法解釈の方法の中では、目的解釈が一番に理にかなっていると思いました。

なぜなら、その規則の目的を中心に考えるからです。

みなさんは、どの解釈方法が一番いいと思いますか?

A 回答 (1件)

文理解釈です。



他の質問も拝見しましたが、法曹を目指されているようですので、それにそって申し上げます。

1.条文どおりに解釈しここのケースに当てはめ、結論の妥当性を判断する。
2.結論が妥当 - そこで終了ですが、このようなケースは試験問題とはなりません。
  結論が不当 - 大前提文言どおりの解釈がおかしい。
3.他の解釈方法をとる。
4.その解釈による結論の当否を検討する。

というルーティンを辿ることによって結論を導くのが典型的な論文試験の方法です。

そこでご質問のどの解釈がいいかという価値判断ですが、
条文どおり-問題にならないということで、無視した上となりますと…、

目的解釈が一番書き易いということはいえそうです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング