リボンヒーターに100Vの電圧をいきなりかけることはダメですか?
もしダメな場合、理由を教えてください。

A 回答 (3件)

100V仕様のリボンヒーターが多いと思うので、問題ないと思います。


(念のため、使用電圧を事前に調べておいた方が良い。)

例えば、100V仕様のリボンヒーターに、200Vの電圧をかけると、
メーカの想定の4倍の発熱となり、とても危険です。
 発熱エネルギー:E=V×V/R
    • good
    • 0

加熱が始まった時の温度のムラが懸念されます。


そこだけ急速に赤熱すると空気や導線上に熱が広がる間も無く、
融け切れてしまう事が有ります。
自分は電球のフィラメントでしたら、この理由が
判りやすい上、対策されている導線支持線形状が見えるので
説明しやすいと思ったのですが、いかがでしょう。

普通の電気暖房器でしたら、発熱導線の多少の偏りや
封入ガラスの膨張ストレスまで含めて、直接宅内電力を
スイッチから通せるように実用化しているはずです。
通常発熱導線自身が電流制限となるので、電流ヒューズが無いです。
なお筐体過熱に対する温度ヒューズ組み込みや転倒遮断は持っています。
    • good
    • 0

ヒーターの仕様によります。



基本的に電源は AC 100V です。中には AC 200V のモノもありますけどね。
あとは、どこから電源を引っ張るかです。

安全装置を介さずブレーカーやコンセントに直接繋いだ場合、絶縁破壊など短絡した時に
ブレーカーが落ちます。
ええ、その系統の電源が遮断されます。
そうなっても問題ないなら、遠慮無くコンセントから引っ張りましょう。
(問題なら、あいだに ヒューズやら NFB を入れましょう)

この回答への補足

丁寧な回答ありがとうございます。
短絡するとブレーカーが落ちる理由は何かおわかりでしょうか?

補足日時:2011/04/14 20:40
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます。
短絡するとブレーカーが落ちる理由は何かおわかりでしょうか?

お礼日時:2011/04/29 12:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング