フレッシュリーフて言う薬を買いました

薬を使うとバクテリアはいなくなるのでしょうか?

また薬を使ってもバクテリアが死なない魚薬はあるのでしょうか?

ただ今金魚が白点病になりました(T_T)

飼育水槽で薬使いたいのでお願いします。

教えてくださいm(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

大抵の場合は水槽のろ過システムに大ダメージを与えることはありません。

むしろ濾材に薬が吸着されてしまい、薬の効果がなくなることのほうが多いパターンです。バクテリアが死ぬことよりも、キンギョが死ぬことのほうが問題があるので投薬しちゃいましょう。
    • good
    • 0

私は↓でプラティの白点病を治しました。


http://plaza.rakuten.co.jp/pikepike9889z1o3/diar …
吸着系の物は一旦はずさないといけませんが。

2ヶ月経っているのでどうなっているか分かりませんが、
病気予防にも良いかと。

この殺菌剤はバクテリアの餌になると言う事です。

参考URL:http://plaza.rakuten.co.jp/pikepike9889z1o3/diar …
    • good
    • 0

薬薬はオススメしません。

白点病の薬を買うならヒーターを購入して下さい。金魚には荒塩が薬と呼ばれるくらいなので、手の平に一握りくらい入れて下さい。これで、少し白点が取れてくるのが分かると思います。そして、ヒーターを27~28度にすれば直ります。それが無理なら今の水を半分にして、ぬるま湯にしてバゲツについで水槽に入れて下さい。これで少し気温が上がります。気温が下がったらまた繰り返しです。取りあえず、今から荒塩を入れて上記の事を試して様子を見て下さい。
    • good
    • 0

> ただ今金魚が白点病になりました(T_T)


・白点病の特効薬は「マラカイトグリーン」製剤。
製品名:アグテン,ヒコサンZ
マラカイトグリーン製剤は、濾過バクテリアを傷つけず、水草を枯らしませんから、必要により本水槽へ直に使用出来ます。(ご質問にピッタリの病理薬)

http://www.freewater.jp/145_202.html
http://www.suiso-ya.com/SHOP/ks-04.html

フレッシュリーフは「マラカイトグリーン」+「フラン剤」。
多くの観賞魚の病気にこうかのある薬です。
しかし、残念ながら、フラン剤は濾過バクテリアも殺し、水草を枯らします。
フレッシュリーフは隔離水槽で使用をオススメします。

病魚が一匹だけならば、隔離水槽にて薬浴+0.5%塩浴をすすめます。
病魚が複数ならば、本水槽へ直接、薬剤を使用します。
本水槽へ直接薬剤を使用する場合、0.5%塩浴は行いません。

=マラカイトグリーン製剤の具体的な使い方=
・マラカイトグリーン剤の薬効期間は3日間。
・白点病の治療期間は10日間~14日間。
→3~4日毎に50%程度の換水を行い、投入する新水に125~150%濃度、アグテンの追薬を行います。
→魚体が綺麗に回復しても、直ぐに薬浴を中止してはイケマセン。(再発防止)
あと一回程度(3~4日間)の薬浴を続ける事が重要です。

=アグテン使用時の注意事項=
・活性炭はマラカイトグリーン剤を吸着除去するため、濾過器に活性炭(ボード、マット、パックなど)を使用している場合は取り外す。
・薬量は規定値を守ること。

=その他=
・マラカイトグリーン製剤の場合は、魚に食欲がある場合に限り、餌を少量与えても構いません。
・高濃度塩水浴とアグテンは同時に使用できます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q柑橘系果汁入り基礎化粧品

柑橘系果汁入り基礎化粧品を日中使用すると、所謂柑橘系果汁による光感作用を受けてしまうのでしょうか?

その辺りについて、検索してみましたが、手作り化粧水や柑橘系オイルが光感作用があるという記述のあるページがヒットしますが、市販メーカーの化粧品の柑橘系果汁の入った化粧品の光感作用について書かれた情報にはヒットしません。

これからの季節に柑橘系果汁入り基礎化粧品を日中使用しててもシミになったりしないでしょうか?

Aベストアンサー

該当する化粧品自体、そして入っている柑橘の種類を確認できたわけでないので一概には言えませんが、
光感作用は基本的には果皮から抽出した油分の方が圧倒的に強く、
果汁自体はあっても非常に弱い場合が多いです。
また、加工時に加熱することで光毒性が消えるものもありますし、
含まれているからと言ってよくないというわけでもありません。
(精油でもFCFなど光感作用を起こさない加工をしているものがありますので…)

とはいえ、これはあくまで「全体的な話」なので、
心配な場合は、メーカーに直接聞かれた方がいいかな、と思います。
(※シミなど、後で問題になりそうなことは、それなりに処理しているとは思いますけれども…)

ご参考になれば幸いです。

Q水槽のバクテリアは、水換えたびに必要でしょうか

アフリカンシクリッドを飼育しており、水換えたびに市販の高級なバクテリアを注入しています。しかし、市販バクテリアは不要というご意見を聞きました。どちらが正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
水槽の立ち上げ時には、有効ですが、濾過槽の中のバクテリアが増えて濾過能力が安定すれば必要ありませんよ。

Q柑橘系の香水(蜂の寄ってこない香水)

ベビードールが好きでつけていますが
昨年、外出時に蜂が寄ってきてしまって
ずっと困っておりました。。。

柑橘系の香水なら、蜂が寄ってこないと
耳にしたことがあります。

柑橘系の香水って、☆ ピン! ☆ とこないので
お聞きしたいのです。

★ 柑橘系 ★ でおすすめの香水
教えてくださいm(. .)m

Aベストアンサー

クリニークのHAPPY ☆
長年愛用している中の1つです。さっぱりしている
けれどとても女性っぽいですよ。

Q金魚を買っていますが、転覆するので、エサを控えめにして、塩浴してます。塩浴するとバクテリア大丈夫でし

金魚を買っていますが、転覆するので、エサを控えめにして、塩浴してます。塩浴するとバクテリア大丈夫でしょうか?死んでしまう気がして心配です。

Aベストアンサー

転覆は多くが臓器疾患から来ていますので何が原因なのかで異なり、指導は異なります。大半は脾臓の例が多いのですが、稀に膵臓が原因となると対策は変わりますし、太刀打ちはできません。リュウキン、オランダ、デメキンはこれ等に罹患する事が多く、ワキンは癌になりますので要観察です。

 膵臓の場合は餌が古い物や保管が悪い物を与えると黄変と呼ばれる症状になり、沈黙の臓器でもありますから野球で言うと9回裏になって初めて解る事が多く、吹き出物が多く出ます。

 肝臓の場合は毒消しができない事から血管が膨張し、血液が逆行したりして血が滲み、赤く腫れ上がり、斑になる赤斑ができます。

 腎臓の場合は排泄ができない等で松毬に近い状態になり、鱗を含めて逆立つ事が多く、アンモニアを作る要因の燐酸を含むとこの状態になります。

 脾臓の場合は基本は浮袋に傷害が出てガス(気体)が溜まり、上に転覆します。膵臓の症状を併発するとソリット(固体)が溜まり、下に転覆をします。これは温度差が過激な時に多く、水温が変わる時期に多発します。

 バクテリアは基本は塩で全滅をする事はありませんが、濃度が高いと肝臓、腎臓等に併発している事が原因であると狂い泳ぎをしたり、個体に滑りがでる等のリスクがあります。本来は人工呼吸と同じですが、処方箋と併用すると肺に傷害が出る事があり、呼吸不全を起こす事になります。

転覆は多くが臓器疾患から来ていますので何が原因なのかで異なり、指導は異なります。大半は脾臓の例が多いのですが、稀に膵臓が原因となると対策は変わりますし、太刀打ちはできません。リュウキン、オランダ、デメキンはこれ等に罹患する事が多く、ワキンは癌になりますので要観察です。

 膵臓の場合は餌が古い物や保管が悪い物を与えると黄変と呼ばれる症状になり、沈黙の臓器でもありますから野球で言うと9回裏になって初めて解る事が多く、吹き出物が多く出ます。

 肝臓の場合は毒消しができない事から血...続きを読む

Q柑橘系の香水

柑橘系の香水って、香りがとびやすいものが多いですよね。
もちのいい、柑橘系の香水をご存知の方、教えて下さい!

Aベストアンサー

クリニークのHAPPYは香りも柑橘系で、
持ちも朝2プッシュくらいしたら夜までもちますよ。
私は何度もリピートしてます☆

ただ、香水は開封して時間がたつと
もちも悪くなってしまうので、たまにしかつけないと
持ちも悪くなってしまうと思います。

一度クリニークのお店の試供品で試してみて下さい☆

Q水槽立ち上げのバクテリア

はじめまして。
初心者です。水槽立ち上げ時の事でお聞きしたいのですが、
カルキぬきした水を入れ、市販のバクテリアを入れ、
バクテリアの餌となるものとして、あるサイトを参考にゆで卵の白身を4カケラほど入れ、投げ込みのフィルターを入れ1週間ほどたちます。
ゆで卵が白いわたぼこりで包まれた様に、なっています。
これはなんでしょうか?また水槽立ち上げまでには
ここからどうすればよいのでしょうか?
お解りのかた教えて下さい。
現在は水換えもせず、ゆで卵も替えていません。
ちなみに30cm水槽で、約12リットルです。

Aベストアンサー

こんにちは。

>ところでこのゆで卵、結果として入れた事は
>よかったのか、まずかったのか?
>Densuke03さんのご意見を聞きたいです。

 「ゆで卵を入れて、その後どのように手当てしていくか」という、全体的な計画=方法論がはっきりしているのならば、入れたことはその1ステップとして良かったと思います。そうでなければ、もっと良い方法もあったと思います。

 水槽での飼育には、「こうじゃないといけない」という決定的な方法論がありません。「魚に有害なものを蓄積させない」という、許容範囲の広い中でひとつひとつの方法を自由に選択していくことになります。つまり、その範囲の中であればどのような方法でも正解です。

 ただし、「ここでこの方法をとるならば、次はこの方法をとらざるをえない」という点がたくさんあります。今回の件では、ゆで卵を入れるならば次にそこに間違いなく発生するカビにどのように手当てするか、という手段が用意されていなければなりません。
 実は、水槽での飼育には、化学や生物、物理などの総合的な知識が要ります。しかし、そのようなものを趣味で楽しんだりショップで働くためにすべて具備するなどということは現実的でありません。したがって、どんなベテランや専門店の店員であっても、科学的にはおかしなことを言っている場合が少なくありません。ただ、実際の水槽での飼育の場面ではそれでもたいていは問題ないのです。

 ある程度確立された方法論には、おかしなor間違った方法が一箇所入っていても、そのあとに、それをフォローして利点へ変えていくような方法が用意されています。しかし、あっちの方法論をちょっと、こっちの方法論をちょっと、という具合に組み合わせて独自の方法論を作ろうとすると、おかしなことになってしまいがちです。

 「じゃあ、『ある程度確立された方法論=おかしくない方法論』というのはどうやって見分けたら良いの?」という疑問がわいてくると思いますが、現状では、やはり専門の本を一冊買うことをお勧めします。出版されている本はだいたい信用できます。一方ネット上にはツギハギの方法論がたくさん書かれています。その中から手段に矛盾のない方法論を選び出すことはなかなか難しいと思います。あえてネット上で信頼できる方法論を探し出すのであれば、長期に渡ってきちんと実践されておられる方のサイトを選び、一から十まで忠実に倣うようにするとうまくいくはずです。
 そして、関係する科学の知識と経験が増えてくると、自ずと「あ、ここはこうアレンジできるな」というのが分かってきます。そうなったら、wchbg631さん独自の方法論を新たに作ることができ、さらに魚の飼育が面白くなってくるはずです。

私はこのように思います。

こんにちは。

>ところでこのゆで卵、結果として入れた事は
>よかったのか、まずかったのか?
>Densuke03さんのご意見を聞きたいです。

 「ゆで卵を入れて、その後どのように手当てしていくか」という、全体的な計画=方法論がはっきりしているのならば、入れたことはその1ステップとして良かったと思います。そうでなければ、もっと良い方法もあったと思います。

 水槽での飼育には、「こうじゃないといけない」という決定的な方法論がありません。「魚に有害なものを蓄積させない」という、許容範...続きを読む

Qこれからの柑橘類

ずっと長年のあいだ酸っぱい柑橘類が苦手で食わず嫌いだったのですが、ここ数年でミカンが甘くなっていることを知り、大好きになり、ミカンが終わった後は不知火やネーブルオレンジなどを楽しんでいましたが、それももう時期的に終わりになりますよね。
これから先は甘い柑橘類はしばらくの間お預けでしょうか?
最近柑橘類も種類が多すぎて、良く分かりません。

甘夏やグレープフルーツは、酸味が強すぎ、苦味もあり、まだまだ苦手です。
取り寄せてまでは食べたいとは思いませんが、スーパーなどで手軽に買える、これからの季節の甘い柑橘類がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

http://www.kudamononavi.com/zukan/citrus.htm

これからは夏みかんやニューサマーオレンジ(日向夏)です。
夏みかんも最近は甘いもの増えましたね。
ニューサマーオレンジは初めて食べた時、全然酸味がなくてびっくりしました。

Q水槽内でのバクテリアやミジンコの発生メカニズム

人為的にバクテリアの卵?を熱帯魚の水槽に入れるわけでもないのに、なぜ熱帯魚の水槽内にバクテリアが発生するのでしょうか。魚の体内にバクテリアがいるのでしょうか?それとも空気中にバクテリアの素となるものが漂っているのでしょうか?

また、以前、熱帯魚の水槽にミジンコが発生したことがあるのですが、そのミジンコも、バクテリア同様に人為的に卵を入れることなく水槽内で発生するものなのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

濾過バクテリアは有機物(残り餌や排泄物など)を分解する細菌類のこと。
濾過バクテリアは腐敗菌の仲間です。
食肉、野菜、鮮魚は、冷蔵庫から出して、数日放置すれば腐ります。
大気中に腐敗菌が漂っている証拠です。
従いまして、濾過バクテリアなどの腐敗菌類は、地球上のありとあらゆる場所に生息する細菌です。
水槽へは大気中からやって来て、水槽内に有機物があれば自然発生します。

ミジンコは、卵生生物ですから、大気中に漂っていて水槽へやって来ることはありません。
ミジンコは、通常、水草や観賞魚を購入した際に、ミジンコの生体や卵が紛れ込んでいて水槽へやって来ます。
また、ミジンコは、特別丈夫な「耐久卵」を一定の確率で産卵します。
耐久卵は乾燥にも強く、天然の底砂に混ざっていることもあります。
耐久卵の混ざった底砂を購入し、水槽内にセットするとミジンコが孵化することもあります。

Qミルクティーにコーヒーフレッシュ??

ミルクティーを頼んだらコーヒーフレッシュが付いてきた・・・
という経験はありませんか?

別にミルクでもフレッシュでも気にしない
という方も多いのでしょうが、
私はフレッシュをだされると少し嫌な気分に・・
というと言いすぎですが、がっかりしてしまいます。

教えてgoo!の過去ログをみたところ
コーヒー紅茶兼用を謳ったフレッシュというものがあるようでした。
一体誰が始めたのでしょうか。
単に好奇心からの質問ではありますが
背景についてご存知の方はいらっしゃいませんか?

ちなみに知り合いのイギリス人マダムはフレッシュを出されたことについて
「ありえない!」と切れていました。(笑

Aベストアンサー

 ミルクティにコーヒーフレッシュをつけるのは、ファーストフードの紅茶が最初じゃないでしょうか。
 で、それを見た個人経営者が「あ、こんなんでいいんだ」とか思い込んでコーヒーフレッシュを出すようになったとか……。

 ちなみに、マザーリーフは紅茶専門の喫茶店ですが、同じミルクティでも、ベースになる茶葉によって牛乳が出たりコーヒーフレッシュが出たりします。
 そういう店もあります。

Q新しい水槽へのバクテリアの移動について

新しく水槽を立ち上げたのですが、このやり方でも大丈夫でしょうか。

新しく別に水槽を立ち上げるにあたって、既に立ち上がっている水槽から水もらい、それを全体の三分の一入れました。
ろ材も移植したかったのですが、水と一緒にろ材まで同じ日に移植すると既に立ち上がっている水槽へ負担があるかなと思いました。ですので、大幅なろ材の移植は後日にすることにしました。ですが、下手に後から加えてバランスが崩れてしまわないか心配もあります。ろ材の移動は3日くらい経った後でも大丈夫でしょうか。
ろ材などは多く移植したほうがその分立ち上がりも早いと聞いたため、多いほうがいいかなと考えているのですが、大丈夫でしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> ろ材の移動は3日くらい経った後でも大丈夫でしょうか。
> ろ材などは多く移植したほうがその分立ち上がりも早いと聞いたため、多いほうがいいかなと考えているのですが、大丈夫でしょうか。

・saytheword様の移行方法で問題ありません。
【現在の水槽】
現在の水槽が調子良ければ、濾過材は半分程度残しておけば十分です。
濾過バクテリア(アンモニア消化菌と亜硝酸消化菌)の細胞分裂周期は平均で72時間(48~120時間)程です。
現在の水槽の濾過バクテリアは10~14日間で元に戻ります。
濾過バクテリアは飼育水中の酸素量が多いほうが高活性します。
エアリングを強めに行うことにより、現在の水槽の濾過バクテリアを早く元通りに繁殖させることが可能です。

【新水槽】
濾過バクテリアは当然ながら生物です。
新水槽内に有機物が不足すると、濾過バクテリアは繁殖できません。
新水槽の大きさにもよりますが、立ち上げ当初「少数」の匹数の魚を3週間以上飼育すれば、円滑に立ち上がります。
その後、予定数数に増やせばOK。
立ち上げ途中の新水槽も、もちろん酸素量は多めが良いですね。
*少数=魚体長1cmに対し水量2リットル程度で計算した匹数ならば、マズ問題なし。

> ろ材の移動は3日くらい経った後でも大丈夫でしょうか。
> ろ材などは多く移植したほうがその分立ち上がりも早いと聞いたため、多いほうがいいかなと考えているのですが、大丈夫でしょうか。

・saytheword様の移行方法で問題ありません。
【現在の水槽】
現在の水槽が調子良ければ、濾過材は半分程度残しておけば十分です。
濾過バクテリア(アンモニア消化菌と亜硝酸消化菌)の細胞分裂周期は平均で72時間(48~120時間)程です。
現在の水槽の濾過バクテリアは10~14日間で元に戻ります。
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング