50代 女性です。
一年前に白内障と診断され点眼薬を使用。
視力は両眼とも0.01くらいでかなり強度の近視。
外ではコンタクトレンズ、家ではメガネを使用。
老眼もあります。車の運転もします(コンタクトで)
いずれ手術をすることになると思います。

保険の適用される手術(単焦点)の場合
遠くが見えるように焦点を合わせたら視力はどのくらいまで可能でしょうか?

もちろん個人差があり一概には言えないと思いますが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

遠くが良く見えるようにすると近くをみるのに眼鏡を使うことになります。


逆に近くが良く見えるようにすると遠くをみるのに眼鏡を使うようになります。
あるいは中間にあわせるか。

都合のよいところにあわせるのですが近視の人は近めにあわせるほうが自然だと言われ、私はそのようにしました。
以前は-10D以上のコンタクト(眼鏡)でしたが、現在は遠くを見るのに-1.5Dの眼鏡を使い、普段は眼鏡なしです。(眼鏡で0.9くらい。裸眼だと0.5くらいの視力です。)
新聞も眼鏡なしで読めますし、家の中では眼鏡はほぼ不要の状態です。

もし遠くにあわせれば老眼のような状態になるので近くを見るのに眼鏡が必要です。私は1.5見えるようになったとか2.0見えるという人がいるのは知っていますが、遠くが良く見えるよりは現在のほうが便利でいいと思っています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。
実際に手術を受けられたかたの体験なのでとても参考になりました。

お礼日時:2011/05/07 18:29

直接のアドバイスではありませんが,・・・



サプリメントで改善も期待できます。コンドロイチンやルテインなどの成分です。また,手術すると,後発性白内障になる可能性もあるので,その予防にもサプリメントは有効です。検索して見たら如何でしょう。白内障,緑内障などの予防や改善にルテイン等のサプリメントを薦める医者もいますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ルテイン 以前1ケ月1万円くらいのものを飲んでいました。
高価だと続きませんね。
今はいろいろあると思いますが。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/05/07 18:32

視力ではなにも語れませんよ。

屈折度がわからないと。
「かなり強度」という自己申告ではなんとも。

その上で書きますが。

両眼とも同時期に手術するとします。理由は、片眼の手術だと、眼内レンズの度の決定は残る眼の屈折に引きずられるからです。

強度近視の場合、眼内レンズはそこそこ近くにあわせるのがふつうです。
たとえば-10D(ディオプター)の眼であれば、私であれば、術後も -2Dより近視、-3D程度にはしますね。
それでも、「時刻表の字が読める」とよろこばれたりします。普通の眼であればこの屈折度ではないことですが。

そもそも強度近視で黄斑がおかしくなってる場合もあり、その場合は視力は出ません。

なににしても眼の状態しだい、「視力」がどうなるかなんてわかりません。

以上、用語は自分で調べてください。わけわからないならここで訊いても無駄ということです。

詳しくは眼科受診してください。

この回答への補足

ありがとうございます。
-11Dです。
あまり希望をもたないことにします。

補足日時:2011/04/23 22:19
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 後発白内障<眼の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    後発白内障とはどんな病気か  白内障の手術後、数カ月あるいは1年以上たったころ、手術直後に比べて少しかすんで見えるようになってくることがあります。これは、白内障手術時に残した水晶体(すいしょうたい)の袋(水晶体嚢(のう))が薄く白色に混濁(こんだく)してきたためで、その混濁によって網膜に届く光がさえぎられて、再び白内障のような症状が起こることから後発白内障といわれます。 原因は何か  水晶体嚢は細胞から...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q白内障の手術が失敗しても代金を払うの?医療ミスなのに!

先日、父が某大学病院で白内障の手術をしましたが失敗して、角膜に傷が付きもした。翌日また、処置をしました。この手術は簡単で、あまり入院する事も無いと聞いていたのに、4日も入院しました。以前より見えなくなり、本人も憤慨していますが、とりあえず、費用は全額払いました。よく見えるようになれば良いのですが、医療ミスなので納得いきません。予定より1日多い入院費と2度目の処置の分まで払う必要があるのでしょうか?4日目でまだ痛むようですし、逆に慰謝料を請求出来ないでしょうか?良きアドバイスを宜しくお願いします。

Aベストアンサー

相手に不法行為があっても、その不法行為が認定されていない以上払う必要有り。
医療ミスという不法行為の立証の難しさと
代金未払いの不法行為の立証の難しさと比較すれば
代金未払いの不法行為の立証の方が遥かに易しいので
残念ながら先に支払う方が賢明な選択です。

Q視力は両眼ともに2.0ですが・・・

黒コン(黒目が大きく見えるコンタクト)がしたくて、去年眼科へいきました。
以前と変わらず両眼2.0でしたが、担当の方が
「少しだけ遠視用のものの方が疲れないかもしれない。」
と言って、購入したのは「+0.50」でした。
実際に着用してみての視力的な違和感は、こんなもんか、という程度でした。(確かに1日の最後は多少は霞んだりもしました。)
1ヶ月間ほぼ毎日使っていてなくなりそうだったので購入を検討。
ネットで海外から処方箋なしで購入できるのを知って先日購入しましたが、遠視用がなかったため度数が「0」のものにしました。
当然私には最適だと思っていたのに、着用してみるとなんともいえない違和感が!
うまく説明できないのですが、着用したばかりなのに視界全体に現実感がなく感じます。これは気分の問題もあるかもしれませんが…でも、確実に近くも遠くも以前のレンズよりぼやけを感じます。
これって視力がこの1ヶ月で落ちた(変わった?)のか、実際に私が遠視なのでしょうか?それともそういうものなんでしょうか?
視力1.5~2.0の方で、同じような経験のあるかたいらっしゃったらお話が聞きたいです。
もちろん、それ以外の方の意見もお願いします!

黒コン(黒目が大きく見えるコンタクト)がしたくて、去年眼科へいきました。
以前と変わらず両眼2.0でしたが、担当の方が
「少しだけ遠視用のものの方が疲れないかもしれない。」
と言って、購入したのは「+0.50」でした。
実際に着用してみての視力的な違和感は、こんなもんか、という程度でした。(確かに1日の最後は多少は霞んだりもしました。)
1ヶ月間ほぼ毎日使っていてなくなりそうだったので購入を検討。
ネットで海外から処方箋なしで購入できるのを知って先日購入しましたが、遠視用...続きを読む

Aベストアンサー

まずは信頼のおける眼科で検眼される事をお勧めします。

若い人の場合、目の調節力があるが故に遠視や弱度の近視の場合、視力検査の数値だけは良い成績が出てしまう場合があります。

特に遠視の場合、本人には遠用の視力検査表が見えている為に無自覚な場合もあるようです。この場合でも眼科で瞳孔が開く目薬を点して機械で検査すれば分かります。

くどいですが、信頼のおける眼科医に行き、この掲示板の相談内容を医師に伝えた上で検眼する事を強くお勧めします。

No.1の方同様、ファッション目的で処方箋なしのカラコンを使うなんて止めた方が良いですよ。

Q白内障の手術で眼内レンズが入りませんでした。これって失敗なのでしょうか?

どなたか詳しい方、教えてください。
74歳の母ですが、昨日、白内障の手術を受けました。
ところが、何かが弱く、眼内レンズが入らなかったそうです。
時間も1時間40分もかかったそうです。朝と晩、感染症予防の抗生物質の点滴を受けているそうです。眼帯を取るとまぶしくて、目がつらく、あけていられないそうです。明日、入院先に駆けつけて、事情を聞いてみようと思います。(車で8時間かかりますが)。
簡単な手術と思ってましたので、とてもショックです。このあとどうなるのか、気が弱い母は聞けなかったようです。
これは、失敗なのでしょうか?どのようなことが考えられるのでしょうか? 眼内レンズ挿入は もう無理なのでしょうか?
これだけの情報だと 判断は難しいと思いますが、詳しい方いらっしゃいましたら、なにか知識をお願いいたします。

Aベストアンサー

眼内レンズwikiより・・・
眼内レンズは固定する場所により、前房支持型、後房支持型、虹彩支持型、縫着用の4種類に分けることができる。現在日本国内では後房保持型を術中温存した水晶体嚢に挿入する方法が最もよく行われる。また水晶体嚢が存在しない、水晶体嚢・チン氏帯が脆弱な症例に対して前房保持型、縫着用を使用することがある。しかし前房保持型の挿入症例において虹彩炎・角膜内皮細胞密度が減少し水疱性角膜症に移行する症例が報告されている。

おそらく、お母様の状態はこのチン氏帯脆弱により、眼内レンズ落下の危険性が認められたため、この部分に挿入が出来なかったのではないしょうか。
縫合によるレンズ装着も出来ますので、その点を医師に相談という形になると思いますよ。

Q初めて、障害者手帳(視覚)、障害年金の手続きを考えています。 視力は両眼とも矯正が出来ず0.01以下

初めて、障害者手帳(視覚)、障害年金の手続きを考えています。
視力は両眼とも矯正が出来ず0.01以下です。

初めて手続きをする時にそれぞれどのような診断書が何枚必要でしょうか?

Aベストアンサー

回答 No.1 は、微妙な点が正しくありません。
身体障害者手帳については、まず、最寄りの市区町村の障害福祉担当課(福祉事務所)へ。
そちらで身体障害者手帳用医師意見書・診断書という様式をもらい、かつ、身体障害者福祉法指定医を教えてもらって、必ず、その指定医から意見書・診断書を書いてもらって下さい。
指定医が主治医であるとは限らないため、十分な注意が必要です。法に基づく決まりごとです。
指定医以外の医師が書いたものは無効となり、受理されません(意外なほど、知られていません。)。
手帳は、市区町村経由で都道府県・政令市から発行されます。

一方、障害年金については、初診日に入っていた公的年金制度の種類の違いによって、受付窓口が違います。
初診日のときが国民年金あるいは20歳前未加入であれば、最寄りの市区町村の国民年金担当課へ。受給可能な障害年金は障害基礎年金のみです。
初診日のときが厚生年金保険であれば、年金事務所へ。障害厚生年金のほか、年金での障害等級が1級か2級になれば障害基礎年金も併せて受給可能です。
指定医制度はないため、主治医に年金用診断書を書いていただければ可。
但し、受診状況等証明書という初診証明用の書類を、別途、初診時医療機関から必ず受け取れる(かつ、初診当時のカルテが現存している)ことが必須です。
年金用診断書は、場合によっては2通必要になります。
1通目は、障害認定日(原則、初診日から1年6か月が経った日)の後3か月以内の実際の受診時の障害状態が示されたもの。実際に診察した医師でなければ書けません。
障害年金の請求が障害認定日後1年未満の日であれば、この1通だけでOKです。
2通目は、請求日(窓口提出日)の前3か月以内の実際の受診時の障害状態が示されたもの。こちらも実際に診察した医師でなければ書けません。
障害年金の請求が障害認定日の後1年以上が経ってから行なわれるときは、必ず、1通目と併せて出さなければなりません。
マイナンバーも必要となるため、事前に確認を済ませて下さい。

回答 No.1 は、微妙な点が正しくありません。
身体障害者手帳については、まず、最寄りの市区町村の障害福祉担当課(福祉事務所)へ。
そちらで身体障害者手帳用医師意見書・診断書という様式をもらい、かつ、身体障害者福祉法指定医を教えてもらって、必ず、その指定医から意見書・診断書を書いてもらって下さい。
指定医が主治医であるとは限らないため、十分な注意が必要です。法に基づく決まりごとです。
指定医以外の医師が書いたものは無効となり、受理されません(意外なほど、知られていません。)。
手帳...続きを読む

Q白内障の手術後のレンズずれについて、質問します。

白内障の手術後のレンズずれについて、質問します。
先月、母が両眼の白内障手術を受けたのですが、だんだん視力が落ちてきて違和感があったため、調べてもらったところ、片眼のレンズのずれが原因だとわかりました。
白内障手術では、よくあることでしょうか?
また、これは手術の失敗なのでしょうか?
病院の検査専門の方が見つけてくれて
、その後の担当医の対応が動揺してるように感じたらしく、母は疑問に感じたそうです。
2週間後に再度レンズを入れ直す治療をするとの事ですが、私も母も無知の上、ご存知の方おられましたら、回答をお願いします。
ちなみに、10月に片眼が緑内障発作をおこし、それに伴い白内障になったため、白内障手術しました。手術後は0.8まで回復してたとの事です。

Aベストアンサー

おはようございます。

レンズのずれというのが、度数のズレなのか、位置のズレなのかが分かりにくいですが、
文章から位置のズレとして、回答します。

>白内障手術では、よくあることでしょうか?
よくあることではありませんが、緑内障発作を起こすような目では比較的起こりやすいようです。

>これは手術の失敗なのでしょうか?
手術中から、レンズを固定する袋(水晶体嚢)やそれを支える線維(チン氏小帯)が弱くてレンズの重みに耐えられないような所見があれば、少し判断が甘かったかなと思いますが、そのような所見がなく、また手術で水晶体嚢やチン氏小帯を傷つけるようなことがなければ、失敗ではありません。
単に水晶体嚢やチン氏小体が弱かっただけ、ということになります。

2週間後に再手術ということのようですので、整復するだけなのか、糸でレンズを縫い付けるのかは執刀医の判断になると思います。
再手術のメリット、デメリットを十分聞いた上で、手術を受けてください。

Q白内障手術後の視力回復と視力低下

裸眼で0.02くらいの目だったのですが、メガネを作り変えても 0.5 以上でなくて、眼科にいったら白内障と診断され、先日、自腹で多焦点レンズを入れてもらいました。

【質問その1】
手術後は1週間経過後に 0.8 くらい見えて驚いたのですが、これって何故なんでしょうか?
近視って焦点が合わないためだと思っているのですが、焦点がずれている部分を削ったということでしょうか?


【質問その2】
最近、文字が何となく見えづらいのですが、眼科の定期健診(週1回)では 相変わらず 0.8 が見えているとのことでした。(近接視力も 0.8)
体感的には0.5くらいかな?と思っています。
視力検査のCとかの記号も切れている方向は何とかわかるのですが丸そのもの(輪郭?)がなんとなくぼやけて見える感じです。
医師に相談したら、手術後も良好で、曇りもないですし、実際に 0.8 見えているので暫く様子を見ましょうといわれました。
街を歩いても看板の文字が何となくわかる感じです。(文字の輪郭がぼやけている)
ただ、パソコンの文字や書籍の文字は特に滲まない感じで、割とくっきり読めます。
これって、やはり視力が落ちつつあるのでしょうか?


【質問その3】
白内障の手術で視力が回復しても、やはり、数年後には少しづつ視力は下がってしまうことはありえるのでしょうか?(うろ覚えですが近視ってレンズにあたる部分の筋肉が固定してしまう・・・だったと思うので、手術でそのレンズそのものを撤去したということは視力が下がらない????)
ネットで読むと、手術後も再度曇ってしまうことがありその場合は視力が落ちるらしいですが、これは手術で直るようにかかれていました。


すみませんがどれかひとつだけでも回答可能な部分で十分ですのでよろしくお願いします。

裸眼で0.02くらいの目だったのですが、メガネを作り変えても 0.5 以上でなくて、眼科にいったら白内障と診断され、先日、自腹で多焦点レンズを入れてもらいました。

【質問その1】
手術後は1週間経過後に 0.8 くらい見えて驚いたのですが、これって何故なんでしょうか?
近視って焦点が合わないためだと思っているのですが、焦点がずれている部分を削ったということでしょうか?


【質問その2】
最近、文字が何となく見えづらいのですが、眼科の定期健診(週1回)では 相変わらず 0.8 が見えているとのこと...続きを読む

Aベストアンサー

まず、白内障をよく理解しましょう。
白内障は、水晶体が白く濁って見えにくい、または見えなくなってしまう病気です。
手術では、白く濁った水晶体を削り取り、変わりに人工の水晶体の役割を果たすレンズを入れます。
ですので、濁りのないレンズを通して見る視力は、手術前よりも良くなりよく見えるようになります。

また、手術で白く濁った水晶体を取り除いても、ほんの少し残る場合もあり、そうすると視力が落ちて来ます。
ただし、この場合は、レーザー治療で完治し、また同じ様な事が起こる事はありません。

白内障の手術後に視力が落ちるのに、緑内障があります。
これは、視野の一部が欠ける病気で、見えにくく感じます。
強度の近視の場合(0.0△など)、緑内障になる可能性が高くなって来ます。

Q難治性ぶどう膜炎、白内障、緑内障を発症しています。手術できる病院を教えてください。

母が1年ほど前に難治性ぶどう膜炎と診断され、続いて緑内障と白内障も発症しました。
地方の市民病院で治療をしていましたが、最近になって白内障が悪化、1ヶ月前から急激に視力が低下し、今では歩行困難な状態です。
主治医からは手術の予約がいっぱいで数ヶ月先でしか手術はできないと言われています。しかしながら、時間の経過とともに硬化するため
手術が難しくなるし、ぶどう膜炎もあり、失敗するリスクも高いと言われました。(手術して失敗したらゴメンねとも言われましたが)
このような状況で白内障の手術を行える病院をできれば愛知県内で探しています。教えていただけないでしょうか?
もしなければ、愛知県外でも結構です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ぶどう膜炎、緑内障、白内障が得意な病院
愛知県:
愛知医科大学病院・眼科
総合上飯田第一病院・眼科
名古屋私立大学病院・眼科
京都府:
京都大学医学部付属病院・眼科
手術は解かりませんので病院に確認してから
受診して下さい。

Q中心視力のない眼を白内障手術、レンズの焦点距離は?

43歳。ここ数か月で右眼の白内障が急激に進行し、最重度ランクになってしまいました。
このまま放置していては手術が難しくなるということで、急遽手術をすることになりました。

じつは8年ほど前、右眼を手術しています。
強度近視で網膜が薄いところ、打撲によって亀裂が入り、そこから新生血管が伸び、眼底出血しました。その新生血管の抜去手術をおこないました。診断名は、網膜脈絡膜萎縮です。
視力検査での測定値は0.03ですが、今も中心視力はまったくなく(直径1cmくらいの暗点がある)、周辺視野だけ残っています。左は矯正視力で1.2です。

両眼とも強度近視なので、普段はメガネを掛けて生活しています。手許用(-10程度)と遠く用(-13程度)を使い分けています。たまに、コンタクトレンズも使用します。
左右の視力差はいまだ慣れませんが、とくに最近になって、階段を下りるときに怖さを感じるようになりました。これは、白内障が進んだせいだと思います。周辺視野がクリアかどうかも、なかなか重要なのではないかと思い、視力の乏しい眼ですが、白内障手術をすることにしました。

ついては、眼内レンズの度数を手許に合わせるか、遠くに合わせるか、決めなくてはいけません。
医師からは、どちらでもいいが、ほとんどの方(もしかしたら強度近視の人限定かも)が手許に合わせるので、それでいいのではと言われています。
ただ、以下の点が気になっています。

(1)左右の視力差により、右眼の外斜視(幼少時から軽い程度にあった)がだいぶ酷くなっています。
 眼内レンズを手許に合わせるか、遠くに合わせるかによって、斜視の具合に影響は出ますか?
 できれば、外斜視をカバーしたい、少なくとも助長しないようにしたいと思っています。
 周辺視野しかない眼でもあり、なかなか想像が難しいです。 

(2)素人考えでは、もともと手許は見えないため、外出時に視力を発揮できた方がいいと思い、遠くに合わせたほうがいいのではと思うのですが、医師によると、「最初はそう考える人も、後になって、やっぱり手許のほうがいいと変更する場合がほとんど」とのことでした(強度近視の方限定の話かも)。
 中心視力のない人間の場合も、遠くより手許に合わせたほうがいいのでしょうか?
 遠くに合わせたら、何か不都合や不便な点があるのでしょうか?
 左眼の矯正のために掛けるメガネのレンズが左右落差ができることでしょうか? 過去のQ&Aを読んだところ、左右の度数に著しく差があると、不等像視になると書かれていました。そういう影響のことでしょうか。ただ、中心が見えないので、右眼のメガネレンズも左眼と同じくらいの度数を重ねても(いくら度数が強くても)、きつすぎて困るということはないように思うのですが、どうでしょうか。
 また、将来的に左眼も白内障になってレンズを入れた場合、そちらは手許に合わせることになると思うので、左右のバランスによって(左は手許に、右は遠くにとなった場合)、影響はあるでしょうか? あるいは左眼のレーシック手術を受けて視力回復した際はどうでしょうか? 

 (3)もし近くか遠くのどちらかにレンズの度を合わせて、どうしても不自由を感じた場合、再手術して別の焦点距離のレンズに変更することはできますか? 
 白内障になったのは、8年前に手術をしてからです。左眼は今のところ、まったく異常がありません。おそらくメスを入れたことで、いろんな影響があると術前に聞いていたので、そのためだと思います。
 こういった事情があり、一般の方の白内障とは少し状況が異なるかもしれないので、念のため伺いたく思います。

もう一つ、術後の生活について、別途質問を投稿させていただきます。もしよろしければ、そちらも合わせてご教示いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

43歳。ここ数か月で右眼の白内障が急激に進行し、最重度ランクになってしまいました。
このまま放置していては手術が難しくなるということで、急遽手術をすることになりました。

じつは8年ほど前、右眼を手術しています。
強度近視で網膜が薄いところ、打撲によって亀裂が入り、そこから新生血管が伸び、眼底出血しました。その新生血管の抜去手術をおこないました。診断名は、網膜脈絡膜萎縮です。
視力検査での測定値は0.03ですが、今も中心視力はまったくなく(直径1cmくらいの暗点がある)、周辺視野だけ残っ...続きを読む

Aベストアンサー

申し訳ないですが、おっしゃることも私のかくことも、「ためにする議論」になっています。理屈はどうとでもつきますから、考えすぎると何も決まりません。

おなじことの繰り返しになります。ここは議論する場所でもありません。

中心暗点の範囲や、状況(比較暗点なのか絶対暗点なのか)にもよるので、私が書くのはあくまでも一般論です。担当医とのやりとりで最終決定されるのはまあ当然とは思いますが。

眼内レンズについては、眼軸長は角膜から中心窩かいわいで測定して計算します。つまり、それ以外の部分について計算が正しいかは実のところわかりません。とくに強度近視であれば、相当変形していることがあるので、あまりあれこれ細かく考えること自体に意味がないと思います。

周辺視野は重要ですが、ある程度のものの動きは解像度にそれほど関係なく感知できるものです。実際、中心暗点の患者で、眼内レンズをあとから入れても、とくにすごく良くならなかったという自己申告を聞くこともあります。ですから、やってみなけりゃわかりません。

何度も書くのですが、人間は、見える目でしかものはちゃんと見ません。あまりにかけはなれた場合は、見えないほうの目をキャンセルするように脳ができています。「見えている」だけの状態ということです。中心固視がない時点で、斜視についてはお手上げというのが通常の態度です。つまり、悪いほうの目を少々よくしたところで、実際にはほとんど意味ないとふつうの医者は思います。

そのうえで、眼内レンズを合わせるのであれば、将来的にもう片目がおかしくなったときのことを考えます。中心暗点がある場合、対象を拡大つまり近づけたほうが見やすいので、常識的には近くに合わせます。

左眼のレーシックについてはどうかと思います。事実上の唯一眼にレーシックする眼科はふつうはあまりないものですが。白内障手術する場合にしても、もともと強度近視であれば、ぴったり遠くに合わせようとして遠視になってしまうリスクを考えれば、ある程度近視を残すほうにあわせるものです。
そして、そのうえでのバランスの違いは、中心が見えていない時点であまり考えないものです。

事前に悩むのはわかりますが、「やってみなけりゃわからない」部分がでかいですから、しょうしょう何があってももういいやという覚悟がないならやめたほうがいいですよ。

申し訳ないですが、おっしゃることも私のかくことも、「ためにする議論」になっています。理屈はどうとでもつきますから、考えすぎると何も決まりません。

おなじことの繰り返しになります。ここは議論する場所でもありません。

中心暗点の範囲や、状況(比較暗点なのか絶対暗点なのか)にもよるので、私が書くのはあくまでも一般論です。担当医とのやりとりで最終決定されるのはまあ当然とは思いますが。

眼内レンズについては、眼軸長は角膜から中心窩かいわいで測定して計算します。つまり、それ以外の部分...続きを読む

Q網膜裂孔治癒後の白内障手術のリスク

十数年前に網膜裂孔(近視と加齢が原因)になり,両眼をレーザー治療しました。その後定期的に眼科通院し再発の有無検査をしていて,現在は再発ありません。ただ,白内障が進行し,主治医から白内障手術の検討時期との話を受けました。白内障手術そのものは通常問題ありませんが,過去に網膜裂孔であったことで多少リスクがない訳ではないとのことでした。「教えてGoo」で類似の事例(網膜剥離など)を見ると,術後の問題もあり,少し不安になりました。
参考事例(成功,失敗)や参考御意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

過去に眼内に対する手術を受けたことがある場合、白内障手術には限りませんが、また眼内の手術をすると、硝子体の変質が進んで後部硝子体剥離を起こす危険性があることを指摘されたのだと思います。

硝子体の変質は年を取れば誰でも起きる(若いときの硝子体がムチムチのゼリー(ゲル)だとすると、加齢によって水っぽく(ゾル)に変化する)ことですし、その際に、網膜に密着するような感じだった硝子体が溶けて縮むことで、くっついていた網膜が引っ張られる事もよくある話です。
ただ、近視(特に強度近視を指す)持ちの場合、眼球が伸びる方になって内側の網膜も引っ張られて薄くなっており、硝子体が剥離する際に網膜まで引っ張って裂孔や剥離を生じさせる危険があります。

ただ、今のあなたの年齢が書かれていないこと、前回裂孔を修復した時がどんな手術(眼の外からレーザーを撃ったのだと想像しますが)だったのかがわかりませんのであまり詳しい話はしかねます。
通常の白内障手術よりはちょっと面倒ですが、それほど珍しいわけでもないと思います。年齢によってはとっくに硝子体は変質してしまっているかもしれませんが、あなたを診察している主治医の方がそういう懸念をしたという事は、まだまだ十分硝子体が残っているという事なのでしょう。

はっきり言って、他の人の体験談を聞いたところですべてはケースバイケース、あなたの場合はまた違うんだという事を認識してもらえればと思います。余分な情報を頭に入れすぎて余計な心配を抱えないようにすることです。

手術数の多い、入院できる設備のある眼科に強い(あるいは眼科専門の)病院を紹介したもらったらどうですか。今の主治医のところで対応できるならそれでも良いと思います。
アドバイスがあるとすれば、日帰り手術なんてお手軽なことは考えない方がいいと思います。あとは手術が遅れるほど白内障そのものの手術の難易度があがり、面倒な話になってきますので、あまりずるずると引き伸ばさないことです。

過去に眼内に対する手術を受けたことがある場合、白内障手術には限りませんが、また眼内の手術をすると、硝子体の変質が進んで後部硝子体剥離を起こす危険性があることを指摘されたのだと思います。

硝子体の変質は年を取れば誰でも起きる(若いときの硝子体がムチムチのゼリー(ゲル)だとすると、加齢によって水っぽく(ゾル)に変化する)ことですし、その際に、網膜に密着するような感じだった硝子体が溶けて縮むことで、くっついていた網膜が引っ張られる事もよくある話です。
ただ、近視(特に強度近視を指...続きを読む

Q40代です。視力は両眼1.5なのに老眼?

若い時から視力は抜群に良く、常に1.5~2.0あります。
周りの友人が読めない遠い文字も自分だけ読めました。
精密検査した時は左は軽い遠視、右は軽い乱視と言われました。
しかし、視力検査ではいつも1.5以上あります。

先週の健康診断でも両眼1.5でした。
1.5より小さい文字が無かったので測定不可でしたが、
2.0まである視力計の場合2.0の時もあります。

しかし最近とんと近くが見えなくなりました。
新聞の文字も30cmではきつく、50cmでやっとピントが合います。
それより小さい文字は虫眼鏡がないと読めません。
パソコンのモニターばかり見てるのが原因なのでしょうか。

視力が1.5もあるのにメガネはかけたくないです。
なんとかならないでしょうか。予防や改善の適切なアドバイス頂けたら幸いです。

Aベストアンサー

まず、「老眼であると自己判断して、眼鏡屋さんに直行」などということは絶対にしないで下さい。眼病により視力への影響がでることもあります。必ず眼科医にかかって、診断をして貰ってください。

さて、老眼だとすれば#2さんの仰るとおり40代前半で出たとしてもおかしくありません。質問者様にはショックだとは思いますが、誰しも通っていく道です。人として生まれた以上は仕方がないことです。むしろ、近視にもならず、さらには視力を失ったりもせず、無事に老眼を迎えられたのですから天に感謝しても良いと思いますよ。(世の中には初めから目が不自由な人もいますので)

>パソコンのモニターばかり見てるのが原因なのでしょうか。
多少の促進要因にはなっているかもしれませんが、誰しも老眼になります。

>予防や改善の適切なアドバイス頂けたら幸いです。
残念ながら、訓練により老眼を直したり、進行を止めることはできません。

因みに、「視力の良い人は老眼になるのが早い」わけではありません。老眼は近視の人でも同様です。自覚症状が出るのが遅いというだけです。
老眼では、目のピント調節機能が衰えることにより、近くのものに焦点が合わなくなります。(遠視になるわけではないです)ところが近視の人は、もともとピントが近くで合っているため、視力の良い人に比べれば、近くのものに焦点が合いやすいのです。しかし、ピント調節機能はどんどん衰えていきますので、近視の人でも近くは見えにくくなります。その場合には近くを見るためのメガネと遠くを見るためのメガネの2つを使用しなければならず、かえって面倒なことになります。

まず、「老眼であると自己判断して、眼鏡屋さんに直行」などということは絶対にしないで下さい。眼病により視力への影響がでることもあります。必ず眼科医にかかって、診断をして貰ってください。

さて、老眼だとすれば#2さんの仰るとおり40代前半で出たとしてもおかしくありません。質問者様にはショックだとは思いますが、誰しも通っていく道です。人として生まれた以上は仕方がないことです。むしろ、近視にもならず、さらには視力を失ったりもせず、無事に老眼を迎えられたのですから天に感謝しても良...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング