当方キヤノンPIXUS560iを使用してます。
写真印刷(約L版50枚)の予定があり、印刷前にノズルチェックをして問題ないことを確認して作業を実施。その直後(当日)表計算の罫線(最細線、黒)が印刷できないのに気付く。
そこでノズルチェックしたところ、3eBKの格子の後半部分が一部横印刷されずはしご状に印刷される、又「F」がまったく印刷されず白。(ヘッド位置調整の「F」も白)
そこでプリンタ修理屋さん質問です。よろしくお願い致します。
(1)上記の症状からしてプリントヘッド自体、制御基板どちらが破損しているのでしょうか?
プリント履歴は約4000枚です。
キヤノンホームページによると、560iは今年の7月で修理受付終了との事、困ってます。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

プリンタの修理屋です。



これだけでは断言できませんけど、確率的にはヘッド不良のほうが多いですね。
3eBkのノズルチェックパターンが添付されていればよかったですけど、メイン基板(それしか無いようなものですけど)が故障するときは、特定の色だけがまったく出無いことが多く、部分的に出ないのでしたらヘッド不良の可能性が非常に高いです。
また、不規則なパターンでしたら乾燥等による目詰まり、規則性があるものでしたらヘッド内部の電気回路トラブルと考えてよいでしょう。

なお、HPの記載の通り、今年の7月末でサポートが終了し修理の受付は終わります。

ただし、ヘッドそのものはそれ以降も当面入手可能なはずです。
先日販売が終了したiX5000と同じヘッドです。
事情がわかっている修理屋さんなら、やってくれると思いますよ。


ただ、写真印刷なら、BCI-3eBkは使いませんので、このまま印刷できるとは思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。補足文にチェックパターン画像を添付しようと思いましたができないんですね!残念。規則ある抜けなのでヘッド不良でしょうね。昔はヘッド単体を部品として販売(4000円弱)してましたが・・・今は販売中止(他メーカーとの差別化がなくなった)。QY6-0064プリントヘッドでいいんでしょうか。ヤフオクなどでは修理一律料金より高い価格で出てるようですが・・・・。末端ユーザーには部品として販売はしないが認定修理店には部品供給してるのでしょうから・・・。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/11 03:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報