質問させてください。
カテゴリ(建築・リフォーム)違いかもしれませんがご了承ください。

タイトルの通りベニヤ板(5~9mm厚)にFRP処理?塗装をしたいのですが、知識などが無いので、いろいろネットで調べていたのですが、なかなか工程等が掲載されたページが見つかりません。

船やカヌーなどの修理やDIYのページは見つかったのですが、それと同じなのか、別の方法なのか。。。

目的は、音響、映像等のいわゆる業務用機材を入れておくラックのケースに良くあるようなものを自作しようとしております。

そのような機材の写真がのった通販ページのサイトのアドレスを載せておきます。
https://www.rizing-online.com/?mode=itemview&no= …

ケースの裏側(内側)は普通にベニヤが塗装してあるだけで、表面をFRP処理してあります。

ベニヤを購入してDIYでFRP塗装にチャレンジしてみたいのですが、参考になりそうなサイトもしくは、手法を教えていただければと思います。

買った方が早いというのはわかりますが、チャレンジしてみたくて、、、、、

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

FRPで何をしたいのでしょうか?



見本と同じようなものを作るのは非常に高価になると思います。
(たくさん作るなら別ですが)



質問にある通り塗装の代わりならベニヤにガラスクロスをひいて樹脂で固めればコーティングにはなります。
強度はほとんど不要ということなら・・・。

見本のものはジュラルミンで強度を出してあります。
そこは考えなくて良いのでしょうか?




FRP単体で箱としての強度を出したいのであればガラスのクロスを強度のあるものにして幾重にもしたりカーボンやケブラーなどの繊維を使ったクロスにしましょう。
その場合単にFRPだけで作るとなると角の部分など何度も手をかけないときれいにできません。
樹脂は液体ですから垂れてしまいますからね。
この場合ベニヤは単なる型です。薄いもので十分。
(表裏両方コーティングすれば強度も上がります)


個人的にエポキシ樹脂とガラスクロスは使うことがありますが温度管理も難しいのでポリエステル系の樹脂を使われると良いでしょう。

サーフボードの加工方法のページを載せておきます。
但しサーフボードは非常に強度が弱く軽く作ってあり、一般的なものだと指で押せばへこんじゃうほど弱いものです。
強度を出すには強度のあるクロスを幾重にも重ねる必要がありますので注意してくださいね。
質問にあるように塗装というイメージには近いと思います。
分厚いベニヤで強度を出しておいてその上にラミネートすれば防水用コーティングって感じになりそうですね。




見本と同じように作るにはベニヤにFRPをコーティングしてからカットしジュラルミンの骨で組み立てるのが簡単でしょう。
但しジュラルミンというところで既に個人でできる範囲ではなくなっていると思います。

参考URL:http://drivesurf.net/cn6/pg129.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご回答ありがとうございます。
FRPで仕上げる理由ですが、屋外で使用中に雨が降ってくることなどを想定して、ベニヤへの雨のしみこみ対策が第一になります。

ベニヤの厚みは入れる機材や重量によりますが、5mm~9mmのモノを使う予定です。

フレームに使っているサッシやコーナー金具は入手先を確保してあり、加工、リベット打ちの工具はそろっており、FRP処理した板材の確保に困っておりました。

板の強度(割れなど)は基本的には板のアルミで検討するのでFRPは強度の補強もありますが、防水目的の方が大きそうです。

箱としての強度は金属パーツで補えそうですね。

最終的には、大型音響ミキサーのケースを作りたく、商品をオーダーすると30万弱かかってしまい高額なため、小さいものをいくつか作り、慣れてきたら挑戦してみたいと思います。

>個人的にエポキシ樹脂とガラスクロスは使うことがありますが温度管理も難しいのでポリエステル系の樹脂を使われると良いでしょう。

とても参考になる意見ありがとうございます。
樹脂もいろいろ種類があるようですのでしっかり調べて挑戦してみます。

教えていただきましたURLも写真や、動画も有りとても参考になりそうです。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/25 10:52

回答ではありません。

ご存知なら余計なことになりますが、絶対にFRPでなければならない理由がないなら、メラミン化粧板やポリエステル化粧合板を利用するほうが簡単だと思いますが。
http://www.aica.co.jp/products/veneer/melamine/
http://www.aica.co.jp/products/veneer/plywood/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事遅くなり申し訳ありません。

FRPにする理由ですが、まず野外で使用することも有りますので、雨が振って来た時の水分のしみこみ防止と、トラックなどで運んで荷崩れした時などのベニヤの割れ等に対しての補強です。

メラニン等は1mm程度のシートの存在は知っていましたが、化粧板としても有るんですね、こちらも検討してみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/25 10:38

カット前のベニヤ板にガラスマットをタッカーで固定して樹脂を塗れば可能です。



細かい説明はしませんが、出来上がってから希望サイズにカットしたほうが簡単
(サンドイッチ 食パンで連想してね)

FRPに関しての調べてから作業してください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベニヤ板のアク止め

部屋の壁紙の上にベニヤ板を打ち付け、その上に塗装と壁紙の貼り付けをする予定なのですが



今ある壁紙を汚したくない場合はベニヤ板の両面をアク止めするべきなのでしょうか?それとも新しく塗装をする面だけアク止めで良いのでしょうか?



塗装する面のベニヤにはアクが発生しますが、塗装しない面のベニヤにはアクは発生しませんよね?それとも片面に塗装をすると反対面も反応してアクが発生するものなのでしょうか?



また、シーラアップスを塗ったベニヤ板と壁紙を長時間くっつけていても、壁紙は変化しないのでしょうか?

Aベストアンサー

<部屋の壁紙の上にベニヤ板を打ち付け、その上に塗装と壁紙の貼り付けをする予定なので、今ある壁紙を汚したくない場合は・・・

完璧を期されるのであればそれは、無理というものです。
ベニヤはご承知のように天然の木材を薄く剥いで接着剤で重ねたものです。
塗装をしなくても余り長期間だと灰汁が片面あるいは両面にでることもあります。
また、下になる壁紙とベニヤ板の間に水を通さないフイルムを貼ると、通気性の問題でカビの発生がないとも言えません。
(私なら、模造紙程度の紙を1枚入れておきます)

シーラアップスがどのようなものかは分かりませんが、ベニヤ板に塗装下地材や油性の塗料を使うということは、それだけ溶剤が作用して壁紙のインクに影響を与えることは十分考えられます。
あくまで、接着は石油溶剤系でないことが原則になります。

Q石膏ボード、ベニヤの壁にGLボンド+塗装仕上げ

中古で購入した家を自分たちでリフォームしています。
主人が知り合いの大工さんに少し指導してもらいながら、床や壁、天井まですべて解体して、新たに作り直しました。

石膏ボード、ベニヤで作った壁には、
ビニールクロスではなく、GLボンドを塗りその上からペンキで塗装して、少しぼこぼこした感じに仕上げたいと考えています。

ですがその様な施工はネットで調べてもなかなか見つからず、やり方がわからず困っています。

そこで質問なのですが…

1.
そもそもGLボンドはボードを接着するためのものということで、ボードには良く張り付いてくれるかと考えているのですが、どうなのでしょう?
また、ベニヤ板にはしっかりと付くでしょうか?
(ビスや隙間はパテで埋めました)

2.
GLボンドを塗ってから塗装するまでにどの程度の日数乾かせばよいでしょうか?(GLボンドはそんなにコッテリ塗りません)

3.
塗料はどのようなモノを選べばよいのでしょうか?
漆喰・モルタル・コンクリなどに塗れると説明書きのある塗料なら問題ないでしょうか?
アサヒペンのインテリアカラーを考えていますが、もっと安価な普通の水性ペンキでも良いのでしょうか?

4.
天井(ボード・ベニヤ)も同様に仕上げても大丈夫でしょうか?

5.
この方法は和室の繊維壁(?)砂壁(?)にも使えるでしょうか?

6.
この方法で仕上げるにあたって、何か注意すべき点やデメリットはありますでしょうか?

質問だらけですが><
一部だけでもご教示お願いいたします!

中古で購入した家を自分たちでリフォームしています。
主人が知り合いの大工さんに少し指導してもらいながら、床や壁、天井まですべて解体して、新たに作り直しました。

石膏ボード、ベニヤで作った壁には、
ビニールクロスではなく、GLボンドを塗りその上からペンキで塗装して、少しぼこぼこした感じに仕上げたいと考えています。

ですがその様な施工はネットで調べてもなかなか見つからず、やり方がわからず困っています。

そこで質問なのですが…

1.
そもそもGLボンドはボードを接着するためのも...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。
添付url確認しました。
こういうことをやっていらっしゃる業者さんもあるんですね。
私は店舗改装も今までソコソコやっていますけど
やはり経験がないので何とも言えません。

薄塗りが出来ないとは書かないで面倒ですという表記にしたのは
出来ないことはないのでそう書きました。
やや混ぜる水分量を多めにして柔らかめにすれば
やるにしてもまだやりやすいかもしれません。

ただGLボンドは酸性ですので鉄部(ドア枠など)と接する部分は
3~5mm程度スキマを作って縁を切りシーリング材で納める
などの対策を取らないと錆びてきますので注意してください。

Qクロス壁の下地を全てベニヤ板にできないか?

約25m2程度の部屋を1階に増築予定です。

一般的に壁のクロスの下地として、12ミリ厚の石膏ボードを使用するようですが、
将来、クロス壁に薄型テレビ等を取り付る場合、石膏ボードだとアンカーを
使う必要がありますが、重量物は強度的に心配です。私は素人なので、
下地がボードかベニヤ板かを、拳で叩いた音で判断するのは難しいので
(安い判別センサーも考えてますが)いっその事、壁の全てをベニヤ板に
できないかと思い質問です。
また、具体的に薄型テレビ(複数)をどこに取り付けるかも決まってないので
迷ってます。他に棚板やスピーカー(天井もしくは壁)の取り付けも考えてます。

【質問】
(1)壁の下地を全てベニヤ板にした場合、石膏ボードよりどの程度、割高になりますか?
(2)消防法上、壁面積100%をベニヤ板にできない法律はありますか?
(3)石膏ボードとベニヤ板、どちらがクロス張りの作業性及び密着力が良いでしょう?
※(3)は質問の趣旨からそれるので、回答なしでもかまいません、

Aベストアンサー

#2です。

私の積算資料では、
 石膏ボード12.5mm:600円/m2
 12mm構造用合板 :900~1000円/m2
程度で考えます。
設計屋の単価ですから、少し高いかもしれません。

ただ、25m2程度でしたら、100m2位の壁面積でしょうか?
そうすると、4万円程度の値段の差でしょうかね。

以上です。

QFRPなバルコニーの再塗装について

木造住宅の2階ベランダにあるFRP塗装の再施工について教えてください。

先日、住宅メーカーの10年点検があり、そこでFRP塗装の再施工を勧められました。点検の結果、現状で水漏れや大きなヒビはないとの事でしたが、今後の事を考えて再施工したほうが良いとのことでした。
出てきた見積もりが10m^2で27万円でした。(内訳は13000円/m^2+室外機移動45000円+足場などその他経費)

そこで、質問なのですが、このFRP塗装の再施工っていうのは、具体的にどのような作業を行うのでしょうか?表面の塗装(トップコート?)を塗りなおすのか、それとも今あるFRPを全て撤去して新たに下地から処理するのでしょうか?

表面の塗装だけとして、こんなに高い塗装なのでしょうか?
他の方の質問にもあったかと思いますが、表面の塗装だけでも自分で行うのは無理と理解してよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

通常上塗りだけのやり直し
自分では無理

塗装は少なくとも馬鹿高くは無い

移動は半分で出来る

その他含め高くて当然ですねマージンは当然取りますし。

内緒で他の業者(信頼できそうな改修専門業者)に見積りを取れば一番比較しやすいでしょう。
9割安く出てくるでしょう。

ただ安いから良いかどうか。
今後のメンテに影響でましょうか?

その辺はご自身の判断で見極めて下さい。
ご参考まで。

Qベニヤ板を雨ざらしで少しでも長持ちさせる方法

ある用途でベニヤ板を庭で雨ざらしのまま使うことになりました。通常ベニヤ板自体は雨に弱い材木ですが、その両面、縁全体を塗料で覆うことで数年持つように出来ないかと考えています。既製品で片面ウレタン(黄色い)の塗られたベニヤもありますが同様の塗料、もしくはそれ以上に手軽でコストパフォーマンスのいい塗料を探しています。ちなみにベニヤ板は4×8(120cm×240cm)1枚です。具体的なメーカー名、商品名を教えて頂けると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

タイプ(1)合板を使えばそのままで数年持ちます。
多少のサイズ違いでいいならコンパネでも十分です。
塗料は屋外用のアクリル塗料でいいでしょう、
性能をもっと要求するなら二液性のウレタンかエポキシ塗料です、
エナメルでよければ道路用でもいいです。

QベランダのFRP防水塗装について

ベランダの防水塗装について、そろそろ10年になるので、塗り替えが、必要とのこと、FRPを剥がして、施工するそうです。費用も、大分掛かりそうなので、自分でやってみようと思うのですが、FRPの防水塗装ってできますかね、

Aベストアンサー

以前、ベランダの防水についてあれこれ考えて、いろいろ調べてみました。
その中で、FRP防水のDIYをみサポートしているサイトを見つけました。
URLを張っておきます。

http://www.frp-zone.com/frp-waterproofing-room.html


また、近くのホームセンターでマルチョウのパワーテックという、DIYで防水をするという商品も見つけました。

当方は、検討の末ジェットスプレーという工法で、業者に依頼しましたので利用していませんが、情報提供ということで紹介いたします。

では、ご参考までに。

うまくいくことを祈念しております。

Qベニヤ板と鉄錆びの関係は?

鉄板の上にベニヤ板を置いておいたら激しく錆びてしまいました。知人に聞いたところ、ベニヤ板には防腐剤としてホルムアルデヒドが入っているからだと言われました。雨で濡れたベニア板からホルムアルデヒドが滲みだして腐食したのでしょうか?

Aベストアンサー

化学薬品が原因なのかはわかりませんが、ひとつ考えられることとしては、木というのは水を吸いますよね。雨に濡れればなおさら。それが乾くのには時間が必要です。もしかしたら長時間湿度が高い状態で保管されたためかも知れません。あくまで推論ですが…

QFRP塗装手順等とエアコン室外機の移動法が正しいか分らず、困っています

ベランダのFRP防水塗装の上薬の仕上がり不良で、塗り直しをして頂く事になりました。

「サンダーで削って、トップコートを塗り直す」との説明を受けましたが、水溜りの解消のためにもサンダーで削られる予定です。平らになるようにサンダーをかけ削っても下地に悪影響はないのでしょうか?

前回の防水工事時、数時間はベランダに出ないよう指示があったのに、「室外機を片方ずつ持ち上げて、その間に塗布し、乾いたらもう片方を塗布し、5分程乾かして室外機を下ろす」との説明がありました。寒い季節なら、そんなに早く乾くものなのでしょうか?

室外機の下は、室外機を動かせないため、サンダーなしで塗り直すだけになるそうですが、全体については「上薬がはじいて塗り直すにはサンダーをかけないと塗れない」との説明があったため、この方法でも仕上がりは大丈夫なのかなぁ?と心配しています。

また、ベランダのエアコン室外機を移動させる方法ですが、業者さん自身が行われる予定ですが、化粧カバー仕上げで配管に余裕が無いため、少ししか動かせません。前回の防水工事終了後、エアコンを新設して間もない為、移動で故障しないかと、とても不安に感じています。

安全な室外機の移動方法と作業中どのように宙に浮かせるべきか?
また、通常、室外機の下床面をどのような手順で再塗装されるのものなのか?
詳しく教えて頂けたら、助かります。

ベランダのFRP防水塗装の上薬の仕上がり不良で、塗り直しをして頂く事になりました。

「サンダーで削って、トップコートを塗り直す」との説明を受けましたが、水溜りの解消のためにもサンダーで削られる予定です。平らになるようにサンダーをかけ削っても下地に悪影響はないのでしょうか?

前回の防水工事時、数時間はベランダに出ないよう指示があったのに、「室外機を片方ずつ持ち上げて、その間に塗布し、乾いたらもう片方を塗布し、5分程乾かして室外機を下ろす」との説明がありました。寒い季節なら、...続きを読む

Aベストアンサー

私はエアコン取り付け現役作業者なので、余分な事を記載させていただきます。
壁からストレート落ちの状態で、きっちりした配管作業をしてしまうと、配管には遊びが全くなく、室外機を動かせる余地はありません。スリムダクトを使った場合でも、です、配管は柔らかくありません。中にあるのは銅管なのです。ホースの感覚で扱うと配管が内部で折れ潰れてしまいます。

スリムダクトを外して遊びが生じるのは、配管がストレート落ちではなくて、すこし水平方向に伸びている箇所がある場合です。

その他は、移動させることを念頭に、室外機裏に「かたつむり」のようにペアコイルをぐるりと一巻き、わざと遊ばせている時くらいです。

それから、室外機の配管接続部分は、銅管を入れる角度が決まっています。無理に上に上げると、この接続部分に折れ曲がりが生じ、ガス漏れが発生します。

とにかく、エアコンの仕組みと取り付け作業を熟知している人間が手をださないと、トラブルの元になります。

失礼ながら、
「99%動かした事が原因でない」、「1m動かした位で故障していたら、私らの商売は忙しくてしかたないが現実そのような事はないから」
とおっしゃる電気店は、本物か?と思いました。そう言うようにお願いされて言ったのではないか、と私はあきれました。

きっちり作業したエアコンだと、5センチずれただけで危ないです。だから土台も動かないようにきっちり固定してある訳です。逆に、動かすことを前提に接続するなら、わざとかたつむり状態に仕上げるはずです。

ご参考までに。

私はエアコン取り付け現役作業者なので、余分な事を記載させていただきます。
壁からストレート落ちの状態で、きっちりした配管作業をしてしまうと、配管には遊びが全くなく、室外機を動かせる余地はありません。スリムダクトを使った場合でも、です、配管は柔らかくありません。中にあるのは銅管なのです。ホースの感覚で扱うと配管が内部で折れ潰れてしまいます。

スリムダクトを外して遊びが生じるのは、配管がストレート落ちではなくて、すこし水平方向に伸びている箇所がある場合です。

その他は、移...続きを読む

Q【建設・一戸建て】一軒家の壁というか柱に貼っていく外壁側の合板は9mmベニヤ板が主流なんでしょうか?

【建設・一戸建て】一軒家の壁というか柱に貼っていく外壁側の合板は9mmベニヤ板が主流なんでしょうか?

12mm合板を貼るのはレアケースなのですか?

9mmベニヤ板と12mm合板を貼るならどちらがお勧めですか?

その理由も教えてください。

なぜ9mmベニヤ板が多いのかの理由も分かれば教えてください。

Aベストアンサー

最近は筋違の代わりに地震は風圧などに対する水平抵抗要素として構造用合板を張ることが増えています。構造用合板としては、厚さが7.5mmからでも認められていますが、7.5mmの場合、これを軸組みに留めつける際、少しでも釘を深打ちすると、著しく耐力が低下するることが懸念されます。それで、9mmが主流になったのではないでしょうか。また、枠組壁工法にあっては、告示の中で、7.5mm厚では2級が2.5、1級が3.0、9mm厚では2級が3.0、1級が3.5という壁倍率が付与されております。7.5mmの1級と、9mmの2級では価格ほそれほど違わないとすれば、みなさん9mmに流れるのは当然かと思います。

QFRP防水のバルコニーの再塗装をDIYでやりたい

現在、家の外壁塗装をしています。
ついでにと思い、FRP防水がされているバルコニーの塗装を聞いてみたところ、20万円ぐらいかかるとのことで断念です。
業者さんからの情報を含めて列記すると、

 ・FRP防水が施されているが、トップコートが所々はがれている。
  2~3年は問題ないと思うがメンテした方がいい。
 ・塗装面積は、約30m2。
 ・節約するなら個人で挑戦もいいんじゃない?

足場も不要なバルコニー内なので、DIYで挑戦したく思っています。
現状は、
 
 ・グレーのトップコート?が所々はがれ、FRPがうっすら見えている。
 ・雨漏りはない。
 ・バルコニーの手摺の壁の立ち上がり、根元15cmぐらいまでFRP防水が施工されている。

色々なHPを探しているのですが、意外と情報が少ないです。
材料も購入しなくてはならないので、やっと探し当てた下記のHPに写真を送ってみようかと思っています。

 FRP-ZONE.COM http://www.frp-zone.com/frp-waterproofing-room.html

材料が買えたり、施工方法がわかるページをご存知でしたら教えれ貰えませんでしょうか?
また、アドバイスがあればお願いします。

 

現在、家の外壁塗装をしています。
ついでにと思い、FRP防水がされているバルコニーの塗装を聞いてみたところ、20万円ぐらいかかるとのことで断念です。
業者さんからの情報を含めて列記すると、

 ・FRP防水が施されているが、トップコートが所々はがれている。
  2~3年は問題ないと思うがメンテした方がいい。
 ・塗装面積は、約30m2。
 ・節約するなら個人で挑戦もいいんじゃない?

足場も不要なバルコニー内なので、DIYで挑戦したく思っています。
現状は、
 
 ・グレ...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは。

<工程についてもできればアドバイスお願いできますか>
 ホームセンターのFRPコーナーに置いてある、FRP用の表面塗装材は「下塗りはいりません」。この意味は、結果としてFRPの重ね塗りになるので、FRPとFRPの間に他の素材やペンキなどが挿入されているのは、好ましくありません。多分その様な事をするのは重大な問題だと思います。

 ご質問者さんは既に、サンダーで被膜を剥がそうとお考えの様なので、それをその通り実行(作業)してください。上記に書いた通り、できれば現在の塗装の被膜はなるべく落とされた方が賢明だと思います。
 今回サンダーをかけるのですから、手で触りながら、でこぼこもなるべく取り去るようにサンダーがけを行えば拠り宜しいんではないでしょうか。その場合あまり深く削らないように気をつけてください。

 購入された塗料の缶には、その容量で塗れる範囲が書いてあるので、範囲に合わせて、(1)そのまま缶に硬化剤を入れ塗る。或いは(2)別の容器に小分けして塗る。どちらでもその作業に合わせてお選び下さい。

 塗料を購入された時、同時に容器やハケを洗う溶剤もご購入下さい。店員に聞けば溶剤は分かると思います。
 置いてあるとは思いますが、適当な溶剤がなければ、お近くの「塗装材料店」(車の板金修理屋さん或いは建築やさんで聞けば分かります)アクリルシンナーをお買い求め下さい。

 塗料はFRPなので、硬化剤は確実に規定どおり入れて、よく攪拌してください。多すぎると、塗り終わらないうちに硬化しますし、少ないと硬化しません。

 塗る場合は、FRPが立ち上がっている部分を先にぐるりと塗って下さい。その後、出入り口があるはずなので、そこに向かってバックしながら塗って下さい。
 ペンキ塗りなどよりも遥かに下地に対する色の止まりが良いので、筆を返して何回も塗りなおす必用はありません。一回筆を滑らせればそこの部分は終りとなります。

 ご検討を祈ります。
 

 こんにちは。

<工程についてもできればアドバイスお願いできますか>
 ホームセンターのFRPコーナーに置いてある、FRP用の表面塗装材は「下塗りはいりません」。この意味は、結果としてFRPの重ね塗りになるので、FRPとFRPの間に他の素材やペンキなどが挿入されているのは、好ましくありません。多分その様な事をするのは重大な問題だと思います。

 ご質問者さんは既に、サンダーで被膜を剥がそうとお考えの様なので、それをその通り実行(作業)してください。上記に書いた通り、でき...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報