ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

詳しい方がおりましたら教えてください。

先ほどニュースを読んでいましたら、
債務再編というキーワードが出てきました。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/greece_c …

債務再編とは具体的にはどんなことを行なうのでしょうか。

教えてくださいませ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 債務再編ですが債務の減免になります。

例えば債務元本のカットだったり、債務交換による返済期間延長でして、平たく言うと借金をある程度棒引きしてくれないかということです。当然債権者には損失部分の負担をお願いするわけなので難航します。

 と書きましたが、それは債務不履行(デフォルト)と言うのでは?どこが違うのと言われると…難しいです。強制的ではなく話し合いで…という違いぐらいしか無いような気がします。なのでほぼ同意なのですが欧州各国は債務不履行=財政破綻と言いたくないのでこのような言い回しをしているのだと思います。

 なおギリシャが債務再編となれば、債権者に当然負担がかかります。債券者も財政的に苦しければ財政がより悪化する可能性が高くなり(もしくは高くなると市場が見る)連鎖的に債務再編に追い込まれる可能性が出てきます。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。


人気Q&Aランキング