手ぶれ補正付きのレンズを購入検討しています。
そこで皆様に質問なのですが、TAMRONのVCはNikon純正のVR(IIじゃない方)と比べて遜色のない性能なのでしょうか?
どなたか比較された方、いらっしゃいましたら教えてください。m(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

レンズによっても違いはあると思いますが



Nikkor VR18-105/3.5-5.6
SIGMA18-200/3.5-6.3 OS HSM
Tamron 18-270/3.5-6.3 VC(B003)
Tamron 70-300/4-5.6 USD VC(A005)
を所有していました(B003とA005は現有です)
他にVR18-200とVR70-300は一時借用したことがあります。
キヤノンではEF-S18-55ISやEF-S55-250ISも使ってました。

単純に「ブレが止まる」という意味ならVCがもっとも効きは強いと思います。特に70-300USDは
まさに「止まる」という感じです。
反面起動時や、ブレ限界が来た時に急に「ガクッ」と動く感じは他より強いですね。

対極なのはシグマで、「止まる」というより「ブレが遅くなる」という感じです。油って寒いと
固くなり、器を傾けるとヌメーっと動きますよね?あんな感じです。
ピッタリ止まる感じではないので効きは弱く感じますが、急に「ガクッ」と来ることは少ないので
キチンとホールドできる方なら問題なく使えるかと思います。

ニコン、キヤノンは両者の中間ですが、ニコンはタムロン、キヤノンはシグマに似た傾向に感じました。
そろぞれ振る舞いは違いますが、結果としてのブレ補正の性能については、あまり変わりません。
どれも優秀ですよ。

主観ですし、レンズによる差も大きいので断定はできませんが、VCも十分な性能ではあると思います。

この回答への補足

皆さんにベストアンサーをつけたいところですが、ご勘弁ください。
全ての回答、本当に参考になりました。m(__)m

補足日時:2011/04/15 16:19
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>特に70-300USDはまさに「止まる」という感じです。
同じTAMRONでも17-50mm F2.8でも同じだといいなと思います。

>対極なのはシグマで、「止まる」というより「ブレが遅くなる」という感じです。
私の印象としてはNikonのVRがこんなイメージです。
と、言うとよりヌメった感じなんでしょうね。

4社の意見を伺う限り、一番TAMRONが癖が強そうですね。
大変参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/15 16:17

「タムロン、キヤノン、ニコン、シグマ」の低価格レンズ向け、小口径手ぶれ補正ユニットと角速度センサーは、自社製品ではないので、どれも性能に違いはありません。



300mmF2.8などの大口径レンズ対応の手ぶれ補正ユニットは、キヤノンは自社製。
ニコンは外注。
コンマ何秒の世界で、一部のプロ以外には無関係の話ですが、起動安定速度はキヤノンの圧勝。

参考:(一例)
・手ぶれ補正ユニットメーカー
http://www.ps-tokki.co.jp/products.html#01
・角速度センサーメーカー
http://www.epsontoyocom.co.jp/gyroportal/product …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Canon圧勝ですか・・・。
とは言え私が検討している17-50mm F2.8だとそう大差なさそうですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/15 16:12

両方使っています。

どちらも標準ズームレンズです。

TAMRONのVCは効きは割とよいです。VRにも劣らないと思います。
ただ、シャッターを半押した最初の瞬間の安定感の良さは、ニコンのVRに軍配が上がります。
TAMRONのVCは、半押ししてから安定するまでワンテンポ時間がかかる感じです。
半押しすると、一瞬VCのユニットが揺れるため、ファインダ上で像がぶれます。もちろんすぐ安定しますが。
ニコンVRは、そういう事は殆どありません。

このためTAMRON VCは、シャッター半押し時間が短くVCのユニットが安定しないままシャッターを切ってしまうと、返って像がブレることがあります。
もちろん一気押しせずに、一呼吸置けば、像が安定します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一長一短があるといった感じですか・・・。
安定するまでの時間が長いと感じるか短いと感じるかで大きな差を感じるんでしょうね。
大変参考になりました。 ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/15 16:10

VRのIIじゃない方との比較なら、VCの新しい物は効きの評判は良いようですね。


ま、VRIIもレンズによってはOEMでニコンの設計・製造じゃない物もあるようで、一概には言えないようですが。
共に、レンズの型番によるようなので、単純に比較する事は出来ないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

VRIIほどではないけどVR相当はあると言うことですね。
情報ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/15 16:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QレンズのFULLとLIMITについて

交換レンズに記載されているもので、分からないことがあります。

FULLとLIMITの記載があります。
これで最短撮影の切り替えを行うのですが、
常時FULLにしておくのは画質等に何か不具合など
あるものなのでしょうか?
なぜこの切り替えのSWが付いているのでしょうか?

どなたかお教えくださいませんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>交換レンズに記載されている
という事で、デジ一眼等の交換レンズの場合と勝手に解釈。。。

メーカーによって記載や名称は違うと思いますが、僕はCanonユーザーなので
フォーカスリミッターで説明します。

例えば望遠レンズ(特に超望遠レンズ)の場合には重要な意味を持ちます。
AFの無駄な動きを省くというのもありますが、それよりも近距離にフォーカスが
移動した場合、遠景は完全なピンボケで撮影対象を見失ってしまいます。
そんな時対象に動かれれば、視野の狭い超望遠レンズの事。
再び対象をファインダーに捉えるのは一苦労です。
こんな時、フォーカスリミッターがあればピンボケにはなっても、それほど酷く
ボケませんので、ファインダー内の対象物が動いても見失う事はありません。

スポーツや野生動物をAFで狙うには、非常に戦力となる機能です。


マクロレンズの場合には、マクロレンズがそもそもレンズ繰出量が大きい為に
一般撮影で使う時の切り替え用に使われる事が多いようです。
が、基本的には望遠レンズの時と基本は変わりませんよ。
ただ望遠レンズ程フォーカスリミッターによる恩恵は無いかもしれません。
マクロは基本的にMF(フォーカスエイド)が多いので。

僕も余談ですが、Canonの超望遠レンズは切替スイッチが左側面にあります。
なので右肩にレンズを前にしてぶら下げていると、いつの間にかスイッチが切り
替わって大事な所でシャッターチャンスを逃す事があります。
なので、#2さんの焦る気持ちがわかる気がします。

いまでは、スイッチ確認が癖になりましたけど。

>交換レンズに記載されている
という事で、デジ一眼等の交換レンズの場合と勝手に解釈。。。

メーカーによって記載や名称は違うと思いますが、僕はCanonユーザーなので
フォーカスリミッターで説明します。

例えば望遠レンズ(特に超望遠レンズ)の場合には重要な意味を持ちます。
AFの無駄な動きを省くというのもありますが、それよりも近距離にフォーカスが
移動した場合、遠景は完全なピンボケで撮影対象を見失ってしまいます。
そんな時対象に動かれれば、視野の狭い超望遠レンズの事。
再...続きを読む

Qテレコンバージョンレンズについて

写真は全くの初心者なんですが、
最近、デジカメの一眼レフのカメラを買いました。

そこで質問なんですが、テレコンバージョンレンズというのをつけると、
写真はどのように撮れるんでしょうか?
くだらない質問で申し訳ありませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

一眼レフ用のテレコンには、1.4と 2.0倍とがあります。装着すると
使用するレンズの焦点距離が、その倍率分大きくなり望遠の効果が得られます。
カメラメーカーの純正と、レンズメーカー製が市販されていますが、カメラの機種に合ったものが必要です。
テレコンは便利なレンズなのですが、注意すべき点があります・・一般的には1.4倍でF値が一段、2.0倍で2段暗くなるので、基のレンズがF値が大きいと、オートフォーカスが効かなくなる場合があります。
私はキヤノン20Dを使用していますが、AFの動作保証はF5.6まで なので、所有する両者純正テレコンを使う場合にも、使用するレンズのF値を考慮しています。
キヤノンの場合は、テレコンとズームレンズの組み合わせに制限が有りますから(取り付けられない)調べる事が必要です。
私はEF70-200mm F2.8L IS に装着していますが、2倍の場合は画質の低下があり非常用として使っています。 1.4倍は画質低下は殆ど見られず重宝しています。
いずれにしても、貴方のカメラ機種と所有レンズ、考慮しているテレコンメーカーと倍率を記載して質問をすると的確な回答が得られると思いますよ・・・。

一眼レフ用のテレコンには、1.4と 2.0倍とがあります。装着すると
使用するレンズの焦点距離が、その倍率分大きくなり望遠の効果が得られます。
カメラメーカーの純正と、レンズメーカー製が市販されていますが、カメラの機種に合ったものが必要です。
テレコンは便利なレンズなのですが、注意すべき点があります・・一般的には1.4倍でF値が一段、2.0倍で2段暗くなるので、基のレンズがF値が大きいと、オートフォーカスが効かなくなる場合があります。
私はキヤノン20Dを使用していますが、AFの動作保証はF5.6...続きを読む

Q望遠レンズの倍率の見方がわかりません

普通のデジカメだと、光学3倍、などという感じで大きさは大体想像が
ついたのですが、一眼レフの望遠レンズはよくわからない数字です。
できるだけ大きい倍率のが欲しいので、光学10倍くらいのものを
一眼レフの望遠レンズに直すと数値はどのくらいになるのでしょうか?
なにもわからないのでごべんたつおねがいします。

Aベストアンサー

>一眼レフの望遠レンズに直すと数値はどのくらいになるのでしょうか?

ズームレンズの倍率は、望遠側の数値÷広角側の数値=倍率 という計算式です。

28mm ~ 280mm
50mm ~ 500mm
どちらのレンズも10倍ズームになります。
でも、50mm ~ 500mm と言うレンズは存在しないでしょう・・・。
28mm ~ 280mm も無いかも知れませんね。(近いものはあるかも)

10倍の倍率があると、かなり大きなレンズになりますし、重量も重くて価格も高い物になりますので、実用的なレンズとは言えません。
ズーム全域での描写能力にも問題が出てくる(調整しきれない)ので、綺麗に写るレンズとは言えない物になる可能性もあります。

通常は3倍ズームが普通です。
欲しいカメラのレンズカタログをじっくりとごらんになって見て下さい。

Q野鳥撮影のコツを教えてください。

野鳥撮影のコツを教えてください。
デジカメ初心者です。一度野鳥を、写してみました。

カメラの操作をする前に、逃げるほうが速く、うまく写りません。ピンボケばかりです。
動きの少ない、鴨の動きにもついていけませんでした。(被写体遠かったです。近寄ると逃げます。)

今はスズメで練習してますが、スズメでも駄目です。メジロや、もっと動きの速い鳥をホントは写したいのですが…。

よろしくお願いいたします。機種サイバーショット DSC-W220です。

Aベストアンサー

野鳥は警戒心が強いので近づくと駄目だと思いますよ。
すずめやハト、カラスならどうにかなるかもしれませんが・・。

トンビは別ですが、
猛禽類なんかだと100m圏内だとかなり難しいです。
飛んでいる時は別ですが、
オオワシなんかでも人の気配を感じるとすぐに逃げられます。

もし野鳥を撮りたいのでしたら、
カメラというか撮影の技術も、そうですが
野鳥のこと自体を理解しないと難しいのではないかと思います。

撮影ポイントとは別になるかと思いますが、
本などで野鳥を勉強されても良いかと思いますが
日本野鳥の会の支部ってかなり小さな町でもあるので
お近くのところの野鳥の会の探鳥会などに参加されて野鳥の見方や
みつけ方、生態などを学んだ方が良いのではないでしょうか?

どのような撮り方をされているのか、わかりませんが
鴨程度でも難しいとなると何か無理な撮影をしているのではないでしょうか?

鴨って、かなり近くまで寄っても大丈夫だと思いますが・・・。

川にいる鴨だと割りと難しい時もありますが、
公園などの池にいるやつでしたら人間を怖がっていないので
近づいても餌をくれると思って寄って来るくらいですから・・・。

鴨だと携帯電話のカメラ機能でも、
割と普通に撮っていると思いますが・・・。

餌は絶対に与えてはいけませんよ。

後、野鳥のスピードと撮影するタイミングですが
小鳥ってスピードが速いのと小さいので飛んでいるところは難しいです。
とまっているところを狙うと楽だと思います。

どうしても飛んでいるところを狙いたいのでしたら、
最初はトンビなど動きの遅い鳥で練習すると良いかと思います。

ただコンパクトのデジタルカメラですとやはり難しい対象になるかと思います。

遠くから撮る為には、一眼レフで望遠レンズという選択もありますが、
単眼鏡(望遠鏡)を購入されて撮影されるのが良いかと思います。
デジスコなどの商品名で売られている正立の望遠鏡が良いと思います。

天体望遠鏡になりますと、
夜間や遠くにある天体を観察または撮影をする目的に作られていますので
野鳥の撮影には向きません。

最後に少しだけアドバイスですが、
追いかけまわさないのがマナーというかルールです。
鳥って逃げてもまた同じ場所に戻ります。

あなたが知らない人に追いかけられたり、ライオンに追いかけられた
どうします?鳥だって同じです。
鳥から見ると人間ってかなり大型の動物です。
それが近づいて来るのですから、そうとうの恐怖感だと思いますよ。

なので一度逃げられても、ご自身は動かないようにして
その場にいましょう。

また鳥が来たからといってあわてて動かないで
木にでもなったつもりでいましょう。

どうしても撮影したいのでしたら、
最初はとにかく観察する。
それが大事だと思います。

単純にスピードについて行きたいのであれば
明らかにスピード違反していそうな車を撮影するとかしたら
スピードについて行ける様になりますよ。

ついでに交通違反の防止に一役かうことも出来ますし。
カメラを向けると大抵の車は、スピードを落とします。

動物ばかりではないのですが、風景や花なども同じで
何年もかけて観察し続け良い時期、タイミングを見つけます。

風景写真の写真家なんかだと、
住まないと撮れないことが多いということがあるので
居住地を移し、そこの住民になる人も沢山います。

カメラがあってシャッターを押せば撮れるとは思わない方が
良いかと思います。

ルールを守り生態を知る、そこ始めるといいのではないでしょうか?

野鳥は警戒心が強いので近づくと駄目だと思いますよ。
すずめやハト、カラスならどうにかなるかもしれませんが・・。

トンビは別ですが、
猛禽類なんかだと100m圏内だとかなり難しいです。
飛んでいる時は別ですが、
オオワシなんかでも人の気配を感じるとすぐに逃げられます。

もし野鳥を撮りたいのでしたら、
カメラというか撮影の技術も、そうですが
野鳥のこと自体を理解しないと難しいのではないかと思います。

撮影ポイントとは別になるかと思いますが、
本などで野鳥を勉強されても良...続きを読む

Q日本のミサイル防衛にTHAADが無いのは何故?

【ワシントン共同】米陸軍当局者は26日、米領グアムに配備した高性能の地上発射型迎撃システム「高高度防衛ミサイル」(THAAD)が完全な稼働状態に入ったことを明らかにした。との報道です。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130427/amr13042709290001-n1.htm
一方日本の場合イージス艦から発射するミサイルとPAC3でTHAADはありません。
日本の場合THAADは無くても良いのですか?


 

Aベストアンサー

>日本の場合THAADは無くても良いのですか?

はい、必要ありません。

THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) Missile は射程 200km、射高 40km~150km の地上発射型迎撃 Missile で、High Altitude Area Defense (高高度域防御) の部分だけを見て ICBM (Inter-Continental Ballistic Missile:大陸間弾道弾) をその頂点付近の宇宙空間で迎撃するかのように誤解されがちですが、Terminal (末端の/終末の) のいう言葉が示すように、目標に向かって高度を下げて大気圏 (成層圏よりも上の 40km~150km にある化学圏) に突入してきた最終段階での弾道弾を撃墜する Missile です。

一方、日本が Aegis 艦に搭載している SM3 (Standard Missile 3) 161B Block IA は射程 400km、射高 250km で、先端部が Kinetic 弾頭と呼ばれる高機動弾頭になっているように、空気のない大気圏外での超高速運動能力を持たせたものとなっていて、THAAD よりも高性能な Missile になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=Clny6teU5ik&feature=youtu.be

最初に海上自衛隊に配備された「こんごう」の SM3 161B Block IA は高度 160km を飛行する模擬弾道弾の直撃撃墜に成功していますし、現在は日米共同開発になる Block IIA の地上試験を終えて来年に飛行試験、2018 年には現在の Block IA を Block IIA に置き換える予定になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=A6CIu9fRk3k

地上発射型で射程が 200km しかない THAAD では幅数百km 長さ 2000km 余りの日本列島に数十基の発射機を配置しなければならず、何時 Terrorism だの過激な反対運動の前に壊されるか判ったものではないのに比べ、SM3 は部外者など近付けない Aegis 艦の中にありますし、相手国の Missle 発射機から 400km 以内の海域に派遣すれば 1 隻で事足ります。

相手国が日本に向けて発射する Missile の Course は決まっていますので、日本列島近海に配置する Aegis 艦の数も数隻あればよく、既に海上自衛隊は上記「こんごう」型 Aegis DDG (Missile 護衛艦) を 4 隻、次級の「あたご」型 Aegis DDG を 3 隻運用していますので、2~3 隻が定期整備中であっても常時 4~5 隻は緊急配備に就くことができるようになっています。

>日本の場合THAADは無くても良いのですか?

はい、必要ありません。

THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) Missile は射程 200km、射高 40km~150km の地上発射型迎撃 Missile で、High Altitude Area Defense (高高度域防御) の部分だけを見て ICBM (Inter-Continental Ballistic Missile:大陸間弾道弾) をその頂点付近の宇宙空間で迎撃するかのように誤解されがちですが、Terminal (末端の/終末の) のいう言葉が示すように、目標に向かって高度を下げて大気圏 (成層圏よりも上の 40km~150km ...続きを読む

Qニコン製AFレンズの「D」タイプのピント調整について

ニコンの一眼レフ用交換レンズの中で、末尾に“D”のつくタイプのものを、中古購入で狙っています。

ですがこのDタイプレンズ、メーカーでは『レンズ側でのピント調整を行っても、満足頂ける状態には出来ない』と、サービスセンターから言われました。しかも『AF-S』の超音波モーター仕様で、です。

そこで実際に、Dレンズを、分解を伴わないピント調整を行って頂いた方について質問ですが、レンズの調子は、その後はどうでしょうか?

Aベストアンサー

「レンズ側でのピント調整を行っても、満足頂ける状態には出来ない」
これはどのような質問をした上での回答なのでしょうか?

Dタイプのレンズの大半(PCレンズ除く)は、フィルムカメラ全盛期に設計されたものです。
思うに、現代の高解像度のデジタルカメラで使うには、Dタイプ時代のレンズは、ピント調整したとしても、解像度の点で満足できない場合がある、という意味で回答されたのではと思います。

ただ、これは一般論であり、例えば高価な望遠系のレンズ、AF-S 300mm f/2.8Dあたりのレンズであれば、現代の高解像度のデジタルカメラ、例えばD810でも十分通用する画質です。

とは言え、古いレンズはコンディションを崩している場合もあり、メーカー側としてもレンズ1つ1つの個体の状況がわからない以上、確実な性能保証が難しい点もあり、件の回答をしているかもしれません。特にDタイプ時代の現行品ではないレンズは、部品払底も出始めていますからね。

Dタイプであっても、メーカーによるピント調整は可能ですが
、それで必ず満足する結果が得られるわけではない、という意味合いなのでしょう。

「レンズ側でのピント調整を行っても、満足頂ける状態には出来ない」
これはどのような質問をした上での回答なのでしょうか?

Dタイプのレンズの大半(PCレンズ除く)は、フィルムカメラ全盛期に設計されたものです。
思うに、現代の高解像度のデジタルカメラで使うには、Dタイプ時代のレンズは、ピント調整したとしても、解像度の点で満足できない場合がある、という意味で回答されたのではと思います。

ただ、これは一般論であり、例えば高価な望遠系のレンズ、AF-S 300mm f/2.8Dあたりのレンズであれば、現代...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報