いています。薬剤師の方にお聞きします劇薬

薬剤師1年目です。調剤薬局で働いています。薬剤師の方にお聞きします劇薬か普通薬かは一つ一つ知っていくしか方法はないのでしょうか?何か共通項はありますか。ピッキングはどのように覚えましたか? 循環器の劇薬or普通、メンタルの劇薬or普通、ホルモン系の劇薬or普通、呼吸器の劇薬or普通、など代表的なものからでもいいので、リストとかあればまだましだと思うのですが。(厚労省が登録の時に勝手に「これは劇薬、これは劇薬じゃない」と一つ一つ決めているだけ、というのは本当ですか?) ピッキングにとっても時間がかかってしまい、自分が嫌になります。恥ずかしくて誰にも聞けません。皆さんは慣れで覚えているのでしょうか? どうかご鞭撻お願いします。

Aベストアンサー

 毒薬、劇薬には定義があります。薬事法で決められています。習いませんでしたか?見直してみてはいかがでしょうか?
なので勝手に決めることはないです。冗談で言ったのを真に受けないほうがいいですよ。
 
 劇薬、普通薬かどうかは現場の薬局が分けていれば多少は覚えますが、分けていないところならあえて覚える必要はないかと思います。覚えたければ赤字の箱を見てください。(たまに劇じゃないのに赤字で名前が書かれていてむかつくことがありますが。)

 ピッキングは慣れがあると思いますよ。でも正確に取ることが重要なので遅くても物と数が正確であれば構わないです。

 恥ずかしくて誰にも聞けませんというのは問題です。
先輩が怖くて聞けないなら同僚に聞きましょう。
 同僚はできているのに私だけできないと思っているのであれば、職場の先輩に相談しましょう。みんな最初はできないものです。そして先輩であればその様な道を通っている後輩を見てきたことでしょう。そんな時にどうしていたか伺ってみるべきです。
 一年目であれば何も知らない分からないでも当然です。でも患者に対しては何も知らない分からないでは困ります。どのように仕事を覚えたか教えてもらいましょう。
 お仕事が何年目であろうが、上司でも部下でも誰に聞いても構わないんです。皆さんそうして勉強しています。だって全ての病気、薬を何でも知っている薬剤師なんてありえないですから。声掛け合って勉強していい方法を探していっているのです。

 間違いが起こったときに一番迷惑をするのは患者さんです。ミスを防ぐためならどんなことでも聞いても言っても構わないのですよ。

参考URL:http://square.umin.ac.jp/jin/text/geki_doku.html

 毒薬、劇薬には定義があります。薬事法で決められています。習いませんでしたか?見直してみてはいかがでしょうか?
なので勝手に決めることはないです。冗談で言ったのを真に受けないほうがいいですよ。
 
 劇薬、普通薬かどうかは現場の薬局が分けていれば多少は覚えますが、分けていないところならあえて覚える必要はないかと思います。覚えたければ赤字の箱を見てください。(たまに劇じゃないのに赤字で名前が書かれていてむかつくことがありますが。)

 ピッキングは慣れがあると思いますよ。でも正確に...続きを読む

Q幻覚、幻聴は薬の副作用??

知り合いのお母さんが2年近くうつ病で心療内科に通っています。最近、10分前にしたことを忘れたり幻覚をみたりするそうです。たくさんの種類の薬を飲んでいるせいでしょうか??
痴呆がはじまったのかと家族みんな心配してるみたいです。脳外科に行ってみるみたいですが、鬱のくすりのせいでこんな症状がでたりするんですか??教えてください。

Aベストアンサー

お薬を飲むと、記憶が飛ぶという事はよくあることですね、抗精神薬・などの副作用により幻聴・幻覚が現れる事もあります。

また、うつ病と診断されては居るが、ほかの病気の
可能性(NO2さんの言われているように)も有ります。

私の考えでは、うつ病に対して沢山の種類の薬を投薬する事自体疑問が残ります。

投薬の種類の多いのは、考えたほうがよいかも知れません安定剤・抗精神薬・抗パーキンソン薬などを飲んでいる場合には、投薬ミスか、
他の病気ですが、うつと伝えている可能性も有ります。

ただのうつ病で、沢山の種類の投薬、安定剤・抗精神薬・抗パーキンソン薬を処方されている場合、
セカンドオピニオンとして、他の病院にも行って
見るのもいいかも知れません、

いずれにせよ、専門家でない人があれこれ言うわけには
行きませんので、信用でき、☆インフォームドコンセントのしっかりした所に通うことをお勧めいたします。

☆インフォームドコンセント
薬の効果、副作用、飲み方、やめ方、※1
寝れないなら、寝方を数種類説明、
病名について、治療法方針について、などなどの説明をしてくれる事

※EX・・この薬は、抗不安薬です、気分をリラックスさせるお薬です。不安や緊張感をやわらげたり、寝つきをよくします。

最初必要量より少ない量より始め、副作用・効果を見ながら量を決めて行きます。副作用として、眠気・だるさ・手の汗・喉の渇き・などが起きることがありますが、継続して飲むと副作用も出なくなる事が多いです。お酒・ジュースなどで飲まないで、水で飲んで下さい、ほかに飲んでいる薬、アレルギーなどがあれば申請して下さい。やめる場合も徐々に量を減らしてから、やめないと反動が来るかもしれません、飲んだり飲まなかったり、また まとめて飲まないようにして下さい。

という話をするもしくは、チラシをくれる
etc・etc

お薬を飲むと、記憶が飛ぶという事はよくあることですね、抗精神薬・などの副作用により幻聴・幻覚が現れる事もあります。

また、うつ病と診断されては居るが、ほかの病気の
可能性(NO2さんの言われているように)も有ります。

私の考えでは、うつ病に対して沢山の種類の薬を投薬する事自体疑問が残ります。

投薬の種類の多いのは、考えたほうがよいかも知れません安定剤・抗精神薬・抗パーキンソン薬などを飲んでいる場合には、投薬ミスか、
他の病気ですが、うつと伝えている可能性も有ります。
...続きを読む

Q「管理薬剤師」とは何?「薬剤師」よりも上の職業なの?

いつもお世話になっています。
3つ質問があるのですが…。

(1)「管理薬剤師」とは一体どういう職業を指すのでしょうか?
また、薬剤師の資格は持っているのでしょうか?

(2)「薬剤師」よりも「管理薬剤師」のほうが、立場的には上なのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

薬局や店舗、製造業では拠点ごとなどに1人責任者を置くことが義務付けられています。(薬事法)
その責任者を「管理薬剤師」と呼称し、薬剤師でないと任命できません。
たとえば薬局の経営は素人でもできますが、その場合でも薬剤師を「管理薬剤師」として店舗を管理監督させなければなりません。経営者と同等あるいはそれ以上の責任が求められます。
当然、他の一般薬剤師より立場は上ですし、製造業においては工場長より上です。(出荷の最終判断をします)

Q薬の副作用が心配です。

薬の副作用が心配です。

口内炎がひどく、よく効くと聞いたので、
「ケナログ」という合成副腎皮質ホルモン剤の軟膏タイプを
4回ほど患部に塗って使ったのですが、後から妊娠している可能性のある人は
長期使用をさけること(妊娠中の使用に関する安全性は確立していない)と
説明書に書かれていました。

まだ、妊娠しているかどうかは分からないのですが、
結婚しているので、もし妊娠していたら・・と思うととても不安です。
こういうお薬は後遺症や奇形児などの危険性または事例があるのでしょうか?

またこの薬品の「くすりのしおり」を見つけたのですが、
妊婦の方は医師・薬剤師に使う前に相談してくださいとありました。
実際、患者さんが妊娠されている場合、どう対処されているのでしょうか?

医学・薬学に疎いので、お手数ですが色々教えていただけますと幸いです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

製薬会社の人間です。口内炎の治療剤を少量塗ったくらいで子供には影響しませんよ。妊婦中の使用に関して安全は確立されていませんと言うのはほとんどすべての医薬品に書かれています。何万症例の妊婦に使われる薬なんてありえませんのですべてこの逃げの文句があります。本当にまずい薬剤は禁忌として投与を禁止するような言葉があります。それもちょっとでも何かが変化がある場合すぐに禁忌になる分野ですので禁忌でないというのはあまり心配されないように。ステロイドは効果が高い分長期に使うと問題がある意味あります。本来人間が作るものを外部からもらっているわけで長期に使うと人間が作らなくなると言う理屈です。経口投与(口から飲む)する場合になど注意が必要です。短期的に口内炎に塗るぐらいどってことないですので心配しないでくださいね。

Q看護婦から看護師に名称が変更した理由って何ですか?

なぜ看護婦から看護師に名称が変更したのでしょうか?やはりステイタスですか?変更にかかわった大臣は認知症の兆候があります。死刑を頻繁に行っていたとか、やはり看護婦出身なのでこわいですね!そういえば警察の派出所は市民が交番に変更したとか!患者が、尊敬と親しみを込めた名称を勝手に変えある高い税金を使ってバカですね!

Aベストアンサー

変更した理由は前回答者様たちが言っているとおりですが、質問者さまが看護婦ってよびたければそういい続けてもいいんですよ。看護婦、保母さん、スチュワーデス、そういい続けても罰則なんてありません。意味通じますし。現にお年寄りなんて呼び方急にかえれませんよ。いまだに、看護婦さんですよ。
そんなに怒ることではないと思いますが。


人気Q&Aランキング