閲覧ありがとうございます

有機化学、物理化学、生化学、化学工学の4教科について、貴方の考える"絶対抑えるべき単元"を教えてください
大学レベルの範囲でよろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

無機化学と分析化学も必要です。



あえて言えば、
製造業を考えないなら(公的機関での研究職)化学工学はいりません。
非生物由来の原料メーカー(かつ食品、医薬原料以外の原料の取り扱い)なら生化学はいりません。
    • good
    • 0

どれも外しちゃ駄目だよ。

みんな重要なんだから。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高分子・生化学系の語句の意味

「Rversed Micelle」、「Phase Separation」
の語句の意味の説明がおわかりになる方がいらっしゃいましたら
よろしくお願いいたしますm(__)m
どれかひとつでも構わないので…。
それから、文章になるのですが、
「キモトリプシンによるペプチドの加水分解について、活性中心でのHis57残基(イミダゾール基)の果たす役割」とはどういったことでしょうか?
説明ができる方がいらっしゃれば、よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

 成書というのは、書店で売っている専門書のことを言います。総説というのは、定期的に発行されている学術雑誌(専門の学会が発行しているものと商業用に作っているものがあります)の中で、特定のテーマに対する特集の部分をさします。キモトリプシンなら、生化学会が発行している「生化学」という雑誌をめくれば、解答に辿り着くことができるかもしれませが、
 また、最近は、インターネットで見ることのできる雑誌もありますが、無料のものは少ないのです。ただ、電子図書間に行けば、見ることができるそうです。

「キモトリプシンによるペプチドの加水分解について、活性中心でのHis57残基(イミダゾール基)の果たす役割」についてですが、これは、キモトリプシンという酵素についてであれば、生化学の分野ですから、生物の方がお答えが寄せられると想います。
 生化学の視点から答えると、キモトリプシンは、ぺプチドを分解する酵素であり、57番目のアミノ酸であるヒスチジンがこの酵素の活性中心に存在する、ということです。酵素の活性中心は、触媒部位と結合部位の両方が必要ですが、Hisが酵素の基質であるペプチドとの結合をするとは想えません。従って、触媒部位に存在するでしょう。

 活性中心にどのようなアミノ酸(アミノ酸残基でも同じ)があるのかは、バイテクで、DNAの配列を部分的に換えた酵素を合成したり、部分的なぺプチドを合成したりして、活性の増減から判断します。

 生化学では、どのアミノ酸が活性中心にあるのかは、教えてくれますが、どのように反応時に変化するのかは教えません。酵素(=生化学)の問題なら、活性中心について解答すれば十分なのですが、化学に投稿されておられるので、化学の問題でしょうか。

 化学であれば、おそらく、この酵素はペプチドを加水分解するわけですから、「ぺプチド結合の加水分解は、イミダゾール基によって、どのように触媒されるか」という問題の答えと同じになります。
 エステルの加水分解のように、有機電子論的に答えることができそうですが、化学は得意ではありませんし、有機電子論的に図で示すのもこの書き込みでは困難でしようし・・・。
 イミダゾールによる加水分解の触媒作用のご研究をされている方のお目に留まることを祈るのみです。

 成書というのは、書店で売っている専門書のことを言います。総説というのは、定期的に発行されている学術雑誌(専門の学会が発行しているものと商業用に作っているものがあります)の中で、特定のテーマに対する特集の部分をさします。キモトリプシンなら、生化学会が発行している「生化学」という雑誌をめくれば、解答に辿り着くことができるかもしれませが、
 また、最近は、インターネットで見ることのできる雑誌もありますが、無料のものは少ないのです。ただ、電子図書間に行けば、見ることができるそうで...続きを読む

Q大学の化学の質問です。 生化学の分野なのですが、有機化学の基礎をやっているのですが、この基礎はどれほ

大学の化学の質問です。
生化学の分野なのですが、有機化学の基礎をやっているのですが、この基礎はどれほど大事なのですか?先輩は有機化学だけはしっかりやれというのですが、まだ一年なので実験もやっていませんのであまりピント来ません。どれほど大事かおしえてください

Aベストアンサー

有機化学は生化学の基礎ですよ。有機化学の基礎は無機化学ですけど・・(^^)
 有機化学が完璧に理解できていないと生化学なんて夢のまた夢・・

>みんなケータイいじってわからないよーっていってますけど、
 だからわからない。

 複数の大学に行ってますが、まったく同じ教科書で同じこと指導していても、A大学では、前から席がつまり、質問が矢継ぎ早に飛んでくる。B大学では、前の席はがら空きで、質問なんてまず飛んでこない。出席取ったら相当人数後ろから出ていく。

 授業料払って、人生の貴重な時間を使って、・・

 私は一浪して大学入ったので、時間の大切さは身に染みていた。授業料払っているので、空き時間は学科のこだわらずとにかく授業を受けた。遊ぶのは後でも遊べるが、勉強は学生の時しかできない。
 理系ですが、哲学も学びたかったので、6単位とった。教職もとったので、4年間、一コマも開けずに過ごしました。
 後悔先に立たず・・・いつやるの??今でしょ!!

Q生化学分野の英語の雑誌

 バイオサイエンス分野の平易でトピックス的な内容が書かれている雑誌はないでしょうか?
 日経サイエンスの海外版のようなものがあればよいのですが。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

生化学の分野の英語の雑誌はたくさんありますが、平易かどうか基準がわかりませんが、いくつか挙げとくので参考にでも☆
Journal of Cellular Biochemistry
International journal of Chemistry

平易だと思うもの(私がです)
Journal of Biochemistry

以上です。参考にならなかったらごめんなさい。

Q化学工学、高分子合成、高分子工学、有機合成について。

化学工学、高分子合成、高分子工学、有機合成についてなのですが、

この分野で社会的ニーズや就職が良いと思われる分野はどれでしょうか?また、伸びると思われるのはどれでしょうか?化学工学がプラント関連で実践的で企業でも求められるというのはよく耳にするのですが、他がいまいち良く分かりません。

どなたか、詳しい方教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

機能性プラスチック関連の研究を行うためには、高分子合成・高分子工学が必ず必要になります。ご存知の通り機能性プラスチックは様々なところにたくさん使われてますので、需要がなくなるという事はまずありません。

一方有機化学は機能性プラスチックだけでなく、医農薬の分野でも必要とされる学問です。プラスチックの原料を作るために有機化学の力が必要とされる場面も多数ありますし、医薬品やその原料を探したり作ったりするのにも有機化学が必要です。就職が悪いなんてことはありませんし、需要もあります。

この中で選ぶとするなら、将来自分がやりたいと思うものを選ぶのが一番だと思います。もちろんどれを選んでも勉強は必須ですが。

Q英文の意味がわかりません(生化学系)

''Regulation of Human CYP2C9 by the Constitutive Androstane Receptor: Discovery of a New Distal Binding Site''というタイトルの論文の、745ページの右側の上から13行目の終わりから、`the lack of response to hCAR in a heterologous system could be misleading.`の意味がわからないのです。この部分だけ読んでもわからないと思いますが誰か教えてください。この論文は以下のURLからダウンロードできます。http://molpharm.aspetjournals.org/cgi/search?sendit=Search&pubdate_year=2002&volume=62&firstpage=&author1=&author2=&title=Regulation+of+Human+CYP2C9&andorexacttitle=and&titleabstract=&andorexacttitleabs=and&fulltext=&andorexactfulltext=and&fmonth=Jul&fyear=1965&tmonth=Jun&tyear=2005&fdatedef=1+July+1965&tdatedef=1+June+2005&hits=10&sortspec=relevance

''Regulation of Human CYP2C9 by the Constitutive Androstane Receptor: Discovery of a New Distal Binding Site''というタイトルの論文の、745ページの右側の上から13行目の終わりから、`the lack of response to hCAR in a heterologous system could be misleading.`の意味がわからないのです。この部分だけ読んでもわからないと思いますが誰か教えてください。この論文は以下のURLからダウンロードできます。http://molpharm.aspetjournals.org/cgi/search?sendit=Search&pubdate_year=2002&volume=62...続きを読む

Aベストアンサー

misleading は、「goo 辞書」にもあるように、「誤らせやすい、誤解に導く」の意味なので、私は以下のように考えます。

> the lack of response to hCAR in a heterologous system could be misleading.

「heterologous system では hCAR に対する反応がないという事実からは、誤った結論を導きかねない。」

これは、概ね、以下のように言えるかもしれません。
「heterologous system で hCAR に反応がないからといって、問題になっている system でのことは必ずしもわからないでしょう。」

Q薬学部 一回生です。 僕の学校では一年の後期、二年の前期に 「基礎化学」「物理化学」「生化学」「機能

薬学部 一回生です。
僕の学校では一年の後期、二年の前期に 「基礎化学」「物理化学」「生化学」「機能形態学」があります。一年生前期のうちにこれらをさらっと予習しておきたいと思ってます。詳しすぎたり分厚かったりすると予習し辛いと思うので、各科目なるべく薄く、少し問題があるものを探してます。何かあれば教えて頂けませんか?

Aベストアンサー

6年制の卒業者ですが、CBT対策本や国試対策本をやるのが効率的にも一番いいです
虹本がわかりやすくていいんじゃないかな

Q院試のための生化学参考書

僕は東大理学部の大学院を受験するつもりでいます。生化学の参考書をさがしているのですが、これ一冊完璧にすれば大丈夫ってやつないですか。自分はハーパー生化学がいいかなと思っています。ちなみに、今二年で生化学は触り程度にやってます。

Aベストアンサー

ザセルの日本語版を3回と英語版を1回通して読みました。
東大理、新領域、京大理、阪大理の院に合格できました。

大学は地方の大学だったので頭そんなによくないですが、繰り返し読んでたたきこみました笑
ザセルは昔に問題集も売っていまして、私は助教からお借りして勉強してました。

ハーパー生化学だけだとどうしても生化学中心になってしまい、広範囲の勉強には不足かとおもいます。

Q東北大学大学の理学部化学科と、工学部の化学・バイオ工学科の研究室の一覧が一向に見つかりません。どなた

東北大学大学の理学部化学科と、工学部の化学・バイオ工学科の研究室の一覧が一向に見つかりません。どなたか知っていればリンクを貼ってください、もしくは詳しい方がいらっしゃれば、有機化学をメインにどちらの学部か及びどんな研究をしているか詳しく教えてください。お願いします!

Aベストアンサー

下記で見られると思いますが。

理学部 化学科
http://www.chem.tohoku.ac.jp/lab/

工学部 化学・バイオ系
http://www.che.tohoku.ac.jp/

詳細は、上記の紹介サイトを見るしかないと思いますが、一般的には理学部は基礎研究、工学部は実用的な応用研究ということかと思います。

Q生化学

生化学実験でアナログとは、どういう意味でしょうか。
教えてください。

Aベストアンサー

アナログとは、本来の物質に良く似ている物質のことです。
例えば、「基質アナログ」は、酵素が触媒する本来の基質によく似た物質のうち、その酵素が基質であると認識してしまう物質を指します。
農薬や医薬品の一部には、生物の代謝酵素の基質アナログが用いられていて、酵素の触媒部位にもぐりこんで、酵素の機能を阻害するようにデザインされているものがあります。

Q有機化学の構造決定ができません。有機化学演習も化学の新演習も理解できません。どうすればいいですか?(

有機化学の構造決定ができません。有機化学演習も化学の新演習も理解できません。どうすればいいですか?(T0T)

Aベストアンサー

#1です。レス有り難うございます。
中途半端だなー。その際は構造決定はあきらめなさい。なぜなら構造化学に限った参考書など全く売れないから無いし……、ネット上の「教え魔」のHPやブログをあさる程度。


人気Q&Aランキング