家内は帝王切開出産で腰椎麻酔と硬膜外麻酔を受けたのですが、五日経っても頭痛は酷くておきられないです。横になると痛くないです。髄液が漏れた可能性がありといわれました。心配で如何すればよいでしょうか?詳しい方は教
えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

結論は急がないで下さいね、可能性としてです。



脳脊髄液減少症が疑われますね。
・頑固な頭痛(座ったり・立っていたりすると頭痛がします)
・吐き気
・ふらつき感
・めまい

鎮痛剤はあまり効果がでません。


原因として
硬膜外麻酔で、脊柱管に針を刺す操作を行うと、髄液が穿刺部位の皮下に漏れ発症します。

診断には
問診、立っていたりすると頭痛がする起立性頭痛があれば疑いは強いです。
造影剤つかったMRIや脳槽造影で診断して行きます。


今は初期段階ですから、安静と点滴の治療で様子見るべきかと思います、10日程度で症状が取れる場合もあります。
症状が全く改善しない場合は最終的にはブラッドパッチと言う治療ですかね、帝王切開の為の硬膜外麻酔
ですから、腰ですから、危険もそれ程高く無いですが、よく相談する事です。


可能性の一例です、今は安静にして様子見る事が大事です。

参考に

http://www.ypch.gr.jp/department/neurosurgery/to …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

細かく教えてくれて有難う御座います。
座ったり・立っていたりすると頭痛がします。今は食事するにもなかなか起きれないです。
起きるとすぐ痛いですが、横になると痛くないみたいです。
そうです、鎮痛剤はあまり効果がでません。鎮痛剤を飲んでも痛くて起きられないですが。
飲まないで行こうと思いますが、医者さんに進められて飲んでいます。
来週月曜日にMRI検査を進められていますが、今悩んでいます。
どうせ有効な薬が無ければ、MRI検査する必要性が無いではと思います。
有難う御座います。

お礼日時:2011/04/23 13:56

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/955940.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6427758.html
にも記載しておりますが、基本的には一週間程度の安静臥床(頭を上げない?基本的に寝たまま)で、改善する場合が多いと思います。
改善が見られない場合は、主治医の先生にご相談なさるのが最善かと思います。あるいは、直接麻酔を担当された麻酔科の先生にご相談すると、よろしいかもしれません。
以上、取り急ぎご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。

お礼日時:2011/04/27 21:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 低髄液圧症候群(脳脊髄液減少症)<脳・神経・筋の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    低髄液圧症候群(脳脊髄液減少症)とはどんな病気か  脳・脊髄周囲の脳脊髄腔には脳脊髄液が存在していますが、この脳脊髄液が持続的ないし断続的に漏出することによって減少し、頭痛、頸部痛、めまい、耳鳴り、倦怠感などの症状を訴える疾患です。 原因は何か  脳脊髄腔をおおっている硬膜に亀裂などが生じ、脳脊髄腔から脳脊髄液が漏出することが原因となります。 症状の現れ方  頭痛、頸部痛、めまい、耳鳴り、視機能障害...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q帝王切開の費用

二年前に帝王切開し
先月、二度目の帝王切開をしました。
どちらも医師の判断による帝王切開で保険適応なのですが
病院が違うせいか、費用が10万円以上も違います。
そこで、質問なのですが
診療報酬はほぼ一緒だと思われるのに
どうして病院によってそんなにも費用が違うのでしょうか?
また、帝王切開は自然分娩より安いというのは
最近は違うようになってきたのでしょうか?

Aベストアンサー

帝王切開の部分と、その関連については、健康保険が適用になります。(関連とは、入院そのものが、健保適用の入院になるということです)

ただ、出産で入院する際は、病院によっては費用の全てが「母親」宛の請求になるので分かりにくいのですが、実は2人分の入院費なわけです。
ママと新生児と。

入院費の中には、新生児ケア料が入っています。あと、入院中に使う産褥セットなど雑費類もあります。文書料(出生届の右側の、出生証明書)も払いますよね。
このへんは、健保の対象になりません。だから、健保適用分については「診療報酬はほぼ一緒」でも、健保適用以外の部分で、差が出てしまう可能性は、充分にあります。

「帝王切開が自然分娩より安い」というのが違うというのは、昔も今も同じだと思います。
ただ、最近は、入院期間を短めにする病院もありますが(昔なら1週間は入院してたのを、今は5日程度など)、帝王切開だと入院期間はあまり変わってないみたいです。
保険が効く部屋に入院するとは言っても、入院期間が長いと、どうしても、その分は部屋代が必要です。その分が、自然分娩より安くなれないのかもしれません。

帝王切開の部分と、その関連については、健康保険が適用になります。(関連とは、入院そのものが、健保適用の入院になるということです)

ただ、出産で入院する際は、病院によっては費用の全てが「母親」宛の請求になるので分かりにくいのですが、実は2人分の入院費なわけです。
ママと新生児と。

入院費の中には、新生児ケア料が入っています。あと、入院中に使う産褥セットなど雑費類もあります。文書料(出生届の右側の、出生証明書)も払いますよね。
このへんは、健保の対象になりません。だから、...続きを読む

Q大腸カメラをしなくてはいけないのですが、帝王切開三回、子宮外妊娠の手術、子宮肉腫の疑いで卵巣子宮全摘

大腸カメラをしなくてはいけないのですが、帝王切開三回、子宮外妊娠の手術、子宮肉腫の疑いで卵巣子宮全摘をしまさした。やはり激痛ですよね?泣。手術して大腸カメラをやった方教えて下さい。宜しくお願い致しますm(_ _)m

Aベストアンサー

大腸カメラ自体は痛くも痒くも無いですよ。

私は去年2回経験しましたが麻酔や鎮痛剤も使わず何の問題もありませんでした。
モニターに映っている映像を医師の説明を聞きながら見ることが出来ます。
私の場合以下のような説明がありました。
「ここで腸が急に狭くなっていますね。内視鏡は先に行けません。奥の方になんか塊が見えますね、あれは腫瘍です。内視鏡で切り取れるかどうか分かりませんが2,3日中に腸を広げる手術(ステント留置)をしましょう。」(その半月後開腹手術実施)

こういった医療機器の操作は医師の経験や技量によるところが多いのであなたの主治医が上手な先生であることを祈るしかありませんね。
又、カメラが曲がる際、スムーズに通過できるよう助手の看護師がマッサージしたりしていましたので検査チームの意思の疎通が良好であることも必要でしょう。

大腸カメラ検査でもっとも苦痛だったのは#3さんも仰っていますが、腸内を洗浄する液体を飲むことでした。
検査当日の朝2リットルの薬品と同量の水を2時間ほどかけて飲まなければなりません。トイレに頻繁に行くようになりその都度看護師に見てもらって排泄したものが略透明な水状になったらOKです。
早くOKをもらえたら飲む量も少なくて済みますので前日の食事内容にも工夫されたらよろしいかと思います。

大腸カメラ自体は痛くも痒くも無いですよ。

私は去年2回経験しましたが麻酔や鎮痛剤も使わず何の問題もありませんでした。
モニターに映っている映像を医師の説明を聞きながら見ることが出来ます。
私の場合以下のような説明がありました。
「ここで腸が急に狭くなっていますね。内視鏡は先に行けません。奥の方になんか塊が見えますね、あれは腫瘍です。内視鏡で切り取れるかどうか分かりませんが2,3日中に腸を広げる手術(ステント留置)をしましょう。」(その半月後開腹手術実施)

こういった医療機器の操作...続きを読む

Q帝王切開と正常分娩の費用の差

只今7ヵ月目。
はじめての検診からずっと「逆子だね~、でもまだ移動するから大丈夫」と言われつづけ、先週の検診でも「逆子だね~(以下略)」。

通院している病院では、逆子の場合、基本的に帝王切開になります。
すでに4人目の出産なので「そういった経験もありってことで」と
開き直っているのですが、心配なのは費用です。
退院時にいったいいくらくらい用意しておいたらいいんでしょう。

病院の方からは、5泊6日の正常分娩で38万円、
帝王切開の場合8~9日の入院で25万円と、用紙には書いてあるんですが
正常分娩は、新生児介補料と分娩料がはいった総額なのに対し
帝王切開は、新生児介補料を含んでない額。

帝王切開だと健康保険がきくから一見やすそうだけど、正常分娩よりも数日長く入院しているわけだから、その費用も加算されて、もしかして帝王切開も正常分娩も費用にそれほど差はないのか?もしくはそれより高いとか?

経験のあるかた、よろしければ帝王切開した場合の具体的な総額と、正常分娩との総額の比較を教えていただけると助かりまう。お願いいたします。

只今7ヵ月目。
はじめての検診からずっと「逆子だね~、でもまだ移動するから大丈夫」と言われつづけ、先週の検診でも「逆子だね~(以下略)」。

通院している病院では、逆子の場合、基本的に帝王切開になります。
すでに4人目の出産なので「そういった経験もありってことで」と
開き直っているのですが、心配なのは費用です。
退院時にいったいいくらくらい用意しておいたらいいんでしょう。

病院の方からは、5泊6日の正常分娩で38万円、
帝王切開の場合8~9日の入院で25万円と、用...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。

>退院時には大きなお金が必要になってしまいます

出産費貸付制度はご利用になったことはないですか?
私の時は、24万円まででしたが、現在は28万円まで貸していただけますよ。

私の場合、大学病院での出産で、息子は生まれると同時に入院扱いで私とは別に入院費が発生し、そのため、別会計でした。
でも、子供の健康保険証が出来るまで、子供の入院費の請求は保留にしていただけて、退院時は私の分だけの精算でした。
これが26万円で、借りていた出産費24万円にお祝いのお金を足したら、余りました。
息子の入院費は、1ヵ月後の健診時に精算しましたが、この時までに出産一時金の残りの6万円が振り込まれており、間に合いました。
乳幼児医療制度の返金は、1ヵ月後でした。
結局、自分で用意しておいたお金には、全然手をつけないで済みました。

こういう制度も賢く利用されるのもいいと思いますよ。無利子・無担保ですし。

Q副鼻腔炎の頭痛って?また、髄液検査後、頭痛はどの位で治るのでしょうか?

主人(26歳)のことで相談します。1ヶ月程ずっと咳をしていたのですが、10日位前からひどい頭痛と38度くらいの熱が続くようになりました。
医者では溶連菌感染だといわれ、抗生物質を処方されたのですが、よくならず、39度まで熱が上がったので、再び病院へ。
CTスキャンと髄液の検査をしましたが、結果は異常なしでした。
その後熱は37度位まで下がりましたが、頭痛がよくなりません。
もう一度病院へ行くと、急性副鼻腔炎といわれました(確かに黄色い鼻汁が出る)。
副鼻腔炎による頭痛はどの程度のものなのでしょうか。
また、髄液検査をしたための頭痛だとしたら、これはいつ頃まで続くのでしょうか。
髄液検査から1週間たちますが、本人曰く、頭痛はまったく軽くならず(水平に寝ていてもダメ)頭を捨てたいほど猛烈に痛いとのことです。
非常に心配です。
回答をお待ちしてしています。

Aベストアンサー

誰も回答していないようなので少し。

髄液検査(大部分は,腰の脊椎の間から針を刺してとる腰椎穿刺)の後に頭痛や吐き気などの症状が起こるのは,針の穴から髄液が漏れ,髄液の圧が下がるためだと考えられています。ですから,検査直後は頭を起こさずに安静にしている必要があるのですが,所詮は針の穴なので,そうそういつまでも髄液が漏れるということはありません。頭痛が起きたとしても,長くても2~3日すればおさまるはずなので,ご質問の頭痛が腰椎穿刺によるものとはまず考えられないと思います。

副鼻腔炎の症状(膿性鼻汁,発熱)はよくなっているのでしょうか? これがよくならない場合は,まずこちらを治す必要があると思います。普通は抗生物質で比較的短期間に症状は軽快するはずで,1週間は確かに長いので,通われている病院か,耳鼻科を受診されるとよいと思います。
頭痛だけがよくならないのなら,原因が副鼻腔炎とは考えにくくなります。CT,髄液検査で異常なしとのことですから,髄膜炎やくも膜下出血などの重大な病気ではおそらくないと思います。が,可能なら早めに神経内科の専門外来を受診されることをお勧めします。

誰も回答していないようなので少し。

髄液検査(大部分は,腰の脊椎の間から針を刺してとる腰椎穿刺)の後に頭痛や吐き気などの症状が起こるのは,針の穴から髄液が漏れ,髄液の圧が下がるためだと考えられています。ですから,検査直後は頭を起こさずに安静にしている必要があるのですが,所詮は針の穴なので,そうそういつまでも髄液が漏れるということはありません。頭痛が起きたとしても,長くても2~3日すればおさまるはずなので,ご質問の頭痛が腰椎穿刺によるものとはまず考えられないと思います。

...続きを読む

Q帝王切開時の子宮筋腫摘出 その費用

今回初めての出産をした者です。
妊娠中より、子宮筋腫が発見され、もし帝王切開での出産になるようであれば、その際にとってしまいましょうと医師より言われておりました。
自然分娩での予定で予定日間近まで来たものの、予定日2日前に胎盤早期剥離の可能性が出てしまい緊急帝王切開での出産となりました。
お産を無事に終え、その流れでそのまま子宮筋腫摘出のオペをして頂き無事に摘出することも出来ました。

そこで質問です。
その際の費用ですが、通常の分娩費用に加え、帝王切開にかかる費用、そこに子宮筋腫摘出にかかる費用が別途加算されて請求されていました。
無知のため教えて頂きたいのですが、通常帝王切開時に子宮筋腫摘出をした場合、今回のように別途費用が請求されるものですか?
少し調べると。あくまで「ついで」にとれるため費用はかからないと言われてる方もいらっしゃり、困惑しております。(既に事後のことではあるのですが…)

どなたかお分かりになる方がいればご教授頂きたく、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

健康保険を使っている以上、健康保険のルールが適応されます。
同一手術視野である場合は(リストにある例外を除いて)副となる手術の半分を算定することになっています。 帝王切開と、子宮筋腫摘出はこのケースになりますので、
K898-1 22,160点

K872-1 24,510点
の半分、12,255点
あわせて34,405点を手術の手技として算定するのが正しいと思います。
その他、麻酔や薬剤、場合によっては材料等の費用がかかります。

あとは、通常の分娩費用というのが、何であるかですが、、、
健康保険を使って帝王切開をした場合、その他の分娩費用がかかるのはちょっと聞いたことがないです。 病院にきっちりと明細をもらって、腑に落ちない部分があるなら
・健康保険組合
・社会保険事務所
・厚生労働省 保険局
等に御相談されることをお勧めいたします。

Q腰椎麻酔の合併症

一昨日痔の手術を腰椎麻酔で受けました。
針を刺す前から医師は「わかりにくいなぁ」と言いながら腰に針を刺していましたが、直後から頭がボーっとして意識がもうろうとなり目も開けられないくらいになりました。20分位で徐々によくなってきましたが、本来の手術部位である肛門は全然麻酔が効いておらず、局所麻酔(ロカールと言っていました)を何回も追加しました。これって腰椎麻酔が失敗したってことでしょうか?それとも起こり得る副作用なんでしょうか?主治医は「麻酔は効いていたよ」って言っていましたが、私には納得いきません。
わかる方、同じような体験ををされた方、どうか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず患者さんにとっては不安の除去です。見えない部分を手術するわけで「何をしているのだろう」と不安になるでしょうし。
術者にとっては手術中にそのままの姿勢で居てもらうことで手術がしやすくなります。術野が動いているとやりにくいだけでなく、危険でもあります。

憶測ですが、このようなケースが考えられます。
最初、セルシンを投与し、ぼーっとされているところで手術を進めていたのが、途中でa-ryさんが痛みもあって(なくても動く場合はあると思いますが痛みがあるとなおさら)動くようになったために追加するかどうするか検討していた、というようなケースです。

Q帝王切開の費用について

1月に予定帝王切開で第2児を出産しました。
一人目も緊急帝王切開となってしまい、手術での出産だったのですが、
今回は個人の産院だったせいなのか
(といっても地域の古い個人病院なのに・・・)非常に費用が高くて驚いてます。


保険分の合計が364,060円(うち保険内負担金81,071円・自己負担限度額認定証使用済み)
自費分が525,820円で、出産一時金の420,000円を引いても
19万円ちょっとの負担が発生しています。
他にもベビーの入院中の費用も1万円ちょっと別で掛かっています。

一人目は4年前で50万円くらいだったのですが、
帝王切開の費用って、今は90万円近くなんですかね・・・。
正直こんな高額だとは夢にも思っていなくて。。。


てっきり高額療養費で多くはまかなわれると思っていたのですが、
自費分戻ってこないと言われてしまいました・・・。
医療費控除以外は、やはりこの金額は自己負担となるのでしょうか?
ご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

明細とか見てみましたか?

あとは、うちはやはり一人目と二人目、自然分娩ですが値上がりしていましたよ
分娩を扱う施設も減ってきて、ある程度仕方ないのかなと思いました。

入院中に休日を挟んでいるかどうかとか、夜中の処置があったか
赤ちゃんにどういった処置があったか、でも違ってくると思いますし
個室や食事代についても違ってくると思います。
リネンや衣類の貸し出しが有料になったとか、何か前回と違うところがあるのでは。

もともと自費診療分は保険適用外ですから、高額医療費の対象にはならないですよね。

なのでどうしても自費診療分は手出しになります。

分娩費用分も、自費診療の扱いになりますから
個人病院はどうしても、公立などよりは高く設定してあると思いますし
4年前よりも相場が上がっていても仕方ないかなとも思います。
前回は緊急帝王切開で、全部保険対応だったのかもしれませんし。
そうなれば当然前回よりかなり高くなります。

とりあえず分からないところは明細を見ながら事務の方に聞いてみましょうね。

入院前に費用の大体の金額の説明などなかったですか?

また、赤ちゃんのほうは自治体が乳幼児医療費の助成をしているなら
手続きした後に、対象になる治療などなら返金の手続きが取れるかと思います

任意の医療保険などで、帝王切開に保険が出る場合もあるので
そちらも問い合わせてみてはどうでしょうか。

明細とか見てみましたか?

あとは、うちはやはり一人目と二人目、自然分娩ですが値上がりしていましたよ
分娩を扱う施設も減ってきて、ある程度仕方ないのかなと思いました。

入院中に休日を挟んでいるかどうかとか、夜中の処置があったか
赤ちゃんにどういった処置があったか、でも違ってくると思いますし
個室や食事代についても違ってくると思います。
リネンや衣類の貸し出しが有料になったとか、何か前回と違うところがあるのでは。

もともと自費診療分は保険適用外ですから、高額医療費の対象にはならな...続きを読む

Q髄膜腫(トルコ鞍結節髄膜腫)のこと教えてください。

私の妻のことですが、先日、髄膜腫であることがわかりました。トルコ鞍結節髄膜腫だということですが、医師の言うには手術もむずかしく、ガンマナイフなどの放射線もきかないといわれました。
何かいい治療法がありましたら教えてください。現在の髄膜腫の大きさは、1.5cmぐらいで円いかたちです。今の症状として目のかすみがでているようです。

Aベストアンサー

 脳神経外科医です。

 直径1.5cmということは腫瘍の大きさ自体はそれほどでも無さそうですね。現在の目の霞みは本当に腫瘍による症状でしょうか?

 MRI画像を見なければ何とも言えないところはありますが、この大きさであればあまり症状は出ないかも知れません。もしも腫瘍による症状が無いのであれば、まずは定期的なMRI検査で腫瘍の増大の有無をみていくという方針で良いと思います。髄膜腫は良性腫瘍ですから治療は行わずに済むという可能性もあります。

 もしも腫瘍によって眼の症状が出現しているのであれば、やはり治療を検討した方が良いかも知れません。しかし手術は簡単ではありませんから、現在通院している病院で手術をして貰えないのであれば、手術をして貰える病院を探す必要があるかも知れません。質問者さんのお住まいの地域のどこの病院ならば手術を検討してくれるかは分かりませんが、手っ取り早く確実なのは最寄りも大学病院だと思います。

Q緊急帝王切開の費用について

初めて相談させていただきます!
2015年12月に第1子を高血圧で緊急帝王切開にて出産しました。平日深夜になります。その時の費用について教えてください!

病院でもらった明細書には
室料差額 64000円
分娩介助料 270000円
新生児管理保育料 91000円
検査・薬剤料 13170円
処置・手当料 42000円
産科医療補償制度 16000円
その他 32500円
一部負担金等 97900円
合計 626570円

出産一時金 420000円

合計 206570円の請求でした。

帝王切開なのに保険適用が97900円しかなく、生命保険を使っても8万円程マイナスになってしまいます。
帝王切開だとプラスになると聞きますが、
病院に確認した方がいいのでしょうか?
また確認はどのようにすればいいのか、教えてください。よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

どの項目が納得がいかない物なんでしょう?、
帝王切開そのものの諸費用だけが健康保険の対象なのは良くご存知だと思います、
それ以外は全て自費ですよね、出産は病気じゃ無いですから、

出産で経費に利益が出るのかどうかは判りませんが、通常分娩ならもっと支払い費用が高くなったのでは?、
帝王切開だから費用は幾らと固定されてる物では有りませんから症状に応じて費用は変動します、
医療は全て積算性です、1針余分に縫合すれば差が出ます、出血の度合いでも、

出産はケースバイケースです、費用が嵩む方もうんと少なくなる方も、

私の場合は帝王切開であったのにも関わらず持ち出しが有ったのはおかしいのではとの解釈は少し違うように思いますが。

Q腹腔鏡の胆嚢摘出と帝王切開について

妻が先般胸痛を訴えて入院し、胆石と判明しました。

ERCPにて総胆管結石(2ケ)を摘出し、経鼻ドレンで胆汁を排出中です。
胆嚢結石(2ケ)は来週火曜日に腹腔鏡で摘出するとの事ですが、心配な点は妻が6/21に帝王切開及び子宮筋腫核出(開腹)を実施しているのです。

腹腔鏡手術は開腹歴のない患者に主におこなわれると聞きますが、このようなケースのリスクはどの程度あるのでしょうか?セカンドオピニオンをお願いいたします。

尚、執刀頂ける先生は内視鏡外科の専門医です。

Aベストアンサー

ネットでは一般的なことしか回答できませんので、とてもセカンドオピニオンに足るものではありません。その点をご承知ください。

腹腔鏡手術の適否の大きなポイントのひとつは出血しやすい状況かどうかです。

開腹術の既往では臓器に癒着が生じている場合があるため、臓器周囲が見えにくかったり、予測できない出血がおきやすかったりしますので、内視鏡は避けることが多いのです。

奥様の場合、子宮の周囲(下腹部)の手術ですので、上部消化管である胆嚢には前の手術の影響が無い、という判断なのだと思います。お書きになった情報だけでは腹腔鏡手術をやめる要素は乏しいようです。

前回の手術で腹膜炎などの合併症が起きていなければ、胆嚢摘出に関して内視鏡手術のリスクは通常のものと変わらない可能性が大きいものです。

けれども、主治医からお聞きになっているように、腹腔鏡で胆嚢の状況などを見て、手術が難しいと判断された場合にはすぐに開腹手術に切り替わる可能性も残ります。

腹腔鏡手術は可能と考えますが、一般的な腹腔鏡手術のリスクもご理解いただくしかないでしょう。あるいは、ネットではなく、実際に他院にセカンドオピニオンを聞きに行くなどです。

ネットでは一般的なことしか回答できませんので、とてもセカンドオピニオンに足るものではありません。その点をご承知ください。

腹腔鏡手術の適否の大きなポイントのひとつは出血しやすい状況かどうかです。

開腹術の既往では臓器に癒着が生じている場合があるため、臓器周囲が見えにくかったり、予測できない出血がおきやすかったりしますので、内視鏡は避けることが多いのです。

奥様の場合、子宮の周囲(下腹部)の手術ですので、上部消化管である胆嚢には前の手術の影響が無い、という判断なのだと...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング