23歳男性です。今年の春に11卒の総合職事務系としてメーカーに就職しましたが、出版業への憧れが捨て切れません。
就職をし独立したことで、学生時代の自分の甘さを理解できるようになり、就活に悔いが残っています。
又、現在は地方の寮に住んで研修の毎日ですが、本や文章と関係の無い仕事と向き合うたびに、自分が本当に出版の仕事に関わりたかったことを実感しています。

就活の際は、将来について非常に甘く考えており、ES、SPIや面接の対策もままならないまま試験に臨んでいました。「出版業はもう斜陽だ、就職すべきではない」といった周囲の声に戸惑ったこともありました。
しかし今になってようやく、過去に対して取り返しの付かないほど後悔しています。
このまま40年もの間、自分の望みとはかけ離れた仕事に取り組まなければならない現実には耐えきれそうにありません。
いったいどのような手段をとれば、私は自分の望みを叶えることが出来るでしょうか。
出版業に関わりある方や、同様の心境に陥っている方などからアドバイスを頂けたら有難く存じます。
どうぞよろしくお願いします。

更に、追記として、自分なりに出版業に携われる方法をいくつか考えてみました。これについても意見を下さったら幸いです。
(1).現勤め先でスキル(経理・人事・法務等)を積んで転職する(第二新卒としてを含む)
(2).現勤め先を辞め、既卒として就活をする
(3).(2)に加え、留学、大学院進学などをしてその後就活をする。

他、小説家になるなどして出版社とのコネクションを持つ、出版業を含む企業の起業を行うなど、一層現実性の低い案しか思い浮かびませんでした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは、採用関連の仕事をしている者です。


現職で5年以上のキャリアを積んだ上で、業界誌の編集に転職するという道があります。

ただ、質問者様が出版業界で何をしたいのかがいまいち見えません。
趣味と仕事は別です。
本や雑誌に消費者として関わっているだけのほうが幸せだということもあります。
仕事として志望するなら、こんなものを刊行する出版業でこんな仕事をしたいというイメージくらいは持つはずですが、
なんらかの形で関わりたいというくらいの志望レベルなのであれば自費出発したり友達にデザインを頼むなどして趣味程度に楽しめばいいと思います。

小説やファッション誌を作る出版社もあれば、業界新聞や科学専門誌、参考書、実用書、教科書、いろいろな出版社があります。
広告をとってくる営業もあれば、教員らと打ち合わせして新しい教科書を作る営業もあります。
出版業界にはデザイン・組版・校正屋もあれば製版・印刷屋もあります。

あなたがやりたいのは何ですか?
そしてせっかくあなたに期待して投資してくれている現職にまずは恩返しをして、それから次を考えましょう。
研修はつまらないでしょうが、「出版をやればよかった」というのを逃げ道にしてはいけません。
質問者様は就職活動だけでなく出版への志望についても考えが浅薄すぎるので、たぶん質問者様がいまごろとある出版企業に勤めていたとしても、
「毎日終電がなくなっても仕事するなんて思ってなかった…」「毎日毎日テレアポして広告の値段交渉して…やりたいことと何か違う!」と不平をもらしているのではないでしょうか。

今の仕事に感謝し、楽しんで吸収しましょう。どんな経験も一生懸命やった経験は別の場所でも役立ちます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書籍系の編集者として競争力のあるメディアコンテンツを創造する場に携わりたいというのが、出版社に勤めたい一番の理由です。これに近い理由で、ライツマネジメントなどにも興味があり、大学が法学部だったので知的財産法を専攻していました(あんまり役に立ちませんでしたが…)。メディアミックスに強い出版社に興味があったので、就活の際はK川書店さんなどが第一志望でした。
例えば本そのものが好きとか文学が好きとかそういう理由ではありません。
質問が漠然としてしまい申し訳ございませんでした。

ただ、仰るとおり、出版(及び就活そのもの)に対して浅薄なところがあったかもしれません。又、コンテンツに関わるとき自分がどの立場にいたいかというところについても、自分の中で明確になっていない点があると感じます。つまり、マネージャー(編集者)かメーカー(作家)かという問題で、自分自身、学生時代は小説創作なども行っていました。
実際、出版社の面接の際には、「やっぱり君はこっち(編集者)側じゃなくて、そっち(創作者)側向きなんじゃない?」などとやんわり諌められてしまったこともありました。

今の仕事を与えられたことに感謝せよという意見については、その通りだと感じます。なんというか今の自分はあまりに、勤め先に対して恩知らずというか…そういうところもあるとは思います。
ただ、これは自分がどういうふうに生きたいかという問題にも関わってくるとも思え、安易に結論をだすことは出来ません。

ご回答有難うございました。

お礼日時:2011/04/22 23:01

(1)ですね。

学歴よりも経験重視の業界なので。なお、どこでもいいなら、出版業界なんて、簡単に就職できますよ。でもせっかく会社員になれたのだから、きちんと経験を積みつつ、コネも築いて、出版業界の中でも安定した職に就きましょう。そのためには、仕事が関係ないとかバカなこと言ってないで、余暇でしっかり読書や雑学に励んでください。そもそも、何のメーカーか知りませんが、特定な生産業に詳しいのは強みになりますよ。思うに、ないものねだりが、あなたを出版業界から遠ざけてしまったのではないでしょうか。足元の青い鳥を育てて。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり(1)ですか…。
メーカーは重厚長大なところです。
はい、出来れば安定的な雇用を望んでいます。
時間がかかりそうとも、着実に目標に向かって前進出来ればと思います。
確かにおっしゃるとおり、私はないものねだりが強すぎたのかも知れません。
自分が望んでいること、それ自体が誤っているのかもしれません。実際に出版業を経験したことのない人間ですから、憧れの色も強いでしょう。しかし、たとえ理想と違ったとしても、志したいと長年想い続けてきたこともまた事実です。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/22 22:46

当然の基礎スキル(Adobe系とクォーク)は出来ますよね?


今、DTP系の会社が、乗換え目的にXHTMLやcssやAS3等ネット言語が出来る社員を募集している場合が多いので、まずは安定収入が有る内に勉強しておけば、再就職にもプラス要素になりますよ。後、デザイン力ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書籍(文芸)の編集者を望んでいたので、DTPそのものについてはそこまで詳しくはありません……。
ただ現在は編集者もDTPに精通していることが必要という話は聞きますので、そういった方面の勉強も見据えたいと思います。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/22 21:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q経理の仕事で海外出張などはあるのですか??

経理の仕事で海外出張などはあるのですか??

経理の仕事といえば、内勤のようなイメージがあります。
が、経理の仕事で海外出張に行かれる方がいらっしゃいます。
あくまで自己申告ですが…
総務や経理を管理総括するような立場なら
出張もあるのかな?
と思ったり。

仕事内容に詳しくなくてごめんなさい。

Aベストアンサー

私は、経理の立場で中国とマレーシアに好く行きました。

両国とも子会社があったためです。

マレーシアは会社が他社の現地工場を買収したため、その経理処理の確認や会計士の監査に立会いなどでした。
それまで英語を使うことなどなかったので、突然英語で打合せの必要が出て大変でした。おかげで今は日常会話程度はできるようになりました。

中国は現地工場を作ることになり、会社の設立、採用、立ち上げの打ちあわせ、会計監査等で何回もいきまいた。特に会社を作って稼動するまでの多くの過程を経験しましたので、これは役に立ちました。
残念ながら、中国語は最初の段階でギブアップでした。

今では中小企業でも海外に工場を持つことは普通になりました。その場合経理でも何らかの用事ができます。何時言われてもいけるように心の準備はしておいた方が良いでしょう。

また、できれば英語か中国語でも使えれば、社内でもかなり重宝されると思います。

ちなみに私の初めてのマレーシア出張は54歳で、そこから英会話をはじめました。今でも毎日ラジオ英会話を聞いています。(現在65歳です)

Q23歳♂既卒フリーターです。

今は短期や単発のアルバイトや派遣をしているのですが、先月まで某小売店に3年間アルバイトとして勤務していました。

そこから、「正社員登用を目指したキャリアアッププログラムを受けないか?」というお声掛けをいただいたのですが、それを受けて正社員になれるのに1年かかるというのと、私がいた店舗は県北なのですが、その店舗の系列店は県北にその1店しかなく、他の店舗は県央でも南寄りか、県南か県外にあります。

正社員になったら店舗の異動があるので、異動になった瞬間に車で1時間近くかかってしまうような店舗へ異動になってしまいます。
自宅から通うのは難しく、かといって引っ越すにしても経済的に厳しいです。

そのような理由から、キャリアアッププログラムは結局受けなかったのですが、そのアルバイト先を先月で辞めまして、今度は「系列は違うけど同じ業種で、県北にも店舗を展開している会社」の正社員面接を先日受けました。

結果は、自己PRが足らなかったせいだと思うのですが、「正社員登用を加味したアルバイトからのスタート」であれば採用するとのことでした。

しかしそれも、正社員になれるまでに1年かかるそうですし、もちろん絶対に正社員になれるという確証はありません。

そこは県北に何店かあるので、異動になっても自宅から通えますし、いつかは一人暮らしをしたいと思っているのですが、県北であれば県央や県南に比べて家賃も安いので、より現実的だなと思い、そちらの正社員面接を受けました。

正直、早く正社員にならなければと焦っています。だからといって、他に希望する職種や会社もありません。

こんなことになるなら、前のアルバイト先のキャリアアッププログラムを受ければ良かったと後悔してます。

このまま単発や短期のアルバイトをして就活をするか、そこの会社にアルバイトとして入社するか迷っています。
何かご意見があればお伺いしたいです。よろしくお願いします。

今は短期や単発のアルバイトや派遣をしているのですが、先月まで某小売店に3年間アルバイトとして勤務していました。

そこから、「正社員登用を目指したキャリアアッププログラムを受けないか?」というお声掛けをいただいたのですが、それを受けて正社員になれるのに1年かかるというのと、私がいた店舗は県北なのですが、その店舗の系列店は県北にその1店しかなく、他の店舗は県央でも南寄りか、県南か県外にあります。

正社員になったら店舗の異動があるので、異動になった瞬間に車で1時間近くかかってし...続きを読む

Aベストアンサー

正社員前提の会社で頑張ってみてはいかがですか。

せっかくのチャンスです。
一年後、ダメならばその時にまた就活です。
焦っている気持ちはすごくよく分かります。
その分、気持ちを努力に変えれば、必ず実力になります。
認めてくれる人は認めてくれるでしょう。

健闘を祈ります。

Q経理と財務の仕事について

現在の会社では経理課と財務課が組織上分かれているのですが仕事が経理の仕事と
財務の仕事がごちゃまぜになっている状態です。
私もいまいち分からないのですが、一般的な会社の経理と財務の仕事の区分を具体的に教えてください。
例えば売掛金・買掛金の管理、細かいところで小口現金の金庫を会社の大きな金庫に入れる仕事は経理?財務?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

経理の仕事は会社の経理全般を行うことです。それに対して、財務は資金調達及び入出金の管理を一般的には行います。

基本的に現金・預金など現物(小切手、手形など)を扱う部署と伝票を起票する部署を分けるのが普通です。

売掛金の管理も経理が財務より入金データを入手し、売掛金の消し込みを行う。あるいは、経理部が買掛金の支払データを作成し、実際に支払を実行するのが財務部となります。

Q中卒、33歳、男性で営業職に転職することは可能でしょうか?

はじめまして。私の知人の相談で恐縮ですが、よろしくお願いいたします。
営業への転職を考えていますが、現在就職活動3ヶ月目で正直行き詰っています。
どこへ行ってもいい返事がいただけず、地方で地元での勤務を希望しているのもあってどんどん狭まってきているのもあって焦っています。
中卒で資格も無く、今までトラック運転手をしていましたが訳あって辞めてしまいました。
資格等、何かいい方法はありますでしょうか?
忌憚のないご意見をお聞かせ頂けますようお願いいたします。

Aベストアンサー

現役人事のものです。

地方地元というとどうしても幅が狭くなりますね。
通勤圏内ぎりぎりまで延ばすのもテですが、やはり
大都市(近くの)も考慮すべきかと思います。
(家庭の事情などもおありでしょうからなかなか難しいかもしれませんが)

営業職は、基本的にコミュニケーション能力です。
これは「シャベリがうまい」というのとは違います。
以前うちに吃音のある女性が営業マンでいました。
彼女の成績は決して悪くはありませんでした。
一生懸命さが伝わるのでしょう。
コミュニケーション能力とは、簡単にいうと
「人に好かれる能力」
笑顔、清潔感、なども含め、その方の「人に好かれる能力」を客観的に指摘・改善してあげては如何でしょうか?

余談ですが、
当社の社長は30になるまで、ずっと工場を転々としておりました。ある日それまでネクタイ背広で仕事をしたことがないので、憧れて営業職に転職。ちなみに中学を自主退学しています。(経済苦で)
最初は血のにじむ思いだったらしいです。
今では当社のTOPセールスマンですら教えを請うほどです。

頑張って下さい。とお伝え下さい。

現役人事のものです。

地方地元というとどうしても幅が狭くなりますね。
通勤圏内ぎりぎりまで延ばすのもテですが、やはり
大都市(近くの)も考慮すべきかと思います。
(家庭の事情などもおありでしょうからなかなか難しいかもしれませんが)

営業職は、基本的にコミュニケーション能力です。
これは「シャベリがうまい」というのとは違います。
以前うちに吃音のある女性が営業マンでいました。
彼女の成績は決して悪くはありませんでした。
一生懸命さが伝わるのでしょう。
コミュニケーション...続きを読む

Q経理の経験を活かした仕事には、どのような仕事がありますか?

経理の経験を活かした仕事(経理スタッフの仕事を除き)には、どのような仕事がありますか?

経理の経験を活かした仕事を探しております。
リストラで失業し、経理の仕事で再就職活動をして1年経過しているのですが、学歴が大卒でないこともあり、困難を極めております。
33歳の男性で、経理財務の仕事の経験が5年以上有り、年次決算などの難しいことはできませんが、
月次決算ぐらいは経験があります。また、営業事務や総務事務の経験もあります(給与計算や社会保険の経験はなし)


なるべくいままでの培ってきた経理の経験を活用する仕事をしたいのですが、どのような仕事がありますか?
いろいろな求人情報サイトを見ても、いまいちピンとこないので、ご意見を宜しくお願いします。

Aベストアンサー

どんな仕事でも経理のことがわからなければ仕事は進めることができません。活かし方は直接的なものと間接的なものがあります。経理部門への再就職が困難であるなら他の仕事はどこでも同じです。

Q出版/編集業について

編集業への転職を目指して、会社勤めをしながら
専門学校へ通っています。学校の紹介でフリーペーパー製作の手伝いを始めたのですが、時間のルーズさにちょっと不信感を抱いています。。。
まず、製作会議に人が集まらない、かなりの時間オーバーでスタート。別の日に資料を受け取りに約束の時間に訪問したら全員出払っていて誰もいない。忙しいを理由に連絡が途絶える。ヘラヘラっと謝られる。
ジャンルは違えど、<製作>の業務に携わっているので進行のずれ、変更はあって仕方ないと思っています。ですが、社会人としてどうなのでしょう。。。
結局<素人>なので関わらせて貰えるだけ有り難いと思うしかないのでしょうか?
漫画家の卵をしている友人も、編集者となかなか連絡が取れず作業が進められない事があると洩していました。出版業って別世界なのでしょうか。。。

Aベストアンサー

そんなことはありませんよ。
私は出版関係ですが、時間はきっちりしていますよ。
会議に遅れたらクビですよ。

中にはあなたのおっしゃるようないい加減な会社もあるかもしれませんが、それは例外と思った方が良いですよ。

Q経理の仕事

経理の仕事

23歳の女です。
経理の仕事に就きたいと考えています。
しかし先日、質問させて頂いた際に経理事務員は所得隠しなどの責任を押し付けられる事もあると聞いて、躊躇してしまっています。

私は特に管理職になりたいとかの野心はなく「一般的なOL」として、経理をしたいと思っています。

経理の仕事って、そんなに責任重大なお仕事なのですか?

Aベストアンサー

>そんなに責任重大なお仕事なのですか?

会社を船に例えると、経理は羅針盤と言われることがあります。
会社の方向性を決める大切な仕事です。

会社の規模にもよりますが、小さなところだと、
経理事務を担当していると、総務、庶務、人事、給与、労務など
ありとあらゆる雑務をまかされることがありますので、
その中で法律に抵触するようなことでも、知らず知らずのうちに
違法行為に加担していた。というようなことはよくある話です。

まあ、特に気にする必要はないと思います。

Q出版社の営業職

編集で希望していた出版社に営業職で就職が決まりました。
営業はやったことないので、実際どんな仕事をしていくのか、その辛さややりがいが想像できません。

実際に出版社で働いてる方のご意見がききたいです。

また、いずれ編集や広告関係の部署にまわることもできるから、って言われているのですが・・・実際はどうなのか、ちょっと不安でもあります。

そこらへんも、どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

出版従事者(編集部のデスク兼記者)です。

>営業はやったことないので、実際どんな仕事をしていくのか、その辛さややりがいが想像できません。

出版社の営業職は、いくつかの種類に区分されます。
大まかには『広告営業』と『販売営業』です。
『広告営業』は広告主を探す仕事です。
『販売営業』は書籍や新聞などの媒体を、書店や問屋に卸す(販売する)仕事です。

どちらも大変な仕事に変わりありませんが、『広告営業』はノルマ制のところが結構多いです。
『販売営業』は媒体の売込みをするだけでなく、書店などで媒体の取り扱われ方(乱れている時は直したり、前出ししたりする)や売り上げ状況をチェックしたり、書店の店頭などでキャンペーン等を行わせてもらえるよう、交渉したりもします。キャンペーンを行うときは、土日であっても手伝いに行ったりします。
【注:編集もそれなりに厳しいですよ。こんな時間でも、まだ数十人が仕事しています。今夜は完徹2日目です~泣】

>いずれ編集や広告関係の部署にまわることもできるから、って言われ

経験有無や年齢にもよると思います。
もし編集経験ない場合は…営業からの配置転換は、ちょっと難しいかもしれませんね。一般的に多いのは、編集→営業だと思います。
ちなみに、当社は一応大手出版社ですが、余程のことがないとその逆(営業→編集)は無く、過去10年以上、そうしたパターンは一度も無いそうです。

いずれにしても出版社の規模や企業方針、発行媒体の内容により、かなり違いがあると思います。
某有名出版社のように、『編集で入社しても、必ず全員に2年以上営業を経験させる』という企業方針のところもあります。

ですので、もし心配でしたら事前に(営業の)仕事内容をTELで聞くとか、入社したらすぐに直属の上司や同僚に、詳しく話を聞いてみてはいかがでしょうか。

出版従事者(編集部のデスク兼記者)です。

>営業はやったことないので、実際どんな仕事をしていくのか、その辛さややりがいが想像できません。

出版社の営業職は、いくつかの種類に区分されます。
大まかには『広告営業』と『販売営業』です。
『広告営業』は広告主を探す仕事です。
『販売営業』は書籍や新聞などの媒体を、書店や問屋に卸す(販売する)仕事です。

どちらも大変な仕事に変わりありませんが、『広告営業』はノルマ制のところが結構多いです。
『販売営業』は媒体の売込みをするだ...続きを読む

Q簿記2級で経理事務の仕事

いつもお世話になります。
カテゴリー違いだったら申し訳ありません。
私は20代の男で経理事務未経験の者です。
経理事務の仕事について色々と調べたのですが、簿記2級で経理事務の仕事は給料が安い、または給料が少ないのを覚悟してくださいという意見がありました。
私は経理事務の仕事に就きたいと思ってるのですが、経理事務は給料が少ないのですか?
また簿記2級で食べていけるのでしょうか?
簿記1級を持っていないと給料の面で厳しいのでしょうか?
ご回答、ご教授よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>経理事務は給料が少ないのですか?

他の事務(営業や総務など)と同じです。
経理事務が特別少ないわけではありません。
簿記(1級含む)に資格手当を出す会社は少ないと思います。
なので資格があれば経理部門に採用されやすいだけで、給料面は普通の事務員と同じということです。

簿記を持っていなくても経理事務は出来ますから、給料に反映されるのは主に経験です。
1級を目指すより、早く入社して出世するほうが昇給は早いと思います。

Qこの春卒業しました。既卒で就職活動中です。

この春大学を卒業しました。

就職浪人するつもりが単位が満たされ、卒業となりました。現在は転職サイトを中心に職探し、『正社員採用』を目指して頑張ってます。

現在応募している企業が1社あるのですが、
求人掲載が4月20日までの企業なんです。
私が応募したのは一週間前。

採用面接の流れは、書類選考~一次~二次~最終
というような流れです。
書類選考から採用決定までに要する期間は4週間程度とのことです。

しかしそれは書類選考が通ってからのことに見受けられます。

この場合一週間経っても結果が来ないのは、ありえるでしょうか。

●また新卒の時とは違い、既卒での就職活動においては採用決定までの期間が短いことでだいぶちがいます。

現在、希望企業2社応募して返信を待っている状況です。一度に2社程度でいいのでしょうか。
これくらいが最適と言えるでしょうか。

アドバイスをいただけると幸いです。よろしくお願いします。不採用でも連絡はきますよね?

Aベストアンサー

会社の事情もありますが、サイトに暮秋広告を掲載しているのですから不合格の場合でも何らかの連絡はあるはずです。就職先が決まるまでは2社といわず、より多く気負うする会社を探して応募してください。


人気Q&Aランキング