タイトルの通りです。
高校数学で分からないことがあります。
1、次の二重根号をはずして簡単にせよ。
√(6+√20)
という問題ですが、二重根号をはずす公式とかあるのでしょうか?
解き方を教えてください。

2、「実数Aにおいて、A=a+b  (0≦b<1)とあらわすとき、aをAの整数部分、bをAの小数部分というそうです。

3-√5/1の整数部分をa、小数部分をbとするとき、bの値を求めよ。
小数部分がないので多分なにか数を少数に置き換えるのでしょうか、やり方がわかりません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

二重根号のはずし方。



√の中身をa+b+2√ab またはa+b-2√abにする。

なぜなら、普通の(a+b)^2=a^2+2ab+b^2

という、最も基本的な展開式がありますよね。
それの根号版です。

a=(√a)^2 b=(√b)^2 2√a√b
だから、おんなじ形にできるわけです。

ポイントは、2乗の形に持って行けるように
式を書き換えること。ですね。

√6+√20の中身に着目。

6+√20ですね。

√20=2√5 は大丈夫でしょうか。

すると、5+1+2√5×1と形が変える事が出来ますので、

(√5+√1)^2と、√の中身を変形できるのです。

ですから、2乗によって√がはずれますので、

√5+1となります。

公式と言うよりも、(a+b)^2の√バージョンということができます。
これを考えれば特に覚える必要もないと思います。

次に、整数部分と小数部分に行きます。

例えば、√2=1.41421356と覚えろといわれたことはありませんか?
√で整数部分、小数部分と言うと、√それ自体というより、
その√が実際どれくらいの大きさか。の方が大切になります。
√2の場合、整数部分が1 小数部分が0.41421356
ということです。

3-√5分の1の整数部分をa,小数部分をbとするときですね。

まず、分母に√があるときは、99%問題に指示がないかぎり有利かします。
つまり、√を消すような計算をするわけですね。

3-√5に3+√5をかければ、9-5=4となります。
分母にかけたので分子にもかけます。

よって、分子は1ですからそのまま3+√5ですね。
つまり、3+√5分の4ということができます。

これで上のように計算してみましょう。分母があるから少しややこしい。

√5は、2.2360679・・・でしたね。

つまり、整数部分は2 小数部分は0.2360679です。
よって、

分子は、3+2+0.2360679ですから、

5分の4と、0.2360679分の4にわけることができます。

このうち、5分の4といっても、1.25ですよね。
つまり、最終的な整数部分は、1なわけです。

そして、0.25を0.2360679・・・II足します。

すると、a=1 0.4860679=bという答えになると思います。

√2や√5、はこのように、語呂合わせで実際の大体の数字が
割り出せました。

では、√17とかはどうすればわかるのでしょうか。
それには、一番近いものを出してやります。

というのは、√9=3 √16=4 √25は5ですね。

√17は√16と√25にあることは、間違いないわけです。

とすれば、√17の整数部分は、4でしかありえません。

とすれば、√17の小数部分は、√17-4とあらわせます。

小数がわからなくっても、大丈夫です。
もしかしたら、私の上の解答のbの答えは、√から整数を
引いた状態で、0.25を足しているかもしれません。
そうだったらすいませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

二重根号をはずす公式?をわかりやすく説明してもらい、この問題もぶじとけました。
もっと練習してをといて、力をつけようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/25 19:46

>二重根号をはずす公式とかあるのでしょうか?



次の式を使って二重根号をはずす事が出来ます。

√((a+b)+2√(ab))=√a+√b
√((a+b)-2√(ab))=√a-√b

次の方法でこの式を導くことが出来ます。

(√a±√b)^2
=(√a)^2±2√a√b+(√b)^2
=a±2√(ab)+b

すなわち、次の式が成り立ちます。

(√a±√b)^2=(a+b)±2√(ab)
√a±√b=√((a+b)±2√(ab))
    • good
    • 0
この回答へのお礼

順を追っての説明がわかりやすく、
なっとくできました。
ありがとう御座います。

お礼日時:2011/04/25 19:40

次の問題は3-√5のことかな・・?


よくわからないのでとりあえず3+√5で説明すると
√5≒2.2360・・・なのでこの場合だと整数部分aはa=3+2=5ということになります
(3+√5)から整数部分aを引いたものが小数ということなのでb=(3+√5)-5=√5-2が小数部分になります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません。
5/1は五分の一です。
間違えてしまいました。
お手数おかけしました。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/25 19:56

1.根号内は、6+2√5ですね。

これが、何かの平方と表せれば、それにかかる根号は外せるわけです。
(x+y)^2=x^2+2xy+y^2ですが、x^2+y^2=6となり、2xy=2√5となるx、yを考えます。それは、x=1、y=√5(x、yは逆でもよい)
だから、6+2√5=(1+√5)^2。そうすれば、それのルートだから…
2.ちょっと、整数部分、小数部分の問題がはっきりしませんが、とりあえずよくある5-√5の話で説明しますね。
5-√5の整数部分をa、小数部分をbとする。まず、√5はどれぐらいの値か。5は4より大きく9より小さい。すると、√5は2より大きく、3より小さい。すると、5-√5も2より大きく、3より小さい。すると、整数部aは2だ。小数部bは、5-√5-2=3-√5
要するに、整数部分はすぐ見当がつくので、元の数から整数部分を引いたものが小数部分です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

要点を分かりやすく説明いただいたので、理解することが出来ました。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/25 19:48

二重根号のはずし方


(6+√20)の部分を(√a+√b)^2の形にします。そうすると外側の根号がはずれます
6+√20=6+2√5になります。
よって√a×√b=√5,(√a)^2+(√b)^2=6になるa,bを考えます
この問題だとa=1,b=5になります
よって(√1+√5)^2=(1+√5)^2になります
これで√(1+√5)^2=1+√5になります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

簡潔に説明してくれたので、分かりやすかったです。
ありがとう御座います

お礼日時:2011/04/25 19:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q数学Ι 絶対値を2つ含む不等式

度々すいません^^;
不等式|x+1|+|x-2|<5はどうやって解くのでしょうか?
過去の質問で場合分けする、というのをみたんですけど良く分かりません。
絶対値が一つだったら分かるんですが…場合分け^^;
2個になるとどうとけば良いのでしょう?

Aベストアンサー

|x+1|と|x-2|を別々に考えます。

|x+1|は、
 x<-1のとき、-(x+1),
 x≧-1のとき、(x+1)


|x-2|は、
 x<2のとき、-(x-2)
 x≧2のとき、(x-2)


したがって、
(1) x<-1のとき
 |x+1|+|x-2|<5は、
 -(x+1)+{-(x-2)}<5
  -x-1-x+2<5
       -2x<4
        x>-2
 ここで、前提がx<-1の場合であることから、-2<x<-1 …(A)


(2)-1≦x≦2のとき
 |x+1|+|x-2|<5は、
 (x+1)+{-(x-2)}<5
     x+1-x+2<5
        3<5
 これは、常に成り立つが、
 前提が-1≦x≦2の場合であることから、-1≦x≦2 …(B)


(3)x>2のとき
 |x+1|+|x-2|<5は、
 (x+1)+(x-2)<5
   x+1+x-2<5
      2x<6
      x<3
 ここで、前提がx>2の場合であることから、2<x<3 …(C)


(A),(B),(C)をまとめると、この不等式の答え、
すなわち、-2<x<3が求められます。

|x+1|と|x-2|を別々に考えます。

|x+1|は、
 x<-1のとき、-(x+1),
 x≧-1のとき、(x+1)


|x-2|は、
 x<2のとき、-(x-2)
 x≧2のとき、(x-2)


したがって、
(1) x<-1のとき
 |x+1|+|x-2|<5は、
 -(x+1)+{-(x-2)}<5
  -x-1-x+2<5
       -2x<4
        x>-2
 ここで、前提がx<-1の場合であることから、-2<x<-1 …(A)


(2)-1≦x≦2のとき
 |x+1|+|x-2|<5は、
 (x+1)+{-(x-2)}<5
     x+1-x+2<5
        3<5
 これは、常に成り...続きを読む

Qshouldとoughtの違いについて

He is a foreigner, and ought to be treated as such.
(彼は外国人であるから、外国人らしく待遇されるべきだ。)


例えば上の文章で、oughtをshouldで言い換えることは出来るのでしょうか?どのようなニュアンスの違いがあるのか教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

Gです。こんにちは、kasagurandingさん。

私なりに説明させてくださいね.

ほとんどの場合全く違いを感じません.

ただ、ought toは常識・慣習的観念からみて、「すべき」のフィーリングがあり、shouldはアドバイス的なフィーリングがあります.

1) You ought to read more books.
2) You should read more books.
の例を見ると、もっと本を読むべきだ、と言う事ですが、1)は学生だから、試験があるから、読むべきだ、読むのが当然/常識だ、と言うフィーリングが入っています.

それに較べ、2)は成績が悪いからアドバイスとして、漢字力が足りないと思えるからアドバイスとして、と言うようなフィーリングが入ってくるように思えます.

余談ですが、want toをwanna, going to をgonnaとするように、ought toをoughtaと話し言葉での使い方が普通になってきています.

もうひとつの余談ですが、書くときはShe ought not to と言う形で否定文にすべきとされていますが、アメリカでは、He shouldn't ought to do it,と言う形を使うこと/人が多いです. アメリカ英語なのかもしれませんね.

これでいいでしょうか。 分からない点がありましたら、補足質問してください。

Gです。こんにちは、kasagurandingさん。

私なりに説明させてくださいね.

ほとんどの場合全く違いを感じません.

ただ、ought toは常識・慣習的観念からみて、「すべき」のフィーリングがあり、shouldはアドバイス的なフィーリングがあります.

1) You ought to read more books.
2) You should read more books.
の例を見ると、もっと本を読むべきだ、と言う事ですが、1)は学生だから、試験があるから、読むべきだ、読むのが当然/常識だ、と言うフィーリングが入っています.

それに較べ、2)は...続きを読む

Q実数に負の数と"0"は含まれる?

こんばんは。
初歩的な質問となるのですが、実数に負の数と"0"は含まれるのでしょうか?
お願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。

こんな感じです。

A 自然数: 1,2,3、・・・
B ゼロ
C ゼロ以上の整数(ゼロと自然数): 0,1,2,3・・・
D 負の整数: ・・・、-3、-2、-1
E 整数 = C+D
F 正の小数、負の小数 (終わりの桁が存在する小数)
G 有理数: E+F + 循環小数(分母と分子を整数とした分数で表すことができる数)
H 無理数: √2、π、e など、循環小数ではない小数
I 実数: G+H
J 複素数: 実数a、bと虚数単位iを用いて a+bi の形になる数
K ベクトル
L 行列


というわけで、負の数とゼロは実数に含まれます。

Q偏差値の高い薬学部にいくメリットは?

娘の進学について。

いま高3。薬剤師になろうと、薬学部を目指しています。


少し無理をしていきたいと思っている大学は偏差値と授業料が高めで、最寄りの大学は偏差値も授業料も低めです。

入学後、しっかり勉強をして国家試験に受かるとして、就職時もしくは将来就職してのち、出身大学の偏差値が影響する機会は多いでしょうか。

もしも「合格しちゃえば一緒」ならば、猛勉強することも家計を逼迫させることもないのかなーと思っています。

アドバスをお願いします。

Aベストアンサー

薬剤師です。

今現在、病院や薬局に勤務すると仮定すると、大学名はあまり関係ないのは事実です。免許さえあり、しっかりと周りの人といっしょに仕事ができる能力があれば、だれも文句は言いません(企業への就職は、他の職種と同じく大学名で一次選考ありです)。

ただし、大学の偏差値は、その大学に入学する人の能力を示していますので、あえて頭の悪い大学へ進学し、周りの色に染められるのはもったいないと思います。能力がある者は、能力のある人たちの中で鍛錬され、1ランク上の薬剤師になるべきだと思います。また、大学時代にできた友達は、一生の友達になるかもしれません。より良い友達ができる可能性を考えても、可能な限り難関大学を目指すのは当然だと思います。

なお、今後は薬剤師過剰時代がくると言われています。過剰になると、当然ながら書類審査が重要になってきますので、病院や薬局でも遠くない日には大学名で一次選考があるような時代が来るかもしれません。

体力的に、金銭的になど6年間は大変だと思います。ですが、長い人生のほんの6年間なんです。ちょっとの努力は惜しまない方がいいと思います。

薬剤師です。

今現在、病院や薬局に勤務すると仮定すると、大学名はあまり関係ないのは事実です。免許さえあり、しっかりと周りの人といっしょに仕事ができる能力があれば、だれも文句は言いません(企業への就職は、他の職種と同じく大学名で一次選考ありです)。

ただし、大学の偏差値は、その大学に入学する人の能力を示していますので、あえて頭の悪い大学へ進学し、周りの色に染められるのはもったいないと思います。能力がある者は、能力のある人たちの中で鍛錬され、1ランク上の薬剤師になるべきだと思い...続きを読む

Q(a+b)(b+c)(c+a)+abcの因数分解

高校1年生になった娘から、数学の宿題を教えてと言われましたが、分かませんでした。どなたか教えていただけませんか?

問 (a+b)(b+c)(c+a)+abcを因数分解せよ。

Aベストアンサー

必要な程度展開する→1つの文字に着目して降べきの順に整理する が基本です。
(a+b)(b+c)(c+a)+abc
aについてまとめるためaが含まれる部分だけ展開
=(b+c){a^2+(b+c)a+bc}+abc
=(b+c)a^2+{(b+c)^2+bc}a+bc(b+c)
=(b+c)a^2+(b^2+3bc+c^2)a+bc(b+c)
たすきがけを行い
={(b+c)a+bc}{a+(b+c)}
=(a+b+c)(ab+bc+ca)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報