お尋ねします。

 今のパソコンが遅い(電源を入れてこのサイトに来て、まともにワープロが動くまでに5分くらいかかる。ギクシャク変換したり入力しているのに文字が表示されず、しばらくするとダーっと一気に表示されるような現象が出て、気に入らない)ので、 Windows 7パソコンに替えたいと思い、ショップに行ってきたのですが、選定に迷ってしまいました。

 やる仕事は、ワープロ、図形処理(花子のレベル)、表計算とデータベース程度で、画像処理などほとんどやりませんし、ゲームもしません(せいぜい囲碁ソフトを1種入れる程度)、あと、当然ですがインターネットへのアクセスをするくらいです。

 さてそこで、電源を入れて、まともにここに書き込む場合、

 A:  CPU i3  + SSD
 B:  CPU i7 + ハードディスク

の組み合わせ(どちらも、現在最高の物を使うとする。ウィルスソフトなどあとの条件は同じ)でどっちが早く書き込みを開始できるでしょうか。また、その後の書き込みの速さというか、スムーズさは? (やはり、予算に限度がありますもので、お願いします。)

 また、店では、ハードディスクよりもSSDのほうが耐久性があり長持ちする、と言っていました。私も地震などの際、SSDが有利だと思うのですが、フラッシュメモリには10万回でしたっけ、書き込み回数に制限があるとも聞いているので、 Windows がこちらが知らない間にせっせと書き替えをしているとすると、1~2年で限度を超えそうな気がするんです。DVDRAMも10万回書き換え可能と謳っていますが、実際には100回も書き換えないうちにモザイク状態になって使えなくなってしまいますので、かなり不安です。そのうえ、私はかなり疑い深くて、ショップとしては高価なSSDを売りたいだろうな、と思ってしまったりして、素直に信じられなかったりしますし。

 で、詳しくて、利害関係のない皆さんにお伺いします。 SSDとHDDの耐久性・耐用年数ではどっちが上でしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

そのPCをどのぐらいの期間使うのでしょうか?


1年や2年なら、確かに他の回答にあるようにAtom系でも良いかもしれませんが、データの容量にもよりますが、データベース処理にはAtomは向きません。

質問のケースで言えば、長期のパフォーマンスを求めるなら、Bを選ばれた方がよいでしょう。
理由は単純です。補助記憶装置へのアクセスは、最終的な性能を決める要素ではないからです。

SSDであれば、たしかに補助記憶から主記憶にデータを送る上での速度が向上します。
しかし、プロセッサがワンランク下なら、絶対的な演算性能が不足するケースが生じたときに、質問にある入力してから実際に変換されるまでに時間が掛かるといった症状に繋がります。
このデータ処理に使われるリソースはハードディスク(補助記憶)のアクセス性能ではありません。

この処理の全ては、補助記憶は原則介さず主記憶に一時的に送られた上で、直接CPUで演算されます。即ち、長いスパンでのパフォーマンス安定を支えるのは、CPUと主記憶装置(メインメモリ)になります。

ちなみに、本日購入したとして、明日使う時点でのアプリケーション起動などのパフォーマンスは、SSD
の方が高速かもしれません。Windowsアップデートなどでシステムハイブがつぎはぎになり複雑化し、ウィルス対策ソフトなどがバージョンアップし、機能が変化する2年後などになるとSSDよりもCPUやGPUの性能が重要になります。

尚、SSDの方がよい場合を回答すると、
とにかく大容量データアクセスの高速性を求める場合と、対衝撃に対する信頼性、または製品によっては軽量などの部分を重視する場合には向きます。
一般にデータアクセスの性能を求める場合は、起動ドライブとしてSSDを利用し、ディスクアクセスパフォーマンスを高めるのがベストです。データドライブには別途ハードディスクを備えると、より目的別にデータを管理できます。

SSDの欠点は、使っているとデータの転送が細切れになりプチフリーズと呼ばれる現象が起きることがある。品質の低い媒体では、エラーレートが短期間で増えること。一日に何度もディスクの大半を消費するような大量のデータ書き換え(消去または書き換えに限る)が伴うような場合には、数週間でエラッターが増加し、使い物にならなくなること。
後は、もしそういった限界を越えた使い方をすると、データの復旧はまず不可能であること。
といった部分です。基本的な実用においては既にSSDはハードディスクとあまり変わらないぐらいに質が向上しています。

ただ、上記のような欠点があるため、データのバックアップなどをしっかりとして管理する必要があります。即ち、持ち運びを伴うサブPCとして使うか、アーカイブが存在する企業運用系の端末、サーバやワークステーションなどハイパフォーマンスPCのシステムドライブとして使うにはとても重宝します。

いかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました。

 CPUどうしや、SSD対HDDの長短比較、大変よく分かりました。私のような、データ保存などの仕事をこまめにやるのが苦手な人間にはどっちのほうがよいのか、とかもよく理解できました (^o^; 。

 別な方へのお礼にも書きましたが、私は新しいことや新しい物へのチャレンジ精神というのはあまりなく、パソコンでも車でも○○でも、つきあいだしたら浮気せず、ずーっと長く使用したい人間なので、そんなこんなを考えると、Bのほうがいいように思えました。

 明日か明後日、店に行くことに約束しているので、B方向で注文したいと思いました。

お礼日時:2011/04/23 21:55

SSD最近話題で目移りされていることと存じます。



詳しい内容はNo3さんがお書きになっているので
別の視点から捕捉させていただきます。

PCは人が入力した情報に対して演算をして
画面に結果を出力をします、これはわかっているようで
少しパソコンに詳しくなると忘れがちなことです。

入力>演算>出力 です。

質問者さんは

> 電源を入れてこのサイトに来て、まともにワープロが動くまでに5分くらいかかる

と言っておられる通りサイトに来る入力とワープロを起動するという入力をPC
にして結果が出力されるまでに5分かかる・・・。

この間にPCは演算をしています。

演算はCPUの力だけではなく、CPUのキャッシュの量、メモリの容量、
記憶装置(HDDかSDD)、チップセット(マザーボード)のFSB、
画像演算(主にチップセットと一緒についていますがスロットルに後付けが可能)
などがバランスよく機能することが必要ではないかと思います。

CPUをCPUi7 にするのであればそれなりのメモリやチップセットが
ほしくなるかと思います、後々買い足すという選択肢もあるかと思います。

ここは個人の考え方なので何をいつ買うのか?
などはご自分で考える楽しみなのかな~?と思います。

ちなみに蛇足ですが、私は最近、仕事で使うPCは製品(自作は高いので)を
しかも型落ちした製品を安価で購入します。

長い事業計画で考えると型落ちと言っても3か月程度それで数万円変わると考えると
会社全体で年間いくらになるの~~~!と考えてしまいます。

脱線してしまいましたが、
スピードを取るなら断然SSDだと思います、
耐久性・耐用年数は誰が何と言おうと製品としての経験が少ないため未知数です、
HDDは30年以上の歴史と様々な規格や容量などをあらゆる会社が研究した結果
今の市場が出来上がっています、またそれを支えるデータ復旧技術や代替技術などもあります。
質問者さんがDVDRAMでおっしゃる通り疑ってかかる事は普通だと思います。

長くなりましたが、お仕事でお使いになるとのことですので、実績のあるHDDが良いのでは?
と私は思います。

ですが、結局質問者さんがあとで後悔をしない結論をお出しになることが
私は一番だと思っております。

今後、お仕事で良い結果が出ることをお祈りしております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 夜遅く、ありがとうございました。

 やはり、ある意味枯れた技術のほうが安心感はありますよね。店ではさんざん立ち上がりの遅さを強調したせいか、SSDを勧められ、「動いてないから振動には強い!」って言われると、そりゃあそうだろうという気持ちもあって、迷いに迷ってしまいました。

 皆さんのご意見は、おおむねHDD押しという感じなので安心してHDDにしたいと思います。技術面を教えて下さった3番さんをベストアンサーにさせて頂きますが、4番様も変わらず感謝しております。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/24 04:17

> 今のパソコンが遅い



「購入当初から遅かった」のでなければ、
当たり前になりますが、購入後の何かが原因になります。

まず、ご記憶の範囲で、そのパソコンをリカバリーしたことはありますか?
なかったなら、または、あったとしてもいつ頃か思い出せない以前のことだったら、
OS がヘタってしまっていると思われます。

リカバリーをすることで購入当初の状態にリフレッシュできますので、
必要なファイル類を外付け HDD 等へ事前にバックアップした後、
リカバリーをお試し下さい。


それはそれとして、現実問題としては、SSD だろうが HDD だろうが逝く時は逝きますので、
耐久云々はそれほど気にせずとも良いと思います。
特徴については下記をご参考にどうぞ。

http://freesoft.tvbok.com/tips/pc_windows/ssd-fo …

http://content.dell.com/jp/ja/business/d/sb360/h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました。

 最初は・・・ もう買って8年近くになりますので、忘れてしまいましたが、速かったんじゃないでしょうか (^^; 。リカバリーはしたことがないですが、ウィルス対策ソフトでえらく能力を食われていると感じています。ほとんどフリーズ状態になることが多かった某ソフトは半年で捨てました。

 8年ですから、本に書いてあるHDDの寿命期間はとうに過ぎていますし、ほかの部品もへたっているんじゃないかと思い、この際、インターネットから外してウィルスソフトもはずしてスーパーサブにでもと思って、買い換えを検討しております。

 次も、希望としてはやはり7~8年は使いたいんですよねぇ (^^;

お礼日時:2011/04/23 21:44

Atom Z50ぐらいのNETBOOKで十分です。



最近はSSD採用しているものも多いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました。

 そうですねぇ、やっていることと言えばホントにネットブック程度で十分なんでしょうが、一応、会社仕事の、なんというか残業というか、バックアップみたいなこともさせているもので、ちょっとネットブックでは不安なんですよねぇ。

お礼日時:2011/04/23 21:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今後のSSDとHDD価格動向について

私はパソコンを高速化するためにSSDの導入を考えているものです。そこで今後のSSDの価格動向が気になったのでみなさんの意見をお聞きすることにしました。
私は250GBクラスのSSDを購入しようと思っていますがそれ以外の容量に関する意見でも構いません。HDDはタイの洪水で価格が上昇していますがいつ頃下がり始めるでしょうか。

Aベストアンサー

HDDは多くのモデルで2週連続で下がっています。
今後も順調に下がっていくかは不明というのが現状だとは思いますが
既に値下がりが始まっていると考えていいのでは?

HDDとは関係ありませんが、同様に被害を受けたトヨタが年内には再稼働すると
発表していたり、ニコンも11月中に排水作業の完了を予定しているようですし、
他の企業もそれよりも大幅に遅れるようなことは無いのではないでしょうか。

早ければ来年の3~4月、6月頃にはある程度価格も戻っているのではないでしょうか?

Qハードの耐久年数について

ハードはいつ位までもつのでしょうか?使用は週に2~3回程度動画類は入れてません。いつか突然クラッシュするのでしょうか?心配でなりません。どうか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

補足についての回答です。
バックアップを取るのは「残しておきたいファイル」が主なのですが・・・。
私の場合「お気に入り」や「クッキー」の情報も保存するようにしています。
基本的にはデータ類が主になるとおもうのですが・・・。
あとはダウンロードした壁紙やアプリケーション、ドライバなども取っておくと後で再インストールする場合いちいちネットに拾いに行かなくても良いメリットが大きいです。
特に取っておきたいデータがなければそのままでも・・・

QSSDの価格について

SSDの価格について質問です。

「330 Series SSDSC2CT120A3K5」と「320 Series SSDSA2CW120G3K5」のスペックと価格を比較したところ下記のようになっておりました。
スペックは(1)の方が良いのに安い、しかも半分の価格というのは一体何故なのでしょうか?
純粋に疑問におもいます。
SATA 6GbpsとMLC NANDフラッシュメモリーという点が原因なのでしょうか?

どなたかお詳しい方がいらっしゃいましたら教えて頂きたいです。
お願いいたします。
----------------------------------------------------------------------------------
(1)330 Series SSDSC2CT120A3K5
SATA 6Gbpsを採用したメインストリーム向けの2.5インチSSD

スペック
容量120 GBタイプ MLC
規格サイズ2.5インチインターフェイスSerial ATA 6Gb/s
読込速度500 MB/s書込速度450 MB/s
設置タイプ内蔵厚さ9.5 mm
1GBあたりの価格¥62.87


----------------------------------------------------------------------------------
(2)320 Series SSDSA2CW120G3K5
25nmプロセスのMLC NANDフラッシュメモリーを採用したメインストリーム向けSSD(2.5inch/120GB)
スペック
容量120 GBタイプ MLC
規格サイズ2.5インチインターフェイスSerial ATA
読込速度270 MB/s書込速度130 MB/s
設置タイプ内蔵厚さ9.5 mm
1GBあたりの価格¥132.25

SSDの価格について質問です。

「330 Series SSDSC2CT120A3K5」と「320 Series SSDSA2CW120G3K5」のスペックと価格を比較したところ下記のようになっておりました。
スペックは(1)の方が良いのに安い、しかも半分の価格というのは一体何故なのでしょうか?
純粋に疑問におもいます。
SATA 6GbpsとMLC NANDフラッシュメモリーという点が原因なのでしょうか?

どなたかお詳しい方がいらっしゃいましたら教えて頂きたいです。
お願いいたします。
----------------------------------------------------------------...続きを読む

Aベストアンサー

はじめの質問については私もNo.1様と同様に思います。

No.1様へのお礼に書かれた件について。

330Seriesの「SATA 6Gbps」というのは
接続インターフェースの仕様ですよね。
旧製品の320Seriesの「SATA 3Gbps」に対して
「ここが進化しました」ということで
宣伝文句にしているのかと思います。

320Seriesの「25nmプロセス」というのは
半導体の上に素子を作るときの微細さを示します。
(330Seriesも25nmです)
微細になると高集積(同面積で大容量)と
低消費電力が期待出来ます。
旧製品の311Seriesの「34nmプロセス」に対して
「ここが進化しました」ということで
宣伝文句にしているのかと思います。

どちらも発売時点では価格的にも機能性能的にも
メインストリーム(主流製品)です。
(廉価製品でも高機能高性能製品でもなく標準的)
320Seriesは今となってはメインストリームとは言いがたいですが、
宣伝文句というのは当初のものが使われ続けたりしますので。

QSRTのSSDのデータは電源オフで消えますか

SRTで本体のHDDにキャッシュとして接続したSSDのデータは電源オフと同時に消えますか?

Aベストアンサー

SSDだから、パソコンの電源が落ちても消えないと思います。キャッシュ用のSSDを外して、USB等で接続し読み出せるかどうかは不明。

ただ、次に電源が入った時にキャッシュの内容は、イニシャライズ後に新たにHDDの内容に置き換わると思います。

http://www.dosv.jp/feature01/201210/09.htm
http://www.dosv.jp/feature01/201210/10.htm
http://bto-pc.jp/btopc-com/select/mopuse-z68-rst-2011.html

キャッシュの無いようについての記述は殆ど無いですね。キャッシュが有効かどうかが問題で、キャッシュされる内容についてはコントローラ任せという感じです。質問者さんは、何が問題なんでしょうか? それが判れば、もう少し突っ込んだ調査が可能かも知れません。

Qノートパソコン SSDに代えたら高速化しますか? 価格コムで購入するとき注意点教えてください

ノートパソコン SSDに代えたら高速化しますか?
価格コムで購入する場合の注意点教えてください

寿命は短いのでしたか?HDDより

ウインドウ10でメモリは最低でも8GBは
あるものを購入したほういいですか?

Aベストアンサー

>ノートパソコン SSDに代えたら高速化しますか?
ノートに限らず、HDDからSSDに変えると高速になります。

>寿命は短いのでしたか?HDDより
全体的な耐久性はSSDの方が高いです。
しかし、SSDはHDDと違い、書き込み回数に制限があるので、書き込み続けているとHDDより早く寿命が来ます。

>ウインドウ10でメモリは最低でも8GBは
>あるものを購入したほういいですか?
用途によって変わります。
インターネットブラウジングやOfficeしか使わない程度であれば4GBあれば事足ります。

QSSDからSSDへの移行ツールについて

新しいSSDへ移行しようと思います。
コピー元:東芝 THNSN9480GES1 480.1GB
コピー先:インテル SSD 600pシリーズ 512GB M.2 PCIEx4

↓を使おうと思いますが、うまくいくでしょうか?誰か使った方いませんか?
intel ssd datamigration

Aベストアンサー

No.1です。

クローンコピーの実行は、再起動後にOS停止状態で行われるので、
双方のインタフェース経由のストレージをBIOSが認識している必要があります。
Windows上で設定してから実行になりますので、
対応していればコピーが進み、未対応であれば停止するはずです。
やって見るしかないでしょう。
大御所のAcronis(intel ssd datamigration)が動かないとなれば、探すのは大変かと。

QSSDの価格差と信頼性の関係

HDDの場合は統計で価格の高低によって信頼性は変わらないとされてるようですがSSDの場合はどうなんでしょうか。衝撃に強い、とか消費電力が少ない、とか寿命に達するとリードオンリーになる、とかは高価なものやブランド品に限定されたメリットでしょうか?

Aベストアンサー

SSDはHDDほど歴史がないので、寿命に関しては確定的なものはありません。ただ、SLCタイプは高価だけど寿命は長く、MLCタイプは安価だが寿命は短いという分け方はあります。値段もSLCとMLCでは2倍以上違いますし、一般的に流通しているのはMLCタイプばかりです。SLCは大量アクセスが多いサーバや法人向けNAS用などにすみ分けてますね。

MLCタイプで容量、アクセス速度(ベンチマーク)が同じならばそれほど価格差はありません。極端に高い場合は単に価格の改定を行わなかったか、古いままの値段というだけでしょう。また、新しいものはスペックが同じでも幾分高いものです(しばらくすると値落ちして同じような値段になります)

値段がいきなり高い場合はSLCタイプの場合もありますのでスペックを確認しましょう。SLCタイプは理論値でMLCタイプの10倍の寿命といわれています。MLCタイプでも個人用途では数年つかえても、アクセス回数が莫大な業務用サーバ(個人用途では数分に数回でも、業務用DBサーバなら1秒間に数千回以上はざらです)では1~2か月という検証結果(あくまでアクセス回数による換算でSSDで実地検証したわけではないようです)もあります。

値段差はブランドにおける信頼性(SSDにも初期不良・外れ品はありますから)や様々な付加機能でしょうけど、SSDの仕組み自体を変える画期的な機能はまだなかったはずです。ソフト制御で、アクセスが集中する場所を分散させて寿命を少しでも長くする程度でしょうか。

SSDはHDDほど歴史がないので、寿命に関しては確定的なものはありません。ただ、SLCタイプは高価だけど寿命は長く、MLCタイプは安価だが寿命は短いという分け方はあります。値段もSLCとMLCでは2倍以上違いますし、一般的に流通しているのはMLCタイプばかりです。SLCは大量アクセスが多いサーバや法人向けNAS用などにすみ分けてますね。

MLCタイプで容量、アクセス速度(ベンチマーク)が同じならばそれほど価格差はありません。極端に高い場合は単に価格の改定を行わなかったか、古いままの値段というだけでしょ...続きを読む

Q電源交換しようと思うのですが、この電源は今売ってる一般的な電源とコネク

電源交換しようと思うのですが、この電源は今売ってる一般的な電源とコネクタは同じでしょうか?
電源の件に関しまして、何度か質問させていただいているのですが、コネクタの件に関して不安がありますので、故障して取り外した電源のコネクタの画像も追加したので、それを見てわかる方アドバイスいただけたらと思います。

これまでの経緯は、
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5884383.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5886449.htmlあたりを参照。

パソコンスペック等は、
使用パソコンはSONYのPCV-RX65です。
http://www.sony.jp/products/Consumer/PCOM/PCV-RX75/spec.html
のRX65のところを参照にしてください。
なお、追記としてはDVDドライブをLG-GSA4040B(内蔵型)増設(元からついてたDVDドライブは取り外し済)、GH22NP20SL増設。
ビデオカード玄人志向RD7000-LA64C換装済、メモリ東芝製PC800-45 512MB×2換装、インターフェイスカード IODATA USB2-PCIL4増設済、HDD HITACHI HCP725050GLAT80増設済です。
WinアップデートはXP SP3最新までです。
PCいじりは自分でDVDドライブ増設、ビデオカード換装、メモリ増設、インターフェイスカード増設をやったことがあるくらいです。

とりあえず電源のサイズの方は大丈夫として、マザーボードに繋げる電源から出てるコネクタなんですが、最近の電源の物は、これと全部同じでしょうか?
とりあえず、HDDとDVDドライブ、フロッピーのは大丈夫そうな気がするのですが、マザーボードに接続する3本のうち、画像下の茶色のと、2×2の四角のも最近の電源にはついていますでしょうか?
それとも、これはメーカー製パソコン特有の、特殊な規格の物なんでしょうか?
電源に関して詳しくないので、わかる方いらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。
さらに、これならこの電源(型番)ならコネクタあってるよとか、もしわかりましたら、それも教えていただければ幸いです。

また、これが仮に特殊な規格で、一般の電源ダメだとした場合、オークションとかで出てる、同一型番のパソコンのジャンク品を買って、パーツ取り出して交換してみようかなともちょっと考えたんですが、その場合、同一系列の型番の他の機種(この場合、下位機種のPCV-RX55や上位機種のPCV-RX75)から電源パーツ取り出しても、現実的に電源は流用できそうでしょうか?(電源の規格やサイズ、コネクタ的に)
ヤフオクとか見てみると、PCV-RX65は滅多に出てないんですが、PCV-RX55は結構頻繁に数出ているようなので、どうかなと思ったのですが。
こういうのは、同一型番のでないとやはりダメでしょうか?

http://search.auctions.yahoo.co.jp/search/auc?p=pcv+rx55&auccat=0
http://search.auctions.yahoo.co.jp/search/auc?p=pcv+rx65&auccat=0
http://search.auctions.yahoo.co.jp/search/auc?p=pcv+rx75&auccat=0

新しい電源買っての電源交換や、パーツ流用による電源交換もダメそうなら、すでに購入から8-9年使ってきてますし、もう仕方ないなと諦めるのですが、長年使ってきたので、1万前後で直せるなら、直してやりたいなぁと思ったりもします。
最悪予備のセカンド機としても使えればなと思っています。
まあ、現実的には、他の方が言われるように、パフォーマンス的にも、一通りパーツ買ってきて、新しく新型組んだ方がいいだろうなというのはわかるんですけどもね。
一応近日中に壊れたパーツ持って、パソコンショップ行って、交換できる電源ないかも聞いてこようとは思っています。

とりあえず上記件に関しまして、わかる方いらっしゃいましたら、ご回答の方、何卒よろしくお願いいたします。

電源交換しようと思うのですが、この電源は今売ってる一般的な電源とコネクタは同じでしょうか?
電源の件に関しまして、何度か質問させていただいているのですが、コネクタの件に関して不安がありますので、故障して取り外した電源のコネクタの画像も追加したので、それを見てわかる方アドバイスいただけたらと思います。

これまでの経緯は、
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5884383.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5886449.htmlあたりを参照。

パソコンスペック等は、
使用パソコンはSONYのPCV-RX65です。
ht...続きを読む

Aベストアンサー

M/Bに刺さっているのは、PWR FANコネクタに刺さっていた物でしょうか?
もう一つは、ATX12V(4ピン)ですね。
この辺りは、規格物なので ATX2.03規格以降の電源であれば
問題無いと思います。
SONYは、PWR FANをよく使ってますけど、今時の電源には
殆ど採用されてませんので、無くても問題ないです。

問題は、形状です。
この電源は、たしかSONY特注品の電源だったと思いますので
市販されてません。
さらに市販の電源とでは、サイズが異なります。
ですので単純に置き換えは出来ません。

昔はオークション等で、市販の電源が使えるようにする
RX用電源ブラケットってものが、ありますがちょっと高すぎのです…
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m65492620

こっちは個人出品の様ですが…
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k129122065

ただし、RX65で使えるかどうかは、現物を見たことがないので分かりません。
コレを使うつもりなら、確認してから手を出しましょう。

このブラケットにATX電源のPS3のやつ(奥行きの短いもの)の
組み合わせでいけるような気がします。

現実問題として、現在ついている取り付けブラケットを加工するしかないと思いますが
結構大変だと思います。失敗すると目も当てられませんし…

ちなみに中古のRX55やRX75の物が使えるかはわかりません。
搭載されている電源が同じなら使えると思いますが
問題は、その電源も同じように劣化している可能性があります。
所詮250W(最大300W?)の電源ですので…

M/Bに刺さっているのは、PWR FANコネクタに刺さっていた物でしょうか?
もう一つは、ATX12V(4ピン)ですね。
この辺りは、規格物なので ATX2.03規格以降の電源であれば
問題無いと思います。
SONYは、PWR FANをよく使ってますけど、今時の電源には
殆ど採用されてませんので、無くても問題ないです。

問題は、形状です。
この電源は、たしかSONY特注品の電源だったと思いますので
市販されてません。
さらに市販の電源とでは、サイズが異なります。
ですので単純に置き換えは出来ません。

昔はオークション等で、...続きを読む

Q【今後】 SSDの性能向上、価格下落は?

はじめまして。
現在、サブで使用しているレッツノートR3のHDDをSSDに
換装してみようかと思案中です。
(SATAでなくIDEインターフェイスです)

ただ、現状の製品ではプチフリや、書き込みの遅さなどの
問題もあるようですね。
雑誌等の情報では、今年度中にはそれらの問題も解決して
さらに高速化された製品が登場するであろうと。
しかも、価格相場も下落して安価で入手できるかも。

そう考えると、今はまだ「待ち」の状態かなと思いますが
PC関連に詳しい方のご意見をお伺いしたいと思います。
どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

SSDって今一番値下がりの激しいパーツで、おそらく年の単位でこの状況が続くと思います。今からそんな心配をしているようでは、夏まで待って安くなっても値下がりが止まらない、どうせここまで待ったんだし、さらに冬まで待てば…の無限ループに陥るさまが目に浮かびます。

待って安く買うことも重要でしょうが、PCのアップグレード機会を逸してしまうことも考えるべきと思います。PATA接続の製品が見あたらなくなる状況も考えておくべきかも知れません。高速品になればなるほど、SATA接続になるでしょうから。それにもし一年待てば、うっかりするとPCごと変えちゃえなんてことになりませんか?

とは言え、今のSSDには問題がある製品が存在することも事実ではあるため、急いでいないのなら、夏まで待って決断するのも悪くないとは思います。でもそこで決断できない場合は、おそらくもうそのPC用としては買わない予感がしますよ。

QPCの電源が急に切れ、しばらく電源がつかなくなる(電源ボタンを押しても

PCの電源が急に切れ、しばらく電源がつかなくなる(電源ボタンを押してもファンの音が鳴らず、10分くらいおいてから再度押すと無事起動する)ということが起こりました。

5日前にも同様のことが起こったのですが、電源がついたあとは使えていたので気にしていませんでした。本日、再び発生したので少し心配に思って質問してみました。

PCの性能は以下のとおりです。デスクトップPCです。
-パソコン工房
-Core2duo 1.6GHz
-1.97GB RAM
-232GB
-Windows xp, sp2

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

マザボか電源が寿命を迎えたのではないでしょうか?
放置すると(温度が下がると)また起動するということだと、
電解コンデンサーの容量低下が疑われます。 そうだとすると
今後はだんだん頻発するようになるものと思われます。

原因が電源だった場合(ATX電源であれば)交換することは
簡単だと思います。

マザボだった場合はだめもとでコンデンサーを交換して
みることもできます。 膨らんでいたりするのがあれば
それが原因のことも多いです。 結構簡単です。 

もちろん保障期間内でしたら、修理に出すべきだと思います。


人気Q&Aランキング