氏族制度について書かれた文章の中に、
「クラン」「ゲンス」「リニッジ」という言葉が
出てきました。
前後の文脈から、それぞれ似て非なる言葉のようだと
いうことだけは感じ取れたのですが、具体的な、
細かな違いがわかりません。
どなたかどうぞご教示ください。

また、これらは、どういう学問分野(民族学とか
文化人類学とか)の用語なのでしょうか。
併せてお教えいただけましたら幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

『平凡社世界大百科事典』と『マイペディア』で調べたら,clan, lineage, gens ともにけっこう詳しく説明されていました。

全文引用はさすがにまずいでしょうから,中心部分だけ転記します。ご参考になれば幸いです。

人類学用語の氏族はclanの訳語である。共通の祖先を持つという意識で結ばれた出自集団であるが,その祖先は神話的・伝説的存在であり,成員らは具体的な系譜を明確に認識してはいない点でリネージとは異なる。(マイペディア)

人類学用語としてのリネージは,父系出自か母系出自に基づく単系出自集団。一人の始祖からその子孫までの系譜関係を成員がはっきり認識している点で,具体的な系譜がより曖昧である氏族とは異なる。(マイペディア)

アメリカ・インディアン社会に特徴的であるとされた母系氏族と,古代ギリシア・ローマ社会に典型的であるとされた父系氏族の両者の社会組織上の違いと,前者から後者への社会進化を明確に規定する意味で,前者を〈クラン〉とし,後者を〈ゲンス gens〉と定義づけた L. H. モーガンや J. W. パウエルらの進化主義による長い伝統もあって,ことにアメリカでは両語を区別して用いることが常であった。(世界大百科)

以上。ただしゲンスはもともとは古代ローマの氏族のことで,「古代ローマ最古期の氏族集団。各氏族の成員は共通の名前や祭礼により結びついていたが,必ずしも血縁集団であったわけではない」(世界大百科)だそうです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しく丁寧なご回答をくださって、ありがとうございました。とてもよくわかりました。
人類学関連の辞典で、自分でももっと調べてみますね。

お礼日時:2001/04/24 08:11

どれも文化人類学で使われる用語だと思います。

詳しく説明できるほど知識がありませんが,とりあえず,それぞれ英語では,

 clan, gens, lineage

ですね。少し大きめの英和辞典・英英辞典を引けば,大体の違いは調べられるのでは? 時間がないので,取り急ぎこれだけで失礼します。あんまりお役に立てそうにありませんが。

それと,「文化人類学」と「民族学」はほぼ同じものだと考えていいのではないかと思います。また,歴史学や考古学など,周辺の分野でも使われるでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わぁ、すばやいご回答どうもありがとうございました。

当てずっぽうで英語の綴りを想像して、手許の辞書を
引いてみたりして、clan、gens、については、
綴りを知っていたのですが、リニッジだけはダメ
だったんですヨ(^^;

それで、
手持ちの英語の辞書ではたしか、gens=「氏族」
とだけしか説明がなかったように記憶しています。
clanも(手持ちの辞書類には載ってませんでしたが)
単に「氏族」と訳して用いられてることが
多いように感じています。
(両者の違いがわからない~。)

文化人類学の辞典等をあたればいいかもしれないと
わかっただけでも収穫です。ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/22 11:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q説明が難しいのですが、今から書くことをどう思われるかを 参考に教えていただければ幸いです。 ある

説明が難しいのですが、今から書くことをどう思われるかを
参考に教えていただければ幸いです。


ある小論文添削サイトがあり、1200文字を3000円で添削できます。

そこでは面接想定質問の回答の添削も可能だそうなので、面接の参考書の質問を参考に回答が1200文字に収まるようにWordにて問題、回答を打ち込み送信しました。

ですが、返信してきた内容を見ると。
文字数が1490文字なので超過料金を頂くとのことでした。

それで問題は文字数にカウントされるのでしょうか。
と問い合わせた結果、返答が



面接想定問答の場合、質問も字数に含まれます。
なぜなら、あなたの場合はたまたま問題集の問題
を写したのかもしれませんが、ふつうは自分で考えた
質問ですので自分自身の原稿として扱います。
あなたの場合も、あなたご自身が選んだ質問ですので
あなたの意志による文章であることに違いはありません。

他の理由としては、面接の場合は、問いの文章が短く
質問の数が多いため答えのみの字数計算が手数であること、
問いと答えが緊密な関係にあって、1問1頭ごとにその関係性
を調べるのが添削の目的なので、質問と答えを切り離しがたいこと、
などから、質問も字数に含んで計算しております。


…でした。

小論文添削では同じ課題なら問題文関係なく1200文字なのです

回答は1200文字超えないように私自身で選びました。


お金は3000円払ってますので返金はできないとおもいますが、
添削のキャンセルは可能でしたので、全部で1200文字になるよう調整して提出する予定です。

説明が難しいのですが、今から書くことをどう思われるかを
参考に教えていただければ幸いです。


ある小論文添削サイトがあり、1200文字を3000円で添削できます。

そこでは面接想定質問の回答の添削も可能だそうなので、面接の参考書の質問を参考に回答が1200文字に収まるようにWordにて問題、回答を打ち込み送信しました。

ですが、返信してきた内容を見ると。
文字数が1490文字なので超過料金を頂くとのことでした。

それで問題は文字数にカウントされるのでしょうか。
と問い合わせた結果、返答が



面接...続きを読む

Aベストアンサー

相手の理屈が正しいかどうかは関係なく、その業者はそういう料金体系だということでしょう。

>全部で1200文字になるよう調整して提出する予定です。
そうですか。

Q「愚者はおのれの経験に学び、賢者は他人の経験に学ぶ」という言葉

「愚者はおのれの経験に学び、
賢者は他人の経験に学ぶ」という言葉は、
どういう意味で、誰の言葉でしょうか?
これは、聖書の一節の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

ビスマルク(1815-1898)、プロイセン(今のドイツ)首相です

Q文学・栄養学・住居学・歴史学・環境学を学ばれている方、お願いします。

現在高校生なのですが、大学に進学をするのかまだ決めかねています。自分なりに調べて興味を感じる分野は、文学(小説を読むことが好きなので)、栄養学(料理をするにあたって栄養学には前々から興味があったので)、住居学(建築学ではなく、女性視点の住居の見方というのに興味を感じたので)、歴史学(昔から歴史が好きなので)、環境学(環境問題に関心があるので)があります。
もしも、大学に進学するのであれば将来の就職に関係する学部にいきたいと考えています。在学中に何か他のものが見つかるということもあるかと思いますが、入学時に明確な目標をもっていたいんです。なんとなく・・・という気持ちであれば進学しようとは思っていません。
今のところ、上で挙げた分野に「これが一番・・・」という順位はありません。私はまだ受験生ではないので決断までに時間はあるのですが、時間いっぱい悩んで決めたいです。
上で挙げた学問を実際に学ばれている方に、質問したいのです。その分野に興味をもったきっかけ、実際に大学で学んでみて想像と違ったこと、卒業後どうしようと考えているか、等なんでも良いので可能な範囲で聞かせて下さい。ぜひ、参考にさせて頂きたいと思います。

現在高校生なのですが、大学に進学をするのかまだ決めかねています。自分なりに調べて興味を感じる分野は、文学(小説を読むことが好きなので)、栄養学(料理をするにあたって栄養学には前々から興味があったので)、住居学(建築学ではなく、女性視点の住居の見方というのに興味を感じたので)、歴史学(昔から歴史が好きなので)、環境学(環境問題に関心があるので)があります。
もしも、大学に進学するのであれば将来の就職に関係する学部にいきたいと考えています。在学中に何か他のものが見つかるという...続きを読む

Aベストアンサー

文学を専攻していました。現在も研究中です。
高校三年まではまったく勉強せず、大学もお金の無駄だと思って行くつもりがなかったのですが、行きたい大学があり受験を決めました。ただしその際に親から私立ならここらへん、あと国公立も必ず受けるように、と指示されしぶしぶ従い、予備校に1年通ったもののまともな勉強は2ヶ月程度しかせず最悪なことに志望校以外も全部受かってしまい、親から「頼むから、●●大に行ってくれ」と言われ、がーん…と思いつつも学費を出すのは親なので…泣く泣く第一志望をあきらめ文学部に進学しました。本当は密教学科に行きたかった…。

そんな感じで進学しました。なので興味もへったくれもありません。ただ、はいるからには勉強に心身捧げるつもりでした。それは今も変わっていません。
今は文学をやっていますが、大学に入って一番驚いたのは、(どの学部も同じだと思いますが)最先端の研究に触れられます。特に文学は、今まで国語として習ってきたものが如何に古くさい知識だったかを痛感します。歴史もそうですよ。全然やることが違うんです。そして、その道の専門の先生が(私の大学は、教員に関しては文句の付け所のそれほどない学校でした)、教えてくれる最先端の研究はどれもあまりに真新しく、斬新で、一年生の時は毎日が驚きと感動であふれていたように思います。
これは決して高校時代には味わえない経験です。ただ、それなりの教授がいなければならないですが…。

卒業後は修士に進学しました。私は家も裕福で、親も就職して欲しいとは思っていないので、お言葉に甘えて博士まで進学するつもりです。

ですが、「大学に進学するのであれば将来の就職に関係する学部にいきたいと考えています。」ということならば、文学・歴史はおすすめしません。就活に何ら有利になる学部ではないからです。
でも、好きなことをするには、これ以上の学部はないと私は思っています。
あなたが知らなかったことがどんどんどんどん判りますよ。その興奮は、筆舌に尽くしがたいものがあります!

文学を専攻していました。現在も研究中です。
高校三年まではまったく勉強せず、大学もお金の無駄だと思って行くつもりがなかったのですが、行きたい大学があり受験を決めました。ただしその際に親から私立ならここらへん、あと国公立も必ず受けるように、と指示されしぶしぶ従い、予備校に1年通ったもののまともな勉強は2ヶ月程度しかせず最悪なことに志望校以外も全部受かってしまい、親から「頼むから、●●大に行ってくれ」と言われ、がーん…と思いつつも学費を出すのは親なので…泣く泣く第一志望をあきらめ...続きを読む

Q大学で生物資源学を学ぶことになったものです。 バイオテクノロジーという言葉をよく聞きますが、最近注目

大学で生物資源学を学ぶことになったものです。
バイオテクノロジーという言葉をよく聞きますが、最近注目されかけている研究や話題などがありますか?
もし、そのようなものがあるのならそれについて学んでみたいと思ってます。

Aベストアンサー

>バイオテクノロジーという言葉をよく聞きますが

どこで聞くのですか? その言葉をよく聞くところで、突っ込んで聞いてみてはいかがですか。

Q法学で、、様々な法理がありますが、、例えば、クリーンハンズとか、外観法理とか、、 そういったものを学

法学で、、様々な法理がありますが、、例えば、クリーンハンズとか、外観法理とか、、
そういったものを学ぶには、やはり法哲学の書籍を読むのでしょうか?

Aベストアンサー

そういうのは法哲学ではなく、一般の
法学です。

つまり、法解釈学です。

法哲学というのは、そもそも法とは何か、
どうあるべきか、という学問です。

クリーンハンズとか外観法理なら民法を
勉強すればよいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報