20後半の男です。
最近とても不安定な状態が続き、精神科に行きました。

そこでもらった薬が
睡眠薬:マイスリー
抗不安剤:コンスタン、セルシン
という薬でした。

不眠が多いのでマイスリーはとくに手放せない気がします。

頓用なのですがこの先もずっと飲み続けると思います。
体に悪影響はありますか?
先生は昔の薬と違って悪影響はほとんどないと言っていたのですが
どうも濁された気もします…

来年には結婚して子供も作りたいと思っているのですが子供にも
影響はありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

平成13年1月から毎日、睡眠導入剤を飲んできました。


体には悪影響がありません。
耐性でだんだん利かなくなってきますが・・・。

子供さんについては、やはり先生に聞くか薬剤師に
聞かないとわからないでしょう。
    • good
    • 2

正確な情報を得るための検索方法のみお伝えいたします。



検索方法は、“製品名(処方された薬の名前)”と“添付文書”で検索してください。
副作用に関しては、詳しく記載されていますし、用法・用量についの指導も書かれています。
    • good
    • 0

薬は院外処方(病院では処方箋のみを渡され、病院外の薬局で薬を受け取る)でしょうか。


主治医の説明だけで足りない場合は、薬を受け取る際に、その薬局の薬剤師さんに説明を求めてみてください。
おそらく薬局でも「悪影響はほとんどない」という旨の説明があると思いますが、第三者的な立場の薬剤師さんからの説明であれば、納得できるかも知れません。
また、「子供にも影響はありますか?」など、具体的に気になる点を質問されると、より具体的に答えてもらえると思いますよ。
    • good
    • 0

三年間毎日睡眠薬、安定剤を飲んでます。

一応最近健康診断をしてきましたが全く異常なし。医者いわく一生飲み続けても害はないそうです。参考までに。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qデパスって一生飲み続けても大丈夫ですか?

デパスって、一生飲み続けても大丈夫でしょうか?
(1日1回0.5~1mg)
または、一生飲み続けても大丈夫な坑不安薬ってあるのでしょうか?

先生に聞いてみたところ、「そんなこと(一生飲み続けること)はないでしょう」と濁されてしまったので・・・。
現在27歳ですが、人生80年として、あと約50年・・・。心配です。

Aベストアンサー

どのような薬剤であっても副作用ゼロというものはありません。実際に全ての薬剤とその添付文書に目を通したわけではないですが、ショ糖などというものでも出してこないかぎり(ショ糖ですら使いすぎれば害です)、通常の薬剤であれば何らかの負荷をカラダにかけます。医師は「飲み続けても大丈夫な薬だから」と盲目的に処方を継続することはありません。基本的に薬剤の危険性を加味した上で適切な「管理」(この場合の管理は採血結果を継続的に追っかけたり、薬効の把握を続けること・・同じ薬剤薬量でも同じ効果を出し続けるとは限りません)を行い、その情報を元に継続していいかどうか判断しているんです。

医師の診察を継続的に受け、安全と思われる範囲内で指示に従い自己判断をすることなく服用をすれば、少なくとも「処方が継続されている間は安全」です。もちろん「たとえ」ということでしたら30年、50年、と長期にわたり病状が変わらず処方も続くことも想定できますが、その間に問題事象がおこればそれに対応した薬剤と処置を行うことになるだけです。1種類の薬を盲目的にこだわって使い続ける必要はないんです。現在、薬効が合致していて無害だからその薬剤を選択しているにすぎません。将来的にはもっといい薬が出てくることも考えますし。

結論)そんな心配は無用(それをしてもらうために医師に診察料を払っているんです。大工に家を建ててもらってるとき、柱が倒れてくるんじゃないかと心配するようなものです。そんなものは大工に任せとけばいいことでしょ?)です。

どのような薬剤であっても副作用ゼロというものはありません。実際に全ての薬剤とその添付文書に目を通したわけではないですが、ショ糖などというものでも出してこないかぎり(ショ糖ですら使いすぎれば害です)、通常の薬剤であれば何らかの負荷をカラダにかけます。医師は「飲み続けても大丈夫な薬だから」と盲目的に処方を継続することはありません。基本的に薬剤の危険性を加味した上で適切な「管理」(この場合の管理は採血結果を継続的に追っかけたり、薬効の把握を続けること・・同じ薬剤薬量でも同じ効果...続きを読む

Q不眠です。睡眠薬を飲み続けても大丈夫?

 睡眠薬を飲まずには眠ることができません。中学生の頃から、もう、飲みだして10年以上になります。先生は大丈夫とおっしゃいますが、不安になります。ちなみに、睡眠薬はデパスとベンザリンです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ニトラゼパム
製品例 : ベンザリン錠2~5~10、ベンザリン細粒、ネルボン錠5mg~10mg、ネルボン散
区分 : 催眠鎮静剤,抗不安剤/ベンゾジアゼピン系/睡眠誘導剤

概説 寝つきをよくするお薬です。
作用 脳の神経をしずめる作用があります。そして、不安や緊張感をほぐし気分をリラックスさせて、自然に近い眠りに誘います。
けいれんを抑える作用もあります。

特徴 睡眠薬として広く使用されている系統です。比較的安全性が高く、効き目もよいので、不眠症の治療には、まずこの系統が使われます。
同類薬のなかでは、持続時間が中間型です。寝つきの悪いときや、夜中に何度も目が覚めてしまう人に向きます。昼間の抗不安効果も少し期待できます。
抗けいれん薬として、てんかんの治療に用いることがあります。

注意
【診察で】
持病やアレルギーのある人、また妊娠中の人は医師に伝えてください。
服用中の薬を医師に教えてください。
夜中に起きて仕事をすることのある人は、医師に伝えておきましょう。


【注意する人】


重症筋無力症や急性の緑内障を起こしている人には使用できません。喘息や肺性心など呼吸器系に病気のある人も、症状によっては慎重に使用する必要があります。高齢の人は副作用がでやすいので、少量ではじめます。


適さないケース..重症筋無力症、急性狭隅角緑内障、呼吸機能が高度に低下している場合など。
注意が必要なケース..呼吸器系に病気のある人、心臓病、肝臓病、腎臓病、脳に病気のある人、高齢の人など。
控えたほうがよいケース..夜中に一時的に起きて仕事をするとき。

【飲み合わせ・食べ合わせ】
別の安定剤や抗うつ剤などメンタル系の薬と併用すると、強く効きすぎたり、副作用がでやすくなります。服用中の薬があるときは、必ず医師に伝えておきましょう。
飲酒は控えてください。副作用が強まるおそれがあります。
お茶に含まれるカフェインは、この薬の効果を弱めるかもしれません。寝る前の日本茶、コーヒー、紅茶類は控えたほうがよいでしょう。

【使用にあたり】
不眠で用いる場合、寝るすぐ前にお飲みください。飲む前にやるべきことを済ませておきましょう。
夜中に一時的に起きて仕事をする場合は、使用しないほうがよいでしょう。
日常的なストレスによる一時的な不眠に安易に用いることには賛成できません。
てんかんの治療においては、服用が長期間になるものです。医師の指示どおりに飲み続けるようにしてください。自分だけの判断で急にやめると、重いけいれん発作を起こすおそれがあります。

【妊娠授乳】
妊娠中の服用はできるだけ避けることが望ましいです。医師とよく相談されてください。
授乳中もできるだけ控えるようにします。医師の判断しだいですが、服用する場合は授乳(母乳)を中止するのが基本です。

【食生活】
とくに高齢の人は、夜中にトイレにいくときなど、ふらついて転倒につながるおそれがあります。十分注意してください。
翌朝まで薬の影響が残り、眠気やふらつき、注意力が低下することがあります。そのような場合は、車の運転など危険な作業は避けてください。
起床・就寝時間を一定にし、睡眠リズムをとりもどすようにしましょう。生活習慣の見直しも大切です。

【備考】
眠れない原因はさまざまです。家庭や仕事上のトラブル、悲しい出来事、あるいは入院などのストレスで一時的に眠れないことがありますし、神経症やうつ病、統合失調症など心の病気が原因のこともあります。さらに、呼吸器の病気、心臓病、痛みやカユミなど体の病気も不眠を起こします。不眠症の治療は、原因疾患の治療、環境の整備などを合わせておこなうことが大切です。
むやみに薬の種類や量を増やしても、結局は効き目が落ちてきます。生活や職場環境などが安定し症状がよくなってきたら、医師と相談のうえ計画的に徐々に減量したり頓服のような飲み方に変えることも考慮しましょう。
医師の判断で薬を減量したり中止できるのであれば理想的です。ただ、急ぐことはありません。副作用の少ないお薬ですから、無理をせずゆっくり治療されてください。薬以外の心理療法や自律神経訓練法も効果的です。

効能

【効能A】


不眠症。


【効能B】


麻酔前投薬。

【効能C】
異型小発作群..点頭てんかん、ミオクロヌス発作、失立発作等。
焦点性発作..焦点性痙攣発作、精神運動発作、自律神経発作等。

用法

【効能A】


通常、成人はニトラゼパムとして1回5~10mgを就寝前に経口服用する。なお、年齢、症状により適宜増減する。


【効能B】


通常、成人はニトラゼパムとして1回5~10mgを就寝前又は手術前に経口服用する。なお、年齢、症状、疾患により適宜増減する。


【効能C】


通常、成人・小児ともニトラゼパムとして1日5~15mgを適宜分割服用する。なお、年齢、症状により適宜増減する。

※用法用量は症状により異なります。医師の指示を必ずお守りください。

副作用 比較的安全性の高いお薬です。正しく服用するかぎり、重い副作用はまずありません。ただ、人によっては、翌朝に眠気やふらつき、けん怠感や脱力感などが残ることがあります。高齢の人は、転倒にも注意してください。

とくに多めの量を長期に飲み続けた場合、体が薬に慣れてきて、急に中止すると、かえって眠れなくなったり、イライラ、吐き気、震えなど反発的な症状がでることがあります。てんかんにおいては、重いけいれん発作を起こすおそれもあります。中止するときは、医師の指示のもと徐々に減量するようにしましょう。

また、自分だけの判断で安易に量を増やしたり、用法を守らず昼間に飲んだりすると、効きめが悪くなるばかりか薬に頼りがちになり、なかなかやめられなくなってしまいます。指示された用法用量を守ることが大切です。


【重い副作用】 ..めったにないですが、初期症状等に念のため注意ください
依存..長期に多めの量を飲み続けると、体が薬に慣れた状態になりやめにくくなる。このとき急に中止すると、いらいら、強い不安感、不眠、ふるえ、けいれん、混乱、幻覚など思わぬ症状があらわれることがある(徐々に減量すれば大丈夫)。
呼吸抑制・炭酸ガスナルコーシス..息苦しい、窒息感、翌朝の頭痛、頭が重い。
興奮、取り乱す(もともと精神障害がある場合)

【その他】
眠気、ボーッとする、頭が重い感じ、頭痛。
ふらつき、めまい感、けん怠感、脱力感。
口の渇き。
長期連用で効き目が悪くなる。

********************
一応、ベンザリンのみ書きましたが、医師の投薬ですから大丈夫でしょう。
だんだん、減らすことを、お考えなら、その医師とご相談ください。飲まずに、眠れるならその方が良いですし、
量も少なくできるなら、少なくしてもらってください。
なお、漢方薬は、ようやく研究が進み始めて、死に至る危険なものも、発見されるようになりました。
有名な漢方薬も、危険なものが随分発見されましたので、ご注意を。(同じ名前でも内容がバラバラです。)
一時、やせ薬として死者を沢山だした会社もありましたね。

ニトラゼパム
製品例 : ベンザリン錠2~5~10、ベンザリン細粒、ネルボン錠5mg~10mg、ネルボン散
区分 : 催眠鎮静剤,抗不安剤/ベンゾジアゼピン系/睡眠誘導剤

概説 寝つきをよくするお薬です。
作用 脳の神経をしずめる作用があります。そして、不安や緊張感をほぐし気分をリラックスさせて、自然に近い眠りに誘います。
けいれんを抑える作用もあります。

特徴 睡眠薬として広く使用されている系統です。比較的安全性が高く、効き目もよいので、不眠症の治療には、まずこの系統が使われま...続きを読む

Q精神安定剤を飲んでいる有名人

以前、新聞で桂ざこばさんが
「精神安定剤を服用している」と発言されてました。
文脈からおそらくベンゾジアゼピン系の
抗不安薬かと思われましたが、
同様の薬を飲んでいる私は強く勇気付けられました。

このように、有名人で精神安定剤を飲まれている方の
お話を聞きたいです。

Aベストアンサー

薬を飲んでるかどうか知りませんが、ビートたけしが、チックという神経症だと、精神科医に聞いたことがあります。首をやたらチョコ、チョコと、振ります。その状態が多いときは、神経が過敏になってると言ってました。最近は減ったように思います。治ったかもしれません。でもその医師いわく、彼は、偉い、自分の神経症をも、笑いのねたにしている。とのことです。芸能活動の人は、かなり多いと思います。その医師も(精神科医)ですが、少し、吃音です。僕も、神経症です。
医師は、もう、子供のころのように、吃音を気にしなくなった、堂々としゃべって、医師として、頑張っていくといって、いい先生です。
何かに、人生で、つまずいたりしたとき、それをカテに、自分を成長させてるようで、尊敬してます。話がそれて、すみません。

Q精神薬を自分で辞めて離脱症状を我慢して離脱症状がなくなった人いますか

精神薬を自分で辞めて離脱症状を我慢して離脱症状がなくなった人いますか


どれくらいの期間でなくなりましたか

Aベストアンサー

人により薬の種類や症状、仕事等の周囲環境も違いますので一般的には言えないと思います。
他の人も言われていますが、急に断薬して離脱症状を我慢したりすると反って前よりも悪化してしまう事が多く、危険だと思われます。

医者と相談して少しずつ減薬したり、弱い薬に変えたりして様子を見ながら数か月から1年(或いは場合によってはそれ以上)程度は掛けながら断薬まで持っていくのが普通ではないでしょうか。

次も参照してください。
http://okwave.jp/qa/q6191055.html #5

Q精神安定剤を飲みつつ仕事をされている方

このストレスの多い現在、会社での上司や部下との関係などで悩んでいる方も多いと思います。そこで、精神安定剤を飲み仕事をされている方にお聞きしたいと思います。

きっかけ、現在飲んでいる薬、服用暦はどのようでしょうか?
私の場合は…無神経な上司の言動で発症、パキシル、ソラナックス、最近になってプリンペランを服用しています(パキシルで胃が荒れるため)

ストレスを貯めないよう、心がけている事も教えて頂だければ幸いです。

Aベストアンサー

今45歳ですがもう8年間、安定剤や眠剤のお世話になっています。発症のきっかけは20台後半から労働組合の専従書記長などを経験し、30台半ばには普通の会社で言うなら取締役的な役職に就いて、プレーイングマネージャーとして毎日の長時間残業、休日返上の仕事?を続けたため、体力的にも精神的にも疲労がピークに達し、眠れないから酒に走ると言う悪循環で、最後は出勤不能状態に陥りました。初期の段階できちんとした治療が受けられれば、もっと早くに復職できたのでしょうが、勤め先が内科の病院のため、院長に受診していたのが結果的には逆効果となり、精神科に受診するまで3ヶ月間、ほとんど出勤不能のまま経過し、院長がさじを投げてくれて、やっと精神科への受診となりました。
そこで、さらに休職3ヶ月という診断とかなりきつい抗うつ剤、安定剤、眠剤が投与されました。なんとか復職しリハビリ勤務に回されましたが、少しして上部団体へ出向。そこでもうまくいかず、帰ってきていくつかの職場を転々としました。かなり状態は改善はされましたが、残業が続いたり、きつい仕事が続くと症状が悪化したりの繰り返しでしたね。昨年はアルコール専門クリニックにも通うなど、新しい挑戦?もしましたが、8年目にしてやっと落ち着いてきたかな?という感じです。
でも、慢性的な不眠と時折現れる不安感などの症状は今でもありますし、なんとかきつい仕事と、それに付随した活動を土日を含めて、やりくりしています。
以前は、隣県の関連病院の精神科クリニックに通っていましたが、今は近所の心療内科にお世話になっています。
一時、精神科を中断して、うちの内科医(パート医)に、薬を指名して、安定剤と眠剤を処方してもらっていた時期が半年前くらいまでありましたが、何の検査をしても正常だけれど、身体的症状が多くてやはりきちんと受診して、きちんと専門医に状態を話して、投薬してもらうスタイルに変えてから、自分で自分をコントロールする術がかなり身に付いて来た様に思います。まあ波があるので今は、非情に安定した時期でもあるのですが。
今はジプロキサとソラナックス+デパス(頓服)、睡眠薬はマイスリー、ロヒプノール、ベンザリンです。
一番きついのは不眠ですが。大体、2~3時間で中途覚醒しますし、眠りが浅く、夢ばかりみています。でももう慣れましたね。あまり身体をいたわりすぎると、余計眠れなくなるので、適度な疲れ(過度もよくありますが)や適度なストレスはあったほうがいいですね。
その中でも比較的服用の浅いマイスリーは私にとっては画期的な眠剤で、寝つきの悪さを一気に解消してくれました。確か8年前にはなかった薬ですし、医師に短期型の入眠剤を処方してもらえるように、きちんと症状を伝えてなかったのが悪かったかなとも思っています。
まあ8年間、様々な薬を体験しましたが、薬が病気を治してくれるわけではありませんし(あくまでも症状を緩和してくれるもの)、対症療法でしかありませんので、仕事のサイクルと自分の身体の状態をできるだけ客観的に把握し、無理しなければいけない時の対処法や、比較的楽な時期に必要な休養を取ること、興味が持てるものがあれば積極的にアプローチすることなど、週、月、年単位で先を読んで、生活のサイクルを体調に合わせる、もしくは体調を生活サイクルに合わせていくようにうまく自分自身をコントロール出来るようになるのが一番かなと思っています。それが出来なくて病気になる人がたくさんいるのは承知していますが、長年、お付き合いしてきたからそういう視野にも立てるようになったんだと思います。
もちろん病気ですから、早期発見・早期治療の原則はありますし、好んで長期的にお付き合いしなくてもいい方は、またバリバリ仕事すればいいと思いますが、結構、再発率は高いですし、調子が良くなってきても、たとえ10分の診察で、無駄話をするだけでも、2週間に1回の診察が私にとっては、まだまだ有意義な10分間だと思って、心療内科に通っています。
ぐだぐだと書きましたが、参考になるでしょうか?

今45歳ですがもう8年間、安定剤や眠剤のお世話になっています。発症のきっかけは20台後半から労働組合の専従書記長などを経験し、30台半ばには普通の会社で言うなら取締役的な役職に就いて、プレーイングマネージャーとして毎日の長時間残業、休日返上の仕事?を続けたため、体力的にも精神的にも疲労がピークに達し、眠れないから酒に走ると言う悪循環で、最後は出勤不能状態に陥りました。初期の段階できちんとした治療が受けられれば、もっと早くに復職できたのでしょうが、勤め先が内科の病院のため、...続きを読む

Q安定剤をやめるには…

こんにちわ
軽症うつが、こじれにこじれて、10年位、うつ病が直りません。最初は、よく効いた安定剤、抗うつ剤(あらゆるものを試しました)も、最近では、効果がなく、なんか義務的に飲んでいるような状況です。

診断も、自律神経失調とか、多発性神経症とか、色々病名も変わりました。結局、うつを持つ神経症位で落ち着いているのですが、「ひいひい」言って、出勤しています。

最近では、薬剤の副作用が強く出て、めまい、眠気、吐き気、視力調節障害、喉のかわきの繰り返しで、違う意味で苦しんでいます。

効果が薄れれば、止めればいいものを、無くては不安で、このままではいけないと、最近強く思います。なんとか、安定剤等を止めたいのですが…

経験者の方、何か、良い方法はありませんか?

医者は、こちらの訴えで、色々と種類を変えてくださるのですが、薬では治らないと最近痛感しています。

出世を諦めきれずに、平然と仕事を人並み以上にしたことなど、初期の対応を間違ったこと、認知のゆがみ、生い立ちから来るひがみ根性と負けん気などが災いしていることなど、自分で、自分のことをようやく解かってきたところです。

職場環境も厳しく、なんとか薬剤抜きで根治したいのですが、まず副作用から開放されたいのです。


よろしく、お願いいたします。

こんにちわ
軽症うつが、こじれにこじれて、10年位、うつ病が直りません。最初は、よく効いた安定剤、抗うつ剤(あらゆるものを試しました)も、最近では、効果がなく、なんか義務的に飲んでいるような状況です。

診断も、自律神経失調とか、多発性神経症とか、色々病名も変わりました。結局、うつを持つ神経症位で落ち着いているのですが、「ひいひい」言って、出勤しています。

最近では、薬剤の副作用が強く出て、めまい、眠気、吐き気、視力調節障害、喉のかわきの繰り返しで、違う意味で苦しんでいます...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんわ。
安定剤暦19年の私でございます。
軽い薬、軽い症状ですが、やはりあったほうが良いような
ところもあるので、あきらめて続けております。
それでも当初よりはずいぶんとましになりました。
気長にまいりましょう。あせりは禁物です。

>最近では、薬剤の副作用が強く出て、めまい、眠気、吐き気、視力調節障害、喉のかわきの繰り返しで、違う意味で苦しんでいます。

お医者様が「薬剤の副作用が強く出て」そういう症状
なのだと言われましたか?思い込みではないですよね。
副作用についてインターネットで読んだだけで、
なんかそのような気になったりする私ですので、
あなたもその可能性はありませんか?

>出世を諦めきれずに、平然と仕事を人並み以上にしたことなど、初期の対応を間違ったこと、認知のゆがみ、生い立ちから来るひがみ根性と負けん気などが災いしていることなど、自分で、自分のことをようやく解かってきたところです。

こういうことを自分でいう人ほど謙虚ですよ。
本当にすごい人は上記のようなことを自分では「絶対に」
認めませんからねぇ。

どちらかというとひがみ根性や負けん気が悪いのでは
なく、それを支えきれるきつい性格でないのに、
うっかり自分の一部にとりいれちゃったところが
問題なんですけどね。支えきれて暴走できて平気なら、
全然がんばっちゃってもいいわけですよ。

ただ、症状として出てくるからnaknakaさんが
支えきれないことが明確になってしまったわけです。「悪」と思うのではなく、自分には無茶だから
あまりその部分の性格は出さないでおこう、くらいでいいと思いますよ。

>職場環境も厳しく、なんとか薬剤抜きで根治したいのですが、まず副作用から開放されたいのです。

職場もしくは部署を変えることはむずかしいですか?
移動成功するまでは薬剤を抜くのは無理ですがね。
職場がラクになるとずいぶん違います。これは体験から言っています。

「薬剤抜きで根治」と言っている間は治りません。
自分が病気であることを認めたくない気持ちが
根底にあるからです。薬に助けてもらいながら日々の
生活をしっかりすることです。病気だということを
認めることから自律神経系のこの手の病の治癒は
はじまります。普通の他の持病と同じに考えられないでしょうか。

副作用は、本当にあなたの文面から副作用なのか
わかりません。うんざりしつつも、
お医者様をいろいろ試すのは悪くないことですよ。
最初のドクターは父の友人でしたが高齢でしたので
なくなるまで5年、その後は文字通りドクター行脚でした。
6人くらい経験しました。

ここの他の方にも何度か書いたのですが、
居住地域の精神保健センターに電話して、
自分の症状を簡単に話し、先生を紹介してもらうのも手です。私はそれでやっと落ち着きました。

あと、知識をたくさんもたれているようですが、
ドクターの前ではあまり言わないほうがいいかもしれません。
逆に、知識をしゃべられても平然と聞き流せるくらいのドクターならあなたに合っているかもしれません。

また、歳のころから、失礼ながら更年期に
さしかかっているかと思います。
この点も考慮に入れられたほうがよいかと思います。

ぶしつけな回答で申し訳ありませんが、
ひとごとと思えずつい・・・。長文すみませんでした。
どうか根気よく、調子がよくなるよう工夫してみてくださいね。
私も日々工夫していこうと思っています。

こんばんわ。
安定剤暦19年の私でございます。
軽い薬、軽い症状ですが、やはりあったほうが良いような
ところもあるので、あきらめて続けております。
それでも当初よりはずいぶんとましになりました。
気長にまいりましょう。あせりは禁物です。

>最近では、薬剤の副作用が強く出て、めまい、眠気、吐き気、視力調節障害、喉のかわきの繰り返しで、違う意味で苦しんでいます。

お医者様が「薬剤の副作用が強く出て」そういう症状
なのだと言われましたか?思い込みではないですよね。
副作用に...続きを読む

Q異常のない人が抗うつ剤を飲むと・・・?

どうなりますか?
何か弊害はありますか?

心療内科を受診し、抗うつ剤を貰いました。
症状を医者にお話しすると「それは疾病じゃないから薬を飲んでも聞かないよ」といいつつも抗うつ剤を出されました。
飲むべきか飲まないべきか悩んでいます。

Aベストアンサー

心療内科を受診されたということは、少なからず何か心の問題で体の不調を感じたからでしょう。もし、先生を信用できないと感じていればセカンド・オピニオンとして異なるお医者さんにみてもらうことも考えてみたらいかがでしょう。

抗うつ薬ですが、健常者が服用した場合のほうが副作用がでやすくなります。うつ病ではノルアドレナリンとセロトニンの働きが低下しているので、それを活性化させる作用が抗うつ薬にはあります。ただし、ノルアドレナリンが過剰に活性化すると動悸や発汗などが、セロトニンが過剰となると吐き気や性機能障害がでやすくなります。うつ病だと、セロトニンやノルアドレナリンの機能が低下しているため抗うつ薬を飲んでも過活動になりにくいため副作用がでにくい(それでも出る人はでます)のに対して、普通の人が服薬すると過活動になるため副作用がでやすくなります。

また、パキシルという抗うつ薬は、副作用は少ないのですが服薬をやめたあとにめまい、吐き気、発熱、いらいらなどの退薬症状がでるので、うつ病でない人は絶対に飲んではだめです。

参考URL:http://atoyofpsd.net/brain/brain_03.html

心療内科を受診されたということは、少なからず何か心の問題で体の不調を感じたからでしょう。もし、先生を信用できないと感じていればセカンド・オピニオンとして異なるお医者さんにみてもらうことも考えてみたらいかがでしょう。

抗うつ薬ですが、健常者が服用した場合のほうが副作用がでやすくなります。うつ病ではノルアドレナリンとセロトニンの働きが低下しているので、それを活性化させる作用が抗うつ薬にはあります。ただし、ノルアドレナリンが過剰に活性化すると動悸や発汗などが、セロトニンが過剰...続きを読む

Q精神安定剤を飲みすぎると?

精神安定剤をたまに服用しています。
もしも飲みすぎると、どのような作用が起こるのでしょうか?

例えば私は、たまにリーゼの5mgを使用していますが、
2個のんで2倍の10mgを摂取したり、
またもっとエスカレートして止められなくなったり・・・。
10mgにしただけでも、慣れないと体に偏重を起こしたりも
するかなと思っていますが、具体的にどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

これですか?
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1179012.html

病院でもらっているんでしょうね?
でしたら処方された通りに飲んでいれば大丈夫ですよ。
(調子が悪いとか、効き目が感じられないときはそのように医師か薬剤師に伝えてください)

もしかして何かニュースを見て不安になったりしたんでしょうか?
犯人が飲みすぎて昏睡状態とか。
かなりありったけ飲まないと無理(?)でしょう。
穏やかな薬を2錠や3錠飲んでもそんな風にならないです。気持ち悪くなるかもしれないけど??
やったことないので分かりませんが。

実際には2個飲んで急にどうこうということはないかもしれません。
でも服用量が必要な量より余計に増えるわけですしね。

基本的な内容はこちらをどうぞ。
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1179012.html
眠気、ふらつき、けん怠感、脱力感とか書いてありますが、他の薬もだいたいそんなのは書いてあるのが多いですし。
風邪薬だって同じく「車の運転や危険な作業は避けるように」と書いてあるし。
 
市販の頭痛薬イブなどに入っているイブプロフェンだってこんな感じですから。
こう読むと何の薬でもけっこういろいろ注意があるものなんですね。
http://www.jah.ne.jp/~kako/frame_dwm_search.html

これですか?
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1179012.html

病院でもらっているんでしょうね?
でしたら処方された通りに飲んでいれば大丈夫ですよ。
(調子が悪いとか、効き目が感じられないときはそのように医師か薬剤師に伝えてください)

もしかして何かニュースを見て不安になったりしたんでしょうか?
犯人が飲みすぎて昏睡状態とか。
かなりありったけ飲まないと無理(?)でしょう。
穏やかな薬を2錠や3錠飲んでもそんな風にならないです。気持ち悪くなるかもしれないけど??
...続きを読む

Q安定剤を飲んでいますが、お酒を飲んでもいいでしょうか?

大学1年、20の男です。2年ほど前に、パニック障害、過呼吸、自律神経失調症に悩まされて、その時から心療内科に行って安定剤の薬をもらっているのですが、最近は、症状も以前ほどは悪くなく、徐々に改善されてきていると思います。大学入るまでは、レキソタンとアビリット合わせて、1日5~6錠飲んでいたんですが、今は1日に、3錠ほどになってきています。
不安になったときや、過呼吸になった時は、頓服として、デパスを飲んで対処しています。アルコールに関しては、薬を飲んでから、12時間空けないと飲んではいけないと心療内科の先生には、言われていますが、実際はどうなんでしょうか?今後、飲み会もあると思うから、お酒飲めないとなると困るだろうし、梅酒くらいは飲みたいので、薬のせいでお酒を飲めないとなると、ちょっと辛いです。ただ、なかなか薬を抜けないのも事実なんです。また、梅酒やビールを飲んだ後に、また不安になって、レキソタン、アビリット、デパスを頓服的に飲むのはいいんでしょうか?不安になったり、のぼせたりすることはよくあるので、お酒を飲んだ後でも、できれば症状を抑えるために、薬を使いたいです。今日、5パーセントの梅酒を少し飲んだので、これを機に質問させて頂きました。専門家の方、自律神経失調症などに詳しい方にぜひ、いいアドバイスを頂きたいです。ただ、僕は心配症なんで、あんまり不安になるようなコメントは控えて頂きたいです。

大学1年、20の男です。2年ほど前に、パニック障害、過呼吸、自律神経失調症に悩まされて、その時から心療内科に行って安定剤の薬をもらっているのですが、最近は、症状も以前ほどは悪くなく、徐々に改善されてきていると思います。大学入るまでは、レキソタンとアビリット合わせて、1日5~6錠飲んでいたんですが、今は1日に、3錠ほどになってきています。
不安になったときや、過呼吸になった時は、頓服として、デパスを飲んで対処しています。アルコールに関しては、薬を飲んでから、12時間空けないと...続きを読む

Aベストアンサー

薬剤師です。
レキソタン、アビリット、デパスはどれもアルコールと相互作用があります。これは薬の添付文書に書いてあります。つまり製薬会社が実験して立証済みということです。心療科の先生が言うとおり、避けたほうが
いいです。
どのような相互作用があるかというと、大雑把に言って、薬の作用を強めてしまうのです。

ただ、この「強める」というのがくせもので、その度合いは一定ではありません。
例えば今、飲酒後に薬を飲んだとして、薬だけ飲むよりちょっとだけ眠くなったとします。じゃあいいか、と思って、飲み会の時に飲んだりしたらとんでもないことになる可能性もあります。
体調や、体内のアルコール濃度により、予想外の症状が出ることも考えられます。
二次会に向かう途中で、いきなり道路で寝だしちゃうかもしれないし、体の力が抜けてしばらく立てなくなるかもしれません。悪酔いしたときみたいに、他の人にベラベラと延々喋り続けてしまうかもしれません。
帰りの電車乗り過ごしは確実にあるでしょう。

結論としては、命に危険は無いだろうけど、思わぬ恥をかくかもしれないから、飲酒は避けておいたほうが無難では?
雰囲気が楽しければ、ソフトドリンクでも十分盛り上がれますよ。

下戸を馬鹿にするような人(見苦しいと思います)は、経験上、梅酒も馬鹿にします。あんなジュースみたいなの酒じゃねえよって。
からまれて、無理に強い酒を飲まされて苦しむよりは、最初から「飲まない人」になっておいたほうが安全ですよ。

薬剤師です。
レキソタン、アビリット、デパスはどれもアルコールと相互作用があります。これは薬の添付文書に書いてあります。つまり製薬会社が実験して立証済みということです。心療科の先生が言うとおり、避けたほうが
いいです。
どのような相互作用があるかというと、大雑把に言って、薬の作用を強めてしまうのです。

ただ、この「強める」というのがくせもので、その度合いは一定ではありません。
例えば今、飲酒後に薬を飲んだとして、薬だけ飲むよりちょっとだけ眠くなったとします。じゃあいいか...続きを読む

Qデパス0.5mgを1日1~2錠で、だいぶ精神的に楽になるということは…

デパス0.5mgを1日1~2錠で、だいぶ精神的に楽になるということは…

たいした精神的不安ではないということですよね?

辛い人は1~2錠では効かないんですよね?

Aベストアンサー

>辛い人は1~2錠では効かないんですよね?
デパスの1日最大処方は3mgです。

デパスは副作用の(骨格)筋弛緩作用が強いので
結構、効く実感を感じる方が多いようです。

坑不安剤の中では効能強、作用時間短のタイプです。
坑不安剤の中では、ワイパックスと並ぶ高力価の坑不安剤です。

健康な人で薬の半減時間が6時間ですから
効いている時間は4~5時位です。

短時間作用薬の方が問題になる事も多いです。
短時間作用薬は薬の切れるのが早い
だから、ずっと効果を維持していく為には
薬を飲む回数がどうしても増える。
そうなると飲む量も多くなる。
長期連用すると依存の副作用が現れる可能性も高くなります。

私はデパスのジェネリック薬を頓服で使っています。
あまりにも精神的不安が強い時だけに使います。
デパスは薬の切れ際がハッキリ判るので
切れた際、不快感や不穏が出てくることが有ります。

精神的不安が長く続く時は、同じ高力価で中時間作用のワイパックスを使います。
作用時間が12~14時間位です。
等価換算表ではデパス1.5g=ワイパックス1mgで同力価(量が少ない方が強い)ですが
眠気や筋弛緩作用の副作用が強くありません。
デパスに比べると効きがマイルドな感じで
効いてるのか切れてるのか、あまり感じませんので重宝しています。

余談ですが、デパスは日本で創薬された坑不安薬(旧吉富製薬)で
確かアメリカ・カナダでは販売未承認のはずです。
海外ではサプリ並みという事はないと思います。

>辛い人は1~2錠では効かないんですよね?
デパスの1日最大処方は3mgです。

デパスは副作用の(骨格)筋弛緩作用が強いので
結構、効く実感を感じる方が多いようです。

坑不安剤の中では効能強、作用時間短のタイプです。
坑不安剤の中では、ワイパックスと並ぶ高力価の坑不安剤です。

健康な人で薬の半減時間が6時間ですから
効いている時間は4~5時位です。

短時間作用薬の方が問題になる事も多いです。
短時間作用薬は薬の切れるのが早い
だから、ずっと効果を維持していく為には
薬を飲む回数がどうして...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報