22年に住宅を取得し、今年の3月に確定申告をしてきました。

今日、所得税の還付金の通知が来たのですが、還付しきれない分は住民税からの控除になりますよね??

それは、確定申告をしていれば自動的に控除してくれるのでしょうか??

それとも、新たに自分で手続きをするのでしょうか??


あと、住民税の控除とは通知が届きますか??
支払った分、戻ってくるのではなく、納める金額が減るのでしょうか??


無知な私に教えてください。

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>それは、確定申告をしていれば自動的に控除してくれるのでしょうか…



確定申告の他に「市県民税の申告」が毎年必用です。
(某市の例)
http://www.city.fukui.lg.jp/d150/siminzei/jumin/ …

>あと、住民税の控除とは通知が届きますか…

通常年のとおりに 6月に納税通知書が送られてくるだけです。
それを細かく読めば、ローン控除による減税額も分かるようになっています。

>支払った分、戻ってくるのではなく、納める金額が減るのでしょうか…

はい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住民税と所得税の計算方法

住民税と所得税の計算方法について質問なのですが、
以下の計算方法で正しいでしょうか。

例:
収入 300万円
経費 100万円

------------
住民税
------------
(収入 - 経費 - 基礎控除) x 10% + 均等割
(300 - 100 - 33) x 10% + 0.4 = 17.1

------------
所得税
------------
(収入 - 経費 - 基礎控除) x 10% - 控除
(300 - 100 - 38) x 10% - 9.75 = 6.45

ちなみに、所得税は最後に 97,500円引かれると思いますが
住民税はこういったものは無いのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.1です。

>結果としてこの金額となるようですが、97,500円の控除は無いということで住民税は所得税の2倍以上となるんですね...
そのとおりです。

>地震保険の控除については 「地震保険料控除証明書」というハガキが送られてきたのですが、
そうそう、地震保険も控除されます。

>医療費についてはそういった証明書が送られてきていないので、病院に行った時の領収書を提出すれば良いのでしょうか。
そのとおりです。
医療費控除は、かかった医療費が10万円を越えていれば受けられます。
生命保険などで補てんされた額は引かなくてはいけません。

参考
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/kurashi/pdf/09.pdf

あと、「医療費控の明細書」を作成しておきます。

参考
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki02/pdf/003.pdf#search='%E5%8C%BB%E7%99%82%E8%B2%BB%E3%81%AE%E6%98%8E%E7%B4%B0%E6%9B%B8'

No.1です。

>結果としてこの金額となるようですが、97,500円の控除は無いということで住民税は所得税の2倍以上となるんですね...
そのとおりです。

>地震保険の控除については 「地震保険料控除証明書」というハガキが送られてきたのですが、
そうそう、地震保険も控除されます。

>医療費についてはそういった証明書が送られてきていないので、病院に行った時の領収書を提出すれば良いのでしょうか。
そのとおりです。
医療費控除は、かかった医療費が10万円を越えていれば受けられます。
生命保険な...続きを読む

Q嫁さんの住宅ローン控除するための確定申告

確定申告についてご質問させてください。
私は、平成22年12月に家を購入し、平成23年3月に確定申告しました。その家は私と嫁で連帯で購入しました。嫁は、平成22年12月時には、育児休暇中で収入がなく源泉徴収税額もなかったのですが、平成23年11月から仕事復帰(正社員)する予定だったので、確定申告したく税務署に行ったのですが、職員に源泉徴収税額がない場合は申告できないと言われました。

さて、質問ですが
嫁の23年分も1か月しか働いていないので源泉徴収税額がありません。今年も申告はできないのでしょうか?
もしできないのであれば、24年分で申告すれば住宅ローン控除を受けることができるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>嫁の23年分も1か月しか働いていないので源泉徴収税額がありません。今年も申告は…

住宅ローン控除は「税額控除」です。
税額控除とは、その年に課税される「所得税」から引いてあげますという意味です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1120.htm

23年の 1ヶ月しか働いていないのであれば、よほどの高給取りでない限り、所得税は発生しませんので税額控除は無縁です。

>24年分で申告すれば住宅ローン控除を受けることができるのでしょうか…

その前に、

>家は私と嫁で連帯で購入しました…

妻名義でもローンを組み、妻自身も返済し続けているということですか。
そうだとして、24年中に所得税が課せられるだけの所得を得られたら、来年の確定申告に住宅ローン控除を反映させることはできます。

一方、俗に言う「扶養内」でしか働かないなら、やはり税額控除は無縁です。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q住民税の計算方法が??

住民税の計算方法が??
住民税の計算方法は自治体によって違うと思うのですが、二年前は前年に8ヶ月仕事をして23000円、今年は前年に3ヶ月しか働いてないのに18000円でした。
単純に年収から考えると今年はかなり上がっているように思いました。
扶養状況などは全く変わっていません。。

やはり今年は急激に上がっているのでしょうか?
よろしくお願いします<m(__)m>

Aベストアンサー

住民税額の計算のうち、「所得割」と呼ばれる部分は、課税総所得金額×10% で求められます。
 (課税総所得=総所得金額-所得控除合計額)

ですから、2年前のほうが去年よりも年収が高くとも、2年前のほうが「所得控除額」が多いと「課税総所得」が低くなり、住民税額が2年前のほうが少ないこともあります。

>去年は毎月収入よりも高めに設定された社会保険や厚生年金料を払っていました。
これが本当だとすると、控除額が多くなり、やはり今回のほうが住民税が少なくなる可能性が高くなります。

住民税の納付書のほかに、「住民税額の決定通知書」という書類があるはずです。
先回と今回の2つを見比べてみて、「所得控除」の欄で、例えば先回は医療費を多く支払っていたというようなことはありませんか。あるいは今回はなにかのミスで社会保険料の控除が0になっていたなど。

年収だけでなく、年ごとの「所得控除」という欄の数字の違い、そして「課税総所得」という数字の違いに注意してください。

Q特別区民税?都民税?住民税?確定申告?

特別区民税?都民税?住民税?確定申告?

去年の8月末に勤めていた会社が倒産し、現在失業保険を受給しています。
アルバイトとかもしていないので失業保険以外の収入はありません。
都内に在住なのですが、区役所から特別区民税、都民税、住民税申告書が送られてきました。
同時期に以前に勤めていた会社の担当税理士さんから源泉徴収票が送られてきました。
これってどうすればいいんですか?(汗)
ちなみに自分は独身で、病気とかもないので医療費とかもかかってないと思います。

区役所やその担当税理士さんに電話してみましたが全然何を言ってるのかよく分かりませんでした。関連するようなホームページも見てみましたが、何を書いてあるのか分かりません(汗)今までこういった事に関わっていなかっただけに、よく分からずに困っています。
どなたかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

昨年の8月まで務めていれば、それまでの期間の所得に対して申告が要ります。
今ではe-taxと言ってインターネット上で電子申告も出来ますので挑戦してみてください。

通常であれば確定申告することで払いすぎていた所得税が還付(返金)されます。質問者さまの給与水準や条件が分かりませんので一概には言えませんが、8月まで働いているのであれば、少なくとも1万円以上は戻ってくると思いますので、確定申告しないと損ですよ。

国税局のホームページを見れば内容は分かると思います。
書かれている分量が多いので初めてですとうんざりするかもしれませんが、決して難しいことはありませんので、しっかり読んで手続きしてください。

Q住民税の計算方法について

いつもお世話になっています。28歳サラリーマン独身です。

住民税の計算方法について教えて下さい。
 ・年収:約380万(給与所得)
 ・会社の社会保険完備
 ・扶養親族なし
 ・障害、医療費控除、寄付、控除などは何もありません
上記条件で、大阪市在住だとどのくらいの住民税になるのでしょうか?

計算方法等を探してみましたが、難しくてよくわかりませんでした・・・
住んでいる場所によって住民税は大きく変わるのでしょうか・・・

Aベストアンサー

御参考まで。

http://www.city.osaka.lg.jp/zaisei/page/0000383147.html

Q初めての住宅ローン控除の確定申告

今年住宅ローン控除の確定申告に行くのですが、必要書類、いつまでにどこに書類を取りに行けばいいか、確定申告にいく日に一日で済ませたいのでそれまでに準備しておくといい方法。
妻名義の確定申告って夫が代理で出来るのですか?
詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

>妻名義の確定申告って夫が代理で出来るのですか?

できます。

手続き上のこまごまとしたことは下のサイトでで調べてください。
書類もプリントアウトできますから、それを持参すれば簡単です。
こちらではe-Taxの専用窓口があるので待つこともありませんでした。

http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/kakutei.htm

Q福岡市における独身の場合の住民税の計算方法は?

現在、福岡市内で勤務しておりますが
去年の税率変更の時期から住民税を毎月約14,000円ほど
給料から天引きされています。

2年ほど前に引越し、去年住民票を移しましたが、
住民税の計算方法は福岡市に変わっているのかよくわかりません。
とても高くなったので違和感があるのですが、自分の住民税を
確かめる方法はあるのでしょうか?
(勤務は転勤前2年、転勤後現在3年目になります)

北海道や福島県のサイトでシミュレーションしようと試みましたが、
基礎控除や所得割額など、専門用語ばかりでよく理解できません。

年間総所得が400万程度で独身なら大体このくらい、という
計算方法はないのでしょうか?
そもそも源泉徴収の額や基礎控除など、すべて調べないと計算できないものですか?

市役所に行くほどでもないと思っていますが、ずっと気になっています。
どなたか目安となる計算方法でも良いので、教えていただけませんか?
よろしくお願いします。><

Aベストアンサー

・住民税は現在、全国どこでも計算方法は一緒です
 一部、均等割(市町村3000円+都道府県1000円)が割増されて高くなっている地方もありますが、基本的には同じです
・1.前年の総収入-給与所得控除=給与所得(所得)
 2..給与所得-所得控除(基礎・配偶者・扶養・社会保険料・生命保険等の控除)=課税所得
 3.課税所得×税率(一律10%)-調整額=住民税の所得割
 4.住民税の均等割=市町村3000円+都道府県1000円=4000円
 5.(所得割+均等割=住民税)
・下記、一応福岡市のHPより・・2.の所に計算方法があります
http://www.city.fukuoka.lg.jp/zaisei/zeisei/life/kojinshiminkenminzei/Index.html

参考:源泉徴収票(平成19年度)がありましたら
 1.給与所得控除後の金額が「所得:給与所得」です
 2.所得控除の額の合計額が、所得税の各種控除の合計額です
  独身の場合なら、基礎控除が住民税だと33万ですから(所得税は38万)合計額から5万を引いて下さい・・その金額が住民税の所得控除額にになります
 3.「給与所得:所得」-「所得控除・・上記の修正額」=課税所得(住民税の)
 4.以下、計算すると、今年の6月以降の住民税の金額が出ます(年額)
以上、独身で配偶者・扶養控除等が無い場合です

・住民税は現在、全国どこでも計算方法は一緒です
 一部、均等割(市町村3000円+都道府県1000円)が割増されて高くなっている地方もありますが、基本的には同じです
・1.前年の総収入-給与所得控除=給与所得(所得)
 2..給与所得-所得控除(基礎・配偶者・扶養・社会保険料・生命保険等の控除)=課税所得
 3.課税所得×税率(一律10%)-調整額=住民税の所得割
 4.住民税の均等割=市町村3000円+都道府県1000円=4000円
 5.(所得割+均等割=住民税)
・下記、一応福岡市のHPより・・2.の所...続きを読む

Q確定申告(白色)で控除申告に不備でどんな罰則が?

数年前に電話勧誘によって1Rマンションを購入してしまいました。
不用意でした。減税効果をうたっていましたが、初めのうちだけ、次第に減税どころか課税(加税)に.。

さらに、平成26年度より、白色申告においても記帳義務が。

家賃収入より減価償却費、ローンの利子、租税、修繕費、そして雑費を控除して固定資産による所得を確定しますが、25年度までは、記帳の義務がなかったため雑費など比較的曖昧で、それまで通念上許される金額が申告されるようでした。

しかし、26年度分より記帳義務が生じたため、曖昧なものではだめなようです。

そこで質問です。

質問1
 年度内の近々の申告の場合、雑費として申告した内容が税務署の調査により、雑費として認められなかった場合どうなるのでしょうか。罰則や罰金があるのでしょうか。または、修正して申告すればよいのでしょうか。 
 さらに確定申告をして、税務署の調査により、却下された期間が何年も前の申告であった場合どう なるのでしょうか。罰則や罰金が大きくなるのでしょうか。この場合でも修正して申告できるのでしょ うか。
 何年も長い期間認められないような申告をしていると悪質な申告とみなされ、刑事罰もあると聞い ていますが。
 
質問2
 不動産賃貸において、雑費として申告できるもにはどんなもながありますか。
 例えば、賃貸物件の周辺の情報調査のための交通費、その際の食費、宿泊費。
 それ以外になにかあれば教えてください。

数年前に電話勧誘によって1Rマンションを購入してしまいました。
不用意でした。減税効果をうたっていましたが、初めのうちだけ、次第に減税どころか課税(加税)に.。

さらに、平成26年度より、白色申告においても記帳義務が。

家賃収入より減価償却費、ローンの利子、租税、修繕費、そして雑費を控除して固定資産による所得を確定しますが、25年度までは、記帳の義務がなかったため雑費など比較的曖昧で、それまで通念上許される金額が申告されるようでした。

しかし、26年度分より記帳義務が生じたた...続きを読む

Aベストアンサー

>延滞料や追徴金などの金銭的な罰金だけでしょうか…

延滞税や無申告加算税、過少申告加算税などは、あくまでも「税金」であって法律用語いう「罰金」ではありません。
税金を多めに取られるだけと考えて間違いではないです。

>刑事罰のような法的な罰則は受けないのでしょうか…

税務署の管理下で収束する限り、それはありません。

税務署の手に負えず裁判所にゆだねられることになれば、裁判所の判断次第では罰金や禁固、懲役といったこともあり得るでしょう。

たいへん失礼ながら、マンションを2戸か 3戸持っているだけの不動産所得でいくら脱税しようと、裁判所まで送られることはまずないですよ。
気にしすぎです。

Q住民税、健康保険料の計算方法を教えてください(^^

正社員の頃は住民税や健康保険料は
勝手に引かれていたので計算方法に
ついてはぜんぜん気にしていなかったんですけど、
今回、フリーになって初めて確定申告をしますが
所得300万くらいに対しての住民税と健康保険料って
だいたいいくらぐらいになりますか?
住民税は地域によって違いが出るかと思いますけど・・・。

ざっくり教えてくださ~い(^^

Aベストアンサー

所得や収入の額を聞いただけでは計算は無理です。
個々人によって控除対象の扶養者や社会保険料の額等、控除額はさまざまですから。
住民税は全国一律ですので、下記URLなど利用して計算できるかと思います。
国保は自治体によって計算が違いますし、年齢により介護料を含むと額にかなり差がでてきますので、ご自分の御住まいの役所の国保の係に問い合わせされるのが一番です。

参考URL:http://www.pref.hokkaido.jp/soumu/sm-zeimu/tax_sim/sim_001.html

Q住宅ローンと住民票移動について

相談を受けたのですが、私にはわからず・・・

結婚して新居を探そうとしていたらしいのですが、
彼の方が、以前に住宅ローンを組んで家を購入したのですが、
事情があり、県外に行くために、ローンは払いながら
家は賃貸に出しているらしいのです。
そのローンがまもなく終わるらしいのですが、
支払い中は住民票の移動ができないため、
婚姻届を出せば、彼女の住所もそこになってしまうと。
だから今は住民票を移動できないといわれたらしいのです。

質問なのですが、住宅ローンを組むとその間は住民票を動かすことはできないのですか?
住宅ローンは現在住む住居のためのローンだから、そこに住民票がないと
まずいようなことを言っているようです。
私にはちょっとわからず、どなたか教えていただきたく・・・

もしもそれがうそであれば、結婚自体に問題があるのではないかと
心配しています。
長くなりまして申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大家してます

>もしもそれがうそであれば、結婚自体に問題があるのではないかと心配しています。

それがウソなら問題でしょうが...他の問題についてはなんとも言えません...
婚姻届に支障が有るとは思えません

>住宅ローンを組むとその間は住民票を動かすことはできないのですか?

一般的にはその様な方は居られます

住宅ローンは...「本人居住用住宅」という条件で契約されます
なので「転勤など限られた理由」でないと他人に貸すことは契約違反になります

住民票を移動したり、県有期間からの郵便物を受け取れないなどの場合は金融機関に知られる事になります
郵便物は「転送不要」や「書留」で来ますのでその住所でないと受け取れません

とは言え現実では金融機関もそこの担当者もトラブルは避けたいのが本音
「事が公にならない限りは黙認する」...が現実です

公になれば最悪は「一括返済」...普通は少しだけ金利の高いアパートローンに切り換えたり、優遇金利の廃止になることが多いですね
(滞納無くローンを支払っていれば...)

なのでそのような場合は「住民票の移動ができない」と言われる方も居ます

私も実際には他の場所に住んでいますが住宅ローンの家は現在空き家状態

住民票は移動していません(3年ほど)

私の場合は銀行の住宅ローンですが支店では...

私の質問「仮に賃貸にするとどうなりますか?」
窓口担当「知ればなんらかのお話し合いをお願いします」
窓口担当「現実には郵便物が受け取れ、住民票が移動していなければ知らないのと同じ」
窓口担当「支店から定期的に調査するとかは有りません」

郵便物は本店かセンターからの発送なので支店では何も出来ないそうです

婚姻届自体は可能でしょうね、戸籍の住所は無関係ですし、配偶者の住所もその賃貸にしている場所で問題はありませんから...

本籍.......北海道・・・新たに指定する(皇居や富士山山頂にしている人も多いとか)
現住所......東京都・・・(賃貸に出している住所)
実際の住まい...鹿児島県・・・

法律上は現住所の届け出に不備がありますが現実的には入籍も住むことについても問題は無いでしょう

賃貸アパートを借りる時にも事情を素直に話されれば問題なく借りられます

なお、「結婚して配偶者の都合で引っ越す、住宅は人に貸す」...一般的な住宅ローンだと許されるでしょう
限られた理由の一つです

大家してます

>もしもそれがうそであれば、結婚自体に問題があるのではないかと心配しています。

それがウソなら問題でしょうが...他の問題についてはなんとも言えません...
婚姻届に支障が有るとは思えません

>住宅ローンを組むとその間は住民票を動かすことはできないのですか?

一般的にはその様な方は居られます

住宅ローンは...「本人居住用住宅」という条件で契約されます
なので「転勤など限られた理由」でないと他人に貸すことは契約違反になります

住民票を移動したり、県...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報