人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

佐藤様ご夫妻と佐藤ご夫妻様、どちらが正しい使い方なのでしょうか?

A 回答 (5件)

使う場面にもよりますが、「ご」は「御」であり、これを付けることですでに丁寧語になっているので、さらに「様」を付けると重複します。


佐藤ご夫妻 で良いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2018/01/21 14:33

佐藤様ご夫妻です。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2018/01/21 14:33

「ご夫妻様」では、夫妻の前にも後ろにも敬称が付き、日本語としておかしいです。


間違っています。

「佐藤様 (の) ご夫妻」が正しい日本語です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2018/01/21 14:34

佐藤様ご夫妻

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2018/01/21 14:35

佐藤様ご夫妻

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2018/01/21 14:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q○○様ご夫妻?○○ご夫妻様?

質問のタイトル通りなのですが、どういう場面で使うかによって違うのかもしれませんが、ご本人に出す手紙に書く場合は○○様ご夫妻でしょうか?○○ご夫妻様でしょうか?
どちらが正式な書き方なのでしょうか?

Aベストアンサー

 
言葉で喋る場合も、○○様ご夫妻です
ご夫妻様とすると「御」と「様」が重複します

 

Q宛名の「様」 夫婦連名に「様」ひとつ

手紙や宅配便の宛名で、夫婦2つの名前の下に「様」をひとつだけ書くのが一般常識と、数年前のテレビ番組でやっていたと話を聞きました。
「様」をふたつ書くと夫婦に順位をつける事になるので、まとめてひとつで書くのが常識という内容だったそうです。

社会人になる前に読んだ本で、「様」は夫婦それぞれにつけるものと知り、これまでそうしてきましたが、上の話の出どころが知りたいと思っての質問です。

(1)いつの何という番組だったか、ご存じの方、教えてください。
(2)皆様は、「様」はひとつですか?夫婦それぞれに「様」をつけていますか?

どちらかの回答だけでも良いです。ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

手紙の場合,夫婦が相手を知っている場合。
大仏次郎様
  花子様

宅配便の場合,これは家族に送る場合が普通(夫婦で内緒はおかしいよね?)
大仏次郎様

年賀状の場合夫婦が相手を知っている場合
大仏次郎様
  花子様

年賀状の場合
夫は相手を知っているが妻が知らない場合。
大仏次郎様

妻は相手を知っているが夫が知らない場合。
大仏花子様

Qお礼状の宛名は夫婦OR妻宛?

先日主人の上司のお宅に私たち夫婦で招待されたので、後日E-メールにてお礼状を書いたのですが、その際上司の奥様のメールアドレスに、ご夫婦宛てに、私たち夫婦からのお礼状、という形で送りましたところ、普通私(妻)が奥様宛てに送るものだ、と主人に言われました。
そういう常識に関することは主人の方が詳しいのでそういうものなのかと思いましたが、よく考えるとそんなにおかしいことでもない気がしてきました。
普通はどうするものなのでしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたら、どうぞよろしくお願いいたします。
ちなみにE-メールで送ったのは、上司がその後すぐ引越しすることになっていたのでやむを得なかったのと、お互いメールを使うのが習慣になっていたので問題ないと判断してのことです。

Aベストアンサー

妻から妻へ礼状を送るのは「手紙」の場合の作法です。
メールなら関係ないと思います。

Q「ご家族様」という言葉について

「ご家族様」という言葉は日本語の使い方として間違っていなでしょうか?
 医療系のHPを制作中で上記言葉を使用していたところ「へんだ」という指摘を受けました。
 だれか、教えて下さい。

Aベストアンサー

「ご家族様」のうち、「ご」は「家族」を丁寧にいうときの接頭語なので問題なし。

恐らく、「へんだ」といわれているのは「様」の方でしょう。
家族は1人ではない(両親[夫婦]がいて、子供がいてが普通ですから)ので、「様」ではなく「各位」ではないか、という理屈かもしれません。

確かに、間違った使い方かも知れませんが、今では十分に市民権を得ていると思いますよ。年賀状なんかの宛名でもよく見かけますし。

「ご家族の皆様」というのが本当の正解であって、これが縮まって「ご家族様」となったんじゃないかな、とも思います。

Qなんで「夫妻」じゃなくて「夫婦」なの?

「夫婦」と書いて、{ふうふ}若しくは{めおと}か{めのと}・・・

でも配偶者間の肩書きって「夫」と「妻」
婚姻届にも「夫」欄「妻」欄
他者に紹介するとき、ウチのおっとですorつまですっていえるけど、ウチのふですって答えられないですよね~

日本では「夫妻・ふさい」じゃなくて「夫婦・ふうふ」が一般的なのはどうして?

Aベストアンサー

日本もかつては一夫多妻制だったことの名残からなのではないでしょうか。

もし遠い昔から一夫一婦制だったら、「夫妻」の使用が100%になっていたでしょうけれど、夫に対して妻は一人と決まったわけではなく、めかけや愛人がいるのも珍しくなかった時代に、正妻を連れていないけれど公然とつきあっているカップルを呼ぶのに「夫妻」ではおかしいので「夫婦」と呼んだのではないかと想像できます。
独身ではない男性(夫)と、ご婦人、というカップルだという呼び方で、夫+妻 夫+愛人 夫+めかけ 夫+商売女性 なんでもござれで便利だったものが、のちのち一夫一婦制が決定してからもその名残が消えず、正式な夫妻も夫婦と呼ぶようになったのではないでしょうか。


私の知人で、自分の夫のことを「夫」となら呼べるけれど「旦那」とは決して呼べないと言っている博識女性がいます。「旦那」と呼んでしまうと、自分は対等な立場になく、家来のような感覚を覚えるから、というのが理由です。ちょっとした言葉の違いでも、ひとそれぞれで感じる感覚は違っているんでしょうね。
私は「○○ご夫妻」と呼ばれても「○○ご夫婦」と呼ばれても、あまり気にならないです。

日本もかつては一夫多妻制だったことの名残からなのではないでしょうか。

もし遠い昔から一夫一婦制だったら、「夫妻」の使用が100%になっていたでしょうけれど、夫に対して妻は一人と決まったわけではなく、めかけや愛人がいるのも珍しくなかった時代に、正妻を連れていないけれど公然とつきあっているカップルを呼ぶのに「夫妻」ではおかしいので「夫婦」と呼んだのではないかと想像できます。
独身ではない男性(夫)と、ご婦人、というカップルだという呼び方で、夫+妻 夫+愛人 夫+めかけ 夫+商売...続きを読む

Qアメリカ夫妻への宛名の書き方

アメリカ在住の夫妻(日本人)へ手紙を出したいです。
どちらにもお世話になったので,できれば連名で書きたいのですが,どのように書いたら良いのでしょう。ちなみにご主人は博士号取得者です。
一応,調べて以下のように挙げてみました。

1) Mr. & Ms. Yamada / Mr. & Mrs. Yamada / Dr. & Mrs. Yamada
2) Mr. & Ms. Hiroki Yamada
3) Dr. Hiroki Yamada (改行) Mrs. Michiko Yamada

Mr. Dr. Ms. Mrs.の組み合わせは色々あるかと思いますが,それも含め,どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<ちなみにご主人は博士号取得者です。>

であっても、プライベートではDr.呼称にはなりません。

仕事など、専門的な分野ではそのような宛先もありますが、プライベートレベルではその呼称をしないのが一般です。

それは、Dr.取得者、医者、弁護士、外交官など、特殊な呼称がありますが、プライベートではMr. Mrs. Ms.で均一です。


ご質問2:
<一応,調べて以下のように挙げてみました。>

この中では2)が適切です。

1.1)は名字だけでは、万一アパートなどに同じ名字があった場合に困ります。

2.2)のように代表者の姓名を書くのが正式です。

3.その場合、夫妻宛であることを示唆するために、Mr. & Mrs.と前置きして問題ありません。

欧米では、夫妻に送付する場合はもっぱらその表記になります。

以上ご参考までに。

Q「初め」か「始め」どちら?

「社長さまをはじめとする職員の皆様には・・・」

この文章のなかの「はじめ」を漢字にすると
「初め」でしょうか?「始め」でしょうか?

Aベストアンサー

かなりややこしい問題です。はっきりと正解・間違いかと答えられる人がいるのでしょうか、と感じるくらい難しいことのようです。(使っている言葉のあとから漢字をあてはめているのでしょうがないといえばそれまでしょうか)

大辞林では、
「はじめ 【初め/始め】
とくに漢字表記については明確化されていません。
ただ末尾に〔普通、順序の意には「初」、開始の意には「始」を用いる〕」とあります。

大辞泉では、
「はじめ【始め・初め】
5 (「…をはじめ」「…をはじめとして」の形で用いる)多くの中で、主となるもの。また、先に立つもの。「校長を―、教師全員」「米を―として食品の多くが」」
  …
「◆ふつう345は「初め」と書くとあります。つまり、5の文例は「初め」を慣用とするとしているようです。

岩波国語辞典では、
「はじめ【始め・初め】」としているだけで、特にどちらを(が)用いる・用いられるかは明確にしていません。ただし、副詞に限っては「初め」としています。

新明解国語辞典
「はじめ【初め】」として、末尾に「「始め」とも書く」としています。

Windows付属のIMEでは、
始め: [一般的][物事に関して][動詞的]
初め: [時間に関して][副詞的]
としています。

IMEだけは、はっきりと「校長を始めとして」と用例をあげています。しかし根拠は ? です。

漢字の由来としては、
「始」は「終わり」に対する「始め」の意味だけです。
[始皇帝、終始、始終、始末、始めは処女のごとく後には脱兎のごとく]
ま、大辞林のとおりですね。

IME他、時間的な始まりと物事の始まり、という分け方をしているものを時々みかけますが、どうでしょうか。
「並んでいる一番目」「第一の」というようにとらえれば「初め」になるようです。初恋、初陣、初夜などは時間とばかりはいえないでしょう。

少なくとも、「社長をはじめ、職員の…」であれば「はじめ」は動詞・連用形と考えられるので「始め」になります。
しかし、「社長をはじめとする職員の…」となると「ははじめ」は名詞ですから、やはり ? です。

歯切れのいい回答にならず申しわけありません。

かなりややこしい問題です。はっきりと正解・間違いかと答えられる人がいるのでしょうか、と感じるくらい難しいことのようです。(使っている言葉のあとから漢字をあてはめているのでしょうがないといえばそれまでしょうか)

大辞林では、
「はじめ 【初め/始め】
とくに漢字表記については明確化されていません。
ただ末尾に〔普通、順序の意には「初」、開始の意には「始」を用いる〕」とあります。

大辞泉では、
「はじめ【始め・初め】
5 (「…をはじめ」「…をはじめとして」の形で用いる)多く...続きを読む

Q宛名の書き方

こんにちは。
宛名の書き方で悩んでいることがあるので教えて下さい。

旦那さまの名前はわかるのですが、奥様の名前がわからないとき、
奥様あてに手紙をだすときの宛名はどのようにしたらよいのでしょうか。

私なりに考えた結果、
例:山田太郎様方 奥様
としたのですが、これでよいのでしょうか。

ご存知の方、よろしくお願いします!

Aベストアンサー

似たような質問がありましたよ。↓
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1103562
ですが、「良回答」とされている中に、間違いがありました。

 ○○○様
  令夫人  で「令夫人」には「様」は必要ありません。
  ご注意ください。

Q先方のおばあ様を表す敬語

上司のおばあさまを呼ぶ際の敬語はありますあ?御祖母様でいいのでしょうか?お手紙を書くときに迷ってしまっています。御回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

主な敬称は、
・父… ご尊父様、お父様、父上様
・祖父… ご祖父様、おじい様
・母… ご母堂様、お母様、母上様
・祖母… ご祖母様、おばあ様
・妻… ご令室様、ご令閨様
・息子… ご子息様、ご令息様
・娘… ご令嬢様
・妻の父… ご岳父様
・妻の母… ご丈母様
などですので、 御祖母様で良いです。
No2さんの「ご母堂様」は祖母には用いませんので誤りです。

Q「よいお年を」に続くのは「お迎えください」ですか。それとも「お送りください」ですか?

タイトルのとおりです。それとも二つとも間違いでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

年末におくる言葉ですね。
「良いお年をお迎え下さい」が正解です。

今、ちらっと検索したら、今年の残り数日を良い年としてお過ごし下さいのような、
ちょっとへんてこな文脈で覚えてらっしゃる方がけっこういらっしゃるんですね。
その意味で使うなら、「お送り下さい」よりも、「お過ごし下さい」だけど、
「良い年末をお過ごし下さい」もちょっと変な気がします。

似たようなQ&Aを発見したので、おまけで記載させていただきました。

参考URL:http://www.hatena.ne.jp/1105010059


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング